60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:資産管理

■ottokodukai
お金を貯めるもっともお手軽で効果的な方法を知ってますか?

今回はサラリーマンにとって力強い味方となる「社内預金」と「財形貯蓄」についてご紹介したいと思います。

普段はあまり話題に上がることもないので、それって何?という方もいらっしゃるかもしれませんが、実はとってもお得で便利な貯蓄テクニックなのです。

特にこれから本気で貯蓄をはじめようという方や、この春に新社会人になられた方など、是非この機会にしっかりチェックしておきましょう!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

社内預金とは?

社内預金」とは、会社が従業員の給与の一部を天引きしてお金を預かり、貯蓄を行うしくみのことです。会社側からの強制ではなく、あくまで従業員の任意にて行われます。

われわれ従業員にとっては、最初に申請や金額設定するだけで、あとは何もしなくても勝手に貯蓄が貯まっていくので大変便利です。

しかも銀行に預金するよりも金利がとても高いためお得。デメリットとしては会社が倒産してしまった時のリスクなどがあります。

会社側にとってのメリットは、預かったお金を設備投資や運転資金に回せるなどが挙げられます。


財形貯蓄とは?

財形貯蓄」とは、会社が従業員の任意で給与からその一部を天引きし、提携している金融機関(銀行など)に送金し、自動的に貯蓄されるしくみです。

金利は提携している金融機関や金融商品によります。普通はメガバンクなど大手都市銀行が多いでしょうから、特別に金利が高いわけではありません。

財形貯蓄には、「一般財形」「住宅財形」「年金財形」の3種類があり、住宅財形と年金財形には“非課税枠”があります。20%の利子課税がないため、普通の貯蓄よりもメリットがあります。


社内預金と財形貯蓄の違いは?

社内預金と財形貯蓄には「給与の一部を会社が天引きし、貯蓄ができる」という共通点があります。

では、両者の違いはどのような点なのでしょうか?下記にいくつかピックアップしました。

預金先の違い
社内預金は、給与から天引きで「会社」がお金を預かるしくみです。

これに対し財形貯蓄は、手続きは会社が代行してくれますが、お金は提携している「金融機関(銀行など)」に預けられます。

金利の違い
社内預金は会社によって利率が違いますが、最低でも0.5%です。

厚生労働省令で決められているので、法令が変わらない限り0.5%を下回りません。高い会社では1.0%というのもあります。

財形貯蓄は提携の金融機関によりますが、大手都市銀行では0.02~0.03%が通常、高くても0.05%です。

金利で比べると社内預金のほうが圧倒的に有利だということが分かると思います。

会社の倒産リスク
社内預金は会社にお金を預けるしくみです。もしお勤めの会社が倒産してしまった場合、倒産時の状況次第ではお金が戻ってこない可能性があります。

これに対し財形貯蓄は、会社を通して金融機関に預けているだけなので、お勤めの会社が倒産してしまった場合でもその影響を受けることはありません。


社内預金 vs 財形貯蓄、どちらを選ぶべき?

もしあなたのお勤めの会社が両制度を導入しており、どちらも自由に選べる状況の場合、金利面で圧倒的に有利な「社内預金」をおすすめします。

都市銀行の金利=0.02~0.03%が常識となっている今、最低でも金利0.5%というのはとっても魅力的な数字だと思います。

ただし前述の通り“倒産のリスクが極めて低いことが前提”となりますので、十分にリスクを理解したうえでご検討ください。

財形貯蓄は金利こそ高くないですが、税金の優遇があるのが魅力です。ただし今は超低金利時代ですので、いまいまの段階で得られるメリットはあまり大きくないとも言えるでしょう。

倒産リスクの高い業界でないならば、やはり社内預金の方が有利と言えるかもですね。


職場に制度がない場合は?

もしお勤めの会社に、社内預金や財形貯蓄の制度がない場合、「銀行の自動積立」を利用しましょう。

「自動積立」とは、指定した口座から毎月自動的にお金を引き落とし、貯蓄用の口座に積立をおこなってくれるしくみです。

給料が振り込まれた直後に積立がおこなわれるように設定しておけば、社内預金・財形貯蓄とほぼ同じ効果(給料から天引きで自動的に貯蓄する)が得られるはずです。

このサイトでも度々ご紹介させていただいておりますが、貯蓄を成功させるコツは“給料から貯蓄分を先取りすること”ですので、お勤めの会社に社内制度がない場合は、ご自身で同様のフローを作ってしまえばOKです。

*     *     *

いかがでしたか?
「社内預金」や「財形貯蓄」は、普通の預金と比べて金利や税金面でもメリットが多い貯蓄方法です。

さらに解約などの際には会社に話をしなくてはならないため、その面倒くささが逆に“貯蓄取り崩しの防波堤”となるメリットもあります。

上手に活用し、あなたの資産設計に役立てましょうね。
[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME > ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用
■資産運用TOP

より“長期的な視点”でお金を考えよう! 

これまで学んできた「家計管理」「家計簿」の章では、どちらかと言うと日々のお金のやりくりや節約など“短期視点でお金を考えてきました。

しかし短期視点だけで考えてしまうと、自分の人生の中で、いつ、どのくらいのお金が必要なのか?そのままのペースで将来必要な貯蓄金額に到達するのかどうか?いつまでにどのくらいの資産ができるのか?がまったく分からない状態になってしまいます。

これではコンパスや海図を持たずに大海原にボートを漕ぎだすようなもの。とても無謀だし、成功するはずがありません。

この章では、1年単位から10年・30年といった“中長期視点”で計画的にお金を考えていきます。あなたとあなたのご家族の“ライフプラン(人生設計)”を考えながら、お金を計画的に貯蓄し殖やしていくための“資産設計と資産運用”を学んでいきたいと思います。


ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用[目次]

  • なぜ、60歳までに貯蓄3000万円が必要?
  • 将来の貯蓄額を計算してみよう!
  • キャッシュフロー表を見直そう!
  • [1千万円までの道]まずは100万円!
  • [1千万円までの道]100万+生活費6ヶ月分が貯まったら?
  • [1千万円までの道]おすすめ資産配分法
  • とってもお得な「社内預金」「財形貯蓄」
  • ●●歳までに貯めるべき貯蓄額の目標は?(前編)
  • ●●歳までに貯めるべき貯蓄額の目標は?(後編)
  • 教育費を徹底分析する!
  • 危険!教育費は授業料だけじゃない
  • めざせ!大学入学までに500万円
  • 日本が破綻?国家財政を一般家庭の“家計”に例えると…
  • 絶対にやってはいけない、5つのNG資産運用とは?
  • 損をしない資産運用!理想の4条件とは①
  • 損をしない資産運用!理想の4条件とは②
  • 「貯金」と「ローン返済」どちらを優先すべき?
  • 負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?(前編)
  • 負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?(後編)
  • バラ色 老後ストーリー|人生の別れ道は?(前編)
  • バラ色 老後ストーリー|人生の別れ道は?(後編)
  • 老後“勝ち組”を目指すなら、絶対にやっておくべき5つの事(前編)
  • 老後“勝ち組”を目指すなら、絶対にやっておくべき5つの事(後編)
  • 正しい“給与外収入”のつくり方
  • 破滅の老後ストーリー|独身男性編①
  • 破滅の老後ストーリー|独身男性編②
  • 人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック①
  • 人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック②
  • 人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック③
  • 「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック(前編)
  • 「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック(後編)
  • 世帯年収450万円|老後を生き抜くためのサバイバル物語


  • 最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ■setsuyaku_top

    「銀行」「銀行口座」に関する知識をゼロから学ぶ!

    あなたの家計管理・資産運用を考えるうえで、とても重要なポジションを占める「銀行」「銀行口座」。でも多くの方はあまり深く考えずに銀行を選び、日々の取引を行ってしまっています。

    この章では、普段の生活に取り入れることができる銀行口座や取引のテクニックや、銀行選び・口座選びのノウハウなどを公開していきたいと思います。

    銀行口座はこうして使え!

  • 銀行口座は目的別に使い分けよう!
  • 「普通口座」と「貯蓄口座」について
  • 絶対に払わない!ATM手数料
  • こんなに違う!振込手数料
  • サイト管理人おすすめの銀行は?
  • 振込手数料の無料回数ランキング!
  • 銀行の“金利”を比較してみた!
  • 絶対に知っておきたい“ネット銀行”比較(前編)
  • 絶対に知っておきたい“ネット銀行”比較(後編)
  • 完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術
  • 完全版!銀行&口座の正しい“選び方”
  • 図解!銀行&口座の組み合わせをマスターしよう
  • 絶対にブックマークすべき銀行リンク集まとめ


  • 最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME 銀行口座はこうして使え! > サイト管理人のオススメ銀行は? 
    ■おすすめ銀行
    どーも、kakeibotです。
    前回までは、主に銀行口座の管理方法や手数料についてのお話でした。今回は今までの話を総合して私のオススメ銀行をご紹介させて頂きます。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">

    メインバンク編

    以前の記事(銀行口座は目的別に使い分けよう!)にも書きましたが、メインで使う銀行口座は次の3つ。給与が振り込まれる「入金口座」、貯蓄分をプールしておく「貯蓄口座」、住宅ローンやカード払い用の「引き落とし口座」です。この3つを管理する銀行を、ここでは「メインバンク」と呼ぶこととします。

    結論から先に言ってしまうと、私のおすすめメインバンクは「三井住友銀行」です。

    理由としては、3大メガバンクの一つにもかかわらずインターネットでの利用環境がズバ抜けて良いという点。スマートフォンが登場するずっと前から携帯電話でのネットバンキング対応やポイント制導入、ATMを始めとした各種手数料の優遇制度など、メインバンクとして利用する上で、まったくと言っていいほど不満がありません。また、営業担当者の顧客応対のレベルもとても高く、親切で丁寧な接客が特徴です。

    とは言っても、給与の振込先の銀行を会社から指定されている方も多いでしょうから、その場合は今使われている銀行のままでも構いません。基本的に給与の振込先として指定されてるのは3大メガバンクか、大手地銀が多いと思いますので、ネットバンキングや手数料優遇のスペックに大きな違いはないと思います。もし今ご利用されている銀行がこのスペックで大きく見劣りしている場合は、見直しを検討してみてください。

    資産運用編

    当たり前ですが、我々が「資産運用」を考える上でとても重要な役割を果たすのが「銀行」です。
    メインバンクと違い、資産運用に利用する銀行の役割としては「100万円以上の資産運用」「外貨預金」「仕組み預金」そして「お小遣い遣い口座」です。これらの分野で強みを発揮する銀行はどこでしょうか?

    ズバリ、私のおすすめは「新生銀行」です。
    まずはトップクラスの金利。そしてATMの使い勝手がとても優秀です。私が今まで利用してきた中で振込手数料が有料になったことは一度もありません。この手数料の部分だけでも年間2万円くらい得をしているはずです。目に見えない利息があるようなもんですね。

    また、基本的にインターネットですべての取引が行えるためとても手軽で便利です。高水準金利の2週間満期定期などの商品構成も充実しています。


    ・・・・いかがでしたでしょうか?
    次回からは銀行や口座管理に関する基礎知識を卒業して、実際に貯蓄1000万円を貯めるまでの道のり・シミュレーションを考えていきましょう!(次回⇒ 【1,000万円までの道①】まずは100万円を目標に!

    銀行員だけが知っているお金を増やすしくみ

    新品価格
    ¥1,260から
    (2014/1/20 23:38時点)




    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 【1千万円までの道②】100万円+生活費6ヶ月分が貯まったら? ■1000万円への道2

    100万円+生活費6ヶ月分が貯まったら!?

    前回は「まずは100万円を目標にしよう!」というお話と、100万円が貯まっても「生活費6ヵ月分」のバッファ(=余裕分)が貯まるまでは我慢しよう!という趣旨のお話をさせていただきました。コツコツと努力の甲斐が実り、100万円+生活費6ヶ月分が貯まったアナタ。さあ、ここからが本当の資産運用の始まりです!

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">


    100万円の預け先はどこにすべき?

    100万円+生活費6ヶ月分が貯まったら、満を持していよいよ「資産運用」です。
    と言っても、この時点ではリスクはとれませんから、「安全性重視」の金融商品に限ります。安全性を重視した金融商品ではローリスクローリターンなので大きな資産増は望めませんが、ここもグッと我慢して安全第一で資産運用を行いましょう。

    預ける商品としては、前回もオススメした「新生銀行」か「東京スター銀行」にある定期預金です。ここは1年に限らず3年~5年という期間も含めて検討して宜しいかと思います。現在の市場では1%程度の商品があればラッキーだと考えましょう。 


    資産構成(ポートフォリオ)を考える

    貯蓄を始めて数年、コツコツと続けていた節約・貯金が実り300万円を超える資産ができました。さらに数年後には500万円の貯蓄ができたとします。この規模の資産までくると、金融資産の配分」(ポートフォリオを考える必要がでてきます。つまり自分のお金=資産をいろいろな形態・入れ物に分散させるということです。

    ではなぜ、金融資産を配分しなくてはならないのでしょうか?
    昔から言われている先人の知恵に「ひとつの籠(かご)に卵を盛るな」という言葉があります。つまり、大事な卵をひとつの籠に入れている場合、それを何かの拍子にひっくり返してしまったらすべてがダメになってしまうので、リスクを回避するためにいくつかの籠に分けましょうという教えです。

    これを金融資産に当てはめて考えると「いくつかの金融商品に配分することで、想定外のリスクから自身の金融資産を守る必要がある」ということなんですね。

    次回は、私kakeibotが考える「資産を守る資産配分」をご紹介します。


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金は淋しがり屋でキレイ好き? ■扶養2

    お金はしっかり整理整頓しよう!

    もう15年以上も前、僕が学生の頃ですが、バイト先のおばさまにこんな事を言われました。「お金ってねぇ、淋しがり屋なんだよ。だから、いっぱい集まってる所にみんな行きたがるんだよ」 と。

    その時の僕は、彼女の言っている意味がよく分かりませんでした。 でも、今になってその意味を実感しています。 確かにお金は淋しがり屋だし、さらにキレイ好き


    この言葉の意味は、
    いっぱい集まってる所 = お金を貯める体質になってる人・家庭
    キレイ好き = 財布・口座・財産をキレイに整理整頓しないとお金は貯まらない
    …ってことなんだと思います。
    この2点は私が日々気をつかっていることです。


    お金が貯まらない人に共通しているのが、“自分が何にいくらお金を使っているのか?分からない”“どこの口座にいくら入っているのか?どの口座から何が引き落とされているか?分からない”…といったお金の整理整頓がまったくできていないタイプ。

    これではせっかくお金が入ってきても、知らない間に居なくなっちゃいます。
    自分のお金はしっかり整理整頓して、キレイな資産管理ができるようにしましょうね。


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    このページのトップヘ