60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:車購入

HOME自動車の節約術・豆知識まとめ > マイカーの維持費ってどのくらい?

30209f8acd5ce1e122c1ecb710a1f141_s

こんにちわ、kakeibotです。
皆さんには本当にどうでもいい話だとは思いますが、私kakeibotもウェブマスターのさんちょ氏も実は無類の車好きです。18歳で自動車免許を取得して以来、ローンを組んで車を買っては事故を起こして廃車にし、またローンで車を買って・・・と私においては大学4年間で6台の車を乗り継いできました。それはもうすごい借金額でしたね。大学生なのに毎月18万円くらいの返済をしていましたから・・・。さんちょ氏もおなじく学生時代だけで6台の車を乗りついでいます。
今回は、そんな私達からマイカー所有のコストについて書かせていただきます。

節約志向が続くマイカー市場

近年の節約志向でマイカーも節約の対象となり、普通車から軽自動車やハイブリッド車への乗り換えや、3ナンバー車から5ナンバー車へグレードダウンされる家庭も増えているようです。それはダイハツ、スズキといった軽自動車メーカーの好決算ぶりを見ても実感できます。

たしかにマイカーを所有し維持することって、すごくお金がかかる行為だと思います。日々のガソリン代、毎月の駐車場代、毎年の税金、2年に一度の車検代・・・・。さらにはタイヤ代や修理代など、突発的にかかる費用もバカになりません。

では、具体的にどのくらいの維持費用がかかっているのでしょうか?

マイカーのコスト試算

実際に、
「HONDA  FIT(ホンダ フィット)1300cc」「駐車場無し」「月間の走行距離800km」
という条件を例に計算してみましょう!

【毎月のコスト】
■ガソリン代50L(25L×2回/1Lあたり150円)・・・・7,500円
■駐車場代・・・・20,000円
⇒毎月合計・・・・27,500円

【毎年のコスト】
■自動車税・・・・34,500円
■自動車保険・・・・60,000円
■12ヶ月法令点検・・・・10,000円
⇒毎年合計・・・・104,500円

【隔年のコスト】
■車検・・・・100,000円


使用状況や駐車場代の有無で費用は大きく変わってきますが、上記の例では1年間に434,500円のコストが毎年発生することになります。更に、2年に一度は車検代で100,000円、その他にもオイル交換や修理代、タイヤ交換などを行った場合は順次上乗せされていきます。
いやあ、高いですね・・・・。やっぱりマイカーはお金がかかります。上記の例で考えると、マイカーを無くしてしまえば単純に年間約50万円の節約ができるというわけですね。

次回は、車を共有するという新しい車所有の仕組み、「カーシェアリング」についてのお話です。


自動車の節約術・豆知識まとめTOPへ戻る
HOMEへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME自動車の節約術・豆知識まとめ > 車のローンで得する方法とは?

a0782_000108

車のローンで得をする裏ワザ!

こんにちわ、kakeibotです。
前回の記事では、主に自動車ディーラーとの値引き交渉や、営業マンが持つ値引き枠についての話をさせていただきました。今回は“番外編”のような形で、ちょっと違った視点から、得する自動車購入のテクニックについて話をさせていただきます。

ローンを組むと「Tポイント」が付く!?

ローンで自動車を購入されたことがある方はイメージが湧くかと思いますが、基本的にほとんどの販売店には提携ローンがあり、ローンを組む際にはその販売店から勧められたローン会社と契約をすることになると思います。
よく聞くローン会社と言えば「オリエントコーポレーション」「ジャックス」「アプラス」「セディナ」あたりでしょうか。ローン会社は金利も同じなので、勧められるがままに提携のローン会社で組んでしまう方がほとんどだと思います。

しかし、ローンの違いは何も金利だけではありません。中には、ちょっと変わった手法で他社とは違うメリットを出している会社があります。それはアプラスです。

その他社とは違うメリットとは何か!?
それはズバリ、Tポイント付与のローンが存在するということです。
具体的にはローンを組んだ金額に対して、200円で1ポイント(0.5%)のTポイントが付与されます。例えば、200万円のローンを組むとTポイントを1万ポイント分ももらえるんです。なんかとっても得した気分・・・。

同じローンを組むなら、もちろんポイント還元される会社がいいですよね。
皆さんがお車を購入される際は、是非「ローンはアプラスで!」と伝えてみてください。


自動車の節約術・豆知識まとめTOPへ戻る
HOMEへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ