60歳までに貯金3000万円

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:自動車

HOME はじめての家計管理 > 貯金を増やすには「固定費」の削減を!後編
■koteihi02

「保険料」を節約する!

次に、本サイトでも何度かご紹介している保険料についてです。

保険料は人生における「三大出費」の1つに数えられており、長期に渡って一定の金額を払い続けるため、積もり積もって莫大な支出となります。

それだけに、ライフプランを考える上でも最も重要な要素の一つと言えるでしょう。

以下は過去にご紹介した保険料の節約に関する記事です。
300万円もお得!? 保険料が10%OFFになる、たった1つの方法
保険って何だろう?|保険と貯蓄の違い&私の加入プラン一覧

上記の記事の中で紹介している節約術は以下の3点。
1. 保険料を「年払い」にすることで約10%の節約 !
2. 保険料を「クレジットカード払い」にすれば、ポイント還元を受けられる!
3. 過剰な補償(=支払い)にならないよう保険内容を見直す!

月払いというのは言ってしまえばローンと同じ事なので、これを一括払い(=年払い)にすることで保険料は安くなります。

また、支払をクレジットカード決済にすることで、カード会社が発行するマイルやポイントの還元を受けることができます。

還元されるポイント等はもちろんカード会社によって違いますが、還元率が低くないところを選べば、大体1.0%〜1.5%程度は戻ってくるはずです。

また、必要以上の過剰な補償は、ムダな出費をしていることと同じです。

機会があれば補償内容の見直しを行い、本当に必要な「最低限の補償」にする部分と「ガッチリと補償」をしてもらう部分とにメリハリをつけ、無駄な支出はなるべく削減できるように心がけましょう。


「車にかかる費用」を節約する!

次に自動車関連費用の削減についてです。

普段、車に乗っている方は、なかなか車の無い生活を想像できないものですよね。しかし車の所有と維持には莫大なコストが掛かっていることはまぎれもない事実。

「ガソリン代」「駐車場代」「自動車保険」「重量税」「高速代」「修理・消耗品代」「車検費用」・・・。3ナンバーの車を東京都内で所有していた場合を考えると、一か月にかかるコストは5万円以上の計算です。

さらにローンを支払っているご家庭は、これにローン分が乗っかることになります。いかに車が「金喰い虫」であるかがお分かりになるでしょう。  

私も車が大好きなだけに分かりますが、「車を手放す」という選択肢を選ぶにはなかなか勇気が入ります。

しかし、家計が急に苦しくなってしまった場合、将来を考え貯蓄を増やしたいと考えた場合、「車を持たない」という選択肢は一度しっかりと検討すべきかと思います。

たとえば「月に数回しか利用しない」「近所のスーパーやショッピングモールへ行くことが主な使い道」というライトユーザーであれば、自家用車の代わりに「レンタカー」「カーシェアリング」を活用するというのも手です。

特にカーシェアリングに関しては現在急激に普及しているサービスですので、切り替えを検討するのもアリですね。で、家計が健全化し余裕が生まれた際にはまた購入を検討すればいいのです。


「通信費」を節約する!

通信費とは携帯・スマホ・固定電話などや、インターネットなどに掛かる費用の事です。

携帯電話の基本料金
については、各キャリア(docomo、au、softbankなど)からさまざまな割引サービスや料金プランが 次々に発表されていますので、こまめに見直すことをオススメします。

…と言ってもなかなか複雑でわかり難いと思いますので、ここは各キャリアの店舗に出向き「もっと安いプランに変更できませんか?」と聞いてしまうのが手っ取り早いかと思います。

いちばん節約効果があるのは、やはり「格安SIM」「格安スマホ」にすることですね。これであれば驚くほどスマホ代を節約できるはずです。

ちなみにこんなサイト↓もありますので、気になる方はチェックしてみましょう。



インターネット回線プロバイダー料金についても、電話で問い合わせをして相談してしまうのが良いでしょう。

ちなみに「家でパソコンはあまり使わない」「使っても家計簿やネットサーフィンだけ」という人は、スマートフォンのテザリング機能をおすすめします。

キャリアによっては数百円プラスするだけで、スマートフォンのネット回線を通じてパソコンでもインターネットができるようになります。


「電気代」を節約する!

あまり知られていない裏ワザですが、アンペアを下げることで電気代の「基本料」を安くすることが可能です。

また、照明やテレビ、冷蔵庫などの家電を省電力・エコタイプに変更する事ができれば、家庭用電力の大部分を節約する事ができます。

*              *              *

いかがでしたか?
これらの「固定費」は、一度手を加えれば長期間ずっと節約の効果が長続きするという特徴があります。

固定費の削減を積極的に行ない、楽に賢く家計の見直しを行ないましょうね。
[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

a0782_000108
年に一度のお布施、自動車税の季節がやってきてしまいました…。

嫌なものほど先に食べてしまえ!とばかりにさっそくコンビニへ支払いに向かったのですが、

「…いや待てよ?これクレジットカードで払えんのやろか?」

と、私の中のFP、つまりファイナンシャル・プランナーが囁いたのです。

「約4万円の支払いだから、ワイの楽天カード様が使えれば、4万円×1%で400円のポイント還元やん!

400円あれば富士そばでゆず鷄ほうれん草そばが喰えるやーん!!」と。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

んで、クレジットカードを使ってコンビニで自動車税を支払う方法をいろいろググってみたんですが…

…結果、ダメみたいっす。


自動車税も含め、公共料金などの「コンビニ収納代行」ではクレジットカード決済はできないとのこと。 教えてgooにちょうどよい問答が載っていたので、要約してコピペしときますね。



Q:公共料金をクレジットカード決済できるコンビニはある?

A:一部の例外を除いてできません。
公共料金などの収納代行をコンビニでクレジットカード支払いすることは不可能です。

セブンイレブン http://www.sej.co.jp/services/cash_01.html
ローソン http://www.lawson.co.jp/service/counter/credit
ミニストップ http://www.ministop.co.jp/service/credit_card.html
ファミリーマート http://www.family.co.jp/services/credit/index.html
サークルKサンクス http://www.circleksunkus.jp/service/
ココストア:東北・関東・沖縄 http://www.cocostore.jp/new/kantou/store_menu/
ココストア:中部・関西・中国 http://www.cocostore.jp/new/chubu/store_menu/

たった一つの例外として、ファミリーマートで「ファミマTカード」を使えば可能です。 http://www.family.co.jp/info/info110215.html

…らしいです。
んー残念!!


ちなみに、今回の話はあくまで“コンビニでクレジットカード決済ができるか?”という話であって、コンビニじゃなければ“自動車税のクレジットカード支払いは可能”ですよ。

例えば東京都。手数料が必要っぽいですが、納税専用のHPからできます。

また、以前の記事(電子マネー&クレカで税金が割引?)では、自動車税以外の税金についてもクレジットカードで支払う方法をご紹介しております。ぜひご参考まで。


※2015年5月13日追記
 この記事を書いた当時は「楽天カード」しかもっていなかったのですが、その後「ファミマTカード」を手に入れたので、今年はコンビニでのクレカ払いにチャレンジしてみようと思います。

その結果はまた後日。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■syokuhi01

4月からさまざまな分野で値上げ&増税があったのはご存知ですか?

TVニュースでは食品の値上げなどが主に取りあげられていますが、家計の負担が増えるのはなにも食品だけではありません。

そこで今回は、4月からはじまった値上げ・増税などさまざまなお金に関する変更点を、わかりやすく8つのトピックにまとめてみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.子育て給付金、1万円→3千円へ減額!

昨年は子ども1人当たり10,000円を配った「子育て世帯臨時特例給付金」ですが、今年は3,000円の給付となる予定です。つまり7,000円の減額ですね。

財源が確保できずに一旦は支給しない方針にしていましたが、要望が多かったため2015年度も支給を続けることにしたようです。6月ぐらいから順次給付できるように準備中とのこと。

でも3,000円って1ヶ月あたりに換算したらたったの250円ですよ。250円じゃあオムツもミルクも買えないっつーの…。

ちなみにこの「子育て世帯臨時特例給付金」は「児童手当(旧:子ども手当)」とはまったくの別物です。児童手当はいまのところ金額に変動はありませんのでご安心ください。

児童手当については、2015年6月初旬をめどに「現況届」というものが支給対象の各ご家庭に届くはずです。これを提出しないと児童手当はもらえませんので、かならず提出期限までに提出するようにしましょうね。


2.食品も値上げのオンパレード!

円安の影響や原材料の価格上昇などをうけて、食品の値上げが相次いでいます。

たとえば…牛乳、チーズ、バター、ヨーグルトなどの乳製品。カカオ豆を原料とするチョコレート製品。トマトを原料とするトマトソースやケチャップ。その他も、食用油やウイスキー、コーヒーなどなど。

いずれも大手メーカーさんの商品を中心に、おおよそ2%〜10%の範囲で値上げがあるようです。わたしたち生活者の身にはつらい値上げの春となってしまいましたね。


3.軽自動車の税金も上がる!

コストパフォーマンスにすぐれた軽自動車も標的に。4月以降に新車で軽自動車を購入した場合、いままでは年間7,200円だった軽自動車税が→18,000円に増税となります。

つまり金額にして1万円以上の負担増。伸び率としては150%にもなります。まあ今までが安すぎたという話もありますが・・・。

ただし、これはあくまで「新車」だけの話。中古車は対象にならず、いままで通りに7,200円のままです。なので今後軽自動車を買う予定のあるひとは、増税の対象とならないように中古車を狙うようにしましょう。


4.国民年金も値上げ!

国民年金の保険料も値上げされます。15,250円→15,590円と、月に340円・年で4,080円が値上げされます。一見すると小さい金額に思えますが、意外とじわじわ効いてくるイヤな値上げですよね…。


5.介護保険料も値上げ!

65歳以上の介護保険料も、4,972円→5,550円に値上げです。月に578円・年で6,936円が負担増となります。


6.結婚・子育て資金の贈与はお得に!

しかし、なにも損するばっかりではありません。逆に4月からお得になった制度もあるのです。

たとえば…
4月以降に子や孫に“出産や育児などにつかう資金”をおくる場合、1,000万円までが非課税となりました。これは、お金をもっている高齢者が子や孫にお金をわたすことで、結果的に「子育て支援」につながるように促す狙いですね。


7.ふるさと納税もお得に!

このサイトでも何回か取りあげた「ふるさと納税」も4月からメリットが増えます。

まず確定申告せずともふるさと納税ができるようになり、さらにふるさと納税の可能額(減税の対象となる寄付金額)も2倍に引き上げられます。最近注目をあびているふるさと納税ですが、ますます利用者が増えていきそうですね。


8.海外旅行もお得に?

海外旅行などで飛行機に乗る場合、JALとANAそれぞれで「燃油サーチャージ」が値下げとなります。

ただしこの円安の状況下ですので、買い物などを含めたトータルのコストで果たしてお得になるのかどうかは…ちょっと疑問ですけどね。


最後に|値上げ&増税に対抗しよう!

いかがでしたか?意外と変更点が多くてびっくりしますね…。

この春の値上げラッシュ、さらに2017年4月には消費税10%への増税が控えているわけですから…わたしたちの家計の負担は、今後もよりいっそう厳しいものになるでしょう。

しかし嘆いてばかりではいけません。支出が増えた分は日々の節約や家計管理の工夫で補っていくしかないですからね。

当サイトではこれからも引き続き、みなさんの生活に役立つ情報をお届けしていきますので、頑張って一緒に家計を守っていきましょう!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■車まとめ

自動車の節約術・豆知識まとめ

  • 新車の値引き交渉術(ディーラー編)
  • 車のローンで得する方法とは?
  • マイカーの維持費ってどのくらい?
  • カーシェアリング基礎講座
  • マイカーと上手に付き合う為の厳選リンク集



  • 最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    このページのトップヘ