60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:銀行口座

ご来訪ありがとうございます!
このサイトは、
節約貯金家計管理」「家計簿」「資産運用」「銀行口座」「保険など
お金や資産にまつわるさまざまノウハウを
初心者の方にも分かりやすいよう、簡単・丁寧にまとめています。

目標は60歳までに貯蓄3,000万円を残す事!
このサイトをあなたの将来への人生設計・資産設計のバイブルとして
末永くお付き合いいただけると嬉しいです。
0003

お金が貯まる人・貯まらない人の違い

お金が貯まる人に共通した9つの生活習慣と思考
「ルール&習慣」で金を貯めろ! 資産1億円の銀行マンが語る21の掟
だから貯まらない!お金のセンスがない人に見られる12の特徴
今すぐ捨てて!7つの“お金が貯まらない”考え方
性格でわかる!“お金を浪費してしまう人”の特徴を8タイプに分類
あなたの考え方はお金持ち?貧乏人?ただの節約家?それとも依存症…!?
収入が激増!?お金がとぎれない金運アップ6選
お金が貯まる風水術!金運アップで収入と貯金を増やせ!
お金持ち or 普通の人|運命をわける7つの違い
金持ち脳vs貧乏脳|あなたはどっち?
高収入なのに貯金できない人に共通する15の特徴
“貯金下手”が改善すべき12のダメ習
お金が逃げてしまう6つのNG行動とは?
貯金できない女子に共通する9つの習慣
貯金がある人を見抜く9つの方法
あなたからお金を奪う!貧乏人に共通する特徴17連発
ヤバイ!貯金ができない5つの性格タイプとは?その原因と対処法
年収に影響する7つの生活習慣
ボーナスで貯まる人・貯まらない人
お金が逃げる“貧乏財布”とは?
なにが違う? お金持ちになれる人と、凡人のまま終わる人の考えかた6つ
『三低』(低収入・低貯金・低意識)な人に共通する9つのダメ言動
言葉が人生を変える!? 絶対に言ってはいけない貧乏人の口癖9個
言うだけで金持ちに!? 成功者になれるポジティブ口癖8個
あなたの“移動時間”を見れば、お金持ちになれるかが判明する!
お金持ちの習慣を、数字でまとめてみた。
お金が貯まる家「金持ちハウス」の特徴まとめ
3年間お金のことばかり考えてきた僕が、二度と手を出さないと誓っているもの7つ。

貯金負け組・勝ち組ストーリー

貯蓄4千万円を37歳で貯めた、絶対にマネしたくないM君の節約術。
続!絶対にマネしたくないM君の節約術リベンジ
年収220万円でも1000万円貯金した話
低収入でも貯金できる6の正統派テク
月収22万円のS君が5年でマイホームを買った件
年収234万円の派遣Yが年100万を貯金してる話
年収920万円で自己破産したKの話
年収1100万円のT部長が、金欠すぎて昼飯に45円のコッペパンをかじってる話
節約・家計簿はダメ!5年で800万円を貯金したS
負け犬 老後ストーリー
バラ色 老後ストーリー
老後“勝ち組”になるなら絶対やっておくべき5選
破滅の老後ストーリー|独身男性編
[バラ色 老後ストーリー]生涯独身、福富 勝太の憂鬱
大手電機メーカー勤続20年のN氏が、車中生活を送ることになった理由(ノンフィクション)
世帯年収450万円、阿部家のストーリー
多重債務で借金地獄|風俗嬢リナの話
自己破産・任意整理・借金一本化の違い
55歳で貯金3,000万円を達成させた話
夫が急死。勝ち組 遺族のストーリー
夫が急死。負け組 遺族のストーリー
“夫の死”を考え最低限やっておくべき事
共働きで破綻した田辺家のストーリー
手取り18万円で550万円を貯めたイケメン美容師
46歳で“がん”を患った会社員Mの破滅ストーリー

はじめての家計管理・家計簿

貯金するならまずは実践すべき4ステップ!私が残高0円から脱出した方法とは?
たった3ヶ月で貯金力UP!絶対に成功する9(+1)つのステップとは?
正しい家計簿のつけ方
“家計簿の項目”はこれが正解!
貯金を増やすには「固定費」の削減を!
お金が計画通り貯まらないのは「変動費」「雑費」が原因かも?
家計の「支出」を書きだそう!
収入の何割を貯蓄できてる?
その出費、本当に必要?消費・浪費・投資の違い
「月1の家計簿」で楽して貯金する方法
月10万円で幸せに暮らす!ミニマリストW君の物を持たない暮らしとは?
「整理整頓」でお金が貯まる!貯金上手が実践している整理術とは?
共働きの怖~い話。
共働きで絶対NGな5つの家計管理法
共働き家計をバラ色に導く、4つの鉄則
共働きのメリット・デメリットをまとめてみた。
独身貴族の怖~い話。
夫が節約に非協力的…!家計に関心をもたせるための7ステップ
何が正解?貯金・節約に関する7つのQ&A
こんな時は要注意!ついお金を使い過ぎてしまう、6つの落とし穴
家計簿つけても貯金できない7つの理由
家計簿なんて必要ない!?
【節約・家計簿アプリ】貯金に役立つ厳選12選
家計簿の開始日を変えるだけで驚くほど貯金増?
1年前と比べ私の家計がどう変わったか?
貯金が45倍?リアルガチな家計改善術10連発!
「オタク係数」が高いと家計が破たん?
年内にやっておくべき、お金にまつわること7選
今年中にやっておきたいお金のこと!2016年度年末版
年初にやっておきたい家計管理・節約6選
今年こそ貯金を爆増させるために!1月中にやるべきこと7つ
ムダ遣いで診断(全9タイプ)悪いクセをなおして貯蓄体質になろう!
お金がメキメキ貯まる!“貯金の新常識”5選

本当に役立つ節約テクニック

節約で1000万円貯めたボクが、この3年半にやってきたこと【節約記事 63選】
年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術まとめ
光熱費を10万円も節約!? 楽して効果が続く12テク
節約になる?水道光熱費にまつわるウソ・ホント12選
[食費の節約術まとめ]これだけ読めば完璧だ!2016年 大総集編
食費の節約で年41万円もお得!厳選テク18連発
7つの「やめる」で年30万円の節約をする必殺技
年25万円を「保険」で節約!家計を助ける12テク
税金対策であと18万円を節約する秘策
徹底解説!格安SIMでスマホ代を節約しよう!基本編(2017年最新版)
スマホの節約!「格安SIM」の正しい選び方、7つのポイント(2017年最新版)
スマホの節約術13連発!
水没も画面割れもOK!あなたのiPhoneを1円でも高く売るコツとは?
500万円の節約!? 通勤時間と部屋レベルを変えずに家賃を激安に!
誕生日/クリスマスのプレゼント代を節約しつつ、お互いHappyになれる5つの方法
服代の節約術|お金を使わずファッションを楽しむ8つの考えかた
美容院代・カット代の節約術8選|もう髪の毛にはお金をかけないぞ!
お金が貯まるお買い物ルール14
あなた騙されてますよ!心理効果を狙う12のマネートラップ
だまされるな!お金を失う8つの誘惑ワード
お店の罠にはまらない買い物テクニック
効果てきめん!無駄な出費が激減する「お買い物チェック法」とは?
【缶詰】で食費を節約する!うまくて安い、おすすめ缶詰BEST5
うまい!安い!おすすめ缶詰レシピ10選(1品44円~219円まで)
食費をあと2万円も節約!?料理講師の魔法テク
1週間なるべくお金を使わず節約してみた件
スマホはぼったくり?格安SIM・MVNOで節約
携帯料金を月3,700円も節約する方法
身近な節約&貯金テクで、年178万円もお得!
節約で失敗するひと、成功するひとの違いとは? 3つの“勘違い”に注意!
節約・ケチの違いがわかる7つのトピック
実録|私が出会った超セコい人々…
そこまでやる?度肝をぬかれた節約術ベスト10
コンビニがお得&節約になる7つのテク
浪費を防ぐ!自分の時給を知ろう
[電子タバコ 完全ガイド]おすすめ商品&禁煙できるか実験してみた!
タバコで450万円も貯蓄できる?
通勤定期ってホントにお得?
浪費家でもできる食費の管理術
買い物に行くのをやめよう!食費管理
毎日のプチ無駄遣いをやめて1200万円を貯める
お金を使わずに“休日を楽しむ”6つの節約術
年末年始からできる節約術12選
冬の節約術12選!ちょっとした工夫で暖房費・光熱費をおさえるべし
今年こそ!冬の暖房費を節約するための方法10選
エアコン・クーラーの冷房費をとことん節約する12個の必殺技
お金を使わずに“涼しさを感じる”テクニック集|冷房費の節約に!
絶対にエアコンを切ってはいけない! 1ヶ月つけっぱなし実験をしたら衝撃の結果に!?
お金を使わずに掃除する節約18テク
逆にお金を失う⁉︎ やってはいけない節約! 5つのNG集
「人生の4大支出」を節約する方法とは?
5年で700万円を貯めたU君が実践する「半分だけ節約術」とは?
新入学・新入園シーズンに役立つ節約術7選!
ぼったくり撃退!『葬儀・葬式・お布施』にかかる費用と、節約ノウハウまとめ

読むだけで貯金が増えるトピック集

年収・手取り・貯金の一覧まとめ
貯金上手が必ずやっている12のテクニック
「先取り貯金」とは?100%成功する6つのテク
脱・貯金下手!“収入に見合った暮らし”で家計を改善する7つのコツ
貯金するなら!必ず読んでおくべき鉄板7記事
知らなきゃヤバイ【貯金の5大ルール】
13のサヨナラで貯金が増える?
思い込みを捨てよ!発想の転換でお金を貯める8つのアティテュード
新生活に節約を!春から貯金をはじめるならまずはこの5つを実践すべし
貯金ゼロだと将来どうなる?
“生涯独身”と“家族持ち”どっちがお得?
独身世帯・家族世帯の生涯収支を計算
年収●●●万円がもっとも損をする?
世間の貯金&借金事情[2人以上世帯]
世間の貯金&借金事情[単身世帯]
日本人の平均貯蓄額・貯蓄割合は?
カンタン!お財布で「貯金できる度」診断
給料が減った時にやるべき5つの事。
子供の教育費ってどのくらい?
夫のお小遣いってどのくらい?
夫のお小遣いをやり繰りするコツ
衝撃!?消費税UPの家計への影響は…
増税はこれで解決!365日貯金 
駆け込み消費はお金のムダ。。
「名義」にまつわる大切な話
貯金開始は30歳までが限界ってマジ?
30代40代からの貯金は手遅れなのか?
簡単6問!人生負け組度チェック
あなたのボーナスを狙う6つの罠!
“しない”貯蓄術で無理なくお金を貯めよう!
4・5・6月に残業をすると給料が減る!?
あなたが貯金できないとってもシンプルな理由と、その対策を教えよう。

理想の家計費内訳は?

夫婦二人の家計費内訳
夫婦と子供(小学生以下)の家計費内訳
夫婦と子供(中高生)の家計費内訳
単身者(親と同居)の家計費内訳
単身(一人暮らし)の家計費内訳

みんなの家計簿診断

家計診断|楽な節約方法を教えてください!(30代主婦)
毎月貯金0円のN宅を家計診断|分割払いを見直せ
年収283万円で毎月赤字の家計を貯蓄2500万円に
家計診断その1[世帯年収415万円]
家計診断その2[世帯年収432万円]

お金にまつわるコラム

ボクの貯金脳を刺激してくれた、おすすめ本&マンガ13選
「貯金の方程式」を新しく考え直しました。
もしタイムマシンで20年前に行けるなら、あの頃の僕に伝えたい5つのアドバイス
3年で1000万円貯金したSanchoが最近注目しているトピック(2016年総括)
毎日200円ずつあげるから生活しろと言われたら…あなたはどうする?
いくら貯金があれば“お金持ち”だと思う?
【お金の格言・名言】50選
続!【お金の格言・名言】40選
目標が達成できる人間になる!6つの厳選テクニック
お前ら、このままだと一生だまされ続けるぞ!
3年で1000万円貯めた筆者が、毎日欠かさずにやっていること。
貯金とダイエットはほぼ同じ!…という話。
お金って何?お金に振り回されない為に
世の中お金が全てじゃない!って本当?
お金に困らない夫を見分けるコツ
お金を失う6つの要因とは?
社会人1年目で勝負が決まる!将来の貧富の差を決める5つのポイント
お金は淋しがり屋でキレイ好き?
ゆっくりお金持ちになるのは簡単?
「宝くじ」は当たるのか?|貧乏人をもっと貧乏にするギャンブルのしくみ
筆者が実際に使っている、おすすめ貯金・節約ツール、サービス9選
オババが教えてくれた6つの教訓
雑誌の家計診断系の記事はウソ?
お金で損をしない「転職」のコツは?
僕が36歳で貯金ゼロ、ブラックリスト、ローン地獄になった7つの理由。

お金がない・貧困・生活保護

6人に1人が貧困?生活苦やお金がない毎日から抜け出す方法&相談窓口まとめ
元公務員の貧困女子メグミが月収11万円でもまあまあ幸せに暮らしている話
【漫画】貯金するならまず「収支」を知ろう!(第1話)

クレジットカード活用術

“クレジットカードはやめよう”に騙されるな!
クレジットカードは悪じゃない!
日本人の90%を占める現金主義派のひとって、きっと一生貧乏のまま死んでゆくのだろうな。
クレジットカードの利点まとめ
意外?こんな所でもカード決済!
銀行マンが唸った?クレカ運用法
クレジットカードの正しい選び方
おすすめクレカ比較ランキング
絶対ダメ!クレジットカードNG集
結婚式もクレジットカードで!
ブラックリスト・信用情報の謎に迫る!
“電子マネー”と“クレカ”の素敵な関係
suicaとクレカでポイント2重取り?
最強コンビ!楽天Edy × 楽天カード
電子マネー&クレカで税金が割引?
あなた借金できる?審査・信用情報の話
“審査”に通らなくなる、4つのNG行動
“クレジットカード”の審査を徹底解剖!
“信販会社”の審査を徹底解剖!
“住宅ローン”の審査を徹底解剖!
“借入の順序”を誤るととんでもない事に
ブラックリストの回復方法教えます。

ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用

【年金・老後まとめ】老後資金はいくら必要?年金はいくらもらえる?など徹底解説!
なぜ60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?老後に必要なお金はいくら?
貯金、いくらあれば安全?いくらないと危険?
貯金100万円からの資産運用|お金が増える初心者向けポートフォリオ
資産運用にまったく興味がないアナタに知って欲しい3つの真実
100万円が30年でいくらに増える? お得なお金の預け先を紹介していくよ!
何もしなくても毎年15%ずつ得する!?『確定拠出年金』を見逃すな!
5分で将来の貯金額をかんたんに計算できるツールを見つけたよ!
老後に備えるための4大要素!いちばん大切なのは?
将来の貯蓄額を計算してみよう!
キャッシュフロー表を見直そう!
貯蓄ゼロから5年で1,000万円を貯めた話
貯蓄1千万円までの道
とってもお得な社内預金・財形貯蓄
子供ができたら必ずやっておきたい6の鉄則
年齢別の目標貯金額は?●●歳までに▲▲万円貯めよう!
子どもの教育費を徹底分析する!
危険!教育費は授業料だけじゃない
めざせ!大学入学までに500万円
老後破綻!? あなたを襲う老後の貧困!その理由と解決策とは…?
日本が破綻?国家財政を家計に例えると
絶対やってはいけない5つのNG資産運用
損をしない資産運用!理想の4条件とは
正しい“給与外収入”のつくり方
貯金vsローン返済 どちらを優先すべき?
人生の明暗をわける資産運用・投資
貯金負け組から脱け出すための4大ルール
あなたの【マネー偏差値】は?
ヤラレタ!! 銀行口座に不正出金が…!? セキュリティと資産配分の話。

銀行口座はこうして使え!

銀行口座は目的別に使い分けよう!
「普通口座」と「貯蓄口座」について
絶対に払わない!ATM手数料
こんなに違う!振込手数料
サイト管理人おすすめの銀行は?
振込手数料の無料回数ランキング!
銀行の“金利”を比較してみた!
絶対に外せない“ネット銀行”比較
完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術
完全版!銀行口座の正しい“選び方”
図解!銀行口座の組み合わせをマスター
絶対にブックマークすべき銀行リンク集
預金通帳でわかる!貯金ベタの共通点
「住信SBIネット銀行」を3年間使ってみて分かったメリット・デメリット

今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続

今さら聞けない!扶養控除の話
働くと収入が減る?妻の年収に注意
グラフで見る、妻の収入と世帯年収
今さら聞けない「年金」の基礎知識
年金はいつから貰える?パターン別一覧表
あなたの年金受給額はいくら?
年金を払わないと絶対に損する!5つの理由
今さら聞けない「給与明細」の話
給料・給与・収入・所得の違いとは?
今さら聞けない会社員の税金「所得税」
今さら聞けない会社員の税金「住民税」
経理涙目!残業代と休日出勤であなたが知っておくべきこと
[残業代Q&A集]残業代は何分単位?着替えは労働時間?など
消費税8%「臨時給付金」まとめ
いよいよ受付開始!臨時給付金
妊娠・出産でもらえる助成金まとめ
知らなきゃ損!2016年からはじまるお金の新制度5選

学校では教えてくれない、お金の教育

教科書にのってないお金の基礎知識
子供にお金の教育を行う3つのステップ
これはNG!間違ったお金の教育とは?
「お金の教育」で重要な4つのポイント
子供のお年玉を親が使うと貧乏が遺伝しますよ、という話。

保険を制する者は家計を制す!

5分でわかる生命保険!生保4タイプの良い点・悪い点まとめ
医療保険が丸わかり!選ぶポイントとおすすめ保険ベスト3!
年100万円の保険料を支払っている私が、保険のプロ(FP)に相談した話。
300万円もお得!? 保険料が10%OFFになる、たった1つの方法
保険と貯蓄の違い|筆者の加入プラン
“妻”の保険について考えよう。
自動車保険を見直したら"5万円"も安くなった話
30代におすすめの保険見直しプランは?
20代におすすめの保険見直しプランは?
いまさら聞けない!保険料控除の話。
学資保険は貯蓄なのか?それとも支出なのか?

住宅費・住宅ローンまとめ

【住宅ローン 借り換え】の基礎知識!一撃で年収以上のお金を節約するたった1つの方法
家を買う or 住宅ローンを見直すなら今!6つの理由
マンションを買ってはいけない5つの理由
マンション購入のどん底ストーリー
住宅費っていくら必要?|持ち家vs賃貸
持ち家vs賃貸|メリットデメリット比較
私が家を買った理由[コラム]
私が実践した物件探しテクニック
建売の早期購入は良いことイッパイ!
住宅ローンはどこで借りるべき?
人気の住宅ローン「フラット35」徹底分析
住宅購入には「頭金」が必要か?
住宅ローンと生命保険の関係
貯蓄と住宅ローンの共存について
住宅ローンの繰上返済・借り換え
徹底比較!マンション vs 一戸建て
徹底比較!固定金利 vs 変動金利
住宅ローンの借換・繰上返済で家計改善

引越しが安くなる、11の必勝法

完全版!引越し料金を半額以下に節約するための7つのテクニック
引越し料金が算出される仕組みを知ろう
引越し比較サイトを活用しよう!
おすすめの引越し比較サイトは?
繁忙期を避けるだけで数万円の節約に!
狙い目は平日の午後!切り札はフリー便
売って捨ててWでお得|断捨離を実践!
引越し比較サイトの「特典」比較一覧
大手引越業者と中小業者どちらがいい?
引越しトラブル対応方法まとめ
事故物件・心霊物件を見分ける方法
引越し料金が無料(タダ)になる!?裏ワザ
【引越し体験レポ】比較サイトで見積り

自動車の節約術・豆知識まとめ

車の節約術まとめ!12の方法とは?
カーシェアリングを使ってみたので、正直な感想を書く。
新車の値引き交渉術(ディーラー編)
車のローンで得する方法とは?
マイカーの維持費ってどのくらい?
カーシェアリング基礎講座

はじめての投資・株式

ところで、NISA(ニーサ)って何?
NISA口座の作り方&ルールまとめ
“NISA口座”オススメ証券会社は?
投資“負け組”ストーリー
投資“勝ち組”ストーリー
パンダでもわかる株講座
初心者でも大丈夫!はじめての株式投資
サラリーマン投資家の最大の武器は?
まず株の用語・ルールを理解しよう!
株価の“チャート分析”とは?
これは買いだ!おすすめ鉄板チャート

副業・お小遣い稼ぎ

給料以外に月70万円の収入を得ている友人Mの話
収入源が1つなんて危険!副業&お小遣い稼ぎのススメ
ネットオークション・フリマアプリ
実家を整理したら18万円がもらえた話。
社会人もOK!「治験バイト」の危険・高額報酬のヒミツを徹底調査

おすすめ記事セレクション

【貯金・節約の鉄則】 3年で1000万円貯めた方法まとめ
2015年もっとも読まれたお金の記事ベスト10!
貯金を始めよう!という時に読みたい記事8選
貯金歴1年以内の人に読んでほしい記事8選
殿堂入り!人気記事ランキング 2014.6-7
殿堂入り!人気記事ランキング 2014.5-6

最新情報・ニュース・雑感

高金利のおすすめ銀行、新しい医療費控除など…最近のSancho記事まとめ
来訪者800万人突破♪ 新しいブログをつくったよ!
iemo連載 第3回は、“貯金の新常識7選”だよ☆
kindleの読み放題プランに超感動!「Kindle Unlimited」で節約&読書ライフ
公開されました!『iemo』連載第2弾は“食費の節約術”です♪
『低所得者給付金』まとめ|1万5000円の現金給付、その条件とは?
緊急告知!『iemo』での連載が本日よりスタートしました♪
感謝☆累計訪問者650万人突破!ブログ本をプレゼントします♪
書籍化の第2弾☆スパルタ貯金塾的なものになる予定でごわす!
7日間限定!Sancho家計簿をプレゼント中です!
祝☆累計訪問者600万人突破!Sanchoがつくった家計簿プレゼントします。
祝!節約ブログ100週連続1位| LINE公式はじめました。
マイナス金利とは?私たちの暮らしにどんな影響がある?
感謝感激!来訪者500万人突破のご挨拶
感謝!! 来訪者400万人突破 & Amazonランキング1位獲得しました♪
来訪者300万人突破の御礼と、ブログ書籍化のお知らせ
2015年最新版!平均年収について徹底調査してみた
年収は?貯金は?食費は…?世の中のあらゆる平均値を調査してみた件
4月からの値上げラッシュと8つの変更点
銀行預金の金利が上がる!?
子育て世帯臨時特例給付金ナニに使う?
幼稚園費用が半額 or 全額無料に!?
貯蓄額の平均が1,700万円!? 
芸能人の年収・月収・ギャラまとめ
自動車税をコンビニでクレカ払い可能?
消費税UPで保険料が値上げ?
国から貰えるお金はとことん貰い倒す!
児童手当で52万円入金!?

管理人プロフィール

貯金ほぼ0円のダメ人間が3000万円を貯めようとする話
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 銀行口座はこうして使え! > 銀行口座の正しい“使い分け”術!
■atm
家計管理をおこなう上でとっても大切な要素となる“銀行口座”。

銀行口座はいくつぐらい持つのが適切なのか? その組み合わせや使い分けはどうするべきか?などなど。

今回は、正しい“銀行口座の活用術”について徹底分析していきますよ。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

銀行口座を整理し使い分ける!

以前の記事(銀行口座は目的別に使い分けよう!)でもご紹介させていただきましたが、正しい家計管理を行うには、銀行口座を“キレイに整理整頓”し、複数の銀行口座を“上手に使いわける”ことが大切です。

逆に口座の管理がルーズな人は、ほぼ100%お金が貯まらない人と言ってもよいでしょう。

では銀行口座を使い分けると一体どのようなメリットがあるのでしょうか?その利点を下記にまとめてみました。

お金の流れを把握できる
いつ、いくら、何を目的として出金・入金が行われたのか?お金の動きが分かりやすくなります。

お金の場所・量を把握できる
いま現在どの口座にいくらお金があるか?使っていいお金がいくらなのか?将来のために残しておけるお金はいくらなのか?…などが分かりやすくなります。

お金が増えやすい
お金の流れ・場所・量がしっかり把握できれば、計画的で効率的な運用管理ができます。つまりお金がふえやすくなります。

お金が減りにくい
銀行・口座選びとその組み合わせに気をつければ、手数料などの無駄を削減できます。また使いすぎなどの浪費を抑制することも可能です。

銀行口座はいくつ必要?

では、銀行口座はいくつくらい持っていれば良いのでしょうか?

「2つあれば十分だ」「最低でも3つ必要」「いや4つはないとダメだ」…などと専門家の間でも意見が分かれているようですが、結論を言うとどれも間違いではありません。

要はあなたにとって“分かりやすく管理しやすい方法”にすればOKなのです。

目的はお金の流れや量を把握し管理・運用をしやすくするためですので、自分のライフスタイルと貯蓄規模をよく振り返り、最適な組み合わせを考えるべきですね。

以下に口座数ごとの“おすすめ使い分け例”を数パターンご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

口座数別“使い分けパターン”一覧

【口座×2】

メイン口座 給与の入金、生活費の出金、
その他の引落し用の口座
貯蓄用口座 毎月の貯金を積み立てる
ための貯蓄専用の口座

最もシンプルなパターン。単身者でまだ貯蓄が少ない場合は、最低限この2つがあれば十分です。

給与が振り込まれたらまず最初にメイン口座から貯蓄用口座に貯金額を振り替えます。

【口座×3_A】

メイン口座 給与の入金、生活費の出金、
その他の引落し用の口座
貯蓄用口座
(普通)
毎月の貯金を普通預金に
一時的にプールする
貯蓄用口座
(定期)
余剰資金を金利の高い
定期預金に入れる

貯蓄が増えてきたら、いつでも引き出せる普通預金に一定の金額をプールしておきます。緊急な支出もこちらの口座で対応。

しばらく使わない余剰資金は金利の高い定期預金に入れ、利息を得るようにします。

【口座×3_B】

メイン口座 給与の入金、生活費の出金
貯蓄用口座 毎月の貯金を積み立てる
ための貯蓄専用の口座
引落し用
口座
カード、ローン、公共料金
など引落し専用の口座

クレジットカードやローン返済、公共料金などの引落しが複数ある方は、引落し専用の口座を作っておくと便利です。

給与が振り込まれたら、貯金と引落し予定のお金をそれぞれの口座に振り替えます。

【口座×4〜】

メイン口座 給与の入金、生活費の出金
貯蓄用口座
(普通)
毎月の貯金を普通預金に
一時的にプールする
貯蓄用口座
(定期)
余剰資金を金利の高い
定期預金にいれ
引落し用
口座
カード、ローン、公共料金
など引落し専用の口座

やや貯蓄が増えてきたら、貯蓄用口座を複数に振り分けましょう。

【口座×5〜】

メイン口座 給与の入金、生活費の出金
貯蓄用口座
(普通)
毎月の貯金を普通預金に
一時的にプールする
貯蓄用口座
(定期)
余剰資金を金利の高い
定期預金に入れる
引落し用
口座
カード、ローン、公共料金
など引落し専用の口座
積立用口座 教育費、住居購入・修繕、
マイカー購入費などの
積み立て専用口座

将来使う予定があるお金を、目的別に積み立てておくのもオススメです。

上記の他にも、旅行・車検・税金・パソコン・保険の一括払い・高級バッグや腕時計…など様々な積み立てに応用が可能です。

【口座×6〜】

メイン口座 給与の入金、生活費の出金
貯蓄用口座
(普通)
毎月の貯金を普通預金に
一時的にプールする
貯蓄用口座
(定期)
余剰資金を金利の高い
定期預金に入れる
引落し用
口座
カード、ローン、公共料金
など引落し専用の口座
積立用口座 教育費、住居購入・修繕、
マイカー購入費などの
積み立て専用口座
投資用口座 外貨預金、仕組預金、株式
投資、投資信託などの
投資用口座

さらに貯蓄が増え余剰資金ができてきたら、投資用の口座を用意する必要がでてきます。

複雑なようだが中身はシンプル!

このように、基本的には給与の入金や日々の生活費を引き出すための「メイン口座」と、将来のためにお金を貯めておく「貯蓄用口座」、この2つがすべての組み合わせのベースとなります。

ここに、貯蓄が増えてくればより金利条件の良い「定期預金の口座」を追加したり、よりアグレッシブな金融投資を行なうための「投資用口座」を増やしていくイメージです。

さらに、“使う予定はあるけどまだまだお金を貯めなくちゃいけない…”なんてものがあれば、別途それ専用に「積み立て用の口座」を作ってしまうのもオススメです。

子供の教育資金やマイホームの購入・修繕、ちょっとお高い買物、海外旅行をするために積み立てる、というのももちろんOKです。

一見複雑なようですが、役割分担が明確な上記5種類の口座を組み合わせるだけですので、骨組みは意外とシンプルなのです。

こちらを参考にしつつ、今の自分にはどの口座が必要なのか?どの組み合わせがベストなのかを色々と考えてみましょう。

*            *            *

いかがでしたか?
では次に“銀行・口座の正しい選び方”やさまざまな注意点を見ていきましょう。(完全版!銀行&口座の正しい“選び方”

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金上手が必ずやっている、お金が貯まる12のテクニック①
■独身貴族3
さて前回の記事(貯金ゼロだとどうなる?負け組にならないために読みたい8つのトピック)では、“貯金ゼロだとどうなるか?”をテーマにお話をさせて頂きました。

でも、貯金が苦手だと言うひとに急に“いますぐに貯金をしよう!”と言っても上手くお金が貯まっていくはずがありません。

ということで今回は、“貯金上手がやっているお金が貯まるテクニック”をテーマに、貯金を貯めるために必要となる考え方、ノウハウを学んでいきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.貯金の目標と期限が明確!

まず、貯金上手な人はしっかりとした“目標設定”を行っています。

「10年後までに1,000万円を貯める!」「60歳までに資産1億円をめざす!」…など、“いつまでに、いくら貯金するのか?”をしっかりと決めているのです。

目標と期日を定めることで、毎月の貯金額の目安も明確になり、いま自分がどのくらいの位置にいるのか?あとどのくらい足りないのか?が分かりやすくなります。

そのため自然とお金に対する意識が変わり、ムダな浪費も減る傾向にあります。

2.いつどのくらいのお金が必要かを知っている!

貯金が貯まらない人にありがちなのが、突発的な支出でやむなく貯金を減らしてしまったり、ライフイベント(結婚・出産・納税・引越し・住宅購入・子供の入学進学・マイカー購入・車検…etc.)で貯金を取り崩してしまうことです。

せっかく貯めた貯金が目減りしてしまうとモチベーションも下がりますし、なかなか目標通りにお金が増えていかないですよね?

貯金上手な人は、“いつ何のお金がいくら必要になるのか”をちゃんと把握しています。

それを踏まえた上で目標設定をしていますし、事前にある程度の予測ができているので急にお金に困ったりしません。

3.大きな出費には積立で備える!

では、あらかじめ分かっている大きな出費にはどのように備えれば良いのでしょうか?

貯金上手な人は、あらかじめ予測できる出費には“自分で積立”を行うことでお金を準備しています。

数ヵ月後に必要となる比較的小さめなお金はもちろん、何年後になるか分からないがいずれ必要となる大きな出費まで、専用の口座などを用意してコツコツと少しずつ積み立てていくのです。

これであれば急にお金が必要になってあせったり、ローンなどの借金を背負うことも避けられます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.目的で銀行口座を分けている!

上記に書いたように、貯金上手な人はその目的にあわせて“口座を複数に分けて管理”しています。

普段の生活費に使うための口座、急な出費に対応できる一時プール用の口座、すぐには使う予定のないお金は定期預金の口座へ、あらかじめ使う目的が決まっているお金は積立用の口座へ…などなど。

口座(=お金を仕分けして管理しておく容れ物)を使い分けることで、お金の管理がすっきりと分かりやすくスムーズにいくというわけです。

口座の使い分けについては、別の記事(完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術)にも詳しく紹介しているので、こちらもチェックしてみて下さい。

5.自動的にお金が貯まる仕組を作る!

毎月生活費を使いすぎてしまって貯金ができない…毎月貯金できる金額がバラバラだ…なんて人は、“自動的に毎月決まった金額を貯金”できる流れを作ってしまうことをオススメします。

例えば「自動積立定期預金」を活用して、毎月決まった金額を自動的に定期預金口座に積み立ててしまうとか(※詳しくはコチラ低収入でも貯金ができる、6つの正統派テクニック)や、

社内預金」や「財形貯蓄」を利用して、給料から直接お金を天引きしてもらい貯金をするなど(※詳しくはコチラとってもお得な社内預金・財形貯蓄)がおすすめの方法です。

これであれば半ば強制的に収入からお金を差し引かれ、自動的に貯金ができるので貯金が苦手な人はぜひ実践しましょう。

ポイントとしては、あまり無理な金額設定にはしないこと。途中でどうしても生活できなくなって、借金をしてしまってはまったく意味がありませんので。。

6.家計簿を正しくつけている!

家計管理の基本中の基本である「家計簿」。でもただ家計簿をつけるだけではまったく意味がありません。

家計簿をつける目的とは、家計簿から得られる情報を元に“家計を改善させていくこと”です。

ただ記録を残すだけでは意味がありませんので、どこをどう変えればもっと貯金ができるようになるのか?を考えながら、毎月の家計簿をつけるようにしましょう。

家計簿をつけるコツや、食費・住居費・お小遣いなどの各家計項目の適正な割合については以前の記事(正しい家計簿のつけ方)にも詳しく紹介していますのでぜひご参照ください。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金上手が必ずやっている、お金が貯まる12のテクニック②
●011

7.使ってよい金額を知っている!

貯金上手は人は“自分が何にいくらお金を使ってよいのか”がすべて頭の中に入っています。

例えば「今月の食費の予算は4万円だから、1週間で1万円まで使ってもOK!」など、予算内に収まるように計算しながら生活しているので、目標に対して大きく金額がズレてしまうことがありません。

貯金下手な人は、家計簿をつけているにも関わらず、月の収支が頭に入っていないため月末になるとお金が足りなくなってしまいます。これでは意味がありませんよね?

自分が何にいくらお金を使えるのかをしっかりと把握し、日々意識しながら消費をコントロールすることが大切なのです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

8.小さなムダこそ徹底排除!

ATM手数料や振込手数料、自動販売機の飲料、金利の低い銀行預金、割高なコンビニやレストラン…。

貯金下手な人が「まぁいいか」で済ませてしまうものでも、貯金上手な人は小さなムダを嫌い徹底的に排除しようとします。

小さな積み重ねがやがて大きな損失となることを知っているからです。

お金が思い通りに貯まらない人は一度自分の毎日の生活を振り返ってみて、どんなに小さなものでも素通りせず、そこに“ムダがないかどうか?”をチェックしてみては如何でしょうか?

9.浪費ではなく自己投資にお金を使う!

貯金上手な人は浪費をしません。しかし、将来的に自分自身や家族のためになる“投資”については積極的にお金を使います。

「浪費」「消費」「投資」の使い分け
がハッキリとしていて、お金の使い方にメリハリがあるということです。

投資とは、自分自身を成長させるものや、投資した金額以上にメリットを生むもののこと。

浪費と投資の違いについては以前の記事(その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い)を参考にしてみてください。

10.すべて一括で支払いをする!

貯金上手なひとは、買い物をするときも無駄なお金を使いません。

ローンや分割払い、リボ払いなどは避け、すべて一括払いで購入します。なぜならローンなどで支払う利息がとっても割高でムダな支出であることをよく理解しているからです。

住宅ローンなどは別として、普段の買い物ではコツコツ積立をしたお金を使い、可能な限り一括払いを選択するようにしましょう。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


11.お金そのものに稼いでもらう!

貯金を増やすには、節約ばかりではなく収入をふやすことも大切です。しかし普通の会社員であれば収入を増やすのは簡単なことではありません。

その場合は“お金そのものに働いて稼いでもらう”という方法も大切です。

つまり、余剰資金をつかって「預金の利子」や「金融投資の利益」をより多く得られるようにするということです。

資産を増やすには、資産運用は避けては通れない重要なファクターですので、若いうちからちょっとづつ勉強して、将来に活かせるようにしていきましょう。

12.保険を見直そう!

保険は“人生の4大支出”にも数えられており、毎月一定の金額を長期にわたって支払うため、とても大きな出費となってしまいます。

逆に言うと、この保険を適正なものに見直すことができれば、それだけで家計は大きく改善することになります。

生命保険・医療保険・学資保険に加入している方、または新しく保険の加入を検討されている方は、一度“プロの保険相談員に無料相談”することをおすすめします。

保険相談であれば特定の保険商材に肩入れすることなく、複数の保険会社のプランからあなたにベストな保険をおすすめしてくれます。

最後に|貯金上手は勉強をしている!

貯金上手な人は、お金についてしっかりと勉強しています。

お金のことを積極的に学ばずにいると、あなたは長い人生の中でかなり大きな損をすることになります。

なぜなら世の中にはお金に無知で無関心な人を対象にしたボッタクリの仕組みがいっぱい存在するからです。ローンやキャッシング、リボ払いなどはその典型的な例ですよね。

また、さまざまな給付金制度や税金のこと、資産運用や保険のこと、もちろん日々の家計管理や貯蓄のことについても勉強が必要です。

学ばなくてはならないことは沢山ありますが、でもその一つひとつがあなたの利益につながるはずです。

あなたとあなたの家族の未来が明るく光満ち溢れたものになるよう、ぜひ一緒に学んでいきましょう!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money_z09

最近「スムージー」にハマっておりまして。

会社へもっていくために夜な夜な手作りのスムージーをつくってるんですが、なぜかそのスムージーを毎朝かならず家に忘れてきちゃうんですよね。

老化というのは怖ろしいものですね…。

さて、昨年末に新ブログ「ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか?」をリリース致しましたが、みなさまご覧いただけたでしょうか?

直近でもいくつか記事をアップしておりますので、この場を借りてご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

金利の高い、人気の「銀行預金」を紹介!


money_z03

貯金初心者にありがちなミス、それは三菱UFJ、三井住友、みずほ、ゆうちょ…など「大手都市銀行」に預金してしまうことです。

これらの銀行は金利がとても低く、まったくと言っていいほど利子がつきません。

超低金利時代」と言われている昨今ですが、どうせ預けるなら1円でも多くお金がふえる銀行がいいじゃないですか。わざわざ低金利の銀行に預けて損をする必要はありませんよね。

ということで、本エントリーでは“高金利でお得な銀行預金”をいろいろ紹介しております。

なかには大手都市銀行のなんと500倍(!!)の金利を実現させている銀行もあります。

今年こそ貯金をふやしたい!という方はぜひ覗いてみてください。

 

市販の医薬品に1万2000円以上使うひとは、読むべし!


1f848a431f7568f35d52a4eeb67f4c94_s

2017年1月から新しい医療費控除が始まったのをご存知ですか?

既存の医療費控除は病院の診察費や治療のためのクスリしか控除の対象にならなかったですよね。しかも10万円以上じゃないと控除の対象になりませんでした。

しかし新しい医療費控除(通称:セルフメディケーション税制)は、ドラッグストアなどで売られている市販の予防薬、うがい薬、シップ薬、胃腸薬…なども控除の対象になっています。 

使った金額も1万2000円以上でOKなので、今までよりもだいぶハードルが低くなりました。

本エントリーでは、既存の医療費控除を一からかんたんに解説するとともに、最新の医療費控除制度についても触れています。

節税」は大切な節約術の1つなので、ぜひこの機会に勉強してしまいましょう。

 

100%必ず30万円/年を貯められる方法!


money_z08

こちら、内容としては当ブログでもたびたびご紹介している「王道の貯金術」です。

お給料日に貯金すること
貯金用の口座をつくること
生活費の管理方法
節約する優先順位
ボーナスの使い道

…などなど、昔からの読者の方には“耳タコ“な内容かも知れませんが、ぜひおさらいしておきましょう!

 

Twitterから失礼します!


money306

直近にTwitterでつぶやかれた「お金」「貯金」「節約」などについてのツイートをまとめてみました。

ホームレスだいたいお金に困りがち
お金は紙だが役に立つ!
服買ったらお金無くなったんですけど誰か私のお金知りませんか?

…などなど数々の名言を収録!

そう言えば、わたくしSancho(@kakeibot_3000)もTwitterやってるのをご存知でしたか?

細々とやっておりましたが、誰もリプくれないんで淋しいです…。
誰か絡んで…!

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 >  貯金するならまずは実践すべき4ステップ!私が残高0円から脱出した方法とは?
money001
早いもので、わたしがこの“お金のブログ”をはじめてから2年半の月日が経ちました。

浪費グセから借金をかかえ銀行の残高がつねに0円だったこのわたしも…ようやく人並の貯金ができるようになりました。

まあ、やっと第一歩を踏み出した感じでしょうか。まずはホッとひと安心です。

この2年半は、お金を貯めるための知識やノウハウを一生懸命に吸収し、自分なりにかみくだいたものをこのブログに書きつづってきましたが、

今回はそんなわたしが“貯金をするならまず最初にやっておくべき!”と考え実践してきた、4つのステップをご紹介いたします。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


1.銀行口座を3つの係にわける!

お金が貯まらないひとに多いのが、銀行口座を1つしか使っていない、もしくは複数あるけどグチャグチャになってしまっているという事例です。

銀行口座が1つしかないひとは、お給料の振り込みも、公共料金などの支払いも、普段の生活費やお小遣いも、ぜんぶ一緒くたになってしまっています。

複数の口座をもっているひとでも、ちゃんと整理されていない場合は、どこに何のお金がいくら入っているのかが分からなくなります。

わたしはこの後者のパターンでした。

そしてどちらにも共通して言えるのが、“使っていいお金と使っちゃいけないお金の区別がつかない”ということですよね。

今月あといくらお金を使っていいのか?支払い予定日にお金が足りるのか?どこの口座から引き落としされるのか?自分の貯蓄がいまいくらあるのか?…なども非常にわかりにくくなります。

これを解決するためには、1つ1つの銀行口座に役割分担、つまり“係”をもたせることです。

例えば…

⚫︎A銀行の口座=貯金係

毎月の貯金を貯めておくだけの係。絶対にお金をおろしてはいけないという厳しいオキテがある。

⚫︎B銀行の口座=窓口係

毎月のお給料の振込先+生活費やお小遣いなどの日々の出費も管理する係。みんなのハブとなる窓口のような役割ですね。

⚫︎C銀行の口座=支払係

公共料金・クレジットカード・住宅ローン・携帯電話・教育費など、自動引き落としに対応するお支払い係。


このように銀行口座を3つ作って、それぞれ「貯金係」「窓口係」「支払い係」にわけると、お金の在り処やお金の流れがスッキリとわかりやすくなります。

わかりやすくなればムダな手数料や支払い遅延などもなくなり、お金が貯まりやすくなります。

使ってはいけないお金(貯金)を使ってしまうということもなくなりますよね。

今回は3つの係(銀行口座)を紹介しましたが、もちろん役割が増えるにしたがって係を4つ、5つと増やしていってもOKですよ。

くわしくは過去の記事(完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術)にくわしくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。


2.自然に貯まる仕組みをつくる!

貯金上手なひとは必ずと言っていいほど“自然にお金が貯まる仕組み”をつくっています。

自然に…と言うのはつまり、いちいち貯金するお金をより分けたりするのではなく自動的に貯金されるようにしましょうということです。

たとえばお給料がはいったら、その日のうちに貯金用口座にお金が強制的に送金される仕組みにしておくとか。

これなら一度設定して放ったらかしておけば、あとは勝手にどんどんお金が貯まっていきますよね。

具体的な方法としてはいくつかありますので、下記にご紹介しておきましょう。

⚫︎自動送金/自動振替

いちばん簡単なのは、さきほど例としてあげたように、お給料が入ったら一部のお金(毎月の目標貯金額)をほかの貯金口座へと自動的に送金(振り替え)する方法です。

日付の指定ができるので、給料日の直後に送金日を設定しておけば、毎月強制的にお金が貯まっていくわけです。

基本的にどこの銀行にもあるサービスですので、初心者にも取り組みやすいテクニックかと思います。

わたしも給料日直後に給料の一部を貯金用の口座に自動送金し、住宅ローンやクレジットカードなどの引き落とし口座にも必要な金額が自動送金されるように設定しています。

とっても楽ちんですし、不思議なほど簡単にお金が貯まっていきますよ。

⚫︎自動積立定期預金

これも上記と同じく、貯金用口座に自動的に送金するものです。

違うのは定期預金口座に積み立てをするという点。定期預金なら簡単にお金をおろせませんので、より強制力がありますよね。

⚫︎積立投信

単純な貯金ではなく、投資信託にお金を積み立てるという方法です。

リスクを伴いますが、ある程度の余剰資金があるひとはこのような投資寄りなものでも良いでしょう。

⚫︎財形貯蓄、財形給付金、社内預金

お勤め先に財形貯蓄や財形給付金、社内預金の制度があるひとは、これらを活用するのもおすすめです。

個人で銀行に預金をするよりも、かなり効率的にお金を増やすことができます。

⚫︎確定拠出年金

お勤め先に確定拠出年金の制度があるひとはもちろん、個人型のものもあるので、老後に備えて加入しておくのもいいですね。

自動的にお金を貯める方法については、下記の記事にもくわしく説明してありますので、ぜひ参考にしてみてください。

「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック



3.毎日の生活から何かをやめる!

家計簿をつけて「○○費から○○円分を削減する!」というのもいいのですが、

もっと手っ取り早いのは、「今日から○○を一切やめる!」と決めてしまうことです。

「今日からタバコをやめる!」「ランチは持参のお弁当に!」「自動販売機をやめて家からお茶を持参!」「ATM手数料は絶対はらわない!」「お酒は週に1回だけ!」…などなど。

わたしたちの毎日には、たくさんのムダ遣いが存在しています。

一つひとつは小さな出費だとしても、積み重なればとても大きな損失になってしまいます。

たとえば、毎日スタバのコーヒーを飲んでいる方の場合、1年で12万円、10年で120万円弱、30年なら350万円ものお金を使う計算になります。

たかだか1日1杯のコーヒーで350万円ですよ…。習慣って怖いですよね。

このように、毎日の生活のなかで習慣化してしまっているムダ遣いは、あなたのまわりにもたくさんあるはずです。

これらのムダな支出・ムダな習慣をどれだけ排除できるかで、あなたの将来が決まってしまうのです。


4.お金を好きになろう!

日本ではなぜか清貧思想みたいなものが強く、人前でお金の話をしたり仕事で成功したりなんかすると、“金の亡者”みたいな言われ方をして軽蔑されてしまいます。

でも、お金に興味をもち、お金を好きにならないことにはお金は増えていきません。

もちろんお金に興味がないひとなんていないかもしれませんが、多くのひとはただ漠然と「お金が欲しいなぁ」「楽して大金を手に入れたいなぁ」と考えるだけです。

そこから先に進むためには、よりくわしくお金の勉強をしたり、具体的な努力をしなくてはならないのです。

難しい税金や保険や年金のこと。どうしたら支出をいまより減らし、収入を増やせるかなどなど…。

1日に1時間、いや30分だけでも、お金のことを真剣に考えて行動する時間を取りましょう。

電車のなかで寝ている時間、家のなかでボーっとしているムダな時間を、有意義な勉強や努力の時間に変えましょう。

投資や副業など収入を増やす時間にするのもいいかも知れませんね。

本当にお金が好きならできるはずです。そしてそれができた人のもとにしか、お金は集まって来ないのです。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME クレジットカード活用術 > “クレジットカードはやめよう”に騙されるな!
2014-03-05-00-26-01
さて、マネー系・節約系の情報サイトなどを読んでいると、「クレジットカードを持たないようにしましょう」という内容の記事を、たまに見かけることがあります。

しかしそんな「クレジットカード=悪者論」を見かけるたびに、私は“それって真実じゃないよなぁ”“説明が足りてないよなぁ”…と思っちゃうんです。

確かにクレジットカードは、使い方によっては浪費を増長したり、借金地獄で身を滅ぼすリスクを秘めています。

しかしそれって“車は便利だけど使い方によっては凶器になるよね”という理論と一緒で、フェアな考え方ではありません。

クレジットカードは使い方さえ間違わなければ、あなたの家計を助け、大きなお得を享受できる、とっても便利なツールなのです。

そこで今回は、クレジットカードの利点をご紹介するとともに、クレカを利用する上で注意したい点賢い活用のコツなどをまとめてみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

クレジットカードで3万円もお得に!

まずは下記をご覧ください。
image
これは、私が直近1年で獲得したクレジットカードのポイント獲得実績です。

これを見ると昨年2月からの1年間で合計29,113ポイントが貯まっていることが分かると思います。1ポイント1円なので約3万円分ですね。

私は「100%一括払い」を厳守していますし年会費も無料なので、現金支払いをしていた場合と比べてまるまる3万円を得したことになります。

3万円と言えば…ご家族が少ない世帯であれば1ヶ月分の食費に相当するお金。これをただ「現金支払い」から「クレジットカード支払い」にチェンジしただけで手に入れることができたわけです。

…もちろん、これはあくまで私の事例であって、誰もが3万円のポイント・マイルを得ることができるわけではありません。

あたり前ですが、クレジットカードの還元率や、どのくらいの金額をカード決済したかによりますからね。

下記にだいたいの目安を書いておきますのでこちらを参考してみてください。

【3万円を得するための目安】
●月12.5万円分の支払いを還元率2.0%のカードで決済
●月17万円分の支払いを還元率1.5%のカードで決済
●月25万円分の支払いを還元率1.0%のカードで決済



こんなところでも使えるクレジットカード

しかし、いくらクレジットカードがお得だと言っても無理やり買い物をするのでは意味がありません。

賢くクレカを利用する鉄則は「すでにある支出の中から、クレカ決済に換えられるものを見つけること」です。

過去の記事(意外!?こんなところでも使えるクレジットカード)でもご紹介しましたが、下記にクレジットカード支払いが可能なものをまとめておきますので、こちらを参考に“自分の生活の中で何をクレカ決済にすることができるか?”を考えてみてください。

光熱費
電気料金、ガス料金、水道料金 など
その他公共料金
NTT料金、NHKの受信料 など
通信費
スマートフォン、インターネット回線、WiFi など
交通費
電車定期代、高速道路、有料道路、ガソリン代 など
その他定額費
新聞、ネットの月額サービス、習い事代 など
保険
生命保険、医療保険、自動車保険、学資保険 など
その他
一部の 家賃、税金、医療費、医薬品、学費 など
※もちろん例外もありますのでご注意を。



クレジットカードの注意点とは?

では次に、クレジットカードを利用する際の注意点やデメリットなどを考えてみましょう。

1.避けるべきは分割払い!一括払いを厳守

クレジットカード決済で損をする数少ないパターン、それは分割払いにする場合です。分割払いには手数料が発生するため余計なお金がかかってしまいます。

クレジットカードを使う場合は必ず一括払いを厳守して、余計な手数料を払わないようにしましょう。

2.現金で支払っていたものを置き換える!

一括払いを厳守するということは、今あなたの銀行口座に入っている残高以上のお金を使わないということ。

クレジットカードの賢い使い方とは、普段あなたが現金で支払っているものをカード決済に置き換えることです。くれぐれも高い買い物を分割払いにするような使い方をしてはいけません。

3.もちろんキャッシングも封印!

キャッシングは一括払いが基本となりますが、これは金融機関から借金をしてその利息分を含めたお金を返済するものですので、当然ながら手数料(利息)が発生します。

キャッシングは封印して絶対に使わないようにしましょう。

4.引き落としが遅れたら…破滅のはじまり!

月々の引き落としは絶対に遅れないように注意しましょう。支払いが遅延すると余計なペナルティ(遅延損害金など)が発生すると共に、あなたの信用情報に傷がついてしまいます。

これを繰り返してしまうとカードの強制停止などにつながってしまいます。

本当に必要な時にまともな金融機関ではお金を借りることができなくなってしまいますし、新たにカードが作れなくなったり、将来住宅ローンなどの融資が受けられなくなるリスクもあります。



クレカで失敗しない秘策!専用口座を作りその場で振替

クレジットカード利用者によくありがちな失敗として、「いくらお金を使ったか分からなくなる」「今月の生活費が残りいくらあるのか分からない」というのがあります。

確かに、クレジットカード支払いだと実際にはその場で現金がなくなるわけではありませんから、収支の把握をし難くなるというデメリットもあります。

しかし、これを解決する手段はあります。それは以前の記事(銀行マンが唸った!クレジットカード運用のコツとは?)でもご紹介した方法で、カード決済した分のお金をそのまますぐに引き落とし専用の銀行口座に振り替えてしまうというものです。

手順としては以下の通りです。

①クレジットカード等の引き落とし専用の銀行口座(スマホなどでモバイルバンキングができるもの)をつくる。
 
②お店などでクレジットカードを使う。
 
③その場で(難しければ当日中に)メイン口座から引き落とし用口座へ、カードで使った金額を振り替える

…以上です。とっても簡単ですよね?

つまり現金支払いと同じように“使った分のお金を減らしてしまう”(=メイン口座から引き落とし用口座へ移動させる)ということです。

メイン口座”には当月の生活費のみを入れておき、貯金は“貯蓄用口座”により分けておくことが前提ではありますが、このようにクレジットカードを管理することができれば、当月使えるお金があといくらあるのか?を把握できるので、使い過ぎなどの失敗は100%防ぐことができます。



クレジットカードの天国と地獄

いかがでしたか?

もちろんクレジットカードを持つ以上、“ローンで買い物をしてしまう”“キャッシングでお金を借りてしまう”というリスクはつきまといます。

しかしこれはクレジットカードじゃなくとも消費者金融など他からお金を借りてしまえば同じことですし、お金を使い過ぎるリスクは現金だって同じですよね。

要は、いつの時も理性をもってお金をコントロールすることが重要なのであって、クレカは決して悪者ではありません。

今回紹介した内容をご参考にしていただき、ぜひ賢くお得にクレジットカードを使い倒していただければ幸いです。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 >  「整理整頓」でお金が貯まる!貯金上手が実践している整理術とは?
掃除1
あなたは身の回りの整理整頓をしていますか?

わたしは几帳面なA型なので、仕事まわりのことは比較的キレイに整理している方なのですが…

プライベートのことになると結構だらしなくて、奥さんによく叱られています。。

でも、実はこの「整理整頓」はお金の世界にもとっても重要な要素なのです。

今回は、貯金上手が必ずと言っていいほど実践している「整理整頓術」についてお話ししたいと思います。


1.自宅をキレイにミニマムに!

私は今までに何人もの貯金上手のかたのご自宅をご訪問してきました。

そこで気がついたのは、どこのお宅も“家の中がキレイに、かつミニマムに整理整頓されている”という共通点です。

生活を切り詰めているからモノが少ないじゃないか?…という身もふたもない話ではありませんよ。

家の中やお部屋がキレイに整理されているということは、自分の持ち物や生活に関するあらゆる在庫がきちんと把握されており、

不要なものを買うことがない、つまり無駄な出費が抑えられるということですね。

まだ使える文房具や日用雑貨があるのに、何度もおなじものを買ってしまったりという記憶はありませんか?

貯金が下手なひとは、こういう小さなムダが積み重なって大きなムダにつながってしまっています。

また、家の中がキレイだと心理的にほかの部分のムダにも目がいきます

たとえば、使わない部屋の電気が付けっ放しになっている…エアコンのフィルターが汚れていて余計な電力をつかっている…などなど。

部屋が汚い人は貯蓄金額が少ないという調査結果もあるようですので、お部屋が散らかっている方はまず身の回りのお片付けから着手してみましょう!


2.冷蔵庫と台所を整理整頓!

これも1と同じことですが、冷蔵庫が汚い・整理されていない方はムダな出費が多いと言えます。

食費を節約するもっとも大切なポイントは、「1円でも安い食材を買う」ではなく「買った食材をムダなく効率的に使うこと」です。

つまり、ムダな部位を捨てたり賞味期限切れで捨てるのではなく、限られた食材をおいしく賢く使い倒すことが重要なのです。

そのためには、いま冷蔵庫や食料棚のなかにどの食材がどのくらいの分量残っているのか?

いま残っている食材でお安くおいしく料理するためにはどんな工夫ができるのか?

などを常に気にかけておくことが大切ですよね。

また、冷蔵庫のなかが整理整頓されてムダなものがない状態だと、余計なものまで冷やす必要がないため電力を節約できるというメリットもあります。

お部屋の整理整頓とあわせて、ぜひ冷蔵庫の整理も毎日の習慣のなかに取り込んでみてくださいね。


3.お財布とバッグを週に1回大掃除!

あなたはお財布やバッグのなかを整理整頓していますか?

何年もほったらかしにして、汚れやゴミがたまっていないでしょうか?

これははっきりと断言できますが、お財布やバッグの中身を整理できていないひと、不必要なものが雑然と入っているひとはお金が貯まりません

お財布はそのひとの“お金に対する意識”を表しており、これに気を遣えないひとは十中八九 お金に無頓着でルーズです。

一方、バッグ(特に通勤バッグ)は“仕事に対する意識”を表しており、これが乱雑になっているひとは十中八九 仕事ができません。

私がいままでに見てきたいわゆる“お金持ち”のひとたちは、みんなお財布やバッグがキレイです。

財布のなかには不要なレシートやポイントカードなどはもちろん入っておらず、お札はみんなピン札で顔の向きがキッチリと揃えられています。


4.身だしなみを整える!

身だしなみというのは、私たちが思う以上に私たちの言動に影響を与えます

キッチリとしたスーツを着ていれば、心も体もビシッと引き締まりますし、ゆるゆるの服をダラ~っと着ていては、行動までダラダラしてしまいますよね。

いつもキレイで清潔な服装を心掛けているひとは、まわりにも印象が良いですし、自分自身も気持ちよく生活できるものです。

汚れたままの服や靴を身に着けていると、なんとなく自分自身もろくでもない人間のように思えてきて落ち込んでしまいます。

服や靴、小物などのファッションというのはある意味“自己催眠”のようなものなのですね。

ちなみに念のため言っておきますが、決して「ファッションにお金を使え!」と言っているわけではないですよ。

あなたがイメージする将来像に見合った身だしなみ、まわりに不快感をあたえずに信頼されるような最低限の身だしなみを目指しましょうということです。


5.時間だって整理整頓しよう!

あなたは“時間の整理整頓”をしていますか?

時間の整理整頓とは、ムダにだらだらと過ごしてしまっている時間を捨て、少しでも自分自身の成長や将来的なメリットにつながる時間に充てよう!ということです。

たとえば朝の通勤電車のなか…

座席にすわってスヤスヤ寝てしまっているひとと、仕事に関係するニュースを読んでいるひとでは、将来的にどちらが成功すると思いますか?

たとえば帰宅後のリビングで…

ソファーに寝転がりのんびりとラエティ番組を見ているひとと、一生懸命に英語の勉強をしているひとでは、どちらが将来お金持ちになれると思いますか?

もちろん、のんびりと疲れを癒す時間は必要です。

しかし、たとえわずかでも“ムダな時間”を削って“自分へ投資する時間”を作ろうと意識しているひとは、積り積もって膨大な量の時間を成長のために使うことができるのです。

たった1日1時間だけでも時間の整理整頓を行なうことができれば…1ヶ月で30時間、30年なら1万1000時間になります。

会社へ出勤(1日8時間×20日)で換算すると…なんと6年近く会社に勤めた場合の時間量に相当するのです。

この膨大な量の時間を、決してムダにしてはいけませんよ。


6.お金の流れを整理する!

もちろん、お金の整理整頓も忘れてはいけません。

お金の整理とは“お金の流れ”をシンプルにキレイに保つことを言います。たとえば下記のような点に注意しましょう。

⚫︎銀行口座は3つに使いわける
⚫︎休眠口座は解約する
⚫︎クレジットカードは1枚に集約する
⚫︎借金やローンも整理する
⚫︎支払いや貯金には、自動送金を利用する


このサイトでは何度もご紹介しているとおり、銀行口座は3つの役割で使いわけることをおすすめします。

3つとは「入金&普段使い用口座」「貯蓄用口座」「引き落とし用口座」です。

銀行口座が整理されていないと、ついお金の振り込みに遅れてしまったり、使ってはいけないお金まで使ってしまうなどのうっかりミスを犯しがち。

なので役割分担をハッキリさせ、お金の出入り口やその流れを明確化するんですね。

ちなみに休眠口座(長期にわたりお金の出し入れがなく、預金者へ連絡がとれない口座)にも注意が必要です。

5年以上(信用金庫は10年以上)取引のない口座は、銀行は私たちにお金を払わなくてもよいと法律で定められているのです。

自分のお金を銀行に吸いこまれてしまわないためにも、休眠口座がないかどうかを一度しっかりとチェックし、

ある場合は解約するか、中のお金をちゃんと救出してあげましょう。

また、クレジットカードはあれこれ複数使いわけるのではなく、なるべく1枚にまとめてポイントやマイルを集約する…

借金はなるべく早期に完済(もしくは1本化)し、住宅ローンは金利の安いものに乗り換える…

支払いや貯金には自動送金・自動振替の仕組みを利用して、あなたが何をしなくても自動でお金が流れる仕組みにする…

などなど、あなたがお金の流れを100%把握しコントロールできるように、なるべく簡略化・自動化してしまいましょう。

*               *               *

いかがでしたか?

身の回りのことや毎日の習慣、お金の流れる仕組みを整理整頓することで、自然と金が貯まる体質に生まれ変わることができるのです。

あなたもさっそく今日から整理整頓をはじめて、貯金上手に変貌をとげてしまいましょう!

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪



ぜひ、応援クリックをお願いします!

皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金が逃げてしまう6つのNG行動とは? f1abb8ffa11a4d0e2ebf34ad69358b69_s
今回は「こんな行動していたらお金が貯まらないよ!」「こんな家計管理だと無駄な支出が増えちゃうよ!」というNG行動をピックアップしてみました。

自分にあてはまるものがあったら見直しをおこない、自然とお金が貯まる「貯金体質」に変身してしまいましょう!


1.お金をおろすのが頻繁!

お金を頻繁に、不定期におろす人はお金が貯まりません。なぜなら頻繁で不定期におろすということは「お金に対して無計画である」という証拠だからです。

さらに、単純に銀行・ATMの手数料もかかります。1回の手数料はたいしたことないですが、積もり積もれば大変な金額になってしまいます。

手数料はお金をおろす回数自体をおさえたり、インターネット銀行を使うことでコスト削減できますので、賢く&計画的にお金をおろすようにしましょう。


2.支出の内訳を知らない!

支出の内訳を知らないということは、「自分が何に、いくらお金を使ったのかを知らない」ということですよね。

それを把握していないと、どの支出が無駄になっているのか?どの無駄を改善すればお金が残るようになるのか?が分かりません。つまり貯金は増えません。

また、適正な支出の内訳が分かっていないため、際限なくどんどんお金を使ってしまいます

貯金ができるようにするには、支出の内訳(各費用項目)ごとに月の予算を決めて、それを守るように自分の生活を変えていく必要があるのです。


3.借金の返済をしている!

キャッシング、ローン、分割払いやリボ払いなどをしている人はお金が貯まりません。これらの返済には鬼のような利子が発生しており、とても馬鹿らしい出費となります。

住宅ローンは仕方ないですが、それ以外の借金や分割払いなどはなるべく避けましょう。いま現在返済をおこなっている方は、なるべく一括返済や繰り上げ返済をおこなって無駄な支出を見直しましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.将来の生活を想像したことがない!

将来どのくらいのお金が必要になるのか?そのためにどうすればいいか?が分かっていないと、なかなかお金を貯めるモチベーションは上がりませんよね。

結婚はどうするのか?子供は何人欲しいのか?マイホームはいつ買うのか?転職や昇給は?退職金はもらえそうか?年金はいくらもらえるのか…?

お金の計画と人生設計は、セットとして一緒に考えなくではなりません。いまはまだ独身のひとも、今後はどんどん大きなライフイベントが増え、そのたびに大きなお金が必要になってきます。

将来お金で困らないようにするために、できるだけ早いうちからちょっとずつお金を貯めていく必要があるのです。

まだ将来のことを考えたことがない人は、ちょっとずつでも良いので自分の人生計画を考えるようにしましょう。自然と貯金に対するモチベーションがあがるはずですよ。


5.残ったお金で貯金する!

月末に残ったお金=貯金」にしている方がいますが、その方法だと貯金できる額が毎月変わってしまいます。また、残ったお金を貯金にまわしますので、生活費を使いすぎてしまうとあまり貯金がはかどりません。

貯金はなるべく月初(給料が振り込まれたらすぐ)にするようにしましょう。残ったお金を生活費として、月末までを過ごすようにしてください。

この方法であれば毎月かならず決まった金額を貯金できますので、計画通りに貯金を積み重ねていくことができるはずです。


6.銀行口座が整理されてない!

銀行口座が一つしかない。もしくは役割・目的にあわせて整理されていないという人はお金が貯まりません。

なぜなら、お金の振り込みや引き出しや引き落とし等がいつ・どこで・いくら行われるかが不明瞭になるため、お金の流れを把握しにくいからです。

お金の流れを把握できないと、無駄な支払いや手数料などがあっても気が付かず、見直しや改善がしにくくなります。

できるだけ銀行口座を役割・目的ごとに整理(普段使い用・貯蓄用・引き落とし用…など)して、お金の流れを明確にしましょう。


まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した内容をもっと簡単に整理すると、下記の3つのポイントにまとめることができるはずです。

知ること・分かりやすくすること
計画すること
行動&見直しし続けること


まず、現状の自分(の家計や収支)を知ること。分かりにくければ分かりやすく整理整頓すること。自分が将来どうなるのか?を知ること。想像すること。

つぎに、将来に必要となるお金をどうやって用意するのかを計画すること。毎年・毎月いくらぐらいお金を貯めていけば良いのかを計画しましょう。

最後に行動すること。立てた計画通りに毎月ちょっとずつ貯金を積み上げていきましょう。

この3つをくり返しくり返し、見直しを重ねながら続けていくことで、あなたの将来はきっと明るく豊かなものに変わっていくでしょう。

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

image
ついに、やられてしまいました…。

2週間ぶりくらいに住信SBIネット銀行の入出金明細をチェックしていると、そこにはまったく見覚えのない出金記録が…。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

まさかの不正出金。その被害額は…?

わたしは基本的にクレジットカード派なのであまり現金を持ち歩きません。つまり現金を引き出すこと自体がめったにないのです。

ATMを使うときもかならずセブン銀行を使うようにして(手数料が0円のため)のですが、そこにはセブン銀行以外の銀行からの引き出しが2日連続で記録されていました。

その被害額は…
1日目:3万円
2日目:2万円
合計:5万円


う〜ん。
この程度で済んでよかったと言うべきか、なんと言うべきか。。

この銀行口座には運良く10万円程度しか入っていなかったので、被害は最大でも10万円ということになりますが、同銀行の別口座には数百万円のお金が無防備に入っていたので…

そちらの口座が被害にあっていた場合のことを考えると、とても恐ろしいです。


ネットバンクの不正出金は保障される?

このようなネットバンキング経由の不正出金は最近とても多いようで、注意喚起をうながすお知らせをしつこいくらいよく目にしますよね。

不正や詐欺はインターネット銀行に限らず都市銀行でも横行していますので、メガバンクだから安心!というわけでもありません。

で、気になるのが今回わたしが受けた被害は保障されるのか?という点。

いろいろ調べた結果、今回のようなケースの場合は、残念ながら「預金者保護法」の対象外のようなんです。

預金者保護法とは、キャッシュカードや通帳の偽造や盗難されてしまった場合に、(被害者に過失がない場合に限り)その被害について銀行側が保障してくれる法律です。

しかし、この法律だとID・PASSを使ったネットバンキング経由での被害については対象外なんですよね…。

ただ、全国銀行協会が数年前からインターネットバンキング経由の被害についても対応を開始したため、現時点では被害件数の9割以上の案件で保障が行なわれているそうです。

ただし全銀協に加入している銀行に限るので注意ですよ。今回わたしが被害にあった住信SBIネット銀行は全銀協にはいってますので、大丈夫っぽいです。

ちなみに、全銀協に加入している銀行はこちらのページから確認できますので、気になる方はチェックしてみてください。

知ってた?保険相談(無料)でギフト券5,000円分を全員もらえる!簡単2分


銀行口座のセキュリティを猛省…

しかし、全銀協に加入しているからといって安心はできません。

さきほど9割以上の案件が保障されると書きましたが、これはあくまで件数の話。金額の話ではないのです。

つまり、10件おこった被害に対して9件以上は保障の対象になったが、被害額がすべて戻ってきたわけではないということ。

場合によっては1円も戻ってこない場合も…。

パスワードの設定方法や管理方法など、被害者側のセキュリティ管理の度合いで救済される金額は変わるそうです。

つまりずさんなセキュリティ対策を行っていると銀行も保障してくれないわけですね。

サイバー犯罪が多発するなか、自分の財産を守るためにはセキュリティ対策がとても重要な意味をもってくるのです。(これはまた後日、別途の記事でまとめさせていただきますね。)


資産配分も真剣に考えよう!

今回幸いにも、被害にあったのは預金残高の少ない口座でしたし、実際の被害金額も5万円と比較的軽くすみました。

しかし一歩間違えば、メイン口座にある預金をすべて失った可能性もあるわけですよね。。

そのリスクを考えると、自分の財産をひとつの銀行・ひとつの口座にまとめて入れておくのはとてもリスクの高い行為だと言えます。

以前の記事(貯蓄1,000万円までの道)のなかでは“理想的な資産配分(ポートフォリオ)”について解説させていただきましたが、

前述の通り、最近では都市銀行やネットバンクを問わず、インターネットを介した不正や詐欺などの被害が急激に増えています。

これらの被害に実際にあったときのリスクを考えて、資産を適度に分散させておくという対策も重要なんですね。

わたしも今回の事件をきっかけに、自身のセキュリティ対策と資産管理・資産配分について、もう一度しっかりと考えてみようと思いました。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 月の貯金を45倍にした、リアルガチな家計改善術10連発!(前編)
●031
さて今回は前回に引き続き、私さんちょのリアル家計のお話です。

貯金のできないダメ人間だった私が、たった1年で“月の貯金額が45倍になった”ことは前回の記事(1年前と比べて私の家計簿がどう変わったか?)でご紹介したとおりです。

おかげさまで家計は大きく改善し、今では手取り月収の45%を貯蓄できるまでになりました。

今回は大変僭越ながら、私が実践した“家計改善術”の数々を、過去の反省点を振り返りつつ10個のトピックにまとめてご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.ローンを繰り上げ返済した

1年前の私は、「愛車のローン返済」と「タイヤのローン返済」、車検の際に必要になった「修理費の分割払い」と合わせて3つの返済を抱えていました。

以前の記事(貯金とローン返済どちらを優先すべき?)でもご紹介した通り、ローンの利息によるマイナスは、銀行預金の利子によるプラスを数10倍~数100倍というレベルで上回ります。これほど馬鹿らしいことはありませんよね?

私はなけなしの貯蓄のほとんどを使ってすべてのローンを一括返済しました。借金がスッキリ0円になるとは言え、手持ちの現金が無くなってしまうのは正直こわいです…。

しかし完済後はおどろくほど家計が改善しますし、何より高額な利息をダラダラ払い続けるのはもったいなさ過ぎる!

いま現在なにかしらのローン・借金を抱えている方は、まずは勇気をもって全力で一括返済・繰り上げ返済を目指しましょう。


2.貯金をはじめに取り分ける

このサイトでも何度かご紹介していますが、貯蓄をするための基本中の基本のテクニックがこの“貯金の先取り”。

つまり給料が入ったらまずまっ先にその月の目標とする貯金額をより分け、貯蓄用口座に振り込んでしまうというもの。

私はいつでもどこでも残高がチェックできるようインターネット銀行に口座を複数開設し、メイン口座にお給料が振り込まれたら、すぐに貯蓄用口座にお金を振り替えるようにしています。

その月の貯金ノルマをしっかりと達成させた上で、残りのお金で翌月の給料日まで生活をするのです。


3.貯蓄の目標を具体的にした

思い返してみれば、以前の私は“お金を貯めなくっちゃ!”と言う気持ちだけで、それをいつまでにいくら貯めるのかをまったく考えていませんでした。

なので目標意識があいまいになり「このくらいの買い物ならまぁいっか」「貯金は来月から頑張ればいいや」…というようになんとなく浪費が増え、貯金が後回しになってしまっていたのだと思います。

似たような経験のある方は、ぜひ「●●年後までに▲▲▲万円の貯金をする!」 という具体的な期限・金額を設定してみてください。それだけでも貯金に対する意識と日々の行動は変わっていくはずです。


4.家計簿のつけ方を変えた

以前の私は家計簿を“収入・支出をキッチリと記録するもの”として考えていました。でもそれだけじゃダメなんですよね・・・。

家計簿は“お金の流れを見える化”することはもちろんですが、何よりも大切なのは“問題点を見つけ出し、それを解決すること”です。

家計簿をつけるだけでお金が貯まっていくわけではありません。

むしろ、お金の流れが分かるなら記録はザックリでOKで、どこが問題なのか?何が浪費になっているのか?どの項目を削減可能か?どうやったら楽に節約できるのか?・・・を考え実行に移すことの方が大切なのです。

※家計簿の関連記事
正しい家計簿のつけ方
家計簿の“アレ”を工夫するだけで、驚くほど貯金できるたった一つの方法


5.銀行口座を目的別に使い分ける

また別の機会にもご紹介しますが、“銀行口座を目的別に使い分ける”というのも効果的です。

口座を分けることで“お金の流れ”や“いくらお金があるのか”がスッキリと把握しやすくなります。

たとえばよく言われているのが、下記のような振り分けの仕方です。

メイン口座
・・・給与振込・日々の生活費・お小遣い
引落口座
・・・公共料金・クレカなどの引き落とし
貯蓄口座
・・・貯蓄専用!絶対に手をつけない
資産運用口座
・・・余剰資金を資産運用。複数でも可
教育費口座
・・・子ども手当・教育費のための貯金
積立口座
・・・使うための貯蓄口座。旅行・家の修繕・車検・マイカーetc.

ちなみに私は、、
・メイン(住信SBI):給与振込・生活費
・引落(住信SBI):カード・その他引落
・引落(みずほダイレクト):住宅ローン
・貯蓄(住信SBI):一時プール用
・貯蓄(オリックス):短期定期預金用
・貯蓄(じぶん銀行):短期定期預金用
・運用(住信SBI):仕組預金・外貨預金
・教育(住信SBI):子ども手当の積立
・積立(住信SBI):目的別に複数の口座を開設

・・・といった形です。給与口座に設定している「住信SBIネット銀行」を中心にインターネット銀行のオンパレードで布陣しています。

残念ながらまだまだ資産の総額自体が少ないので、今後はリスクヘッジのために色々と振り分け先を変えていくつもりです。

※銀行・口座の関連記事
銀行口座は目的別に使い分けよう!
銀行の“金利”を比較してみた!
絶対に外せない“ネット銀行”比較



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 年初にやっておきたい家計管理・節約に関する6のこと。
4c41988dbdd21e9ec912439c592e26cb_s
こんにちは![さんちょ]です。

今回は年初にやっておきたい家計管理にまつわるトピックを集めてみました。今年1年があなたの資産形成にとって特別な1年となるよう、以下にご紹介する6つの項目をぜひ参考にしてみてください。

管理人おすすめ家計簿
登録無料  便利で高機能 簡単登録



1.貯蓄の目標をたてよう!

年初なので、ぜひ「貯蓄目標」をたてましょう。
まだほとんどの方は1月のお給料日がきていないと思いますので、まだ十分に間に合います。年の途中から目標をたてるのと、年初に目標をたてるのとでは、モチベーションに大きな差が出てきてしまいますので、ぜひこのタイミングでしっかりと目標設定をしておきましょう。

一般的に理想的な貯蓄目標と言われているのは「手取り収入の20%」です。世帯収入が30万円のご家庭であれば月6万円、年72万円です。世帯収入が50万円のご家庭であれば月10万円、年120万円です。もちろんボーナスも含めて考えましょう。

目標をたてたら紙などに大きく書いて、家のなかの良く目に入るところに貼っておきましょう。ちなみに我が家では冷蔵庫のドアに貼っています。毎日目標を見ることで意識に刷り込まれ、自然とモチベーションが維持できるはずです。



2.無駄遣いを何かひとつ、やめてみよう!

今年は何かひとつ、無駄遣いをやめてみましょう。
たとえば禁煙。もしあなたが今年1年間、タバコを1日ひと箱ずつ吸い続けたとすると、15万円以上のお金をムダにすることになります。つまりこれをやめれば15万円の貯金が可能になるということです。

たとえば飲み会。月に4回参加していた飲み会(1回3,000円)を半分にすることができれば、今年1年で72,000円の節約につながります。

たとえば毎日のドリンク代。職場で飲むお茶やコーヒーを、そのうち1杯だけでも家から持参したタンブラーなどに代えることができれば、160円×20営業日×12ヶ月で38,000円の節約につながります。

このほかにも、やめるだけで節約につながるものはたくさんあります。ぜひ、昨年の反省を今年の家計改善に活かすようにしましょう。



3.銀行口座を整理しよう!

銀行口座を整理できていない人は、しっかりと目的別に分けて管理するようにしましょう。初心者の方は、まずは普段使いの口座と貯蓄用の口座の2つだけでも構いません。

中級者以上の方は、下記のように最大6口座に分けるのもおすすめです。ただし、数が多ければ良いというものではありませんので、ぜひあなたがお金の管理がしやすくお金が貯めやすいように上手に銀行口座を使いわけましょう。

●メイン口座

給与の入金、生活費の出金

●貯蓄用口座(普通)

毎月の貯金を普通預金に一時的にプールする

●貯蓄用口座(定期)

余剰資金を金利の高い定期預金に入れる

●引落し用口座

カード、ローン、公共料金など引落し専用の口座

●積立用口座

教育費、住居購入・修繕、マイカー購入費などの積み立て専用口座

●投資用口座

外貨預金、仕組預金、株式投資、投資信託などの投資用口座

正しい銀行口座の使い分け方法については、こちらの記事(完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術)も参考にしてみてください。



4.正しい家計簿をつけよう!

家計簿をつけていない人、つけてはいるけど家計改善につながっていない人は、いまいちど正しい家計簿にチャレンジしてみましょう。

正しい家計簿とは…そもそも“家計簿のつけ方“自体に正しいも悪いもありません。自分のつけやすいように長続きしやすいようにつければ良いと思います。大切なのは、それを“どう家計改善に活かすか”です。前月の家計で“悪かった部分“をいかに見つけ出し、翌月の家計にその反省を活かすことができるか?が重要なのです。

悪い部分を見つけられないと改善することはできませんので、家計簿をつける際は問題を発見しやすいように工夫しましょう。



5.保険やローンを見直してみよう!

保険や住宅ローン・自動車ローンなどのいわゆる“固定費の見直し”は、家計改善をおこなううえで重要なポイントとなります。

生命保険や医療保険であれば、一度“プロの保険相談員に無料相談”することをおすすめします。保険相談であれば特定の保険商材に肩入れすることなく、複数の保険会社のプランからあなたにベストな保険をおすすめしてくれます。たとえば「訪問型の無料保険相談“保険のビュッフェ”」などがおすすめです。今なら相談することで商品券5,000円分を全員にもらえるようなので、いまのうちに一度相談してみるのも良いでしょう。

自動車保険は、たとえば一度入力するだけで、オンライン上で分かりやすく料金比較できる比較サイトを利用すると良いでしょう。例えば「保険スクエアbang!自動車保険比較」などがおすすめです。

また、住宅ローンや自動車ローンなどの“ローンの見直し”も検討してみましょう。住宅ローンはこまめに繰り上げ返済をしたり、金利の低いローンに借り換えをおこなうことで、大きな家計改善を実現することができます。自動車ローンをはじめとする比較的小規模なローンについては、思い切って一括返済をすることでこちらも大きな家計改善の効果があります。



6.健康に注意しよう!

なにを差しおいても、やはりもっとも大切なのは“あなたの健康”です。あなたが会社に行けなくなってしまったら…家事をできなくなってしまったら…それこそ家計にとって大きなダメージです。

今年1年、大きな病気やケガに見舞われることがないよう、普段から体調管理や体のメンテナンスには十分に注意して健康な1年を送りましょうね。



筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 貯金をはじめて1年以内…という人に読んで欲しい記事8選。
■独身貴族4
こんにちわ![さんちょ]です。

今回は“まだ貯金を始めて1年未満”という方々に、ぜひとも読んでいただきたい記事を集めてみました。貯金をはじめてある程度の時間が経過し、なんとなく自分の貯金ペースや苦手な部分、得意な部分が分かってきた頃ではないかと思います。貯金が上手くいっている人もなかなか上手く貯まらない人も、一旦立ち止まって自分の家計管理を振り返ってみてはいかがでしょうか?

今回は過去のオススメ記事を紹介すると共に、それぞれの内容をカンタンに要約しまとめています。興味のある記事がありましたら是非ともお読みいただけると幸いです!

管理人おすすめ家計簿
登録無料  便利で高機能 簡単登録


1.鉄板の貯金テクをおさらい!

貯金上手が必ずやっている、お金が貯まる12のテクニック

貯金のことは貯金上手に聞け!と言うことで、貯金上手が必ずやっている“鉄板の貯金テクニック”をまとめています。自分の家計管理方法と比べながら、足りない部分があればぜひ取り入れてみて下さい。

記事をざっくり要約すると…
◎目標と期限を明確に
◎いついくら必要かを知ろう
◎大きな出費には積立で備える
◎銀行口座を目的別に使い分ける
◎自動的に貯蓄できる仕組を作る
◎家計簿を正しくつけよう
◎使っていい金額を知ろう
◎小さなムダこそ徹底排除
◎自己投資にお金を使おう
◎すべて一括で支払いをしよう
◎お金自身に稼いでもらおう
◎お金の勉強をしよう

この記事を読む!


2.収入が少なくても必ずお金は貯まる!

低収入でも貯金ができる、6つの正統派テクニック

貯金ができない事を収入が少ないせいにしていませんか?でも実は貯金できるかどうかは収入の多い少ないに関係ないのです。この記事では収入が少ない人でもしっかりと貯金ができる6つの正統派テクニックを紹介しています。

記事をざっくり要約すると…
◎貯金の先取りをしよう
◎固定費を削減しよう
◎食費は週毎に管理しよう
◎小さなお金も大切に
◎封筒で予算管理するテクとは?
◎ストレスを貯めたらダメ

この記事を読む!


3.高収入でも貯金がない人は意外と多い?

高収入なのに貯金できない人に共通する、15の特徴

この記事では収入が多いにも関わらずなかなか貯金ができない!という人にありがちな15の特徴を紹介しています。収入が高い人も低い人も、自分にも当てはまる当てはまる悪いクセがないかどうか、ぜひチェックにしてみて下さい!

記事をざっくり要約すると…
◎高収入なのに貯金がない人は意外なほど多い
◎目標がない、お金に無知、欲しい物を我慢できないなど15個の共通点をピックアップ
◎家計を一気に改善させる効果的な方法を紹介。

この記事を読む!


4.お買い物の仕方を変えればお金が貯まる!

お金が貯まるマル秘お買い物ルール14

私たちは長い人生の間にいったいどれほどのお買い物をするのでしょうか?お買い物のムダを省くことができれば、きっとあなたの家計は劇的に改善するはず!売り手側の戦略・買い手側の心理の動きを知ることで、賢くお得な買い物術を身に付けましょう。

記事をざっくり要約すると…
◎お金が貯まらない最大の原因はお買い物によるムダ遣いである。
◎お買い物の50%はムダな浪費だという調査結果がある。
◎カゴを持たない、触らない、限定に騙されないなど14の注意点を紹介。
◎売り手側の戦略を知り、買い物をうまくコントロールしよう。

この記事を読む!


5.共働き家庭に潜む、恐ろしい落とし穴とは?

共働きの、怖~い話。

夫婦共働きの家庭は、家計に余裕がありついつい油断しがち。子供のいないDINKSなら尚更です。しかし共働きだからこそ陥りがちな“落とし穴”があるということを知っておきましょう!

記事をざっくり要約すると…
◎DINKS時代にできるだけ貯蓄しよう
◎共働き家庭の理想的な家計は?
◎共働き夫婦に子供が生まれたら
◎共働き家庭の落とし穴とは?

この記事を読む!


6.支出の種類を知り、浪費を防ごう!

その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違いとは?

お金を使うこと=「支出」には、大きく分けて3つの種類があります。消費浪費自己投資のそれぞれの定義を学び、ムダな浪費を防ぎ家計を改善させるためのヒントにしましょう。

記事をざっくり要約すると…
◎理想的な支出の比率とは?
◎消費、浪費、投資の定義
◎消費と浪費の違いに注意
◎毎日の積み重ねが、将来の大きな貯蓄を生む

この記事を読む!


7.苦しいからこそ投資が必要なのだ!

人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック

将来のために1円でも多くのお金を貯めようとするならば、必ず避けては通れない“資産運用投資”。この記事ではなぜ投資が必要なのか?を分かりやすく説明すると共に、投資を始める前にぜひ知っておいて欲しい情報をまとめています。

記事をざっくり要約すると…
◎貧乏人ほど資産運用が必要!?
◎リスク分散ってなに?
◎投資はギャンブルなのか?
◎短期ではなく長期で考えよう!
◎投資・資産運用には色々ある!
◎金利とリスクの関係
◎円は果たして安全か…?
◎NISA口座を活用しよう!
◎保険も資産運用の時代である!
◎資産運用をしない方がリスク?

この記事を読む!


8.最適な資産分散・資産構成について知っておこう!

貯蓄1千万円までの道

貯蓄の最終目標を達成させるためにはいくつかのマイルストーンを置く必要があります。さらにあなたが安全に資産を運用していくためには、資産をいくつかの“容れ物”に分けて管理運用していく必要があるのです。この記事では最適な資産配分・資産構成について学びます。

記事をざっくり要約すると…
◎まずは100万円を目標に!
◎100万円が貯まったら?
◎100万+生活費6ヶ月分が貯まったら?
◎100万円はどこに預ける?
◎資産構成(ポートフォリオ)とは?
◎資産500・700・1000万円クラスの最適な資産配分を考える

この記事を読む!




筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 今日から貯金を始めよう!…という人に読んで欲しい記事8選。
●018
こんにちわ![さんちょ]です。

さて今回は、過去にアップした記事の中から“そろそろちゃんと貯金しなくっちゃ!” “貯金を始めたんだけどなかなか上手く貯まらない…”なんて考えている「貯金初心者」の方々に、ぜひとも読んでいただきたい記事を集めてみました。

記事を紹介すると共に、それぞれの内容をカンタンにまとめましたので、興味のある記事がありましたら是非ともお読みいただけると幸いです!

管理人おすすめ家計簿
登録無料  便利で高機能 簡単登録



1.貯金ができる人の共通点とは?

お金が貯まる人に共通した9つの生活習慣と考え方

お金が貯まる人には共通した生活習慣や、お金に対する意識の違いがあると言います。この記事では、貯金上手な人が意識的にやっているさまざまな行動を紹介すると共に、お金に対する意識や日々の生活のなかで気を付けたいポイントについて学ぶことができます。

記事をざっくり要約すると…
◎小さなお金も大切にしよう。
◎お金の使い方にメリハリを。
◎複数の口座を使い分けよう。
◎ATMで無駄にお金をおろすな。
◎お財布をキレイに保とう。
◎しっかり計画立てよう。
◎突然の出費に備えるべし。
◎買いだめはしちゃダメ。
◎安物を買ったら損をする。

この記事を読む!


2.まずは“支出”を把握しよう!

家計の“支出”を書きだそう!

家計を改善し貯金にまわすお金を増やすためには、まずは“支出”を見直すことが大切です。何にどのくらいのお金を使っているのか?が分かれば、問題点を発見し家計を改善することができやすくなります。

記事をざっくり要約すると…
◎貯金増にはまず収支の把握を。
◎支出を項目毎に書き出そう。
◎家計を見える化し問題点を発見。

この記事を読む!



3.家計の健全度をチェックしてみよう!

収入の何割を貯蓄できてる?

理想的な貯蓄割合(月の手取り収入の何%を貯蓄にまわせているか?)は20%ほどと言われています。この記事では実際に自分の貯蓄割合を計算するとともに、家計の“健全度”を確認してみます。

記事をざっくり要約すると…
◎1年でいくら貯金できてるか計算。
◎何%貯蓄できるかで家計の健全度をチェックしてみよう。
◎年収の2割を貯金できれば優秀。

この記事を読む!


4.家計簿のつけ方&理想の支出割合を学ぼう!

正しい家計簿のつけ方

家計管理を行う上でもっとも重要な役割を担うツール“家計簿”。この記事では家計簿をつける前段階の目標設定などの話から、予算割り、注意点などを紹介。記事の最後には“各支出項目の理想の比率”を家族構成ごとに紹介しているので、必ずチェックしておきましょう!

記事をざっくり要約すると…
◎夢・目標はなんですか?
◎いくらお金が必要かを計算。
◎項目ごとに予算を割り振る。
◎レシートをもらう習慣を。
◎使途不明金を無くそう。
◎理想の支出内訳を知ろう。

この記事を読む!



5.負け組人生は、こんなにも惨めだ…

負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?

住宅ローン、毎月の貯金方法、保険選び、教育費、共働き、継続雇用、年金などなど…人生には重要な選択肢がいっぱい。将来を見据え、どのような判断を下していくかであなたの老後はこんなにも変わってしまう…。読むと貯金せずにはいられなくなる、哀しい負け組 老後ストーリーです。

記事をざっくり要約すると…
◎負け組・勝ち組それぞれの人生をストーリー形式で紹介。
◎住宅・保険・共働き・年金…など様々な人生の選択肢にフォーカス。
◎負け組人生を読み解きながら、勝ち組になるためのヒントを学ぼう。

この記事を読む!



6.お財布であなたの未来がわかる!?

あなたは何タイプ?お金が逃げる“貧乏財布”とは

お財布は、その持ち主の金銭感覚将来の経済状態を投影すると言われています。つまりお財布に無頓着で汚い状態にある人は、将来的に貧乏に苦しむ可能性が高いということ!この記事ではよく見られるNG財布の事例をご紹介しています。

記事をざっくり要約すると…
◎お財布は持ち主のお金への意識を投影している。
◎ちゃんぽん財布、ブタ財布、お子様財布など全8タイプを紹介。
◎お金を貯めたいなら、お財布に気を使いキレイに保ちましょう。

この記事を読む!



7.貯金の鉄則“先取り貯金”のテクを学べ!

“先取り貯金”とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック

貯金が苦手の人の多くは、あまったお金を貯金にまわす“後取り貯金”をしている人が多いようです。これを“先取り貯金”に変えることで、驚くほどあなたの貯金は増えていくでしょう。

記事をざっくり要約すると…
◎先取り貯金とは、給料が入ったらまず最初に貯金するという方法。
◎財形貯蓄、社内預金、自動積立定期預金など6つのテクニックを紹介。
◎必ず目標通りの貯金ができるオススメの貯金方法である。

この記事を読む!


8.銀行口座の使い分けは資産管理のキーポイント

完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術

銀行口座はいくつぐらい持つのが適切なのか?その組み合わせや使い分けはどうするべきか?…などなど、正しい“銀行口座の活用術”について徹底分析していきます。

記事をざっくり要約すると…
◎銀行口座を使い分けると、お金の量、流れ、在り処がわかり自然とお金が貯まるようになる。
◎口座の組み合わせパターンを、事例を用いつつ紹介。
◎続編では、正しい銀行口座の選び方を8つのトピックで説明。

この記事を読む!


いかかでしたでしょうか?
今回ご紹介した記事は、貯金&家計管理の基礎中の基礎です。あなたの今後の人生を考えると、これらの情報を知っているのと知らないのではかなり大きな違いが出てしまう事になるでしょう。ぜひ熟読して、あなたのマネープラン・ライフプランを万全なものにして下さい!
 



筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 読むだけでお金が貯まる!殿堂入り記事ランキング[2014年6-7月]
●021


今回は“人気記事ランキング”の6月〜7月編をお届けします!
ぜひ皆さまの家計改善のご参考にしていただければ幸いです! 


殿堂入り!上位ランク常連の超人気記事は?

不動のランキング上位!みんなが読んでいる殿堂入り記事はこれだ!

殿堂入り1位:
お金持ちの共通点はナニ!?
お金が貯まる人に共通した9つの生活習慣と考え方
お金が貯まる人と貯まらない人、どこがどう違うのでしょう?お金持ちの生活習慣を学ぶことで、貯金上手になるコツを学びましょう!

殿堂入り2位:
その家計簿は間違っている!
正しい家計簿のつけ方
家計簿はただつけるだけでは意味がありません!正しい家計簿のコツを学び、あなたの家計を劇的に改善させちゃいましょう。

殿堂入り3位:
とうとう支給開始!臨時給付金
消費税8%「臨時給付金」まとめ|詳細から申請方法まで
消費税8%増税にともなう「子育て世帯臨時特例給付金」「臨時福祉給付金」の2つの給付金。すでに受付が開始されています!続編[いよいよ受付開始!消費税8%臨時給付金まとめキターー!「子育て世帯臨時特例給付金」何に使おう?]も公開中。

管理人おすすめ家計簿
登録無料  便利で高機能 簡単登録



この1ヶ月間にもっとも読まれた記事は?

殿堂入り記事以外で“過去1ヶ月でもっとも読まれた記事”をランキング形式でご紹介!

第1位:
こんな老後は絶対イヤ!だから…
負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?
年収も家族構成もまったく同じの2つの家庭。しかし数十年後、それぞれの夫婦には驚きの格差が生まれていたのだった…。あなたの人生を変える、衝撃のマネーストーリー。


第2位:
幸せな老後を送りたいですか?
老後“勝ち組”を目指すなら、絶対にやっておくべき5つの事
勝ち組老後と負け組老後、どこがどう違うのか?人生のターニングポイントはどこなのか?絶対に外せないマネープラン&ライフプランをまとめました。


第3位:
低収入だってお金は貯まる! 
年収220万円でも1000万円貯金した話
友人・青山くんのリアルな家計を実例に、例え低収入であってもしっかりとお金を貯める“正統派の家計管理術”を紹介しています。

第4位:
月収の半分を貯金って…マジ?
年収234万円の派遣社員Yが、年間100万円を貯金している件
家計簿をつけなくても、王道貯金術と資産運用で年間100万円の貯金は可能!ある派遣社員が実践しているリアル貯金術とは?

第5位:
マンションを買ったら負け? 
マンション購入が招いたどん底の老後ストーリー
とあるマンション購入者がたどり着いたドン底の老後。これを読んだらマンションが買えなくなるかも?

第6位:
私の家計簿、公開してます。
月の貯金を45倍にした、リアルガチな家計改善術10連発
私はこの1年で月の貯金額が45倍に改善しました。そのリアルでガチな家計改善術を公開させていただきます。

第7位:
オババの教えが人生を変えた
オババが教えてくれた、お金にまつわる6つの教訓
関西人マル出しの超個性派オババが教えてくれたのは、人生を幸せに送るための6つの教訓でした。。

第8位:
共働き夫婦が抱えるリスクを暴け!
共働きの、怖~い話。
一見リッチに思える共働き夫婦(DINKS)の家計。しかしその裏には破滅への魔の手が着実に忍びよっているのであった…。

第9位:
金持ち・貧乏人の思考回路を解説!
金持ち脳vs貧乏脳|あなたはどっち?
お金持ちと貧乏から抜け出せない人との差は何か?深層心理・言動の違いから貧富の差を考えます!


第10位:
貯金できないのって何が原因?
“貯金できない人”が改善すべき12のダメ習慣と悪いクセ
貯金できない人、お金が貯まらない人に共通する悪いクセや生活習慣をまとめてみました。当てはまるものがあった人は直ぐに自分の行動を見直し改善しましょう。




筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 読むだけでお金が貯まる!殿堂入り記事ランキング[2014年5-6月]
●004

今回は貯金・家計管理に関する記事で、読者の皆さまに最もお読みいただいている“人気記事ランキング”です!

ぜひ皆さまの家計改善のご参考にしていただければ幸いです!

殿堂入り!常に上位ランクの超人気記事は?

常にランキングの上位に入っている、3大人気記事はコチラ!

殿堂入り1位:
そろそろ支給開始!臨時給付金
消費税8%「臨時給付金」まとめ|詳細から申請方法まで
堂々の殿堂入り第1位を果たしたのが、消費税8%への増税にともなう「子育て世帯臨時特例給付金」「臨時福祉給付金」の2つの給付金お話。自治体によっては申請受付が6月あたりから始まっているようで…続編[いよいよ受付開始!消費税8%臨時給付金まとめ]も公開中です!

殿堂入り2位:
お金が貯まる人にはある共通点が!
お金が貯まる人に共通した9つの生活習慣と考え方
お金を貯めるコツはお金持ちに学べ!と言うことで、貯金上手な方の生活習慣などをまとめてみました。

殿堂入り3位:
共働き夫婦が抱えるリスクを暴け!
共働きの、怖~い話。
一見リッチに思える共働き夫婦(DINKS)の家計。しかしその裏には破滅への魔の手が着実に忍びよっているのであった…。

知ってた?保険相談(無料)でギフト券5,000円分を全員もらえる!簡単2分


過去1ヶ月に最も読まれた記事ベスト15

殿堂入り記事をのぞき、過去1ヶ月間に最も読まれた記事をランキング形式でご紹介いたします。みんなが気になるお金の話とは・・・!?

第1位:
あなたの家計簿は間違っている?
正しい家計簿のつけ方
節約と言えば家計簿。家計簿さえつければ家計が改善すると思われがちですが…ここでは正しい家計簿の手順や家計見直しのコツを紹介しています。

第2位:
低収入だってお金は貯まる!
年収220万円でも1000万円貯金した話
私の友人・青山君のリアルな家計を実例に、例え低収入であってもしっかりとお金を貯める“正統派の家計管理術”を紹介しています。

第3位:
食費は⚫︎%,お小遣いは●%…が理想!
理想的な家計費内訳は?|夫婦二人の場合
大人気“理想の家計費内訳”シリーズ。あなたがもし家計管理に悩んだら、この記事で“本来あるべき姿”を確認してみてください。

第4位:
金持ち・貧乏人の思考回路を解説!
金持ち脳vs貧乏脳|あなたはどっち?
お金持ちと貧乏から抜け出せない人との差は何か?深層心理・言動の違いから貧富の差を考えます!

第5位:
夫のお小遣いを徹底解剖!
夫のお小遣いってどのくらい?
夫のお小遣いの平均金額から、家計管理上での理想の金額、そしてお小遣いの上手なやり繰り方法まで…夫のお小遣いを徹底分析します!

第6位:
高年収でも破産した破滅の家計とは…
年収920万円で“自己破産”した友人Kの話
実は、高年収の方の“自己破産”は意外と多いと言います。お金があるから破滅する、その不思議なパラドクスを家計管理の側面から考えます。

第7位:
高収入ほどお金が貯まらない不思議
高収入なのに貯金できない人に共通する、15の特徴
高収入がゆえにお金に無関心になり、お金にルーズになる。収入に余裕がある人が陥りやすい、家計管理の落とし穴について考えます。

第8位:
私たちのお買い物の半分はムダ!?
お金が貯まるお買い物ルール14
ショッピングは戦いだ!生涯で数千万円におよぶ“莫大なムダ遣い”を阻止しよう!

第9位:
お金を貯めるにはまず銀行口座から!
銀行口座は目的別に使い分けよう!
家計管理の基本、“銀行口座”の役割分担や使い分けに関するノウハウを紹介しています。

第10位:
低収入じゃなくても要チェック!
低収入でも貯金できる、6つの正統派テク
貯金できるかどうかは収入に関係ない!貯金・節約の正統派テクニックを6つのトピックで紹介しています。

第11位:
家計の劇的ビフォー・アフター術!
月の貯金を45倍にした、リアルガチな家計改善術10連発!
私のリアル家計のお話。1年前と比較して月の貯金額を450%に伸ばした、本気の家計改善術を公開!

第12位:
みんなはいくら貯金ある?負債は?
世間の貯金&借金事情|2014最新[2人以上世帯]
最新の調査データを分かりやすいグラフで紹介。貯蓄額やローン借入額など気になる世間のお財布事情についてまとめています。

第13位:
お金は賢く正しく増やしましょう!
絶対にやってはいけない、5つのNG資産運用とは?
選んではいけないNG金融商品や、指針となる金利の目安など、資産運用の注意点&ノウハウを分かりやすく解説しています。

第14位:
理想の支出比率を知りましょう!
理想的な家計費内訳は?|夫婦と子供(小学生以下)の場合
理想的な食費・住宅費・お小遣い・水道光熱費の比率は?指針となる家計支出の比率を、家族構成ごとに紹介しています。

第15位:
私もほぼ毎日チェックしてます!
絶対にブックマークすべき銀行リンク集まとめ
銀行の金利・キャンペーン情報はこちらの記事をブックマークし、豆にチェックを行いましょう!



筆者おすすめ記事

今回のランキングには入らなかったものの、ぜひ読んでいただきたいオススメ記事です!

オススメ1
家計の基本、固定費を減らそう!
貯金を増やすには「固定費」の削減を!

オススメ2
口座の組み合わせパターンを解説
完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術

オススメ3
銀行口座選びノウハウはここ!
完全版!銀行&口座の正しい“選び方”

オススメ4
あなたの支出を見直そう!
その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い

オススメ5
財布であなたのお金偏差値が判明
カンタン!お財布で「貯金できる度」診断

オススメ6
食費コントロールで貯金上手に!
浪費家でもできる食費の管理術

オススメ7
クレカはあなたの武器です!
クレジットカードは悪じゃない!

オススメ8
あなたの老後、大丈夫?
なぜ、60歳までに貯蓄3000万円が必要?

オススメ9
20年後・30年後の貯蓄がわかる!
将来の貯蓄額を計算してみよう!

オススメ10
保険料を節約する簡単な裏ワザ!
300万円もお得!? 保険料が10%OFFになる、たった1つの方法

オススメ11
夫よりも妻の保険に注意?
“妻”の保険について考えよう。

オススメ12
5万円×30年なら150万円もお得!
体験記|自動車保険を見直したら"5万円"も安くなった



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

■setsuyaku_top

「銀行」「銀行口座」に関する知識をゼロから学ぶ!

あなたの家計管理・資産運用を考えるうえで、とても重要なポジションを占める「銀行」「銀行口座」。でも多くの方はあまり深く考えずに銀行を選び、日々の取引を行ってしまっています。

この章では、普段の生活に取り入れることができる銀行口座や取引のテクニックや、銀行選び・口座選びのノウハウなどを公開していきたいと思います。

銀行口座はこうして使え!

  • 銀行口座は目的別に使い分けよう!
  • 「普通口座」と「貯蓄口座」について
  • 絶対に払わない!ATM手数料
  • こんなに違う!振込手数料
  • サイト管理人おすすめの銀行は?
  • 振込手数料の無料回数ランキング!
  • 銀行の“金利”を比較してみた!
  • 絶対に知っておきたい“ネット銀行”比較(前編)
  • 絶対に知っておきたい“ネット銀行”比較(後編)
  • 完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術
  • 完全版!銀行&口座の正しい“選び方”
  • 図解!銀行&口座の組み合わせをマスターしよう
  • 絶対にブックマークすべき銀行リンク集まとめ

  • HOMEへ戻る


    アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


    プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME 銀行口座はこうして使え! > サイト管理人のオススメ銀行は? 
    ■おすすめ銀行
    どーも、kakeibotです。
    前回までは、主に銀行口座の管理方法や手数料についてのお話でした。今回は今までの話を総合して私のオススメ銀行をご紹介させて頂きます。

    管理人おすすめ家計簿
    簡単登録 便利で高機能 登録無料

    メインバンク編

    以前の記事(銀行口座は目的別に使い分けよう!)にも書きましたが、メインで使う銀行口座は次の3つ。給与が振り込まれる「入金口座」、貯蓄分をプールしておく「貯蓄口座」、住宅ローンやカード払い用の「引き落とし口座」です。この3つを管理する銀行を、ここでは「メインバンク」と呼ぶこととします。

    結論から先に言ってしまうと、私のおすすめメインバンクは「三井住友銀行」です。

    理由としては、3大メガバンクの一つにもかかわらずインターネットでの利用環境がズバ抜けて良いという点。スマートフォンが登場するずっと前から携帯電話でのネットバンキング対応やポイント制導入、ATMを始めとした各種手数料の優遇制度など、メインバンクとして利用する上で、まったくと言っていいほど不満がありません。また、営業担当者の顧客応対のレベルもとても高く、親切で丁寧な接客が特徴です。

    とは言っても、給与の振込先の銀行を会社から指定されている方も多いでしょうから、その場合は今使われている銀行のままでも構いません。基本的に給与の振込先として指定されてるのは3大メガバンクか、大手地銀が多いと思いますので、ネットバンキングや手数料優遇のスペックに大きな違いはないと思います。もし今ご利用されている銀行がこのスペックで大きく見劣りしている場合は、見直しを検討してみてください。

    資産運用編

    当たり前ですが、我々が「資産運用」を考える上でとても重要な役割を果たすのが「銀行」です。
    メインバンクと違い、資産運用に利用する銀行の役割としては「100万円以上の資産運用」「外貨預金」「仕組み預金」そして「お小遣い遣い口座」です。これらの分野で強みを発揮する銀行はどこでしょうか?

    ズバリ、私のおすすめは「新生銀行」です。
    まずはトップクラスの金利。そしてATMの使い勝手がとても優秀です。私が今まで利用してきた中で振込手数料が有料になったことは一度もありません。この手数料の部分だけでも年間2万円くらい得をしているはずです。目に見えない利息があるようなもんですね。

    また、基本的にインターネットですべての取引が行えるためとても手軽で便利です。高水準金利の2週間満期定期などの商品構成も充実しています。


    ・・・・いかがでしたでしょうか?
    次回からは銀行や口座管理に関する基礎知識を卒業して、実際に貯蓄1000万円を貯めるまでの道のり・シミュレーションを考えていきましょう!(次回⇒ 【1,000万円までの道①】まずは100万円を目標に!

    銀行員だけが知っているお金を増やすしくみ

    新品価格
    ¥1,260から
    (2014/1/20 23:38時点)



    銀行口座はこうして使え!TOPへ戻る
    HOMEへ



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME 銀行口座はこうして使え! > 絶対に払わない!ATM手数料
    ■atm
    こんにちわ、kakeibotです。
    家計管理は小さな努力の積み重ねです。小さな努力を疎かにする人は絶対にお金は貯まりません。

    ・・・ということで、今回のテーマは「ATM手数料」。
    毎回疑問に思いながらもなんとなーく払い続けてしまっているATM手数料について、今回はじっくりと考えてみたいと思います。

    管理人おすすめ家計簿
    簡単登録 便利で高機能 登録無料

    ATM手数料って、こんなに支払ってるの!?

    ATM手数料」っていくらだかご存じですか?
    平日は105円、休日は210円。まぁ必要だからしょうがないよね、と仕方なく支払っている方も多いと思いますが、意外と侮れません。月に4回、210円の手数料を何気なく払い続けている方は年間10,080円を支払っている計算になります。

    前回も書いたように、貯蓄の利息ではこのATM手数料分でさえも賄えないので・・・もはや銀行にお金を預けると逆にお金が減ってしまうという計算になってしまいます。お金を計画的に貯めるには、まずはこのATM手数料から攻略しましょう!

    余談ですが…セブン銀行の収益源って?

    皆さんも多分ご存じのことでしょう「セブン銀行」。
    全国のセブン-イレブンやイトーヨーカ堂などの7&iホールディングス系列の店舗やショッピングモールなどに設置されています。さらには地下鉄の改札周辺など、ATMがここにあると便利という場所には必ずと言っていいほど設置されてますよね。でも、セブン銀行の口座を持っている人って実はあまりいないんです。 なぜでしょうか?

    実はこのセブン銀行、収益の柱となっているのは皆さんが支払う「ATM手数料」なんです。全国の都銀・地銀・ネット銀行などと提携して、一般の消費者である皆さんに預金を引き出してもらうその手数料収入で活動しているんです。

    ATM手数料という「市場」には、あれだけ大きな企業が目をつけて事業にしてしまうほどの市場規模があるんです。裏を返せば、それだけATM手数料を払ってる人が多いということなんですね。

    絶対に払わないぞ!ATM手数料

    みなさんのお給料が振り込まれる口座は、おそらく勤務先で指定される場合が多いのではないでしょうか?勤務先が指定する銀行だと、3大都銀か地元の地銀という場合が大半だと思います。でも、それらの銀行ではATM手数料の優遇があまりありません。では、一体どうしたらATM手数料を払わないで済むのでしょうか?

    答えは超簡単!お小遣いなど頻繁にお金を出し入れする口座は、提携ATMが多い「ネット銀行」を利用すればいいんです。

    最強!新生銀行

    実は、ATM手数料に関しては「新生銀行」が最強です。

    残高照会・預り入れ・引き出しに関しては、自行のATMはもちろん、主要コンビニ(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)のATMも24時間365日、さらに全ての都銀やゆうちょ銀行までも回数無制限で無料なんですよ。新生銀行の口座でお小遣い管理をすれば、まず手数料を支払う心配はなさそうですね!

    次回は「振り込み手数料」のお話です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME 銀行口座はこうして使え! > 「普通口座」と「貯蓄口座」について ■口座2
    こんにちわ、kakeibotです。
    以前の記事の中で、「銀行口座は目的別に使い分けよう!」という話をさせて頂いたかと思います。今回はその続きで、「入金用口座(普通預金)」と「貯蓄口座」について更にくわしく考えてみたいと思います。

    管理人おすすめ家計簿
    簡単登録 便利で高機能 登録無料

    “入金用口座(普通口座)”とは?

    普通(総合)口座』とは、我々が銀行で口座開設を行った際に一般的に作るノーマルの口座の事です。勤務先の給料振込口座に指定しているような口座がこれに当たります。当サイトではこの給料振込を指定している口座を『メイン口座=入金用口座』と位置づけて、主に入金(給料、児童手当など)口座として使用します。

    また、この口座では毎月定額の自動積立貯蓄の設定をしましょう。その振替の設定ですが“必ず給料日当日”にしておきましょうね。定額の貯蓄を毎月先取りすることが大前提ですのでここは踏ん張りどころです。

    “貯蓄口座”とは?

    ひと口に『貯蓄口座』と言っても、「普通(総合)口座」に連携しているものや、独立している「定期預金口座」などいろいろと種類があります。

    当サイトでは“一時的にお金をプール”しておく口座として活用します。
    “一時的にプールする”とは、だいたい100万円くらいが貯まるまではこの口座で管理します。つまり、普通口座と連携して月々自動振替で積み立てをしておくための口座がコレに当たります。毎月の積立分とボーナスなどの臨時収入での貯蓄分をこの口座へとりあえず移動させて、まとまった金額(例えば、100万円)になるまで育てます。

    まとまった金額まで育ったら・・・

    では、毎月の努力の結果、貯蓄口座に100万円が貯まったらどうしましょう?

    普通口座と連携している貯蓄口座は、“貯蓄口座”という名前にはなってますが、金利は普通口座と大して差がありません。この金利を数字にすると現在ではおそらく0.02%とかでしょうね。100万円を1年間預けて200円、この僅かな利息から税金が引かれて160円弱… 160円ですよ!

    あなたがもし土日に急にお金が必要になってATMを利用してしまったら、210円を手数料で取られます。160円の利息なんてすぐに消し飛んでしまいます。なんか切ないですね・・・。

    今の日本は金利が低く、お金を預けている銀行にさえ手数料を細かく取られてしまうので、ちょっとでも気を抜くと利息分なんてあっという間に銀行に回収されてしまう世の中です。つまり「自分の資産は自分で守らないといけない」という自覚を常に持っておく必要があります。


    次回は「完全攻略!ATM手数料」というてテーマでお話しさせていただきます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ■setsuyaku_bank

    お金の流れを整理するため、銀行口座を使い分けよう!

    貯蓄を増やすために必要なのは、なにも節約や収入UPばかりではありません。お金の出入り(収支)・お金の在り処(口座)・お金の量(貯蓄)をきちんと把握し、きれいに整理整頓されている事が大切です。

    逆に、収入が多くてもお金の管理がルーズな人は、ゼッタイにお金は貯まりません! 今回は、これらのお金の流れを把握するのに必要不可欠な銀行口座の使い分けについて私が実践しているオススメの方法をご紹介いたします。

    TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
    簡単登録 200万人が利用 無料


    銀行口座は、最低でも3つ用意しよう!

    きれいな資産管理を目指すために、最低限必要な口座は3つです。それは「入金用の口座」「貯蓄用の口座」「引き落とし用の口座」。
    入金用の口座(メイン)
    お給料などを入金してもらうための口座です。
    その他の入金や小遣いを入れておいても問題ありません。
     
    貯蓄用の口座(積立貯蓄)
    貯蓄用にお金を貯めておく口座です。
    雑誌などでもよく勧められていますが、給料日に自動で定額を積み立ててくれる積立口座を開設するのが良いでしょう。その他、余剰金ができた時も振り替えを行いお金をプールしておきます。
     
    引き落とし用の口座
    この口座がポイントです。
    この口座の使い方については次で詳しくご紹介します。


    便利!モバイルバンキングを活用すべし

    また、上記3つの口座は「振り替え」という処理をモバイルバンキングで手軽にできるようにするために、同一銀行内にて作ることをオススメ致します。

    モバイルバンキングとは?
    携帯電話やスマートフォンなどのモバイル端末を使って、インターネットから銀行・金融機関のサービスを利用することです。銀行によってサービスは多少違ってきますが、「残高照会」「口座振り込み」「振り替え」など、店頭のATMと同様のサービスを利用できます。


    大活躍!引き落とし専用の口座

    引き落とし用の口座は、お金の流れを分かりやすくするためにとても重要な役割を果たします。

    私は、クレジットカードや各種引き落としはすべてこの口座に指定しています。
    そして、毎月定額の引き落とし分(住宅ローンや定額のカード払い代金など)を給料日にこの口座へ振り替えます。

    さらに、クレジットカードを利用するたびに、モバイルバンキングでメイン口座からこの口座へ振り替えを行っています。こうすれば、カードを使用した際にもメイン口座から使っただけのお金が減っていきますので、お金の流れがすっきりと分かりやすくなります。

    次回は、入金用の口座である「普通口座」と「貯蓄口座」についてさらに詳しく説明します。

    [文:Sancho]


    アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


    プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


    ぜひ、応援クリックをお願いします!

    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    このページのトップヘ