60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:貯蓄額

81e6fc163cde28632e4288644424adb6_s
あなたは自分にどのくらいの貯金が必要かを把握していますか?

目指すべき指標や目標を知らないと、なかなか思うようにお金は貯まっていかないものです。

でもいくらくらい貯金があれば安全なのでしょうか?逆にどのくらい貯金がないと危険なのでしょうか…?

今回はそんな疑問にお答えすべく、60歳までに貯めておくべき貯蓄額はいくらなのか?を考えてみましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

必要な貯金額はどのように計算する?

具体的に“必要な貯蓄額”を算出するまえに、まずは「お金の流れ」をイメージしてみましょう。
収入・支出・貯蓄イメージ

●現役時代~60歳まで
現役時代には給与やボーナスなどによる「収入」があり、「支出」(住居費・生活費など)を上まわった分のお金を「貯蓄」としてストックしていきます。また(人によりますが)退職時には「退職金」が支給されたり、「保険の満期金・返戻金」などが収入として入ります。

●60歳~65歳まで
いま現在、現役として働いているひとの多くは年金受給が65歳からとなります。つまり、早々と60歳で退職してしまった方はこの5年間の収入がなくなります。「継続雇用」などを利用して働く場合は、現役時代の収入には届かないものの、ある程度の収入をキープできます。

●65歳~死去まで
65歳以降は「年金」が支給されます。しかし将来的に年金は減額される可能性が濃厚で、多くのご家庭では年金だけで生活費をまかなうことができないと予測されます。よって、現役時代にストックしておいた「貯蓄」を生活費にあてることになるでしょう。

…なんとなくイメージできましたか?
つまり、基本的には“現役時代に貯めておいたお金(=貯蓄)を老後の生活のなかで切り崩しつつ生活することになるわけです。

簡単な式であらわすと、
[60歳までに必要な貯蓄額]=[60歳以降の支出]―[年金などの収入]
となります。

貯蓄の計算式

つまり、60歳以降の支出と収入がわかれば、自然と必要な貯蓄額がわかるわけです。


60歳以降の収入はいくら?

では、60歳以降の収入と支出にはどんなものがあり、それぞれ平均いくらぐらいになるかを見てみましょう。

1.年金
基本的には「年金」が収入のほぼすべてとなります。以前の記事(なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?)にも紹介しましたが、いま現在、夫婦2人の標準的な年金額は[232,600円/月]となっています。これには国民年金(老齢基礎年金)2人分と、夫の厚生年金が含まれています。

65歳~85歳で死去するまでの20年間で計算すると、年金の総受給額は5,600万円となります。…ただし、これはあくまで今もらっている人たちの話。

個人的には将来的にいまと同額をフルでもらえる可能性はほぼゼロだと思っているので、念のため2割減少すると見込み、80%をかけておきましょう。つまり、年金の収入は総額[4,500万円]となります。

2.退職金
平均的な退職金額は大企業で2,000〜2,300万円、中小企業で1,000〜1,200万円だと言われています。
ちなみに、退職金の制度のある会社は約7〜8割。最近では年々少なくなっているようです。これに加えて転職回数も増えていることから、将来的に退職金の平均値はぐっと下がることが予想されます。
ここでは仮に[1,000万円]が支給されるものとしておきましょう。

3.保険の満期金・返戻金
保険に加入していれば、満期金解約返戻金が支払われることになります。ここでは仮に[500万円]が支給されるものとしておきましょう。

4.投資益・利息
株などの有価証券などを持っていた場合はそこからの収入もあります。また、ある程度の預金があれば利息も手に入ります。ただし、投資はマイナスになる可能性があったり、利息も金利が低く多くは望めないため、ここでは[0円]で計算しておきましょう。

5.継続雇用
もし、60歳の時点で充分な貯蓄が貯まっていなかった場合、継続雇用などを利用して60歳以降もひきつづきお給料をもらうことも検討しなくてはなりません。もし月20万円で5年間働くとした場合、[1,200万円]の収入を得ることができます。

上記すべてを合計すると[7,200万円]の収入となります。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


60歳以降の支出はいくら?

では次に支出面を見ていきましょう。

1.生活費
定年後の生活費(食費・水道光熱費・日用品など)は、一般的に平均28万円/月ほど(余裕のある生活を送るためには30~35万円/月ほど)が必要だと言われています。将来的な物価上昇や増税などを考慮し、仮に30万円/月がかかるとすると…60歳~85歳までの25年間では[9,000万円]が必要となります。

2.家賃/住宅ローン
60歳までに住宅ローンを完済できていない場合、もしくは持ち家がなく賃貸住宅に住み続ける場合は住居費が別途必要となります。ここでは定年までに住宅ローンを完済しているものとし、支出は[0円]と計算しておきます。

3.その他の支出
その他の支出としては、医療費・介護関連費・マイホームの修繕費・子どもたちの結婚や出産への援助・冠婚葬祭の費用…などの出費が必要になる可能性があります。金額は状況によってピンキリですので想定は難しいですが、ここでは仮に[1,000万円]がかかるものとして計算しておきます。

上記すべてを合計すると[1億円]の支出となります。


必要な貯蓄は2,800万円?

上記で算出した収入から支出を引くと、60歳時点までに必要な貯蓄額は[2,800万円]となります。

ただし、もし退職金が期待できない人は[3,800万円]が必要ですし、さらに満期金・返戻金がないタイプの保険に加入している方は[4,300万円]が必要になります。下記の表にいくつかのパターンをまとめましたので、これを見ながら自分はどのパターンにもっとも近いのか?をチェックしてみてください。

60歳までに必要な貯蓄額
もちろんこれらはほんの一例ですので、あくまで目安としてお考えくださいね。細かく数値を算出したい人は、上記の算出方法を参考に自分自身の状況・環境にあわせて計算してみてください。


将来、お金で後悔しないために…

いかがでしたか?
このように、お金で後悔しない安心できる老後をむかえるためには、やはり最低でも3,000万円前後(場合によっては5,000万円以上)のお金が必要となるのですね。

例えば、もしあなたが現在30歳で、さらに貯蓄が0円だった場合…残り30年間で年100万円ずつ、月8.3万円ずつの貯金が必要となります。…しかし、こんな大金どうやって貯めればよいのでしょうか?

以前の記事(老後“勝ち組”を目指すなら、絶対にやっておくべき5つの事)にもくわしく書いていますが、老後に後悔しないために知っておきたいポイントとしては、下記のようなものが挙げられます。


●毎月コツコツ、確実に貯める!
貯金の鉄則は“毎月確実に、長い期間続けること”です。生活費の残りを貯金にまわすのではなく、あらかじめ設定した月の目標金額を、必ず月のはじめに貯金するようにしましょう。これを確実におこなうために、財形貯蓄・社内預金・積立預金、定期預金などをうまく利用するのもテクニックの一つです。

●三大貯蓄時期に頑張って貯める!
長い人生においては、結婚式や出産費用、子供の教育費などなど…さまざまなライフイベントがありますよね。当然ながらいつも同じようにお金を貯められるわけではなく、貯めやすい時期・貯めにくい時期があります。

たとえば下記は「人生の三大貯蓄時期」とよばれており、お金を貯める大きなチャンスとなります。
1.結婚前の独身時代
2.子ども出産前/幼少期
3.子どもが独立した後

この期間にしっかりと貯蓄を増やせるかどうかが、その後の人生に大きく影響することになります。

●意外と影響大!保険の見直し
保険は人生のお金の流れを左右するとても重要なポイントです。
月々の支払いは安いものの、なにもなかった時にムダになってしまう「掛け捨て型保険」や…保険料は高いが将来大きなが期待できる「貯蓄型保険」など…。あなたの人生設計や家族構成、そしていまの状況にあわせて定期的に見直すことをオススメします。

あたらしく保険に加入する際や、ムダな保険料を削る際、または今の保険にあらたに付け加える際などは、保険の専門家であるFPへ無料相談をお願いする方法がおすすめです。こちらの「保険のビュッフェ」などが実績もありおすすめです。

●60歳でリタイヤ?継続雇用について
先にもお話したように、いま現役で働くひとのほとんどは年金受給が65歳から開始されます。つまり60歳で定年退職してしまった場合、5年間は収入がないということです。60歳までに十分な貯蓄ができれていれば良いのですが、貯蓄にまだまだ不安が残るひとは、働けるうちに働いて収入を得る…というのが賢い選択かもしれません。

●資産運用も大切!
資産運用金融投資も、資産形成にとって大切な手段のひとつです。

たとえば、あなたに1,000万円の貯蓄があったとして、なにも考えずに都市銀行に預けてしまうだけではほとんど利息はつきません。しかし、これを年利1%で複利運用できれば、10年後には+105万円の利益を生み出します。年利2%なら+220万円、年利3%なら+344万円です。

早い内からちょっとずつ投資・資産運用を勉強し、限られた資産を有効に活用できるようにしましょう。
[文:Sancho]


【絶対もらえる】高級A5クラスの黒毛和牛を無料プレゼント!!

無料で高級肉をもらえる方法をご存知ですか?
「保険マンモス」に保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に、Yahoo!ショッピング人気No.1の高級和牛専門店「季月」のA5クラスのみすじ肉(家族分)がもらえちゃうのです!ヤバすぎ!

「保険マンモス」のFP(フィナンシャルプランナー)は、日経BPコンサルティングの調査で主要3部門で1位を獲得するほどの実力派揃い。いますぐ相談の予約を!

保険マンモスに無料相談すれば人気No.1の高級牛肉を全員にプレゼント!

顧客満足度95%を誇る保険アドバイザーたちが、自宅やカフェなどに来てくれます!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8,000円分貰えます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 年齢別の目標貯金額は?●●歳までに▲▲万円貯めよう!前編
●013
今回は“年齢別の目標貯金額”についてのお話です。

ブログタイトルを見ていただけると分かる通り、このブログでは60歳までに3,000万円の貯蓄を行うことを目標にしています。

その理由については以前の記事(なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?)でご紹介した通りですが、ではこの目標である3,000万円にたどり着くまでに、どのように“マイルストーン”を置くべきなのでしょうか?

今回は「●●歳までに▲▲万円貯めるのが理想だよね!」という形で解説していきたいと思います。


年齢別:目標とすべき貯蓄額は?

結論から先に書いてしまいますが、下記が「年齢別の目標とすべき貯蓄額」の一覧表です。

年齢 世帯年収
(手取り)
係数 貯蓄額
目標
24歳 300万円 ÷12 25万円
30歳 400万円 ×1倍 400万円
35歳 450万円 ×1.5倍 675万円
40歳 500万円 ×2倍 1,000万円
45歳 550万円 ×2.5倍 1,375万円
50歳 600万円 ×3倍 1,800万円
55歳 650万円 ×3.5倍 2,275万円
60歳 700万円 ×4.3倍 3,010万円

“ちょっと年収が高いのでは…?”と思われるかも知れませんが、これはあくまで「世帯年収」(夫婦など世帯全体の収入の合計)の話です。

また、ボーナスや残業代などの各種手当、児童手当などの国からの給付金・助成金…など“手取り収入のすべて”を含めてしまってかまいません。

では、各年齢ごとの目標をもっと詳しく見ていきましょう。



【24歳】給料1ヶ月分の貯蓄を目標に!

就職して間もないこの時期は、とりあえず最低でも「給料1ヶ月分」(実家で両親と同居など家計に余裕がある場合は給料3ヶ月分)の貯蓄を行うことを目標にしましょう。

理由としては、ケガ・病気の医療費や、失業~再就職までの生活費など“急なトラブルや不測の事態に備える”ためです。

そして何よりも、限られた収入の中からでも少しづつでも貯蓄をするという“貯蓄の習慣・貯蓄のしくみ作り”が重要です。

この貯蓄をするクセやルールがある人とない人とでは、将来的に大きな資産の差がついてしまいます。この時期にしっかりと“お金を貯める体質”を身につけるようにしましょう。

また、給料の1~3ヶ月分の貯蓄ができたら、将来のマイホームや結婚・子育てのための資金を“メイン貯蓄とは別に積立”しておくと、いざというときに貯金を取り崩さずに済みます。

20代前半から30歳になるまでのこの時期は、まだ未婚の方も多くお金のかかる子供もいないため、よく“人生でもっとも貯蓄をおこないやすい時期”の一つに数えられています。

この時期にしっかりと将来のための資産形成がおこなえるかどうか?がこの先の人生の分かれ道となりますので、しっかりとあなたのライフプラン・マネープランを見据えて行動するようにしましょう。


【30歳】年収と同額の貯蓄を目指せ!

30歳になるまでには“年収と同額の貯蓄”ができるようにしましょう。

仮に年収が300万円だった場合、毎月の貯蓄額を“収入の20%”にキープできれば、入社から30歳になるまでの7~8年間で400万円以上を貯められるはずです。

当サイトでは“手取り収入の2割を貯金に回す”ことをオススメしていますので、このルールを地道に実践できるよう頑張ってください。

また、30歳前後になると“主任・係長クラスへ昇進”するチャンスが増えてきます。昇給となれば生活はグッと楽になりますが、ここで油断せずにさらに貯蓄のスピードをUPさせたいですね。


【参考資料】各役職への昇進年齢は?

少し話はズレますが、労務行政研究所が2010年におこなった調査によると、各役職への昇進年齢は最短で[係長30歳・課長34歳・部長40歳]となっており、標準的な昇進年齢では[係長33歳・課長39歳・部長47歳]となっています。

会社の規模や業界・業態によってもだいぶ違うとは思いますが、あなたのライフプラン・マネープランを考えるうえで参考にしてみてください。





最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 年齢別の目標貯金額は?●●歳までに▲▲万円貯めよう!後編
■1000万円への道2

【35歳】年収×1.5倍の貯蓄を目標に!投資にも目を向けよう

35歳になるまでには年収の1.5倍、600万円~700万円くらいの貯蓄を目指しましょう。

年齢的にはまさに働き盛りの30代中盤、生活にもやや余裕が出てくるころでしょうか。

年収を超えるお金ができてきたら、通常の貯蓄とは別に、徐々に「投資などの資産運用」にも目を向けるようにしましょう。

投資にはリスクを分散するという働きがあると共に、銀行の貯蓄に比べ効率的にお金を増やす事ができるというメリットがあります。

・・・とは言ってもまだまだ十分な貯蓄ができているわけではありませんし、投資には“マイナスになる”というリスクもありますので、あくまでリスクを最小限におさえた「少額からの投資」が前提となります。

例えば毎月の貯蓄額の10%~30%くらいが目安でしょうか?

資産配分のおすすめ例としては、こちらの記事(貯蓄1千万円までの道)も参考にしてみてください。


【40歳・50歳】教育費の出費を乗り越え、年収×2~3倍の貯蓄を!

40歳までには年収の2倍、50歳までには年収の3倍の貯蓄をできるようにしましょう。収入の15%~20%を貯蓄に回すことができていれば、不可能な金額ではないはずです。

しかし子供のいる家庭では、教育費がとても大きな負担となる時期でもあります。

夫の収入だけでは十分な貯蓄が確保できない場合は、家事を分担しつつ妻も収入が得られるよう共働きにするなど、家族全員で家計を考え支えることが必要になってきます。

また、なるべく早い時期から教育費の積立をはじめたり、児童手当などの助成金を上手に活用する(参考:「めざせ!大学入学までに500万円」 )など、事前に十分なライフプラン・マネープランを組み立てておくことが大切ですね。



【60歳~老後】定年までに貯蓄3,000万円を目指そう!

50歳を超えると、子供も大学卒業・社会人になるなど親の手元を離れ、生活はグッと楽になってくるはず。

人生の三大貯蓄時期の最期の1つに数えられるこの時期は、定年後の「第二の人生」を見すえて最後のラストスパートを切りましょう。

また、現在20代・30代の方たちは定年が65歳、公的年金の受給開始も65歳からになる年代です。

もし60歳までに貯蓄3,000万円を達成できなかった場合は、65歳まで稼ぐチャンスがあると考え積極的に収入を得るようにしたいですね。


貯蓄スタートが遅れた人でも、十分に巻き返せる!

この記事を読んでいる方の中には“現時点で貯金がほとんどゼロ”・・・もしくはあったとしても“スタートが大きく出遅れてしまった”という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にもまだまだ十分に挽回できる可能性はあります。大切なのは、1日でも1秒でもはやく“行動に移す”こと。

スタートが遅れてしまった分ややペースを厳しくしなくてはなりませんが、あきらめずに今すぐスタートを切って貯蓄をはじめましょう!

実は私もだいぶスタートが遅れてしまった一人でしたが、このサイトでご紹介させていただいている方法を実践することで、猛スピードで目標を追いかけています。

ぜひ一緒に家計改善のノウハウを勉強し、バラ色の老後を手に入れましょう!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ceda4e1709fb53c461f298935ee7ddf3_s
さて今回は、わずか37歳という若さで“貯蓄4,000万円”という驚くべき偉業を達成させた、知人M君のお話です。

絶対にマネしたくない、極限にまで磨きあげられたその節約術。意地でもお金を使わないための裏ワザの数々。おどろきの休日の過ごし方などなど…

嫌がるM君になかば強引にインタビューしてきましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


37歳で貯蓄4000万円の衝撃

わたしの友人の同僚に、M君というちょっと変わった人間がおります。M君はとあるWEB系の会社でアプリ関連のプログラマーをしているごく普通の会社員なんですが…

実はこのM君、なんと37歳の若さにして“4,000万円の貯蓄”があるというのです。

M君の現在の手取り月収は32~33万円(あくまで予想)。勤続15年のM君が4,000万円を貯めるためには、平均して毎月22万円(年間267万円)の貯蓄が必要だったはずです。

もちろん、M君がもっと若いときには20万円前後の給料しかなかったはずなので…考えるだけでも恐ろしいですね。いったいM君はどんな“えげつない倹約生活”を送っているのでしょうか?


テレビは8年以上も観てない

M君の家にはテレビがありません。なんでも一人暮らしをはじめた8年前から、一度もテレビを観ていないのだとか。

『はじめはそのうち買おうと思ってたんですけどね。お金がもったいなくて。しばらく我慢してたら、まぁ慣れてきたと言うか。別に必要な情報はネットで何でも手に入りますし、いらないかなと…』

確かにインターネットに繋がってればいくらでも情報収集できる時代だし、テレビはいらないかもしれないね。でもPCはもってるんだ?

『いえ、持ってませんよ。
会社からノートPCを支給されてるんで、それを家で使ってます。外出時のために支給されたものなんですけど、ボクほとんど外出しないんで。』

あ、そうなんだ…。でもインターネットは繋がってるんだよね?

『繋がって…ないですね。基本、無料でネットが使える場所で使うか、自宅にいる時はスマホで回線を共有しちゃうんで。』

まさかそのスマホも…?

『ええ、会社からの支給です。
会社でスマホのアプリとか作ってるんで、端末いっぱい持たされてるんですよ。アプリで遊んだりネット見たりするのも仕事のうちですから。

本当はダメなんですけどね、がんがん私用で使っちゃってます。。まあ何が私用なのか分からないんで。絶対にバレないです。ユルい会社なんで結構ゆるされちゃってるんですよね。』

テレビもパソコンもインターネットもなく、会社の経費でネットに繋がるM君。 節約というか何というか…。しかし、それどころかM君の自宅には普通の家なら絶対にあるはずのアレやコレもなかったりするのです。


冷蔵庫・洗濯機・エアコンもない

もしかしてM君、エアコンもないとか?

『もちろんありませんよ。冷暖房もないですし、冷蔵庫も洗濯機もないですから。
洗濯物は基本的に手洗いしてます。一緒にお風呂入りますから、服と。余計な水とか洗剤とか使わないんで一石二鳥なんですよ!』

いや、そんなドヤ顔されても…絶対にマネしないし。さっきからなんか生臭いと思ってら、やっぱりM君から香ってたんだね…。

『冷蔵庫とかもムダでしょ?だって考えたことあります?冷蔵庫なんてボク、1日に1回開けるか開けないかなんですよ。そもそも一人暮らしなんでそんなに食材もないし。なのに奴らはその1回のために延々と食べ物を冷やし続けるんですよ。もったいなさ過ぎでしょ?電気代が。』

洗濯機や冷蔵庫、エアコンもない生活をおくるM君。なんでも家にいても照明以外にほとんど電気を使わないため、光熱費も激安なんだとか。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


図書館はアミューズメント施設?

エアコンもないテレビもないなんて大変だね。普段休みの日とか何してるの?

『まぁ、基本は図書館ですね。
図書館はほんと最高ですよ。究極のアミューズメント施設です。

ボクのいつも行っているところは本が読めるのはもちろん、無料でインターネットWi-Fiも使えるし、DVDも見れる。ボクは図書館で本はほとんど読まないですね。

冷暖房完備だから夏は涼しくて冬は暖かいし。無料の漫画喫茶みたいなもんです。ボクは、休みの日で図書館が開いている時間帯はほとんど図書館にいますよ。

平日は夜遅くまで会社にいますし、休日もあまり家にいないんで。だからエアコンとか必要ないんですよね。』


ブックオフを3店ハシゴする

でも、図書館って結構はやく閉まっちゃうよね?

『ですね。なのでだいたい夜はブックオフです。メインどころの漫画や小説なんかはもうほとんど制覇したので、もう3周目に入っていますね。』

そ、それって立ち読みするってこと?小説も?

『モチのロンです。小説も技術書もタレント本もなんでもです。知ってますか?立ち読みってお金がかからないんですよ?』

いや知ってるし。

…でもそんなにしょっちゅう長時間立ち読みしてたら、さすがに気まずいでしょ?

『気まずくなんてないですよ。立ち読み客なんていっぱいいますし。
ボクがよく行くブックオフは3店あって、それを1時間ずつハシゴするんです。コミックなんかだと途中で巻が抜けているものもあったりするんで、補完する意味でもハシゴです。なので休日はだいたい図書館→ブックオフのルーティンですね。』




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

dfef6b8b2bd4c1c4394c7f829ba41e82_s

残業代のために出世を拒否

んー、なんかすごいね。意地でもお金を使わないという意思の強さが…。
ところでM君、仕事の方はどうなの?そっちで出世してバリバリ稼いだ方が早いんじゃない?

『いや、ボクはマネジメントとか興味ないし…というか向いてないんですよね、管理職。何度かリーダーに昇格するお話もいただきましたけど、今のところ断り続けています。

あと、管理職になると残業代がなくなっちゃいますからね。基本給なんてほとんど上がらないし、管理職手当も雀の涙ほどしか貰えませんから。昇格するメリットなんて、ないですよ。』

うーん。まあ、そういう考え方もあるのかな…でも将来的に収入が心配じゃないの?

『うちの会社、管理職になると一気に離職率が上がるんで。ストレスやプレッシャーで転職するはめになるくらいだったら、今のままがベストですよ。

退職金だって、基本給に掛け算されるわけですから、役職手当がついたってあんまし意味がない。今のままで充分です。』

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


主食は袋ラーメンとパンの耳

ところで、食事とかはどうしてるの?やっぱり自炊で節約してる?

『そうですね、基本100%自炊です。家にいるときは袋ラーメンがデフォルトです。袋ラーメン最高ですよ。コスパ良すぎ。

あとパンの耳。家の近所にけっこう大きいパン屋があって、パンの耳を売ってるんです。でっかい袋にパンパンに入って50円。フライパンで揚げて砂糖まぶしてラスクにしたりとか。フレンチトーストにしたりとか。スゴイ美味しいですよ。』

そ、そう…。
会社のランチとかはどうしてるの?

『100%カップラーメンです。うちの会社、福利厚生?の一環でカップラーメンが食べ放題なんですよ。すごいでしょ?だから会社にいるときは朝晩カップラーメンですね。』

へー。それは節約になるね。栄養バランスめちゃくちゃだけど…。

『ええ。ほとんど食費がかかりません。たまにお米が食べたくなったら、中国産のお米を買います。30キロで4,000円とかで売ってるんですよ、通販で。白米の卵かけご飯がボクの唯一の贅沢です。』


上野でオシャレ泥棒

服はどこで買ってるの?ずいぶんと個性的なオシャレをしてるけど。

『いいですよね、これ!ぜんぶ上野のアメ横で買っています。すごい安いところ見つけたんです。このジャンバーなんて300円ですからね!靴とかも500円以内で買えちゃいますからね。ユニクロなんて目じゃないです。』

と言って30年くらい前に流行ったであろうペラペラのMA-1を自慢するM君。その中には筆文字で「ユンケル」と大きく書かれた謎のTシャツを着ている。靴は靴で、まるで病院のスリッパみたいなビニール製のスニーカーを履いていらっしゃる。

『こんどそのお店、紹介しますよ!』

お、おう…。
ところで、M君には夢とかあるの?お金を貯めてなにしたいの?そんだけお金を持っていれば何でもできるでしょ。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


佐久の山に別荘を購入

『実はですね、去年の秋、佐久(長野県佐久市)に別荘を買ったんですよ。』

別荘!?すごいじゃん。

『ええ、ボクの夢だったんです。
ボロボロの蜘蛛の巣だらけのログハウスなんですけどね。連休があればその度に行って、ちょっとずつ手直ししてるんです。まだ泊まれるような状態になっていないですが。コツコツやってます。

ボクこんな感じなんで結婚とかあきらめてますけど、50歳になる前になるべくお金を貯めて会社をやめて、田舎でのんびり一人暮らししたいと思ってるんです 。

鉄腕DASHってテレビ番組知ってます?ボクが唯一、動画でチェックしてる番組なんですけどね。いろんなもの手作りしたりとか、農作業したりとかやってるでしょ?ああいう生活に憧れているんです。

佐久の家の周りには野生の動物とかがいっぱいいて。ヘビが赤蛙をつかまえて食べてたりとか、近くの沢でカニが取れたりとか、ミヤマクワガタがベランダに張りついていたりとか…自然に囲まれてすごく良いところですよ。』

へー。いいね、それはすごくうらやましい(今日はじめて)。今度連れて行ってよ、なんか手伝うからさ。

『いや、結構です。一人が好きなんで。』


最後に|貯蓄の正しい使い道とは?

いかがでしたでしょうか?
正直、あまりうらやましくない節約生活でしたが、なかなか勉強になるインタビューではありました。

はじめは「ただお金を貯めることが趣味になってしまっている、ただの節約中毒なのかな?」…と思っていましたが、本人には本人なりの目指すべき将来の姿や夢があるようです。それはとてもうらやましいことですよね。

貯蓄がどんなにたくさんあっても、不幸なひとはたくさんいます。目的がなく、お金を正しく使うことができなければ、貯める意味なんてないですからね。もちろん“老後のため”というのも立派な目的の一つです。

本人には拒否されてしまいましたが、ぜひ一度彼の別荘にもお邪魔して、自然に囲まれた老後生活を疑似体験してみたいと考えています。[文:Sancho]


↓続編はコチラ↓




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 老後破綻!? あなたを襲う老後貧困。その理由と解決策とは…?
434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
老後に生活が破綻してしまうひとが増えているって話…みなさんご存知でしたか?

じつは日本の“高齢者の貧困率”は世界的にみてもとても高くなっており、老後になってから貧困生活にあえぐひとが増えているそうなのです。

さらには、わたしたちが高齢者になるころには状況はもっと悪化し、「老後の貧困」が爆発的に増えるだろうという予測もあります。

そこで今回は、「私たちはなぜ老後貧困になってしまうのか?」「老後貧困にならないためにはどうすれば良いか?」を解説させていただきます!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


ひとり暮らしの高齢者、半分が貧困!?

内閣府の調査によると、日本の65歳以上の単身世帯の貧困率はなんと48%にものぼるそうです。

これはつまり、ひとり暮らしの高齢者の半分が、お金がなく生活がままならない暮らしを送っているということ。

また、生活保護を受けている高齢者もとても多くなっています。おなじく内閣府の調査によると、65歳以上の高齢者において現在78万人が生活保護を受給しており、これは年々増加の一途をたどっていることがわかります。

現時点でこの状況ですから、昔にくらべて実質賃金(物価に対する給料の価値)が低く、未婚率も高くなっている現在30代~40代の世代は、いまよりももっと厳しい状況になっていることが想像できるでしょう。

一説には、わたしたちが老後を迎えるころには、90%以上の高齢者が生活保護をうけたり貧困にあえいでいる…と主張する専門家までいます。

ではなぜ、わたしたちは「老後貧困」になってしまうのでしょうか?


わたしたちはなぜ老後貧困になるのか?

ちょっと前までの日本であれば、結婚や出産が早かったため、子どもが自立したあとでも定年までの時間的猶予がじゅうぶんにあり、老後にむけた貯蓄をおこなうことができていました。

また、以前は年功序列で年を重ねるごとにお給料が増える会社が多かったため、老後の生活資金をつくるのが比較的たやすかったのです。

退職手当をもらえる方も多く、住宅ローンも定年時には完済できており、老後資金を減らすことはありませんでした。

しかし、これからの日本はどうでしょうか?

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


老後貧困になる4つの理由

老後資金が用意しやすかったいままでの日本にくらべ、わたしたちの世代は老後資金を残しにくい世代になっています。その理由のいくつかをあげてみましょう。

1.晩婚化や出産がおそい!

結婚や出産の時期が昔とくらべておそくなっていることに関してはみなさん周知の事実かと思います。しかし遅くなるとなにがいけないのでしょうか?

子どもが生まれる時期が遅くなると、子どもが大学を卒業して自立する時期がおくれます。50代後半になってから子どもの教育費がピークをむかえるという方も多いことでしょう。

すると、ハッと気がついたときには教育費の支出で貯蓄は大幅に減少しており、さらには定年までにあまり時間がなく新たに貯蓄をつくるのが難しい…という事態になってしまうのです。

2.教育費の増加と借金!

文部科学省の調査によると、大学の授業料を2012年と1982年(30年前)で比較すると、驚くことに2倍〜2.5倍にまで上昇していることがわります。

また、昔とくらべて私立に通わせたり、習いごとや学習塾などにお金をかける家庭が多くなっています。

つまり、昔にくらべて教育費の負担がとてつもなく増大しているということですよね。支出が増えるので、当然ながら貯蓄を大きく減らしてしまいます。

貯蓄がない人はやむなく、教育ローンや奨学金などの借金をすることになります。住宅ローンにくわえて教育ローンの返済もするわけですから、老後資金は貯まっていきませんよね。

3.定年後も住宅ローンが残る!

じゅうぶんな頭金を用意できないまま住宅の購入に踏みきったり、晩婚化などで住宅購入のタイミングが遅くなるなどの理由で、定年退職までに住宅ローンを完済できない方が増えています。

定年退職後にローンが残ったままだと、無収入のなかで貯蓄や退職金を切りくずして返済を続けることになりますので、老後資金におおきく影響してしまいます。

4.そもそも貯蓄ができていない!

家計貯蓄率という言葉をご存じですか?家計貯蓄率とは、あなたが自由に使える可処分所得に対する貯蓄の割合のことです。

これがプラスになるほど貯金ができていて、マイナスになるとお金を使いすぎの赤字家計となります。

日本の家計貯蓄率は、1970年代には+20%以上ありましたが、1990年代には+5~15%となり、2000年代には+0〜3%まで下がってしまっています。これは主要先進国のなかでも最低ランクです。

つまり、日本人はなんとなくお金持ちのイメージがありますが、実は(とくに若い世代は)ぜんぜん貯金ができていないんですよね…。


まとめ|老後貧困にならないために!

いかがでしたか?
最後に「老後貧困」の対策をご紹介したいと思いますが…答えはとっても簡単で、あなたの老後にいくら必要かを考え、計画的にお金を貯めるだけです。

前項であげた「晩婚化・出産の遅れ」「教育費の増加」「住宅ローンの未完済」「貯蓄できていない」…はすべて、無計画な人生設計・マネープランがまねいたものです。

独身時代にもっとお金を貯めてれば…。子どもが小さいころから教育費を貯めていれば…。公立を中心に通わせていれば…。定年退職と同時に住宅ローンを完済できるように調整していれば…。

これらはあらかじめ将来を見すえ計画的に貯蓄をしていれば、(もちろん計画通りにいかないものは多々あれど)ある程度は解決できる問題ばかりです。

その具体的な方法はこのサイトでも何度かご紹介しておりますので、くわしくは下記の記事などを参考にしてくださいね!

負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?
バラ色 老後ストーリー|人生の別れ道は?
老後“勝ち組”を目指すなら、絶対にやっておくべき5つの事

※今回の参考資料※
高齢者の経済状況-内閣府
単身高齢者の増加で生活保護受給者が急増-第一生命保険
日本の家計貯蓄率-財務省

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●009
わたしの後輩に、最近マイホームを購入したS君という男性がいるんです。

S君は大学卒業後、あまり景気のよくない印刷会社に就職をした今年29歳になる(しがない)営業マンです。

たしか以前に飲んだ時は「ここ数年間はまったく給料が上がってないんですよね…」と嘆いていたはずなのですが、、それがまさか20代でマイホームを買えるほどの貯金があったとは!

気になった私は、例のごとく無理やり彼を飲みに誘い、根掘り葉掘りさまざまな情報を聞き出すことにしました。するとそこには、低収入のなかでもしっかりとお金を貯める、鉄壁の家計管理術が隠されていたのです。

今回は、手取り月収22万円のS君が5年でマイホームを買えた理由について、インタビューを交えつつ詳しく解説していきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

手取り23万円なのに、貯蓄は600万円?

私:さっそくだけど、なんで家買ったの?お金ないっしょ?

S:『いきなり失礼ですね…。ないすよ。ないすけど買ったんです。まあけっこう特殊な物件で安かったですし、頭金もいくらか貯まってたので思い切って買っちゃいました。』

私:だって、たしか1年半くらい前に飲んだ時は「ぜんぜん給料が上がんないすよ~」って嘆いてたじゃない。会社の景気がよくなって給料が上がったとか?

S:『いえいえ相変わらず絶賛不況中です。まあ印刷業界なんで良くなる見通しはないですけどね。でも潰れないでなんとかやってます。最近ネットプリントの事業もやってたりするんで、利益は薄いですけどなんとか安定してきてますね。』

私:ふ~ん。で?給料いくら?

S:『直球ですね、先輩…。
手取りで22万円ですよ。新卒の給料並ですよね。でもうちの社長、ボーナスだけはきっちり出してくれるんで助かってます。ボーナスですか?まあだいたい60万円くらいですかね、平均すると。』

私:!…へぇ、意外と出るじゃん(俺なんて20万円しか出なかったのにクソ)。貯金はいくら貯まったの?

S:『600万円とちょっとです。まあほとんどマンションの頭金にあてちゃったんで、あんまり残ってないですけどね…。』

私:え?月収22万の低収入なのに貯金600万円!?
いいじゃないそれ、いいネタになるよ~。で?どんなセコセコ生活してるの?教えてS君!

S:『…帰っていいすか?』

ボーナスは“無かったこと”に!

聞くところによると、彼は5年前に本格的に貯金をはじめるまでは蓄えはほぼ0円だったと言う。そこからたった5年間で600万円以上の貯金をおこなったと言うのだ。

私:ってことは月10万円の貯金(生活費は12万円)ってこと?かなり節約をしないと10万円も貯金できないはずだけど…。

S:『いえ、貯金の半分はボーナス(60万円)でまかなってますから、月々の貯金額は5万円だけでOKです。』

私:ってことはボーナスはすべて貯金するってこと?

S:『ですね。ボーナスは無かったものとして、基本的にはすべて貯金するようにしてます。ただ最近は定期的に支給されてますし、予想をちょっとだけ上回ることが多いので、そういう時にだけ贅沢をする感じで。』

私:なるほどね…。
確かに、ボーナスときくと「ボーナス払い」などのローン返済や趣味や旅行などにパーッと使ってしまう人が多いが、もしこれを無かったものとして貯蓄にあてることができれば、一気にお金が貯まるペースが加速するはずだ。

以前の記事[ボーナスで差がつく!お金が貯まる人・貯まらない人の7つの違い]にはボーナスの賢い活用方法が紹介されているので、ぜひこちらもご参照ください。

目標を決め“生活を作り変える”?

私:ちなみに、S君がお金を貯めるためにもっとも大切だと思うことって何?

S:『そうですね…大切というか、僕がいちばん最初にやったのは、まずは“最終的な貯金目標”をきっちりと決めて、それをさらに1年・1ヶ月・週や日…というように細かく設定していくこと。それができたら、その目標を達成できるように“生活を作り変える”ってことですかね。』

私:ほほう?

S:『僕の場合はとにかくまとまったお金を作りたかったので、“5年後までに600万円を貯める”というのを目標にしたんです。そのためには1年で120万円を貯めなくてはいけない。ボーナス(60万円)のすべてを貯金にまわすことができれば、月々5万円の貯金で年間120万円が貯まるぞと。』

私:なるほど、つまり貯金の目標を“3段階にドリルダウン”したわけだね。↓こんな感じに。

5年で600万円
1年で120万円
月5万円(+ボーナス60万円


S:『そうです。そうすると、月にいくらの生活費が使えるかが分かりますよね。私の場合は手取り22万円なんで、5万円の貯金を差し引くと17万円を生活費に使えます。

なので次のステップとしては、“生活費17万円で毎月暮らせるように、日々の生活を作り変える”という流れにすればOKです。』

家賃を見直すのが、いちばん手っ取り早い!

私:なるほどね。
“作り変える”というのはつまり、節約・倹約を頑張って17万円に見合った暮らしぶりにすればいいってこと?

S:『まあ、そうなんですけど…“節約”って毎回ケチケチしなきゃいけないんで、面倒くさいですし疲れるじゃないですか?なのでそれを面倒くさくない方法でやるというか…なんて言えばいいんだろ?』

私:具体的には?

S:『例えば部屋の家賃とかって、いちど今の部屋より安いところに引越してしまえば、あとは何もしなくても節約できますよね。今の家賃より2万円安いところに住めば、ほっといても2年間で50万円を節約できます。4年間なら100万円です。

僕の場合はそれまで月7万円の部屋に住んでいたんですけど、5.5万円の部屋に引越しました。家賃の適正値って手取り収入の25%(おおくても30%)までらしいって聞いたので。それまでが贅沢していたってことですよね…。

でも同じ町内なんですよ?広さも間取りもおんなじ。ちょっと駅から遠くはなりましたが、それだけで5年で200万円近くの節約です。

僕のまわりには、たいして給料もらってないくせに、部屋だけはいい部屋に無理して住んでるってヤツが多いけど…それって逆だと思う。部屋に妥協できれば、毎月の生活が一気に楽になりますし。

貯金したいなら、家賃を見直すのがいちばん手っ取り早いと思いますけどね。』

私:なるほど。「固定費の見直し」ってやつだね。
特に家賃とか住宅ローンみたいな“住居費”っていちど見直すとでかいよね。金額が大きいだけに影響力も大きいし、とても良い方法だと思うよ。

※ちなみにいま“住宅ローン”を支払っている人であれば、これを見直すだけで700万円近く得する例もあるようだ。毎月の返済額を少なくしたい、金利の安いところに乗り換えたい…という方は、下記にバナーを貼ったような住宅ローンを比較(複数の銀行などにまとめて仮審査を依頼)できる無料サービスを利用してみよう。






最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■振り込み手数料

もちろん毎日の節約も欠かさない!

まずは家賃などの大きな固定費から見直しを行い、大きな節約効果を手に入れる。S君の家計管理方法はとっても正しい鉄板の方法だ。

私:それ以外にも節約で気をつけていることはある?

S:『えっと…あったかなぁ?
けっこう皆さんがやってるのとそんなに変わらないと思いますよ。電気とかはこまめに切って使い過ぎないようにしてますし、2~3日留守にする時は冷蔵庫を空にしてブレーカーを切っておきます。

僕はお風呂の水は最低でも2~3回は使います。いや汚くないですよ。だって一人暮らしだから、家族が何人もいる家庭よりもお湯の汚れるスピードはぜんぜん遅いですからね。ただ、そのままにしておくと雑菌が増えてしまうんで、市販の殺菌用錠剤とかを買って入れておきます。そうすればキレイなまま保てますので。

お風呂の水は洗濯とかにも使いますよ。匂いが気になるので部屋着にしか使わないですけどね。あとトイレにも使えるんで有効活用してますよ。

会社でコーヒーとお茶が入れられるので、めったに外では飲み物を買わないですし、コンビニとかスーパーに行っても余計なものをつい買ってしまわないように気をつけています。携帯も格安SIMでかなり安く使えてますしね。』

私:…けっこうやってるじゃない。
S:『ですか?なんかずっとこんな感じなんで慣れてきちゃってるのか、自分では良くわからないんですけどね。よく彼女に“貧乏くさい!”って怒られます。』

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


休日は“無料”で過ごすべし!

私:え?S君って彼女いるの?

S:『なんですか?その“まさか!”みたいな反応は。いますよ。いるからマンション買ったんじゃないですか。結婚もしますよ。』

私:へー。それはおめでとう。絶対にこのまま一人ぼっちで一生を終えるものだと思っていたけど。でもそんなに節約してると、どこにも遊びにいけないんじゃない?

S:『…。
まあ、僕よりも彼女の方がぜんぜん収入いいので情けないですけどね。そこまで言わなくてもいいんじゃないですか?

休日はそうですね、あまりお金のかかる遊びはしないですよ。ショッピングとか都会で遊んじゃうといろいろなものが欲しくなっちゃうんで…あまり街にはいかないかも知れないですね。

うちの彼女、いま流行りの“仏女(仏像女子)”なんで。寺まわりが多いっすね。いいすよ、神社・仏閣は。パワースポットというか、いるだけで何か清廉な気持ちになれるというか…なんか不思議な昂揚感と幸福感を得られるというか…』

私:へ、へぇ~…(怖っ!)他には?

S:『あとは、“ちい散歩”とか“ブラタモリ”的なこともやってます。実は僕もブログやってまして。ぜんぜん何の特徴もないような駅に降りて、のんびり散歩して写真を撮ってブログにUPしてるんです。こう見えてもそそっちの世界では有名なブロガーなんですよ、僕!』

S君カップルの例は置いておいたとしても、世の中には無料で楽しめるスポットは意外と多い。ショッピングモールや繁華街を目的もなくぶらぶらしてムダな小銭をつかってしまうよりも、たまには自然の中や普段いかないような場所で楽しむのもありかも知れないな。


節約のポイントは“ルール決め”である!

私:じゃあ外食もぜんぜんしない感じ?

S:『しないですね。会社でのランチも週1回、多くても週2回までって決めてます。基本的には自分でお弁当をつくって持っていきますね。だって、お弁当と外食だと5倍~10倍くらいコストが変わりますから。』

私:確かにね。
ランチで800円かかるものをお弁当(平均コスト150円~200円くらい)に抑えることができれば、月に1万円以上、年間で15万円くらいの節約になるってわけだ。 じゃあ飲みとかお酒の付き合いもほとんど行かない?

S:『うちの会社みんな給料安いんで…行ったとしてもあまりお金の掛からないお店なんですけどね。僕は月に2回までならOKってルールにしてます。ぜんぜん行かないわけにはいきませんからね。人間関係を考えれば。

節約ってルール決めだと思うんですよ。全部をゼロにすることはできないから、ここまではOK、ここまで使って良い、ってルールを決めてそれをしっかりと守ること。僕はだらしない人間なんで、一度ルールを破ってしまうと止まらなくなっちゃうんですよ。だから何があっても自分で決めたルールはしっかりと守るようにしています。

それが、僕がお金を貯めることのできたいちばん大きな理由だと思うんですよね。』

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


まとめ|“あたりまえ”をコツコツ続けよう!

いかがでしたでしょうか?
手取りの月収が22万円(年収320万円ほど)だというS君。普通に考えればマイホームなんて夢のまた夢…と考えてしまうところですが、真面目にコツコツと貯金を積み上げることによって、夢は実現してしまうんですね。

今回ご紹介したS君の家計管理は、特別に厳しくストイックな節約術ではなく、誰もが取り入れることのできるごく“あたりまえ”の節約・家計管理ノウハウです。

ただ、彼が最後に言っているように“自分がつくったルールを守り続ける”ということを長年続けてきただけです。

“自分は給料が少ないから…”“低収入だから…”と嘆くのではなく、まずは目標を作って第一歩を踏み出すということが大切なのですね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損する貯金&節約術 > 子供の教育費ってどの位かかる?
■kyoikuhi

さて、子供をもつ幸せ・成長を見守る喜びというのは、他のなにごとにもかえがたい最高の幸せですよね。

しかし金銭的な面から見てみると、子供にかかるお金・教育費は人生のなかでもとても大きな負担のひとつとなります…。

そんな今回は「教育費はどのくらいのお金が必要なのか?」を調査しまとめてみました。

子供への教育方針や進路によって金額は大きく変わってきますが、一般的な平均額を知っておくことによってだいたいの目安がわかると思いますので、ぜひ計画的に準備してのちのち困らないようにしましょうね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


幼稚園から大学までの平均的な教育費

(単位=万円)公立私立
幼稚園年少23.052.5
年中21.650.6
年長28.458.1
3年間合計73.0161.2
小学校1年35.3168.2
2年27.3114.1
3年29.1123.0
4年32.0129.1
5年35.7141.4
6年40.8148.2
6年間合計200.2824.0
(単位=万円)公立私立
中学校1年48.0153.2
2年40.1108.0
3年53.4119.0
3年間合計141.5380.2
高校1年59.2127.4
2年49.591.4
3年47.594.4
3年間合計156.2313.2
※「子どもの学習費調査」(文部科学省 平成18年度)
※上記は授業料のほかに、塾・習い事などの費用も含みます。


大学の学費比較

入学金授業料施設設備費
4年間合計
(医・歯科は6年間)
国立大学28.253.6-242.6
私立大学文科系26.272.216.2379.8
私立大学理科系27.6101.221.0516.4
私立大学医科119.9269.6125.81,701.5
私立大学歯科60.3344.898.91,835.1
※文部科学省調べ(2006年度)


組み合わせ別 教育費一覧

ほぼ公立の場合
幼<私立> ⇒ 小<公立> ⇒ 中<公立> ⇒ 高<公立> ⇒ 大<国立>
合計= 901.7万円

大学が私立の場合
幼<私立> ⇒ 小<公立> ⇒中<公立> ⇒ 高<公立> ⇒ 大<私立文系>
合計= 1,038.9万円

高校・大学が私立の場合
幼<私立> ⇒ 小<公立> ⇒ 中<公立> ⇒ 高<私立> ⇒ 大<私立文系>
合計= 1,195.9万円

小学校以外すべて私立の場合
幼<私立> ⇒ 小<公立> ⇒ 中<私立> ⇒ 高<私立> ⇒ 大<私立理系>
合計= 1,571.2万円

すべて私立の場合
幼<私立> ⇒ 小<私立> ⇒ 中<私立> ⇒ 高<私立> ⇒ 大<私立理系>
合計= 2,195.0万円

巨額の教育費にどう対処するか?

このように、ほぼ公立で通わせることができても900万円、高校・大学を私立に通わせた場合には1,200万円となります。

医学系の大学に通わせることができる家庭はかなりの富裕層だと思いますので…ここでは考えないでおきましょう。

また、国立大学に通っている学生は4人に1人くらいの割合ですので、確率的にはほとんどの家庭が子供一人あたり1,000万円~1,200万円の範囲内で教育費がかかることになります。

では、この巨額な教育費にはどのような対策を取るべきでしょうか?これについては姉妹サイトの記事(教育費なんて怖くない!巨額の学費に立ち向かうための10の秘策とは?)に詳しく紹介しておりますので、ぜひこちらをご参考にしてみてください。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


高校無償化について

(※下記内容はブログ執筆時点の情報のため、当時の情報が記載されています。最新の情報は文部科学省のホームページ内にある「高校生等への修学支援」をご参照ください!)

2010年度から導入された「高校授業料の無償化制度」によって、公立高校に通うすべての生徒において「授業料」が無償になりました。

ただし、無償なのは月額9900円(年間11万8800円)の授業料のみで、入学金や教材費、修学旅行の費用などは無償ではありませんのでご注意ください。

また、私立高校についても授業料の一部が減額される「高等学校等就学支援金制度」が開始されています。

これらの制度によってなんとなく負担が軽減されているように見えますが、実は2011年から16~18歳の特定扶養控除が減り所得税が増加しているので、

高校無償化や就学支援金によって減った負担分が、まるまる相殺される(もしくは逆に増えている!?)現状があります。

直近では、910万円(世帯年収)をラインに「所得制限」を設けたり、反対に低所得者層はより手厚い支援が受けられるような動きもありますが・・・

まあ、個人的にはあまり期待しない方がいいという結論ですけどね。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

7ec3712bdfbe050e2d62967c5e0d6107_s
いつも一生懸命に節約・貯蓄にはげんでいるにも関わらず、なかなか思ったようにお金が貯まらない…なんて人はいませんか?

実は、あまりにムキになって節約や貯蓄をすすめようとすると、逆にお金が貯まらなくなってしまう事さえあるのです。

そんなことにならないために、今回は「無理なく効果的にお金を貯めるポイント」をご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

労力に見合わない節約はしない!

世の中にはさまざまな節約術がありますが、当然ながら何でもかんでも節約すれば良いというわけではありません。

時間や手間がかかるばかりで効果の小さいものを一生懸命やったとしても、あなたの苦労に見合うだけのお金は貯まりません。

もちろん、小さな節約がダメだと言っているわけではありません。小さなお金の積み重ねはとても大切です。しかし、重要なのは“効果が大きく労力が小さなもの”から優先してやるということ。

1円単位・10円単位の差で遠くのスーパーまで時間をかけて買い物に行ったりするのは悪い例のひとつです。その時間をほかのもっと効果の高い節約をおこなう時間にあてたり、パートの時間にあてたりするほうが、よほど効率的に貯蓄を増やすことができます。

定期的に自分の行動をふりかえり、それにどのくらいの労力や時間がかかっているのか?そこからどのくらいのお金が生み出されているのか?をよく考えてみるようにしましょう。

※手間や労力のかからない節約についてはこちらの記事(年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術を総まとめ|永久保存版)も参考にしてみてください。


家計簿は細かくつけない!

貯蓄や家計管理といえば「家計簿」を思いうかべる方も多いと思います。しかし、家計簿を細かくつけることばかりに時間をかけ、肝心の“家計改善”に時間をかけないやり方はナンセンスです。

もし、家計簿をつけるのに毎日10分の時間をかけているひとがいれば、それを半分の5分に短縮できる方法を考えてみてください。そして残りの5分を“考える時間”にあてるようにしましょう。

今日の支出のなかで何が問題だったのか?それを明日以降に活かすにはどうすればいいのか?それらを考えることこそが家計簿をつける本当の目的なのです。

※ストレスにならない簡単な家計簿の例はこちらの記事(「月1の家計簿」で楽して貯金する方法)も参考にしてみてください。


ストレスが貯まる節約はしない!

あなたが貯金をしたり節約をしようとするとき、ストレスが溜まるようなやり方をしてはいけません。

なぜなら、長続きしない貯金をするよりも、無理のない金額で長い期間お金を貯め続けたほうが、結果的により大きな資産を生み出すからです。

例えば、すべての費目を節約しようとせずに、しっかりと予算を決めて支障のない範囲で贅沢をする時間をつくったり。給料が振り込まれたらまず始めに貯金を確保(先取り貯金)し、残りは自由に管理したり。

ストレスが溜まって途中で断念してしまっては元も子もありませんので、どこか1つあなたが“息を抜けるポイント”を作っておくことが大切です。


短期間で貯蓄しようとしない!

短期間でめいっぱいお金を貯めようとするような無理な貯蓄方法はやめましょう。上記でも説明したように、無理な方法は絶対に長続きしないものです。

今週、今月という目先の収支だけを見るのではなく、10年20年という単位であなたの老後もふまえたライフプランを考えながら貯蓄をするようにしましょう。

そのためには、いつまでにいくらの貯蓄があればよいのか?そのためには今どのくらいのペースでお金を貯めればよいのか?を知ることが大切ですね。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



成長のためのお金をケチらない!

自分の成長につながるもの、将来的に自分のプラスになって戻ってくるもの、つまり「自己投資」のお金を節約してはいけません。

自己投資をケチってしまうと、あなたの成長は止まってしまいます。短期的にお金は浮くかもしれませんが、長期的に収入が減って結果的にマイナスになってしまうかも知れません。

もちろん何にいくら使うか?については熟考が必要ですが、仕事面でもプライベート面でも“将来のあなたにメリットになること”については適正なお金を投資するようにしましょう。


安いからといって無理に買わない!

もう一品買えばポイントが貯まるから…と必要のないものを買ったり、せっかくお出かけしたのだから…と無理やり何かを買った経験はありませんか?過度なまとめ買いや、激安店や100円ショップなどでの買い物にもおなじく注意が必要です。

あなたが何かにお金を使う際には、必ず立ち止まって“それは本当に必要なものなのか?”を自問自答する習慣をつけましょう。それが浪費を減らすもっとも効果的な手段です。


よく分からない投資はしない!

みんなが勧めるしNISAはお得っぽいから良く分からないけど投資しよう…おいしい不動産投資の話があるからとりあえず投資してみよう…というのは絶対にやめましょう。

勉強のために少額の投資をはじめたり、余剰資産の範囲内でチャレンジするならば問題ありませんが、投資をする際にはそのお金を全額失ってしまう可能性があるということをあらかじめ覚悟しなくてはありません。

投資はあなたの資産を成長させるために、とっても重要な役割を担います。しかし、もしあなたが投資に詳しくない場合は、後悔しない金額でちょっとづつ練習をしながら、徐々に大きな金額を投資するようにしましょう。


まとめ|無理なくお金を貯める方法

いかがでしたか?
あなたの貯蓄・資産形成を考える際にもっとも大切なのは“長続きする方法を選ぶ”ということです。無理なくストレスなく、必要な時期に必要な金額が貯めれるようにマネープランを設計しましょう。

また、年に数回は振り返りをおこない、今の方法が効率的なのかどうか?現状のペースで大丈夫かどうか?を棚卸しして、自分の節約方法や貯蓄方法を定期的に見直す機会を作りましょう。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 将来の貯蓄額を計算してみよう! ■cashflow
今回はあなたの将来を予測する「キャッシュフロー表」を作ってみたいと思います。

60歳までに貯蓄3,000万円を達成するためには、ライフプランに沿ってお金の出入りを管理し、効率良く貯蓄することが必要となります。

今回はあなたの将来を予測するライフプランを元に、当サイトオリジナルの「キャッシュフロー表」を作成してみましょう。

キャッシュフロー表をつくる作業は“あなたとあなたの家族の一生”を考えるとっても大切な作業です。

家族それぞれの人生を考えるため、時間がかかりますし調べるものも多くなります。

手間はかかりますが、あなたのお金に対する意識と人生そのものも変えてしまう大切な未来予想図になるはずです。

はじめはざっくりで構いません。何度も何度も見直しと修正を繰り返して、完璧なライフプランに育てあげましょう!


1.まずはExcel表をダウンロード

まずは下記のリンクからExcelファイルをダウンロードし、あなたのPCに保存してください。



2.「入力例」と「空フォーマット」の2種類

ダウンロードが完了したら、早速入力していきましょう。Excel表には2つ[のシートがあります。1つが皆さんに入力して頂く「空フォーマット」。もう1つが「記入例」です。各項目をご説明していきますので、記入例を参考に入力していきましょう。


3.家族構成を入力

表の一番上の「基準年」(灰色)下には現在の西暦を入力しましょう。

続いて左下には家族構成と名前を入力、それぞれの年齢とイベント(昇格昇給・入学進学・出産など)も入力します。

その下は「」「自動車」の項目がありますので、所有している方は築年数や購入後の年数をそれぞれ入力し、イベント(車検・リフォーム・修繕など)も入力して下さい。

※横軸に30年分の列を作ってますので「西暦」「年齢」「年数」は右側にも+1づつ入力します。入力例のように「=(左のセル)+1」などの数式をコピペすると楽ですね。


4.収入を入力

夫、妻それぞれの“手取り収入額”を入力します(※年額、単位は万円)。
「その他収入」は将来においての学資保険の満期金であったり、退職金など一時的に入る収入を記入します。主収入以外の副業収入がある方は、ここに入力しても良いです。

右側へのスライドは、定期的な昇給がある方は単純に+1%(入力例のように数式「=(左のセル)×1.01」でコピペすると楽)していきます。昇格予定(目標でも構いません)がある人は、入力例のようにその予定年齢の部分に昇給額を反映させましょう。


5.支出を入力

基本生活費・・・食費、雑費、外食費、光熱費、通信費、小遣いを入力(※下記以外の支出)
住居費・・・住宅ローン or 家賃、駐車場代
教育費・・・保育園・幼稚園代、入学金、学費、教材費、塾、習い事、など
保険料・・・生命保険、損害保険、自動車任意保険(損保)、学資保険、個人年金など
その他支出・・・固定資産税、自動車税など
一時支出・・・自動車購入、車検、持ち家の修繕費用など

それぞれの上昇率は各家庭毎に違うと思いますので、それぞれ皆さんが予測して決めましょう。上昇率を決めたら収入と同じように将来へスライド入力していきます。

特に教育費は、高校・大学などに入学される際に金額が跳ね上がります。見込額をしっかりと反映させましょう。教育費については「子供の教育費はいくら位かかるの?」を参考にしてみてください。


6.あなたの将来の貯蓄額は?

ここまで入力できればほぼ完成です。

入力が終わると、表の一番下に「貯蓄額」が表示されます。

私の経験上、計算通りの貯蓄はとても難しいため、この表では年間収支の30%をバッファとして差し引き、貯蓄額を算出しています(逆に言うと、計画通りに貯蓄できた場合は表の額よりも140%強多くなります)。


7.予想より少なくても焦らない!じっくりライフプランを見直そう

どうでしたか?20年後・30年後に、あなたの満足のいく貯蓄ができているでしょうか?このサイトで目標としている「60歳までに貯蓄3000万円」が実現できているでしょうか?

予想以上に少なくて、冷や汗を書いている方もいるかもしれません。

でも、焦らなくても大丈夫です。これから一緒に将来のライフプランを考えて行きましょう。

このサイトでは、あなたの未来を変えるヒントをたくさん紹介していきます。時には大きな変化も必要ですが、たった少しの工夫で大きな節約が実現したり、将来的に大きな貯蓄を生み出すことも充分に可能です。

諦めずに、一つひとつ、一緒に実践していきましょう!

また、キャッシュフロー表は何度も何度も見直し・手直しを行ってください。

計算式でケアレスミスをしている場合もよくありますし、人生はナマモノなのでなかなか計画通りにはいかないものです。

何か変化があれば修正を加えつつ、しっかりと将来のプランを軌道修正していきましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 日本が破綻?国家財政を一般家庭の“家計”に例えると…
●018
近年わが国日本は、国家財政の深刻な悪化がさまざまな方面から指摘されており、“世界一の借金大国”と呼ばれるまでになっています。

しかし、私たち日本国民はそれがどれほどマズイ状況なのか?をイマイチ実感できていないのが正直なところではないでしょうか。今回は現状の日本がどれほど“借金まみれ”で危険なのか?それに対し私たちはどう対処すべきなのか?を考えてみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

日本の財政を“一般家庭の家計”に例えてみると…?

“日本の財政”って言われてもいまいちピンとこない…って方も多いですよね。それは何故でしょうか?その原因は、国家予算の金額の単位が「⚫︎⚫︎兆円」「▲▲千億円」など、我われ一般の生活者にはまったく実感のもてない数字であることが殆どだからです。

では、これを分かりやすいように“一般家庭の家計水準”のレベルに金額の単位を下げみたらどうなるでしょうか?

分類 2012年度
一般会計予算案
家計に
例えると?
収入 税収・税外収入
46.1兆円
世帯の月収
40万円
支出合計 一般会計歳出
90.3兆円
1ヶ月支出
78万円
支出内訳 一般歳出等
68.4兆円
家計費
59万円
支出内訳 (うち地方交付税等
16.6兆円)
(うち田舎へ仕送り
14万円)
支出内訳 国債費
21.9兆円
ローン支払い
19万円
借金 公債金収入
44.2兆円
不足分
38万円
借金残高 公債残高
709兆円
ローン残高
7,382万円


…こうやって家計へ変換すると、とっても分かりやすいですよね。…それにしてもこのメチャクチャな家計、皆さんはどう思いますか?

あくまで個人的な意見ですが、この家計は“将来まちがいなく破綻する”でしょう。だって年収480万円なのにローンは7,400万円近くあって、その返済どころか毎月借金が積み上がっているのですから…。毎月の返済額の倍額を新たに借り入れているわけですからね。

一般の生活者であれば、ここまで借金を抱える前にこれ以上の借金はできなくなります(新たな融資が受けられない)し、最悪の場合は“自己破産”などで借金をチャラにすることも不可能ではありません。しかし国家はそう簡単には債務不履行(デフォルト)にはできません。日本のような経済大国が吹き飛ぶと間違いなく世界全体がおかしくなってしまいますしね…。


日本が破綻したら、あなたの財産はどうなる?

では万が一、日本が財政破綻した場合、一体どうなってしまうでしょう?
それはもう色々と大変な事態になるので…数え上げればきりがありませんが…まず間違いないのは“日本が発行する『円(yen)』の通貨価値は大暴落する”でしょう。具体的には、最近は円ドル相場が1ドル100円近辺で取引されていますが、それが1ドル300円とか500円とか…つまり、アメリカの1ドルを手に入れるためには、今の何倍もの『円(yen)』が必要になるということです。

それまで血のにじむ思いで貯蓄して1,000万円を(日本円で)貯めていたとしても、破綻してしまえばその貯蓄にはもう1,000万円の価値はありません。上記の例をとると1円の価値が3分の1から5分の1になるわけですから、つまり1,000万円が200~300万円くらいの価値にしかならなかったりするわけです。過去の通貨価値は関係なく、その時の通貨価値がすべてだからですね。


不測の事態から自分の資産を守るには?

では、このような万が一の状況に備えるために、私たちはどのように行動すべきでしょうか?一言でいうとそれは「リスクの分散」に他なりません。

例えば、上記の1千万円の資産の何割かを外貨に振り分けていた場合はどうでしょう?日本が破綻し円の価値が暴落したとしても(振り分けた先の外貨の価値に変動がなければ)あなたの資産の何割かは被害を受けることはありません。つまり万が一不測の事態が起こったとしてもあなたの資産は“最小限の被害”で済み、自分の資産をしっかり守ることができるのです。

また、不測の事態というのは何も“日本の財政破綻”だけではありません。預け先の銀行が潰れてしまった場合はどうなるか…?戦争や経済制裁で資産が凍結されてしまった場合はどうなるか…?社内預金をしている場合、会社が倒産したらどうなるか…?などなど、不安を挙げればキリがないですが、要するに何が起きてもある程度の資産が手元に残るように、“リスクを分散しておくこと”が重要なのですね。

資産運用の方法・資産のリスク回避については、以前の記事(目指せ!貯蓄1千万円までの道)でも簡単にご紹介させていただいておりますので、ぜひご一読いただければ幸いです。


いかがでしたでしょうか?
ライフプラン・マネープランを万全に整え、老後に向けて貯蓄を進めていくことはもちろん大事なことですが、同時に“不測の事態”を常に意識してできる限りの対策を考えておくことも重要なのですね。ぜひ、自分の資産は自分で守れるようにしましょう!


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > キャシュフロー表を見直そう!
■株用語

「キャッシュフロー表」とは?

以前の記事、『将来の貯蓄額を計算してみよう!』では、人生における資産・財産の試算書である「キャシュフロー表」を作成しました。


キャッシュフロー表」とは、あなた自身とあなたの家族(妻や夫、子供たち)のライフプランやライフイベントを考えつつ、どの時期にどの位の収入があり、また支出があるかを、20年~30年という長期的な視点で “見える化”した表になります。

この表では、将来の貯蓄額(いつまでにどの位のお金を貯金できるか?)を算出できますので、まだ作成していない方はこの機会にぜひ作ってみてください!※上記の記事からダウンロードが可能です。

また、キャッシュフロー表は“年間の収支”が一つの単位ですので、基本的には1月~12月(もしくは4月~翌年3月)の期間がベースとなります。毎年1月 or 4月は家族のライフスタイルが大きく変化する時期でもありますので、新しい一年が始まる1月 or 4月のタイミングでは、必ず「キャッシュフロー表」も欠かさずに修正・更新を行い、あなたとあなたのご家族の人生計画を見直していきましょう。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

「キャッシュフロー表」のメンテナンスをしよう!

では、どこをメンテナンスするのか?ですが、以下の手順を参考にしてみてください。

表の下部「年末残高(紫色の欄)」へ12月末(or 3月末)時点でのリアルな残金を入力。
そのリアル残金が、表中の「貯蓄額(黄色の欄)」と比べてどうだったのかを確認します。
計画上の貯蓄額とリアル残金が大きくズレている場合、その原因を分析してください。
ズレの原因を確認できたら、今年の「収入(青色の欄)」「支出(ピンク色の欄)」を実際の数字に修正します。


修正は以上です。
これによって今年1年間の年末までの貯蓄額(=目標)が明確となりますので、新しい目標へ向けて新たな気持ちで頑張りましょう!


なぜズレたのか?を徹底的に追究

この「キャッシュフロー表」のメンテナンスをしたことで、新しい1年の目標ができたと同時に、昨年1年間の振り返りができた事になります。

「おっ!意外と計画通りに貯蓄できたぞ!」「あぁ、やっぱり計算通りにはならないよなぁ」「予期していなかった支出が意外と多かったな…」など、感想や反省は人それぞれかと思います。特に計画よりも実際の貯蓄額が少なかった方の場合は、しっかりと原因を追究し、新しい年への改善していくことが重要です。

ズレたのであれば、どの項目でズレたのか(収入が少なかったのか?支出が多かったのか?どの支出項目で多かったのか?など)、1年の中でどのタイミングでズレたのか(特定の月だけなのか?恒常的にズレていたのか?など)。

原因さえ分かれば、次の目標を追いかけるために、大なり小なり軌道修正ができるはずです。 これを怠ると、どんどん計画とのズレが大きくなり、気が付いた時には「どうしよう!もう今からじゃ間に合わない…!」なんて事になりますので気をつけましょうね!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■kakei_heikinchichiku
みなさんは今いくら貯蓄がありますか?

気になる世の中のお財布事情。今回は日本人の平均貯蓄額貯蓄割合(貯蓄の有無)の調査結果をご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

日本人の貯蓄割合(単身・2人以上世帯合計)

20代貯蓄あり70.1%
30代貯蓄あり75.9%
40代貯蓄あり76.9%
50代貯蓄あり77.8%
60代貯蓄あり79.1%

上記は「各世代毎に貯蓄のある人がどの位いるのか?」をまとめた表です。

これによると7割から8割の方は、しっかりと貯蓄を蓄えているようです。逆に言うと、20代では約30%〜60代では約20%の方が貯蓄がないという事ですね。

また、当然ながら年代が上になればなるほど貯蓄をしている人の割合は増えています。

別の記事(ゆっくりお金持ちになるのは簡単?) でもご紹介させていただきましたが、貯蓄を増やすにはできるだけ早い時期から貯蓄を始めることが重要です。

まだ貯蓄を始めていない方は、これを見て“まだ20%〜30%も貯蓄してない人がいるから大丈夫!”とは考えずに、今日からでも貯蓄を始めるようにしましょう。


日本人の金融資産保有額

20代平均値540万円中央値100万円
30代平均値841万円中央値317万円
40代平均値1136万円中央値600万円
50代平均値1814万円中央値700万円
60代平均値2627万円中央値1300万円

なんと20代の平均でも540万円?30代で841万円!?

しかしこれはあくまでも「平均値」の話。つまり一部の大金持ちが平均値を大きく引き上げているという事です。

参考にすべきは「中央値」の部分ですので、こちらの数値を参考にしつつ、自分が他人と比べて今どのポジションにいるのか?を確認してみて下さい。


自分の貯蓄額が平均よりも多くて安心した方、逆に少なくてあせった方、それぞれだと思います。

貯蓄が平均より少なかった方も今ならまだ大丈夫です。このサイトで紹介されている家計管理節約方法をしっかりと身につけて、これから巻き返していきましょう!
[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ