60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:貯金

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 大手電機メーカー勤続20年のN氏が、車中生活を送ることになった理由(ノンフィクション)前編
ノンフィクション03
さて、今回はちょっと切ない物語をご紹介しようと思います。

ある知人を通して知り合った、今年50歳になる男性のお話です。彼を仮に“N氏”と呼びましょう。

N氏はつい6~7年ほど前まで世界的な大手電機メーカーに勤め、誰もがうらやむような豊かな生活を送っていました。

ところがいま現在N氏は、ガソリンが切れた車の中で辛うじて雨風をしのぐ極貧生活を送っています。寒さと飢えで命の危険を感じながら、わずかな日銭を稼いで生きています。

いったい彼の人生に何が起こったのでしょうか?

今回は当サイトのテーマである“お金”と“将来への備え”に絡めて、彼の悲劇の半生をご紹介したいと思います。


順風満帆だったサラリーマン時代

私の名前はNと言います。
私は大学卒業後、新卒で某大手電機メーカーへと入社しました。

世界中の誰もがその名を知る、音楽プレーヤーやノートPCで一世を風靡した日本を代表するマンモス企業です。

両親が歳をとってから生まれたため、幼い頃から甘やかされて育った私は、

やっと自分自身の手で勝ちとった自立した暮らしに満足し、公私ともども充実した毎日を送っていました。

時はバブル末期からいよいよバブル崩壊の大不況を迎えようかという時代。

会社のお偉いさんたちは事あるごとに「危機感をもて!」と騒いでおりましたが…

会社の末端である私のような一般社員は、あまり真剣にその言葉を受けとることができずに、毎日のルーティンワークに忙殺されていました。

そんな中、私は2年遅れて入社してきた新入社員(のちの妻)と恋におち、3年ほどの社内恋愛を経て結婚をすることになりました。

部長にはイヤミを言われましたが…しっかりと乾杯の挨拶を引きうけてくれましたし、世に名だたる一流企業の社員にふさわしい、盛大で豪華な披露宴を行うことができました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


都心の一等地にマンションを購入

出世こそ遅かった私ですが、年収は順調にあがり生活はとても豊かになりました。

32歳になる年には、ちょっと無理をして都心の一等地にマンションを購入。その後も貯金よりもまずは繰り上げ返済を優先し、後顧の憂を断つように努力してきました。

貯金はだいぶ減ってしまいましたが…まあ会社さえ潰れなければ貯金はまた貯めればいいと思っていたので、それほど不安ではありませんでした。

妻は子供が小学生にあがったらまた正社員で働きたいと言っていましたが、私は“妻を働きに出すなんて男として恥ずかしい”と考えていたので…

専業主婦でもいいじゃないかと説得し、妻は渋々それに従ったのでした。


まさかの業績悪化とリストラ

ちょうどそんな頃からだったでしょうか、私の勤めていた会社は業績悪化による人員削減を徐々に推し進めていました。

期待されていたいくつかの新分野からも事業を撤退させ、大規模な赤字決算が新聞を賑わすようになっていったのです。

しかし私たち正社員の面々は、まさか自分たちにまでその業績悪化の影響が及ぶとは考えていなかったため、

だんだんと数を減らしていく非正規雇用のメンバーの様子を、遠くから他人事のように眺めていたのです。

私だけではなく誰もが「やがて景気はよくなる。いつかは昔のような栄華を取り戻せる」と信じて疑いませんでした。

そう、あの日がやってくるまでは…。



最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 大手電機メーカー勤続20年のN氏が、車中生活を送ることになった理由(ノンフィクション)中編
ノンフィクション02

そして、辞令は突然やってくる

その辞令はある日突然、私のもとへやってきました。

上司から会議室へと呼ばれ、来月から急きょ“グループ会社へ出向”となる旨を告げられたのです。

上司からは「まあ、なに。3年もしたら呼び戻してあげられるからちょっと我慢してくれ。Nさんの力で●●●(出向先)を盛り上げて欲しいんだ。」とキレの悪い口調で励まされました。

しかしその出向先は、数年後に事業撤退と“お取り潰し”が確定している不採算部門だということは、社員ならだれもが知っている事実でした。

つまりこれは「追い出し部屋」への左遷であり、明確な戦力外通告だということ。

私は突然自分の身に降りかかった出来事に頭が真っ白になり、身体からは冷たいイヤな汗がふきだすのを感じました。

「まさかこんな日が来るとは…」
「まさか自分がリストラの対象になるとは…」と。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


追い出し部屋の、屈辱な日々

通称「追い出し部屋」と呼ばれているグループ会社での待遇は、とても屈辱的なものでした。

私を含め数十人もの戦力外メンバーは、はじめこそ研修やら新事業のための企画書作成やらと、もっともらしい仕事を与えられてはいましたが…

数か月経つとまったく仕事がなくなり、ごくたまに他部署からデータ入力などの単純作業の依頼がある他は、

自分でなにかやる事を探さなければ、一日中本当になにもする事がない日々が続きました。

3か月毎におこなわれる業績評価では、毎回最低ランクの評価をつけられました。

後から聞いた話によると、追い出し部屋にいる全員が最低ランクの評価にされていたとのこと。

つまり3か月毎に一律で給与を下げ、プレッシャーをかけつつ人件費の削減を行なっていたのです。

そんななか追い出し部屋のメンバーは、1人減りまた1人減りと、会社を辞めていくメンバーが徐々に目立つようになってきました。

かつては「天下の●●●(社名)に勤めているんだぞ!」と胸を張って毎日を過ごせていたのに…

いまでは「お前は会社に必要ない!」と戦力外の烙印を押され、毎日なんの生産性もないムダな時間を過ごしているだけなのですから、辞めたくなるのも無理はありません。

入社以来はじめて着るブルーの作業着(組み立て工場などで作業員が着るユニフォーム)に身を包み、他の部署の人間からも差別的な視線を浴びつつ、

これで平常心を保っていられる人間がいるとしたら…そっちの方が異常だと言えるでしょう。

みんなプライドをボロボロに傷つけられ、多くは軽いうつ病のような状態になりながら、会社を去っていきました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


そして希望退職へ

もちろん、私ももはや限界でした。

感情の起伏が激しくなり、あまり好きじゃなかった酒を口にする機会が増えました。

家でひとりで酒を飲みながら、気がつくとボロボロと涙を流しているなんてこともよくありました。

「いますぐにでも会社を辞めたい。こんな毎日から逃げ出したい。」

「でも住宅ローンと教育費に追われて貯金はほとんどない。転職活動をするにも生活が苦しい。」

「なんで俺がこんな目に会わなきゃならないんだ!?」と…。

ちょうどそんな折でした。
ある日本社から“希望退職者を数百人規模で募る”という通達が送られてきたのです。

少ないながらも割増退職金も出るというその悪魔の誘いに、私は躊躇なく飛びついてしまったのでした。


再就職できぬまま1年が経過

会社を辞めたとしてもすんなり再就職が決まるとは思っていませんでしたが…私は心のどこかでまだ、くだらないプライドを持っていたのでしょう。

私は東証一部上場の世界的企業に勤めていたんだ、と。年収700万円近い収入を得ていたエグゼクティブなのだ、と。

選り好みさえしなければ、あるいは早いうちに再就職先が決まっていたのかも知れません。

年収が大きく下がってしまったとしても、今のように命の危険さえ感じるようなひもじい暮らしにはなっていなかったでしょう。

しかし私はハローワークでも転職エージェントでも、なかなか転職先に妥協を許すことができず、転職活動はなかなか進展しませんでした。

担当から手渡される求人票を斜め読みし、あれこれとアラ探しをしては担当を呆れさせていましたね。

…そんな状況のまま、退職から間もなく1年の月日が経とうとする頃。私たち家族をあらたな悲劇が襲ったのです。



最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 大手電機メーカー勤続20年のN氏が、車中生活を送ることになった理由(ノンフィクション)後編
ノンフィクション01

妻にがんが見つかり長期治療へ

私がなかなか次の働き口を見つけられないあいだ、妻はスーパーの品出しのパートで働きながら、一生懸命に家計を支えてくれました。

彼女だって高い競争率をくぐり抜けてあの会社に入社し、新人ながらに商品企画部でバリバリと頑張っていたキャリアウーマンだったのです。

本来であればまだまだ働きたかっただろうに…私の独りよがりなワガママで長いあいだ家のなかに閉じ込めてしまっていたのです。

そんな彼女が薄暗い倉庫を長時間行ったり来たりするだけの単純作業の毎日では、とてもやりきれない気持ちだったでしょう。

それでも妻は文句ひとつ言わずに「やりたい仕事をゆっくり探せばいいからね」と焦る私を優しく励ましてくれていたのです。

…しかしそんな中、妻に“がん”が見つかってしまったのです。末期とまではいかないものの、かなり進行した乳がんでした。

妻はだいぶ前から違和感を感じていたのでしょう。忙しさから放ったらかしになり、ようやく訪れた検診でそのがんは見つかりました。

妻は手術をともなう長期的な治療にはいり、私たち家族の収入はとうとうゼロになりました。

私自身はがん保険や医療保険、生命保険に加入していたものの、妻の病気などいっさい想定していなかった私たちは、保険の備えも皆無だったのです。


業務委託でブラック企業を転々

もはや仕事の選り好みなどしている場合ではなくなった私は、いちばん早くはじめられて比較的お給料が良かった業務委託の仕事を受けることにしました。

業務委託は通常、プロジェクト毎などの単位で企業と契約を結んで働く(仕事を請け負う)いわば個人事業主のような方法ですが、

私の場合は派遣会社でいったん雇用されて、さらにそこから各企業へ業務委託として送り込まれるだけですから、

業務委託と言ってしまえば聞こえはいいものの、中身は派遣スタッフと何ら変わりません。

まあ、業務委託を必要としている会社なんて、だいたいメチャクチャな案件を強引に進めようとしているような無謀な会社が多いので

労働環境はこの上なくブラックで、人間関係もまともなところなんてありません。

そんなこんなで心も身体もすり減らしながら、3カ月〜半年くらいの仕事を転々とする日々がしばらく続きました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


離婚しマンションも売却へ

私がそんな状態ですので、妻の面倒を診てあげることもできず、妻と娘はしばらく新潟にある実家で療養することになりました。

しかし妻の治療は長引き、私も毎日終電帰りで土日もまともに休めないような状態が続いていたので、ほとんど連絡を取ることはありませんでした。

そんな私に向こうの両親も愛想を尽かしたのでしょう。

ある日長い手紙とともに、すでに妻の名前で署名・押印がされた離婚届が自宅に届いたのです。

差出人は妻の母からでした。手紙には、妻や娘とも十分に相談した結果、離婚をした方がよいとの結論に至ったという旨が、丁寧な言葉で長々と綴られていました。

私は本人の口から本音を聞きたいと思いすぐに電話を取りましたが…少し考えて受話器をおきました。

そしてゆっくりとその届書にサインをし、ふだんはあまり開けない居間の引き出しから印鑑を取り出し、判を押しました。

不思議なことに私は、悲しさや寂しさをおぼえるよりも先に、心からホッとしてしまったのです。

「もうこれ以上、妻や娘の人生を背負わなくてもいいんだ…」と。

どうやら私は、心のどこかでこうなることを予測し、こうなることを望んでいたのでしょう。

そう考えると、今さら妻や娘にかけてあげられるような言葉なんてありはしません。

せめてもの罪滅ぼしに、私は一人暮らしに持て余していた広々としたマンションを売り払い、妻と娘へその大部分のお金を送ることにしたのです。


そして、私は車中生活者になりました

妻と離婚が成立してから1~2年くらいは、派遣や業務委託でさまざまな仕事を渡り歩きながら、それでもなんとか食べていけていました。

しかし、そのうち徐々に仕事にありつけない時期が続くようになり、とうとうどこからもお声がかからないようになってしまったのです。

よく考えればその時私はすでに40代後半、もう間もなく50歳にもなろうかという人間です。

私なんかより若くて素直な働き手はいっぱいいますし、クライアント側としても自分よりだいぶ年上の人間に仕事を教えたりするのは、それなりにしんどいのでしょう。

私のような人間が敬遠されるのは、ある意味当然なのかも知れませんね。

正社員でしたら年齢が上がればそれなりに昇給したり出世したりで、生活は豊かになっていくのでしょうが…

派遣や業務委託では年齢が上がれば上がるほど煙たがられますし、仕事が選べなくなるので収入は下がります。

要らなくなればすぐに切られてしまいます。

しかたなく私は今までのようなデスクワークだけではなく、警備員やビル清掃、深夜のコンビニ店員などの仕事をしたりしてなんとか生活費を稼いでいました。

しかしそのうちに家賃を払い続けるのが困難になり、とうとう私は車の中で生活をすることになったのです。

もう1~2年ほど車中生活を続けていますが、以前までの生活に戻りたいとは不思議と思いません。

別れた妻や娘のことは気がかりですが、私がこんな落ちぶれた生活をしていると知っても傷つくだけでしょうから、連絡を取るつもりもありません。

夢や希望や意欲なんてものはなく、いつ死んでもいいかなと思っています。

ただ1つだけ思うのは…「もっと違う選択肢があったんじゃないか?」「もっと上手に生きられたんじゃないか?」という気持ちだけです。

皆さんは、どうか私のような人間だけにはならないように、後悔のない人生を歩んでください。

心からそう願っています。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


N氏はなぜ転落人生を歩んでしまったのか?

いかがだったでしょうか。
N氏が最後に言っていた「違う選択肢」「上手な生き方」とは、いったんどんなものなのでしょうね。

もっと早く会社に見切りをつけるべきだったのか? あるいは意地でも会社に残るべきだったのか?

人生の早いうちに、将来への蓄えを十分に残しておくべきだったのか? 投資や副業で、会社に依存しない生き方を見つけるべきだったのか?

妻の希望通りに早くから社会で働いてもらうべきだったのか? 万が一に備えて妻にも保険をかけておくべきだったのか?

マイホームは無理せずもっと安い物件を購入すべきだったのか? 早期返済よりも貯蓄を優先すべきだったのか?

変なプライドは捨ててどこでもいいから正社員雇用に喰らいつくべきだったのか? 実家や親せきや友人を頼りにすべきだったのか?

・・・いろいろな選択肢がありますが、正直なにが最良の道だったかなんて、誰にも分かるはずがありません。

人生に正解など存在しないのです。

しかしだからこそ、どんな未来が訪れても後悔することのないよう、できる限りの万全の対策を尽くしておきたいものですよね。

※本記事はインタビューを元にした実話ですが、本人および関係者のプライバシー保護を目的に一部を再構成しています。予め御了承下さい。

[文:Sancho]


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご来訪ありがとうございます!
このサイトは、
節約貯金家計管理」「家計簿」「資産運用」「銀行口座」「保険など
お金や資産にまつわるさまざまノウハウを
初心者の方にも分かりやすいよう、簡単・丁寧にまとめています。

目標は60歳までに貯蓄3,000万円を残す事!
このサイトをあなたの将来への人生設計・資産設計のバイブルとして
末永くお付き合いいただけると嬉しいです。
0003

お金が貯まる人・貯まらない人の違い

お金が貯まる人に共通した9つの生活習慣と思考
「ルール&習慣」で金を貯めろ! 資産1億円の銀行マンが語る21の掟
だから貯まらない!お金のセンスがない人に見られる12の特徴
今すぐ捨てて!7つの“お金が貯まらない”考え方
性格でわかる!“お金を浪費してしまう人”の特徴を8タイプに分類
あなたの考え方はお金持ち?貧乏人?ただの節約家?それとも依存症…!?
収入が激増!?お金がとぎれない金運アップ6選
お金が貯まる風水術!金運アップで収入と貯金を増やせ!
お金持ち or 普通の人|運命をわける7つの違い
金持ち脳vs貧乏脳|あなたはどっち?
高収入なのに貯金できない人に共通する15の特徴
“貯金下手”が改善すべき12のダメ習
お金が逃げてしまう6つのNG行動とは?
貯金できない女子に共通する9つの習慣
貯金がある人を見抜く9つの方法
あなたからお金を奪う!貧乏人に共通する特徴17連発
ヤバイ!貯金ができない5つの性格タイプとは?その原因と対処法
年収に影響する7つの生活習慣
ボーナスで貯まる人・貯まらない人
お金が逃げる“貧乏財布”とは?
なにが違う? お金持ちになれる人と、凡人のまま終わる人の考えかた6つ
『三低』(低収入・低貯金・低意識)な人に共通する9つのダメ言動
言葉が人生を変える!? 絶対に言ってはいけない貧乏人の口癖9個
言うだけで金持ちに!? 成功者になれるポジティブ口癖8個
あなたの“移動時間”を見れば、お金持ちになれるかが判明する!
お金持ちの習慣を、数字でまとめてみた。
お金が貯まる家「金持ちハウス」の特徴まとめ
3年間お金のことばかり考えてきた僕が、二度と手を出さないと誓っているもの7つ。

貯金負け組・勝ち組ストーリー

貯蓄4千万円を37歳で貯めた、絶対にマネしたくないM君の節約術。
続!絶対にマネしたくないM君の節約術リベンジ
年収220万円でも1000万円貯金した話
低収入でも貯金できる6の正統派テク
月収22万円のS君が5年でマイホームを買った件
年収234万円の派遣Yが年100万を貯金してる話
年収920万円で自己破産したKの話
年収1100万円のT部長が、金欠すぎて昼飯に45円のコッペパンをかじってる話
節約・家計簿はダメ!5年で800万円を貯金したS
負け犬 老後ストーリー
バラ色 老後ストーリー
老後“勝ち組”になるなら絶対やっておくべき5選
破滅の老後ストーリー|独身男性編
[バラ色 老後ストーリー]生涯独身、福富 勝太の憂鬱
大手電機メーカー勤続20年のN氏が、車中生活を送ることになった理由(ノンフィクション)
世帯年収450万円、阿部家のストーリー
多重債務で借金地獄|風俗嬢リナの話
自己破産・任意整理・借金一本化の違い
55歳で貯金3,000万円を達成させた話
夫が急死。勝ち組 遺族のストーリー
夫が急死。負け組 遺族のストーリー
“夫の死”を考え最低限やっておくべき事
共働きで破綻した田辺家のストーリー
手取り18万円で550万円を貯めたイケメン美容師
46歳で“がん”を患った会社員Mの破滅ストーリー

はじめての家計管理・家計簿

貯金するならまずは実践すべき4ステップ!私が残高0円から脱出した方法とは?
たった3ヶ月で貯金力UP!絶対に成功する9(+1)つのステップとは?
正しい家計簿のつけ方
“家計簿の項目”はこれが正解!
貯金を増やすには「固定費」の削減を!
お金が計画通り貯まらないのは「変動費」「雑費」が原因かも?
家計の「支出」を書きだそう!
収入の何割を貯蓄できてる?
その出費、本当に必要?消費・浪費・投資の違い
「月1の家計簿」で楽して貯金する方法
月10万円で幸せに暮らす!ミニマリストW君の物を持たない暮らしとは?
「整理整頓」でお金が貯まる!貯金上手が実践している整理術とは?
共働きの怖~い話。
共働きで絶対NGな5つの家計管理法
共働き家計をバラ色に導く、4つの鉄則
共働きのメリット・デメリットをまとめてみた。
独身貴族の怖~い話。
夫が節約に非協力的…!家計に関心をもたせるための7ステップ
何が正解?貯金・節約に関する7つのQ&A
こんな時は要注意!ついお金を使い過ぎてしまう、6つの落とし穴
家計簿つけても貯金できない7つの理由
家計簿なんて必要ない!?
【節約・家計簿アプリ】貯金に役立つ厳選12選
家計簿の開始日を変えるだけで驚くほど貯金増?
1年前と比べ私の家計がどう変わったか?
貯金が45倍?リアルガチな家計改善術10連発!
「オタク係数」が高いと家計が破たん?
年内にやっておくべき、お金にまつわること7選
今年中にやっておきたいお金のこと!2016年度年末版
年初にやっておきたい家計管理・節約6選
今年こそ貯金を爆増させるために!1月中にやるべきこと7つ
ムダ遣いで診断(全9タイプ)悪いクセをなおして貯蓄体質になろう!
お金がメキメキ貯まる!“貯金の新常識”5選

本当に役立つ節約テクニック

節約で1000万円貯めたボクが、この3年半にやってきたこと【節約記事 63選】
年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術まとめ
光熱費を10万円も節約!? 楽して効果が続く12テク
節約になる?水道光熱費にまつわるウソ・ホント12選
[食費の節約術まとめ]これだけ読めば完璧だ!2016年 大総集編
食費の節約で年41万円もお得!厳選テク18連発
7つの「やめる」で年30万円の節約をする必殺技
年25万円を「保険」で節約!家計を助ける12テク
税金対策であと18万円を節約する秘策
徹底解説!格安SIMでスマホ代を節約しよう!基本編(2017年最新版)
スマホの節約!「格安SIM」の正しい選び方、7つのポイント(2017年最新版)
スマホの節約術13連発!
水没も画面割れもOK!あなたのiPhoneを1円でも高く売るコツとは?
500万円の節約!? 通勤時間と部屋レベルを変えずに家賃を激安に!
誕生日/クリスマスのプレゼント代を節約しつつ、お互いHappyになれる5つの方法
服代の節約術|お金を使わずファッションを楽しむ8つの考えかた
美容院代・カット代の節約術8選|もう髪の毛にはお金をかけないぞ!
お金が貯まるお買い物ルール14
あなた騙されてますよ!心理効果を狙う12のマネートラップ
だまされるな!お金を失う8つの誘惑ワード
お店の罠にはまらない買い物テクニック
効果てきめん!無駄な出費が激減する「お買い物チェック法」とは?
【缶詰】で食費を節約する!うまくて安い、おすすめ缶詰BEST5
うまい!安い!おすすめ缶詰レシピ10選(1品44円~219円まで)
食費をあと2万円も節約!?料理講師の魔法テク
1週間なるべくお金を使わず節約してみた件
スマホはぼったくり?格安SIM・MVNOで節約
携帯料金を月3,700円も節約する方法
身近な節約&貯金テクで、年178万円もお得!
節約で失敗するひと、成功するひとの違いとは? 3つの“勘違い”に注意!
節約・ケチの違いがわかる7つのトピック
実録|私が出会った超セコい人々…
そこまでやる?度肝をぬかれた節約術ベスト10
コンビニがお得&節約になる7つのテク
浪費を防ぐ!自分の時給を知ろう
[電子タバコ 完全ガイド]おすすめ商品&禁煙できるか実験してみた!
タバコで450万円も貯蓄できる?
通勤定期ってホントにお得?
浪費家でもできる食費の管理術
買い物に行くのをやめよう!食費管理
毎日のプチ無駄遣いをやめて1200万円を貯める
お金を使わずに“休日を楽しむ”6つの節約術
年末年始からできる節約術12選
冬の節約術12選!ちょっとした工夫で暖房費・光熱費をおさえるべし
今年こそ!冬の暖房費を節約するための方法10選
エアコン・クーラーの冷房費をとことん節約する12個の必殺技
お金を使わずに“涼しさを感じる”テクニック集|冷房費の節約に!
絶対にエアコンを切ってはいけない! 1ヶ月つけっぱなし実験をしたら衝撃の結果に!?
お金を使わずに掃除する節約18テク
逆にお金を失う⁉︎ やってはいけない節約! 5つのNG集
「人生の4大支出」を節約する方法とは?
5年で700万円を貯めたU君が実践する「半分だけ節約術」とは?
新入学・新入園シーズンに役立つ節約術7選!
ぼったくり撃退!『葬儀・葬式・お布施』にかかる費用と、節約ノウハウまとめ

読むだけで貯金が増えるトピック集

年収・手取り・貯金の一覧まとめ
貯金上手が必ずやっている12のテクニック
「先取り貯金」とは?100%成功する6つのテク
脱・貯金下手!“収入に見合った暮らし”で家計を改善する7つのコツ
貯金するなら!必ず読んでおくべき鉄板7記事
知らなきゃヤバイ【貯金の5大ルール】
13のサヨナラで貯金が増える?
思い込みを捨てよ!発想の転換でお金を貯める8つのアティテュード
新生活に節約を!春から貯金をはじめるならまずはこの5つを実践すべし
貯金ゼロだと将来どうなる?
“生涯独身”と“家族持ち”どっちがお得?
独身世帯・家族世帯の生涯収支を計算
年収●●●万円がもっとも損をする?
世間の貯金&借金事情[2人以上世帯]
世間の貯金&借金事情[単身世帯]
日本人の平均貯蓄額・貯蓄割合は?
カンタン!お財布で「貯金できる度」診断
給料が減った時にやるべき5つの事。
子供の教育費ってどのくらい?
夫のお小遣いってどのくらい?
夫のお小遣いをやり繰りするコツ
衝撃!?消費税UPの家計への影響は…
増税はこれで解決!365日貯金 
駆け込み消費はお金のムダ。。
「名義」にまつわる大切な話
貯金開始は30歳までが限界ってマジ?
30代40代からの貯金は手遅れなのか?
簡単6問!人生負け組度チェック
あなたのボーナスを狙う6つの罠!
“しない”貯蓄術で無理なくお金を貯めよう!
4・5・6月に残業をすると給料が減る!?
あなたが貯金できないとってもシンプルな理由と、その対策を教えよう。

理想の家計費内訳は?

夫婦二人の家計費内訳
夫婦と子供(小学生以下)の家計費内訳
夫婦と子供(中高生)の家計費内訳
単身者(親と同居)の家計費内訳
単身(一人暮らし)の家計費内訳

みんなの家計簿診断

家計診断|楽な節約方法を教えてください!(30代主婦)
毎月貯金0円のN宅を家計診断|分割払いを見直せ
年収283万円で毎月赤字の家計を貯蓄2500万円に
家計診断その1[世帯年収415万円]
家計診断その2[世帯年収432万円]

お金にまつわるコラム

ボクの貯金脳を刺激してくれた、おすすめ本&マンガ13選
「貯金の方程式」を新しく考え直しました。
もしタイムマシンで20年前に行けるなら、あの頃の僕に伝えたい5つのアドバイス
3年で1000万円貯金したSanchoが最近注目しているトピック(2016年総括)
毎日200円ずつあげるから生活しろと言われたら…あなたはどうする?
いくら貯金があれば“お金持ち”だと思う?
【お金の格言・名言】50選
続!【お金の格言・名言】40選
目標が達成できる人間になる!6つの厳選テクニック
お前ら、このままだと一生だまされ続けるぞ!
3年で1000万円貯めた筆者が、毎日欠かさずにやっていること。
貯金とダイエットはほぼ同じ!…という話。
お金って何?お金に振り回されない為に
世の中お金が全てじゃない!って本当?
お金に困らない夫を見分けるコツ
お金を失う6つの要因とは?
社会人1年目で勝負が決まる!将来の貧富の差を決める5つのポイント
お金は淋しがり屋でキレイ好き?
ゆっくりお金持ちになるのは簡単?
「宝くじ」は当たるのか?|貧乏人をもっと貧乏にするギャンブルのしくみ
筆者が実際に使っている、おすすめ貯金・節約ツール、サービス9選
オババが教えてくれた6つの教訓
雑誌の家計診断系の記事はウソ?
お金で損をしない「転職」のコツは?
僕が36歳で貯金ゼロ、ブラックリスト、ローン地獄になった7つの理由。

お金がない・貧困・生活保護

6人に1人が貧困?生活苦やお金がない毎日から抜け出す方法&相談窓口まとめ
元公務員の貧困女子メグミが月収11万円でもまあまあ幸せに暮らしている話
【漫画】貯金するならまず「収支」を知ろう!(第1話)

クレジットカード活用術

“クレジットカードはやめよう”に騙されるな!
クレジットカードは悪じゃない!
日本人の90%を占める現金主義派のひとって、きっと一生貧乏のまま死んでゆくのだろうな。
クレジットカードの利点まとめ
意外?こんな所でもカード決済!
銀行マンが唸った?クレカ運用法
クレジットカードの正しい選び方
おすすめクレカ比較ランキング
絶対ダメ!クレジットカードNG集
結婚式もクレジットカードで!
ブラックリスト・信用情報の謎に迫る!
“電子マネー”と“クレカ”の素敵な関係
suicaとクレカでポイント2重取り?
最強コンビ!楽天Edy × 楽天カード
電子マネー&クレカで税金が割引?
あなた借金できる?審査・信用情報の話
“審査”に通らなくなる、4つのNG行動
“クレジットカード”の審査を徹底解剖!
“信販会社”の審査を徹底解剖!
“住宅ローン”の審査を徹底解剖!
“借入の順序”を誤るととんでもない事に
ブラックリストの回復方法教えます。

ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用

【年金・老後まとめ】老後資金はいくら必要?年金はいくらもらえる?など徹底解説!
なぜ60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?老後に必要なお金はいくら?
貯金、いくらあれば安全?いくらないと危険?
貯金100万円からの資産運用|お金が増える初心者向けポートフォリオ
資産運用にまったく興味がないアナタに知って欲しい3つの真実
100万円が30年でいくらに増える? お得なお金の預け先を紹介していくよ!
何もしなくても毎年15%ずつ得する!?『確定拠出年金』を見逃すな!
5分で将来の貯金額をかんたんに計算できるツールを見つけたよ!
老後に備えるための4大要素!いちばん大切なのは?
将来の貯蓄額を計算してみよう!
キャッシュフロー表を見直そう!
貯蓄ゼロから5年で1,000万円を貯めた話
貯蓄1千万円までの道
とってもお得な社内預金・財形貯蓄
子供ができたら必ずやっておきたい6の鉄則
年齢別の目標貯金額は?●●歳までに▲▲万円貯めよう!
子どもの教育費を徹底分析する!
危険!教育費は授業料だけじゃない
めざせ!大学入学までに500万円
老後破綻!? あなたを襲う老後の貧困!その理由と解決策とは…?
日本が破綻?国家財政を家計に例えると
絶対やってはいけない5つのNG資産運用
損をしない資産運用!理想の4条件とは
正しい“給与外収入”のつくり方
貯金vsローン返済 どちらを優先すべき?
人生の明暗をわける資産運用・投資
貯金負け組から脱け出すための4大ルール
あなたの【マネー偏差値】は?
ヤラレタ!! 銀行口座に不正出金が…!? セキュリティと資産配分の話。

銀行口座はこうして使え!

銀行口座は目的別に使い分けよう!
「普通口座」と「貯蓄口座」について
絶対に払わない!ATM手数料
こんなに違う!振込手数料
サイト管理人おすすめの銀行は?
振込手数料の無料回数ランキング!
銀行の“金利”を比較してみた!
絶対に外せない“ネット銀行”比較
完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術
完全版!銀行口座の正しい“選び方”
図解!銀行口座の組み合わせをマスター
絶対にブックマークすべき銀行リンク集
預金通帳でわかる!貯金ベタの共通点
「住信SBIネット銀行」を3年間使ってみて分かったメリット・デメリット

今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続

今さら聞けない!扶養控除の話
働くと収入が減る?妻の年収に注意
グラフで見る、妻の収入と世帯年収
今さら聞けない「年金」の基礎知識
年金はいつから貰える?パターン別一覧表
あなたの年金受給額はいくら?
年金を払わないと絶対に損する!5つの理由
今さら聞けない「給与明細」の話
給料・給与・収入・所得の違いとは?
今さら聞けない会社員の税金「所得税」
今さら聞けない会社員の税金「住民税」
経理涙目!残業代と休日出勤であなたが知っておくべきこと
[残業代Q&A集]残業代は何分単位?着替えは労働時間?など
消費税8%「臨時給付金」まとめ
いよいよ受付開始!臨時給付金
妊娠・出産でもらえる助成金まとめ
知らなきゃ損!2016年からはじまるお金の新制度5選

学校では教えてくれない、お金の教育

教科書にのってないお金の基礎知識
子供にお金の教育を行う3つのステップ
これはNG!間違ったお金の教育とは?
「お金の教育」で重要な4つのポイント
子供のお年玉を親が使うと貧乏が遺伝しますよ、という話。

保険を制する者は家計を制す!

5分でわかる生命保険!生保4タイプの良い点・悪い点まとめ
医療保険が丸わかり!選ぶポイントとおすすめ保険ベスト3!
年100万円の保険料を支払っている私が、保険のプロ(FP)に相談した話。
300万円もお得!? 保険料が10%OFFになる、たった1つの方法
保険と貯蓄の違い|筆者の加入プラン
“妻”の保険について考えよう。
自動車保険を見直したら"5万円"も安くなった話
30代におすすめの保険見直しプランは?
20代におすすめの保険見直しプランは?
いまさら聞けない!保険料控除の話。
学資保険は貯蓄なのか?それとも支出なのか?

住宅費・住宅ローンまとめ

【住宅ローン 借り換え】の基礎知識!一撃で年収以上のお金を節約するたった1つの方法
家を買う or 住宅ローンを見直すなら今!6つの理由
マンションを買ってはいけない5つの理由
マンション購入のどん底ストーリー
住宅費っていくら必要?|持ち家vs賃貸
持ち家vs賃貸|メリットデメリット比較
私が家を買った理由[コラム]
私が実践した物件探しテクニック
建売の早期購入は良いことイッパイ!
住宅ローンはどこで借りるべき?
人気の住宅ローン「フラット35」徹底分析
住宅購入には「頭金」が必要か?
住宅ローンと生命保険の関係
貯蓄と住宅ローンの共存について
住宅ローンの繰上返済・借り換え
徹底比較!マンション vs 一戸建て
徹底比較!固定金利 vs 変動金利
住宅ローンの借換・繰上返済で家計改善

引越しが安くなる、11の必勝法

完全版!引越し料金を半額以下に節約するための7つのテクニック
引越し料金が算出される仕組みを知ろう
引越し比較サイトを活用しよう!
おすすめの引越し比較サイトは?
繁忙期を避けるだけで数万円の節約に!
狙い目は平日の午後!切り札はフリー便
売って捨ててWでお得|断捨離を実践!
引越し比較サイトの「特典」比較一覧
大手引越業者と中小業者どちらがいい?
引越しトラブル対応方法まとめ
事故物件・心霊物件を見分ける方法
引越し料金が無料(タダ)になる!?裏ワザ
【引越し体験レポ】比較サイトで見積り

自動車の節約術・豆知識まとめ

車の節約術まとめ!12の方法とは?
カーシェアリングを使ってみたので、正直な感想を書く。
新車の値引き交渉術(ディーラー編)
車のローンで得する方法とは?
マイカーの維持費ってどのくらい?
カーシェアリング基礎講座

はじめての投資・株式

ところで、NISA(ニーサ)って何?
NISA口座の作り方&ルールまとめ
“NISA口座”オススメ証券会社は?
投資“負け組”ストーリー
投資“勝ち組”ストーリー
パンダでもわかる株講座
初心者でも大丈夫!はじめての株式投資
サラリーマン投資家の最大の武器は?
まず株の用語・ルールを理解しよう!
株価の“チャート分析”とは?
これは買いだ!おすすめ鉄板チャート

副業・お小遣い稼ぎ

給料以外に月70万円の収入を得ている友人Mの話
収入源が1つなんて危険!副業&お小遣い稼ぎのススメ
ネットオークション・フリマアプリ
実家を整理したら18万円がもらえた話。
社会人もOK!「治験バイト」の危険・高額報酬のヒミツを徹底調査

おすすめ記事セレクション

【貯金・節約の鉄則】 3年で1000万円貯めた方法まとめ
2015年もっとも読まれたお金の記事ベスト10!
貯金を始めよう!という時に読みたい記事8選
貯金歴1年以内の人に読んでほしい記事8選
殿堂入り!人気記事ランキング 2014.6-7
殿堂入り!人気記事ランキング 2014.5-6

最新情報・ニュース・雑感

高金利のおすすめ銀行、新しい医療費控除など…最近のSancho記事まとめ
来訪者800万人突破♪ 新しいブログをつくったよ!
iemo連載 第3回は、“貯金の新常識7選”だよ☆
kindleの読み放題プランに超感動!「Kindle Unlimited」で節約&読書ライフ
公開されました!『iemo』連載第2弾は“食費の節約術”です♪
『低所得者給付金』まとめ|1万5000円の現金給付、その条件とは?
緊急告知!『iemo』での連載が本日よりスタートしました♪
感謝☆累計訪問者650万人突破!ブログ本をプレゼントします♪
書籍化の第2弾☆スパルタ貯金塾的なものになる予定でごわす!
7日間限定!Sancho家計簿をプレゼント中です!
祝☆累計訪問者600万人突破!Sanchoがつくった家計簿プレゼントします。
祝!節約ブログ100週連続1位| LINE公式はじめました。
マイナス金利とは?私たちの暮らしにどんな影響がある?
感謝感激!来訪者500万人突破のご挨拶
感謝!! 来訪者400万人突破 & Amazonランキング1位獲得しました♪
来訪者300万人突破の御礼と、ブログ書籍化のお知らせ
2015年最新版!平均年収について徹底調査してみた
年収は?貯金は?食費は…?世の中のあらゆる平均値を調査してみた件
4月からの値上げラッシュと8つの変更点
銀行預金の金利が上がる!?
子育て世帯臨時特例給付金ナニに使う?
幼稚園費用が半額 or 全額無料に!?
貯蓄額の平均が1,700万円!? 
芸能人の年収・月収・ギャラまとめ
自動車税をコンビニでクレカ払い可能?
消費税UPで保険料が値上げ?
国から貰えるお金はとことん貰い倒す!
児童手当で52万円入金!?

管理人プロフィール

貯金ほぼ0円のダメ人間が3000万円を貯めようとする話
このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 夫が節約に非協力的…!家計に関心をもたせるための7ステップ|前編
money003
わたしは毎日1円単位で節約に励んでいるのに、夫はまったく無関心でムダ遣いばかりしている!

電気は点けっぱなしだし、お湯はじゃぶじゃぶ使うし、ぜんぜん節約に協力してくれない!

…なんて怒りを感じている奥さまも多いのではないでしょうか?

なにを隠そうわたくしSanchoも、パートナーの家計への意識の低さに悩まされていた人間のひとりです。

夫(妻)がもう少し協力してくれれば、もっと節約できるのにィー!…って思いますよね。

そこで今回は、家計に無関心な夫に少しでも興味をもってもらい、節約や貯金に協力してもらうための方法をまとめてみましたよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

夫婦間の意識差はなぜ生まれるのか?

money301
ではいったいなぜ、夫婦のあいだで意識の差が生まれるのでしょうか?

それはおそらく、節約をする「理由」「気持ち」「ゴール」の3点がしっかりと共有しきれていないからなんですよね。

節約をする理由

なんで節約や貯金をしなくてはならないのか?節約しないとどうゆうことがおこるのか?…などの具体的な理由です。

理由がわからないまま節約を押しつけられても、それは誰だっていい気持ちがしないでしょう。

不安&危機感

理由が説明できたとしても、あなたが感じている不安や危機感を共有できていないと、行動に移してもらうことは難しいですよね。

夫婦間で感情を共有できるように、上手に説明しなくてはなりません。

節約や貯金のゴール

ゴールが見えない節約はつらいものです。

協力してもらうためには、いくら貯めれば目標に辿り着けるのか?それがいつになるのか?具体的な計画を見せてあげましょう。


まずはこの3点をしっかりと夫婦のあいだで共有できるようにしてくださいね。

また、これらを説明するには、まずあなた自身が具体的や理由や目的、ゴールを理解していなくてはなりません。

理解していないと他人に説明なんてできませんからね…。

*     *     *

ではこれらを踏まえて、夫(妻)に家計へ関心をもってもらい、節約や貯金に協力してもらうための具体的なステップをご紹介します。


1.まずは“言い方”を変える!

money001

あなたは夫(妻)に「ちゃんと電気消してよ!」「またムダなもの買って!」「節約しなさいよ!」…なんて言い方をしていませんか?

でも、そんな言い方をしていたらむしろ逆効果ですよ。

繰り返しますが、ただむやみやたらに節約を押しつけても反発を生むだけです。

「○○してよ!」という命令ではなく、まずは「いま△△という状況だから、このままいくと将来◻︎◻︎になっちゃうんだよね…」という状況の説明をしてください。

ここでは夫に何をして欲しいかを言う必要はありません。

夫が自然と「ああ、だから○○しなきゃならないんだな。」とみずから気づいてくれることが大切だからです。

ただし…

実際にはこういう話し合いの場をもてない! 相手にとりあってもらえない! という夫婦が多いからこそ、みんな悩んでるんですよね…。

そんな方は、次のステップへ進みましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


2.収支を家のなかに貼り出す!

money_z07
なかなか取り合ってくれない夫には、嫌でも目にはいる機会を作ってしまいましょう。

先月1ヶ月の収支表(収入と支出がいくらだったかをまとめた一覧表)を、家のなかに貼り出してしまえばいいのです。

たとえば冷蔵庫のトビラや、トイレの壁、寝室の壁などなど。

内容は収入と支出だけのシンプルなものでもいいですし、支出項目(食費・光熱費・お小遣い…など)ごとの内訳を記載したものでもいいですね。

いずれにしても、なるべくシンプルで分かりやすくすることが大切ですよ。

何にいくらかかっているか?に興味をもってもらえるキッカケになってくれれば大成功です。

月ごとの推移も貼っていくようにすれば、だんだんと改善効果が気になってくる…かも?


3.“節約ふせん”を貼る!

ふせん

電気つけっぱなし、水やお湯を出しっぱなしで何度注意してもわからない夫には、“節約ふせん”で対抗しましょう。

「電気代 月 1万5千円 / 年 18万円」
「水道代 月 4千円 / 年 4万8千円」

…みたいな感じで、メモ用紙(ふせん)に書いて電気のスイッチや、水道の蛇口近くに貼っておくのです。

まあちょっとイヤミな感じではありますが、ついつい忘れちゃうんだよね〜という人にも効果絶大ですよ。



最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 夫が節約に非協力的…!家計に関心をもたせるための7ステップ|後編
money002

4.小さな目標を作り達成感を共有!

節約や家計にちょっとでも関心をもってくれるようになったら、ぜひ“目標”を設定してみてください。

・水道光熱費で月3,000円を節約!
・食費を毎週5,000円以内に!
・衣服代を1万円以内におさえる!

…みたいな感じです。

目標は、はじめのうちはなるべく簡単な目標で、すぐに結果が見えるものがおすすめです。

小さな目標であっても、達成すれば誰もが嬉しいもの。小さな目標を達成し続ければやがて「次も達成したい!」「もっと大きな目標も達成したい」と、

モチベーションも高まりますし、ヤル気が出てきて達成意欲が湧いてくるのです。

なによりも、夫婦間や家族間で“感情の共有”ができてチームワークが良くなります。


5.家計の一部を任せてみる!

money_z04
ここまで来たら、ぜひ家計管理の一部を夫(妻)に任せてみてください。

「電気代はあなたに任せるわね。月1万円の予算があるから、このなかで収まるように工夫してみてね。余ったお金はお小遣いにしていいから。」

…みたいな感じではどうでしょう?

任せられると責任感を感じるようになりますし、いろいろと工夫やアイデアを考えてくれるようになります。

いままでどこか“他人ごと”だった夫も、“自分ごと”として節約や家計管理に向きあってくれることでしょう。

また、ここで大切なのは“目標を達成できなくても責めてはいけない”ということです。

自信をなくしてしまったり、ヤル気がなくなってしまっては元も子もありません。

それよりも、上手くいった部分を見つけだして褒めてあげましょう。次はどうやれば目標を達成できるのかを一緒に考えてあげましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


6.半年毎、1年毎にゴールを設定!

moneyaa04
“小さな目標”を設定すると同時に、半年毎・1年毎などの“やや大きめの目標”も作りましょう。

小さな目標ばかりだと、どこがゴールなのか?いま自分がどこにいるのか?が分からなくなってしまうからです。

・8月までに貯金を20万円増やす!
・今年中に貯金を50万円増やす!

…みたいな感じですね。

この中間ゴール(マイルストーン)を達成させるために、毎日・毎月の小さな努力を積み重ねるのです。


7.達成したら還元しよう!

プレゼント
もし、半年毎・1年毎の目標を達成できたら、節約できた分のお金の一部を、ぜひ夫(妻)や家族に還元してください

還元はとっても大切です。会社だって儲けたお金の一部を“ボーナス”として社員に還元しますよね?

ボーナスのように現金で還元するのもいいですし、夫婦で高級フレンチに行ったり、家族旅行などで還元するのも素晴らしいと思います。

節約や貯金は将来の生活や老後のために行なうのはもちろんですが、それはつまり“家族の幸せ”のためです。

あまりに節約ずくめの生活は苦しいですし、長続きしないものです。

頑張ったら頑張った分だけ、あなたも夫(妻)も家族にも“ご褒美”を還元し、家族のHAPPYのためにお金を使うようにしましょうね。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


最後に|“強制”ではなく“共有”を!

money004

さて、いかがでしたか?

今回は“節約や貯金に無関心な夫(妻)に、どうやって家計管理に参加してもらうか?”をテーマにお届けしました。

実は、今回ご紹介した手法は“企業のチームマネジメント”でも使われるものと同じ手法です。つまり学術的にも効果的な手法として証明されているノウハウなのです。

もういちど簡単にまとめておきましょうね。

●目的や理由、ゴールを共有し理解してもらう
●不安や危機感などの感情を共有する
●小さな目標を達成し、達成感に慣れさせる
●責任感をもたせ、自発的に工夫させる
●失敗を責めるのではなく、一緒に解決策を考える
●達成したら還元する


このように、いろいろとご紹介させていただきましたが、この中でももっとも大切なのは“強制ではなく共有”をおこなうことです。

節約というのは誰にとっても苦しいものですから、一方的に押しつけても絶対に失敗します。

夫婦で共有をおこないながら、一緒に家計管理に取り組んでいただければと思います。
[文:Sancho]


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

image


突然ですが、わたしはこの3年間で1000万円のお金を貯めました

もともとお金の知識やノウハウをもっていたわけではありません。それどころか3年前のわたしは貯金が0円(いやマイナス?)のヒドい状況でした。

いい歳したオッサンが、銀行口座の残高がたった2,000円ほど。

複数の借金(ローン)をかかえ、ブラックリストのためクレジットカードも作れず、スマホを買うにも分割支払いの審査に通らず、さらに妻は3人目の子どもを妊娠…。

いやぁ、これ超ヤバいですよね? いま考えても冷や汗が流れ出てきます。。
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

あなたも100%確実にお金が貯まる!

moneyaa04
しかし、わたしはそんなドン底からなんとか抜け出し、今では人並みの生活と1,000万円の貯金を手に入れました。

なにか悪いことでもしたんじゃないのかって?

いえいえ、特別なことはなにもしていません。ただお金の勉強をしながら、自分が学んだことをこのブログにアップし続けただけです。

このブログに書いてあること以外なにもしていません。たったそれだけで、みるみるうちにお金が貯まるようになったのです。

つまり、あなたもこのブログを読んで正しい貯金方法や節約術を実践すれば、確実にお金を貯めることができるということです。

あんなにお金にルーズで、浪費家で、貯金ゼロの元ブラックリスト経験者が言うのだから間違いありません。

なにも3年で貯めろとは言いません。5年でも10年でも、20年かかったってOKなんです。

要は、少しずつでもコツコツと着実に実践した人だけが最後に笑うことができるんですよね。
 

本エントリーは「人気記事TOP50」と筆者が選ぶ「イチオシ記事」を紹介しつつ、“貯金・節約の鉄則”がなんであるか?を解説しています。

はじめてサイトを訪れてくれた方にもわかりやすくまとめましたので、ぜひブックマークしつつ読み進めていただければと思います!

全記事一覧を見たい方はコチラ
「節約」まとめ記事を見たい方はコチラ

貯金・節約に裏ワザや魔法はない!

image

はじめに言っておきますが、お金を貯めるのに魔法のような裏ワザや、難解なテクニックや、近道はありません

このブログでは、すべてあたりまえの貯金・節約・家計管理の方法を紹介しているだけです。

でも、そのあたりまえのことを今日から正しく実践できるかどうかが大切なのです。

それさえできれば、どんな人でもお金が貯まるようになります。

だから「当たり前じゃん!」なんて言わないで、まずは実践してみてくださいね。実践することが唯一の近道なのですから。

では、さっそく具体的な話に進んでいきましょう!
 

貯金に収入は関係ない!?

image
あなたは“低収入”だと貯金は難しいと思っていませんか?

しかし収入が低くたって1000万円以上の貯蓄があるひとはたくさんいます。

わたしは、年収200万円台でも若くして大きな財産を築いた人たちを、たくさんこの目で見てきました。

↓たとえばこんな人たちですね。

年収220万の低収入で1千万を貯金した青山君
年収234万で年100万を貯金する派遣Yさん
月収22万円なのにマイホームを購入したS君

彼らの収入はけっして高くありません(というよりかなりの低収入です)。しかし、そんなハンディキャップを物ともせず貯金を成功させています。

彼らはけっして特別なテクニックや裏ワザを使っているわけではありません。いずれも鉄板の節約術や貯金方法ばかりです。

いくつか事例をあげてみましょう。
 

給料がふりこまれたらまず貯金!

money_z03
給料が振り込まれたらまずは目標の貯金額をよりわけて、先に貯蓄用口座に振り込んでしまいましょう。

このような方法を「先取り貯金」と言います。雑誌や情報サイトでもよく紹介されている定番の貯金術ですね。

この先取り貯金をすることで、毎月一定金額のお金が100%貯まっていくことになります(途中でおろさなければですが…)。

自分で貯金振替する方法でもOKですが、私は放ったらかしでもお金が貯まっていく“自動送金” “自動振替”をつかう方法をお勧めします。

その他にもお勤め先の財形貯蓄や社内預金、をつかう方法…などいくつかのパターンがあります。

下記の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。

先取り貯金とは?100%お金が貯まるテク!
知らないと損する!社内預金&財形貯蓄
 

節約はまず「固定費」から!

固定費」とは家賃・住宅ローン・保険料・ローン返済・通信費・習い事費・光熱費の基本料金部分・その他いろいろな月額制サービス…などのことを言います。

つまり“毎月おなじ金額を支払っているもの”ということですね。

はじめて節約をはじめよう!という時にはこの固定費から削減するのが鉄則です。

なぜなら“いちど実行してしまえばその節約効果がずっと続く”ため、楽して大きな効果が期待できるためです。

貯金を増やすには「固定費」の削減を!
 

家賃や住宅ローンを見直す!

money003

前項で、節約するなら固定費からが鉄板!と説明しましたが、そのなかでも特に優先したいのが家賃・住宅ローンなどの「住居費」の節約です。

たくさんある家計支出のなかでも、住居費はもっともお金が大きい支出の1つです。

逆に考えると、住居費を減らすことができれば節約効果はかなり大きいということです。

住宅ローンを組んでいるひとなら、金利の低いローンに乗りかえることで数百万円の節約も可能性。

くわしくはこちらの記事[住宅ローン借り換えの基礎知識!]をどうぞ。

ちなみに私も先週銀行に試算を出してもらいましたが、500万円くらい節約できる計算になってました。ゴイス〜。

また、賃貸のひとは家賃の安い物件に引越してしまうのもアリです。長く住むのであれば絶対にお得ですよ。

賃貸の家賃を見直す件については、こちらの記事[500万円の節約!? 通勤時間と部屋レベルを変えずに家賃を激安に!]も合わせてお読みください。
 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

スマホ代を見直す!

格安スマホ格安SIM003
ご存知の通り、スマホ代ってめっちゃ高いんですよ。はっきりいってぼったくり。

格安SIM・格安スマホでいますぐ節約しちゃいましょう。1秒でも早い方がいいですよ。

夫婦2台分なら、今より12万円くらいの通信費を削減できます。くわしくは下記の記事をご参照ください。

格安SIMでスマホ代を節約!基礎知識編
 

当たり前・思い込みを捨てよう!

あなたは毎日コンビニに立ち寄るのが習慣になっていませんか?毎朝のコーヒーや休憩のたびに吸うタバコが当たり前になっていませんか?

または“値段の高いものが良いものだ”と思い込んでいたり、100円ショップが安いと思い込んでいませんでしょうか?

こういった“当たり前”をまずは疑い、ムダ遣いになっているものを探してみましょう

あなたの思い込みが節約や貯金の邪魔をしているかもですよ…!

思い込みを捨てよ!発想の転換でお金を貯める!
 

外食は最小限にする!

■syokuhi01

とっても一般論ですが、やはり外食は節約の敵です。

1人暮らしの方でも、休みの日にまとめて料理し、小分けして冷凍保存しておくなどの工夫で外食を減らしましょう。

外食をゼロにするのは厳しい!という方は、回数を半分にする…月に2回までは許す…などの回数制限にすれば意外と簡単に外食を減らすことができますよ。
 

休日はお金を使わないで遊ぶ!

土日や祝日などの“休日”は、平日のストレスから解放される影響で、心理的にいつもよりお財布のヒモが緩みがちになってしまいます。

これは特に会社勤めの方に多い傾向です。

もちろんしっかりと休息をとることや、好きな趣味やスポーツを思いっきり楽しむことはとても大切ですが

楽しみながらも“なるべくお金を使わないようにする工夫”も大事ですよね。

家族や恋人と…お金を使わずに“休日を楽しむ”6つの節約アイデア
 

公式LINEはじめました!更新情報読者プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


小さなお金をバカにしない!

image

貯金や収入が少なかったり、貧乏にコンプレックスをもっているひとほど、“小さなお金”を軽視する傾向にあります。

他人からケチだと思われたくない… お金のことばっかり考えていやしいと思われたくない…と。

しかし、たとえ小さなお金であっても無駄な出費を削り、コツコツと地道に努力を積み重ねることはとても尊い行為です。

小さなお金を軽視することなく、胸を張って節約に取り組みましょう。
 

事前に何にいくら使うか予算を決める!

shoping
浪費ぐせ
のある人っていますよね。わたしも昔は超ド級の浪費家でした…。

しかしわたしはある方法を使って、それまでの浪費ぐせがピタッとおさまったのです。

その方法とは…“事前に何にいくら使うか予算を決めてからお買い物にいく”という方法です。

え?当たり前すぎますか?

しかし、事前に「どこのお店に行き」「どの商品をいくらで買うのか」を決めておき、それをメモしてからお買い物に向かうようにすると

浪費やついで買いなどの無駄な出費は、おどろくほど激減するんですよね。

人間は好きなものを見るとどうしても心理的に興奮状態になり冷静な判断ができなくなってしまいます

だからお買い物に行って、商品を見て触ってしまうと…無理をしてでも買いたくなってしまうんですよね。

また、高額な買い物をしたあとは警戒心や理性のはたらきが弱まり、“ついで買い”が増えてしまうのです。

これを防ぐためには冷静なうち(買い物にいく前)に買う物をあらかじめ決めておくこと。そしてその場では即決しないで時間をおいてから検討すること。

ぜひみなさんもこの2点を習慣化してみてください。驚くほど浪費ぐせが治りますよ。

お金が貯まるマル秘お買い物ルール
その言葉にだまされるな!お金を失う8つの誘惑ワード
 

クレジットカードを上手に使う!

2014-03-05-00-26-01

クレジットカードを使うな!」…なんて意見をよく聞くことがありますが、そんな考えは時代遅れもはなはだしいと私は思います。

クレジットカードが危険なのは、予定にない高額な商品を買うなどの浪費をしてしまったり、リボ払いや分割払いで手数料を取られてしまうからですよね?

それは浪費してしまう弱い心が悪いのであって、クレジットカードが悪いのではありません。まったく別の問題です。

普段の生活費やあらかじめ予定していた支払いをクレジットカード支払いに変えるのであればまったく損はないですよね。

また、分割払いを使わずにすべて一括払いにするのであれば手数料は0円です。

つまりクレジットカードはぜんぜん危険ではなく、むしろ便利で安全なツールなんです。ついでにポイントもついてくる!

ちなみにわたしは毎年3〜4万円のポイント還元を受けています。

ふだんの食費などはもちろん、公共料金・税金・スマホ代・交通費…などクレジットカードが使える場合は100%クレカ払いです。

もちろんすべて一括払いなので手数料は無料。私は楽天カードを使ってますが年会費もずっと無料です。

“クレジットカードはやめよう”に騙されるな!
 

銀行口座を正しくフル活用しよう!

●029
みなさん、銀行銀行口座にもちゃんと気を使ってますか?

どんな銀行を選ぶのか?どの口座にお金を預けるのか?どんな使い分けや役割分担をするのか…?など

銀行口座の活用術は私たちの資産管理をするうえでとっても大切な要素なのです。なんとな〜く給与振込に指定されている大手都市銀行を使ってる…なんてやめてくださいね!

下記の記事では、銀行口座をどんなフォーメーションで使い分ければいいのか?などを詳しく節約しています。

銀行口座の正しい“使い分け術”
銀行・口座の正しい“選び方”
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

貯金よりもまずは借金を返そう!

7fd4a04c231d6b7a828e69bebedaa7e5_s

初心者の方からのご質問に多いのが「貯金とローンなどの借金返済はどちらを優先すべきでしょうか?」という点です。

貯金をしていると、せっかく貯めた口座残高を減らしたくないあまりに、ローン返済を後回しにしてしまう人が多いようですね。

しかし冷静に金利や利息を見比べてみれば、どちらを優先するべきかは一目瞭然です。

貯金とローン返済はどちらを優先すべき?
 

まだまだある!貯金の王道テク

貯金の王道テクニックはもちろんこれだけではありません。

下記の記事などにもまとめられていますので、あわせて参考にしてください。

低収入でも貯金ができる6つの正統派テク
貯金上手が必ずやっている12の貯金テク
老後勝ち組をめざすなら絶対にやっておくべき5つのこと
 

実は高収入な家庭ほど危ない!?

●008

わたしは“高収入なご家庭ほど破滅の可能性が高い”と思っています。

下記の2つの記事は、高収入の家庭におきた悲劇の実話です。

年収920万円で自己破産した友人Kの話
年収1100万円のT部長が、金欠すぎて昼飯に45円のコッペパンをかじってる話

…この2つの家庭の実例を見てみると、高収入の家庭に起こりがちな問題点が浮き彫りになっています。

いくつか例を挙げてみましょう。

●見栄やプライドのために高いお金を払う
●収入に余裕があるのでお金に無知
●支出を把握できてない、するつもりがない
●どの家計項目もまんべんなく支出過多
●ピンチになっても生活レベルを落とせない
●貯金なんていつでもできると思っている
●将来への不安が薄く、計画性がない

…などなど。

こちらは高収入ではなくとも、収入が増えて余裕ができてきた社会人の方や、親元で暮らす独身の方にも起こりがちな症状と言えます。

けっしてあなたも無縁ではありませんよ。
 

貯金しないとどうなる?負け犬老後&バラ色老後

image
ちょっと前に「下流老人」なる言葉が流行ったのを覚えていますでしょうか?

日本はこのままいくと下流老人、つまり“貧困にあえぐ負け犬老後をおくることになる人たち”が急増しますよ!という説で

新聞やテレビ、ニュースメディアなどで数多く取りあげられていました。

このブログでも「負け犬老後」「破滅の老後」「老後貧困」…などのテーマでいくつか記事を書かせていただいています。

負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?
バラ色 老後ストーリー|人生の別れ道は?
破滅の老後ストーリー|独身男性編
バラ色 老後|生涯独身、福富 勝太の憂鬱
大手電機メーカー勤続20年のN氏が、車中生活を送ることになった理由(ノンフィクション)

老後貧困になる理由や対策については、こちらの記事[老後破綻!? あなたを襲う老後貧困!その理由と解決策とは…? ]でも紹介していますが

●終身雇用や年功序列の崩壊
●退職金制度の崩壊
●つまり歳をとってもお金が増えない
●晩婚化や出産の高齢化
●教育費の負担が増大
●定年後に住宅ローンが残る
●年金受給の後ろ倒し

…などの原因が考えられます。

つまり昔とくらべて今の現役世代の老後というのは、金銭的にはとても厳しくなってきているんですよね。

まさにこの“老後貧困・老後破綻を防ぐこと”がこのブログの目的でありメインテーマであるわけです。
 

どのくらい貯金があればいいの?

money011

ではいったいどのくらいの貯金・資産を築いておけば安心なのでしょうか?

このブログでは60歳までに3,000万円の貯蓄があれば何とかなる!という一応の答えを出しています。

しかしこれについては、あなたが将来何歳まで働く(=収入を得る)のか?年金を受給するのは何歳からか?いくら受給できるのか?

定年までに住宅ローンを払い終わっているのか?退職金はもらえるのか?あなたが何歳まで生きるのか?介護や病気はどうなるか?

…などなどいくつかの要素が組み合わさって答えが出るもので、明確な解を求めることはできません。

人生いろいろ、人それぞれですからね。

このサイトでもたびたび老後の必要資金について記事にしていますので、自分自身の将来や老後の生活をイメージするためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

貯金はいくらあれば安全なの?
年齢別の目標貯金額はいくら?

年金については、以下の記事にいつからいくらもらえるのかを解説してします。老後の生活を考えるうえで年金はもっとも大きな要素となりますので、ぜひ目を通していただけると幸いです。

年金はいつから貰える?年代別一覧表
あなたの年金受給額はいくら?

また、あなた自身のマネープランや、理想の貯金額目標については下記のような記事が参考になると思います。

年収・手取り・貯金の一覧まとめ
30代40代からの貯金スタートは手遅れなのか?
年収●●●万円がもっとも損をする!?
 

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


正しい家計簿のつけかた!

image
あなたは正しい家計簿のつけ方を知っていますか?

家計簿は家計管理をするうえで欠かすことのできない重要なツールですが、ただ収支の記録をするだけではあまり意味がありません

その月に何にいくら使うのかを予算計画を立てたり、使いすぎた項目を見直してムダな支出を削減したり…

いわゆる家計の“PDCA(計画→実践→検証→計画→…)”をまわしていくことが大切なのです。

下記の記事では家計簿の基礎知識から計画の立て方、家計簿の支出項目はどのように分類するのが正しいのか…などのノウハウが初心者にも分かりやすいよう丁寧に解説されています。

ぜひ家計簿をつける際の参考にしてみてください。

“家計簿の項目”はこれが正解!
正しい家計簿のつけ方
 

理想の支出割合を知ろう!

money306

家計簿を振り返って見直しをする際に必要となるのが“それぞれの支出額はいくらぐらいが適正なの?”ということではないでしょうか。

たとえば「食費は収入の15%くらいが適正」とか「家賃は収入の25%に抑えましょう」とか「月々の貯金は収入の20%できたら優秀!」…とかですね。

まあこれはあくまで目安でしかありませんので、一般的に理想とされる支出割合を知ったうえで自分自身の家計をどうコントロールしていくかの指標にしていただければと思います。

夫婦二人の家庭の支出割合
小学生以下の子供がいる家庭の支出割合
中高生の子供がいる家庭の支出割合
独身で一人暮らしの方の支出割合
独身で親と同居している方の支出割合

本当は怖い…!? “共働き”の家計管理

一見とても余裕があるように思える夫婦共働きの家庭。

しかし共働きの家計には、とっても怖〜い落とし穴が隠されているのです。

共働きの、怖〜い話。
共働きでやってはいけない家計管理法とは?

おすすめ節約術を一挙ご紹介!

450986030d68ad355f70c035c755e4f0_s

当ブログにおとずれる人の多くは「節約によって支出を減らして、毎月の貯金を増やしたい!」と考えていらっしゃると思います。

私もいままでに定番のものからマニアックなものまで、たくさんの節約術をご紹介していますが、節約ってほんとうに奥が深くて面白いんですよね。

下記にそのなかでも特に人気の高い節約記事をご紹介しましょう。

年間100万円の効果!? 節約術 総まとめ
…当サイトで過去にご紹介した節約術を総まとめしています。すべて実践すれば年間100万円以上の節約効果がでることも!

税金対策であと18万円を節約する秘策
…保険料や医療費の控除によって取られる税金を減らす方法や、ふるさと納税など。ふだんあまりなじみのない“税金の節約”を、初心者にも分かりやすいよう簡単に解説しています。

光熱費の節約!楽して効果が続く方法とは?
…毎日毎日、節約のことを気にして暮らすのってしんどいですよね。。この記事では“たった一度努力するだけで、あとは節約効果がずっと続く”という光熱費の節約テクニックが必要をご紹介しています。

格安SIM・格安スマホの節約|基礎編
…前述しましたが、もはやスマホは格安SIMの時代です。いつまでも三大キャリアのぼったくりの犠牲になる必要はありませんよ。

毎日のプチ無駄遣いをやめよう!
…毎朝の缶コーヒーや惰性で買っている新聞・雑誌、ほったらかしになっている月額サービスなど。毎日のプチ無駄遣いをやめて1200万円の節約に!?

7つの“やめる”で年30万円の節約に!
…コンビニ通いや現金決済、気乗りしない二次会への参加など。“やめる”だけで大きな節約効果を生む事例をご紹介しています。

貯蓄4千万円を37歳で貯めた、絶対にマネしたくないM君の節約術
…テレビは8年以上も観ていない?図書館はアミューズメント施設?稀有な才能をもつ節約家、M君へのインタビューです。人気記事!

月10万円で幸せに暮らす!ミニマリストW君の物を持たない暮らしとは?
…極限まで物をもたない!物を買わない!TVや雑誌をにぎわせた“ミニマリスト”の暮らしとは?
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

お金が貯まるひとと貯まらないひとの違いは?

money010
お金が貯まる人、お金が貯まらない人にはどんな違いがあるのでしょうか?

お金持ちと貧乏には意識や行動に差はあるのでしょうか?

日々の生活習慣やルール、口ぐせ、身につけるモノ、物事の考え方…などさまざまな観点から両者の違いについてまとめた記事が下記です。

さて、あなたは将来どちらになるでしょう?

お金が貯まる人に共通した、9つの生活習慣と考え方
金持ち脳vs貧乏脳|あなたはどっち?
絶対に“お金が貯まらない”考え方7つ
貯金がある人を見抜く9つの方法
貯金できない女子に共通する“痛い”生活習慣
貯金できない人が改善すべきダメ習慣とは?
ルール&習慣が大切!資産1億円の銀行マンが語る21の掟
 

最後に|知っているのと知らないのとでは

大きな違いがある!

money001

さて、いかがでしたか?

まだまだご紹介したい記事はたくさんあるのですが…まずは直近1年間の人気記事ベスト50本を中心にご紹介させていただきました。

以前の記事[お前ら、このままだと一生ダマされ続けるぞ!]でも紹介しましたが、お金の知識やルールは知っているのと知らないのとでは大きな違いがあります。

これらの知識やノウハウを知り、人生に活かして大きな財産を築くのか…?

それとも知らないまま、知っていても行動に移さず大きな損をしてしまうのか…?

それは今この瞬間からのあなたの行動いかんにかかっているのです。

ぜひ賢い選択をお願いしますね!
(文:Sancho)

 

最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


IMG_3651

今回は『年金』と『老後資金』についてのお話です。

年金はいつから貰えて、いくら貰えるのか?

老後資金はいくら必要なのか? どうやって貯めればいいのか?

老後資金が足りないとどんな悲惨な生活を送ることになってしまうのか?

老後貧困にならないためにどんな準備をしておくべきなのか…?

…などなど、あなたが抱える年金と老後の問題についてを徹底的に解説していきたいと思います。

※本記事は年金・老後資金をテーマに、人気記事・おすすめ記事を紹介しながら進めていきます。

ぜひブックマークしつつ読み進めていただければと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

老後負け組ストーリー、勝ち組ストーリー

本題に移るまえに、もし老後のための準備をしないとどうなってしまうのか? をあなたに知っていただきたいと思います。

下記にご紹介するのは、対照的な2つのストーリーたちです。

「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔にさいなまれる日々をすごす負け組の老後

現役時代から念入りに老後への準備をすすめ、幸せで満ち足りた老後をすごす勝ち組の老後

それぞれの老後にどんな違いがあるのか?を比較しながらお読みいただければと思います。

スタートは同じ。なのに真逆の老後…!?
IMG_3653

主人公は貧乏 黒男(びんぼう くろお)、中堅の家電メーカーに勤める34歳。

定期的な貯金をせず、資産運用にも興味がない。妻は夫の扶養のなかだけで働き、60歳の定年後は継続雇用をことわった。

そんな貧乏家がむかえた未来は、毎月赤字がつづく文字通りの「老後貧困」だった…。

金持 富男(かねもち とみお)満34歳。中規模の食品メーカーに勤めている。

毎月決まった金額をコツコツと貯金し、財形貯蓄、資産運用、年金保険…と将来への備えも万全。

そんな金持家がむかえた未来は、旅行やクルージング、リゾート地への移住生活を楽しむバラ色の老後だった。

生涯独身のあなたを待ち受ける2つのストーリー
IMG_3652

主人公は冬枯 負太(ふゆがれ まけた)。大手のIT企業に勤めている34歳。彼女にフラれたショックから生涯独り身でいることを決めた独身貴族だ。

稼いだお金はすべて自分のために使い、贅沢三昧の生活を送りつづけた結果、彼がむかえた破滅の老後とは…?

主人公は福富 勝太(ふくとみ かつた)、 品川にある大手のエンタメ系企業に勤める35歳。ちなみに生涯独身

将来を見すえて、必要なお金を細かくシミュレーション。贅沢はそこそこに倹約に努めた結果、彼が手に入れた未来とは…?

夫が亡くなって幸せになる人、不幸になる人
IMG_3656

彼女の名は雨宮冬美、39歳の専業主婦。ちょうど1か月前に働き盛りの夫を亡くしたばかりだ。

当然もらえるものと思っていた遺族年金は、年金の未納のため支払われることはなかった。支払われた保険金も十分な金額にはほど遠い。

無知で無計画だった夫婦とその家族の末路とは…?

彼女の名は星崎輝子、39歳。何の変哲もないふつうの専業主婦だ。1か月前に最愛の夫を交通事故で亡くした。

しかし、遺族年金と各種保険のおかげでなんとか暮らしを立て直し、パートで堅実にはたらく日々。

決っして豊かではなかったが、不自由のない日々をすごし、最愛の一人娘を無事に社会に送り出すこともできた。

彼女たちの生活を守ったものとは…?

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

老後を生き抜くには「年金」が必須!

IMG_3265
いかがでしたか?

将来のことを考え、老後のための準備をしておくことが、いかに重要かをご理解いただけたかと思います。

さて、このような老後の生活・老後資金を考える上で欠かせないのが「年金」の問題です。

年金は定年後の生活を支えるとっても大切な社会制度です。年金がなければ私たちの老後は成り立ちません

歳をとると働けなくなる(=収入がなくなる)わけですから、当然ですよね。

たとえ体が元気でも、高齢者が仕事を得ることはとても難しいですし、雇ってもらえたとしても収入は現役時代の1/3以下が普通です。

しかし収入がなくなったり激減してしまったとしても、生きている以上は生活していかなくてはなりません。

食費やショッピングに使うお金は若い頃よりだいぶ減るかもしれませんが、医療費や家の修繕費などの支出はむしろ老後のほうが増えてしまいます。

老後は私たちが考えているよりもずっとお金がかかるんですよね…。

 

年金の受給が70歳からになるって本当!?

IMG_3264
あなたは「年金の受給開始が70歳にひき上げられる」なんて不穏なウワサを聞いたことはありませんか?

もともと年金は、60歳(発足当時は55歳)から支給が開始されていました。

私たちの親の世代は60歳で会社を定年退職し、その後すぐに年金を受けとることができていたのです。

しかしいつのまにかそれが段階的にひき上げられ、私たち現役世代は65歳からの受給ということになってしまいました。

そしてまさに今、70歳(もしくは75歳)まで年金の受給開始がひき上げられる可能性まで出てきているのです。

私たちの年金、老後はいったいどうなってしまうのでしょうか?

 

国は年金支給を70歳までひき上げたい!!

IMG_3267
結論から先に言っておきましょう。

年金の受給がいつからになるのか?というのは現時点で協議中ですのではっきりと決まっているわけではありません。

しかし、国(厚生省)の本音としては「年金の支給を70歳までひき上げたい!」です。

国がそう考えているのですから、これは遅かれ早かれ「そうなる」と思っていただいて良いでしょう。

現在は「65歳からの支給開始」を2030年までに段階的におこなっている途中ですが、厚生省は2030年以降もひき上げを目論んでいるいるため、

このままいくと2045年度には「70歳からの支給開始」になってしまうと思われます。

平均寿命がどんどんとのびている(=必要な年金額が膨らんできている)という事実もありますし、

アメリカやヨーロッパ各国の先進国ではすでに67~68歳までに年金支給がひき上げられることが決定しています。

他の国がこうなのですから、世界一の長寿国である日本がいつまでも65歳のままでいられるわけがありませんよね…。

また、少子高齢化が進んでいる現在においては、年金支給額をいまのうちに抑えておかないと、

将来的に年金制度自体が成り立たなくなるという現実的な状況もあります。

 

年金制度は破たん!年金はもらえない!…は間違い

IMG_3269
そんな話をすると必ず「年金制度は崩壊するから支払うだけ損だ!」なんて言う人がでてきてしまいます。

本当にそうでしょうか?

年金制度はそう簡単に破たんすることはありません。むしろ破たんすることの方が難しいくらいです。

理由をくわしく説明すると長くなるので省略しますが、簡単にいうと下記の4点です。

理由①:将来的に人口比率が変わるから

IMG_3073
いま年金制度が苦しくなっているのは「ベビーブーム」で生まれた人たち、つまり「団塊の世代」が年金の受給年齢に達したからです。

年金制度というのは現役世代が老後世代を支えるしくみですから、老後世代の割合が増えれば増えるほど仕組みの継続が難しくなっていきます。

つまり、年金制度にとって団塊の世代が定年を迎むかえた今がもっとも辛い時期であり、団塊の世代がお亡くなりになられれば人口比率が変わり(今よりも)楽になります

まあ本当は、団塊の世代の年金をぐっと減らすのがいちばんいいんですけどね。

(だれもそんなこと言わないでしょうね、選挙に負けるから…)

理由②:年金制度がなくなると国の負担が重くなるから

IMG_3095
また、年金のためのコストというのは自分自身が半分支払い、残り半分は国が負担してくれる仕組みです。

もし年金制度がなくなるとどうなるか? 生活保護(=国が100%の負担)が増え、国の財源はいまよりも苦しくなってしまいます。

つまり年金制度を崩壊させてしまうとよけい辛くなるから、国は年金制度を継続させようと必死になっているのです。

理由③:年金支給の開始年齢をひき上げているから

年金制度というのは、その時々の状況にあわせて柔軟に制度の内容を変えられるように作ってあります。

支給開始年齢が段階的に引き上げられているのも、年金制度を継続させるための施策の1つなのですね。

理由④:年金未納者が増えたら、国は得する

IMG_2778
年金未納者が増えているから年金制度が危ないのだ!という人がいますが、それは大きな間違い。

だって未納者が増えたら、その人たちの分の国の負担がなくなりますから。

逆に年金未納者は年金以外にもさまざまな形で税金が徴収されており、その税金が他の人の年金支給に使われます。

税金を払っているのに、年金はもらえない…。まさに百害あって一利なしですね。

…結論として「年金制度は崩壊しないし必ずもらえる!しかし受給額はトータルで少なくなる!」というのが正しいです。

※関連記事


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

年金が減るとどうなる? 90%が「老後貧困」の時代…

IMG_3650
前述の通り、将来的に私たちが受けとる年金は、ゼロにはならないが減ってしまう!というのが現実です。

年金が減ってしまうとどうなるでしょうか?

答えはもちろん「貧困に苦しむ高齢者が増える」です。

国の調査によると、現在65歳以上で一人暮らしをする高齢者の貧困率はなんと約50%。78万人が生活保護を受けており、これは年々増え続けています。

将来的には高齢者の90%が生活保護をうけることになるという予想もありますが、これはあながち間違いではないでしょうね。

家賃が支払えずにホームレスになったり、修繕費を払えずボロボロの危険な家に住み続けたり、病気をしても病院に行けず、ろくな食事もとることができない日々…

そして、働きたくても働けないのでしかたなく犯罪に手を染める。

刑務所のなかなら少なくとも三度のメシにはありつけるので、えんえんと死ぬまで再犯を繰り返し、一生を刑務所のなかで終える…。

マンガのような話ですが、現実として高齢者の犯罪はここ10年間でもおどろくほど激増しています。

これは悲劇でもなんでもなく、あなたの将来の姿かもしれないのです。

老後の生活を国や会社が面倒みてくれた時代は終わりを告げています

これから老後を迎える私たちは、自分の頭で自分の老後を考えなくては生きていけないので、

年金も自分で積み立て、自分で資産を貯蓄し増やしていかなくてはならないのです。

※関連記事


 

老後のために必要な貯金額はいくら?

IMG_3462
ちなみに、あなたは自分の老後にどのくらいのお金が必要かをご存知ですか?

何歳までに、いくらくらいの貯金があると安心であるかを考えたことはありますでしょうか?

結論から先に書いてしまいますが、下記が「年齢別の目標とすべき貯蓄額」の一覧表です。

“ちょっと年収が高いのでは…?”と思われるかも知れませんが、これはあくまで「世帯年収」(夫婦など世帯全体の収入の合計)の話です。

年齢 世帯年収
(手取り)
係数 貯蓄額
目標
24歳 300万円 ÷12 25万円
30歳 400万円 ×1倍 400万円
35歳 450万円 ×1.5倍 675万円
40歳 500万円 ×2倍 1,000万円
45歳 550万円 ×2.5倍 1,375万円
50歳 600万円 ×3倍 1,800万円
55歳 650万円 ×3.5倍 2,275万円
60歳 700万円 ×4.3倍 3,010万円

この金額どおりに貯金ができている人は安心ですが…

「ぜんぜん足りない!」という方は今からでも遅くありませんので次章で紹介する老後資金を上手に貯める方法を試してみてください。

※関連記事



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

老後資金はどうやって貯めればいいの?

前述したとおり、私たちの老後に必要な貯金は約3000万円ほどです。

ではこの3000万円という大金は、いったいどのように作り出せば良いのでしょうか?

以下に老後資金を貯めるコツをまとめておきましょう。

※関連記事



まずは毎月の目標を知るべし!

IMG_3087
貯金をする時にまずやらなくてはならないのは“目標を知ること”です。

あなた自身が60歳、または65歳になるまでにあといくら貯金を増やさなくてはならないか?を計算してみてください。

たとえば60歳までに3000万円を貯金するとした場合、いま40歳で貯金が500万円ある人(さらに保険の満期金が1000万円ある人)であれば…

(3000万円−500万円)÷(20年×12ヵ月)=6万円強

ということで、毎月6万円を貯めていけば60歳の時点で3000万円が貯まっている計算になります。

月々の小さな目標を知るという行為は、将来の大きな目標を達成させるための一番大切なポイントです。

自分自身の月々の貯金目標がいくらなのか?をぜひ計算してみてくださいね。

貯金した残りを生活費にする!

IMG_3092
貯金が下手なひとは「生活費の残りを貯金」しようとします。

でもこれでは生活費をついつい使いすぎてしまうなどで、思い通りに貯金を進めることができません。

貯金を成功させるコツは「貯金の残りで生活する」ことです。

お給料が振り込まれたらまず先に目標金額を貯金してしまい、残りのお金で次のお給料日まで生活をするようにしてください。

そうすれば毎月100%確実に貯金を実行できるはずです。

積立型の定期預金や保険商材、財形貯蓄や社内預金などをうまく利用するのもテクニックの一つです。

ちなみに私Sanchoは確定拠出年金(※後述)と積立型保険で老後に備えています。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

3大貯蓄期にガッツリ貯める!

IMG_3128
あなたは「人生の3大貯蓄期」をご存知ですか?

1.結婚前の独身時代
2.子ども出産前/幼少期
3.子どもが独立した後

これらを人生の3大貯蓄期と呼ぶのですが、長い人生のなかでも比較的お金を貯めやすい時期だと言われています。

結婚したての時期や、子供が高校や大学に通う時期ってお金がかかりますもんね…。

なので3大貯蓄期のうちにガッツリと貯蓄を増やしておくことが、貯金を大きく増やすコツなのですね。

確定拠出年金はゼッタイにおすすめ!

IMG_3130
あなた(or夫)の会社に「確定拠出年金」の制度はありますか?

DC制度とか401Kとかって呼ばれているものです。

あったら絶対に加入するべきですよ。

会社に制度がない人でも、2017年からはiDeCo(イデコ)という「個人型確定拠出年金」がスタートしたので、絶対に加入しておきましょう。

確定拠出年金とはつまり個人で加入する年金みたいなものだとイメージしてください。

前述の通り国民年金・厚生年金だけではもう老後の生活が立ちゆかなくなってきているので、個人でも年金に加入しましょう!という事なのです。

さらに確定拠出年金には税金がかかりませんので、銀行に預金するよりもメチャクチャお得なのです。

筆者であるSanchoも昨年から確定拠出年金に加入しています。

初心者には楽天グループが運営する「楽天証券の確定拠出年金」が、分かりやすく手数料もお得なのでオススメですよ。

確定拠出年金の詳細については以下の記事をチェックしてみてください。

※関連記事


保険の見直しは影響大だ!

IMG_3129
前述のとおり、Snachoは通常の医療保険のほかにも貯蓄型保険に加入し老後に備えています。

まあ貯蓄型保険はダメだ!とする専門家もいるので無理におすすすめはしませんが、

もし「自分がなんの保険に入っているか分からない…」「付き合いで加入したままほったらかしだ…」なんて人は、ゼッタイに見直しをするべきですよ。

というのも、保険は人生の中でも5本の指に入るほど大きな支出なのです。毎月数千円~数万円をずっと払い続けるのだから当然ですよね。

なので、過剰な補償になっていないか? 今の時代に則した内容になっているか?などを定期的にチェックするようにしましょう。

最近ではプロのFPが無料で保険相談にのってくれるサービスがたくさんあります。

下記の3つは相談するだけで5000円~6000円の商品券を(必ず全員に)もらえるのでお得ですよ。

保険アドバイザーズ(商品券6000円分)
保険のビュッフェ(商品券5000分)
保険マンモス(商品券6000円分)

60歳で定年退職…すると危険だ!

IMG_3008
どうしても60歳までに十分な老後資金(たとえば3000万円)が貯められないようであれば、やはり定年以降も働いて稼ぐ(継続雇用)しか方法はありませんよね。

前述の通り、わたしたちの年金は65歳(もしかしたら70歳から)の受給開始になりますので、それまではなんとか働いて収入を得なくてはならない…というのが現実です。

最近では、会社を定年退職後にパン屋やそば屋、カフェなどを経営するために勉強する人も多くなっているようですが、

将来を見すえて「老後に自分の好きなことで収入を得る」という考え方は素敵ですし、ぜひマネをしたいですよね。

資産運用でお金をかけ算しよう!

IMG_3101
月々の貯金は「足し算」です。資産運用というのは「かけ算」にあたります。

かけ算と言ってもとても掛け率の低いかけ算なのですが、それでも単純に足し算を繰り返していくよりもお金の貯まるスピードは格段に速くなります。

たとえば、あなたの手元に1,000万円があったとしましょう。

もし資産運用をせずにただ大手都市銀行に預金するだけだと、10年経っても+1万円くらいにしかなりません(年利0.01%計算)

しかし、これを資産運用により年利1%で複利運用できれば10年後には+105万円になります。

2%なら+220万円、3%なら+344万円です。ぜんぜん違いますよね。

資産運用と聞くとなにやらすごく難しいものをイメージしてしまいますが、年利1~3%くらいの運用であればほぼほったらかしでもOKな金融商品はたくさんあります。

まずは興味をもってチャレンジすることですね。

初心者向けの資産運用は下記の記事にくわしくまとめられていますので、ぜひチェックしてみてください。

※関連記事


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

そもそも年金とは?(年金の基礎知識)

IMG_3078
本章では「そもそも年金の事をぜんぜん知らない!」という人のために、年金に関する基礎知識を解説していきたいと思います。

年金の種類について

「年金」にはいくつかの種類があります。まずは下記の表をご覧ください。

分類 年金 内容
公的
年金

国民年金

20〜60歳のすべての日本国民が
加入しなくてはならない年金。基礎年金。

厚生年金

民間企業で働いているサラリーマン
・OLなどが加入する年金。

共済年金
(共済組合)

公務員、私立学校教職員などが
加入する年金 。

私的
年金

 

確定拠出年金
(個人型)

公的年金では足りない場合に
上乗せする年金。企業が従業員
の福利厚生として導入したり、
個人で加入したりする。

確定拠出年金
(企業型)
厚生年金基金
国民年金基金
年金型保険

年金はよく「3階建て」に例えられることが多いのですが、

国民みんなが加入する「国民年金」が1階部分、サラリーマンや公務員が加入する「厚生年金」と「共済年金」が2階部分、

さらに任意で加入する「確定拠出年金」や「年金保険」などの私的年金が3階部分になりますね。

※関連記事


年金っていくらもらえるの?

IMG_3274
では、年金は実際にいくらもらえるのでしょうか?

現時点での「年金の平均受給額」を見てみましょう。※平成25年 厚生労働省年金局 調べ

【年金の平均受給額】
国民年金約5万4000円
厚生年金約14万6000円(男女平均)

ちなみに厚生年金は男女差が大きいため、より正確に受給額を算出すると下記の通りです。

【厚生年金の男女別受給額】
男性約16万6000円
女性約10万2000円

つまり、共働き夫婦なら合計27万円くらい。専業主婦の家庭では合計22万円くらいになるという事ですね。

ただし! これはあくまで現時点ですでに年金をもらっている人の話です。

私たちが年金をもらう頃には… 残念ながらもっと少なくなることは間違いないでしょうね。。

※関連記事


年金はいつから(何歳から)もらえるの?

IMG_2779
では私たちはいつから(何歳から)から年金を受給できるのでしょうか?

あくまで現行ルールでの話ですが、公的年金は60歳~65歳のあいだに受給がスタートします。

現在20代~40代の方は、ほとんどが65歳から年金が支給されることになりますね。

くわしくは以下の記事にまとめておきましたので、ぜひチェックしてみてください。

ただし冒頭でも書きましたが、今後は70歳まで支給開始の年齢が引き上げられる可能性も出てきており、その動向が注目されています。

もしあなたが60歳で定年退職してしまった場合、70歳までの10年間を収入ゼロで過ごさなくてはなりません。

個人的には70歳まで働くのなんてさすがに御免被りたいので…

やはりなるべく早くから老後の生活資金を貯めはじめ、60歳または65歳になるまでに十分な貯蓄をたくわえておくのが正解なのでしょうね。
[文:Sancho]

 

最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪

アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 独身貴族の怖~い話。其の1
マンガ、読書

みなさんは“独身貴族”という言葉を知っていますか?

ちょっと昔に流行った言葉なので、いまの若いひとたちは知らないかもしれませんね。

今回は、結婚せずに独身生活を満喫されている方、いわゆる“独身貴族の家計”について考えてみようと思います。

世帯持ちのかたからは一見優雅に見える独身・一人暮らしの生活ですが、はたして実情はどうなのでしょうか?

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


独身・一人暮らしが増えている?

IMG_3453
突然ですが、最近“シングル”(=未婚、つまり結婚をしない人)が増えていると思いませんか?

総務省の国勢調査(2010年)で未婚率を見てみると、男性では20代後半:72%、30代前半:47%、30代後半:36%となっています。

女性では20代後半:60%、30代前半:35%、30代後半:23%となっており、男女ともに30年前と比べて20~35ポイントも未婚率が増えているという驚きの結果になっています。

また「生涯未婚率」(50歳までに一度も結婚をしたことがない率)を見ると、男性は約10倍、女性でも2倍強に増えてしまっています。

私の回りでも、大学の友人の半数は未婚ですし、職場でも結婚をしていない人がとても多いという実感があります。

しかし、実はこの未婚・独身の方たちの将来は、ちょっぴり怖~い事になってしまうんです・・。


“独身貴族”の家計、しっかり計画しないと大変な事に・・!

shoping
未婚で子供もいない気ままな一人暮らし。

独身貴族の家計は、自分のお給料をすべて自分の好きなように使えますし、お金のかかる子供もいません(子供の教育は、最低でも一人1,000万円~2,000万円かかると言われています)。

住居も自分ひとりが住むスペースで良いわけですから、広さを確保する必要もありません。

日々の生活で多少贅沢をしたとしても、金銭的には余裕のある状態をキープできると思います。

これだけ聞くと、とても優雅で贅沢な生活を送れるような気がしますよね。

でも、その生活ってずっと続けられるものなのでしょうか?

自分の稼いだお金はすべて自分で使えるというメリットがある反面、逆に言えば頼れるのは自分と自分のお金だけという事になります。

仮に病気・ケガなどで働けなくなった場合のことを考えてみましょう。

病気、ケガ、倒産、リストラ、そして定年後はどうする・・?

3f1cf3a1b68da59c1441cd5c5d2f71c1_s
例えば、足を骨折してしまった場合はどうでしょう?

既婚者であれば奥さんに車で送ってもらうこともできますし、買い物や家事なども助けてもらう事ができるはずです。

一人暮らしの場合はタクシーで移動したり、割高な宅配サービスを使ったり、症状によっては家事や日常的な作業さえもままならない事もあります。

これらを解決するためには、それなりの“出費”が必要となります。

大きな病気で長期間仕事を休むことになる場合や、勤めている会社の急な倒産、リストラになる可能性もゼロではありません。

もちろん公的な給付金や保険などである程度のカバーは可能ですが、100%の収入が保障されるわけではありませんので、長引けば生活レベルを落とす必要がでてきます。

しかし既婚者であれば奥さんが働きに出ることもできるので、保険などと組み合わせれば、現状の生活レベルを維持したまま生活することも可能なはずです。

また、定年後の無収入になった状態ではどうでしょう?

年金以外の収入がない中、若いころよりも格段に病気など健康面のリスクは大きくなって来ますし、介護や老人ホーム、そして死んだ後の事も考えなくてはなりません。

このように、老後に起きてくる様々な問題において、それなりの大金が必要になってきます。

頼りの年金にしても、夫婦暮らしであれば2人分の年金がもらえますが、独身者は1人分の年金のみです。

そうです。この「老後」こそが独身者にとっての最大のリスクとなるのです。


“独身貴族”が定年までに必要な貯蓄額とは?

money002
では、定年までにいったいいくら位の貯蓄が必要なのでしょうか?

ほんの一例ではありますが、以下に簡単に計算してみました。仮に65歳で介護が必要になり、介護付き有料老人ホームへ入所した場合の想定となります。

収入=年金15万~18万円/月
  (35年以上、正社員勤務の場合)

支出=介護付き有料老人ホームへ入所
  ・初期費用:数十万~数千万円くらい
  ・月額費用:20~30万円くらい


これってパッと見ただけでもアウトですね・・。

もし定年までに3,000万円の貯蓄を貯めることができたとしても、老人ホームの初期費用で1/3を消費してしまいます。

残りの2,000万円でホームの月額費用と、それ以外のさまざまな諸費用を考えると・・・。多分10年も持たなくなるでしょう。

ちょっと暗~い話になってきちゃいましたが・・・

リスクをしっかりと把握して対策を考えるためにも、次回(独身貴族の怖~い話。其の2)では、各年代毎の家計をより詳しく具体的にシミュレーションしていきます。



最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 独身貴族の怖~い話。其の2
■損する節約術TOP
さて今回は前回の記事(独身貴族の怖~い話。其の1)に引き続き、一見優雅に見える独身貴族の家計についてのお話です。

将来の事を考えるとちょっぴり不安な
シングル(独身・一人暮らし)の家計ですが、それを回避する手だてはあるのでしょうか?

『現役時代』と『定年後』の2つに分けて、それぞれシミュレーションしていきたいと思います。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


30歳・独身・借家の家計

IMG_3341
分かりやすくイメージできるように、一人の男性・山田さん(仮名、30歳独身、現在は賃貸マンションに一人暮らし)の人生を例に見ていきましょう。

給与収入(手取り)・・・25万円
ボーナス(手取り)・・・50万円
住宅賃料・・・7万円
食費・・・3万円
雑費・・・1万円
電気・ガス・・・1万円
水道・・・0.5万円
通信費・・・2万円
小遣い・・・5万円
貯蓄・・・5.5万円
年間貯蓄額・・・66万円+50万円=116万円


手取り25万円と決して多くありませんが、住居を一人住まい用でそれほど高額にならず、食費なども低く抑えられるので貯蓄ができていますね。

35歳・独身・持ち家の家計

IMG_3450
5年後、山田さん(仮)は独身のまま35歳を迎えました。

給与収入(手取り)・・・28万円
ボーナス(手取り)・・・60万円
住宅ローン・・・8万円
修繕積立・管理費・・・3.5万円
食費・・・3万円
雑費・・・1万円
電気・ガス・・・1万円
水道・・・0.5万円
通信費・・・2万円
小遣い・・・5万円
貯蓄・・・4万円
年間貯蓄額・・・48万円+60万円=108万円


一人暮らし用のマンションを買う(返済終了70歳)もファミリータイプほど高額ではないため、住宅ローン自体は今までの家賃とほぼ変わりません。

さらに、昇給もあり手取り額が増えているため、生活水準はキープできています。

45歳・独身・持ち家の家計

image
さらに10年の月日が流れ、山田さん(仮)も45歳になりました。

給与収入(手取り)・・・35万円
ボーナス(手取り)・・・70万円
住宅ローン・・・8万円
修繕積立・管理費・・・3.5万円
食費・・・3万円
雑費・・・1万円
電気・ガス・・・1万円
水道・・・0.5万円
通信費・・・2万円
小遣い・・・7万円
貯蓄・・・9万円
年間貯蓄額・・・108万円+70万円=178万円


仕事においては、会社の中核を担っている世代です。

収入も着実に増えていますが、生活費はほぼ変わらずでキープ。

そのため、この時期にはシングルカムでも年間200万円近い貯蓄ができています。

55歳・独身・持ち家の家計

8ba90fc877c4cbf5671e7e72ecedf760_s
さらに10年の月日が経過。山田さんももう55歳です。

給与収入(手取り)・・・30万円
ボーナス(手取り)・・・60万円
住宅ローン・・・8万円
修繕積立・管理費・・・3.5万円
食費・・・3万円
雑費・・・ 1万円
電気・ガス・・・1万円
水道・・・0.5万円
通信費・・・2万円
小遣い・・・7万円
貯蓄・・・4万円
年間貯蓄額・・・48万円+60万円=108万円


55歳で役職定年(通常の定年とは別に、一定の年齢に達すると役職から降り、平社員・契約社員等となる制度。企業によって有無・内容に違いがある)となりました。

年収が下がり、貯蓄可能額も一気に減少してしまいます。

以降、60歳定年まで5年間の貯蓄可能額は年間108万円です。

30~60歳(定年)までの貯蓄額を計算してみる

cfc4d425879b24ddd8c14945e1294e06_s
30~34歳:116万円×5年=580万円
35~44歳:108万円×10年=1,080万円
45~54歳:178万円×10年=1,780万円
55~60歳:108万円×5年=540万円


上記をすべて合計3,980万円となり、実に4千万円近い貯蓄ができる計算となります。すごい額ですね。

しかしこれは、独り身という経済的な余裕に安心せず、毎月しっかりと貯蓄を行った場合の結果です。

怖いのは定年後なので、仕事を現役でバリバリとこなせる若い時代にこそ、贅沢はほどほどに着実に貯蓄を積み重ねることが必要になります。

続いて次回は、(独身貴族の定年後の家計)についてのお話です。



最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 独身貴族の怖~い話。其の3
■独身貴族4
さて今回は前回までの記事、

独身貴族の怖~い話。其の1|未婚・一人暮らしの家計とは?
独身貴族の怖~い話。其の2|現役時代の家計をシミュレーション

…に引き続き、独身貴族の家計を詳しくシミュレーションしながら見ていきます。

長年勤めていた会社を定年退職し、いよいよ「老後」という第2の人生を歩みはじめます。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

独身貴族の老後の家計|60~65歳

moneyaa04
前回から引き続き登場の「山田さん」(仮名、独身・持ち家あり)も、とうとう60歳を迎えました。
山田さんの家計を見てみると・・・

給与収入(手取り) 25万円
ボーナス(手取り) 40万円
住宅ローン 8万円
修繕積立、管理費 3.5万円
食費    3万円
雑費    1万円
電気・ガス 1万円
水道    0.5万円
通信費   2万円
小遣い    6万円
貯蓄    0万円

定年後も「雇用延長制度」を利用すれば、生活水準をある程度は維持する事が可能だと思います(ただし、給与が減る・ボーナスが支給されないなどの雇用条件変更の可能性があるので注意)。

貯蓄を増やすことはできませんが、収支±0円で赤字家計にはなりません。

独身貴族の老後の家計|65~70歳

money011
そして5年後、山田さんも65歳。雇用延長制度の期間も終了し、年金生活に突入します。

年金収入(手取り) 18万円
住宅ローン 8万円
修繕積立、管理費 3.5万円
食費    3万円
雑費    1万円
電気・ガス 1万円
水道    0.5万円
通信費   2万円
小遣い    6万円
貯蓄    ▲7万円


年間収支:▲7万円×12ヶ月=▲84万円

65歳にしてとうとう赤字家計になってしまいました。

しかし赤字額は年間84万円とそれほど多くはありませんね。

山田さんは定年までに4,000万円近い貯蓄を作っているので、この程度の赤字であれば貯蓄でまかなえてしまいます。

独身貴族の老後の家計|70歳~

moneyaa03
年金収入(手取り) 18万円
住宅ローン 0円(完済)
修繕積立、管理費 3.5万円
食費    3万円
雑費    1万円
電気・ガス 1万円
水道    0.5万円
通信費   2万円
小遣い    6万円
医療費   1万円
貯蓄    0万円


長かった住宅ローンも70歳で完済!

毎月の返済が無くなったおかげで、赤字だった家計も±0円に改善しました。

独身貴族の落とし穴とは・・・!?

money010
どうでしたか?年代別に細かく見ていきましたが「老後が心配だ、と言っていた割にはぜんぜん余裕じゃん!」と思われている方もいらっしゃると思います。

しかしここで注意して頂きたいのは、今回の山田さんのシミュレーションは、あくまで下記のような好条件が揃った“理想的なパターン”であるという点です。

現役時代に十分な貯蓄ができている。
リストラ・倒産などがなく定年まで働ける。
60歳以降も、雇用延長・再雇用などで収益が得られる。
大きなケガ・病気がなく健康で働ける、介護も必要ない。
購入した住居などにトラブルがなく死ぬまで住める。


・・・いかがでしょう?
これらの良い条件が揃う確率は、いったいどのくらいなのでしょうか。

特に健康面・雇用面などは自分でコントロールすることが難しく、運にも左右されると思います。

お勤め先についても、日本を代表する大企業でさえ業績悪化で大量解雇などが珍しくない時代ですので、絶対に安心!なんて事はあり得ないと思います。


次回(独身貴族の怖~い話。其の4)では、これらの独身・一人暮らしが陥りやすい落とし穴について、詳しく見ていきたいと思います。


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 独身貴族の怖~い話。其の4
■みんなの家計簿診断TOP
さて、前回までの記事では、優雅な独り身ライフを送る“独身貴族”の家計を、具体的にシミュレーションしながら詳しく見ていきました。

今回は「独身家計の落とし穴」をテーマに、独身・一人暮らしだからこそ陥りやすい様々な問題点をピックアップしてみようと思います。

【前回までの記事】
独身貴族の怖~い話。其の1|未婚・一人暮らしの家計とは?
独身貴族の怖~い話。其の2|現役時代の家計をシミュレーション
独身貴族の怖~い話。其の3|老後の家計をシミュレーション

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

現役時代の病気・大怪我

7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s
生涯独身の方が最も注意したいのが「病気・怪我」です。

家族がいれば、寝込んでいて動けない状態のあなたを看病をしてくれるでしょう。食事も時間になれば作ってくれます。

さらには洗濯などの家事、病院までの送迎など、家族であれば無償でやってくれるはずです。

もし一緒に住む身内のいない独身一人暮らしだとどうでしょう?

上記のことを人にお願いするとなると、そのすべてにお金が発生してしまいます。

例えば、骨折など自由に動けない怪我をしてしまったら、病院までの移動もタクシーを使ったりと、決して安くないお金がかかってきます。

買い物や家事も自由にこなせませんので、宅配サービスやヘルパーさんにお願いする必要が出てきます。

また、働けない間の収入面も心配です。

既婚の方であれば、夫が病気に倒れても妻が働きに出ることは可能です。

しかし、独身方の場合は働けない間は収入がゼロになるか、何らかの補償や救済制度があったとしても収入は大きく目減りしてしまいます。


定年後の病気・大怪我

1f848a431f7568f35d52a4eeb67f4c94_s
若い頃にいくら健康であっても、歳をとると病気の一つや二つと付き合っているのが普通だと思います。

もし介護が必要な大病や大怪我をしてしまった場合、『介護付き有料老人ホーム』へ入所することになると思います。

施設にもよりますが初期費用は1,000万円くらいの物件も少なくありません。

さらに毎月のランニングコストとして30万円程度のお金が最低限必要となります。

初期費用・・・1,000万円
月額費用・・・30万円×12ヶ月=360万円、×10年=3,600万円
合計費用・・・4,600万円/10年

現役時代になんとか貯めた4,000万円の貯蓄を使い果たし、さらに600万円も足りない計算です。

年金収入がある場合でも、この赤字の補てんと想定外の出費に備えるために必要となります。

つまり、『介護付き有料老人ホーム』にはMAXで10年しか居られないという事ですね・・・。

その他の怖いトラブル

women002
怖いのは病気だけではありません。以下に想定されるトラブル・問題点をいくつか挙げておきます。

これらは独身の方だけに限りませんが、独り身ですと老後の家計が一気に厳しくなることは前述の通りですので、特に注意しておきたいですね。

持ち家を諦め、賃貸に住み続けた
もし、収入面など何らかの理由で持ち家を諦めた場合はどうでしょう?

持ち家であれば、住宅ローンを完済してしまえば(修繕費は発生するものの)それ以上のお金は必要ありません。

逆に賃貸に住み続けた場合は、生きている限り永久的に住居費が掛かり続けることになります。

頼りの「年金」ですが、実は年金の中には住宅費が含まれていないため、年金の中から家賃を払い続けることはとても厳しいはずです。

住宅ローンを定年までに完済できない
moneyaa03
頑張って持ち家を購入した場合でも、もし定年を迎えるまでに住宅ローンを完済できなかったら、賃貸に住み続けるのと同じ状態となってしまいます。

つまり、老後に収入が激減してしまった中でローンを払い続けなくてはならないという状況です。

住宅ローンは、なるべく少なく借りて、なるべく早く完済してしまうのが基本です。

贅沢をせずになるべく身の丈に合った物件を選ぶと共に、繰り上げ返済などを上手く利用して早期返済に努めましょう。

精神疾患を患ってしまった
money308
身体的な病気ももちろん怖いですが、意外と見落としがちなのが「うつ病」などの精神疾患です。

精神疾患になる可能性はわれわれの想像以上に高く、最近の調査では日本でも約10人に1人がうつ病にかかる割合だという結果が出ています。

こうした精神疾患は長期療養が必要となる場合も多く、実は精神疾患を補償していない医療保険も多いため、特に収入源が一つしかない独身家計にとっては意外と怖いトラブルなのです。

雇用延長しなかった/想定よりも収入が減った
体調などの健康面から雇用を延長しなかった場合はどうでしょう?

60歳から65歳までの期間は年金が入らないため、雇用延長で収入を得なかった場合は収入がゼロになりますので、早くも貯金を食い潰す生活に突入してしまいますね。

また雇用延長した場合であっても、予定より収入が大幅に減少する可能性もあるので注意が必要です。

倒産・リストラ・やむなく転職
image
例え誰もが名を知る大企業に勤めていたとしても油断は禁物です。

最近でもいくつもの世界的な企業が大幅な業績悪化でリストラを敢行している状況があります。

再就職できたとしても、今までの収入を維持するのは厳しいかもしれません。

何かあった時のために、複数のリスクヘッジを用意しておきたいですね。

住居が住めない状態に
moneyaa11
購入したご自宅が、予想よりも早く住めない状態になってしまった場合も怖いですね。

地震や火災、津波などの天災の他にも、経年劣化・老朽化により大幅なリフォームや建てかえ、場合によっては取り壊しが必要な可能性もあります。

国交省のデータによると、木造住宅の寿命は27年~30年、マンションでも37年となっています(ただしこのデータは「取り壊し・解体された住居の築年数」から算出されているので本来の建物の寿命とは異なりますが)。

メンテをしっかりと行うことで、最低限自分が住んでいるうちは大きなトラブルなく安心して暮らせるようにしたいですね。


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 新生活に節約を!春から貯金をはじめるならまずはこの5つを実践すべし
c9c589baae59223732957c121199752a_s
みなさん、春ですよ!

春と言えば新生活。入学にも進学にも昇給昇格にも縁がなかった筆者ではありますが…

春はなんとなくフレッシュな気持ちになりヤル気に満ちてくるから不思議ですよね。

この機会に家計の見直しや節約をはじめて、今年こそ本気で貯金に取り組もう!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、この春から節約や貯金をはじめようとする方におすすめの節約術・貯金術をお送りします。


1.まずは毎日の“ムダ遣い習慣”をなくせ!

money_z08
節約のいちばんの大敵ってなんだと思いますか?

それは“慣れ”による出費です。毎日の生活のなかで習慣化してしまっているムダ遣いが、節約にとって最大の敵となります。

たとえば、
●毎朝飲んでいるスタバのコーヒー
●帰宅時に毎回よっている駅前のコンビニ
●毎晩2本ずつ飲んでいる缶ビール
●毎週買っているマンガ雑誌
●ついつい課金してしまうゲームアプリ
●週に3回は通っているカフェでのランチ
●毎月買っているお気に入りのブランド服
●ろくに読んでいない日経新聞

…などなど

慣れというのは恐ろしいもので、ムダだと分かっていてもなかなか毎日の生活から切り離すことができなくなっちゃうんですよね。

しかし、これらの習慣化してしまっている出費を削ることができれば、月にいくの節約になるでしょうか?年間ではいくらの節約になるでしょうか?

いい機会ですので、明日からまずは1つだけでも“ムダ遣い習慣”をなくしてみましょう。

最初は抵抗があるかも知れませんが、その努力はきっとあなたの将来にプラスに働くはずですよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


2.手数料ほどムダな出費はない!

image
習慣化といえば「手数料」「割増料金」「延滞金」などもムダな出費のひとつです。

たとえば、
●銀行のATM手数料、振込手数料
●銀行の時間外手数料
●タクシーの深夜割増料金
●公共料金などの遅延損害金
●レンタルビデオの延滞料金
●クレジットカードの分割手数料
●ローンや借金の利子

…などなど

これらは本来支払う必要のないムダな出費です。

銀行の手数料などは手数料のかからない銀行にすればいいだけですし、時間外手数料や深夜割増は時間をズラすように工夫をすればいいのです。

公共料金や税金の支払いはかならず支払期日を守って、よけいな遅延損害金などは絶対に発生しないようにしましょう。

クレジットカードは年会費がかからないものにし、かならず一括払いにして余計な手数料がかからないようにしましょう。

これらは特に難しいテクニックが必要なわけではなく、毎日の意識や習慣を変えればいいだけです。

この春からはぜひ、ムダに対する意識を高めていきましょう。


3.食費は“廃棄”と“外食”を減らすべし!

食べ放題
工夫次第では大きく出費を減らすことができるのが食費です。

食費を節約するには、やはり“外食”を減らすのがいちばん効果がありますよね。外食をゼロにすることは難しいですが、回数を半分に減らすだけでもかなりの節約になるはずです。

また、自炊をする場合に気を付けたいのが“ムダな廃棄”を出さないということ。

どんなに安い食材を買ったとしても、それを余らせてしまったり、悪くして捨ててしまったりしては元も子もありません。

ムダな廃棄を出さないためには、いつも冷蔵庫のなかを整理整頓して在庫を分かりやすくしておきましょう。

また、買い物に行く際には食品の在庫をチェックしてから出かけるようにすれば、二重買いを防ぐこともできますし、余っている食材に合わせて献立を考えることができます。

さらに、一回一回料理するよりもまとめて作ってしまい、残った分を冷凍保存するようにしましょう。

そうすれば食材を腐らせることもなくなりますし、まとめて一度に調理するので水道光熱費を節約することにもつながります。


4.格安SIM・格安スマホは効果抜群!

iphone04
このサイトでも何度か解説させていただいてますが、格安SIMや格安スマホなどの通信費の節約は手っ取り早く大きな効果を出すおすすめの方法です。

たとえば格安SIMならもっとも安いプラン(データ通信のみ)で月700円前後のものがありますし、比較的上位のプラン(通話付き、データ5GB 、SIMフリー端末セット)でも月2,000円を切るものもあります。

ふつうのスマホなら月7,000円~8,000円はどんなに頑張ってもかかってしまいますから、月5,000円(年間6万円)の節約も余裕で実現できてしまうのです。夫婦ふたりならこの2倍の節約効果です。

ちなみに現時点で筆者おすすめの格安SIM・格安スマホは「スマモバ」です。

ドコモ回線だし、定額のデータ使い放題プランがあるのはここくらいだし、格安SIM会社でスマホ本体を分割払いできるのもここくらいだしね。

通信速度が遅いというウワサもありましたが、それも解決されたようですし。

少なくとも現時点では、最強の格安スマホではないでしょうか?


5.住居費の見直しで一発逆転だ!

moneyaa11
新生活を機に、家賃を見直してしまうのもオススメです。

大技ではありますが、マイナス家計を一気にプラス家計に変えてしまうほどの節約インパクトがありますよ。

通勤時間を変えずに家賃を一気に下げる方法についてはこちらの記事(通勤時間と部屋レベルを変えずに家賃を激安に!)でご紹介してますので、あわせてお読みください。

また、今はこれ以上ない低金利時代ですので、持ち家の方はぜひ住宅ローンの見直しを検討しましょう。

こちらも一発で数百万円単位の節約が実現できるウルトラC級の節約テクニックです。

住宅ローンの相談にのってくれる「住宅ローンの無料相談サービス」もありますので、ぜひ賢く活用しましょうね。
[文:Sancho]


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアカット01
今回はわたしが通っている美容院でスタイリストをしている、イケメン織田くんの話をしたいと思います。

織田くんは高校卒業後に鹿児島からひとり上京し、それ以来“自分のお店を開くこと”を目標に頑張っている、現在28才のまじめなイケメン野郎です。

織田くんは20歳のころから開業資金のために貯金をはじめ、いまではなんと550万円の蓄えがあるといいます。

今回はこの織田くんの家計管理や節約テクニックについてインタビューしてきました!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

手取り18万円。なのに550万円の貯金!?

moneyaa04
私Sancho(以下S):「いきなり失礼な話でごめんなさい。実はここに来る前にちょっと調べたんだけど…

美容師と理容師の給料の平均って、月収23万円くらい、年収は280万円(ボーナス含む)くらいって書いてあったんだけど、織田くんもそのくらい?

織田くん(以下織):『いや〜、もっと低いです。今年からまたちょっと下がって、手取りで月18万円くらいっスよ。。

それってたぶん店長とかオーナークラスも含めての平均ですよね。平のスタイリストだったら20万円いかないんじゃないかな?

入店したての新人の子なんて「これで生きていけんのか?」ってくらい安いですから…。大変ですよ。』

S:「そっか〜。織田くんもそんな時代あった?」

織:『ありましたよ。でもボクが入った店はそのころだいぶ儲かってたんで、それほどひどくはなかったですけどね。

でもいまはわりと苦しくて。1,000円カットのお店とか増えてるでしょう?うちの店とかあれにけっこうお客さん取られちゃって。』

S:「なるほどね。1,000円カットは節約にはうれしい味方だけど、いままで普通の料金でやってたお店側は大変だよね…。

でもすごいよね。それでも20代で500万円以上も貯められたんだから。

だって20歳くらいから貯金はじめたって言ってたでしょ?いま28歳だから単純計算でも…月に6万円の貯金だ。

え?ってことは月の生活費が12万円ってこと??どうやってやり繰りしてんの、それ!?」


ルームシェアで家賃が激安!

moneyaa03
織:『ボクはあれですね、家賃がすっごく安いんですよ。実はずっとルームシェアしてて。

いまのオーナー名義で借りてくれてるんですけどね、小岩の一戸建てに住んでるんですよ。笑』

S:「へ〜え。戸建のルームシェアかぁ。家賃はいくら?」

織:『物件自体は10万円くらいって言ってたかな?でも3人でシェアしてるんで、ボクの負担分は月に3万2,000円だけです。かなり助かってますよね。』

S:「おー!それは安いね。東京でも10万円くらいで戸建の賃貸なんてあるんだ。」

織:『はい。家はちっちゃいんですけど、なかは広めの3LDKで。3人で一部屋ずつとってリビングダイニングは共有で使ってますね。すごくいいですよ。

キレイだし、駅もわりと近いし、亀戸のお店まですぐに来れちゃうんで楽ちんですね。なにより都内で3万円で借りれるまともな部屋なんて、まずないですから。』


カレー臭で苦情が殺到??

IMG_3509
S:「オーナーさんが借りてくれてるってことは、じゃあ一緒に住んでいるメンバーはみんな美容師のひと?」

織:『はじめはそうだったんですけどね…。お店に新しく入った若い子とかだと、続かなくて辞めてく子もけっこう多いんで、わりと大変なんですよ。

ある日、ルームシェアしてた新人の子が「お腹痛いんでちょっと遅れて行きます〜」って言ったきりぜんぜん来なくて。心配になって午後に様子を見に帰ったら、荷物も本人も跡形もなく消えていた…なんてこともありました。。

そのたびに、誰かが抜けた分のお金はうちのオーナーが負担していたんで、「もう美容師には貸さん!」ってことになって。笑

だからそれ以来、美容師はボクだけですよ。あとはオーナーの知り合いの58歳の団子屋さんとか。ふつうの大学生とか。めっちゃ明るいインド人の青年とか。』

S:「団子屋?インド人?なにそれ。笑」

織:『笑いごとじゃないんですよ。インド人は大変だったんですから。苦情が殺到して…。』

S:「苦情?」

織:『あいつら1日中3食ずっとカレーなんですよ。365日カレーなんですよ。まあカレーって言うとアジャさん怒るんですけどね。

あ、アジャさんと言うのは彼の名前なんですけど、「またカレー食べてるの?」って言うと「コレはカレーじゃナイヨ!!」ってめっちゃ怒るんですよ。

確かにちゃんと見ると、日本のカレーライスみたいなものではなくて、毎回違う料理なんですけどね。

でも匂いも味もぜんぶ同じ。ぜんぶカレーの匂いしかしない。それを毎日毎日くり返すわけですから、当然いたるところにカレー臭が染みつくわけです。

家中どこにいてもカレーの匂いがするし、服にも、挙げ句の果てには自分の体にもカレーの匂いが染みついてしまって…。

家に帰ると知らないインド人が10人くらいいて、勝手にカレーパーティを開いていたこともあります。意味がわかんないっすよ。』

S:「なにそれ。アジャさん、めっちゃ面白いじゃん(笑)」

織:『近所からは“匂いがひどい”っていう苦情が殺到するし…しょうがないので出て行ってもらいましたけど。それ以外はとてもいい人なんですけどね。』

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

食費・光熱費も節約できる!

IMG_3510
織:『でもルームシェアのメリットって家賃が安いってだけじゃないんですよ。食費や光熱費もすごく安くなるんです。』

S:「光熱費も?」

織:『はい。テレビもリビングの照明も冷蔵庫もエアコン代も…3人が別々に住んでたらそれぞれが家電を買わなくちゃならないし、それぞれが電気代を支払いますよね。

でも、3人で住めば何でも3分割にすればいいわけですから。』

S:「そっか〜。確かに3人で住んでも電気代や水道代が3倍になるわけじゃないもんね。共用できるものが多ければ多いほどお得ってことか。」

織:『ですね。
あと水道光熱費もきっちり等分にしているんで、自分が電気とか水道とか使いすぎるとほかのルームメイトに迷惑がかかるんですよね。

そうすると< b>自然に節約意識が身につくというか…ほかのメンバーに悪いので、あんまり電気とか無駄づかいしなくなるんですよね。

人がいないところに明かりをつけないとか、水道を出しっ放しにしないとか、冷蔵庫はすぐに閉めるとか…。たぶん自分ひとりだったらやらないと思う。』

S:「確かにね。」

織:『食事も、特に決めたわけではないですけど、けっこう多めに作って分けあうみたいな暗黙のルールになってるんで、自炊しても余らしたりすることもないから、長い目でみるとけっこう節約になってますよ。』


一品の安さよりもムダにしない工夫を!

食費の節約
S:「食費の話が出たけど、月にどのくらいかかってるの?」

織:『食費ですか?だいたい2万5,000円くらいじゃないスかね。3万円は使ってないと思いますけど。』

S:「2万5,000円?ってことは単純計算で1食280円くらいってことか。まあ自炊してれば不可能な金額じゃないけど…やっぱり節約レシピみたいなのを心がけてるの?」

織:『いや、まあ節約レシピってほどじゃないですけどね。安くて保存のきく食材を選ぶようにはしてます。

例えば、玉ねぎ、大根、キャベツ、キムチ、納豆…とかですかね。玉ねぎとかいいですよ、常温で置いておいても悪くならないですし。大根とかキャベツもいろんな食べ方ができるし、日持ちするんで。

ボク少食だし、仕事忙しいからなかなか家で料理する時間ないので、日持ちのする食材じゃないと腐らせてムダにしちゃうんですよね。

だから、安い食材というよりも、なるべくムダなく全部使いきれるものを選ぶほうが、結果的に節約につながるんですよね。』

S:「ほうほう。なるほどね。」

織:『ぼくは体のために家では白湯しか飲まないですし。いいですよ白湯。お茶なんてコーヒーよりもカフェイン入ってることが多いですからね。』

S:「へ、へぇ〜。こんど試してみるよ(さ、白湯?やはりイケメンは言うことが違うな…)』


さて、続く後編では織田くんの家計簿を再現してみよう!



最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

217a925db72746c8235230739239b938_s

織田くんの家計簿をチェック!

ルームシェアにより住居費はもちろんのこと、食費や光熱費も節約できているという織田くん。その他の支出はどのようになっているのでしょうか?

以下に、織田くんの話から彼の平均的な月の家計簿を再現してみました。

【収入】
・給与 18万円(手取り)

【支出】
・家賃 3.2
・食費 2.5
・水道光熱費 0.7
・通信費 0.7
・娯楽・被服費 2.0
・交際費 0.6
・日用品 0.8
・その他 1.5

【貯金】
・貯金 6.0


…だいたいこんな感じでしょうか。
やはり家賃の安さがとてもおおきく影響しているようです。また、独身一人暮らしのわりには外食が少なく、食費もきちんと抑えられているのも良いですね。

そのため、その他の生活費には多少のバッファを持たせつつも、しっかりと月6万円ずつの貯金が実現しています。

ちなみに、“その他”の1.5万円は貯金とは別に積み立てていて、美容師の商売道具であるハサミの買い換えやメンテナンス(研ぎなど)、または冠婚葬祭などがあったときに使うそう。

こういう予定外の出費や突発的な支出にも備えているあたりに、織田くんの家計管理のセンスの良さがうかがえます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


「仕送り貯金」ってなんだ?

moneyaa10
S:「ちなみに織田くん、定期預金とかしてるの?」

織:『親がしてくれてます。と言うのも、実は貯金分の6万円はすべて親に送金しちゃってるんで。細かいことは知らないんですよね。笑

もともと貯金ではなくて鹿児島の両親のために仕送りのつもりだったのですが、うちの親が「お金はいらないから、独立したいなら貯金しとけ」ってボク名義の預金にしてくれてたんですよ。』

S:「おお、新しい貯金方法!仕送り貯金!」

織:『笑。いいですよ。 ボクなんてたまに親が「⚫︎⚫︎万円貯まったよ〜」って連絡くれる以外は、カードも通帳すらもってないですから、貯金を崩したくても崩せない。貯まっていく一方です。

おろしたい時は親にお願いして送金してもらう…って形になりますので、腰が重くなりますよね。心配もさせてしまいますし。だからまだ僕は一回もおろしてません。』

S:「いいね。そうやって自分に足かせをつけちゃうのはアリだよね。一人暮らしの若い方とかは真似されると良いかも。まあ、親が子のお金を使い込まないことが前提だけど…笑」

織:『ああ、そうすね。笑』


貯金を続けるには原動力が必要!

ハイヒール売場
S:「さっきの話だと、娯楽費とか被服費にけっこうお金をつかってるみたいだけど、なんか趣味があるの?」

織:『ほとんど服のお金ですね。あとは海外のファッション誌とか美容雑誌とか、けっこう取り寄せて読んだりしてます。イケてるスタイリングとか、見て勉強する感じですね。』

S:「ある意味、自己投資だ。」

織:『そうすね。趣味と実践も兼ねてというか。
近い将来、いま付き合ってる彼女と結婚して、ふたりで独立して自分たちの店を持ちたいなと思ってて。そのために勉強と貯金を頑張ってる感じっすね。』

S:「やっぱり夢が貯金の原動力というか、モチベーションになってる?」

織:『完全にそうですね〜。それがないと続いてないですよね、実際。ルームシェアとか、ボクはもう慣れたつもりでいますけど…やっぱりどっかストレスは感じてるんですよ。

逆に現状に満足してないから、ハングリーでいられるんスよね。中途半端に満足しちゃうと、そこでなんか「もういいかなぁ〜」って思って気が抜けちゃうから。』

S:「自分をいましめるためにルームシェアを続けている?笑」

織:『そうかも知んないですね。笑』


まとめ

money010
いかがでしたてしょうか?
今回は「ルームシェア」という方法によって、最大の固定支出である住居費を、大幅に節約できている織田くんの事例をご紹介いたしました。

特殊な事例と思いきや、海外では家賃相場の高い大都市を中心にごく当たり前の方法としてルームシェアが普及しているんですよね。

日本でも「ゲストハウス」「シェアハウス」と呼ばれる新しいシステムが生まれ、近年急速に受け入れられつつあるようです。

もしあなたが独身で、住居費・光熱費を大幅に削減したいのであれば…いちど「ルームシェア」や「シェアハウス」「ゲストハウス」を検討してみてはいかがでしょうか?
[文:Sancho]


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

217a925db72746c8235230739239b938_s
よし、貯金のために今日から節約をしよう!!
…だれでも一度は経験したことのある誓いの言葉ですよね。

しかし大半のひとは途中であきらめてしまったり、時が過ぎるにつれておざなりになってしまったり…思うように節約も貯金も続かないものです。

これは、根性が足りないのでしょうか? もっともっと努力や我慢が必要なのでしょうか?

…いえいえ、決してそんなことはありません。それはきっと“我慢のし過ぎ”なんです。

5年で700万円を貯めたU君の話。

81e6fc163cde28632e4288644424adb6_s
わたしの知人に5年間で700万円を貯めたU君という男性がいます。

U君は秋葉原にある出版系の会社に勤める、33歳のサラリーマンで、28歳のときに結婚資金を貯めようと一念発起しました。

ちなみにそのときの貯金残高は17万円。月々のお給料もそれほど高くないため、毎月の貯金はできて1〜3万円くらい。月によっては0円だったり、マイナスになってしまうことも。

この状態を打破するには、かなり厳しい倹約生活を送らなくてはならないわけですが…

しかし、U君は飽きっぽくなんでも3日坊主になってしまう性格のため、ふつうにやったら途中でやめてしまうのは目に見えています。

そこでU君が考えたのは“半分はきっぱりやめて、半分はいままで通りにする”という方法です。

半分だけ我慢する節約術!

9480c730de84ec46802a67c291a7359e_s

U:『それまでの僕は、服代に月3万円は使ってて、食事も外食中心でひとり暮らしなのに月6万円もかかってました。

僕は普段はけっこうインドア派で、なにもない休日には家で本を読んでいることが多いんですが…

でも友人などから声がかかれば付き合いよくいつでも駆けつけますし、飲み会なども断ったことがありません

旅行も好きで、国内にも海外にもよくいきます。だから飲み代やレジャー代、旅行費用なんかもけっこう負担になってましたね。

学生のころから好きだった車も金喰い虫で、駐車場代だけでも3万円、ガソリン代やメンテ代に、保険もあわせると月5万円以上の支出に…。』

私:「それだけ多趣味だと大変だね。ぜんぜんお金貯まんないでしょ。」

U:『はい…。なんとかしなきゃいけないのは分かってたんですけど、でもいっぺんに全部を節約するなんて無理じゃないですか?

だから、半分だけ我慢することにしたんですよね。』

私:「半分だけ?」

U:『です。たとえば服を買うときは、仕事で使うスーツや革靴などにはお金を使ってOK、私服にもビジネスにも使えるものは買ってもOK。

でも私服にしか使えない服はギリギリまで買わない!みたいな。そうすると月の被服費は半分になるんすよね。』

私:「ほう、なるほど。あとは?」

U:『車はさんざん悩んだあげく、売ってしまいました。でも車をあきらめた代わりに、旅行は年に2回はかならず行っています。

好きなことが全部なくなってしまうのは耐えられませんが、半分だけなら我慢できるんですよね。』

…すべてを我慢する生活は苦しくて心が折れてしまうけど、メリハリをつけて節約すれば長続きさせることができる。

U君が自分なりに工夫してたどり着いた節約術は、意外にも節約をするうえでとても重要なテクニックだったんですね。

U君が節約のためにやめたもの。

ショッピング

U君が実践する「半分だけ節約術」はこれだけではありません。

以下に、U君が節約のために我慢しているもの、やめてしまったものを挙げてみましょう。

⚫︎ブランド物の私服
⚫︎飲み会・深酒
⚫︎嗜好品(タバコ・コーヒー)
⚫︎
⚫︎休日のショッピング
⚫︎朝風呂
⚫︎夜のエアコン

…などなど。

さきほどの話の通り、いままで毎月買っていた洋服のショッピングをギリギリまで控え、車も手放しました。

また、『誘われればかならず参加していた飲み会も、半分だけ断わるようにしました。タバコも缶コーヒーも(全部やめるのは無理でしたが)いままでの半分にして節約してます。』とのこと。

さらに、U君は毎朝の朝風呂が習慣でしたが『朝風呂は週末のリフレッシュしたいときだけにしました。毎日入っていたので慣れるまでは気持ち悪くて、なかなか寝覚めも悪かったんですが、もう慣れましたね。』

夏場は一日中つけていたエアコンも『タイマーで細かく設定して、夜中などエアコンを使わない時間をつくり稼働時間を半分に減らしたんです。』とのことです。

キッパリとやめてしまったものもあれば、半分だけやめてしまったものもあり、お金を使うものと使わないものの“メリハリ”をつけるようにしたのですね。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


U君が節約しないもの。

食費の節約

今度は逆に、U君が節約せずにお金を使っているものを挙げてみましょう。

⚫︎毎日の食事
⚫︎自転車(ロードレーサー)
⚫︎書籍
⚫︎ビジネススーツ
⚫︎旅行(年2回)

…などなど。

毎日の食事は外食を控え、自炊中心にはしたものの『食べもののお金をケチるのって、耐えられないんですよね。はい、よく贅沢だって言われますけど…これだけは我慢できない。だからちょっと高くても、食べたいものを食べるようにしています。』

また、『車をやめ、自転車中心の生活にしました。よく考えてみれば自宅も職場も東京都内ですので、自転車でじゅうぶんに足りてしまうんですよね。』とのこと。

好きなことをやめたぶん『休日に読む本にはお金をかけています。レジャーや飲み会に行くことが少なくなったので読む本の冊数は増えましたが、まあ本の値段なんてたかがしれてますから。』

好きだったものを我慢するかわりに、うまく代替えのものに切り替えたりという工夫をしているようですね。

メリハリをつけて、長続きさせること!

money010

いかがでしたか?
では今回、U君の「半分だけ節約術」から学んだポイントをまとめてみましょう。

⚫︎我慢し過ぎない!メリハリが大事!
⚫︎全部やめないで半分だけやめる!
⚫︎無理しないで長続きさせる!


いくら厳しくお金を管理しても、節約は途中でやめてしまっては何の意味もありません。

だからこそ、あまり無理をし過ぎずに長続きできる範囲で節約をおこなうことが大切なのですね。

なかなか節約が続かない、貯金が増えていかない…という方は、ぜひこの「半分だけ節約術」を試してみてはいかがでしょうか?
[文:Sancho]


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!


さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪



年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money_z08
あなたのご家庭の「世帯年収」はいくらですか?
あなたの「老後に対する準備」は万全でしょうか?


政府の大規模な経済政策もむなしく、わたしたち一般家庭のお財布事情はまったく改善の兆しを見せてくれません。このままだと自分の将来・老後はどうなるんだろう…。そんな不安を抱かない人はいないのではないのでしょうか。

今回は“世帯年収450万円”のとあるご家庭をモデルケースとして、老後に必要なお金はいくらなのか?そのために月々いくら貯金すべきなのか?月々の家計をどう見直しすべきなのか?…について考えてみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

世帯年収の平均はいくら?

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_s

厚生労働省が2014年7月に発表した「国民生活基礎調査の概況」によると、“1世帯あたりの年間所得”の平均は537万円、中央値は432万円となっています。

しかし、これはあくまで「所得」(収入から必要経費などを差し引いたもので、税金の対象となる額)であって「年収」ではありません。これを分かりやすく「年収」になおしてみると…

世帯年収の平均=730万円
世帯年収の中央値=608万円


…となります。これだけを見ると意外とみなさん稼いでらっしゃるように思えますね。

しかし、よくよくこのレポートを詳しく見てみると、わずかな高収入世帯が平均値を押し上げているだけで、実際にはなんと“平均以下のご家庭が6割以上”も存在することが分かるのです。

そのなかでもっとも多い最頻値は、
世帯年収の最頻値=300〜450万円
のゾーンとなっており、実際には苦しい家計事情をかかえたご家庭がとても多いというのが現実ではないでしょうか。

では次に、この“世帯年収450万円”のご家庭が実際はどんなものか?を仮にシミュレーションしつつ、その「老後」を考えてみたいと思います。

世帯年収450万円の阿部夫妻

women001

ここに一人の女性がいます。
彼女の名前は阿部ミチコ、38歳。同い年の夫と来年5年生になるひとり息子の家族3人で、埼玉県のとあるベッドタウンに住んでいます。

阿部夫妻の世帯年収は450万円。手取りベースだと年間380万円、月では31.6万円です。残念ながら、金銭的にはとてもじゃないですが裕福とは言えない暮らしです。

夫の給料がなかなか上がらないため、妻のミチコも週3回のパートで収入を助け、あらゆる節約術を駆使することでなんとか家計を維持しています。

そんなミチコさんの最大の不安は、やはり「老後」。夫のお給料はこの先も大きく上がることはないだろうし、コツコツと貯金を続けてはいるものの、果たしてこのままのペースで老後の生活に足りる十分な資産をつくることができるのだろうか?と。

そこでミチコさんは、実際に“老後にかかるお金”を計算してみることにしました。

老後にかかるお金を算出

money001
総務省の調査データを調べてみると、夫65歳以上・妻60歳以上の夫婦が毎月の生活に必要とする生活費は、月27万円〜30万円(住宅ローンを完済している前提)となっています。

上記の金額を見て、“え?住宅ローンも完済してるのにそんなに使わないでしょ?”と感じた方もいらっしゃるかと思います。

しかし今の日本の経済状態を考えると、将来的にはさらなる消費税の増税もありえますし、医療費の自己負担も増加することが予想されます。さらに数十年後にはマイホームも定期的なメンテナンスが必要となってくるため、住宅の修繕費もそれなりの金額が必要となってくるはずです。そうなると毎月の生活費をぎりぎりまで切り詰めても、月25万円を下回ることはかなり難しいように思います。

また、老後の生活費を考える際には自分たちが“いつまで生きるのか?”も知っておく必要があります(死ぬまでお金がかかり続けるわけですからね…)。日本人の平均寿命は男性が80歳・女性が86歳だと言われています。平均寿命は年々ちょっとづつ伸びているため、仮に88歳まで生きると仮定してみましょう。

65歳から88歳までの老後暮らし。この23年間に必要となる生活費を計算すると…
月25万円×12ヶ月×23年=6,900万円となります。

6,900万円…。
途方もない天文学的な数値に思えますが…しかし実際には「年金」を貰えますので、この金額をすべて自分で用意する必要はありません。さらに、人によっては「退職金」「個人年金」「保険の満期金」などを貰える人もいるでしょう。

では、老後までに“自力で用意しなくてはならない貯金額”とはいったいいくら位なのでしょうか?それを知るには当然ながら“年金はいくら貰えるのか?”を知っておく必要があります。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

年金はいくら貰える?

moneyaa05

くわしくは「年金事務所」に問い合わせたり「年金定期便」で確認するとして…ここではざっくりとおおよその金額を調べてみることにしましょう。

現時点の水準で阿部夫婦の年金受給額をシミュレーションしてみると、だいたい月22万円くらいになります。…しかし年金制度は見直しが進んでいるため、阿部夫婦が受給資格を得る頃には月17万円くらいになっている可能性が高いと言われています。

仮に夫婦二人で毎月17万円づつを65歳から寿命(となる予定)の88歳までもらえると考えると…
月17万円×12ヶ月×23年=4,700万円。これが死ぬまでにもらえる年金受給の総額となります。

実際に必要な貯金額とは?

つまり先に計算した“老後に必要な生活費”が6,900万円。“もらえる年金総額”が4,700万円ですから…
生活費6,900-年金4,700=2,200万円
つまりこの2,200万円が、阿部夫婦が“自力で貯めておくべき最低限の貯金額”ということになります。

ただしこれはあくまで“最低限”の金額です。多少余裕のある老後をおくりたい場合や、将来のさまざまな不安(増税・医療費・介護・マイホーム修繕・年金の減額や受給開始時期の先送り…など)を考えると、本来ならば3,000万円ほどあるのが理想と言われています。

あと27年間で2,000万円を貯める

moneyaa11

必要なお金が分かったので、次はどうやってそれに近づけるのかを考えてみたいと思います。

実は阿部夫婦には数年前からちょっとづつ貯めた貯蓄が200万円ほどあります。つまり、定年まであと27年間で残り約2,000万円を貯める必要があるわけです。毎月6.2万円づつの貯金×12ヶ月(1年)で72万円×27年間でちょうど2,000万円

計算上では月に6.2万円づつの貯金ができれば、目標の貯金額2,200万円に到達することができます。

…しかし、阿部夫婦の月々の貯金額は今のところ3万円。これをどうやったら倍の6.2万円にすることができるのでしょうか?続く次回は“月々の貯金額を+3.2万円にするためのテクニック”についてご紹介させていただきます。

続きはコチラ


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪

アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money_z04

月々の貯金をあと3.2万円増やすには?

いままで阿部夫婦の貯金額は毎月3万円づつでした。これを6.2万円にするためには、あと3.2万円をプラスオンしなくてはなりません。…とは言っても、ミチコさんの努力により被服費や食費・水道光熱費・雑費などはすでにだいぶ切り詰めているため、これ以上の節約はなかなか厳しいものがあります。

そこで今回は、普段は手をつけない“支払い方法の見直し”や“固定費の見直し”、“自家用車の見直し”などに着手することにしたのです。

阿部夫妻がおこなった家計の見直しは下記の5点です。

1.保険料を年払いに:2千円/月
2.ネット回線をWiFiに:1万1千円/月
3.クレカ決済に切り替え:2千円/月
4.車を1台にまとめる:1万3千円/月
5.夫のランチを愛妻弁当に:4千円/月
────────────────
合計:3万2千円の節約


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.保険料を年払いに

money_z03

まず、いちばんはじめに取り組んだのが保険料についてです。とは言っても阿部夫妻の保険は「貯蓄型保険」に切り替えていますし、自動車保険もかなり安い「ダイレクト系損保」にしていますので、見直すスキはほとんどありません。

そこでちょっと視点を変えて、“保険料の支払い方法”を変えてみることにしたのです。それは月払いだった保険料を「年払い」するというもの。

保険料の月払いというのは分割払い、つまり“ローン”と同じですので、これを一括払い(年払い)にすることで保険料を節約することができる場合が多いのです。

阿部夫婦の場合、生命保険と自動車保険を年払いにすることで、月2,000円づつ、年間2万4,000円を節約することができました。
[2,000円/月の節約]

2.ネット回線をWiFiに

格安SIM04

フレッツ光などのインターネット回線を解約し、モバイルWiFiルーターに一本化することで、インターネット料金と携帯料金などの“通信費”を大幅に節約することができる場合があります。

例えば阿部夫婦の場合、2人がそれぞれ“スマートフォンのパケットし放題”を契約しており、また自宅では“光回線のインターネット”を利用していました。

自宅パソコン
[既存]光回線(戸建タイプ)約7,000円
 ↓
[今後]モバイルWiFiルーター(2台)約6,000円

スマートフォン|2台
[既存]パケットし放題(2台)約11,000円
 ↓
[今後]パケット最低額プランに変更1,000円未満


つまり、合わせて約18,000円/月だった通信費を→約7,000円/月にまで節約することができたのです。

もちろん、ご家庭によってインターネット回線の加入状況は違いますので、すべてのご家庭がここまで大きな差が出るわけではありません。

しかし通信費の節約にはこれ以外にもたくさんの方法があり、工夫次第ではそれぞれのご家庭の事情にあった方法で、大きな節約につなげることも珍しくないのです。
[11,000円/月の節約]

3.クレカ決済に切り替え

2014-03-05-00-26-01

現金で支払っていたものを、クレジットカード決済に変えるだけでも節約効果はあります。ポイントやマイルが還元されるためです。

阿部夫婦はポイント還元率が1.5%になるクレジットカードを新たに申し込み、住宅ローン以外のほぼすべての支出を クレジットカード決済に変えることにしました。結果的にたったこれだけで月2,000円の節約効果が生まれたのです。

ただし、分割払いやリボ払いを利用してしまうと余計な手数料が発生してしまうためその利用方法には注意が必要ですね。
[2,000円/月の節約]

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



4.車を1台にまとめる

IMG_3340

阿部夫妻が住むエリアは、駅前をちょっと離れると広大な田園風景が広がる自然豊かな環境…つまり「田舎」ということです。だいたいのご家庭が“車は1人1台”というのが当たり前の文化になっています。

阿部夫妻も駅前から少し離れた位置に自宅をかまえているため、ご多分にもれず夫婦でそれぞれ1台づつ合計2台の自家用車を所有しています。

しかし“当たり前”に流されていては“豊かな老後”を手に入れることはできません。阿部夫妻は自家用車の持ち方にもメスを入れることにしました。

現在夫妻は、旦那さんの乗るステーションワゴン(おもに最寄りの駅までの通勤用&休日のお出かけ用)と、奥さんの乗る軽自動車(平日のちょっとした買い物用)の2台。

これを奥さんの軽自動車だけに統一し、通勤には奥さんが車で送り迎えをすることにしました。そのため、車検・税金・駐車場などの維持費をまるまる1台分コスト削減することができました。

車検・メンテ費用…12万円/2年
自動車税…3.5万円/年
駐車場代…4.8万円/年
ガソリン代…1.2万円/年(軽自動車に一本化した際の差額)
────────────
合計:15.5万円/年(1.3万円/月)


つまり[13,000円/月の節約]となります。

5.夫のランチを愛妻弁当に

IMG_3342

節約に犠牲はつきもの…という事で、幸せな老後のためには旦那さんに協力していただくことも必要となるでしょう。

阿部夫妻の場合、旦那さんのランチはだいたい1日500円を予算として主に外で食べてもらっていましたが、夫婦で相談の上、これを週の半分だけ“愛妻弁当”にすることに決めました。

その結果、1日あたり500円かかっていたランチ代を300円にまで削減。200円削減×出勤20日=4,000円の節約効果を生み出すことに成功しました。
[4,000円/月の節約]

まとめ

money306

いかがでしたでしょうか?
今回は、“世帯年収450万円”の架空のご家庭である阿部さん一家を例に、“経済的に安心できる老後”について色々と考えてみました。

今回ご紹介した流れは、年収の異なるあなたの家庭を考える際にも大きな違いはありません。つまり…

老後に必要な生活費を算出

老後にもらえるお金(年金など)を算出

定年までに必要な資産を算出

月々に必要な貯金額を算出

月の貯金額を達成させるために、あといくら節約が必要なのかを算出

…という流れです。つまり現状を知り・未来を知り・いま何をすべきかを知る」ということになります。

皆さんも1年に1度はじっくりとこの作業を行い、安心できる豊かな老後を迎えるため準備を、今からちょっとづつ行っていくようにしましょうね。
[文:Sancho]


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪

アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3082


僕は、つい最近まで“貯金がゼロ”でした。

車のローンやらブランド服の分割払いやらでつねに複数の借金をかかえ、毎月返済に追われていました。

当然のごとくブラックリスト化していたので、クレジットカードも作れず、新しいローンも組めない状態でした。

電気やガスが止められるなんて日常茶飯事。絶対に止まらないと噂されている水道さえも止められる寸前までいきました。

家賃を払えずに3ヶ月も滞納し、なにやら物騒な督促状が届いたことも一度や二度じゃありません。

さらには税金も滞納していため、会社の総務部に役所から電話がかかってきて冷や汗をかいたこともあります。

…ようするに典型的な「お金の弱者」「マネーリテラシーの低い人間」だったわけですね。

若かりし頃ではありませんよ。たった3年半くらい前までの僕です。

では、どうして僕はそんなダメ人間になってしまったのでしょうか?なにが原因でこんなにお金にだらしない人間ができてしまったのでしょうか?

今回はそんなお話です。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


1.お金に無知で無頓着!

IMG_3011

いちばん大きな要因はコレでしょうね。
まったく知らなかったですし興味がなかったんですよ、お金のことなんて。

いまでは偉そうにお金のブログを運営したり、本を出したりとかしてますが…つい最近までは本気でなにも知らなかったんです。

知ってみると、お金ほど面白くて奥深いテーマはないと思うんですけどね。

だから、“きっかけ”ってすごく重要だと思います。

「このままじゃダメだな、俺。」
「老後どうなっちゃうんだろう…。」
「子供ができたけど、ちゃんと育てていけるのかなぁ…。」

こんな風に、“ふとした瞬間に感じる不安や焦り”を絶対にスルーしちゃいけないと思うんですよね。

不安を感じたときこそ、自分を変えられるチャンスなんだと思います。

2.見栄っぱりでカッコつけたがり!

IMG_3084

僕は見栄っぱりで、ええカッコしいの人間でした。

なぜ見栄っぱりだったかと言うと、やはり“自分に自信がなかった”からなんですよね。

容姿にもめぐまれてないし、話も上手くないし、お金もないし、地位も権力もないし…。

だから無理やりお金をかけて自分を飾ったわけです。自分を飾ることで、冴えない自分を大きく見せようとしていたんですね。

親にお金を借りてまでBMWに乗ったり。ローンを組んでまでブランド物の洋服で着飾ったり。ムリしてお洒落な高級住宅街に住んでみたり…。

ライフスタイルのすべてが見栄をはるためのものでした。当然お金なんて貯まるわけがなく、いつになっても借金だらけです。

もし見栄をはるために使った巨額のお金を、貯金や自分の成長のために使っていたとしたら…

そう思うとすごく後悔です。

3.支払いにルーズ…

IMG_3083

僕は、ローンの返済期限や公共料金などの支払い期限などに、ことごとくルーズなんです。

お金がないというか、あってもスルーしちゃうんです。忘れちゃったり、覚えているのに面倒くさくなっちゃうんです。

これが原因で支払いの遅延を繰り返し、僕は長いあいだブラックリストでした…。

なんでしょうね?自分でも理由が分からないんですが…こうゆう病気があるんでしょうか?

人間の脳って嫌なことを忘れるようにできているらしいですが、

僕の脳みそは他のひとよりも自己防御機能が働らきすぎるのかも知れません。

「お金を払いたくないな…。よし!忘れてしまおう!」と。

なので今では、すべての支払いを自動引き落としか、クレジットカードから自動決済されるように徹底しました。

もしくは、もう自分は頼りにならないので、支払いの封筒などが来た瞬間に、奥さんとかにお金をわたして丸投げしちゃうのです。

根本的な解決にはなっていないんですが、なんとか今のところはこれで凌いでおります。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.小さなお金を気にしない!

IMG_3085

かつての僕は「小さなお金にこだわる男なんてケチでカッコ悪い」と思っていました。

銀行の振込手数料やATMの手数料なんて、気にしたこともありませんでした。

お金があるわけではないのに、友人や後輩にいっつも奢ってあげていました。

ショッピングでも、内心「ちょっと高いなぁ…」と思っても、店員に勧められるままに「じゃあそれで。」と商品を買っていました。

会社の経費精算や国の補助金なども「大した金額じゃないし、いいか。」とろくに手続きもしませんでした。

要するにそうやって少しずつムダ遣いや横着が積み重なり、結果的に大金を失っていたんですよね。

5.多趣味で、熱しやすく冷めやすい!

IMG_3086

僕は昔から熱しやすく冷めやすい性格で、いろんなことにハマって熱中しては、しばらくして飽きてやめてしまう…を繰り返してきました。

車道楽で旅行大好き、ミッドセンチュリーなインテリア達、 サバゲー用品に莫大なお金を注ぎ込み、ほかにもネイチャーアクアリウム、自転車にプラモデルなどなど…。

新しい趣味を見つけるたびに、どれだけのお金と時間を注ぎ込んできたか分かりません。

お金を貯めたいなら、趣味もほどほどにですね。

6.危機感がない!

IMG_3089

これだけヤバイ状態なのに、当時の僕には不思議と危機感があまりありませんでした

「貯金なんてもっと歳をとってから考えるものだよね」「老後の生活資金なんてまだまだ先のことでしょ」と高をくくっていたのです。

貯金はまったくなかったですが、それなりに良いお給料をもらっていたので、「ヤル気になればいつでも貯金はできる」と安易に考えていたのです。

結果、30代半ばを過ぎても“貯金ゼロ”の貧乏父さんの典型になってしまったのです。

7.将来について考えたことがない!

IMG_3087

なぜ僕が危機感をもてなかったのか?それは将来についてろくに考えたことがなかったからですね。

子供の教育費がいくらかかるのか?老後はどうやって暮らしていくのか?年金がいくらもらえるのか?定年までにいくら貯金が作れるのか…?

あらためて自分の将来をしっかり考えてみたとき、その“お先真っ暗”ぐあいに冷や汗をかいたものです。

なかなか貯金を始められないひとのであれば、まずは現実を直視してみることです。

まとめ|すべて逆にすればOK!

IMG_3078

いかがでしたか?
あらためて振り返ってみると、そのあまりのドン底っぷりに我ながら愕然としますね。

では、僕がどのように更生して普通の人生を歩めるようになったかというと…すべて逆のことをしたんですね。

1.お金の勉強をする。
2.見栄を張るのをやめる。
3.支払い期限を守る。
4.小さなお金を大切にする。
5.お金のかからない趣味を見つける。
6.危機感を持つ。
7.将来について考えてみる。


こんなダメダメな僕でも、この7つのポイントを守ることで生まれ変わることができたのです。

まあ、当たり前のことばっかりなので何の新しい発見もないかと思いますが…。

逆に言えば、いま貯金がまったくできていない人も「当たり前のことをマジメに実践すること」でお金を貯められるようになるということですね。

[文:Sancho]


最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう。


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金できない“女子”に共通する、9つの“痛い”生活習慣women002

あなたのまわりに“貯金できない女子”はいませんか?

結婚後は家計の実権をにぎることも多い女性陣。女性の金銭感覚や意識行動がご家庭の貯金額に大きな影響を与えると言っても過言ではありません。

そこで今回は、貯金のできない女子に共通するとっても“痛い”生活習慣&特徴をまとめてみました!

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


1.流行モノが大好き

shoping

ファッション・美容・グルメ…など、女子に特に多い“浪費”がこれです。

流行に敏感なのは良いのですが、流行っているという事は流行が終わればただのゴミになるということ。得てして、流行モノというのは寿命が短いものです。

お買い物をする際は、2年・3年先までずっと使えるものなのかどうか?を、常に気にしながら検討するようにしましょう。

2.高級ブランドに目がない

ハイヒール売場

ブランド物や高級品が好きな女子は、貯金ができない傾向にあります。

もちろん“良いものを長く使う”という考えであれば否定はしませんが、見栄やステータスのために無理をして高級なブランド物を買ってしまうというのは、絶対にNGですね。

ショッピングする際は、必ず自分の収入に見合ったお買い物を心がけましょう。

3.コンビニが大好き

コンビニ店内

貯金できない女子に意外とよくあるパターンがこれ。

コンビニが大好きで、気がつけば1日に何回もコンビニに立ち寄ったりしていませんか?

最近はPB(プライベートブランド)が一般化してきており、だいぶ安い商品も増えてきましたが、それでもスーパーなどと比べるとコンビニの商品価格は高いと言わざるを得ません。

1つ1つはたいした金額差ではありませんが、食費・飲料や日用品などは購入する頻度も高いため、長期間でみると大きな差につながります。

もちろん、コンビニは大変便利で私たちの生活に欠かせない存在。商品価格以上の価値があることも事実です。

しかし「割高だと分かっていても、コンビニに寄ってしまう」「必要のないものまで、ついつい買ってしまう」なんて人は、一度その生活習慣を見直してみる必要があるでしょう。

4.外食の回数が多い

食べ放題
働いている女子はなかなか自炊をする時間がもてないものですが、外食の回数が多いと家計への負担は相当なものになるので注意が必要です。

“休みの日に作り置きをする” “大量に作って冷凍保存しておく”などで工夫しつつ外食の回数を減らしていくと、比較的簡単にお金が貯まっていきますよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.お金持ちとの結婚を夢見ている

■creditcard_kekkonshiki

女子のなかには「結婚するならお金持ちがいい!」と考えている方も意外と多いのではないかと思います。

しかし、これってただの現実逃避ですよね。

“いつかステキな旦那さまがあらわれて、お金もなんとかしてくれるはず!”….なんて、目の前にある問題を先送りして、男性に経済的な責任をなすりつけているだけです。

ちなみに平成24年の国税庁の調査によると、25~29歳男性の平均年収は367万円、30~35歳男性の平均年収は431万円です。

また、年収1000万円以上の男性は6.6%(100人に6〜7人)、年収1500万円以上だとたったの1.7%(100人に1〜2人)です。

つまり多くの女子が年収400万円前後のご家庭で家計をやりくりしなくてならない!ということですね。

はやく夢から覚めて、現実的な家計管理ノウハウを若いうちから身につけておきたいものです。

6.“自分へのご褒美”が言い訳

プレゼント

なにか高いものを買おうとする時、贅沢をしようとする時、これは頑張った自分へのご褒美だから」を言い訳にしていませんか?

もちろん、たまには贅沢を楽しんだり、仕事や家事へのモチベーションをあげるために自己投資するのも良いと思います。

ただ、何事もやり過ぎは禁物。毎回毎回ご褒美を言い訳にしてムダ遣いしていては、いつまでたってもお金は貯まりませんよ。

7.間食が多い

おやつ、スイーツ

お茶・お菓子・スイーツなど、ダイエットをしているわりには、やたら間食の多い女子、いますよね?

小さな出費をせっせと積み重ねて、大きな浪費とムダなぜい肉だけが残るなんて… 笑い話にもなりません。

体重も家計も“スマート”を目指しましょうね(お前が言うな)。

8.週に何度もお金をおろす

銀行ATM

ATMなどで週に何回もお金をおろす。つまり無計画なお金の使い方ルーズなお金の管理をしているということですね。

こんな人は、自分がどのくらいのお金をどのくらいの期間で使うのか?を把握できていないので、短期間で何度もお金をおろしてしまうのです。

そのたびにATM手数料を支払い、小さなムダを大きく積み上げてしまいます。

お金をおろす際は、“2週間に1回だけ2万円をおろす”などのルールを決めて、引き出すお金と使うお金を上手にコントロールしましょう。

また、手数料が無料になるインターネット銀行を利用するなど、無駄な出費を極力おさえる習慣をつけましょうね。

9.部屋やデスクが汚い

汚い机

自分の部屋や、職場のデスクまわりに物が多くなんとなくゴチャゴチャしている人、整理整頓ができていない女子はいませんか?

必要なもの、不必要なものの仕分けができておらず、本当に大切なものも雑に扱われてたりします。

お金の管理も同様で、どこの口座にいくらお金が入っているのか?次の引き落としはどこの口座からいくら引き落とされるのか?はたして自分は今、いったいいくらの貯金があるのか?….それさえも把握できていない方もいるのではないでしょうか。

「あいつは部屋やデスクが汚いから、きっとお金の管理もルーズだろうね」そんな風にウワサされる前に、身近な整理整頓からはじめてみて下さい。

*          *          *

さて、どうでしたか?
ひとつでも当てはまる項目があった方は注意が必要ですよ!

この機会に日々の生活を振り返り、お金への向き合い方を見直してみましょうね。

[文:Sancho]



最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金上手が必ずやっている、お金が貯まる12のテクニック①
■独身貴族3
さて前回の記事(貯金ゼロだとどうなる?負け組にならないために読みたい8つのトピック)では、“貯金ゼロだとどうなるか?”をテーマにお話をさせて頂きました。

でも、貯金が苦手だと言うひとに急に“いますぐに貯金をしよう!”と言っても上手くお金が貯まっていくはずがありません。

ということで今回は、“貯金上手がやっているお金が貯まるテクニック”をテーマに、貯金を貯めるために必要となる考え方、ノウハウを学んでいきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.貯金の目標と期限が明確!

まず、貯金上手な人はしっかりとした“目標設定”を行っています。

「10年後までに1,000万円を貯める!」「60歳までに資産1億円をめざす!」…など、“いつまでに、いくら貯金するのか?”をしっかりと決めているのです。

目標と期日を定めることで、毎月の貯金額の目安も明確になり、いま自分がどのくらいの位置にいるのか?あとどのくらい足りないのか?が分かりやすくなります。

そのため自然とお金に対する意識が変わり、ムダな浪費も減る傾向にあります。

2.いつどのくらいのお金が必要かを知っている!

貯金が貯まらない人にありがちなのが、突発的な支出でやむなく貯金を減らしてしまったり、ライフイベント(結婚・出産・納税・引越し・住宅購入・子供の入学進学・マイカー購入・車検…etc.)で貯金を取り崩してしまうことです。

せっかく貯めた貯金が目減りしてしまうとモチベーションも下がりますし、なかなか目標通りにお金が増えていかないですよね?

貯金上手な人は、“いつ何のお金がいくら必要になるのか”をちゃんと把握しています。

それを踏まえた上で目標設定をしていますし、事前にある程度の予測ができているので急にお金に困ったりしません。

3.大きな出費には積立で備える!

では、あらかじめ分かっている大きな出費にはどのように備えれば良いのでしょうか?

貯金上手な人は、あらかじめ予測できる出費には“自分で積立”を行うことでお金を準備しています。

数ヵ月後に必要となる比較的小さめなお金はもちろん、何年後になるか分からないがいずれ必要となる大きな出費まで、専用の口座などを用意してコツコツと少しずつ積み立てていくのです。

これであれば急にお金が必要になってあせったり、ローンなどの借金を背負うことも避けられます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.目的で銀行口座を分けている!

上記に書いたように、貯金上手な人はその目的にあわせて“口座を複数に分けて管理”しています。

普段の生活費に使うための口座、急な出費に対応できる一時プール用の口座、すぐには使う予定のないお金は定期預金の口座へ、あらかじめ使う目的が決まっているお金は積立用の口座へ…などなど。

口座(=お金を仕分けして管理しておく容れ物)を使い分けることで、お金の管理がすっきりと分かりやすくスムーズにいくというわけです。

口座の使い分けについては、別の記事(完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術)にも詳しく紹介しているので、こちらもチェックしてみて下さい。

5.自動的にお金が貯まる仕組を作る!

毎月生活費を使いすぎてしまって貯金ができない…毎月貯金できる金額がバラバラだ…なんて人は、“自動的に毎月決まった金額を貯金”できる流れを作ってしまうことをオススメします。

例えば「自動積立定期預金」を活用して、毎月決まった金額を自動的に定期預金口座に積み立ててしまうとか(※詳しくはコチラ低収入でも貯金ができる、6つの正統派テクニック)や、

社内預金」や「財形貯蓄」を利用して、給料から直接お金を天引きしてもらい貯金をするなど(※詳しくはコチラとってもお得な社内預金・財形貯蓄)がおすすめの方法です。

これであれば半ば強制的に収入からお金を差し引かれ、自動的に貯金ができるので貯金が苦手な人はぜひ実践しましょう。

ポイントとしては、あまり無理な金額設定にはしないこと。途中でどうしても生活できなくなって、借金をしてしまってはまったく意味がありませんので。。

6.家計簿を正しくつけている!

家計管理の基本中の基本である「家計簿」。でもただ家計簿をつけるだけではまったく意味がありません。

家計簿をつける目的とは、家計簿から得られる情報を元に“家計を改善させていくこと”です。

ただ記録を残すだけでは意味がありませんので、どこをどう変えればもっと貯金ができるようになるのか?を考えながら、毎月の家計簿をつけるようにしましょう。

家計簿をつけるコツや、食費・住居費・お小遣いなどの各家計項目の適正な割合については以前の記事(正しい家計簿のつけ方)にも詳しく紹介していますのでぜひご参照ください。



最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金上手が必ずやっている、お金が貯まる12のテクニック②
●011

7.使ってよい金額を知っている!

貯金上手は人は“自分が何にいくらお金を使ってよいのか”がすべて頭の中に入っています。

例えば「今月の食費の予算は4万円だから、1週間で1万円まで使ってもOK!」など、予算内に収まるように計算しながら生活しているので、目標に対して大きく金額がズレてしまうことがありません。

貯金下手な人は、家計簿をつけているにも関わらず、月の収支が頭に入っていないため月末になるとお金が足りなくなってしまいます。これでは意味がありませんよね?

自分が何にいくらお金を使えるのかをしっかりと把握し、日々意識しながら消費をコントロールすることが大切なのです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

8.小さなムダこそ徹底排除!

ATM手数料や振込手数料、自動販売機の飲料、金利の低い銀行預金、割高なコンビニやレストラン…。

貯金下手な人が「まぁいいか」で済ませてしまうものでも、貯金上手な人は小さなムダを嫌い徹底的に排除しようとします。

小さな積み重ねがやがて大きな損失となることを知っているからです。

お金が思い通りに貯まらない人は一度自分の毎日の生活を振り返ってみて、どんなに小さなものでも素通りせず、そこに“ムダがないかどうか?”をチェックしてみては如何でしょうか?

9.浪費ではなく自己投資にお金を使う!

貯金上手な人は浪費をしません。しかし、将来的に自分自身や家族のためになる“投資”については積極的にお金を使います。

「浪費」「消費」「投資」の使い分け
がハッキリとしていて、お金の使い方にメリハリがあるということです。

投資とは、自分自身を成長させるものや、投資した金額以上にメリットを生むもののこと。

浪費と投資の違いについては以前の記事(その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い)を参考にしてみてください。

10.すべて一括で支払いをする!

貯金上手なひとは、買い物をするときも無駄なお金を使いません。

ローンや分割払い、リボ払いなどは避け、すべて一括払いで購入します。なぜならローンなどで支払う利息がとっても割高でムダな支出であることをよく理解しているからです。

住宅ローンなどは別として、普段の買い物ではコツコツ積立をしたお金を使い、可能な限り一括払いを選択するようにしましょう。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


11.お金そのものに稼いでもらう!

貯金を増やすには、節約ばかりではなく収入をふやすことも大切です。しかし普通の会社員であれば収入を増やすのは簡単なことではありません。

その場合は“お金そのものに働いて稼いでもらう”という方法も大切です。

つまり、余剰資金をつかって「預金の利子」や「金融投資の利益」をより多く得られるようにするということです。

資産を増やすには、資産運用は避けては通れない重要なファクターですので、若いうちからちょっとづつ勉強して、将来に活かせるようにしていきましょう。

12.保険を見直そう!

保険は“人生の4大支出”にも数えられており、毎月一定の金額を長期にわたって支払うため、とても大きな出費となってしまいます。

逆に言うと、この保険を適正なものに見直すことができれば、それだけで家計は大きく改善することになります。

生命保険・医療保険・学資保険に加入している方、または新しく保険の加入を検討されている方は、一度“プロの保険相談員に無料相談”することをおすすめします。

保険相談であれば特定の保険商材に肩入れすることなく、複数の保険会社のプランからあなたにベストな保険をおすすめしてくれます。

たとえば「訪問型の無料保険相談“保険のビュッフェ”」などがオススメです。いまなら相談することで商品券5,000円分を全員にプレゼントしているようですので、この機会にぜひ相談しておきましょう。

最後に|貯金上手は勉強をしている!

貯金上手な人は、お金についてしっかりと勉強しています。

お金のことを積極的に学ばずにいると、あなたは長い人生の中でかなり大きな損をすることになります。

なぜなら世の中にはお金に無知で無関心な人を対象にしたボッタクリの仕組みがいっぱい存在するからです。ローンやキャッシング、リボ払いなどはその典型的な例ですよね。

また、さまざまな給付金制度や税金のこと、資産運用や保険のこと、もちろん日々の家計管理や貯蓄のことについても勉強が必要です。

学ばなくてはならないことは沢山ありますが、でもその一つひとつがあなたの利益につながるはずです。

あなたとあなたの家族の未来が明るく光満ち溢れたものになるよう、ぜひ一緒に学んでいきましょう!


最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

■独身貴族3
先日とある知人の紹介で“Yさん”という女性を紹介していただきました。

Yさんは都内の某企業で派遣社員として働いているのですが、年収が手取り234万円(19.5万円/月)であるにも関わらず、1年間に100万円以上の貯金ができていると言うのです。

今回はYさんへのインタビューを通して、限られた収入の中から最大限の貯金を行うノウハウを学んでいきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

年間100万円を貯金って本当?

まず、年収234万円で年に100万円の貯金ができてるって本当なんでしょうか?

Y:『本当ですよ(笑)もう8年は続けてますね。』

ってことは800万円は貯まってる?

Y:『うーん、まぁそうですね。でもワタシちょくちょく海外に長期滞在してるんで、貯めた分はほとんど残らないんですよ。その間はほとんど収入がないので。全部貯められていれば800万円どころじゃないかも。もっと貯まってるはず。』

そう言ってYさんは綺麗な笑顔で笑う。身につけている物は派手な感じはなくどちらかと言うと地味で質素な物ばかりだが、美しい大きな瞳と端正な顔立ちが彼女に凛として華やかなイメージを与えている。

しかし、手取りで年収234万円といえば月の収入はわずか19万5千円である。収入の約半分を貯金している計算になるが…貯金のコツのようなものはあるのだろうか?

財形貯蓄・財形給付金は知らなきゃダメ!

『うーん、そうですね…例えば“財形貯蓄(ざいけいちょちく)”ってやってますか?』

財形貯蓄とはこのサイトでも以前の記事(とってもお得な社内預金・財形貯蓄)で取り上げた通り、給与の一部を天引きし会社経由で銀行などに預金をする仕組みだ。うちの会社にもあるのは知っているけど私自身はまだやっていないな。

『絶対にやった方がいいですよ。あれ、大きな浪費がピタッとなくなりますから。正社員だけじゃなくて、派遣やアルバイトでも対象になるので私もやっています。

あと“財形給付金制度(ざいけいきゅうふきんせいど)”って知ってますか?お勤めされている会社に財形給付金があるなら、財形貯蓄をしている人には給料とは別に“MAXで年間10万円を会社から貰える”んですよ。私は残念ながら対象外なんですけど、正社員で働いてた時代はフル活用してましたね。』

…!? いま何て言いました?

『笑。会社から“貯蓄の奨励金としてお金が貰える”制度があるんですよ。例えば私がいま働いている派遣先の会社は、財形貯蓄で設定している金額の10%を貰えるらしいので、毎月5万円を財形貯蓄で預金している人の場合、月に5,000円づつ会社がプラスオンしてくれるんです。』

じゃ、じゃあ毎月10万円を財形貯蓄してる場合は毎月1万円、年に12万円貰えるってこと…!?

『さっき言ったように“上限は年間10万円”なので、その場合は10万円になりますね。これが7年毎に受け取れます。10万円×7年分なので70万円です。ちょっとしたボーナスですよね。

会社によって上限いっぱいの10万円を貰える条件が違うかもですが、私の派遣先会社のように財形貯蓄の設定額の10%が貰えるというルールの場合、年間100万円を積み立てすれば110万円、金利で考えたら10%ですから超お得ですよ。

金利の高いインターネット銀行の定期預金だって高いもので金利0.4%とかですから、この10%って数字がどんなにあり得ない貴重なものか分かりますよね?』

は、はい。分かります!さっそく会社に財形給付金制度があるか調べさせていただきますっ!

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


家計簿はつけない派!

例えば、Yさんが家計簿をつける時のコツとかってありますか?

『実はわたし家計簿はつけてないんですよ。面倒くさいでしょ?(笑)』

あ、つけてないんですか?でもそれでちゃんと管理できるんですか?

『家計簿つけなきゃいけないほどお給料もらってないですから(笑)

…それは冗談としても、まぁでも家計簿なんてつけなくても毎月“何にいくら使っていいのか?このままだと足りるのか足りないのか?”がもう身体に染みついてるんですよね。』

支出のペースが決まってるから、特に管理しなくてもピタッとコントロールできるということですか?

『そうですね、その通りです。例えば食費だったら、いま月に2.8万円くらいに抑えてるんで一週間に6,500円を死守すれば足りるし、お小遣いとか化粧品とか趣味に使えるお金は2.5万円くらいなんで一週間では5,800円に抑えればいい。簡単でしょ?(笑)』

確かにそう言われてみればそうですけど…そんなにうまい事いくかなぁ。。

『銀行の口座残高と、お財布に今いくら入っているか?を把握できていれば別に難しいことじゃないと思いますよ。わたし、無駄遣いとかあんまりしないんで、ざっくり管理でもぜんぜん大丈夫なんですよ。

あとは基本ほとんどクレジットカードしか使わないんで。あれ、お金を使った履歴がオンラインでぜんぶ見れるでしょ?

わたしは使ってないけど“家計簿機能”みたいなのもあるし、もし途中で内訳が知りたくなったとしてもそれを見れば分かるしね。』

あらゆるもの全てをクレジットカード決済!

じゃあ、ほとんどクレカしか使わないってことですか?

『それはもう、あらゆるもの全てですね。スーパーの買い物はもちろん、保険の支払いも定期券も電子マネーのチャージも公共料金の支払いもとにかくぜんぶ。コンビニで100円の買い物するにもカードですから(笑)

だってね、クレジットカードって使うだけでポイントが付くんだから、 使わなきゃ損でしょ?もちろん完全に一回払いのみだけど。特に私みたいにお給料が少ないと、1,000円とか100円単位でも有効活用したいわけ。

月に10万円お金を使って全部クレジットカード決済にできれば、1%で1,000円、1.5%だと1,500円だから。馬鹿にできないでしょ?』

確かに。ポイントだけでちょっと贅沢なランチができちゃいますね。最近だと家賃もカード決済できるとか?

『できますね。でもあれ、ちゃんとポイント分が家賃に上乗せされている場合があるから注意した方がいいですよ。

それよりも家賃はしっかり値下げ交渉するべきですよ。家賃とかお家を買う時ってぜんぜん値下げ交渉しない人がほとんどだけど、ちゃんと交渉すれば意外と値下げできるものですから。

私もいまの部屋を決めるとき、物件を紹介する紙には“エアコン完備”って書いてあったのに、下見で見に行ったら無くて。むこうのミスってことで、何回か交渉したら最終的には5,000円も安くなりましたもん。』

へぇー、マジっすか?5,000円は大きいですね。1年間だと6万円も浮くってことですもんね。確かに家賃とか住宅費って毎月かかる“固定費”だから、ちゃんと交渉しないと損ですね。

家計簿はまったく付けておらず、支出はすべて自分のコントロール。そしてクレジットカードのポイント還元も最大限に活用していると言うYさん。ではそんなYさんの“実際の家計内訳”を見てみましょう。



最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

■優しい株・株を買うには

貯金100万円/年の家計内訳

では、Yさんの家計簿…はつけていないので“家計内訳”を下記に再現してみましょう。

【支出内訳】
住居費:4.2万円
食費:2.8万円
雑費:0.6万円
水道光熱費:1.1万円
通信費:0.6万円
趣味娯楽費:0.8万円
小遣い:1.2万円
美容:0.5万円
保険料:0.8万円

【月間収支】
支出合計:12.6万円
給与収入:19.5万円
貯金:6.9万円

おおよそこんな感じだということです。なるほど、無駄の無い引き締まった家計ですね…。

…でもちょっとオカシイことに気づきませんか?上記のように月7万円弱の貯金では年間100万円に届かないはず。6.9万円×12ヶ月では約83万円となるはずです。

まぁ80万円でも十分にスゴイんですけど、残りの20万円はどこから持ってきているのでしょうか。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

儲けようとするから損をする?資産運用のコツ

『実はお給料の他にまったくの不定期ですが、資産運用による「分配金」「配当金」があるんです。まぁ時期によって得られる利益はピンキリですけど、平均すると年間20〜30万円は出てる感じですね。』

それはつまり、株とかってことですか?

『そうですね。株だったり投資信託だったり債券だったり外貨だったり…いろいろですね。あとわたし株主優待が好きなんで。これも結構バカにならないんですよ。』

へえ、そうなんですか。かなりガツっと資産運用をされている感じなんですね。その元手も貯金で?

『実はわたし、もともと銀行にいたんですよ。ちょっとやりたい事があって今はぜんぜん違う業界で派遣として働いてますけど。

投資はその時に。昔はすごい好きだったんでかなりお金使ってましたしいろいろ勉強してました。いまは全然ですよ。困った時にだいぶ売っちゃいましたしね。それでも良いものだけちょっとづつ残してあるので、大きな損はない程度にはキープできてますね。』

なるほど、どうりで色々お詳しいと思いました。

『いえいえ、ぜんぜん詳しくないんですよ。最近は現役からだいぶ離れちゃってるし。今はほとんど何もしてないです。たまに思い出したようにメンテナンスするくらい。』

でもそれで年に数十万円ならスゴいですよね。

『そうですね…皆さん、儲けようとするからダメなんですよ(笑)私たちみたいなシロウトが短期的に株の売買で儲けようなんて、ぜったい無理なんですよね。

投資とか金融の世界って一般の人が思うよりももっともっと黒くドロドロしてるものですもん。。その中で大きく儲けようなんて、ほんとギャンブルよりも難しいと思いますよ。

値上がり益なんてものに過剰に期待しないで、少しでも配当の良い銘柄株主優待の良い銘柄だけを選ぶようにすればいいんですよ。私は欲を出さないで“良い銘柄を長く保有する”ってスタンスにしていますね。』

…なんか桐谷さん(TVなどで有名な株主優待マニア)みたいですね。

『笑。光栄です!わたし桐谷さんダイスキなので。』

※関連記事
正しい“給与外収入”の作り方

将来1千万円は1千万円の価値があるか?外貨の大切さ

そのほかに、貯金のことだけじゃなくても良いんですが、気をつけていることや工夫していることはありますか?

『そうですね…。もし一定以上の資産を持っているのであれば、外貨は絶対にもっていたほうが良いと思います。

少子高齢化とか、現状の政策とかを見ていると、日本がデフォルト(財政破綻)になってしまう可能性を考えないわけにはいきません。もしそんなことになったら、現在は100円で買えていたものが、300円とか500円とかになる可能性が高いわけです。

つまり日本円で1,000万円もっていたとしても、それが数十年後に果たして1,000万円の価値があるかどうか分からないわけですよね?

最悪な事態を想定して、大切な資産をしっかりとリスク分散しておくべきだと思いますね。』

なるほど。確かに私も最近外貨について真剣に考えるようになりました。自分の資産は自分で守るしかないですもんね…。

ちなみに、外貨と言ってもいろいろあると思うのですがYさんは何を選んでるんですか?また、外貨を持つとするとどのくらいの割合でもっておけば良いものなんでしょうか?

『そうですね。年代別の人口構成比とかも考えると…やはり「米ドル」は外せないと思います。

他の通貨より利用範囲も広くて、価値も比較的安定していると言えますし、アメリカの世代別人口構成比とかをみても日本よりはかなり安定していますしね。

外貨もいろいろ分散しても良いと思いますが、米ドルは外さないように組み合わせる方がいいんじゃないかな?

割合は…そうですね、考え方はいろいろですから難しいですけど、最低でも全資産の10%くらいあってもいいと思います。専門家の中には30%を米ドルにしておいた方が良いという人もいますよ。

この辺は日本の将来的なリスクをどう考えるかによって違いますが、それなりに危険度は高いと思っていたほうがいいですね。』

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


小さな目標をいっぱい達成できるようにしよう!

僕もそうなんですけど、お金を使わないように貯金を頑張ろうとすればするほどストレスが貯まっちゃって、たまにバーッとお金を使っちゃいたくなることってありませんか?

『うーん。ありますけど、でも私はぜんぜん我慢できますね。いつも浪費の誘惑に負けちゃう人って、たぶん“目標とか夢が曖昧だから”じゃないですかね?

お金が貯まったら叶えたい夢とかすっごくやりたい事とか、そういう目標がしっかりしている人は、ムダにお金を使ったらもったいない!って感じると思うんですよね。

あと、目標の立て方にも工夫しなくちゃいけなくて、ゴールが見えない壮大な目標だけを追いかけるだけだと、途中で飽きちゃったり息切れしちゃうと思うんですよ。それよりも小さい目標をいくつも達成させていく方が成功しやすいんですよね。

例えば、10年後に1,000万円貯めたい!という目標だとしたら、1年間の目標は100万円だし、1ヶ月の目標は8万5000円です。

10年先のことだとなかなか現実味がなくてダラけちゃうんですけど、1ヶ月毎に目標をクリアするたびに喜びや達成感を感じることができれば、モチベーションが上がりますし毎月頑張ろうと努力すると思うんですよね。』

なるほど!貯金の目標の立て方にもコツがあるんですね。勉強になりました!

*            *            *

…さて、いかがだったでしょうか?

ちなみにYさんの夢は『近い将来アメリカに移住して、ジャズピアノ奏者として暮らしていきたい』とのこと。高校生の頃からの夢を叶えるために、年に数回の渡米をしながら準備を進めているといいます。

彼女の強くて綺麗なまなざしは、夢への一途な想いを反映させたものだったのですね。

[文:Sancho]


最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです。

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましましょう。

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

money_z09

最近「スムージー」にハマっておりまして。

会社へもっていくために夜な夜な手作りのスムージーをつくってるんですが、なぜかそのスムージーを毎朝かならず家に忘れてきちゃうんですよね。

老化というのは怖ろしいものですね…。

さて、昨年末に新ブログ「ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか?」をリリース致しましたが、みなさまご覧いただけたでしょうか?

直近でもいくつか記事をアップしておりますので、この場を借りてご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

金利の高い、人気の「銀行預金」を紹介!


money_z03

貯金初心者にありがちなミス、それは三菱UFJ、三井住友、みずほ、ゆうちょ…など「大手都市銀行」に預金してしまうことです。

これらの銀行は金利がとても低く、まったくと言っていいほど利子がつきません。

超低金利時代」と言われている昨今ですが、どうせ預けるなら1円でも多くお金がふえる銀行がいいじゃないですか。わざわざ低金利の銀行に預けて損をする必要はありませんよね。

ということで、本エントリーでは“高金利でお得な銀行預金”をいろいろ紹介しております。

なかには大手都市銀行のなんと500倍(!!)の金利を実現させている銀行もあります。

今年こそ貯金をふやしたい!という方はぜひ覗いてみてください。

 

市販の医薬品に1万2000円以上使うひとは、読むべし!


1f848a431f7568f35d52a4eeb67f4c94_s

2017年1月から新しい医療費控除が始まったのをご存知ですか?

既存の医療費控除は病院の診察費や治療のためのクスリしか控除の対象にならなかったですよね。しかも10万円以上じゃないと控除の対象になりませんでした。

しかし新しい医療費控除(通称:セルフメディケーション税制)は、ドラッグストアなどで売られている市販の予防薬、うがい薬、シップ薬、胃腸薬…なども控除の対象になっています。 

使った金額も1万2000円以上でOKなので、今までよりもだいぶハードルが低くなりました。

本エントリーでは、既存の医療費控除を一からかんたんに解説するとともに、最新の医療費控除制度についても触れています。

節税」は大切な節約術の1つなので、ぜひこの機会に勉強してしまいましょう。

 

100%必ず30万円/年を貯められる方法!


money_z08

こちら、内容としては当ブログでもたびたびご紹介している「王道の貯金術」です。

お給料日に貯金すること
貯金用の口座をつくること
生活費の管理方法
節約する優先順位
ボーナスの使い道

…などなど、昔からの読者の方には“耳タコ“な内容かも知れませんが、ぜひおさらいしておきましょう!

 

Twitterから失礼します!


money306

直近にTwitterでつぶやかれた「お金」「貯金」「節約」などについてのツイートをまとめてみました。

ホームレスだいたいお金に困りがち
お金は紙だが役に立つ!
服買ったらお金無くなったんですけど誰か私のお金知りませんか?

…などなど数々の名言を収録!

そう言えば、わたくしSancho(@kakeibot_3000)もTwitterやってるのをご存知でしたか?

細々とやっておりましたが、誰もリプくれないんで淋しいです…。
誰か絡んで…!

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 

必ずもらえる!最大で1万1000円も!!


dfef6b8b2bd4c1c4394c7f829ba41e82_s

実は、たった5分で最大1万1000分の商品券がもらえる方法があるんです。

保険の見直しサービス」ってご存知ですか?
新規で保険に加入するときや、いま加入している保険を見直したい時に、プロの相談員(ファイナンシャル・プランナー)にアドバイスをもらえるというサービスです。

相談をするだけで、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです。すごいっしょ?

相談は無料です。もちろん新たに保険に加入する際には、追加の保険料はかかりますけどね。

「何年も前にお付き合いで加入したけど、内容はぜんぜん知らない…」「節約のために保険料を減らしたいな…」なんて人には絶対におすすめ。見直しをすることで月あたり数万円の節約になることもありますからね。

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!こんなにお得なことって他にないでしょ?

(ちなみに私Sanchoにも多少の手数料が入ります。Win-Win-Winってことでお許しください。)

この機会にぜひ、下記の「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に相談しちゃいましょう。

過去におなじサービスに相談したことがある人は対象になりませんが、別のサービスなら商品券をもらえますよ。

【保険のビュッフェ】商品券5,000円分Get!

【保険マンモス】商品券6,000円分Get!

 


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

●011
今回はやめるだけで大きな節約につながる生活習慣や行動についてさまざまなソースからまとめてみました。

当たり前のものから意外なものまで…ひとつひとつ簡単にご紹介すると共に、それぞれが具体的に“どのくらいの節約効果になるか?”を(かなり無理矢理にですが)金額換算してみました。

すべてを実践することで、理論上ではなんと30万円以上の節約につながりますので、ぜひ最後までお読みいただき、毎日の生活に取り入れるようにしてみてください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.コンビニに行くのをやめる!

最近ではコンビニにも安価なPB(プライベートブランド)商品が増えてきたため価格差は縮まってきてはいるものの、依然としてコンビニ商品はスーパー・ドラッグストア・ディスカウントストアなどのお店に比べて、値段が高い(値引き販売をしない)のが普通です。

これはコンビニの方が24時間営業や駅前立地など“利便性が高い”(つまり運営コストも高い)ことからくる値段の差なのですが、つまり私たちは多少値段が高くても、便利で魅力的なコンビニで買い物をしてしまうわけです。

しかし、もしコンビニでの買い物をやめて、より安いお店で買い物をするようにしたら、年間でどのくらいの節約になるでしょうか?

※節約効果を(強引に)算出すると
コンビニの平均利用回数は週2.5回、1回の利用金額は約600円との調査結果がある。コンビニとスーパーなどの価格差を25%と仮定すると…

600円×25%×年間利用130回=19,500円
つまり年間で約2万円の節約につながります。

2.二次会への参加をやめる!

お酒の席での二次会。毎回律儀に参加する人もいれば、良い頃合いでに引き上げる人もいます。さすがに一次会を断るのはアレですが…毎回毎回二次会に参加していたのでは、お金が貯まるわけがありません。

では二次会への参加をやめた場合、年間どのくらいの節約になるでしょうか?

※節約効果を(強引に)算出すると
二次会の平均コストを3,000円、二次会への参加を月に1回控えたと仮定した場合…
3,000円×12回=36,000円
つまり年間で約3.6万円の節約につながります。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


3.現金決済をやめる!

現金での支払いをできる限り封印して、なるべくクレジットカード決済で支払いを行うというのも効果的です。

現在ではスーパーでもコンビニでもサイン不要で手軽にクレカが使えますし、公共料金・保険料・携帯料金・定期代・ガソリン代・電子マネーのチャージ・病院・税金・家賃…などなど、ありとあらゆるシーンでクレカ決済が可能な時代です。

いままで現金で支払っていたものを、クレカ決済で“ポイント・マイル”が必ず付与されるようにすれば、かなりの節約効果になるはずです。

※節約効果を(強引に)算出すると
月の支出の内、目一杯頑張って15万円(年間180万円)分をクレジットカード決済できたと仮定した場合…
還元率0.5%×180万円=9,000円
還元率1.0%×180万円=18,000円
還元率1.5%×180万円=27,000円
MAXで年間約2.7万円の節約につながります。

4.頻繁にATMに行くのをやめる!

当サイトでも何回か取り上げているテーマですが、銀行のATM手数料振込手数料をゼロにすることができれば、それだけで大きな節約につながります。

手数料をゼロにする方法としては、インターネット銀行(ネットバンク)を利用することで実現可能です。(※参照絶対に外せない“ネット銀行”比較

※節約効果を(強引に)算出すると
ATM手数料を平日105円、休日210円と仮定。振込手数料を平均350円と仮定。
ATMからの現金引き出しを月4回(平日2回、休日2回)、振込を月2回行ったと仮定すると…

{(105円×2)+(210円×2)+(350円×2)}×12ヶ月=15,960円
つまり[年間で約1.6万円の節約]につながります。



最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

●028

5.特売・セールでの購入をやめる!

量販店などの特売や衣料品のセール、スーパーのポイント○倍デーなどについても、実は注意が必要です。“セールや特売は安い”“ポイントはお得だ”という固定概念(思い込み)がありますが、これは果たして本当でしょうか?

その裏にある売り手側の戦略を考えると、これらは“見せかけのお得”であって、最終的な目的としては“多くの客を甘いエサで呼び寄せ、一品でも多く買ってもらいより多くのお金を使って欲しい!”という思惑があるのです。

セールにつられて、よく考えたら不必要なものまでつい余分に買ってしまったり。あと○○○円買ったらお得だからと、追加でもう1品カートに入れてしまった…などの記憶はありませんでしょうか?

これはまさに“売り手側の思う壺”であって、明らかな“浪費”に間違いありません。絶対に余計なものを買わない自信のある方以外は、あえてセール・特売をスルーするというのも立派な節約なのです。

※節約効果を(強引に)算出すると
セールや特売などで月平均1万円の買い物(食費・被服費など)をする人が、特売・セール・ポイント収集をやめることで、仮に10%の浪費を削減できたと考えると…

1万円×12ヶ月×10%=12,000円
つまり年間で約1.2万円の節約につながります。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

6.ペットボトル飲料を買うのをやめる!

お茶やジュースなどのペットボトル飲料をよく購入する人は、これをやめるだけで大きな節約効果を生みます。

例えば、携帯用タンブラーや空ペットボトルを代用して、自宅から水出しのお茶やスーパーなどで売っている大容量の飲料などを持ち運ぶようにすれば、限りなくコストを0円に近づけることが可能です。

※節約効果を(強引に)算出すると
例えば平均で毎日1本づつペットボトル飲料を買っていた人がいたとします。平均単価を150円と仮定し、もしこれを完全にゼロにできた場合…

150円×365日=54,750円
つまり年間で約5.5万円の節約につながります。これは大きいですね!

7.外食をやめる!

食費の大きな負担となる“外食”。もちろん誰もが“外食をやめて自炊すべき”というのは理解できると思いますが、では実際にどのくらいの金額差が出るものなのでしょうか?

細かい計算は省きますが、下記に「3食とも自炊派」「3食とも外食派」「自炊と外食のハイブリッド派」(朝は自炊、昼は外食中心、夜は週3回外食)の計3パターンにおける、“1食あたりの平均コスト”を算出してみました。

1食あたりの平均コスト
・3食自炊派=約150円/食
・3食外食派=約630円/食
・ハイブリッド派=420円/食

多くの方はハイブリッド派に近いと思いますが、外食を完全にゼロにはできないにしても、外食の機会を半分にすることは可能ではないでしょうか?その場合、年間でいくらの節約になるかを算出してみましょう。

※節約効果を(強引に)算出すると
現在ハイブリッド派のひとが、外食の半分を自炊に替えた場合…

(420円ー150円)×3食×365日÷2=148,000円
つまり[年間で約14.8万円の節約]につながります。毎日3回食べる食事だけに、かなりの威力がありますね!

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


他にもこんな「やめる」節約術が!

その他にも「やめる」ことで節約につながる方法はたくさんあります。例えば…

買い溜めをやめる!
得するつもりで買い溜めをしたのに、結局使い切れてない…食材を腐らせてしまった…などの経験はないですか?計画性のない買い溜めはムダに繋がります。

ちょっと一杯…をやめる!
ちょっと一杯、のつもりが2杯3杯…。サラリーマンあるあるですね。悪しき習慣を止めることができれば、かなりの節約効果となるはずです。

タバコをやめる!
420円のタバコを1日1箱吸ったとすると、420円×365日=153,000円です。つまりタバコをやめることができれば、年間15万円以上の節約となります。それだけでハワイ旅行に行けちゃうんですね…。

細かい節約をやめる!
小さな努力をコツコツ続けることはもちろん大切なことです。しかし1円・10円単位の節約にムキになるくらいであれば、その時間と手間を使ってアルバイトなり副業なりで稼いだり、投資を勉強してお金を増やした方が効率が良い

すべて実践すれば30万円の節約! どうでしたか?

以上7つの「やめる」節約術をすべて実践すると、なんと年間30万円以上の節約効果が得られるのです。

もちろん何かを「やめる」ためにはそれ相応の“痛み”が伴いますし、我慢をし過ぎてストレスを溜めてしまっては、長続きさせることはできないでしょう。

今回ご紹介したものの中から自分がチャレンジしやすいものをピックアップし、少しずつ&無理なく毎日の生活に取り入れていくようにしましょう。

[文:Sancho]


最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損する貯金&節約術 > お金が貯まる人に共通した、9つの生活習慣と考え方2f9f1c973581219408d36a9733075525_s


お金が貯まる人には、共通した生活習慣・考え方がある』と言います。

書籍やWEBの記事でも取りあげられることの多いこのテーマですが、確かに自分の周りを見渡してみても貯金ができる人は、明らかにお金に対する意識が違うなと感じることが良くあります。

今回はこの「お金が貯まる人に共通した習慣や行動パターン」を様々なソースからまとめてみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


1.小さなお金でも大切にする

ccc7d9a780661fd0fe41d96e5a29455a_s

お金が貯まらない人ほど、小さな額のお金をバカにする傾向があるようです。

「そんな端金(はしたがね)貰ってもしょうがない」とか「ケチと思われるのが恥ずかしい」とか。

でも、そんな事を言う人に限ってお金を持っていないものです。

このような発言の裏側には、お金が無いことへのコンプレックスだったり、お金を貯めることをなんとなく「意地汚い」と感じている、などのお金が貯まらない人に共通する深層心理が見え隠れします。

逆にお金が貯まる人ほど、少額のお金であろうが小銭であろうが、ぞんざいな扱いはしないものです。

ケチであることと、お金を大切にすることはまったく違います。

日々の節約や小さな努力、「小さなお金でも大切にする」という意識や態度が、やがて大きなお金につながってくるのでしょうね。

※関連記事
負け犬 老後ストーリー
貯金ゼロだとどうなる?負け組にならないために読みたい8つのトピック
光熱費を10万円も節約!? 楽して効果が続く12の節約テクニック
読まなきゃ損!税金対策であと18万円を節約する秘策まとめ

2.お金の使い方にメリハリがある

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_s

お金の貯まる人は無駄な出費をしません。逆に、本当に必要な時やここぞという時には気前よく支払います。

つまり「お金の使い方にメリハリがあり、使い時をわきまえている」ということです。

どんなにお金を持っていても無駄な贅沢や浪費をせず、自分の成長やモチベーションを向上させるものにはお金を使います。

また、人との繋がりや信用を大切にし、他人のためにお金を使える人が多いです。

※関連記事
“節約”と“ケチ”の違いがわかる7つのトピック
その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い

3.複数の口座を使い分けている

moneyaa06

お金の貯まる人の多くは、銀行口座をキレイに整理整頓し、その役割・目的別に複数の口座を上手に使いわけています。

では口座を使い分けるとどんな良いことがあるのでしょうか?

一言でいうならば、口座を目的別に使い分ければ「お金の流れが見えるようになる」という事です。

今月、生活費はあといくら使えるのか?将来のための貯蓄が今いくら貯まっているのか?突発的にお金が必要になった時、使っていい金額はいくらなのか?

お金の流れを把握することは、家計管理・資産運用にとってとても大切な要素なんですね。

※関連記事
銀行口座は目的別に使い分けよう
完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術
図解!銀行&口座の組み合わせをマスターしよう

4.ATMで無駄にお金を下ろさない

■損する節約術TOP

ATMで月に何回もお金を下ろす人は、計画性のあるお金の使い方ができているとは言えません。

お金の貯まる人は、月に何回下ろすのか?いくら下すのか?がだいたい決まっています。

たとえば、隔週に1度、金曜の朝に2万円を下ろす…など、お金を引き出すリズムが決まっているんです。

これは、自分の支出のペースと、いついくら必要なのかを把握しているためです。

そのため、無駄な出費や浪費がなく計画的なお金の管理ができると共に、無駄なATM手数料も使わずに済みます。

※関連記事
完全版!銀行&口座の正しい“選び方”
絶対に払わない!ATM手数料
振込手数料の無料回数ランキング!

5.お財布をキレイにしている

9480c730de84ec46802a67c291a7359e_s

お金の貯まる人は、お金を大切に扱います。同時にお金の入れ物である財布にも気を使っています。

お金の貯まらない人の財布ほど、古いレシートや使わないポイントカードなどで膨れあがったブタ財布になっていて、汚れや型崩れやがあっても気にしない。

自宅でもその辺に放り投げてあったり管理ができていません。

逆に、お金が貯まる人の財布はスッキリときれいな財布が多いです。

毎日レシートを整理したり、お札の向きを整えたり、小銭の小分けをしたり、毎週末に革のクリームを塗ってキレイに保つなど、しっかりと手入れと管理が行き届いた財布を使っています。

※関連記事
あなたは何タイプ?お金が逃げる“貧乏財布”とは
簡単1分!お財布で「貯金できる度」診断

6.ライフプランにあわせた貯蓄をしている

moneyaa03

お金を上手に貯められる人は、なんとなくお金を貯めるのではなく、しっかりと目的を持ち計画的にお金を貯めています。

自分の将来はもちろん、家族全員のライフプランをしっかりと立てて、必要なお金を計算しコツコツと貯蓄に取り組みます。

長期的にしっかりと計画を立てている
ので、途中で多少の障壁があっても、うまく乗り越え貯金を切り崩すようなことはしません。

※関連記事
負け犬 老後ストーリー
将来の貯蓄額を計算してみよう!

なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?

7.突発的な出費に備えた資金計画を立てている

■creditcard_kekkonshiki

せっかく毎月コツコツと貯金をしているのに、友人の結婚式や親類のお葬式などの突発的な出費があり、あえなく貯金を切り崩してしまう…なんて経験ありませんでしょうか?

これらの不意の出費をまったく想定に入れずに貯蓄計画を組んでしまうと、予定通りに貯蓄が進まなくなり、途中でイヤになってしまうなんて事も。

上手にお金を貯められる人は、このような突発的な出費も考慮にいれて計画を組んでいます。

ご祝儀やご香典などはもちろん、自宅の修繕費、車の税金や車検費用、PCや家電の買い替え、コートやスーツなどの季節ごとに必要なる衣類、旅行費などなど…。

いつ必要になるかは置いておくとして、貯金そのものを「将来のために使わない貯金」と突発的な出費に備えた「使うための貯金」の2種類に分けておくのです。

貯めているつもりなのに何故か予定通りに貯まらないのは、貯まったお金を使ってしまうからに他なりません。

しっかりと「将来のために使わない貯金」と「使うための貯金」を分けておくようにしましょう。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


8.保険を見直している

3bbc2b273b26c073c75748cdcd043a1c_s

保険は“人生の4大支出”にも数えられており、毎月一定の金額を長期にわたって支払うため、とても大きな出費となってしまいます。

逆に言うと、この保険を適正なものに見直すことができれば、それだけで家計は大きく改善することになるのです。

お金を上手に貯められる人は、保険のような固定を優先して見直し、家計を適正に保っています。

生命保険・医療保険・学資保険に加入している方、または新しく保険の加入を検討されている方は、一度“プロの保険相談員に相談”することをおすすめします。

保険相談であれば特定の保険商材に肩入れすることなく、複数の保険会社のプランからあなたにベストな保険をアドバイスしてくれます。

筆者おすすめの保険相談は、あなたの都合のよい場所(自宅・喫茶店など)に来てくれて、経験豊かな保険のプロに無料で相談できる「保険のビュッフェ」などがオススメです。

いまなら全員に商品券5,000円分をプレゼントしているようですので、この機会にぜひ相談しておきましょう。

9.安物ばかり買わない

■atm

「安物買いの銭失い」とはよく言ったもので、安いだけの粗悪品を買ってしまうと、すぐにダメになって買い直さなくてはならなくなったり、修理代が掛かったり、そもそも役に立たなかったり…。

結果的に無駄な出費が増えている
なんてことないでしょうか。

また、100円ショップや99円ショップでの買い物にも要注意です。

ワンコインショップ好きな人にありがちなのが「100円は安い」と信じ込んでしまっていること。

実際には、同じような商品でもスーパーやディスカウントショップなら100円未満で売っているなんて例は少なくありません。

またワンコインショップでの買い物では「まあ、100円だからいいか」と必要のない浪費をしてしまいがちです。

根拠のない盲信は捨てて、それは本当に安いのか?その買い物は本当に必要なのか?をよく考えて買い物をするようにしましょう。

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

●031
あなたの年収はいくらですか? 毎月いくら貯金をしてますか?

今回は気になる「年収」「手取り」「貯金額」の関係についてのお話をしたいと思います。

年収によって手取り金額はどう違うのか?年収ごとの理想的な貯金額はいくらなのか?…などを一覧でまとめてみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

「年収」「手取り」とは?

そもそも「年収」「手取り」とはどのような定義なのでしょうか?一覧表を見る前に、カンタンに用語の解説をさせていただければと思います。

年収
あなたがサラリーマン・OLなど会社員の場合、月々の給与やボーナスなど“年間すべての報酬の合計”を税法上では「収入」と呼びます。これが一般的に言う「年収」のことです。「税込み収入」「額面」などと言われることもありますね。ちなみに交通費の支給は年収に含めません。

手取り
みなさんが毎月給与としてもらうお金は、税金(所得税・住民税)や社会保険料(年金保険・健康保険など)が差し引かれたものです。この“実際に手に入った金額”のことを「手取り」と言います。

※関連記事
知ってる?給料・給与・収入・所得の違い
今さら聞けない「給与明細」の話


年収・手取り・貯金の一覧表

下記は“年収別の手取り金額”と“理想的な年間貯金額”の一覧表です。
写真 2
※手取り金額は、おなじ年収でも「扶養」している家族の人数や、その時々の税制・法令によっても変わってきますので、あくまでも目安としてお考えください。
※また貯金額は、理想的な割合とされている「手取り金額の20%」をベースに算出しています。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



年収帯毎のポイントを解説

では一つひとつ簡単に解説させていただきます。

年収150~200万円
年収200万円までは税金なども30万円前後と少ないものの、月の手取り額は9~14万円(12等分した場合)となるため、生活はかなり苦しいと言わざるを得ません。理想的な貯金額(手取りの20%)を貯めるには、相当な努力が必要ですね。
どうしても20%が難しければ15%、それも難しければ10%…というように、月々の貯金額は小さくなっても毎月コンスタントに長い期間をかけて貯金を続けるようにしましょう。

年収300万円
手取り金額はおおよそ200~250万円です。全体のなかで最も多いのがこの年収300万~400万円の間に位置する層で、全体の2~3割を占めています。
年収200万円までと比べると生活は楽になるものの、実際にはギリギリのご家庭が多いはず。厳しい中でも手取りの10%~20%の貯金を確保し、将来に備える努力を続けていくことが大切です。

年収400万円
手取り金額はおおよそ280~320万円です。月々では23~26万円(12等分)となります。毎月5万円程度の貯金をすることが目標となります。住宅費などの固定費を思い切って削減するなど、いかに“我慢を少なくして貯金額を増やせるか?”が勝負のカギとなります。

年収500万円
手取り額はおおよそ360~400万円です。月々では30~33万円(12等分)となります。このくらいになると一気に生活が安定してくると思います。結婚しお子様がいるご家庭では、「児童手当」や「扶養控除」などが反映されるため、さらに手取りが増えることになります。
ただし、少し余裕が出てきたからと言っても油断をせずに、手取りの20%(6~7万円)を最低でも貯金にまわせるように頑張りましょう。

年収600万円
手取りはおおよそ430~490万円となります。月々では36~41万円(12等分)です。ようやく豊かさを実感できる年収になってきました。世の中的にも“損なく稼ぐなら600万円くらいが最もバランスが良い”と言われているようです。
逆に、これに油断してちょっと贅沢が増えてしまうと、すぐに生活が苦しくなる“境界線”でもあります。贅沢はなるべく控え、堅実に貯蓄を積み重ねましょう。

年収700万円
手取り額はおおよそ500~550万円です。月々では42~46万円(12等分)になります。前述の年収600万円のところでも書かせていただきましたが、生活に余裕が生まれるとともに“油断”が生まれやすい年収帯とも言えます。まだまだ気を引き締め、最低でも手取りの20%、余裕があるご家庭は手取りの30%の貯金を目指すようにしましょう!

年収800万円
手取り額はおおよそ560~620万円となります。月々では47~52万円(12等分)です。年間で200~250万円を所得税などで指し引かれる計算になります。けっこうキツイですね・・・。年収の伸びに対して豊かさの向上を感じなくなるのは、この辺りからではないでしょうか?(貰ったことがないので分かりませんが・・・泣)

年収900万円
手取り額はおおよそ610~660万円。月々では51~55万円(12等分)。いままでの年収帯よりも少しづつ手取りの伸びが鈍くなってきますね。世の中的には“かなりの高収入”として見られるゾーンに突入。それと共に住宅や車、着る服や子どもにかける教育費など、あらゆるものに対し「ワンランク上のものを!」という欲求とこだわりが生まれてきます。
しかしそのぶん贅沢に慣れてしまって、ちょっと経済状況が悪くなってしまってもなかなか生活レベルを下げられない・・・そのまま家計が破綻・・・という家庭も意外と多くあるようです。注意したいですね。

年収1000万円
手取り額はおおよそ650~720万円となります。月々では54~60万円(12等分)です。誰もが憧れる年収1000万円、しかし手取りでみると思ったほどではない気がするのは私だけでしょうか・・・?
ちなみに全体の中で、年収1000万円以上もらえる人は全体の3~4%となっており、一流企業の役職クラスという極限られた人たちだけが辿りつく境地となります。


続いては、ちょっと話を現実に戻して・・・
年収●●●万円がもっとも損をする!?」をお届けします!

[文:Sancho]

最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

d590b11d5f244302287c36fa6e37762a_s
今回は家計管理の基本である“家計簿”についてのお話です。

「家計簿をはじめたいんだけど、家計の支出項目ってなにが正解なの?」「家計簿をつけたはいいけど、なにを改善したらいいの?」など…

初めて家計簿をつける人にとっては分からないことがいっぱいありますよね。

今回はそのなかでも“家計簿の項目”についてくわしく解説するとともに、お金が貯まる“正しい家計管理術”についてまとめてみました。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


家計簿の項目に正解はない!

最初から元も子もないことを言ってしまってすいません…。しかしこれにはちゃんと理由があります。

みなさんは何のために家計簿をつけるのですか?
老後の貯蓄のためですか?マイホーム購入のためでしょうか?それとも子供たちの教育費のためでしょうか?…いずれにせよ、いまの収支をより健全なものにして“もっとお金を貯めたい!”と思っているわけですよね。

つまり目的は“家計簿をつけること”ではなく、家計簿によって“家計を改善させること”なのです。ダメなところを直して、貯金を増やすことを目指しているわけです。

家計簿はそのための手段にすぎません。家計簿の項目やそのつけ方に“これじゃなきゃダメ!”という明確な答えはありません。要するに“あなたが管理しやすく、長続きできるもの”にすれば良いのです。


あなたのスタイルに合わせた家計簿を!

家計簿のつけ方に正解はありません。というよりも正解は1つではありません。あなたの好みや性格・家庭の環境・ワークスタイルなどに合わせて、自分にピッタリの方法を選ぶべきなのです。

…とは言ってもよく分からないと思いますので、たとえば下記の3パターンの中から、あなたにもっともベストな家計簿スタイルを選んではいかがでしょうか?

1.細かく管理パターン
細かく収支管理をしたい几帳面なひとや、時間に余裕がある方はこのパターンが理想です。細部までに目が届くため、それだけ問題点を見つけやすくなるメリットがあります。逆に、細かすぎて大きな問題を見落としてしまったり、途中で面倒くさくなり長続きしないリスクもあります。

2.ざっくり管理パターン
ざっくり5つの項目に分けて管理するパターンです。家計簿にかける時間を大幅に短縮できるため、時間がないひと・忙しいひとに向いています。家計簿を細かく管理する自信がないひとは、このパターンを選んでみてください。

3.用途で分類するパターン
何に使ったか?ではなく、その支出が消費・浪費・投資のどれにあたるか?で振りわけるパターンです。振りわけるたびに支出の振り返り&反省をすることになるので、家計改善に即効性があると言えます。弱点としては何にいくら使ったかを把握しにくくなる点。

では、上記3パターンを1つずつご紹介していきましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.家計費目を細かく分けるパターン

収支項目を細かく分けて収支管理するパターンです。下記を参照にしてみてください。これ以上細かく分類すると、逆に管理がむずかしくなるのでオススメできません。

【収入】
項目名 内容例
所得 給料、ボーナス、年金、預貯金の利子、投資の配当金など
資産・引出金 預貯金から引き出したお金、保険の満期金、貸したお金の回収、有価証券の売却益など
借金 借り入れをして手元にはいったお金


【支出】
項目名 内容例
食費 家庭食、嗜好品(お菓子、酒、ジュース類)、外食(外出先での食事、職場でのランチ、出前、給食)など
住居費 家賃、地代、管理費や共益費、家具、家屋・家具の修理、電化製品、火災保険料など
水道光熱費 電気代、ガス代、水道料、暖房用の灯油など
被服費 服、靴、アクセサリー、クリーニング代など
教育費 学校・塾の授業料や教材費、参考書、文房具、学校のイベント参加費など
教養・
娯楽費
新聞・雑誌・書籍・電子書籍代、NHKや衛星放送の受信料、レンタルDVD、家族でのお出かけ費用、スポーツ観戦、習い事の月謝など
交通・
通信費
電車・バス・タクシー代、固定電話・携帯電話料、インターネット回線費、郵便の送料など
医療・
衛生費
薬代、医療費、医療保険料、介護費、バストイレ用品、洗顔・歯みがき用品、理美容代など
お小遣い 個人の趣味・娯楽費、食費に含めない場合のランチ代、友人との交際費、食費に含めないコーヒー・煙草などの嗜好品代など
交際費 プレゼント代、祝い品や贈答品、親戚やお客様との接待費
車両費 ガソリン代、自動車保険料、車検・メンテナンス費などのマイカー関連費用
税金・社会保険料 税金(所得税・住民税)や社会保険料(健康保険、雇用保険、介護保険、厚生年金、国民年金)など
特別費 冠婚葬祭費用、耐久消費財(家具・家電・自動車ほか)の購入など、臨時で発生する大きな支出
貯金の増加 預貯金の預入(振込や利子などによる増加を含む)、貯蓄型の保険、有価証券の取得など
借金の返済 住宅ローンの返済、クレジット・キャッシング・ショッピングローンの返済など


ご家庭によっては“これは他と分けてつけたい”“これは別の費目に入れたい”みたいなものもあると思いますので、その場合はもちろん自由にカスタマイズしてしまって構いません。上記はあくまで一例ですので、あなたの管理しやすい分類にしてください。


2.家計をざっくり管理するパターン

細かくつけるのは性に合わない!面倒くさくて絶対に続かない!なんてひとは、下記の5つの支出項目だけで構いません。面倒くさくて途中でやめてしまっては意味がないので、楽に長続きできる方法を選びましょう。

【5つの支出】
項目名 内容例
固定費 住居費・水道光熱費・保険料・通信費・新聞・習い事…など、毎月ほとんど変わらない支出
必要経費 食費・日用品・雑費…など、生活のため必ず必要となる避けられない支出
浪費 被服費・嗜好品・レジャー費・接待交際費・お小遣い・趣味娯楽費…など、最悪なくても生活できる支出
投資 有価証券の購入・貯蓄型保険料・書籍などの教養費…など、将来の成長や利益につながる支出
特別費 結婚・葬儀費用、耐久消費財の購入…など、臨時で発生する大きな支出


ざっくり管理パターンの家計簿については、以前の記事(「月1の家計簿」で楽して貯金する方法)にも写真付きでくわしく解説しています。毎日することはレシートを仕分けするだけで、家計簿をつけるのは月1回だけ。とてもシンプルで楽な方法です。


3.支出用途で分類するパターン

下記の通り「消費」「浪費」「投資」の3つの支出毎にレシートの仕分けを行います。

例えばおなじ食費のなかにもお米代など必ず必要となる「消費」もあれば、高級レストランでのディナーなど明らかな浪費もあります。しかし、この高級ディナーも将来の出世のために外せない食事会なのであれば「投資」にあたるかもしれません。

このように“これは消費だろうか?浪費だろうか?”とその日の支出を振り返り反省をしながらレシートの振り分けを行います。そうすることで、自然と浪費が抑制できるように意識改革が行われていくのです。

【消費・浪費・投資の違い】
項目 内容
消費 生活するために必要となる最低限の支出で、他に代替のないもの。「使ったお金=得られる価値」
浪費 最悪なくても生活できるもの、他にもっと安い代替のあるもの。工夫しだいで減らせたりなくすことができる支出、ムダ遣い。「使ったお金>得られる価値」
投資 一時的にマイナスにはなるが、将来的にはプラスになるもの。勉強や自己成長につながる自己投資や、株式などの金融投資も含む。「使ったお金 < 得られる価値」


ちなみに、消費・浪費・投資の理想的なバランスは下記の比率だと言われています。こちらを参考に、浪費を抑えた分を貯金や自己投資に充てられるように家計改善をおこないましょう。

消費70%
浪費5%
投資25%

以前の記事(その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い)では、消費・浪費・投資の違いをより詳しく解説しています。こちらも平行してご参照ください。


お金を貯める正しい家計管理とは?

冒頭でも書かせていただいた通り、家計簿をつけるだけでは何の意味もありません。家計簿であなたのご家庭の支出の問題点を発見し、それを改善させることがゴールなのです。下記に家計を改善させるための鉄板テクニックをいくつか挙げておきましょう。


先取り貯金をしよう!
残ったお金で貯金をする方法では、絶対にお金は貯まりません。お給料が振り込まれたらまず最初に貯金をおこない、残ったお金で生活をする「先取り貯金」を実践しましょう。先取り貯金についてはこちらの記事(「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック)をご参照ください。

夫婦で家計を一緒にしよう!
夫婦ばらばらで家計を管理していては、計画性のある資産形成はできません。夫婦で相談しながら家計をひとつにし、一緒に家計管理をおこなうようにしましょう。

続く家計簿をつけよう!
家計簿は何よりも続けることが大事。毎日細かくつけるのが難しい or 続かないのであれば、無理する必要はありません。あなたが負担に感じずに長続きできる方法を選択しましょう。

毎月、家計を見なおそう!
なんども繰り返しますが、家計簿の目的は“家計の問題点を発見し、改善すること”です。つけることが目的ではありません。かならず毎月、最低1度は家計を見なおす機会をつくり、問題点はないか?計画通り貯金は進んでいるか?どこをどう改善すれば今よりも貯金が増えるのか?…を考えるようにしましょう。

借金・ローンはなくそう!
ローンや借金の返済を見直すだけでも、おどろくほど家計が改善する可能性があります。くわしくは過去の記事(毎月の貯金0円のN宅を家計診断|分割払いを見直そう!)にくわしく解説していますので、ぜひご参照ください。

10年先・30年先を想像しよう!
貯金や資産形成を考える際は、目先のお金だけを考えていてはいけません。かならず10年先、30年先など長期的なライフプランと一緒に考えるようにしましょう。また、いつまでにいくらの貯蓄が必要なのかを理解し、計画的にお金を貯めていくようにしましょう。


理想的な家計項目の比率は?

さて、最後に家計項目ごとの理想的な比率(割合)をまとめておきましょう。食費にはいくらくらい使うのが理想なのか?家賃は収入の何%が理想なのか?…など、家計改善の参考にしていただければ幸いです。

この家計費別の理想比率は、そのご家庭がどのような家族構成なのか?によっても違ってきますので、下記よりあなたのご家庭が該当するパターンを選択してください。

夫婦2人だけの家計
夫婦と子供(小学生以下)の家計
夫婦と子供(中高生)の家計
単身者(親と同居)の家計
単身(一人暮らし)の家計

[文:Sancho]


最大で1万7000円分の商品券が、必ずもらえる!

たった5分で商品券をもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に商品券がもらえちゃうのです!

下記の3つを合わせるとで最大1万7000円!この機会をぜひお見逃しなく♪


アンケートに答えて保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

さらに!保険マンモスで無料相談すれば最大6,000円分の商品券をプレゼント!

国家資格をもった保険アドバイザーが自宅やカフェなどに来てくれるよ!

さらにさらに!ほけんの時間では6,000円分の商品券を貰えます♪

節約成功率90%、相談件数30万件以上の実績!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 今年こそ貯金を爆増させるために!1月中にやるべきこと7つ
image
あけましておめでとうございます!今年も変わらぬご愛顧を、何卒よろしくお願い申し上げます!

さて、1月といえば“一年間のスタート”にあたる時期ですよね。もちろん貯金や家計管理をおこなう上でもとても大切な時期です。

そこで今回は、“1月中にぜひやっておきたいお金に関連するアレコレ”についてまとめてみました。
(もう何回も書いていることですが、おさらいのために是非!)

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


1.家計簿をはじめよう!見直そう!

年末の記事にもおなじことを挙げさせていただいたので「すでに見直したよ」という方もいらっしゃるかと思います。

その方は飛ばしてしまって構いませんので次へとお進みください。家計簿を見直すべきなのは下記のような方です。

⚫︎家計簿が家計改善に繋がっていない。
⚫︎家計簿に時間がかかるのでもっと手軽なものに変えたい。
⚫︎そもそも家計簿をつけていない。


家計簿をつけていないひとは、良い機会ですのでぜひ1月からは家計簿をつけてみましょう。

家計簿をつけているひとでも、それが家計改善に繋がっていないのではあまり意味がありませんよね。

家計簿が役に立っていない理由としては以下の点が考えられます。

⚫︎問題が見つけにくい家計簿になっている。
⚫︎細かすぎて分かりにくい。
⚫︎ちゃんと見直しをしていない。
⚫︎消費・浪費・投資の区別がついていない。


このような方、またはもっと気軽な家計簿に変更したいと考えている方は、以下の記事を参考に家計簿の見直しを行ってみてください。

“家計簿の項目”はこれが正解!お金を貯める家計管理術
その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い

2.理想的な支出モデルを作ろう!

家計を改善させるためには、月々の家計管理の指標とすべき“理想の支出モデル”を決める必要があります。

まずは、いつまでにいくらお金を貯めたいのかを決めて、そのために必要な“月々の目標貯金額”を算出しましょう。

毎月の収入(お給料)からその目標貯金額をマイナスすれば、月々いくらで生活すればよいのかが分かります。

[収入]ー[目標貯金額]=[生活費]

この生活費を、食費・水道光熱費・通信費…などのようにそれぞれの支出項目に割り振っていく作業を行うのです。

たとえば、月の世帯収入(手取り)が25万円で、月の貯金目標が3万円の、Aさん(夫婦二人+幼稚園児)の場合…

[項目|支出額|割合]
収入|25.0万円|100%
貯金目標|3.0万円|12%

食費|3.5万円|14%
住居費|6.2万円|25%
水道光熱費|1.5万円|6%
通信費|1.2万円|5%
保険料|1.5万円|6%
趣味娯楽費|0.5万円|2%
被服費|0.8万円|3%
交際費|0.5万円|2%
日用品雑費|0.5万円|2%
小遣い(夫婦計) |2.5万円|10%
教育費|2.5万円|10%
その他|0.7万円|3%


上記はあくまでもひとつの例です。

100の家庭があれば100通りの事情や家族構成がありますので、それぞれの家庭にあわせた理想支出を作る必要がありますよね。

なのでみなさんは過去の家計簿などから、「ここはもうちょっと削れそうだな」「ここは逆に余裕をもたせてもいいかな」…といった感じで、オリジナルの支出の理想像を作ってみてください。

あとは、その理想像をめざして(予算内に収まるように)毎月の家計をやりくりしていってください。

3.年間の貯金目標を立てよう!

年の初めですので、その年の貯金目標額を決めておきましょう。

前述した“毎月の貯金額”に×12ヶ月をかけた金額でもOKですし、ボーナスが出るひとはその中からいくら貯金に回すのかを目標に加えておくのもいいですね。

投資や副業、保険などで資産を増やすひとは、それを加えても構いません。

そしてその目標を普段の生活のなかで目につきやすい場所に貼り出しておきましょう。

ちなみにわが家では冷蔵庫のドアに貼り付けていますが、トイレや寝室、スマホの待ち受け画面などどこでも構いません。

目標を明確にし、常に意識するようにしておけば、かならず良い結果がついてくるはずですよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.資産運用に着手しよう!

ある程度の貯金が貯まったなぁ〜ってひとは、今年は資産運用にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ひとくちに資産運用といっても内容はさまざまです。

定期預金や国債のようにリスクが少ない(リターンも少ない)もの。株式投資や投資信託、外貨預金、FXのようなリスクを伴なう(リターンも大きい)もの。

さらには自分が勤める会社の財形貯蓄や確定拠出年金など。そのほかにも貯蓄型保険や個人年金だって立派な資産運用です。

資産運用の初心者のひとは、月1万円や5,000円からでも構いません。

将来あなたの資産が大きく増えてきた際に、かならず資産運用の知識が必要となりますので、そのための勉強をはじめるのです。

もちろん、余剰資産運用のないひとは無理する必要はありませんよ。まずは貯蓄を増やすことに集中しましょう。

資産運用について詳しく知りたいかたは以下の記事がオススメです。
貯金100万円からの資産運用|初心者向けポートフォリオ

5.住宅ローンを見直そう!

住宅ローンを見直すのって、めちゃくちゃ面倒くさいんですよね。だからどうしても腰が重くなりがち…。

でも住宅ローンとか家賃とかって、あらゆる支出のなかでも最も影響力の大きい固定費なのです。

だから金利の見直しや繰上返済によって改善することができれば、節約効果はバツグンなわけです。

100万円単位の節約効果が出ることも珍しくありません。金利の高いローンを組んでいるひとは、一発で500万円以上の節約ができた事例もあります。

最近では「住宅ローンの無料相談サービス」という大変便利なサービスもありますので、ぜひ1月中に予約だけでもしておきましょう。

6.保険を見直そう!

住居費の次にインパクトの大きい固定費といえば「保険料」です。もちろん家計改善にあたえる影響力も大。

プランを見直して節約するのもよし、あらたに貯蓄型保険に加入して資産運用に利用するのもよし。

保険の見直しはとても奥の深いマネー術なんですよね。

保険のビュッフェ」みたいな保険相談サービスを利用すれば、お金のプロであるFPに家計や老後のマネープランの相談もできて一石二鳥ですよ。しかも無料ですし。

このサイトでもしつこいくらいに保険の見直しをお勧めしていますが、それだけの理由があるわけです。

7.副収入を得よう!

今年は副業にチャレンジしてみませんか?

副業で2〜3万円の収入を得ることなんて、実はそれほど難しいことではありません。それ以上の収入だってぜんぜん可能です。

ここでは詳しく書きませんが、ノーリスクで副業をする方法はたくさんあります。興味があるひとは調べてみてください。

会社からもらう給料以外に収入が得られるようになると、お金と仕事に対する価値観が変わります。

会社に依存しない強さや、自信も身につきます。もちろん家計も大幅に改善しますよ。

[文:Sancho]


最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 年末年始からできる節約|とっておきのマネー術12選(前編) 9f76cda19b5a472112f8694964d17bc1_s
忙しくてハゲそうですがなんとか生きてます。Sanchoです。

さて、師走の忙しさやお正月ののんびりとした気分に流されているだけではいけません。年末年始はお金に関するさまざまなイベントが発生するとても重要な期間。

この期間をどう過ごすかがあなたの将来を決めるといっても過言ではないのです(…ちょっと大げさかな)。

そこで今回は年末年始にやるべき節約・貯金に関するテクニックを12個のトピックにまとめてみました。

しっかりとチェックして、新しい年を万全に気持ちよくむかえられるよう行動しましょう!

今回の内容をかんたんにまとめると…

1.帰省|高速代の節約
2.帰省|電車代の節約
3.おせちで節約
4.年賀状で節約
5.大掃除でお得
6.セール・バーゲンでの節約
7.暖房費の節約
8.社会保険料の節約
9.目標を決める
10.確定申告|医療費控除
11.確定申告|ふるさと納税
12.年末調整はとっても大事

興味のある方は、続けて本文におすすみ下さい!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.帰省|高速代の節約

お正月に実家へ帰省される方であれば、少なからず交通費が必要になると思います。

帰省にかかる交通費の平均額は、自家用車で2万円、鉄道で4万5千円、飛行機で6万5千円という調査データがあります。かなりの負担になりますね…。

たとえば車で帰省する場合、もっとも節約効果の大きいのはやはり高速料金です。もし車にETCを取りつけていない人がいれば今のうちに取りつけてしまいましょう。

取りつけるETCは一番安いタイプのものでまったく問題ありません。

ETCの購入・取りつけにかかってしまったコストは(もちろんあなたの利用状況やお住まいのエリアによっても違いますが)早くて半年〜1年、あまり使わないひとでも数年以内に取り返せる方が大部分だと思います。

またETC以外にも車の節約方法はたくさんあります。

例えばタイヤの空気圧を適正に保つだけでも燃費効率は変わりますし、オイル交換やエレメント交換などの日々のメンテナンス、ガソリンの給油量の調整(車重量を増やさないように半分だけ入れる)、トランクを整理して余計な荷物を降ろす…など、さまざまな節約方法があります。

車で帰省をされる方は、ぜひ別記事(車の節約術まとめ!マイカーの維持費・ガソリン代を削減する12の方法)も参考にしてみてください。


2.帰省|電車代の節約

電車で帰省される方は、その「運賃」「切符代」が大きな負担となります。しかしこの交通費に関しても節約する方法があります。

たとえばJR東日本は「えきねっと」というサイトでは、新幹線や特急列車の切符を「トクだ値」という格安料金で販売しています。

競争率はかなり高いのですが、入手することができれば35%引きなどの大幅値引きもあります。

このほかにもお得なサービスがたくさんありますので、すでに電車での帰省が決まっているひとはチェックしてみましょう。

そのほか、回数券などを金券ショップで購入するという方法も、交通費を節約するにはとても有効な手段となります。


3.おせちで節約

お正月にむけて「おせち料理」をご用意される家庭も多いことでしょう。

ただ、このおせちも購入すればそれなりのお金がかかってしまいます。おせちの相場はただいたい1万円~3万円、人気の価格帯としては1.5万円前後のものが人気のようです。

この「おせち」で節約をするには、やはり自分たちで作ってしまうのが一番です。

そもそもおせち料理というのは、お正月におかずを作らなくても良いように事前に日持ちがするおかずを作ってしまう…という風習から端を発しているものです。

最近は買ってしまうひとが多いようですが、本来は自分たちで作るものだったわけですね。

また、おせちを作るのであれば“食材を早めに購入する”とお得です。直前になってしまうと食材の値段があがってしまうため、なるべくお早めに準備を始めるとよいですね。


4.年賀状で節約

正月といえばやはり“年賀状”ですよね(Sanchoはここ10年くらい年賀状を出してませんが)。

年賀状をおくる1人あたりの平均枚数は、約50枚なんだそうです。年賀はがきが1枚52円だとすると夫婦ふたりで100枚、5,200円がかかる計算となります。

年賀はがきのコストを節約する方法としては“金券ショップで購入する”などがよく知られていますが、意外と知られていない方法が“ネットでの購入”です。

たとえば郵便局のWEBサイト「切手SHOP」で購入すれば、クレジットカードが利用できるためポイントやマイルの還元を受けることができます。

ちなみにこの「切手SHOP」では、5,000円以上購入することで送料も無料となります。

また、年賀状の“印刷”についても節約が可能です。たとえば印刷に必要な“インクカードリッジ”ですが、これがまた高いんですよね…。

しかし有名メーカ以外の商品(Amazonなどのネットショップで販売している「互換インクカードリッジ」)でよければ実はぐっとお得に購入できるのです。

発色などの品質も問題なく、純正メーカー品の半額くらいで買えてしまうことも珍しくないため、自宅で年賀状印刷をおこなう人はぜひ調べてみましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


5.大掃除でお得

年末と言えば“大掃除”。
これを済ませないとなんとなく新年をスッキリ迎えられないという方も多いことでしょう。この大掃除でもお得をGETできる方法があります。それはズバリ「断捨離」です。

年末の大掃除のついでにぜひ家中を見わたしてみて、要らないもの・最近使っていないもの・なんとなく捨てられずにとってあるもの…などをスッキリ処分してしまいましょう。

目安としては“ここ半年~1年のあいだ手に取らなかったもの”は今後も使う機会がほとんど訪れませんので、迷わず捨ててしまいましょう。

まだ使えそうなものであれば“リサイクルショップなどに売ってしまう”ことをおすすめします。

まだ使えるものを捨てる or 売るなんて、なんとなく“節約とは真逆じゃない?”と思ってしまいますが…

断捨離をきわめれば実際には家中が整理整頓され、不要なものを買わない・余計な物を増やさない、という気持ちが無意識のうちに芽生えてくるそうです。

さらに不用品を売却したお金がそのまま手に入りますので、場合によってはバカにできない収入になるはずです。


6.セール・バーゲンでの節約

冬のボーナスやお年玉などで潤ったお財布を虎視眈々と狙っているのが新春の「セール」「バーゲン」です。

日本中の百貨店やネットショップなど、小売業界の猛者たちがあの手この手を使ってわたしたちにお金を使わせようと迫ってきます。

このサイトでも何回かご紹介させていただいてますが、これらのセールやバーゲンで節約するために私がおすすめする一番効果的な方法は…“セールに行かないこと”です。

元も子もないことを…と言われそうですが、セール・バーゲンなんて売れ残った微妙な商品をたいして安くもない金額で売りさばいているだけのお祭りなので、そんなワナに自らはまりにいく愚行をおかす必要はないと(個人的には)思っています。

それでも、どうしてもセールに行きたいという人は、必ず事前に「目的」と「予算」を決めてからお店に向かうようにしましょう。

また「あきらめる」という選択肢も必要です。セールなどに行くと、なんか買って帰らなければ損する…みたいな気持ちになりがちですが、必要なものを無理して買うほどムダなことはありませんよね。

“どのアイテムを、いくら以内で買うのか、事前に決めてしまう!欲しいものが見つからなければあきらめて帰る!”…という戦略でセールに臨むようにしてください。

お買い物で損をしないテクニックはこのほかにも色々あります。くわしくはこちらの記事(お金が貯まるマル秘お買い物ルール14)に詳しくまとめられていますので、あわせてお読みいただければと思います。

後半では「暖房費の節約」「税金・社会保険料を安くする方法」などについて解説いたします。

最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 年末年始からできる節約|とっておきのマネー術12選(後編) 450986030d68ad355f70c035c755e4f0_s

7.暖房費の節約

年末年始で家計の大きな負担となるのが、暖房などの光熱費ではないでしょうか。

過去の記事(光熱費を10万円も節約!? 楽して効果が続く12の節約)でもご紹介しましたが、光熱費節約のポイントは「節約効果の大きいもの」や「効果が持続するもの」から優先的に取り組むということです。

たとえば、窓ガラスやカーテン、ドアまわりなどの“熱の通り道”を断熱してしまうのがもっとも効率的・効果的です。一度のアクションで節約効果が持続するため、毎回毎回寒いのをガマンする必要もありません。

そのほかにも、家の中でも厚着してエアコンの設定温度を下げる…エアコンのフィルターを清掃して暖房効率をあげる…サーキュレーター(扇風機)を組み合わせて効率を高める…などなど。

たくさんの節約テクニックがありますので、上記の記事をご参考いただき、ぜひ毎日の生活のなかに取り入れてみてください。


8.社会保険料を安くするには?

あなたは社会保険料(毎月のお給料から天引きされている、健康保険・介護保険・厚生年金・雇用保険など)をいくら払っているか知っていますか?

社会保険料の支払い額は収入や年齢などの条件によって人それぞれなのですが、基本的には収入が多いほど社会保険料は高くなります。

たとえば“30歳で年収500万円”というサラリーマンがいた場合、年間に支払っている社会保険料はだいたい70万円前後です。

実はこの社会保険料、毎年4・5・6月の3ヶ月間の平均収入から算出される“標準報酬月額”によって決定されているのです。

標準報酬月額はいわゆるランク付けの制度で、例えば厚生年金であれば収入によって30等級(1万円~数万円きざみ)に分けられています。

逆に言うと、この4・5・6月の3ヶ月間の収入を意図的に抑えられれば社会保険料を安くできるということです。ちなみに等級が1つ2つ変わるだけでも社会保険料は数千円~1万円くらいは安くすることができます。

あなたの意思で「残業代」や「歩合給」などをコントロールできる職場であれば、チャレンジする価値ありですよね。