60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:資産

money010
最近とある出版系のイベントで友人から紹介を受けた“Fさん”という男性がいます。

Fさんは某地方銀行に勤める50代前半の紳士(つまり銀行マン)で、驚くことになんと資産1億円超えという偉業をなしとげた貯金の達人だったのです。

いろいろと話をうかがってみると、Fさんはお金に関するさまざまな「ルール」「習慣」を毎日の生活のなかに取り入れており、

20歳のころから30数年間の年月をかけてコツコツと財産を積みあげることで、1億円の資産に到達したというのです。

そのルールと習慣がとても面白く独創的で、しかも「なるほど!」と思える内容ばかりだったので…

今回は、お金のプロフェッショナルであるFさんが日々実践していることを、20個のトピックにまとめてみました。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 

1.お金をおろすのは第1・第3月曜⁉︎

時間とお金01

Fさんは、銀行口座からお金をおろすのを“第1・第3の月曜日の2回だけ”と決めているそうです。しかもおろす額も毎回まったくおなじ金額にしています。…これはどういう意味があるのでしょうか?

実はこれ、第2・第4月曜でも構いませんし、月曜以外でももちろんOKです。ようするに“お金をおろす日とおろす金額を決めている”というだけですね。

そうすることで一定のペースでお金を使うように意識し、支出をコントロールしているのです。

ついダラダラとお金を使ってしまったり衝動買いをしがちな人は、試しにマネしてみるとよいですね

 

2.毎日22:00に残高をチェック⁉︎

Fさん宅では家計簿をつけていません。ただし、毎日22時にインターネットバンキングで銀行口座の残高をチェックし、お財布の中身もチェックしています。

そうすることで自分の資産の変動をこまめに確認し、所持金をすべて記憶しているのです。

もちろん、毎日それほど大きく変動することはないのですが、たった1円の動きであってもお金の流れをしっかりと把握しておく…という意識が大切なのですね。

 

3.財布にはピン札の1万円を⁉︎

Fさんは、お財布にはなるべくピン札の1万円を入れるようにしています。お買い物するときもなるべく綺麗なお札を残します。

そのため、お財布の中は新しいお札が種類ごとに、きちんと向きを揃えて収納されています。

銀行員のお財布はみんな一様に綺麗に整理整頓されているそうです。これは、お金に対して意識を高くもつ習慣が身についているからですね。

また、ピン札の1万円って「くずしたくないなぁ〜」という気持ちが働くため、ムダ遣いの予防にも効果があるようですよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

4.週に一度、無一文になる⁉︎

image

Fさんは、週に一度まったくお金を持ち歩かない「無一文の日」を作っているそうです。

お金を持たない日を意図的に作ることによって、お金を使わないという感覚を忘れないようにしているのだとか。

どんなに収入が増えてもそれにおごらず、ムダ遣いをなくし倹約するように心がけているということですね。

 

5.1日に3回⚫︎⚫︎⚫︎をみがく⁉︎

Fさんは毎朝出社したあと、お昼休み、帰宅後…と1日3回“靴をみがく”ことを習慣にしています。

その人が仕事ができるかどうかは、その人の靴を見ればわかる」と言われているように、優秀な銀行マンは総じて自分がはいている靴に気をつかい、いつもピカピカに保っているそうです。

初対面の人に靴を見られるという場面は、ビジネスシーンだけでなくプライベートでもおなじです。靴に気をつかえない人は、日常生活のなかでもかなり損をしているかも知れませんね。

 

6.早寝早起きは1億円の得⁉︎

少し前に「朝型」で睡眠時間が長い人ほど、年収も貯蓄額も高いという調査結果が報じられたことがありました。これはお金持ちに高齢者が多いからではなく、比較的どの年齢層でもおなじです。

(※参考:「朝型人間」は年収が高く貯金も多い )

Fさんはなるべく早起きして仕事やジョギングなどをおこない、夜は逆に早く仕事を終わらせて帰宅するように心がけているそうです。

夜型よりも朝型のほうが集中力もあがりますし、生産性もあがるんですよね。

 

7.明日の100円より、今日の1円⁉︎

Fさんが大切にしているポリシーのひとつに「明日手に入るかも知れない100円を待つよりも、今日確実に手に入る1円をとる」というものがあります

たとえば元金が2倍になるかもしれない投資の話があったとしても、それが10年後の満期まで待たなければいけないものだったり、確実性の薄いものであればいっさい手を出しません。

「大きな金額をあわよくば」ではなく、「小さな金額でも確実に、繰り返しで増やしていく」をモットーとしているのです。

 

8.銀行マンは手数料を払わない⁉︎

■優しい株1

銀行の収益源のほとんどは利息と手数料です。銀行は莫大な金額の手数料を、われわれ一般の利用者から吸いあげることで経営を成り立たたせています。

銀行マンはそのしくみとウラ側を理解しているため、できるかぎり手数料を支払わないようにしています。手数料を支払うことのバカらしさをよ〜く知っているからですね。

Sancho(筆者)プロデュース!
1000万円が貯まる『エクセル家計簿』販売中

 ココナラに無料登録
↑上記からココナラに無料登録して「サンチョ」で検索してください。いまならキャンペーン価格1000円 → 500円にて販売しております。

 

9.美味しいものを先に食べる⁉︎

Fさんは「美味しいものを先に食べる」というポリシーを大切にしているそうです。

これは食事のことだけを言っているのではありません。

世の中はチャンスとリスクにあふれています。そしてそれらは秒単位で過ぎ去り入れ替わっていくため、私たちにはチャンスを見逃さずにつかまえるスピードど決断力が求められます。

だからこそ、チャンスを見つけたらいち早く決断し、美味しい流れに乗るためのスピード感が必要なのですね。

 

10.勧められるものほど疑うべし⁉︎

たとえば保険や投資、カードや預金などの金融商品など…売り手側が一生懸命に宣伝・PRをおこなうもは、かならず売り手側が儲かる仕組みになっているとFさんは言います。

なので、お金をかけて宣伝されているもの、強く勧められるものほど、その内容を疑い注意して検討する必要があるということです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

11.直感で行動せず、すべて数で考える⁉︎

moneyaa05

Fさんは普段から、直感だけで行動したり物を買ったりしないように注意しています。

どんなときでも、それは本当にそうなのか?語られていない裏事情やトリックはないか?数字を使って計算するとどうなのか…?

「数」を使って論理的に考えるようにし、外側だけで判断しないように心がけているそうです。

 

12.一括払い以外は悪と心得よ⁉︎

Fさんをふくめ銀行マンのほとんどは、家や不動産投資などのよほど大きな買い物でない限り、“一括払いを死守”しているそうです。

それはローンや分割払いによる利息の恐ろしさと非効率さをよく知っているからです。それは預金による利息と、借金による利子の差を比べてみれば一目瞭然です。

大きな買い物をするときは、計画的にお金を貯めてから一括払いで支払うのを鉄則としたいですね。

 

13.毎朝5:00に体重計に乗る⁉︎

Fさんは毎朝5時に体重計に乗り、日課であるジョギングやウェイトトレーニングも欠かしません。

彼が健康管理に気をつかうのは、病気になったときの収入減や、医療費・保険料の増加などの影響を大きなリスクとして考えているからです。

どんなに高収入で計画的に貯金をしていても、病気になってしまったら計画も総崩れですからね…。

 

14.すべての行動にタイムリミットが⁉︎

Fさんは、自分の行動すべてにタイムリミット(時間の期限)を定めています。例えば食事、お風呂、トイレ、休憩、買い物、読書など…。

つまりそれだけ自分の時間を細かく管理し、ムダな時間を浪費しないようにしているということです。

少しでも生産性の高いものに時間を使えるように、自分の行動を厳しくセルフコントロールしているのですね。

 

15.飲む、打つ、買うはご法度⁉︎

■株用語

Fさんをはじめ銀行マンの多くは「飲む・打つ・買う」をご法度にしているそうです。

飲む」とはお酒のこと。深酒や泥酔をしないようにしています。「打つ」はギャンブル。ギャンブルをしないと共に、ギャンブル性の高い投資なども注意しています。「買う」は…察してください。広意義では女性関係のことですね。

これらはすべて生産性が低く、自己成長にもつながらないものばかりです。それどころか社会的な信用を失墜させたり、場合によっては莫大な借金をかかえる危険性もあります。

まさに“百害あって一利なし”ですね。

Sancho(筆者)プロデュース!
1000万円が貯まる『エクセル家計簿』販売中

 ココナラに無料登録
↑上記からココナラに無料登録して「サンチョ」で検索してください。いまならキャンペーン価格1000円 → 500円にて販売しております。

 

16.飾りにはお金を使わない⁉︎

Fさんは、自分を必要以上に飾りたてるものや、ステータスを誇示するようなものにはお金を使いません。

高級外車よりも燃費や維持費の低い国産の小型車。マイホームも郊外の住宅地にあるごく平均的な住宅。スーツも腕時計も私服も、ここぞ!という時の一張羅以外は、ごく平均的な金額感のものばかりです。

決して安いものばかり買っているということではありません。高収入にあまえず、合理的にモノの価値を判断して買い物をしているということです。

 

17.銀行口座に名前をつける⁉︎

Fさんは複数の銀行口座を持っていますが、すべての口座に名前をつけているそうです(具体的にどんな名前かは教えてくれませんでしたが…)。

これは、それぞれの銀行口座に目的別で役割を持たせているということですね。

余剰資産の一部は定期預金用の口座へ。一時プール用のお金は普通口座へ。子供の教育費には積み立て用の口座へ…といった具合です。

それぞれ名前をつけて目的別に管理することで、収支の流れやお金の使い道を分かりやすく整理しているわけです。

 

18.中途半端な保険には加入しない⁉︎

moneyaa11

Fさんは、必要最低限の保険にしか加入していません。支払い金額に比べて保障が少ない中途半端な保険には一切加入しないそうです。

たとえば掛け捨て型の医療保険。医療費は、多少の貯金と公的な健康保険があれば十分にまかなえるので、優先度が低くてもOKと考えられます。

逆に、団体信用生命保険(団信)・公的な健康保険公的な年金など、民間の保険ではまかなえないものや、掛け金に対して保障が大きいものには必ず加入しています。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

19.物ではなく、人と経験にお金を使う⁉︎

Fさんは物質的なものにはあまりお金を使わず、(自分を含めた)人間や、得られる経験に対してお金を使うようにしているそうです。

物質的なものはやがて消費したり劣化してしまいますが、人とのつながりや経験はいつまでも残るからです。

何に対してお金を使うのか?使わないのか?は、自分の中にしっかりとしたポリシーを持っておきたいですよね。

20.自分より高年収の人としか飲まない⁉︎

Fさんは基本的には自分より収入の高い人自分より職責の高い人としか夜の席を一緒にしないそうです。
とても辛辣な言葉なので書くことをためらいましたが…一個人の意見として挙げておきます。

自分自身の時間のマネジメントをする上で、より成長できる人との付き合いを優先させるという意味では、こういったルールも無しではないのかも知れません。

口には出さないけれども…同様のポリシーを持った人は実は少なくないんですよね。

 

まとめ

moneyaa07

さて、いかがでしたか?

今回は50代前半にして資産1億円に到達したお金のプロフェッショナル、Fさんのマネー術をご紹介させていただきました。

現役の銀行マンならではの大胆で合理的な考え方がたくさんあったと思います。

しかし、これらをすべて真似せよというわけではありません。当然ながら人それぞれの事情やライフスタイルがあり、取り入れるべきではない習慣やルールもあることでしょう。

大切なのは、自分にとって何が必要で何が不要なのかよく考えて取捨選択することです。

今回まとめさせて頂いた内容のなかから、自分に必要なものを判断し、上手に毎日の生活のなかに取り入れていきたいですよね。

[文:Sancho]

 

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

7ec3712bdfbe050e2d62967c5e0d6107_s
いつも一生懸命に節約・貯蓄にはげんでいるにも関わらず、なかなか思ったようにお金が貯まらない…なんて人はいませんか?

実は、あまりにムキになって節約や貯蓄をすすめようとすると、逆にお金が貯まらなくなってしまう事さえあるのです。

そんなことにならないために、今回は「無理なく効果的にお金を貯めるポイント」をご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

労力に見合わない節約はしない!

世の中にはさまざまな節約術がありますが、当然ながら何でもかんでも節約すれば良いというわけではありません。

時間や手間がかかるばかりで効果の小さいものを一生懸命やったとしても、あなたの苦労に見合うだけのお金は貯まりません。

もちろん、小さな節約がダメだと言っているわけではありません。小さなお金の積み重ねはとても大切です。しかし、重要なのは“効果が大きく労力が小さなもの”から優先してやるということ。

1円単位・10円単位の差で遠くのスーパーまで時間をかけて買い物に行ったりするのは悪い例のひとつです。その時間をほかのもっと効果の高い節約をおこなう時間にあてたり、パートの時間にあてたりするほうが、よほど効率的に貯蓄を増やすことができます。

定期的に自分の行動をふりかえり、それにどのくらいの労力や時間がかかっているのか?そこからどのくらいのお金が生み出されているのか?をよく考えてみるようにしましょう。

※手間や労力のかからない節約についてはこちらの記事(年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術を総まとめ|永久保存版)も参考にしてみてください。


家計簿は細かくつけない!

貯蓄や家計管理といえば「家計簿」を思いうかべる方も多いと思います。しかし、家計簿を細かくつけることばかりに時間をかけ、肝心の“家計改善”に時間をかけないやり方はナンセンスです。

もし、家計簿をつけるのに毎日10分の時間をかけているひとがいれば、それを半分の5分に短縮できる方法を考えてみてください。そして残りの5分を“考える時間”にあてるようにしましょう。

今日の支出のなかで何が問題だったのか?それを明日以降に活かすにはどうすればいいのか?それらを考えることこそが家計簿をつける本当の目的なのです。

※ストレスにならない簡単な家計簿の例はこちらの記事(「月1の家計簿」で楽して貯金する方法)も参考にしてみてください。


ストレスが貯まる節約はしない!

あなたが貯金をしたり節約をしようとするとき、ストレスが溜まるようなやり方をしてはいけません。

なぜなら、長続きしない貯金をするよりも、無理のない金額で長い期間お金を貯め続けたほうが、結果的により大きな資産を生み出すからです。

例えば、すべての費目を節約しようとせずに、しっかりと予算を決めて支障のない範囲で贅沢をする時間をつくったり。給料が振り込まれたらまず始めに貯金を確保(先取り貯金)し、残りは自由に管理したり。

ストレスが溜まって途中で断念してしまっては元も子もありませんので、どこか1つあなたが“息を抜けるポイント”を作っておくことが大切です。


短期間で貯蓄しようとしない!

短期間でめいっぱいお金を貯めようとするような無理な貯蓄方法はやめましょう。上記でも説明したように、無理な方法は絶対に長続きしないものです。

今週、今月という目先の収支だけを見るのではなく、10年20年という単位であなたの老後もふまえたライフプランを考えながら貯蓄をするようにしましょう。

そのためには、いつまでにいくらの貯蓄があればよいのか?そのためには今どのくらいのペースでお金を貯めればよいのか?を知ることが大切ですね。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



成長のためのお金をケチらない!

自分の成長につながるもの、将来的に自分のプラスになって戻ってくるもの、つまり「自己投資」のお金を節約してはいけません。

自己投資をケチってしまうと、あなたの成長は止まってしまいます。短期的にお金は浮くかもしれませんが、長期的に収入が減って結果的にマイナスになってしまうかも知れません。

もちろん何にいくら使うか?については熟考が必要ですが、仕事面でもプライベート面でも“将来のあなたにメリットになること”については適正なお金を投資するようにしましょう。


安いからといって無理に買わない!

もう一品買えばポイントが貯まるから…と必要のないものを買ったり、せっかくお出かけしたのだから…と無理やり何かを買った経験はありませんか?過度なまとめ買いや、激安店や100円ショップなどでの買い物にもおなじく注意が必要です。

あなたが何かにお金を使う際には、必ず立ち止まって“それは本当に必要なものなのか?”を自問自答する習慣をつけましょう。それが浪費を減らすもっとも効果的な手段です。


よく分からない投資はしない!

みんなが勧めるしNISAはお得っぽいから良く分からないけど投資しよう…おいしい不動産投資の話があるからとりあえず投資してみよう…というのは絶対にやめましょう。

勉強のために少額の投資をはじめたり、余剰資産の範囲内でチャレンジするならば問題ありませんが、投資をする際にはそのお金を全額失ってしまう可能性があるということをあらかじめ覚悟しなくてはありません。

投資はあなたの資産を成長させるために、とっても重要な役割を担います。しかし、もしあなたが投資に詳しくない場合は、後悔しない金額でちょっとづつ練習をしながら、徐々に大きな金額を投資するようにしましょう。


まとめ|無理なくお金を貯める方法

いかがでしたか?
あなたの貯蓄・資産形成を考える際にもっとも大切なのは“長続きする方法を選ぶ”ということです。無理なくストレスなく、必要な時期に必要な金額が貯めれるようにマネープランを設計しましょう。

また、年に数回は振り返りをおこない、今の方法が効率的なのかどうか?現状のペースで大丈夫かどうか?を棚卸しして、自分の節約方法や貯蓄方法を定期的に見直す機会を作りましょう。

[文:Sancho]

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

81e6fc163cde28632e4288644424adb6_s
あなたは自分にどのくらいの貯金が必要かを把握していますか?

目指すべき指標や目標を知らないと、なかなか思うようにお金は貯まっていかないものです。

でもいくらくらい貯金があれば安全なのでしょうか?逆にどのくらい貯金がないと危険なのでしょうか…?

今回はそんな疑問にお答えすべく、60歳までに貯めておくべき貯蓄額はいくらなのか?を考えてみましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

必要な貯金額はどのように計算する?

具体的に“必要な貯蓄額”を算出するまえに、まずは「お金の流れ」をイメージしてみましょう。
収入・支出・貯蓄イメージ

●現役時代~60歳まで
現役時代には給与やボーナスなどによる「収入」があり、「支出」(住居費・生活費など)を上まわった分のお金を「貯蓄」としてストックしていきます。また(人によりますが)退職時には「退職金」が支給されたり、「保険の満期金・返戻金」などが収入として入ります。

●60歳~65歳まで
いま現在、現役として働いているひとの多くは年金受給が65歳からとなります。つまり、早々と60歳で退職してしまった方はこの5年間の収入がなくなります。「継続雇用」などを利用して働く場合は、現役時代の収入には届かないものの、ある程度の収入をキープできます。

●65歳~死去まで
65歳以降は「年金」が支給されます。しかし将来的に年金は減額される可能性が濃厚で、多くのご家庭では年金だけで生活費をまかなうことができないと予測されます。よって、現役時代にストックしておいた「貯蓄」を生活費にあてることになるでしょう。

…なんとなくイメージできましたか?
つまり、基本的には“現役時代に貯めておいたお金(=貯蓄)を老後の生活のなかで切り崩しつつ生活することになるわけです。

簡単な式であらわすと、
[60歳までに必要な貯蓄額]=[60歳以降の支出]―[年金などの収入]
となります。

貯蓄の計算式

つまり、60歳以降の支出と収入がわかれば、自然と必要な貯蓄額がわかるわけです。


60歳以降の収入はいくら?

では、60歳以降の収入と支出にはどんなものがあり、それぞれ平均いくらぐらいになるかを見てみましょう。

1.年金
基本的には「年金」が収入のほぼすべてとなります。以前の記事(なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?)にも紹介しましたが、いま現在、夫婦2人の標準的な年金額は[232,600円/月]となっています。これには国民年金(老齢基礎年金)2人分と、夫の厚生年金が含まれています。

65歳~85歳で死去するまでの20年間で計算すると、年金の総受給額は5,600万円となります。…ただし、これはあくまで今もらっている人たちの話。

個人的には将来的にいまと同額をフルでもらえる可能性はほぼゼロだと思っているので、念のため2割減少すると見込み、80%をかけておきましょう。つまり、年金の収入は総額[4,500万円]となります。

2.退職金
平均的な退職金額は大企業で2,000〜2,300万円、中小企業で1,000〜1,200万円だと言われています。
ちなみに、退職金の制度のある会社は約7〜8割。最近では年々少なくなっているようです。これに加えて転職回数も増えていることから、将来的に退職金の平均値はぐっと下がることが予想されます。
ここでは仮に[1,000万円]が支給されるものとしておきましょう。

3.保険の満期金・返戻金
保険に加入していれば、満期金解約返戻金が支払われることになります。ここでは仮に[500万円]が支給されるものとしておきましょう。

4.投資益・利息
株などの有価証券などを持っていた場合はそこからの収入もあります。また、ある程度の預金があれば利息も手に入ります。ただし、投資はマイナスになる可能性があったり、利息も金利が低く多くは望めないため、ここでは[0円]で計算しておきましょう。

5.継続雇用
もし、60歳の時点で充分な貯蓄が貯まっていなかった場合、継続雇用などを利用して60歳以降もひきつづきお給料をもらうことも検討しなくてはなりません。もし月20万円で5年間働くとした場合、[1,200万円]の収入を得ることができます。

上記すべてを合計すると[7,200万円]の収入となります。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


60歳以降の支出はいくら?

では次に支出面を見ていきましょう。

1.生活費
定年後の生活費(食費・水道光熱費・日用品など)は、一般的に平均28万円/月ほど(余裕のある生活を送るためには30~35万円/月ほど)が必要だと言われています。将来的な物価上昇や増税などを考慮し、仮に30万円/月がかかるとすると…60歳~85歳までの25年間では[9,000万円]が必要となります。

2.家賃/住宅ローン
60歳までに住宅ローンを完済できていない場合、もしくは持ち家がなく賃貸住宅に住み続ける場合は住居費が別途必要となります。ここでは定年までに住宅ローンを完済しているものとし、支出は[0円]と計算しておきます。

3.その他の支出
その他の支出としては、医療費・介護関連費・マイホームの修繕費・子どもたちの結婚や出産への援助・冠婚葬祭の費用…などの出費が必要になる可能性があります。金額は状況によってピンキリですので想定は難しいですが、ここでは仮に[1,000万円]がかかるものとして計算しておきます。

上記すべてを合計すると[1億円]の支出となります。


必要な貯蓄は2,800万円?

上記で算出した収入から支出を引くと、60歳時点までに必要な貯蓄額は[2,800万円]となります。

ただし、もし退職金が期待できない人は[3,800万円]が必要ですし、さらに満期金・返戻金がないタイプの保険に加入している方は[4,300万円]が必要になります。下記の表にいくつかのパターンをまとめましたので、これを見ながら自分はどのパターンにもっとも近いのか?をチェックしてみてください。

60歳までに必要な貯蓄額
もちろんこれらはほんの一例ですので、あくまで目安としてお考えくださいね。細かく数値を算出したい人は、上記の算出方法を参考に自分自身の状況・環境にあわせて計算してみてください。


将来、お金で後悔しないために…

いかがでしたか?
このように、お金で後悔しない安心できる老後をむかえるためには、やはり最低でも3,000万円前後(場合によっては5,000万円以上)のお金が必要となるのですね。

例えば、もしあなたが現在30歳で、さらに貯蓄が0円だった場合…残り30年間で年100万円ずつ、月8.3万円ずつの貯金が必要となります。…しかし、こんな大金どうやって貯めればよいのでしょうか?

以前の記事(老後“勝ち組”を目指すなら、絶対にやっておくべき5つの事)にもくわしく書いていますが、老後に後悔しないために知っておきたいポイントとしては、下記のようなものが挙げられます。


●毎月コツコツ、確実に貯める!
貯金の鉄則は“毎月確実に、長い期間続けること”です。生活費の残りを貯金にまわすのではなく、あらかじめ設定した月の目標金額を、必ず月のはじめに貯金するようにしましょう。これを確実におこなうために、財形貯蓄・社内預金・積立預金、定期預金などをうまく利用するのもテクニックの一つです。

●三大貯蓄時期に頑張って貯める!
長い人生においては、結婚式や出産費用、子供の教育費などなど…さまざまなライフイベントがありますよね。当然ながらいつも同じようにお金を貯められるわけではなく、貯めやすい時期・貯めにくい時期があります。

たとえば下記は「人生の三大貯蓄時期」とよばれており、お金を貯める大きなチャンスとなります。
1.結婚前の独身時代
2.子ども出産前/幼少期
3.子どもが独立した後

この期間にしっかりと貯蓄を増やせるかどうかが、その後の人生に大きく影響することになります。

●意外と影響大!保険の見直し
保険は人生のお金の流れを左右するとても重要なポイントです。
月々の支払いは安いものの、なにもなかった時にムダになってしまう「掛け捨て型保険」や…保険料は高いが将来大きなが期待できる「貯蓄型保険」など…。あなたの人生設計や家族構成、そしていまの状況にあわせて定期的に見直すことをオススメします。

あたらしく保険に加入する際や、ムダな保険料を削る際、または今の保険にあらたに付け加える際などは、保険の専門家であるFPへ無料相談をお願いする方法がおすすめです。こちらの「保険のビュッフェ」などが実績もありおすすめです。

●60歳でリタイヤ?継続雇用について
先にもお話したように、いま現役で働くひとのほとんどは年金受給が65歳から開始されます。つまり60歳で定年退職してしまった場合、5年間は収入がないということです。60歳までに十分な貯蓄ができれていれば良いのですが、貯蓄にまだまだ不安が残るひとは、働けるうちに働いて収入を得る…というのが賢い選択かもしれません。

●資産運用も大切!
資産運用金融投資も、資産形成にとって大切な手段のひとつです。

たとえば、あなたに1,000万円の貯蓄があったとして、なにも考えずに都市銀行に預けてしまうだけではほとんど利息はつきません。しかし、これを年利1%で複利運用できれば、10年後には+105万円の利益を生み出します。年利2%なら+220万円、年利3%なら+344万円です。

早い内からちょっとずつ投資・資産運用を勉強し、限られた資産を有効に活用できるようにしましょう。
[文:Sancho]


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


IMG_3651

今回は『年金』と『老後資金』についてのお話です。

年金はいつから貰えて、いくら貰えるのか?

老後資金はいくら必要なのか? どうやって貯めればいいのか?

老後資金が足りないとどんな悲惨な生活を送ることになってしまうのか?

老後貧困にならないためにどんな準備をしておくべきなのか…?

…などなど、あなたが抱える年金と老後の問題についてを徹底的に解説していきたいと思います。

※本記事は年金・老後資金をテーマに、人気記事・おすすめ記事を紹介しながら進めていきます。

ぜひブックマークしつつ読み進めていただければと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

老後負け組ストーリー、勝ち組ストーリー

本題に移るまえに、もし老後のための準備をしないとどうなってしまうのか? をあなたに知っていただきたいと思います。

下記にご紹介するのは、対照的な2つのストーリーたちです。

「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔にさいなまれる日々をすごす負け組の老後

現役時代から念入りに老後への準備をすすめ、幸せで満ち足りた老後をすごす勝ち組の老後

それぞれの老後にどんな違いがあるのか?を比較しながらお読みいただければと思います。

スタートは同じ。なのに真逆の老後…!?
IMG_3653

主人公は貧乏 黒男(びんぼう くろお)、中堅の家電メーカーに勤める34歳。

定期的な貯金をせず、資産運用にも興味がない。妻は夫の扶養のなかだけで働き、60歳の定年後は継続雇用をことわった。

そんな貧乏家がむかえた未来は、毎月赤字がつづく文字通りの「老後貧困」だった…。

金持 富男(かねもち とみお)満34歳。中規模の食品メーカーに勤めている。

毎月決まった金額をコツコツと貯金し、財形貯蓄、資産運用、年金保険…と将来への備えも万全。

そんな金持家がむかえた未来は、旅行やクルージング、リゾート地への移住生活を楽しむバラ色の老後だった。

生涯独身のあなたを待ち受ける2つのストーリー
IMG_3652

主人公は冬枯 負太(ふゆがれ まけた)。大手のIT企業に勤めている34歳。彼女にフラれたショックから生涯独り身でいることを決めた独身貴族だ。

稼いだお金はすべて自分のために使い、贅沢三昧の生活を送りつづけた結果、彼がむかえた破滅の老後とは…?

主人公は福富 勝太(ふくとみ かつた)、 品川にある大手のエンタメ系企業に勤める35歳。ちなみに生涯独身

将来を見すえて、必要なお金を細かくシミュレーション。贅沢はそこそこに倹約に努めた結果、彼が手に入れた未来とは…?

夫が亡くなって幸せになる人、不幸になる人
IMG_3656

彼女の名は雨宮冬美、39歳の専業主婦。ちょうど1か月前に働き盛りの夫を亡くしたばかりだ。

当然もらえるものと思っていた遺族年金は、年金の未納のため支払われることはなかった。支払われた保険金も十分な金額にはほど遠い。

無知で無計画だった夫婦とその家族の末路とは…?

彼女の名は星崎輝子、39歳。何の変哲もないふつうの専業主婦だ。1か月前に最愛の夫を交通事故で亡くした。

しかし、遺族年金と各種保険のおかげでなんとか暮らしを立て直し、パートで堅実にはたらく日々。

決っして豊かではなかったが、不自由のない日々をすごし、最愛の一人娘を無事に社会に送り出すこともできた。

彼女たちの生活を守ったものとは…?

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

老後を生き抜くには「年金」が必須!

IMG_3265
いかがでしたか?

将来のことを考え、老後のための準備をしておくことが、いかに重要かをご理解いただけたかと思います。

さて、このような老後の生活・老後資金を考える上で欠かせないのが「年金」の問題です。

年金は定年後の生活を支えるとっても大切な社会制度です。年金がなければ私たちの老後は成り立ちません

歳をとると働けなくなる(=収入がなくなる)わけですから、当然ですよね。

たとえ体が元気でも、高齢者が仕事を得ることはとても難しいですし、雇ってもらえたとしても収入は現役時代の1/3以下が普通です。

しかし収入がなくなったり激減してしまったとしても、生きている以上は生活していかなくてはなりません。

食費やショッピングに使うお金は若い頃よりだいぶ減るかもしれませんが、医療費や家の修繕費などの支出はむしろ老後のほうが増えてしまいます。

老後は私たちが考えているよりもずっとお金がかかるんですよね…。

 

年金の受給が70歳からになるって本当!?

IMG_3264
あなたは「年金の受給開始が70歳にひき上げられる」なんて不穏なウワサを聞いたことはありませんか?

もともと年金は、60歳(発足当時は55歳)から支給が開始されていました。

私たちの親の世代は60歳で会社を定年退職し、その後すぐに年金を受けとることができていたのです。

しかしいつのまにかそれが段階的にひき上げられ、私たち現役世代は65歳からの受給ということになってしまいました。

そしてまさに今、70歳(もしくは75歳)まで年金の受給開始がひき上げられる可能性まで出てきているのです。

私たちの年金、老後はいったいどうなってしまうのでしょうか?

 

国は年金支給を70歳までひき上げたい!!

IMG_3267
結論から先に言っておきましょう。

年金の受給がいつからになるのか?というのは現時点で協議中ですのではっきりと決まっているわけではありません。

しかし、国(厚生省)の本音としては「年金の支給を70歳までひき上げたい!」です。

国がそう考えているのですから、これは遅かれ早かれ「そうなる」と思っていただいて良いでしょう。

現在は「65歳からの支給開始」を2030年までに段階的におこなっている途中ですが、厚生省は2030年以降もひき上げを目論んでいるいるため、

このままいくと2045年度には「70歳からの支給開始」になってしまうと思われます。

平均寿命がどんどんとのびている(=必要な年金額が膨らんできている)という事実もありますし、

アメリカやヨーロッパ各国の先進国ではすでに67~68歳までに年金支給がひき上げられることが決定しています。

他の国がこうなのですから、世界一の長寿国である日本がいつまでも65歳のままでいられるわけがありませんよね…。

また、少子高齢化が進んでいる現在においては、年金支給額をいまのうちに抑えておかないと、

将来的に年金制度自体が成り立たなくなるという現実的な状況もあります。

 

年金制度は破たん!年金はもらえない!…は間違い

IMG_3269
そんな話をすると必ず「年金制度は崩壊するから支払うだけ損だ!」なんて言う人がでてきてしまいます。

本当にそうでしょうか?

年金制度はそう簡単に破たんすることはありません。むしろ破たんすることの方が難しいくらいです。

理由をくわしく説明すると長くなるので省略しますが、簡単にいうと下記の4点です。

理由①:将来的に人口比率が変わるから

IMG_3073
いま年金制度が苦しくなっているのは「ベビーブーム」で生まれた人たち、つまり「団塊の世代」が年金の受給年齢に達したからです。

年金制度というのは現役世代が老後世代を支えるしくみですから、老後世代の割合が増えれば増えるほど仕組みの継続が難しくなっていきます。

つまり、年金制度にとって団塊の世代が定年を迎むかえた今がもっとも辛い時期であり、団塊の世代がお亡くなりになられれば人口比率が変わり(今よりも)楽になります

まあ本当は、団塊の世代の年金をぐっと減らすのがいちばんいいんですけどね。

(だれもそんなこと言わないでしょうね、選挙に負けるから…)

理由②:年金制度がなくなると国の負担が重くなるから

IMG_3095
また、年金のためのコストというのは自分自身が半分支払い、残り半分は国が負担してくれる仕組みです。

もし年金制度がなくなるとどうなるか? 生活保護(=国が100%の負担)が増え、国の財源はいまよりも苦しくなってしまいます。

つまり年金制度を崩壊させてしまうとよけい辛くなるから、国は年金制度を継続させようと必死になっているのです。

理由③:年金支給の開始年齢をひき上げているから

年金制度というのは、その時々の状況にあわせて柔軟に制度の内容を変えられるように作ってあります。

支給開始年齢が段階的に引き上げられているのも、年金制度を継続させるための施策の1つなのですね。

理由④:年金未納者が増えたら、国は得する

IMG_2778
年金未納者が増えているから年金制度が危ないのだ!という人がいますが、それは大きな間違い。

だって未納者が増えたら、その人たちの分の国の負担がなくなりますから。

逆に年金未納者は年金以外にもさまざまな形で税金が徴収されており、その税金が他の人の年金支給に使われます。

税金を払っているのに、年金はもらえない…。まさに百害あって一利なしですね。

…結論として「年金制度は崩壊しないし必ずもらえる!しかし受給額はトータルで少なくなる!」というのが正しいです。

※関連記事


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

年金が減るとどうなる? 90%が「老後貧困」の時代…

IMG_3650
前述の通り、将来的に私たちが受けとる年金は、ゼロにはならないが減ってしまう!というのが現実です。

年金が減ってしまうとどうなるでしょうか?

答えはもちろん「貧困に苦しむ高齢者が増える」です。

国の調査によると、現在65歳以上で一人暮らしをする高齢者の貧困率はなんと約50%。78万人が生活保護を受けており、これは年々増え続けています。

将来的には高齢者の90%が生活保護をうけることになるという予想もありますが、これはあながち間違いではないでしょうね。

家賃が支払えずにホームレスになったり、修繕費を払えずボロボロの危険な家に住み続けたり、病気をしても病院に行けず、ろくな食事もとることができない日々…

そして、働きたくても働けないのでしかたなく犯罪に手を染める。

刑務所のなかなら少なくとも三度のメシにはありつけるので、えんえんと死ぬまで再犯を繰り返し、一生を刑務所のなかで終える…。

マンガのような話ですが、現実として高齢者の犯罪はここ10年間でもおどろくほど激増しています。

これは悲劇でもなんでもなく、あなたの将来の姿かもしれないのです。

老後の生活を国や会社が面倒みてくれた時代は終わりを告げています

これから老後を迎える私たちは、自分の頭で自分の老後を考えなくては生きていけないので、

年金も自分で積み立て、自分で資産を貯蓄し増やしていかなくてはならないのです。

※関連記事


 

老後のために必要な貯金額はいくら?

IMG_3462
ちなみに、あなたは自分の老後にどのくらいのお金が必要かをご存知ですか?

何歳までに、いくらくらいの貯金があると安心であるかを考えたことはありますでしょうか?

結論から先に書いてしまいますが、下記が「年齢別の目標とすべき貯蓄額」の一覧表です。

“ちょっと年収が高いのでは…?”と思われるかも知れませんが、これはあくまで「世帯年収」(夫婦など世帯全体の収入の合計)の話です。

年齢 世帯年収
(手取り)
係数 貯蓄額
目標
24歳 300万円 ÷12 25万円
30歳 400万円 ×1倍 400万円
35歳 450万円 ×1.5倍 675万円
40歳 500万円 ×2倍 1,000万円
45歳 550万円 ×2.5倍 1,375万円
50歳 600万円 ×3倍 1,800万円
55歳 650万円 ×3.5倍 2,275万円
60歳 700万円 ×4.3倍 3,010万円

この金額どおりに貯金ができている人は安心ですが…

「ぜんぜん足りない!」という方は今からでも遅くありませんので次章で紹介する老後資金を上手に貯める方法を試してみてください。

※関連記事



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

老後資金はどうやって貯めればいいの?

前述したとおり、私たちの老後に必要な貯金は約3000万円ほどです。

ではこの3000万円という大金は、いったいどのように作り出せば良いのでしょうか?

以下に老後資金を貯めるコツをまとめておきましょう。

※関連記事



まずは毎月の目標を知るべし!

IMG_3087
貯金をする時にまずやらなくてはならないのは“目標を知ること”です。

あなた自身が60歳、または65歳になるまでにあといくら貯金を増やさなくてはならないか?を計算してみてください。

たとえば60歳までに3000万円を貯金するとした場合、いま40歳で貯金が500万円ある人(さらに保険の満期金が1000万円ある人)であれば…

(3000万円−500万円)÷(20年×12ヵ月)=6万円強

ということで、毎月6万円を貯めていけば60歳の時点で3000万円が貯まっている計算になります。

月々の小さな目標を知るという行為は、将来の大きな目標を達成させるための一番大切なポイントです。

自分自身の月々の貯金目標がいくらなのか?をぜひ計算してみてくださいね。

貯金した残りを生活費にする!

IMG_3092
貯金が下手なひとは「生活費の残りを貯金」しようとします。

でもこれでは生活費をついつい使いすぎてしまうなどで、思い通りに貯金を進めることができません。

貯金を成功させるコツは「貯金の残りで生活する」ことです。

お給料が振り込まれたらまず先に目標金額を貯金してしまい、残りのお金で次のお給料日まで生活をするようにしてください。

そうすれば毎月100%確実に貯金を実行できるはずです。

積立型の定期預金や保険商材、財形貯蓄や社内預金などをうまく利用するのもテクニックの一つです。

ちなみに私Sanchoは確定拠出年金(※後述)と積立型保険で老後に備えています。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

3大貯蓄期にガッツリ貯める!

IMG_3128
あなたは「人生の3大貯蓄期」をご存知ですか?

1.結婚前の独身時代
2.子ども出産前/幼少期
3.子どもが独立した後

これらを人生の3大貯蓄期と呼ぶのですが、長い人生のなかでも比較的お金を貯めやすい時期だと言われています。

結婚したての時期や、子供が高校や大学に通う時期ってお金がかかりますもんね…。

なので3大貯蓄期のうちにガッツリと貯蓄を増やしておくことが、貯金を大きく増やすコツなのですね。

確定拠出年金はゼッタイにおすすめ!

IMG_3130
あなた(or夫)の会社に「確定拠出年金」の制度はありますか?

DC制度とか401Kとかって呼ばれているものです。

あったら絶対に加入するべきですよ。

会社に制度がない人でも、2017年からはiDeCo(イデコ)という「個人型確定拠出年金」がスタートしたので、絶対に加入しておきましょう。

確定拠出年金とはつまり個人で加入する年金みたいなものだとイメージしてください。

前述の通り国民年金・厚生年金だけではもう老後の生活が立ちゆかなくなってきているので、個人でも年金に加入しましょう!という事なのです。

さらに確定拠出年金には税金がかかりませんので、銀行に預金するよりもメチャクチャお得なのです。

筆者であるSanchoも昨年から確定拠出年金に加入しています。

初心者には楽天グループが運営する「楽天証券の確定拠出年金」が、分かりやすく手数料もお得なのでオススメですよ。

確定拠出年金の詳細については以下の記事をチェックしてみてください。

※関連記事


保険の見直しは影響大だ!

IMG_3129
前述のとおり、Snachoは通常の医療保険のほかにも貯蓄型保険に加入し老後に備えています。

まあ貯蓄型保険はダメだ!とする専門家もいるので無理におすすすめはしませんが、

もし「自分がなんの保険に入っているか分からない…」「付き合いで加入したままほったらかしだ…」なんて人は、ゼッタイに見直しをするべきですよ。

というのも、保険は人生の中でも5本の指に入るほど大きな支出なのです。毎月数千円~数万円をずっと払い続けるのだから当然ですよね。

なので、過剰な補償になっていないか? 今の時代に則した内容になっているか?などを定期的にチェックするようにしましょう。

60歳で定年退職…すると危険だ!

IMG_3008
どうしても60歳までに十分な老後資金(たとえば3000万円)が貯められないようであれば、やはり定年以降も働いて稼ぐ(継続雇用)しか方法はありませんよね。

前述の通り、わたしたちの年金は65歳(もしかしたら70歳から)の受給開始になりますので、それまではなんとか働いて収入を得なくてはならない…というのが現実です。

最近では、会社を定年退職後にパン屋やそば屋、カフェなどを経営するために勉強する人も多くなっているようですが、

将来を見すえて「老後に自分の好きなことで収入を得る」という考え方は素敵ですし、ぜひマネをしたいですよね。

資産運用でお金をかけ算しよう!

IMG_3101
月々の貯金は「足し算」です。資産運用というのは「かけ算」にあたります。

かけ算と言ってもとても掛け率の低いかけ算なのですが、それでも単純に足し算を繰り返していくよりもお金の貯まるスピードは格段に速くなります。

たとえば、あなたの手元に1,000万円があったとしましょう。

もし資産運用をせずにただ大手都市銀行に預金するだけだと、10年経っても+1万円くらいにしかなりません(年利0.01%計算)

しかし、これを資産運用により年利1%で複利運用できれば10年後には+105万円になります。

2%なら+220万円、3%なら+344万円です。ぜんぜん違いますよね。

資産運用と聞くとなにやらすごく難しいものをイメージしてしまいますが、年利1~3%くらいの運用であればほぼほったらかしでもOKな金融商品はたくさんあります。

まずは興味をもってチャレンジすることですね。

初心者向けの資産運用は下記の記事にくわしくまとめられていますので、ぜひチェックしてみてください。

※関連記事


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

そもそも年金とは?(年金の基礎知識)

IMG_3078
本章では「そもそも年金の事をぜんぜん知らない!」という人のために、年金に関する基礎知識を解説していきたいと思います。

年金の種類について

「年金」にはいくつかの種類があります。まずは下記の表をご覧ください。

分類 年金 内容
公的
年金

国民年金

20〜60歳のすべての日本国民が
加入しなくてはならない年金。基礎年金。

厚生年金

民間企業で働いているサラリーマン
・OLなどが加入する年金。

共済年金
(共済組合)

公務員、私立学校教職員などが
加入する年金 。

私的
年金

 

確定拠出年金
(個人型)

公的年金では足りない場合に
上乗せする年金。企業が従業員
の福利厚生として導入したり、
個人で加入したりする。

確定拠出年金
(企業型)
厚生年金基金
国民年金基金
年金型保険

年金はよく「3階建て」に例えられることが多いのですが、

国民みんなが加入する「国民年金」が1階部分、サラリーマンや公務員が加入する「厚生年金」と「共済年金」が2階部分、

さらに任意で加入する「確定拠出年金」や「年金保険」などの私的年金が3階部分になりますね。

※関連記事


年金っていくらもらえるの?

IMG_3274
では、年金は実際にいくらもらえるのでしょうか?

現時点での「年金の平均受給額」を見てみましょう。※平成25年 厚生労働省年金局 調べ

【年金の平均受給額】
国民年金約5万4000円
厚生年金約14万6000円(男女平均)

ちなみに厚生年金は男女差が大きいため、より正確に受給額を算出すると下記の通りです。

【厚生年金の男女別受給額】
男性約16万6000円
女性約10万2000円

つまり、共働き夫婦なら合計27万円くらい。専業主婦の家庭では合計22万円くらいになるという事ですね。

ただし! これはあくまで現時点ですでに年金をもらっている人の話です。

私たちが年金をもらう頃には… 残念ながらもっと少なくなることは間違いないでしょうね。。

※関連記事


年金はいつから(何歳から)もらえるの?

IMG_2779
では私たちはいつから(何歳から)から年金を受給できるのでしょうか?

あくまで現行ルールでの話ですが、公的年金は60歳~65歳のあいだに受給がスタートします。

現在20代~40代の方は、ほとんどが65歳から年金が支給されることになりますね。

くわしくは以下の記事にまとめておきましたので、ぜひチェックしてみてください。

ただし冒頭でも書きましたが、今後は70歳まで支給開始の年齢が引き上げられる可能性も出てきており、その動向が注目されています。

もしあなたが60歳で定年退職してしまった場合、70歳までの10年間を収入ゼロで過ごさなくてはなりません。

個人的には70歳まで働くのなんてさすがに御免被りたいので…

やはりなるべく早くから老後の生活資金を貯めはじめ、60歳または65歳になるまでに十分な貯蓄をたくわえておくのが正解なのでしょうね。
[文:Sancho]

 

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money_z08
あなたのご家庭の「世帯年収」はいくらですか?
あなたの「老後に対する準備」は万全でしょうか?


政府の大規模な経済政策もむなしく、わたしたち一般家庭のお財布事情はまったく改善の兆しを見せてくれません。このままだと自分の将来・老後はどうなるんだろう…。そんな不安を抱かない人はいないのではないのでしょうか。

今回は“世帯年収450万円”のとあるご家庭をモデルケースとして、老後に必要なお金はいくらなのか?そのために月々いくら貯金すべきなのか?月々の家計をどう見直しすべきなのか?…について考えてみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

世帯年収の平均はいくら?

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_s

厚生労働省が2014年7月に発表した「国民生活基礎調査の概況」によると、“1世帯あたりの年間所得”の平均は537万円、中央値は432万円となっています。

しかし、これはあくまで「所得」(収入から必要経費などを差し引いたもので、税金の対象となる額)であって「年収」ではありません。これを分かりやすく「年収」になおしてみると…

世帯年収の平均=730万円
世帯年収の中央値=608万円


…となります。これだけを見ると意外とみなさん稼いでらっしゃるように思えますね。

しかし、よくよくこのレポートを詳しく見てみると、わずかな高収入世帯が平均値を押し上げているだけで、実際にはなんと“平均以下のご家庭が6割以上”も存在することが分かるのです。

そのなかでもっとも多い最頻値は、
世帯年収の最頻値=300〜450万円
のゾーンとなっており、実際には苦しい家計事情をかかえたご家庭がとても多いというのが現実ではないでしょうか。

では次に、この“世帯年収450万円”のご家庭が実際はどんなものか?を仮にシミュレーションしつつ、その「老後」を考えてみたいと思います。

世帯年収450万円の阿部夫妻

women001

ここに一人の女性がいます。
彼女の名前は阿部ミチコ、38歳。同い年の夫と来年5年生になるひとり息子の家族3人で、埼玉県のとあるベッドタウンに住んでいます。

阿部夫妻の世帯年収は450万円。手取りベースだと年間380万円、月では31.6万円です。残念ながら、金銭的にはとてもじゃないですが裕福とは言えない暮らしです。

夫の給料がなかなか上がらないため、妻のミチコも週3回のパートで収入を助け、あらゆる節約術を駆使することでなんとか家計を維持しています。

そんなミチコさんの最大の不安は、やはり「老後」。夫のお給料はこの先も大きく上がることはないだろうし、コツコツと貯金を続けてはいるものの、果たしてこのままのペースで老後の生活に足りる十分な資産をつくることができるのだろうか?と。

そこでミチコさんは、実際に“老後にかかるお金”を計算してみることにしました。

老後にかかるお金を算出

money001
総務省の調査データを調べてみると、夫65歳以上・妻60歳以上の夫婦が毎月の生活に必要とする生活費は、月27万円〜30万円(住宅ローンを完済している前提)となっています。

上記の金額を見て、“え?住宅ローンも完済してるのにそんなに使わないでしょ?”と感じた方もいらっしゃるかと思います。

しかし今の日本の経済状態を考えると、将来的にはさらなる消費税の増税もありえますし、医療費の自己負担も増加することが予想されます。さらに数十年後にはマイホームも定期的なメンテナンスが必要となってくるため、住宅の修繕費もそれなりの金額が必要となってくるはずです。そうなると毎月の生活費をぎりぎりまで切り詰めても、月25万円を下回ることはかなり難しいように思います。

また、老後の生活費を考える際には自分たちが“いつまで生きるのか?”も知っておく必要があります(死ぬまでお金がかかり続けるわけですからね…)。日本人の平均寿命は男性が80歳・女性が86歳だと言われています。平均寿命は年々ちょっとづつ伸びているため、仮に88歳まで生きると仮定してみましょう。

65歳から88歳までの老後暮らし。この23年間に必要となる生活費を計算すると…
月25万円×12ヶ月×23年=6,900万円となります。

6,900万円…。
途方もない天文学的な数値に思えますが…しかし実際には「年金」を貰えますので、この金額をすべて自分で用意する必要はありません。さらに、人によっては「退職金」「個人年金」「保険の満期金」などを貰える人もいるでしょう。

では、老後までに“自力で用意しなくてはならない貯金額”とはいったいいくら位なのでしょうか?それを知るには当然ながら“年金はいくら貰えるのか?”を知っておく必要があります。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

年金はいくら貰える?

moneyaa05

くわしくは「年金事務所」に問い合わせたり「年金定期便」で確認するとして…ここではざっくりとおおよその金額を調べてみることにしましょう。

現時点の水準で阿部夫婦の年金受給額をシミュレーションしてみると、だいたい月22万円くらいになります。…しかし年金制度は見直しが進んでいるため、阿部夫婦が受給資格を得る頃には月17万円くらいになっている可能性が高いと言われています。

仮に夫婦二人で毎月17万円づつを65歳から寿命(となる予定)の88歳までもらえると考えると…
月17万円×12ヶ月×23年=4,700万円。これが死ぬまでにもらえる年金受給の総額となります。

実際に必要な貯金額とは?

つまり先に計算した“老後に必要な生活費”が6,900万円。“もらえる年金総額”が4,700万円ですから…
生活費6,900-年金4,700=2,200万円
つまりこの2,200万円が、阿部夫婦が“自力で貯めておくべき最低限の貯金額”ということになります。

ただしこれはあくまで“最低限”の金額です。多少余裕のある老後をおくりたい場合や、将来のさまざまな不安(増税・医療費・介護・マイホーム修繕・年金の減額や受給開始時期の先送り…など)を考えると、本来ならば3,000万円ほどあるのが理想と言われています。

あと27年間で2,000万円を貯める

moneyaa11

必要なお金が分かったので、次はどうやってそれに近づけるのかを考えてみたいと思います。

実は阿部夫婦には数年前からちょっとづつ貯めた貯蓄が200万円ほどあります。つまり、定年まであと27年間で残り約2,000万円を貯める必要があるわけです。毎月6.2万円づつの貯金×12ヶ月(1年)で72万円×27年間でちょうど2,000万円

計算上では月に6.2万円づつの貯金ができれば、目標の貯金額2,200万円に到達することができます。

…しかし、阿部夫婦の月々の貯金額は今のところ3万円。これをどうやったら倍の6.2万円にすることができるのでしょうか?続く次回は“月々の貯金額を+3.2万円にするためのテクニック”についてご紹介させていただきます。

続きはコチラ


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money_z04

月々の貯金をあと3.2万円増やすには?

いままで阿部夫婦の貯金額は毎月3万円づつでした。これを6.2万円にするためには、あと3.2万円をプラスオンしなくてはなりません。…とは言っても、ミチコさんの努力により被服費や食費・水道光熱費・雑費などはすでにだいぶ切り詰めているため、これ以上の節約はなかなか厳しいものがあります。

そこで今回は、普段は手をつけない“支払い方法の見直し”や“固定費の見直し”、“自家用車の見直し”などに着手することにしたのです。

阿部夫妻がおこなった家計の見直しは下記の5点です。

1.保険料を年払いに:2千円/月
2.ネット回線をWiFiに:1万1千円/月
3.クレカ決済に切り替え:2千円/月
4.車を1台にまとめる:1万3千円/月
5.夫のランチを愛妻弁当に:4千円/月
────────────────
合計:3万2千円の節約


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.保険料を年払いに

money_z03

まず、いちばんはじめに取り組んだのが保険料についてです。とは言っても阿部夫妻の保険は「貯蓄型保険」に切り替えていますし、自動車保険もかなり安い「ダイレクト系損保」にしていますので、見直すスキはほとんどありません。

そこでちょっと視点を変えて、“保険料の支払い方法”を変えてみることにしたのです。それは月払いだった保険料を「年払い」するというもの。

保険料の月払いというのは分割払い、つまり“ローン”と同じですので、これを一括払い(年払い)にすることで保険料を節約することができる場合が多いのです。

阿部夫婦の場合、生命保険と自動車保険を年払いにすることで、月2,000円づつ、年間2万4,000円を節約することができました。
[2,000円/月の節約]

2.ネット回線をWiFiに

格安SIM04

フレッツ光などのインターネット回線を解約し、モバイルWiFiルーターに一本化することで、インターネット料金と携帯料金などの“通信費”を大幅に節約することができる場合があります。

例えば阿部夫婦の場合、2人がそれぞれ“スマートフォンのパケットし放題”を契約しており、また自宅では“光回線のインターネット”を利用していました。

自宅パソコン
[既存]光回線(戸建タイプ)約7,000円
 ↓
[今後]モバイルWiFiルーター(2台)約6,000円

スマートフォン|2台
[既存]パケットし放題(2台)約11,000円
 ↓
[今後]パケット最低額プランに変更1,000円未満


つまり、合わせて約18,000円/月だった通信費を→約7,000円/月にまで節約することができたのです。

もちろん、ご家庭によってインターネット回線の加入状況は違いますので、すべてのご家庭がここまで大きな差が出るわけではありません。

しかし通信費の節約にはこれ以外にもたくさんの方法があり、工夫次第ではそれぞれのご家庭の事情にあった方法で、大きな節約につなげることも珍しくないのです。
[11,000円/月の節約]

3.クレカ決済に切り替え

2014-03-05-00-26-01

現金で支払っていたものを、クレジットカード決済に変えるだけでも節約効果はあります。ポイントやマイルが還元されるためです。

阿部夫婦はポイント還元率が1.5%になるクレジットカードを新たに申し込み、住宅ローン以外のほぼすべての支出を クレジットカード決済に変えることにしました。結果的にたったこれだけで月2,000円の節約効果が生まれたのです。

ただし、分割払いやリボ払いを利用してしまうと余計な手数料が発生してしまうためその利用方法には注意が必要ですね。
[2,000円/月の節約]

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



4.車を1台にまとめる

IMG_3340

阿部夫妻が住むエリアは、駅前をちょっと離れると広大な田園風景が広がる自然豊かな環境…つまり「田舎」ということです。だいたいのご家庭が“車は1人1台”というのが当たり前の文化になっています。

阿部夫妻も駅前から少し離れた位置に自宅をかまえているため、ご多分にもれず夫婦でそれぞれ1台づつ合計2台の自家用車を所有しています。

しかし“当たり前”に流されていては“豊かな老後”を手に入れることはできません。阿部夫妻は自家用車の持ち方にもメスを入れることにしました。

現在夫妻は、旦那さんの乗るステーションワゴン(おもに最寄りの駅までの通勤用&休日のお出かけ用)と、奥さんの乗る軽自動車(平日のちょっとした買い物用)の2台。

これを奥さんの軽自動車だけに統一し、通勤には奥さんが車で送り迎えをすることにしました。そのため、車検・税金・駐車場などの維持費をまるまる1台分コスト削減することができました。

車検・メンテ費用…12万円/2年
自動車税…3.5万円/年
駐車場代…4.8万円/年
ガソリン代…1.2万円/年(軽自動車に一本化した際の差額)
────────────
合計:15.5万円/年(1.3万円/月)


つまり[13,000円/月の節約]となります。

5.夫のランチを愛妻弁当に

IMG_3342

節約に犠牲はつきもの…という事で、幸せな老後のためには旦那さんに協力していただくことも必要となるでしょう。

阿部夫妻の場合、旦那さんのランチはだいたい1日500円を予算として主に外で食べてもらっていましたが、夫婦で相談の上、これを週の半分だけ“愛妻弁当”にすることに決めました。

その結果、1日あたり500円かかっていたランチ代を300円にまで削減。200円削減×出勤20日=4,000円の節約効果を生み出すことに成功しました。
[4,000円/月の節約]

まとめ

money306

いかがでしたでしょうか?
今回は、“世帯年収450万円”の架空のご家庭である阿部さん一家を例に、“経済的に安心できる老後”について色々と考えてみました。

今回ご紹介した流れは、年収の異なるあなたの家庭を考える際にも大きな違いはありません。つまり…

老後に必要な生活費を算出

老後にもらえるお金(年金など)を算出

定年までに必要な資産を算出

月々に必要な貯金額を算出

月の貯金額を達成させるために、あといくら節約が必要なのかを算出

…という流れです。つまり現状を知り・未来を知り・いま何をすべきかを知る」ということになります。

皆さんも1年に1度はじっくりとこの作業を行い、安心できる豊かな老後を迎えるため準備を、今からちょっとづつ行っていくようにしましょうね。
[文:Sancho]


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money312

私たちはなぜ、貯金をするのでしょう?

それはもちろん、豊かで安心できる未来を迎えるためですよね。

ここに、年収・家族構成・年齢・貯蓄額さえも同じの、ある“2つの家庭”があります。

分かりやすくそれぞれ「金持さん」「貧乏さん」と仮に呼ぶことにしましょう。

時点ではまったく同じような状況におかれている金持さん・貧乏さんですが、40年後の彼らの生活は“まったくの別物”になってしまったのです。

それはまさに「バラ色の老後」と「負け犬の老後」…。

今回は彼らの人生にスポットライトを当て、どこでどう人生が変わってしまったのか?バラ色の老後を迎えるための“お金と人生のターニングポイント”はどこなのか?を見ていきたいと思います。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


負け犬老後ストーリー|貧乏家の人生

私の名前は貧乏 黒男(びんぼう くろお)、中堅の家電メーカーに勤める34歳だ。妻は2つ年下の灰子(はいこ)、大学時代の後輩で私が28歳のときに結婚した。家族構成と収入・資産状況は以下の通り。

・夫:貧乏 黒男 34歳
・妻:貧乏 灰子 32歳
・長男:5歳
・長女:2歳

・夫手取り:25万円/月
・夫ボーナス:40~50万円/年
・住宅ローン:8万円/月(残35年)
・貯蓄:100万円


私たちは34歳で“念願のマイホーム”を手に入れた。しかも新築戸建、良い物件を見つける事ができとても満足している。美人ではないが可愛らしい妻と2人の子宝にも恵まれ、まさに“順風満帆な人生”を送っていたのだが…

まさか私たちの老後が“あんな事”になるなんて…この時には想像だにしなかったんだ。

月の収支はなんとかプラス、ボーナスもほぼ貯金に

私の月収は手取りで25万円、子供2人を抱えてこの金額では、贅沢をする余裕はない。貯金もしなくてはと思うのだが、“毎月の給料から生活費を差し引いて”しまうと、貯金に回せるお金なんて、いつもほとんど残らない…。まぁマイナスになっていないだけ良いとしよう。

それに、幸いにも私の会社にはボーナスがある。大企業にはかなわないが、それでも毎年40~50万円は平均して貰えている。下の子が生まれてからはボーナスのほとんどを貯金に回すことができているため、このままでもなんとか大丈夫だろう。

…しかし将来、この考えが“とても甘かった”ことを痛感するのだが…

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


貯蓄は安定重視、投資なんてギャンブルだ

私はこう見えても石橋を叩いて渡る慎重派タイプだ。もちろん資産運用もリスクはゼロであることが大前提。

金融投資なんてとんでもない。あんなものはギャンブルだし、そもそも得をする人がいる一方で多くの人が損をするのが投資の世界。私みたいなド素人が手を出しても儲かるわけがない。

貯蓄は、例え金利が低くても“メガバンクで日本円の預金”が安心。大手の都市銀行なら潰れる心配もないし、やはり円が安心&安定だよね。保険屋からはドル建での保険商材を勧誘されていたけど、為替で損をすることもあるって言うし、あまり興味はもてなかったな。

保険は掛け捨て型で、安く&保障は厚く

手取り収入が少ないので、節約のために保険料も節約している。“掛け捨て型”であれば同じ保障内容であっても“積み立て型”よりもかなり保険料を抑えられるので、(多少もったいない感じがするものの)ほとんどの保険を“掛け捨て型”にすることにした。

そのため、我が家はすべての保険を合計しても毎月1万数千円で収めることができている。

配偶者控除に注意しつつ、妻がパートに

我が家では子供がある程度大きくなった頃を見計らって、妻が“パート”に出ることにした。

しかし同僚に聞いた話だと、妻が稼ぎすぎると損をするらしい。巷では“103万円の壁”と言われているやつだ。扶養が外れてしまうと配偶者控除を受けられないから、住民税や年金保険料を余分に払わなくてはいけない。何より会社の配偶者手当がなくなってしまうのも痛い。

本人は正社員としてバリバリ働きたかったらしいが、例え少しばかり多く稼いでも“税金や年金保険料などで損をする”ことを説明したら、しぶしぶ納得したようだった。

月々の手取りで8万程度、年間100万円弱になるようにコントロールし、103万円の壁を越えないように注意。私としては月々8万円を支払っている住宅ローン分を相殺してくれるのでそれで充分だったのだが…

しかし、これも今となっては後悔している。あの時、妻の希望通り正社員として働いてもらっていたとしたら…

子供も無事に大学卒業、あとは定年を待つだけ

その後、景気の浮き沈みもあり、思ったほどに私の給与は上がらなかったものの、毎年のボーナス貯金と妻のパート収入が功を奏し、なんとか2人の子供を無事に大学卒業まで育て上げることができた。子供の教育費の捻出にはかなり苦労はしたものの、なんとか新たな負債を作らずに済んだのは幸いだ。

住宅ローンも“繰り上げ返済”こそ叶わなかったが、ここまでは無事に返済できている。60歳の定年退職時には残り8年分・800万円ほどの返済が残っている計算になるが、“退職金で住宅ローンを完済”できるので、あまり心配はしていない。

さあ、あとは定年退職を待つだけだ。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money313

いよいよ60歳、定年退職

さあ、いよいよ定年退職!

退職金で残りの住宅ローンを8年分ほどまとめて返済し、すべて完済することができた。

運悪く途中で社内制度が大きく変わってしまったため“退職金は期待したほどではなかった”ものの、それでも住宅ローンを精算した後も500万円ほどが残った。

それとは別にコツコツ貯めてきたお金が1000万円弱あったため、これらを合わせると60歳の時点で1500万円ほどの貯蓄となった。

仕事は、定年退職以降も“継続雇用を利用して65歳まで会社に残る”という道もあったのだが、最近体調があまり良くなく、何よりも日々の業務から解放されしばらくノンビリしたかったたもため、このお誘いは一旦“お断り”を入れる事にした。

…しかし、この選択は間違いだった。定年退職をキッカケに、私たち夫婦は大きく人生の歯車を狂わせていくことになったのだ。


想定外① 再就職先が見つからない…

60歳の定年退職後、半年ほどノンビリとした日々を過ごしていた私は、そろそろ“再就職先”を見つける事にした。

しかし、世の中はそんなに甘くはなかったのだ。再就職先はなかなか見つからず、そのうち私の持病も悪化し何となく再就職はうやむやになってしまった。

私たち夫婦の毎月の生活費は、“医療費”や“マイホームの修繕費”が嵩んだこともあり、毎月24~25万円ほどの支出がある。

つまり60歳~65歳までは給与も年金もなく“収入がゼロ”となるため、いまある貯蓄1500万円を年金の支給が開始される65歳までにすべて喰い潰してしまう計算である。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


想定外② 年金が思ったより少ない…

案の定、私たち夫婦が65歳を過ぎるころには、貯蓄1500万円をほぼ使い切ってしまっていた。

さらには、年金も思ったほどは出なかった。

妻は子供がまだ小学生のころから長年働いていたが、正社員ではなく103万円の壁を越えないように“パート”として勤務時間を調整しつつ働いていたため、貰える年金は専業主婦と変わらない“国民年金(基礎年金)のみ”である。

年金額は私の厚生年金と合わせて夫婦ふたりで毎月23万円程度の計算となる。さらに悪いことには途中で“法改正”が進み、結局私たちが実際に手にする事ができたのは、わずか毎月20万円に満たないほどの年金であったのだ…。

日本が“深刻な財政難”を抱えていることはもちろん知っていたが、まさか我々の年金が減額されることになろうとは…


こんな筈じゃなかったのに。私たちを待っていた“負け犬老後”

それはそれは惨めな生活だ…。
私たち夫婦の毎月の生活費は24~25万円ほど、年金額は20万円ほどだから“毎月4~5万円のマイナス”が出る計算となる。

もちろん、私たちはすでに預貯金が底をついているし、働き口もない。この歳では“新たに借金を作ることさえできない”ため、生活水準を下げることしか選択肢がないのだ。

とは言っても、ただでさえ厳しい毎日の生活をこれ以上切り詰めるのは厳しい。“消費税”もこの30年で20%まで上がってしまった。

食費や水道光熱費をギリギリまで節約し、趣味・娯楽費・服飾費にはほとんどお金をかけない。

これ以上医療費を削ることは出来ないし、築30年を越えたマイホームの修繕費用も必要だ。

もしもの時のために、葬儀費用だって残しておかなくてはならないのに…


頼みの綱は“子供たちからの援助”だけだ。

できるだけ子供たちには迷惑をかけないように死んでいきたかったが、こうなってしまっては仕方がない。

とは言っても、彼らも生活に余裕があるわけではないので、いつまでも甘えるわけにはいかないのだが…

最近では、2ヶ月に1回やってくる年金の振込日に、近所にある和食系のファミリーレストランで、夫婦で3000円ほどの食事をすることだけが2人の唯一の贅沢・楽しみとなっている。

普段は光熱費の節約のため、薄暗い部屋でテレビも付けずにぼーっとしていることが多い。

友人ができても遊びに出かけるお金がないため、最近は外に出て積極的に他人とコミュニケーションをとろうという気にもならない。

近ごろでは「早く死んでしまった方が楽なのに」とさえ思うようになった。

生きていても楽しい事なんて何もないし、周りに迷惑をかけてまで生きていくのは“死ぬよりも辛い事”だ。

こんな筈じゃなかったのに。」その言葉だけが、私の心の中に何度も何度もこだまし続けるのだった…。

*              *              *

その一方で、金持ちさん宅の人生はどうなったのでしょうか?次回は「バラ色 老後ストーリー|人生の別れ道は?」を見てみましょう。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 貯金能力を診断☆ 13問でわかるあなたのマネー偏差値
●013
さて今回は、あなたの「マネー偏差値」を測ってみましょう!というお話です。

「マネー偏差値」とは?

「マネー偏差値」とは、あなたの“お金に関する能力”を数値化する診断テストです。

いくつかの簡単な質問に答えることで、貯金力・資産形成力・お金のセンスや潜在的なパフォーマンスなどを診断します。下記の全13問の質問に、A・B・Cのいずれかで回答してください。

ピッタリ当てはまるものがない場合は、もっとも近しいものを選んでいただければと思います。あらかじめ紙とペンを用意して、メモしながら進めてもらえると楽チンです。

診断テスト後に偏差値の算出方法を記載しておきますので、それにしたがって計算してください。では早速チェックしてみましょう!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


「マネー偏差値」スタート!

問1. 月の貯金額は手取りの何%?

(A) 5%未満
(B) 5~20%
(C) 21%以上

問2. 家計簿はつけてる?

(A) つけてない
(B) つけてる
(C) つけなくても収支を把握できる

問3. ローン/借金はある?(住宅ローンを除く)

(A) 複数ある
(B) 1つだけある
(C) ない

問4. 月にかかる銀行(ATM・振込)手数料は?

(A) 217円以上
(B) 108円~216円
(C) ほぼ0円

問5. 請求書が送られてきたら?

(A) たまに期日に遅れる
(B) 1週間以内には支払う
(C) 当日中に支払う

問6. あなたのお財布は?

(A) 5千円以下の安物
(B) ごく普通の財布
(C) 3万円以上のキレイな財布

問7.  貯金はどのタイミングでしてる?

(A) 不定期/突発的な収入があった際
(B) 毎月の月末(生活費の残りで)
(C) 毎月の月初(給料日後すぐに)

問8. ボーナスが出たら?

(A) ほぼ全てを自分の好きなことやローン返済に使う(0~2割を貯金)
(B) 2~5割は貯金する
(C) 5~10割は貯金する

問9.  あなたの銀行口座は?

(A) 1つのみ/複数あるが使い分けてない
(B) なんとなく目的によって分けている
(C) ネットバンクなど複数口座をきっちり使い分けている

問10. 定期預金はしてる?

(A) してない
(B) してる(金利0.2%未満/金利不明)
(C) してる(金利0.2%以上)

問11. 高い買物をするときは?

(A) 我慢できずに無理してでも買う
(B) いちおう調べてから買う
(C) 完璧に調査し、必ず一括で買う

問12. 通勤電車の中ですることは?

(A) ゲーム・SNS・LINEなど/寝る
(B) なんとなく本を読んだりニュースを見たり
(C) 目標をもち勉強・仕事をする

問13. 十年後、二十年後の夢や目標は?

(A) あまり考えたことはない
(B) ぼんやりだがイメージできてる
(C)明確にイメージし、既に行動している

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


「マネー偏差値」の計算方法

A・B・Cそれぞれの数をカウントしたら、以下のようにそれぞれ点数を掛け算してください。

Aの数×2点=①
Bの数×4点=②
Cの数×6点=③
①+②+③=[???]

最終的にすべての合計点数を算出します。合計点数が出たら、それがあなたの「マネー偏差値」となります!

[計算例]
Aが3個×2点=6
Bが8個×4点=32
Cが2個×6点=12
6+32+12=50
↑この場合のマネー偏差値は「50


マネー偏差値はいくつでしたか?

いかがでしたでしょうか?
当然ながら、偏差値が高ければ高いほど“お金のセンスがある!” “貯金・資産形成の能力が高い!”ということになります。

ちなみに、すべての質問に「A」で答えると最低値=26、すべてが「C」だと最高値=78となります。また、すべてが「B」だと52になりますので、この辺りがちょうど平均的なレベルになると思います。

大体のレベル感としては以下の通りです。

[偏差値別ランク]
Sランク:偏差値70~78 スゴイ!
Aランク:偏差値62~69 イイネ!
Bランク:偏差値48~61 普通
Cランク:偏差値40~47 あと一歩
Dランク:偏差値32~39 酷い…
Eランク:偏差値26~31 貧乏神

ちなみに私Sanchoは偏差値62でぎりぎりのAランクでした。

ふだん偉そうに講釈たれているわりには大したことねぇな」なんて思ったそこのあなた!

…はい、すみません。反省しております。。

まあ人間は成長できる生き物ですから、これから頑張って自分を磨いていけばいいのですよ。うんうん。

ってことで、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいね☆
[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■保険TOP
さて前回は、貧乏さん夫婦の「負け犬 老後ストーリー」(負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?)にて、ちょっぴり悲しい人生の結末をご紹介させていただきました。

続く今回は、年収や家族構成もまったく同じである金持さん夫婦が送った「バラ色 老後ストーリー」です。

貧乏さんと金持ちさん、スタートは一緒だったはずの両家庭ですが、その未来は大きく違います。

いったいどこがターニングポイントだったのか?その違いに注意しつつ読み進めていただければと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

バラ色 老後ストーリー|金持家の人生

私は金持 富男(かねもち とみお)満34歳。中規模の食品メーカーに勤めている。妻は2つ年下の恵美(めぐみ)、同じ会社の事務員で約6年前に結婚した。家族構成と収入・資産状況は以下の通り。

・夫:金持 富男 34歳
・妻:金持 恵美 32歳
・長男:5歳
・長女:2歳

・夫手取り:25万円/月
・夫ボーナス:40~50万円/年
・住宅ローン:8万円/月(残35年)
・貯蓄:100万円

実は私たち夫婦は今年、大きな人生の転機があった。それは“マイホームの購入”だ。

自然豊かな郊外に建つ新築の一戸建て、安い買い物ではなかったがやはり買って良かったなと思っている。

一国一城の主になった喜びを噛みしめると共に、 “ 家族とその未来を守る責任”をひしひしと感じている。

家計は苦しいが、毎月欠かさず貯金!

私の月収は手取りで25万円ほどしかない。

家計は厳しいことこの上ないが、この先子供の教育費やら物価の上昇、更なる消費税の増税…などで、さらなる厳しさに見舞われることは目に見えている。

そのため、まだ子供が幼いうちに可能な限り貯蓄を増やそうと、いろいろ工夫しつつなんとか家計をやり繰りし、“毎月2万円の自動積立定期預金”を始めた。

自動積立定期預金の良いところは、毎月の給料日に決まった金額を文字通り“自動的に定期預金に積み立て”てくれることだ。

これであれば、貯金に回すはずだったお金を何となく生活費に使ってしまった…なんてこともなくなり、思った以上にお金が貯まっていくのだ。

さらに40歳になったタイミングからは、会社の制度を使い新たに“財形貯蓄(財形年金)”を始めた。

財形貯蓄は毎月の給与から天引きで貯蓄を行ってくれるシステムだが、財形年金であればさらに通常20%かかる“利子への税金が非課税”となるため、

老後の生活費をとてもお得に積み立てることができるのだ。

これらの預金の仕組みを使って、私たちは定年までにかなりの貯蓄を作ることができた。

勝因としては、やはり子供がまだ小さいタイミングで“早くから積み立て預金を始められた”こと。

そして毎月の生活費の残りを貯金にまわすのではなく、まず一番最初に貯金を取り分ける“貯金の先取り”を行ったことだろう。

このことが私たち夫婦を後々まで 守り続けてくれることになる。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


余剰資金ではじめた金融投資

私が勤めている会社には少ないながらもボーナスがある。

毎年平均して40~50万円ほどは貰えているだろうか。私たち夫婦はボーナスのほとんどを貯蓄・資産運用に回すと共に、余剰資金ができ始めた頃からは、その一部を使って“より積極的な金融投資”を行うようになった。

内容としては株式投資や投資信託のようなものから、仕組預金や外貨預金といったものまで。

最初は知識も経験もない中から始めたので、ごく少額の投資から練習していった。

もちろんリスクはあるものの、“短期間に大きく儲けることが目的ではない”ので、堅実に欲をかかないように運用していれば、利益を出すことはそれほど難しいことではない。

途中、資金を大きく減らしてしまった投資があったものの、いくつもの金融商品を組み合わせてリスクを分散させていたため、減らしてしまった分は増えた分でカバーができている。

結果、定年を迎える頃にはかなりの利益を出すことができた。

保険は立派な資産!積立型を中心に組み合わせ

保険は“積み立て型”と言われる貯蓄性が高いものを中心に加入した。

とは言っても、すべての保険を積み立て型にすると保険料が大きく膨らんでしまうので、

私たち家族にとって“何が本当のリスクなのか?”をじっくり考え、掛け捨て型にもピンポイントで加入するなど、メリハリをつけつつ最適な組み合わせをチョイスした。

例えば、万が一私が死んでもマイホーム購入時に“団信”(団体信用生命保険)に入っているから住宅ローンは無くなるし、“遺族年金”も月に十数万円は貰える計算になる。

貯蓄もそこそこ貯まっているはずなので、私の保障は必要最低限に抑えて全体のコストを圧縮させた。

また、妻の保険は“ドル建”で加入。将来的に日本の国家財政は破綻のリスクもあるため、資産の一部は外貨で持っていた方が安心できる。

まあ保険については「これが正解!」という明確な答えは出ないものだが、保険自体も“立派な財産”と考えて自分なりに納得のいく答えを出したつもりだ。


妻も正社員で共働き

下の子が幼稚園に入園したのをきっかけに、妻はまた働きに出ることにした。

妻の実家の近くにマイホームを構えたことも幸いして、妻はフルタイムの“正社員”として採用を受けることができた。

給与は独身時よりもはるかに少ない手取り15万円程度ではあったが、私たち夫婦はこの収入を住宅ローンの繰り上げ返済に充てることで、将来の支払い利息をずいぶん軽くできた。

たまに配偶者控除を気にして労働時間を調整する人もいるが、私としては妻がイキイキと働き仕事を楽しんでいるように感じていたので、

多少時間効率の悪い働き方ではあったものの、妻の仕事を応援し家庭でも積極的にフォローを行った。

余裕を持って教育費を支払い、住宅ローンの繰り上げ返済も

その後は景気の停滞もあり、私の給与は大きく増えはしなかったものの、

子ども達が幼いころから少しづつ貯めた積立の助けもあり、高校・大学の学費も無理なく切り抜けることができた。

住宅ローンも妻の収入から随時“繰り上げ返済”を行なえていたため、ずい分利息を減らすことができ、60歳の定年退職を迎えるころにはすべて完済”できていた。

おかげで退職金には手を付けずにおくことができそうだ。

さあ、あとは定年退職を待つだけとなった。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■振り込み手数料

継続雇用で60歳以降も収入を!

私もいよいよ60歳、定年退職を迎えることとなった。

早い時期から始めた積立定期預金と財形貯蓄、そして投資による収益などが功を奏し、この頃には私たち夫婦には退職金を含め“5,000万円近い貯蓄”ができていた。

不運なことに途中で社内制度が変わり私の退職金は思ったほど出なかったが、正社員である妻にも少ないながら退職金が出たことが幸いだった。

しかし私たちの世代は年金の支給が65歳からとなるため、このままでは60~65歳までの5年間は収入がまったくない状態となってしまう。

十分な貯蓄はあったものの、将来的には何が起こるがわからないのが人生。子供たちに迷惑をかけずに老後の人生を全うするためにも、私は定年退職以降も“継続雇用を利用して65歳まで会社に残る”ことを選択した。

結局、途中で持病が悪化し63歳で退職してしまったものの、この3年間は貯蓄に一切手をつけずに済んだ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

他の家庭よりも年金が多い?

年金にはあまり期待していなかったものの、実際に手にしてみると私たち夫婦は他の家庭よりも多くの年金を受給していることに気づいた。

要因は妻の“厚生年金”。仮に専業主婦やパートで収入を抑えながら働いていた場合、年金は“国民年金(基礎年金)のみ”となるため、5万円程度しか貰えない計算となる。

しかし我が家は夫婦共に正社員として働いていたため、妻も厚生年金を受給することができたのだ。

産休・育休などで途中職を離れた時期があったものの、それでも他の専業主婦・パートの妻よりも倍の年金を受けることができている。

日本国家の深刻な財政難により、法改正が進んで年金額は総じて目減りをしてしまったものの、

それでも我が家が余裕をもって生活ができているのは、“103万円の壁”を気にすることなく妻がしっかりと働いてきてくれた賜物だと言えよう。


悠々自適の“バラ色”老後!

退職後、私たち夫婦は年に数回の旅行を楽しみにしている。

四季折々の自然を愛でる国内旅行もあれば、海外で豪華クルージングを満喫することもある。

私は趣味ではじめた木彫りの乳児向けおもちゃ作りが人気を呼び、インターネット通販でお小遣い程度の収入を得ることができている。ネットショップの開店には妻も快く協力してくれた。

ただ私の持病もなかなか良くはならないため、将来は夫婦二人で沖縄にでも移住し、介護・医療サービス付きのリゾート型高齢者施設にでも入ろうかと検討を進めているところだ。

まあ色々あった人生だが、こうして振り返ってみれば満足のいく結末を迎えることができそうだ。残りの余生も、後悔のないよう楽しんで生きていきたい。


いかがでしたか?

対象的な2つの家庭のストーリー。貧乏家と金持家のなにが違うのか?どこでどう人生の別れ道を迎えたのか?

次回は2つの家庭の選択を振り返りつつ、“バラ色の老後”を迎えるためのポイントについてお話しいたします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 老後“勝ち組”を目指すなら、絶対にやっておくべき5つの事(前編)
■独身貴族3
こんにちは、Sanchoです。

さて、前回までの記事、
負け犬 老後ストーリー バラ色 老後ストーリー

では、収入や家庭構成が同じの2つの家庭が人生の負け組・勝ち組となるまでの過程を分かりやすいストーリー形式でご紹介させていただきました。

今回は、この2つの家庭が歩んできた人生を振り返ると共に、優雅で悠々自適な“バラ色の老後を迎えるためのポイント”をまとめてみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


貧乏家・金持家の差とは?

前回までの記事では貧乏家・金持家の対照的なストーリーをご紹介させていただきましたが、両家とも夫が34歳の時点では、年収・家族構成・貯蓄もまったく同じ条件でのスタートでした。

しかし結果的に数十年後の貯蓄額・総資産は、まったくの別物となっていました。その差は下記の通り歴然としています。

貧乏家
34歳 100万円
60歳 1,500万円
80歳 ▲1,000万円(破綻)

金持家
34歳 100万円
60歳 4,800万円
80歳 2,500万円
※資産には預金・株式・外貨・利子・保険などを含む
※あくまで大まかなシミュレーション上の数値です


では、この差はどこから出てきたのでしょうか?以下に、バラ色の老後を目指すなら絶対に外してはいけない“5つのポイント”をまとめましたので、一つひとつ紹介させていただきます。


1.人生の“三大貯蓄時期”を逃すな!

長い人生、いつでも同じように貯金ができるわけではありません。

生活費や教育費などがかさみ“家計に余裕がない時期”もあれば、養うべき家族や大きな支出が少なく“家計に余裕ができやすい時期”もあります。

この貯蓄のできやすい時期を「人生の三大貯蓄時期」などと呼んだりします。

【人生の三大貯蓄時期】
シングル(独身)時期
子供が産まれる前・幼少期
子供の就職・独立後の時期


シングル時代」は言うまでもなく、自分の給料を自分のためだけに使える時期です。

お金のかかる子供もおらず、住居や家具家電もコンパクトなもので用が足りるため、例え収入が少なくとも工夫次第では貯金ができやすい時期と言えるでしょう。

結婚後であっても、「子供が産まれる前や、まだ小さい時期」であればさほどお金が掛かるわけではありません。

教育方針や進路によっても違いますが、教育費がグッとお高くなるのは中学2~3年生から始まる高校受験のタイミングからでしょうか?

いずれにせよなるべく早いタイミングでお金を貯め始めることが大切ですね。

最後は、「子供が大学を卒業し就職をした後」のタイミング。ようやくお金の掛かる子供たちも独立し、家計にも一気に余裕が生まれてきます。

この歳になれば夫の給与も若い頃より(たぶん)増えていると思いますので、退職間近のラストスパートだと思って頑張りましょう。

・・このように“お金を貯められる時間は意外と限られている”のです。この三大貯蓄時期を逃さずに、生活に余裕のある時期ほど気を引き締め、しっかりと貯金を行うようにしましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


2.毎月確実に積み立てできる仕組みを!

以前の記事(バラ色 老後ストーリー|人生の別れ道は?)で金持さんも自らを振り返っているように、たとえ家計の苦しい中であっても“毎月決まった金額を貯金にまわす習慣”を身につけるようにしましょう。

もし毎月5万円を積み立てることができれば30年で1,800万円、毎月3万円なら1,080万円、毎月1万円でも360万円を貯めることが可能です。

また“貯金の方法”にも注意しましょう。

生活費の残りを月末に貯金する「貯金の後付け」では、ついつい生活費を使いすぎてしまい、思ったように貯金が進まない人も多いのではないでしょうか。

貯金を増やすためのコツは「貯金の先取り」、つまり給料が入ったら“一番最初に貯金”を行い、残ったお金で生活をするという方法です。

貯金の先取りは「貯蓄用の口座」さえ作っておけば、給料日にその口座にお金を振り込むor振り替えることでも実施できますが、超オススメな方法としては次の3つです。

財形貯蓄
勤め先を経由して外部の“銀行などの金融機関”に積立を行う方法です。

給料から天引きにて行われるので、わざわざ貯金を取り分ける必要がなく知らないうちにお金が貯まっていきます。

金利は普通(銀行次第)。勤め先に制度があれば利用できます。

社内預金
お金を勤め先の“会社に預金”する方法。こちらも給料天引きで行われます。

金利がとても高くお得ですが、会社が倒産するリスクがあるので注意。

勤め先に制度があれば利用できます。

自動積立定期預金
自動的に定期預金に積立を行ってくれる仕組みです。

金額や振替日などを自由に設定することができます。金利は普通(銀行次第)。

“銀行などの金融機関”に申し込みをします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > “生涯独身”と“家族持ち”どっちがお得? ■優しい株1
さて、世間ではよく“一生独身の方が明らかに得だ!”“いやいや老後を考えると家族持ちが得だ!”…などと言う議論がなされてますよね。

当サイトでも過去の記事(独身貴族の、怖~い話。)の中で、生涯独身の家計を年代ごとに詳しくご紹介し、優雅に見える独身貴族の家計に潜む“リスク”をご紹介させていただきました。

今回は改めて生涯独身と家族持ちの収入・支出の違いを整理し直すと共に、それぞれのライフプランを考えてみたいと思います。


4人に1人が“生涯独身”となる時代に・・・

最新の調査によると「生涯未婚率」(50歳までに一度も結婚をしたことがない率)は近い将来、男性ではなんと4人に1人以上になると言われており、女性も男性に引っ張られるかたちで、同様の結果になると考えられています。

つまり結婚するのが当たり前と言われていた時代は過ぎ去り、望む望まないは別として、“一生結婚をしない”というライフスタイルが選択肢として定着する時代になるということです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

生涯独身 vs 家族持ち 収支の違い

ところで“生涯独身”というライフスタイルは、果たして「損」でしょうか?「得」でしょうか?下記にさまざまな視点からの比較をまとめてみました。

食費や生活費(光熱費・日用品・家具家電ほか)
・・・家族のほうが絶対値は大きいものの、独身だからと言って単純に半分にはならない。家族で共有したほうが費用効率としては良い。

家賃・住宅ローン
・・・一人暮らしだからと言って半分にはならない。賃貸ならまだしも、購入する場合は“今後100%絶対に結婚はしない!”と決めているひと以外はどうしても広めの物件を選ばざるを得ないため、コスト効率はとても悪い。結婚に備えファミリー物件を単身で支払い続けるひとも多い。

教育費・子育て費用
・・・独身者は0円。子持ち家庭は子ども一人あたり1,000~2,000万円の負担になる。圧倒的に独身のほうが経済的にお得。

給与収入
・・・共働きなら単純に2倍もあり得る。妻が正社員ではなくても、パート・アルバイトからの収入で住居費くらいはまかなうことも十分に可能。

給与以外の収入
・・・完全な専業主婦の家庭であっても、税金や社会保険料の扶養控除、職場によっては家族手当などの制度があるため(多少は)お得と言えます。

児童手当
・・・独身者は当然ながらナシ。子どもがいるご家庭は、第一子・第二子までが1人あたりトータルで198万円前後、第三子以降は1人あたりトータルで252万円前後の総支給額となる。

子ども成人後
・・・子どもが成人し無事に就職をすれば家への援助を見込むことができる。家庭により大きな違いは出るが、仮に大学卒業~家庭を持つまで(22歳~28歳の6年間)に月3万円づつお金を入れてもらうとした場合、子ども1人あたり216万円前後の収入となる。

年金受給
独身では会社員でも16万円/月くらいまで。夫婦の場合、妻が専業主婦でも23万円/月ほど、共働きで共に正社員の場合は30万円ほどになる場合もある。

介護・医療費
子どもがいる場合は、子どもが親の介護を行うことができる。また経済的に子どもが費用を負担することも可能。独身の場合は、高額な介護サービス・医療費用がすべて自己負担となる。

退職金
厚生労働省が平成20年に行った調査によると、勤続35年以上の退職金は2335万円(大卒の定年退職金)。正社員の共働きなら独身者と比べ1.5倍~最大で2倍もあり得る。


生涯独身 vs 家族持ち どちらがお得?

生涯独身 vs 家族持ち。それぞれに長所と短所があるため、必ずしもこっちがお得だ!とは言い切れませんが、やはり“家族一人当たりが使えるお金”という点で考えるならば、生涯独身が経済的には優位と言えるでしょう。

家族持ちは「子育て・教育費」での支出が圧倒的に大きく、子どもが成人するまでは独身者に比べ生活水準を下げざるを得ません。

しかし共働きであれば収入は充実しますし、特に子供が社会人になった後は比較的生活が安定しやすい傾向にあります。

生涯独身の場合はすべての収入を自分自身のために使えるため、現役時代は生活水準を高く保つことができます。

しかしあらゆる点でコスト効率が悪くなり、特に老後のコスト増大が深刻です。いざという時に頼れるのは自分自身だけ、という点が生涯独身の最大のリスクとなります。

また、独身者の場合は生活に余裕がある分、どうしても普段の生活において浪費が増える傾向となります。

老後に重くのしかかるコスト増に備えるため、単身であっても無駄遣いを控え家族持ち以上の貯蓄・資産形成を行う必要がありますね。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 共働きの怖~い話。其の1 ■dinks1
一見すると収入が多く、家計にも余裕がありそうな「共働き家庭」。

しかし世帯収入はあっても、肝心な「貯蓄」ができていない家庭が意外と多いのです。 なぜそのような状況に陥ってしまうのでしょうか?

今回は、共働き家庭の家計管理についてのちょっぴり怖~いお話をしたいと思います。


共働き子供なし夫婦(DINKS)がおちいる意外な落とし穴

DINKS(ディンクス)」とは“ダブル・インカム・ノー・キッズ”の略で、夫婦共働きで収入源が2つあり、かつ子供もいない家庭、またはその状態のことを指します。

新婚まだ間もないこの時期は、お互いに独身時代のお金の使いかたを引きずっていることが多く、「お財布(=お金の管理)を別々にしている」家庭が少なくないようです。

実は、その“財布は別々”の状態が、後々ボディブローのようにじわじわと効いてくるのです。

では実際にとある共働き夫婦の例を参考に見てみましょう。下記のような収入がある市村さん(仮)という夫婦がいるとします。

【市村さん夫妻の収入】
夫(32歳)… 手取り25万円
妻(28歳)… 手取り20万円


夫妻の世帯収入は45万円となり、すごく裕福というわけではないですが生活に困ることがない充分な収入を得ています。

しかし市村さん夫妻の毎月の貯金額はたった3万円。この収入にしては少な過ぎると言わざるを得ません。なぜ3万円しか貯金ができないのでしょうか?

それは、“財布(=お金の管理)が別々なため、お互いに「使途不明金」が多くなっているから”です。使途不明金とは、何に使っているか分からない、無意識な浪費のことを指します。

夫婦それぞれが、結婚前の独身時代と同じ感覚でお金を使ってしまっているため、お金の管理がルーズになっており、ついつい貯金すべきお金まで浪費してしまっているのです。

DINKS期間中に、可能な限り多くの貯蓄をすべし!

DINKS(共働きで子供がいない)時代は、子供の教育費・養育費がかからず、また子供のために使う時間を仕事に充てられるため、比較的夫婦共に収入が多くなり生活が安定します。

このちょっぴり余裕のある生活に安心して貯蓄をしないまま過ごしてしまうと、のちのち子供ができた際にとっても後悔することになります。

実は、この「独身時代~結婚して子供ができるまで」の期間は、人生で最も貯蓄・資産を蓄えやすい時期と言われており、この時期を逃してしまうと次は子供が独立して老後をむかえる時期までは、資産形成にとっては苦しい時代が長く続きます。

つまり、DINKS期間中にしっかりと資産形成を行っておくことが、あなたとあなたのご家族の人生にとって、とても重要な意味をもってくるのです。


夫婦共働き家庭の理想的な家計とは?

では、この「夫婦共働き」のDINKS家庭における理想の家計とはどんなものでしょうか?
以下にその理想の収支パターンを挙げてみます。

世帯収入45万円

住宅費10万円
食費4万円
雑費1万円
電気・ガス2万円
水道1万円
通信費2万円
車両費3万円
小遣い(夫)4万円
小遣い(妻)4万円
貯蓄14万円

いかがでしょうか?

ポイントは「夫婦の家計管理・収支管理を1つにまとめる」こと。そして、結婚前の独身時代としっかりケジメをつけて、「毎月の無駄な出費・小遣い・浪費を減らす」ことです。

この2点をしっかりと実践できれば、年間200万円近い貯金ができ、数年後には夢のマイホームを購入する資金もできている事でしょう。


しかし、共働きが本当き怖いのはこれからなのです。
次回(共働きの怖~い話。其の2)では、DINKS家庭に子供ができた場合についてシミュレーションをしてみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 共働きの怖~い話。其の2 67eabbebbb2e3f5472f704d606b2db18_s
前回の記事(共働きの、怖~い話。其の1)では、DINKS(共働き夫婦)家庭の家計・収支管理の話をしました。

今回は、そんな共働き夫婦に子供ができた場合を見ていきましょう。


共働きの二人に、めでたく第一子が誕生!

前回ご紹介した市村さん(手取り収入の合計:45万円)に子供が1人できた場合、家計・収支にはどのような変化があるのでしょうか?

生活も安定し幸せな月日が流れ、めでたく第一子を妊娠。現在は妊娠3ヶ月、あと7ヶ月ほどで待望のご対面です。

前回の記事でご提案させていただいた家計簿の通り、しっかり毎月の貯金14万円を実践できており、貯蓄の総額は200万円になっています。

残り6ヶ月は今まで通り貯金を行い、それ以降は産休と育休に入る予定です。このまま行けば、産休に入る6ヶ月後には貯蓄は更に増えて250万円ほどになっているはずです。

しかし、ここで一つ問題が!
当然ながら、育休に入ると妻の収入は今までの約半分になってしまいます。

【6ヶ月後の家計】
夫(32歳)手取り25万円
妻(28歳)手取り10万円
児童手当1.5万円

住宅費10万円
食費4万円
おむつ代1万円
その他育児費1万円
雑費1万円
電気・ガス2万円
水道1万円
通信費2万円
車両費3万円
小遣い(夫)4万円
小遣い(妻)2万円
保険料3万円
貯蓄2.5万円

上記のシミュレーションは「学資保険」と「生命保険」に加入し、さらに産休・育休に入った妻の小遣いを半額にできることが条件となります。

月の貯蓄は14万円→2.5万円と、DINKS時代と比べ約6分の1になってしまいます。子供ができると一気に貯蓄できる金額が少なくなりますね…。

育休が明ける頃にはさらに大変?

子供の誕生から1年が過ぎ、いよいよ妻が職場に復帰します。
しかし保育園の時間延長ができなかったため、妻は時短勤務となり元の給料額には戻りません。

[出産から1年後の家計]
夫(33歳)手取り25万円
妻(29歳)手取り15万円
児童手当1.5万円

住宅費10万円
食費4万円
保育園代4万円
おむつ代1万円
その他育児費1万円
雑費1万円
電気・ガス2万円
水道1万円
通信費2万円
車両費3万円
小遣い(夫)4万円
小遣い(妻)4万円
保険料3万円
貯蓄1.5万円

なんと・・・世帯収入が40万円もあるのに、毎月の貯蓄額は1.5万円です。

産休・育休中よりも収入が減ってしまう
のです。しかもシミュレーションの段階で黒字1.5万円という余裕のない家計ですから、実際には赤字になってしまう月も多くなると思われます。

その後なんとか時短勤務が解除でき、妻の収入を20万円まで戻せたとしても、子供を習い事などに通わせる費用を考えると、収入が増えた分そのまま支出も増えるため、経済的に苦しい状況が続くのです。


さて次回は(共働きの怖~い話。其の3)、市村さん夫婦に第二子が産まれた場合をシミュレーションしてみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 共働きの怖~い話。其の3
1fcbe90d27207b20278aa370bfe0dddb_s
さて、前回の記事(共働きの怖~い話。其の2)では、DINKS家庭に子供が産まれた場合の家計についてシミュレーションしてみました。

今回はさらに第二子が産まれた場合を考えてみましょう。

さらに第二子を懐妊!家計はどうなる?

市村さん夫妻は、第一子の出産までに貯蓄した250万円を維持しつつ、第一子が3歳になる頃には更に100万円を上乗せできました。これで貯蓄の総額は350万円になっています。

そんな折り、妻が第二子を懐妊しました。

再び妻が産休・育休に入り収入は減少。貯金から出産費用などを支払い、貯蓄総額は300万円に減りました。

[第二子が誕生]
夫(36歳)手取り27万円
妻(32歳)手取り10万円
児童手当
(3歳)
1万円
児童手当
(0歳)
1.5万円
収入合計39.5万円

住宅費12万円
食費5万円
保育園代3万円
おむつ代1.5万円
その他育児費2万円
雑費2万円
電気・ガス2万円
水道1万円
通信費2万円
車両費3万円
小遣い(夫)4万円
小遣い(妻)2万円
保険料5万円
貯蓄▲5万円

家族も増えたので、広めの家にお引越し(住宅費10万円→12万円)もしました。 もろもろの支出がちょっとづつ増額になり、さらに学資保険が追加になりました。

・・・はい、完全に赤字家計ですね。 このシミュレーションだと毎月5万円のマイナスとなります。

年間では60万円の赤字となり、もし賞与(ボーナス等)が無ければ、現在の貯蓄300万円を5年間で喰い潰してしまいます。

このような家計を「自転車操業家計」と呼び、賞与でなんとかやり過ごしてる状態です。

共働き&子供あり家庭の落とし穴とは?

上記のような自転車操業の家計となっている家庭は、実は意外に多いのです。

しかし、ごく普通の生活を送り貯蓄も順調に積み上げてきたはずなのに…なぜこんな苦しい状況になってしまったのでしょうか?

実は、この家庭に潜む落とし穴は「生活に余裕がある期間に貯蓄をしなかったこと」なのです。


では、現在DINKS(子供のいない夫婦共働き)家庭のがこのような状況に陥らないためには、一体どうすれば良いのでしょうか?以下にそのポイントを挙げてみました。

第一子の誕生までに、可能な限りの「貯蓄」をしておく
住宅費の軽減(広くて安い郊外への引越しなど)を考える
いざとなったらマイカーの所有を見直す

最も重要なのは、「人生の3大貯蓄期」にも数えられる子供が産まれるまでの期間に、できる限り多くの貯金を積み上げておくことです。

いざとなったら多少の利便性を犠牲にしてでも、引越しを考えたり、車を手放したりなどの決断も必要ですね。

景気が回復してきていると言えども高度成長期ほどの上昇は期待できませんので、賞与(ボーナスなど)は貰えたり貰えなかったりの方が多いことでしょう。

大手の企業であっても急激に業績が悪化し、転職を余儀なくされる可能性もゼロではありません。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 簡単1分!お財布で「貯金できる度」診断 ■creditcard_enywhere

あなたのお財布で「貯金できる度」が分かる!

お財布はあなたのお金に対する意識や考え方を反映していると言われます。

お財布そのものの状態や、お札や小銭の整理の仕方、カードやレシートをどう収納しているか…などなど。

それらの全てがあなたのお金や財産に対する向き合い方を投影しており、つまりあなたの「貯金できる度」が分かると言うわけです。

どうですか?ちょっぴり恐いですね。テストは簡単、1分もかからないと思いますのでさっそく始めてみましょう!


お財布診断スタート!

今から10個の質問をします。あなたのお財布の普段の状態をありのままに答えてください。

当てはまれば「○」とし、「○」の数がいくつあるかで診断します。

1. お財布に大きな傷や汚れ、傷みがある

2. 同種類の硬貨が5枚以上入っている

3. お札とレシートが混ざっている

4. 滅多に行かない店や、期限切れのポイントカードが入っている

5. 家の中で、お財布の置き場所が決まっていない

6. お金や買い物に関係ないものが3つ以上入っている(名刺、薬、ゴミ等)

7. 使わないキャッシュカード・クレジットカードが入っている

8. お財布は安物だ 

9. 頻繁にATMでお金をおろす

10. 月に口座から引き出す額を決めていない

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

診断結果はこちら!

「○」が10~9個
“要!意識改革タイプ”
お金の管理・整理整頓がまったくできていないようです。このままでは将来、後悔してしまうことに…。

ただしお金に対する意識を変え、大切な資産をキレイに整理整頓することで、挽回できる可能性は十分にあります。今からでも遅くはありませんので、ぜひ今日から始めましょう!

「○」が8~6個
“何とかなるさタイプ”
あなたは問題があってもいつも「何とかなるさ」で済ませていませんか?油断していると思わぬ落とし穴にハマってしまいますよ…。

貯蓄や家計管理は、自らが行動を起こして取り組んで行く以外にゴールはありません。今ならまだ間に合いますので、将来に備えてコツコツ貯蓄を増やしていきましょう。

「○」が3~5個
“あと一歩だが、詰めが甘いタイプ”
お金に対する意識は高いと言えますが、まだまだ詰めが甘いところがあるようですね。

更に改善できる点があるはずですので、あと一歩頑張りましょう!

「○」が0~2個
“将来の貯金額が楽しみなタイプ”
お金や財産に対する意識がとても高く、管理や整理整頓がしっかり出来ているようですね。今後もしっかりと貯蓄・資産運用を続けましょう!

*            *            *

いかがでしたか?
ちなみに私は“何とかなるさタイプ”でした。多少の問題があっても、まさに“まぁ何とかなるっしょ!”で切り抜けてきたタイプ。まだまだ修行が足りないって事ですね…。

このように、お財布はあなたのお金や財産に対する意識を象徴する存在です。 お金を大切に取り扱い、しっかりと資産の管理・運用ができている人のお財布は、外見も中身もキレイです。

反対に、貯金がない人やお金にルーズな人のお財布は汚く、整理整頓できていないのかパンパンに膨らんでいたりします。

今回のテストで良くない結果が出た人は、まずはいちばん身近なお財布をキレイに整理整頓するところから始めてみるのも良いかもしれませんね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●008
今回は、あなたが将来的にじゅうぶんな資産を作ることができるかどうか?を簡単にチェックしてみたいと思います。

以下の質問にそれぞれ○か×で答えてください。◯が6問中に何個あるかで、あなたの人生が負け組となるのか?勝ち組となるのか?を判定したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

第1問|お財布にいくら入ってる?

現在、あなたのお財布にいくら現金が入っているか当てられますか?実際に財布を見ずに答えてみて下さい。誤差が2,000円未満であれば◯2,000円以上であれば×でカウントしてください。

第2問|お金稼ぎと節約、どっちが好き?

お金を稼ぎ今より収入を増やすのと、コツコツ節約するのではどっちが好きですか?または得意、性に合っていると思いますか?稼ぐ方が好きならば◯節約する方が好きならば×でカウントしてください。

第3問|月の貯金はいつも一定額?

毎月の貯金額はいつも一定の金額ですか?それともバラバラですか?いつも一定額の人は◯月によって違う or 貯金をしていない人は×でカウントしてください。

第4問|支払い期日は守ってる?

住宅ローンなどの各種ローンの返済、キャッシングやクレジットカード、公共料金などの支払い期日は守れていますか?過去1年間に一度も遅れたことがない人は◯どんな理由であれ一度でも遅れたことがある人は×でカウントしてください。

第5問|給料日後にお金の使い方は変わる?

お給料日の前後で、食事や交際費、ショッピングや趣味・遊行費などへの支出量が大きく変わりますか?あまり変わらないという人は◯、給料日前は頑張って節約するが給料日後は支出が増えてしまうという人は×でカウントしてください。

第6問|自分の将来の貯蓄額を知ってる?

自分の将来(例えば60歳の時点)の資産額・貯蓄額を知っていますか?もしくは計算したことがありますか?だいたい把握しているという人は◯まったく分からないという人は×でカウントしてください。


結果をチェック!あなたの負け組度は…?

いかがでしたか?ではこの結果を元にあなたの“人生負け組度”を確認してみましょう。

◯が6個
人生負け組度=★☆☆☆☆
あなたの負け組度は10%未満です!素晴らしい!このまま行けば、あなたの将来はバラ色の勝ち組人生に間違いありません。さらに上を目指して自分を磨いて行きましょう。

◯が4〜5個
人生負け組度=★★☆☆☆
あなたの負け組度は30%です。かなり良い線ですが、お金に対して詰めが甘い分野がいくつかあるようですね。後述する解説で自分自身の苦手分野を把握し、×が0個になるように頑張りましょう。

◯が2〜3個
人生負け組度=★★★☆☆
あなたの負け組度は50%です。お金への意識は比較的高いようですが、まだまだ安心できるレベルではありません。問題点をしっかり認識し、レベルアップを目指しましょう。

◯が1個
人生負け組度=★★★★☆
あなたの負け組度は80%、かなり危険な水域です。このままでは安心して暮らせる老後は迎えられないでしょう。今できていない部分はもちろん、できている部分も含めて、必ず改善に向けて対策を初めてください。

◯が0個
人生負け組度=★★★★★
あなたの負け組度は100%です…。残念ですが現時点では確実にお先真っ暗な負け犬老後です。ただし今からでも十分に改善は可能ですので、以下に説明する解説を参考に、少しずつでも改善に向けて動き出しましょう。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

dollars-19782_640


さて前編の「テスト編」では、お金に関する6問のテストを実施していただきました。

実はコレ、あなたのお金に対する能力や意識をさまざまな視点からチェックしていたのです。

今回の“テクニック編”では、それぞれの設問が“何の能力をチェックしているのか?”を解説するとともに、“改善させるために何をすべきか?”という具体的な対策やお金の貯まる鉄板テクニックをご紹介させていただこうと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

お金の把握力

[第1問|お財布にいくら入ってる?]
この問いでは、あなたの『お金の把握力』をチェックしています。つまりお金の流れやお金の場所、お金の量などをどれだけ正確に把握しているかを確認しています。

これらの“あなた自身のお金の情報”を意識的に把握できる仕組みや習慣が出来あがっていれば、ほとんど誤差なく現在の所持金を答えられるはずです。逆に答えられない場合は、お金に対する意識が低いということ。

これが×だった人は、お金を銀行口座からいつ・いくらおろしたのか?お金をいつ・いくら・何につかったのか?を把握できる仕組みをつくる必要があります。具体的には下記のような施策を試してみましょう。

[おすすめ対策・テクニック]
・家計簿をつける
・銀行口座を整理・役割分担させる
・お金の消費ペースを一定に
・項目毎に使っていいお金を決める
・お金の入れ物(=財布)にも気を使う

※おすすめ関連記事
完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術
あなたは何タイプ?お金が逃げる“貧乏財布”とは
家計簿つけても貯金できない7つの理由
正しい家計簿のつけ方


資産形成への姿勢・意欲

[第2問|お金稼ぎと節約、どっちが好き?]
この問いでは、『資産形成への姿勢・意欲』をチェックしています。貯金ができない事を収入のせいにしていないか?本業・副業・金融投資を問わず、積極的に収入を向上させるための意欲を持っているか?などを確認しています。

確かに収入を増やすことは簡単ではないですが、何もしなくては今のままです。貯金を増やすにはそれなりの勉強や努力が必要なので、以下の記事を参考に“収入を増やす”という方法も検討してみてください。

[おすすめ対策・テクニック]
・本業をもっと頑張る
・資産運用・投資を勉強する
・場合によっては副業も検討
・税金対策を勉強する
・自己投資を節約したらダメ

※おすすめ関連記事
人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック
正しい“給与外収入”のつくり方
給料以外に月35万円の収入を得ている友人Mの話。
読まなきゃ損!税金対策であと18万円を節約する秘策まとめ
「ネットオークション」「フリマアプリ」を120%活用しよう!
その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い


家計管理の能力

[第3問|月の貯金はいつも一定額?]
この問いでは、あなたの『家計管理能力』をチェックしています。月の貯金額にバラツキが少ないということは、“先取り貯金”や“収支の把握とコントロール”がしっかりと出来ているという事。資産形成を行うためにもっとも重要な能力の1つです。

[おすすめ対策・テクニック]
・家計簿をつける
・家計簿を定期的に見直しする
・項目毎の目標・進捗に気を配る
・先取り貯金をする
・自動積立定期預金を使う
・財形貯蓄・社内預金を使う

※おすすめ関連記事
「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック
とってもお得な「社内預金」「財形貯蓄」
家計簿つけても貯金できない7つの理由
正しい家計簿のつけ方


お金へのルーズさ

[第4問|支払い期日は守ってる?]
この問いでは、あなたの『お金へのルーズさ』をチェックしています。支払期日を守らないということは、延滞金や損害遅延金などで“余計な出費が増える”ことはもちろん、あなたの“信用を傷つける”ことになります。つまり将来的に住宅ローンや信販ローンを組む際の選択肢が狭まったり、そもそも借りられないことも十分に考えられます。

[おすすめ対策・テクニック]
・支払期日は必ず厳守する
・いつ何にいくら支払うのか把握
・ローンを一本化する
・クレジットカード決済にする
・そもそも借金をしない

※おすすめ関連記事
クレジットカード払いは悪じゃない!
“審査”に通らなくなる、4つのNG行動
あなたはお金を借りられる?審査・信用情報の話


浪費の抑制力

[第5問|給料日後にお金の使い方は変わる?]
この問いでは、あなたの『浪費抑制力』をチェックしています。給料日後に外食やショッピングなどの支出が大きく増えてしまう人は、お金を手に入れた際に浪費を理性でコントロールできず、ついついお金を使い過ぎてしまう方が多いようです。

言わずもがなですが、浪費は貯金にとって一番の大敵。無駄な出費をどうすれば削ることができるのか?浪費を抑えるにはどうすれば良いのか?などを色々と考えてみてください。

[おすすめ対策・テクニック]
・給料日前にお金の使い道を決める
・予算を決めしっかり進捗管理する
・使って良い予算を週毎に割り振る
・給料が振り込まれたらまず貯金
・買い物の仕方・意識を変える
・お金を使う前に、それが本当に必要な支出なのかを考える

※おすすめ関連記事
その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い
お金が貯まるマル秘お買い物ルール14
浪費を防ぐコツ|自分の時給を知ろう!


マネープラン能力

[第6問|自分の将来の貯蓄額を知ってる?]
この問いでは、あなたの『マネープラン能力』についてチェックしています。要するに、あなたとあなたの家族の人生設計(ライフプラン)に合わせた、長期的なお金の計画(マネープラン)を考えていますか?という質問です。

長い人生のなかで、あなたには様々なライフイベント(結婚・出産・マイホーム購入・転職・定年・子供の進学…などなど)が待ち受けています。その時々によって支出が大きく増えてしまう時期があったり、逆に支出が少なく家計に余裕が出やすい時期があったりします。

そして、これらをあらかじめ知っているのと知らないのとでは、将来の資産・貯蓄に大きな違いが出てきてしまうのです。余裕がある時期にはめいっぱい貯金してお金が足りなくなる時期に備える。当たり前のことですが、その時期を知らないと絶対にうまくはいきません。そのためにしっかりとお金の計画(マネープラン)を立てておく必要があるのです。

[おすすめ対策・テクニック]
・将来どんなライフイベントが起こるのかを考える
・いつ何にいくらお金が必要か予測
・そのためにどうすれば良いか模索
・キャッシュフロー表を作成する

※おすすめ関連記事
将来の貯蓄額を計算してみよう!
なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?
貯金ゼロだとどうなる?負け組にならないために読みたい8つのトピック
負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?
バラ色 老後ストーリー|人生の別れ道は?


最後に|未来は変えられる!

いかがだったでしょうか?
テスト結果が良かった人、悪かった人、それぞれだったと思いますが、ここで念を押しておきたいのは、今回どのような結果だったとしても“未来は常に変わる可能性がある”ということです。

良い結果だった人は油断することなく、よりステップアップできるように努力を続けてください。悪い結果だった人は失望せずに、“今できることを今すぐ初める”ように動き出してください。

今回ご紹介したテクニックや対策の他にも、まだまだやれることはいっぱいありますので、随時このテストを実施してみて、×が0個になるように 頑張ってください。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 正しい“給与外収入”のつくり方
●011
さて、将来のために貯金しよう!…なんて言われても、毎月のお給料の額は決まっているのでなかなか今以上に月の貯金額を増やすことは難しいですよね?

また、節約ばかりの生活ではストレスが溜まりますし、苦しいばかりでは人生楽しくありません。

そんな時にあると嬉しいのが「給与外収入」の存在!今回は私が実践している“給与外収入の作り方”を紹介させていただきます。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

リスクゼロ?給与外収入のつくり方

とは言っても、今回ご紹介するのは本業以外でコツコツ(コソコソ?)と働くいわゆる“副業”と呼ばれるものではありません。まず最初に私が考える給与外収入の理想的なスタンスをまとめてみましたので以下をご覧ください。

毎月1万円以上の収益!
本業を重視!
拘束時間は無し!
リスクは最小限に!
夢の不労所得 (笑)


…まあ、結論から言うとこれらの条件すべてを満たすような美味しい話は無いのですが(無いんかい!)、上記を理想形として“どの点を妥協できるのか?”を考えつつ、自分にジャストフィットする給与外収入を見つけられればいいですね。ちなみに私kakeibotが実践する“給与外収入”は下記の3つです。


給与外収入①「仕組預金」

詳しく説明すると長くなってしまうのでここでは省略しますが、簡単に言うと「仕組預金(しくみよきん)」とは“いろいろな複雑な仕組みを使って高金利を実現”している、定期預金と投資の中間的な性質を持つ金融商品のことです。

仕組預金にはさまざまなタイプがありますが、代表的なのは次の二つ。
金利の動向により満期までの期間が変更されるタイプ(銀行の都合で預入期間が延長・短縮される)
為替の動向により受け取る通貨が切り替わるタイプ(銀行の都合で円・外貨のどちらかで支払われる)


…つまり、銀行の都合が良いように満期や受け取る通貨が決められてしまうというデメリットの代わりに、高金利というメリットがあるわけですね。

この仕組預金は“金利1%以上のものが散見される高金利商品”です。例えば100万円を金利1%で運用すれば、1年後には8,000円弱(税引後)の金利を享受できると言うわけですね。


給与外収入②「株式配当」

給与外収入で一般的に知られているのが「預金による利息」と、この「株式配当(かぶしきはいとう)」ではないでしょうか?

株式投資についてここで詳しく説明することはしませんが、“配当利回り”(購入した株価に対し、1年間でどれだけの配当を受けることができるかを示す数値)を検索すれば、東証1部上場企業であっても“利回り3%超”の銘柄は意外と多くあることに気づくと思います。仮に利回り3%で50万円の資金で運用をした場合、年間で15,000円を受け取ることができます(NISA口座利用時)。

しかしもちろん、株価変動によって株式自体の資産価値が目減りというするリスクはありますので、その点には注意が必要です。


給与外収入③「投資信託」

現在、私の毎月の安定収入にも寄与してくれている「投資信託(とうししんたく)」。“毎月分配銘柄”であれば毎月決められた日に“分配金”を受け取ることができます。

例えば、基準価格6,000円/1万口の投信銘柄で100万口を購入し、毎月分配金100円/1万口だとすると、60万円の投資で毎月1万円を受け取ることができます(NISA口座利用時)。

ちなみに投資信託とは、一言でいうと“たくさんの人から集めたお金をひとまとめ”にし、“運用のプロ・専門家”が株式・債券などに投資&運用する金融商品のことで、そこで得られた利益は私たち投資家にそれぞれの投資額に応じて分配されます。

株式と同様、投資信託も価格変動がありますのでリスクはゼロではありません。その点に注意し、必ず余剰資金にて運用するようにしましょう。


利息・配当金の受取月を管理しよう!

また、定期預金・仕組預金・株式投資・投資信託の利息や配当金は、必ず“決められたタイミング”で受け取ることになります。例えば6月に預けた1年定期は翌年6月に利息を受け取り、株式投資では企業の決算期の約3ヶ月後に配当金が支払われます。

このスケジュールを把握して、受け取り月を敢えてズラすことで“毎月コンスタントに収入を得られるように調整”しましょう。


毎月1万円以上の安定収入!

では、“受け取り月を敢えてズラす”とは具体的にどうゆうことなのか、実際の例を挙げてみましょう。
利息・配当金を月で分ける
…とこのように、毎月コンスタントに1万円以上の安定した収入が得られるよう、上手に利息・配当金・分配金の分散ができています。複雑に見えますが、上記シミュレーションの内訳はたった4種類です。

定期預金(金利1%) 元本100万円
仕組預金(金利1%) 元本100万円
株式投資(2銘柄 配当利回り3%) 元本80万円
投資信託(毎月分配型) 元本60万円(6,000円×100万口)


つまり、元本となる資産が340万円あれば“お金自身に働いてもらう”ことによって、年間16万円の給与外収入を安定的に受け取れるわけです。


NISA口座

ここで注目したいのは「NISA口座」の存在。
株式投資や投資信託においては、得られた利益に対して通常は“20%の税金”がかかってしまいます。しかし、NISAを利用するとこの税金はかかりません。

これには上限があり、年間100万円までの運用から5年以内に得られた利益が非課税の対象です。これが5年続きますので最大500万円までの運用が非課税となるわけです。ちなみに預金や債券、FX、保険商品などはNISAの対象外です。

上記シミュレーション表の●印の部分が実際にNISA口座を利用して非課税となる部分です。これからも分かる通り、今後私たちが資産運用を行っていくためには、NISA口座が必要不可欠になります。以前の記事(ところで、NISAって何?)でも詳しく説明していますので、まだNISA口座をお持ちでない方は急いで開設しましょうね。

*          *          *

いかがでしたでしょうか?

本業に時間がとられ副業なんてとんでもない!…と考えられている方には、上記のような金融商品を利用した“資産運用による給与外収入”をおすすめ致します。

限られた収入の中から“上手にお金を殖やしていく方法”を身につけていきましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 >世間の貯金&借金事情|単身世帯編

こんにちわ![さんちょ]です。

さて、前回の記事では2人以上の世帯(ファミリー世帯)における世の中の“貯金・借金事情”をご紹介させていただきました。続く今回は“単身世帯編”をお送りいたします。
※金融広報中央委員会の調査(2014年)より

単身世帯の貯金・資産はいくら?(貯金ナシ含む)

01_単身_貯金資産
単身世帯における預貯金・金融資産がいくらあるのかを表したグラフです。
このグラフを見ると、2013年の貯金&資産保有額の平均は約800万円。前回記事でご紹介したファミリー世帯では約1,100万円でしたので、平均値としてはそれほど差がないことが分かります。また、中央値(全部の値を小から大まで順に並べた際のちょうど真ん中)では100万円となっており、ファミリー世帯では330万円でしたので、約1/3程度の資産額ということになります。


単身世帯の貯金・資産はいくら?(貯金あり世帯のみ)

02_単身_貯金資産(貯蓄ありのみ)
貯金がないと回答した世帯を除いたデータです。
これによると2013年の平均値は1,274万円中央値は500万円となっています。中央値でも500万円とはすごいですね・・・。また、前項のグラフでもそうでしたが、ここ数年間で単身の保有資産は徐々に増加していることが分かります。これは年々進む晩婚化・未婚化の影響で、働き盛り世代(=お金を持っている世代)の単身割合が増えているからだと考えられます。


貯金・資産がない単身世帯の割合は?

03_単身_貯金がない割合
全世帯のうち、貯金・金融資産がない世帯は37%となっており、ファミリー世帯(31%)に比べて6%ほど高い数字となっています。年齢別ではやはり20代の貯金ナシ世帯が非常に多く45%、30代が36%、40代が37%・・・となっており、それぞれファミリー世帯より3~10ポイント程度高い値になっています。


単身世帯の貯金・資産が増えた理由は?

04_増えた理由
ファミリー世帯と同じく、貯金・資産が増えた理由としてもっとも多いのは“給料などの収入が増えた”ため。しかし前年に比べては大きくダウンしています。逆におおきく伸びたのが“株式・債券の評価額があがった”という理由です。株価があがり企業の業績が復調したことが資産増につながった大きな要因と言えます。


単身世帯の貯金・資産が減った理由は?

05_減った理由
こちらもファミリー世帯と同じく、もっとも多かった理由は、給料などの収入が減り“貯蓄を取り崩した”パターン。 “株式・債券などの評価額が下がった”が大きく伸びており、投資で資産を伸ばした方が多い一方で、上手いタイミングに乗りそこねてしまい、損をしてしまった人も多かったと言えます。


借金がある単身世帯の割合は?

06_借金割合
借金のある単身世帯は、昨年から2.5ポイントダウンし20.9%になっています。ファミリー世帯では39.8%と倍近い値でしたのが、これは住宅ローンを組んでいるか否かの違いだと思われます。


単身世帯の平均借金額は?

07_平均借金額
借入金のある単身世帯において、その平均金額がいくらなのかを表したグラフです。平均額では464万円中央値は100万円となっています。中央値に関してはファミリー世帯(約1,000万円)の約1/4ほどの金額となっております。


単身世帯における借金の目的・理由は?

08_借金目的
もっとも多いのが“日常の生活資金”で34%、ファミリー世帯で飛びぬけて多かった“住宅・土地の購入”は単身では1/4ほどになっています。やはり若い世代の多い単身者はまだまだ収入の低い場合が多く、日々の生活費の補填のための借金が多いという結果になっています。車・家具・家電などの“耐久消費財の購入”に関しては昨年より約7ポイントダウンしています。


いかがだったでしょうか?
世の中の平均的なお財布事情を理解することで、自分が理想とするポジションや目標をより具体的にイメージしてみてください。また現在単身者の方は、結婚し子どもが生まれた場合に“家計の状況がどう変わるのか?”が分かったと思いますので、今後のライフプランに活かし、早め早めの準備を進めるようにしましょう。

※ファミリー編はこちら
世間の貯金&借金事情|2014最新[二人以上世帯]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 >世間の貯金&借金事情|2人以上世帯編]

こんにちわ![さんちょ]です。

さて、みんなが気になる世間の貯金・借金の状況。
自分が今どの位置にいるのか?を知るためにも、世の中のお財布事情を知ることは大切です。※2014年 金融広報中央委員会の調査結果より


貯金・資産はいくら?(貯金なし世帯含む)

まず最初に“預貯金・金融資産がどのくらいあるか?”の調査結果です。下記のグラフ(2007〜2013年の推移)をご確認ください。
二人以上|貯蓄・資産額_01

このグラフを見ると、2013年の貯金&資産保有額の平均は1,101万円となっています。本当にみんなこんなに持っているの!?…って思いますが、あくまでこれは“平均値”の話。平均だと一部のお金持ちの値にひっぱられてしまうので、高い値になりがちです。

この場合は“中央値”(全部の値を小から大まで順に並べた際のちょうど真ん中)を見てみましょう。2013年の貯金&資産保有額の中央値は330万円となっております。この数字であれば、私たちの感覚値と近いですね。


貯金・資産はいくら?(貯金あり世帯のみ)

下記は“貯金・資産がある”と答えた世帯のみで作成したグラフです。つまり貯金がない世帯を除いたものです。
二人以上|貯蓄・資産額(貯蓄世帯のみ)_02

これによると2013年の平均値は1,645万円中央値は900万円ですので、かなり高い数字になっていますね。貯金の必要性に目覚め、早いうちからしっかりと将来への備えをしている人は、やはりそれなりの資産を構築しているということなのです。


貯金・資産がない世帯はどのくらいの割合?

二人以上|貯蓄がない世帯の割合_03
全世帯のうち、貯金・資産がない世帯は31%
年齢別では20代が35.4%、30代が33%、40代が32.6%・・・という形で、年齢が上がるにつれて貯金のない家庭は減少していきます。それにしても貯金がない家庭は3割以上もいるんですね・・・。


貯金・資産が増えた理由は?

二人以上|貯蓄が増えた理由_04
貯金・資産が増えた理由としてもっとも多いのが“給料などの収入が増えたから”という理由。さらに、月々の収入の中から“貯金へ回す金額を増やしたから”などの理由が続きます。

2013年の状況として特徴的なのは、“株式・債権の評価額が上がったから”や“配当・金利からの収入があったから”などが大きく伸びている点。アベノミクスで株価が上がったことによる恩恵と言えるでしょう。


貯金・資産が減った理由は?

二人以上|貯蓄が減った理由_05
貯金・資産が減ってしまった理由として最も多かったのが“給料などの収入が減り貯蓄を取り崩した”ことによるもの。続いて車や家具・家電などの“耐久消費財を購入した”り、子供の“教育費・結婚資金などの支出”などが続きます。また、株式などの評価額が上がったひともいる一方で、下がってしまったひとも増えていることが分かります。


借金がある世帯の割合は?

二人以上|借入のある世帯_06
住宅ローンを含んだ様々な借入・借金などがある世帯は39.8%となりました。昨年とほぼ同じ値となっています。裏を返せば、6割の家庭は借金がゼロだということ。みなさん、意外と堅実なのですね・・・。


借金の平均金額は?

二人以上|平均借入金額_07
借金・借り入れのある世帯において、その借入金額の平均金額がいくらなのかを表したグラフがこれ。平均では1,300~1,500万円の範囲で推移しており、中央値は1,000万円ほどになります。
当然、住宅ローンを組んだご家庭は借入額がより大きくなり、車のローンや通常のショッピング等の借り入れしかないご家庭ではより小さくなるはずです。


借金の目的・理由とは?

二人以上|借入の目的_08
最後は、借金・借入の理由について。二人以上の世帯(ファミリー世帯)では、やはりとび抜けて多いのが“住宅・土地の購入”などによる借り入れです。約6~7割のご家庭で「住宅ローン」を組んでいるということが分かると思います。
続いて多いのが自動車や家具・家電などの“耐久消費財”の購入によるローンで25%ほど、子供の“教育費・結婚資金”などの借り入れが13%ほどと続きます。



いかがだったでしょうか?
世間の平均に比べて、自分の貯金&財産が多かったり少なかったり・・・いろいろな気付きがあったと思います。平均より低かったあなたも、これから堅実に貯金を積みあげていけば必ず逆転できますので、ぜひ一緒に勉強していきましょう。また平均よりも多かったあなたも、これに油断することなく、更にワンランク上を目指していきましょう!

単身編はこちら!
世間の貯金&借金事情|単身世帯編



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > キャシュフロー表を見直そう!
■株用語

「キャッシュフロー表」とは?

以前の記事、『将来の貯蓄額を計算してみよう!』では、人生における資産・財産の試算書である「キャシュフロー表」を作成しました。


キャッシュフロー表」とは、あなた自身とあなたの家族(妻や夫、子供たち)のライフプランやライフイベントを考えつつ、どの時期にどの位の収入があり、また支出があるかを、20年~30年という長期的な視点で “見える化”した表になります。

この表では、将来の貯蓄額(いつまでにどの位のお金を貯金できるか?)を算出できますので、まだ作成していない方はこの機会にぜひ作ってみてください!※上記の記事からダウンロードが可能です。

また、キャッシュフロー表は“年間の収支”が一つの単位ですので、基本的には1月~12月(もしくは4月~翌年3月)の期間がベースとなります。毎年1月 or 4月は家族のライフスタイルが大きく変化する時期でもありますので、新しい一年が始まる1月 or 4月のタイミングでは、必ず「キャッシュフロー表」も欠かさずに修正・更新を行い、あなたとあなたのご家族の人生計画を見直していきましょう。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

「キャッシュフロー表」のメンテナンスをしよう!

では、どこをメンテナンスするのか?ですが、以下の手順を参考にしてみてください。

表の下部「年末残高(紫色の欄)」へ12月末(or 3月末)時点でのリアルな残金を入力。
そのリアル残金が、表中の「貯蓄額(黄色の欄)」と比べてどうだったのかを確認します。
計画上の貯蓄額とリアル残金が大きくズレている場合、その原因を分析してください。
ズレの原因を確認できたら、今年の「収入(青色の欄)」「支出(ピンク色の欄)」を実際の数字に修正します。


修正は以上です。
これによって今年1年間の年末までの貯蓄額(=目標)が明確となりますので、新しい目標へ向けて新たな気持ちで頑張りましょう!


なぜズレたのか?を徹底的に追究

この「キャッシュフロー表」のメンテナンスをしたことで、新しい1年の目標ができたと同時に、昨年1年間の振り返りができた事になります。

「おっ!意外と計画通りに貯蓄できたぞ!」「あぁ、やっぱり計算通りにはならないよなぁ」「予期していなかった支出が意外と多かったな…」など、感想や反省は人それぞれかと思います。特に計画よりも実際の貯蓄額が少なかった方の場合は、しっかりと原因を追究し、新しい年への改善していくことが重要です。

ズレたのであれば、どの項目でズレたのか(収入が少なかったのか?支出が多かったのか?どの支出項目で多かったのか?など)、1年の中でどのタイミングでズレたのか(特定の月だけなのか?恒常的にズレていたのか?など)。

原因さえ分かれば、次の目標を追いかけるために、大なり小なり軌道修正ができるはずです。 これを怠ると、どんどん計画とのズレが大きくなり、気が付いた時には「どうしよう!もう今からじゃ間に合わない…!」なんて事になりますので気をつけましょうね!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ