60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:DINKS

HOME はじめての家計管理 > 共働きで絶対やってはいけない、5つの家計管理法
●018
今回は“共働き家庭の家計管理”についてのお話です。

以前の記事(年収220万円の低収入でも、1,000万円を貯金した話)のように低収入でもしっかりと貯金できている方もいる一方で、「共働きでダブルインカムなのに、お金がぜんぜん貯まらない…」という悩みをもつご家庭は、意外と多いようなんです。

今回はそんな“共働き家庭がやってしまいがちなNG家計管理”を、5つのタイプに分類してご紹介したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


1.家計は仲良く分担!タイプ

夫婦で家計の支出項目ごとに“負担を分担”しているパターンです。
例えば、家賃・光熱費・通信費などの“固定費”は夫、食費・雑費・外食費などの“生活費”は妻…といった感じで負担を公平に分担し、残った分から貯蓄と小遣いを捻出するという形。お互いを尊重し細かい部分に踏み込みすぎないので、新婚時や共働きDINKSにもっとも多い家計管理パターンです。

一見スッキリときれいに管理できているような気もしますが、なぜNGなのでしょうか?以下にその理由をピックアップしてみました。

家計は仲良く分担!のNG理由
・世帯収入をしっかり把握できない
・相手の収入・支出に無関心になる
・貯蓄にまわすお金が少なくなる
・お小遣い費用が高くなる傾向に


家計管理の“はじめの一歩”は、世帯収入と支出を具体的に把握することから始まります。家計は仲良く分担!タイプだと、お互いの収入・支出が把握しにくい場合が多いのです。そのため、お互いのお財布事情がブラックボックス化してしまい、貯蓄やお小遣いに対してルーズになってしまう危険性があります。


2.家計はまるっとお任せ!タイプ

妻、もしくは夫ひとりに“家計管理を丸投げ”してしまう家計管理です。丸投げする側はじぶんの負担項目だけをパートナーへ手渡し、残ったお金は自分で管理する方法ですね。丸投げされる側は毎月の家計予算を把握しているため、家計管理を徹底して毎月予算内に収める努力をします。

家計はまるっとお任せ!のNG理由
・世帯収入をしっかり把握できない
・丸投げする側の収入や支出が見えない
・丸投げする側の節約意識がうすくなる


パートナーを信じて一任をするのであれば、収入の全てをいったん渡し、そこから適切な額のお小遣いを貰う「お小遣い制」の導入を検討しましょう。また、メインで管理する側もオープンな家計管理を心掛け、夫婦が同じレベルで家計の把握・意識の共有ができるようにするべきですね。


3.経費はキッチリ清算!タイプ

会社で経費精算するかのような厳密な支出管理を行っているタイプ。何をどれだけ買ったのかをしっかりと把握し、帳簿(家計簿)に記録。自分が担当する以外のお金を使った場合は、レシートと共に精算し管理者からお金を受け取ります。支出を徹底管理することに重きを置いた家計管理法です。

経費はキッチリ清算!のNG理由
・支出ばかりに目がいき過ぎる
・ドケチになる
・夫婦関係がギクシャクする


支出を徹底的に管理することはもちろん良いのですが、それだけに全エネルギーを集中し、短期的な視点でしか家計を見れなくなってしまっては意味がありません。収入・貯蓄にも同じように注力すると共に、広い視野で中長期に渡った家計管理・資産設計を考えることが重要です。

また、支出ばかりに執着しているといわゆる “ドケチ”になってしまいます。そうすると本来もっとも大切なはずの“生活の豊かさ”や“幸福感”が無くなってしまうのではないでしょうか?支出・収入・貯蓄をバランスよく考えられる家計管理を目指しましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


4.モーレツに節約!タイプ

将来を案じるあまり、徹底した節約・貯蓄に励むストイックなタイプです。以前の記事(収入の何割を貯蓄できてる?)でもご紹介した通り、適正な貯蓄割合は収入の2割くらいと言われています。この割合が極端に高い(例えば5割とか…)ことが特徴で、節約・貯蓄の上級者とも言えます。

モーレツに節約!のNG理由
・節約しすぎて生活に豊かさがない
・お金の目的を“貯めること”と誤解している
・ストレスが溜まる
・自己投資がおろそかになる


何事もやり過ぎはよくありません。貯蓄に関しても“ちょうどいいバランス”が大切で、無理をし過ぎてこのバランスを崩してしまうと、将来的にかならず歪(ひずみ)を生じてしまいます。しっかりとした資産計画に基づいた適切な家計管理を心掛けましょう!


5.今が楽しければイイじゃん!タイプ

共働きDINKSで生活に余裕があり、夫婦お互いが節約・貯蓄の必要性よりも好きなことに時間とお金を消費することを重視するタイプです。“今しかできないから…”をモットー(言い訳?)にお金を消費し続けます。

今が楽しければイイじゃん!のNG理由
・節約・貯金に不慣れになる
・生活水準を下げられない
・出産&育児でシングルインカムになると一気に財政難に
・子供が増えたり大きくなると破綻する


共働き家計の陥りやすい落し穴については、以前の記事(共働きの、怖~い話。)で詳しく紹介していますので、ぜひご参照ください。一見豊かに見える共働き家計は、実はとっても怖いリスクを秘めているんです。


いかがでしたでしょうか? 共働き家計で収入はそこそこあるのに、なぜかお金が貯まらない!上手く家計管理できない!…なんてご家庭は、上記のどれかに当てはまっていないかをしっかりチェックしてみましょう。
次回はこれらの問題を解決すべく( 共働き家計をバラ色に導く、4つの鉄則)をお届けします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 共働き家計をバラ色に導く、4つの鉄則
■優しい株・株を買うには
さて、前回の記事(共働きで絶対やってはいけない、5つの家計管理法)では、共働き家計に多い家計管理方法をご紹介すると共に、それぞれのNGポイントを分析してみました。

今回は、共働き家庭の将来をバラ色に導くため、鉄則となる“4つの基本ルール”をご紹介いたします。

また今回ご紹介する内容は、共働きの家庭だけに限らずすべてのご家庭で応用できますので、ぜひご家庭で取り入れていただければと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


1.将来像を共有しよう!

まずは夫婦で“おなじ夢・将来像を持つこと”が家計管理を行う上でもっとも重要なポイントとなります。

“子供は何人ほしいか?”
“マイホームはいつ買うか?”
“どんな老後を過ごしたいか?”

…などなど、夫婦二人で歩んでいくこれからの人生について、十分に話し合いライフプラン(人生設計)を立てましょう。

そして、そのライフプランに沿ったかたちでマネープラン」を考えることが大切です。

以前の記事(将来の貯蓄額を計算してみよう!)では、数十年分のライフプランとマネープランを「キャッシュフロー表」という1枚のシートにまとめる方法をご紹介させていただきました。こちらも合わせてお読みいただければ幸いです。

2.お互いの収支をオープンに!

収入はそこそこ高いはずなのに、なぜかお金が貯まらない!…そんな悩みを持つ家庭に多いのが「お互いの収入・支出を把握できていない」というパターン。

給料明細をお互いに見せ合う、一つの家計簿を夫婦2人で共用する…など、収入や支出についてのブラックボックスを無くしましょう。

“我が家には月々いくらの収入があり、いくらの支出があり、いくらの貯蓄があるのか?”を夫婦それぞれが同じレベルで把握していることが大切です。

特に相手に“内緒にしている収支”がある場合、その部分がもっとも“無駄な支出”になっているパターンがとても多いので、思い切ってそこにメスをいれることが重要になってきます。

いままで秘密にしていた収支があった人は、なかなか情報をオープンにすることに躊躇するとは思いますが・・・そこはバラ色の未来を実現するため、できるだけ夫婦間の隠しごとは無くすようにしましょうね。

3.支出毎の予算を決める!

ポイントは、夫婦2人で話し合いながら決めること。

共働きのご家庭ではお互いに仕事に忙しく、なかなか話し合いの時間がとれないかもしれませんが、月に15分~30分でもいいので一緒に考える時間をとることが大切です。

将来的に目標としている貯蓄額を達成させるためには月々いくらの貯金が必要なのか?そのためにはどの項目にどのくらいの予算を配分できるのか?無駄が多い支出項目はないだろうか?

…など、お互いの担当分野の収支を振り返りつつ、目標にあわせた予算案を作りましょう。

また、人生における支出はいつも一定ではありません。年をとったり家族構成が変わったりすれば、必要となるお金は変わります。

なので、一度決めた予算もその時々のライフプランに合わせた変更・修正が必要となるのです。

家族構成や子どもの成長などによる家計の変化については、こちらの記事(理想の家計費内訳は?)をぜひ参考にしてみてください。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


4.役割分担を明確に!

夫婦2人の役割分担をしっかりと決めておきましょう。

バラ色の未来に向けた日々の家計管理は、夫婦どちらか一人でできるものではありませんし、またやってはいけません。夫婦二人で一緒に協力しつつ行っていくことが大切です。

夫婦で十分に話し合ったうえで、それぞれの役割(支出項目毎の担当や、家計簿担当など)を決めましょう。

また役割分担するだけではなく、それぞれの担当分野の収支をオープンにし、無駄や改善できる点がないかを2人で話し合ってください。

*          *           *

どうでしたか? この「4つの鉄則」を守って家計管理を行うようにすれば、あなたが目指しているバラ色の未来にグッと近づけるはずです。

全体に通して言えることですが、まずは“夫婦が同じ目標・夢を共有して、一緒にそれまでの道のりを歩む”ということ。さらに“夫婦間の隠しごとをなくし、何でも話し合って決めましょう”という点に尽きると思います。

今回お伝えしたのはとっても当たり前のことかもしれませんが、なかなか夫婦間で十分なコミュニケーションを取れている共働き家庭は意外と少ないのではないでしょうか?

今できていない方は、まずは将来について話し合う機会を設けることから初めてください。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

94e9366f872849e2e1d08d47d55bd185_s
専業主婦の家庭から見ると、とってもうらやましい共働き家庭

単純に収入源が2つになるわけですから、夫の収入のみで家計をやり繰りするご家庭に比べ生活に余裕が生まれやすいはず。

しかし実際には、このような油断からかえって家計管理がおろそかになり、経済的に“破たん”してしまうご家庭も少なくないようなのです。

今回は共働きでダブルインカムなのにかかわらず破たんの危機に喘ぐ、とあるご家庭のストーリーを紹介しようと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

我が家の破滅ストーリー

私の名前は田辺カズヒコ、49歳。同い年の妻ハルミと社会人になった長男、大学生の次男の4人で暮らしている。

妻と結婚したのは25年ほど前。その頃毎日のように通っていたバーで知り合い、1年の交際期間を経て結婚。その後すぐに長男を授かり、3年後には次男が誕生した。

時はバブル景気の終焉間近。中堅ではあるものの輸入食材をあつかう商社に勤めていた私の給料は今の2倍はあり、毎晩飲み歩いては散財を繰り返していた。

貯金
はほとんど意識しなかったが、それでも物を仕入れれば飛ぶように売れる時代。会社が爆発的に成長を遂げる中、造作もなく私の貯蓄は3,000万円を超えるほどになっていたのだ。

妻は当時、大手住宅メーカーに務めており、営業サポートのスタッフとしてそれなりの収入を得ていた。子供が生まれた後は本人の希望もあり、同じ職場で事務の仕事を今に至るまで続けている。

夫婦共に正社員でお互いに少なくない収入を得ており、はたから見れば何の苦労もない“共働き夫婦”に見えたことだろう。…しかしあれから25年、私たち夫婦はいま一転して“破たんの危機”に瀕している。

これは、私たち一家の“破滅の物語”である。


都心の一等地にマイホームを購入

長男が生まれてすぐ、私たち夫婦は私の職場からほど近い場所にある新築の高層マンションの一室を購入した。

少し手狭ではあったが、職場まで歩こうと思えば歩いて通えるほどの好立地。そして何よりも窓から東京タワーが間近に見えるという抜群の眺望に一目惚れして即購入を決断したのだ。

当初の予算を大幅にオーバーした買物に、私たちの貯蓄はすべて消え失せた。

しかしその時は不思議なほどに不安はなく「使ってしまったものは、また貯めればいい。

夫婦で稼げる私たちはいくらでも挽回できるはず」そんなふうに考えていたのだ。

しかしその後の私たちにまさかあんな事態が待ち受けていようとは、その頃は微塵にも考えていなかったのだが…。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



高級外車で贅沢三昧

私は学生時代から車が大好きで、結婚後も次々に車を買い替えていた。

Audiにメルセデス、そしてBMW…。共働きで収入に余裕があったため、私は思う存分に車道楽を堪能できた。

高級外車というのはその家族のステータスを表すとても分かりやすいアイテムだ。

自分の“成功”を誇示し、幸せで豊かな家族を象徴する“旗印”のようなものである。

家族で行楽やショッピングモールに出かけても、正月に田舎に帰った際も、私はとても鼻が高かった。妻も、そして子供たちもそうであっただろう。

だからこそ、我が家の財政が傾きはじめからも、私は無理を承知で高級外車にこだわり続けた。

車の維持が家計に大きな負担をかけていることは分かっていたが、車を手放すことはまったく選択肢になかった。

あの頃もっと早く“間違い”に気づいていればと、今は後悔している…。 


財布はそれぞれが管理

私たち夫婦はそれぞれの収支をそれぞれが管理するスタイルだった。たまにお互いの貯金額についての話題もあったように思うが、ほとんど記憶に残っていない。

当時は夫婦共に景気が良かったためか、かなりのどんぶり勘定だったように思う。

共働きだったためじっくりと家計について話ができる時間などなかったし、それぞれが仕事上での付き合いやさまざまな支出を抱えているため、細かく相手の収支に立ち入ることはタブーだった。

お互いの給料からそれぞれが担当する支払い(住宅ローン・車のローン・食費・光熱費・教育費など)が引き落とされれば、残りはお互い自由。

…しかし、家計が苦しくなり大きな支出に対応できなくなってくると、お互いのフトコロ事情を共有せざるを得なくなってくる。

そこで初めて我々はその認識の甘さに気づいたのだ。

夫婦それぞれが「夫には(妻には)このぐらいの貯金はあるはずだ」という期待値を大きく下回っており、子供たちの教育費を捻出するためにどれほど奔走したものか…。


バブル崩壊、そして大幅な収入減

私たち一家の運命を大きく変えたもの、それは言うまでもなくバブルの崩壊だ。

それはマイホームの購入からわずか2年後の出来事だった。

順調だった会社の業績は一転して急落、一時は倒産の危機にまで陥った。

大幅な業務縮小&リストラを行うことでなんとか生き延びることができたものの、年収は上がらないどころか、年々下がり続ける一方。

今ではピーク時の半分以下にまで減ってしまっている。

しかし私たち夫婦は収入が減り始めてからも、なんとか今までの生活レベルを維持しようと必死だった。

隣近所や田舎の親戚たちに苦しいお財布事情を悟られまいと、無理をしてお金を使い続けたのだ。

結果的にそれが私たち一家の転落を助長するもっとも大きな要因となってしまったのだが…。

あの頃ひとおもいに会社が倒産してしまっていた方が、返って立ち直りが早かったのかも知れない。

しかし時はすでに遅しで、我々はいま取り返しのつかない状況にまで追い込まれてしまっているのだ。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ceda4e1709fb53c461f298935ee7ddf3_s

大きな決断|マイホーム買い替え

バブル崩壊の年から約13年後、私たちはとうとう都心の高層マンションから引っ越さなくてはならなくなった。

もともと手狭だったこともあるが、今となっては身分不相応な管理費駐車場などの支払いが大きな負担となっていたのだ。

また、私も仕事の都合で江戸川区の支店へと転籍となり、さまざまな面で物価の高い都心に住むメリットはなくなってしまった。

住み慣れた都心の街から千葉は郊外にあるベッドタウンへ。

マンションを売却し中古の戸建物件を購入したため、住居費・駐車場代などの負担に関してはかなり軽くなったものの…

長年慣れ親しんだ都会の喧騒を離れるのはやはり相当さびしい思いをしたものだ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


夫婦喧嘩が絶えない日々

私たちの間で夫婦喧嘩が絶えなくなったはその頃からだ。

しばらく縁のなかった毎朝の通勤ラッシュ。今まで往復でも30分ほどだった通勤時間は、3時間以上に。当然ながら睡眠時間も削られてしまう。

特に会社での仕事と家事・育児もこなす妻の負担は大きく、疲労とストレスが募り、夫婦喧嘩が絶えない毎日が続いた。

しかし育ち盛りの子ども達を抱えた私たちは背に腹は替えられない。

子ども達はそれぞれ高校生・中学生となり、教育費などの負担が急激に上がる悪夢のような時期がすぐそこにやってきているからだ。

それまでに働いて働いて働いて…なるべく多くの貯蓄を作らなくてはならないのである。


なぜ私たちが?更なる不運が襲う

長男の大学受験と次男の高校受験を間近に控えたある年の夏。妻に腫瘍が見つかった。

会社の健康診断を定期的に受けていたため幸いにも早期発見で済んだものの…

しばらく治療と療養のため仕事を休まなければならない事態に。

仕方がないとは言え、この時期に収入の半分近くがごっそりと無くなってしまう悲劇に私は血の気がひいた。

これは子ども達の進路を見直さなくてはならないかもな…。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


家計は崩壊寸前…

妻が加入していた保険と車の売却によって、なんとか一時しのぎをした我が家。

結局、長男は幸運にも国立大学に滑りこむことができたものの第一志望の私立大学をあきらめざるを得なかった。

次男も私立高校を断念し地元の公立高校へ入学。

子ども達には申し訳ないが、私たちが支払える学費はこれでもぎりぎりアウト。

残りは教育ローンで何とかするしかない。

奨学金を使うという選択肢もあったのだが、それを選ばなかった理由はせめて子ども達にはこれ以上の負担を背負わせたくなかったからだ。

突然のシングルインカムによる急激な収入の減少と教育費の捻出により我が家の家計は崩壊寸前だったが、

それでも子ども達が独り立ちするまではギブアップするわけにはいけない。

あと数年頑張れば、私の役目を終えることができるはずだ。あと数年の我慢だ…。

 


半生を振り返って…

そして今年、結婚から25年目を迎えた私たち夫婦。

長男は無事に大手IT企業に就職し、次男ももうすぐ大学を卒業する。

妻の体調は順調に回復し、今は小さな司法書士事務所で職を見つけ無理のない範囲で仕事をこなしている。

何とか無事に子ども達を送り出し、私たち夫婦の状況も徐々に上向きつつある。

教育費の負担がなくなり、金喰い虫だった車も売却、わずかながら貯金も再開することができている。

過去の栄光にすがってくだらない見栄を張り、あまりに無計画すぎた私たち夫婦の人生。

後悔をすればキリがないが、共働きで家計に余裕があったという“油断”が、私たちの人生を狂わせた最大の要因だったように思う。し

かし、何とかここまでは辿り着くことができた。

定年まであと10年、再雇用制度を利用してめいっぱい働いてあと15年。

今度こそはコツコツと貯金に励み、老後のためのお金を蓄えようと思う。


最後に|まとめ

いかがでしたか?なかなか紆余曲折の人生でしたね。。

田辺さん自身も反省しているように、最大の失敗は“共働きの余裕・裕福さ”にかまけて、十分なライフプランを練らず貯金をおざなりにして暮らしてきてしまったこと。

そして収入が減ってしまってからも生活水準をなかなか下げることができなかったことでしょう。

このように共働きであるがゆえに油断をしてしまい、結果的に人生の落とし穴にはまってしまうご家庭は意外と多いのです。

田辺さんの半生を反面教師として、どんな時も真摯に家計に向き合い夫婦で相談を重ねながら家族の人生設計を考えることが大切なのですね。

※下記の記事も参考にしてみて下さい。
共働きで絶対やってはいけない、5つの家計管理法
共働き家計をバラ色に導く、4つの鉄則

文:Sancho



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 共働きの怖~い話。其の1 ■dinks1
一見すると収入が多く、家計にも余裕がありそうな「共働き家庭」。

しかし世帯収入はあっても、肝心な「貯蓄」ができていない家庭が意外と多いのです。 なぜそのような状況に陥ってしまうのでしょうか?

今回は、共働き家庭の家計管理についてのちょっぴり怖~いお話をしたいと思います。


共働き子供なし夫婦(DINKS)がおちいる意外な落とし穴

DINKS(ディンクス)」とは“ダブル・インカム・ノー・キッズ”の略で、夫婦共働きで収入源が2つあり、かつ子供もいない家庭、またはその状態のことを指します。

新婚まだ間もないこの時期は、お互いに独身時代のお金の使いかたを引きずっていることが多く、「お財布(=お金の管理)を別々にしている」家庭が少なくないようです。

実は、その“財布は別々”の状態が、後々ボディブローのようにじわじわと効いてくるのです。

では実際にとある共働き夫婦の例を参考に見てみましょう。下記のような収入がある市村さん(仮)という夫婦がいるとします。

【市村さん夫妻の収入】
夫(32歳)… 手取り25万円
妻(28歳)… 手取り20万円


夫妻の世帯収入は45万円となり、すごく裕福というわけではないですが生活に困ることがない充分な収入を得ています。

しかし市村さん夫妻の毎月の貯金額はたった3万円。この収入にしては少な過ぎると言わざるを得ません。なぜ3万円しか貯金ができないのでしょうか?

それは、“財布(=お金の管理)が別々なため、お互いに「使途不明金」が多くなっているから”です。使途不明金とは、何に使っているか分からない、無意識な浪費のことを指します。

夫婦それぞれが、結婚前の独身時代と同じ感覚でお金を使ってしまっているため、お金の管理がルーズになっており、ついつい貯金すべきお金まで浪費してしまっているのです。

DINKS期間中に、可能な限り多くの貯蓄をすべし!

DINKS(共働きで子供がいない)時代は、子供の教育費・養育費がかからず、また子供のために使う時間を仕事に充てられるため、比較的夫婦共に収入が多くなり生活が安定します。

このちょっぴり余裕のある生活に安心して貯蓄をしないまま過ごしてしまうと、のちのち子供ができた際にとっても後悔することになります。

実は、この「独身時代~結婚して子供ができるまで」の期間は、人生で最も貯蓄・資産を蓄えやすい時期と言われており、この時期を逃してしまうと次は子供が独立して老後をむかえる時期までは、資産形成にとっては苦しい時代が長く続きます。

つまり、DINKS期間中にしっかりと資産形成を行っておくことが、あなたとあなたのご家族の人生にとって、とても重要な意味をもってくるのです。


夫婦共働き家庭の理想的な家計とは?

では、この「夫婦共働き」のDINKS家庭における理想の家計とはどんなものでしょうか?
以下にその理想の収支パターンを挙げてみます。

世帯収入45万円

住宅費10万円
食費4万円
雑費1万円
電気・ガス2万円
水道1万円
通信費2万円
車両費3万円
小遣い(夫)4万円
小遣い(妻)4万円
貯蓄14万円

いかがでしょうか?

ポイントは「夫婦の家計管理・収支管理を1つにまとめる」こと。そして、結婚前の独身時代としっかりケジメをつけて、「毎月の無駄な出費・小遣い・浪費を減らす」ことです。

この2点をしっかりと実践できれば、年間200万円近い貯金ができ、数年後には夢のマイホームを購入する資金もできている事でしょう。


しかし、共働きが本当き怖いのはこれからなのです。
次回(共働きの怖~い話。其の2)では、DINKS家庭に子供ができた場合についてシミュレーションをしてみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 共働きの怖~い話。其の2 67eabbebbb2e3f5472f704d606b2db18_s
前回の記事(共働きの、怖~い話。其の1)では、DINKS(共働き夫婦)家庭の家計・収支管理の話をしました。

今回は、そんな共働き夫婦に子供ができた場合を見ていきましょう。


共働きの二人に、めでたく第一子が誕生!

前回ご紹介した市村さん(手取り収入の合計:45万円)に子供が1人できた場合、家計・収支にはどのような変化があるのでしょうか?

生活も安定し幸せな月日が流れ、めでたく第一子を妊娠。現在は妊娠3ヶ月、あと7ヶ月ほどで待望のご対面です。

前回の記事でご提案させていただいた家計簿の通り、しっかり毎月の貯金14万円を実践できており、貯蓄の総額は200万円になっています。

残り6ヶ月は今まで通り貯金を行い、それ以降は産休と育休に入る予定です。このまま行けば、産休に入る6ヶ月後には貯蓄は更に増えて250万円ほどになっているはずです。

しかし、ここで一つ問題が!
当然ながら、育休に入ると妻の収入は今までの約半分になってしまいます。

【6ヶ月後の家計】
夫(32歳)手取り25万円
妻(28歳)手取り10万円
児童手当1.5万円

住宅費10万円
食費4万円
おむつ代1万円
その他育児費1万円
雑費1万円
電気・ガス2万円
水道1万円
通信費2万円
車両費3万円
小遣い(夫)4万円
小遣い(妻)2万円
保険料3万円
貯蓄2.5万円

上記のシミュレーションは「学資保険」と「生命保険」に加入し、さらに産休・育休に入った妻の小遣いを半額にできることが条件となります。

月の貯蓄は14万円→2.5万円と、DINKS時代と比べ約6分の1になってしまいます。子供ができると一気に貯蓄できる金額が少なくなりますね…。

育休が明ける頃にはさらに大変?

子供の誕生から1年が過ぎ、いよいよ妻が職場に復帰します。
しかし保育園の時間延長ができなかったため、妻は時短勤務となり元の給料額には戻りません。

[出産から1年後の家計]
夫(33歳)手取り25万円
妻(29歳)手取り15万円
児童手当1.5万円

住宅費10万円
食費4万円
保育園代4万円
おむつ代1万円
その他育児費1万円
雑費1万円
電気・ガス2万円
水道1万円
通信費2万円
車両費3万円
小遣い(夫)4万円
小遣い(妻)4万円
保険料3万円
貯蓄1.5万円

なんと・・・世帯収入が40万円もあるのに、毎月の貯蓄額は1.5万円です。

産休・育休中よりも収入が減ってしまう
のです。しかもシミュレーションの段階で黒字1.5万円という余裕のない家計ですから、実際には赤字になってしまう月も多くなると思われます。

その後なんとか時短勤務が解除でき、妻の収入を20万円まで戻せたとしても、子供を習い事などに通わせる費用を考えると、収入が増えた分そのまま支出も増えるため、経済的に苦しい状況が続くのです。


さて次回は(共働きの怖~い話。其の3)、市村さん夫婦に第二子が産まれた場合をシミュレーションしてみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 共働きの怖~い話。其の3
1fcbe90d27207b20278aa370bfe0dddb_s
さて、前回の記事(共働きの怖~い話。其の2)では、DINKS家庭に子供が産まれた場合の家計についてシミュレーションしてみました。

今回はさらに第二子が産まれた場合を考えてみましょう。

さらに第二子を懐妊!家計はどうなる?

市村さん夫妻は、第一子の出産までに貯蓄した250万円を維持しつつ、第一子が3歳になる頃には更に100万円を上乗せできました。これで貯蓄の総額は350万円になっています。

そんな折り、妻が第二子を懐妊しました。

再び妻が産休・育休に入り収入は減少。貯金から出産費用などを支払い、貯蓄総額は300万円に減りました。

[第二子が誕生]
夫(36歳)手取り27万円
妻(32歳)手取り10万円
児童手当
(3歳)
1万円
児童手当
(0歳)
1.5万円
収入合計39.5万円

住宅費12万円
食費5万円
保育園代3万円
おむつ代1.5万円
その他育児費2万円
雑費2万円
電気・ガス2万円
水道1万円
通信費2万円
車両費3万円
小遣い(夫)4万円
小遣い(妻)2万円
保険料5万円
貯蓄▲5万円

家族も増えたので、広めの家にお引越し(住宅費10万円→12万円)もしました。 もろもろの支出がちょっとづつ増額になり、さらに学資保険が追加になりました。

・・・はい、完全に赤字家計ですね。 このシミュレーションだと毎月5万円のマイナスとなります。

年間では60万円の赤字となり、もし賞与(ボーナス等)が無ければ、現在の貯蓄300万円を5年間で喰い潰してしまいます。

このような家計を「自転車操業家計」と呼び、賞与でなんとかやり過ごしてる状態です。

共働き&子供あり家庭の落とし穴とは?

上記のような自転車操業の家計となっている家庭は、実は意外に多いのです。

しかし、ごく普通の生活を送り貯蓄も順調に積み上げてきたはずなのに…なぜこんな苦しい状況になってしまったのでしょうか?

実は、この家庭に潜む落とし穴は「生活に余裕がある期間に貯蓄をしなかったこと」なのです。


では、現在DINKS(子供のいない夫婦共働き)家庭のがこのような状況に陥らないためには、一体どうすれば良いのでしょうか?以下にそのポイントを挙げてみました。

第一子の誕生までに、可能な限りの「貯蓄」をしておく
住宅費の軽減(広くて安い郊外への引越しなど)を考える
いざとなったらマイカーの所有を見直す

最も重要なのは、「人生の3大貯蓄期」にも数えられる子供が産まれるまでの期間に、できる限り多くの貯金を積み上げておくことです。

いざとなったら多少の利便性を犠牲にしてでも、引越しを考えたり、車を手放したりなどの決断も必要ですね。

景気が回復してきていると言えども高度成長期ほどの上昇は期待できませんので、賞与(ボーナスなど)は貰えたり貰えなかったりの方が多いことでしょう。

大手の企業であっても急激に業績が悪化し、転職を余儀なくされる可能性もゼロではありません。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ