60歳までに貯金3000万円

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:自動積立定期預金

■独身貴族3
さて前回の記事(貯金ゼロだとどうなる?負け組にならないために読みたい8つのトピック)では、“貯金ゼロだとどうなるか?”をテーマにお話をさせて頂きました。

でも、貯金が苦手だと言うひとに急に“いますぐに貯金をしよう!”と言っても上手くお金が貯まっていくはずがありません。

ということで今回は、“貯金上手がやっているお金が貯まるテクニック”をテーマに、貯金を貯めるために必要となる考え方、ノウハウを学んでいきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.貯金の目標と期限が明確!

まず、貯金上手な人はしっかりとした“目標設定”を行っています。

「10年後までに1,000万円を貯める!」「60歳までに資産1億円をめざす!」…など、“いつまでに、いくら貯金するのか?”をしっかりと決めているのです。

目標と期日を定めることで、毎月の貯金額の目安も明確になり、いま自分がどのくらいの位置にいるのか?あとどのくらい足りないのか?が分かりやすくなります。

そのため自然とお金に対する意識が変わり、ムダな浪費も減る傾向にあります。

2.いつどのくらいのお金が必要かを知っている!

貯金が貯まらない人にありがちなのが、突発的な支出でやむなく貯金を減らしてしまったり、ライフイベント(結婚・出産・納税・引越し・住宅購入・子供の入学進学・マイカー購入・車検…etc.)で貯金を取り崩してしまうことです。

せっかく貯めた貯金が目減りしてしまうとモチベーションも下がりますし、なかなか目標通りにお金が増えていかないですよね?

貯金上手な人は、“いつ何のお金がいくら必要になるのか”をちゃんと把握しています。

それを踏まえた上で目標設定をしていますし、事前にある程度の予測ができているので急にお金に困ったりしません。

3.大きな出費には積立で備える!

では、あらかじめ分かっている大きな出費にはどのように備えれば良いのでしょうか?

貯金上手な人は、あらかじめ予測できる出費には“自分で積立”を行うことでお金を準備しています。

数ヵ月後に必要となる比較的小さめなお金はもちろん、何年後になるか分からないがいずれ必要となる大きな出費まで、専用の口座などを用意してコツコツと少しずつ積み立てていくのです。

これであれば急にお金が必要になってあせったり、ローンなどの借金を背負うことも避けられます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.目的で銀行口座を分けている!

上記に書いたように、貯金上手な人はその目的にあわせて“口座を複数に分けて管理”しています。

普段の生活費に使うための口座、急な出費に対応できる一時プール用の口座、すぐには使う予定のないお金は定期預金の口座へ、あらかじめ使う目的が決まっているお金は積立用の口座へ…などなど。

口座(=お金を仕分けして管理しておく容れ物)を使い分けることで、お金の管理がすっきりと分かりやすくスムーズにいくというわけです。

口座の使い分けについては、別の記事(完全版!銀行口座の正しい“使い分け”術)にも詳しく紹介しているので、こちらもチェックしてみて下さい。

5.自動的にお金が貯まる仕組を作る!

毎月生活費を使いすぎてしまって貯金ができない…毎月貯金できる金額がバラバラだ…なんて人は、“自動的に毎月決まった金額を貯金”できる流れを作ってしまうことをオススメします。

例えば「自動積立定期預金」を活用して、毎月決まった金額を自動的に定期預金口座に積み立ててしまうとか(※詳しくはコチラ低収入でも貯金ができる、6つの正統派テクニック)や、

社内預金」や「財形貯蓄」を利用して、給料から直接お金を天引きしてもらい貯金をするなど(※詳しくはコチラとってもお得な社内預金・財形貯蓄)がおすすめの方法です。

これであれば半ば強制的に収入からお金を差し引かれ、自動的に貯金ができるので貯金が苦手な人はぜひ実践しましょう。

ポイントとしては、あまり無理な金額設定にはしないこと。途中でどうしても生活できなくなって、借金をしてしまってはまったく意味がありませんので。。

6.家計簿を正しくつけている!

家計管理の基本中の基本である「家計簿」。でもただ家計簿をつけるだけではまったく意味がありません。

家計簿をつける目的とは、家計簿から得られる情報を元に“家計を改善させていくこと”です。

ただ記録を残すだけでは意味がありませんので、どこをどう変えればもっと貯金ができるようになるのか?を考えながら、毎月の家計簿をつけるようにしましょう。

家計簿をつけるコツや、食費・住居費・お小遣いなどの各家計項目の適正な割合については以前の記事(正しい家計簿のつけ方)にも詳しく紹介していますのでぜひご参照ください。



絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●011

7.使ってよい金額を知っている!

貯金上手は人は“自分が何にいくらお金を使ってよいのか”がすべて頭の中に入っています。

例えば「今月の食費の予算は4万円だから、1週間で1万円まで使ってもOK!」など、予算内に収まるように計算しながら生活しているので、目標に対して大きく金額がズレてしまうことがありません。

貯金下手な人は、家計簿をつけているにも関わらず、月の収支が頭に入っていないため月末になるとお金が足りなくなってしまいます。これでは意味がありませんよね?

自分が何にいくらお金を使えるのかをしっかりと把握し、日々意識しながら消費をコントロールすることが大切なのです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

8.小さなムダこそ徹底排除!

ATM手数料や振込手数料、自動販売機の飲料、金利の低い銀行預金、割高なコンビニやレストラン…。

貯金下手な人が「まぁいいか」で済ませてしまうものでも、貯金上手な人は小さなムダを嫌い徹底的に排除しようとします。

小さな積み重ねがやがて大きな損失となることを知っているからです。

お金が思い通りに貯まらない人は一度自分の毎日の生活を振り返ってみて、どんなに小さなものでも素通りせず、そこに“ムダがないかどうか?”をチェックしてみては如何でしょうか?

9.浪費ではなく自己投資にお金を使う!

貯金上手な人は浪費をしません。しかし、将来的に自分自身や家族のためになる“投資”については積極的にお金を使います。

「浪費」「消費」「投資」の使い分け
がハッキリとしていて、お金の使い方にメリハリがあるということです。

投資とは、自分自身を成長させるものや、投資した金額以上にメリットを生むもののこと。

浪費と投資の違いについては以前の記事(その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い)を参考にしてみてください。

10.すべて一括で支払いをする!

貯金上手なひとは、買い物をするときも無駄なお金を使いません。

ローンや分割払い、リボ払いなどは避け、すべて一括払いで購入します。なぜならローンなどで支払う利息がとっても割高でムダな支出であることをよく理解しているからです。

住宅ローンなどは別として、普段の買い物ではコツコツ積立をしたお金を使い、可能な限り一括払いを選択するようにしましょう。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


11.お金そのものに稼いでもらう!

貯金を増やすには、節約ばかりではなく収入をふやすことも大切です。しかし普通の会社員であれば収入を増やすのは簡単なことではありません。

その場合は“お金そのものに働いて稼いでもらう”という方法も大切です。

つまり、余剰資金をつかって「預金の利子」や「金融投資の利益」をより多く得られるようにするということです。

資産を増やすには、資産運用は避けては通れない重要なファクターですので、若いうちからちょっとづつ勉強して、将来に活かせるようにしていきましょう。

12.保険を見直そう!

保険は“人生の4大支出”にも数えられており、毎月一定の金額を長期にわたって支払うため、とても大きな出費となってしまいます。

逆に言うと、この保険を適正なものに見直すことができれば、それだけで家計は大きく改善することになります。

生命保険・医療保険・学資保険に加入している方、または新しく保険の加入を検討されている方は、一度“プロの保険相談員に無料相談”することをおすすめします。

保険相談であれば特定の保険商材に肩入れすることなく、複数の保険会社のプランからあなたにベストな保険をおすすめしてくれます。

最後に|貯金上手は勉強をしている!

貯金上手な人は、お金についてしっかりと勉強しています。

お金のことを積極的に学ばずにいると、あなたは長い人生の中でかなり大きな損をすることになります。

なぜなら世の中にはお金に無知で無関心な人を対象にしたボッタクリの仕組みがいっぱい存在するからです。ローンやキャッシング、リボ払いなどはその典型的な例ですよね。

また、さまざまな給付金制度や税金のこと、資産運用や保険のこと、もちろん日々の家計管理や貯蓄のことについても勉強が必要です。

学ばなくてはならないことは沢山ありますが、でもその一つひとつがあなたの利益につながるはずです。

あなたとあなたの家族の未来が明るく光満ち溢れたものになるよう、ぜひ一緒に学んでいきましょう!


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

217a925db72746c8235230739239b938_s
今回は「これから貯金をはじめよう」と考えている人や「なかなかお金が貯まらない」という貯金初心者の人にぜひ読んでいただきたいお話です。

基本的な“お金の使い方”や“節約の優先度”など、貯金を増やすために必要な5つの重要ルールをまとめています。

もちろん、ある程度の貯金ができてきた人に関してもぜひ目を通していただき、いまいちど自分自身の貯金方法を振り返るキッカケにしてもらえればと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.「必要な物」を「必要な時」に!

貯金ができる人とできない人、この両者の大きな違いはなんでしょうか?

それは「ムダ遣い」「浪費」をするかどうかの違いです。貯金ができない人は“欲しいものを欲しい時に”無理をしてまで買ってしまいます。ただ、欲しい物は次から次に増えますので、結果的にお金がなくなってしまう訳です。

逆に貯金ができる人は“必要なものを必要な時に”だけ買います。つまり、何にお金を使うべきか?という「使い道」と、いつそれを買うか?というお金を使う「タイミング」が違うのです。…ちょっと分かりにくいですかね?

例えば…
貯金が苦手なエレナちゃんは、雑誌を読んでいたら猛烈に流行りのコートが欲しくなって、次の日に分割払いでそのコートを買いました。

一方で貯金上手なトモコちゃんは、冬には新しいコートが欲しいからと、半年前からちょっとづつお金を貯めて、貯まったお金の範囲内で欲しいコートを買いました。

…どちらがお金が貯まるかは明白ですよね?エレナちゃんはいつも“衝動買い”ばかりなので、月末にはほとんどお金が残りません。逆にトモコちゃんはいつも“計画的に”お金を使うので、ムダ遣いはほとんどありません。

貯金をするためには「お金の使い方に対する意識」を変えることがとても重要なのです。ムダ遣い・衝動買い・過剰な浪費…これらの悪いお金の使い方を止めるためには、“この買い物は本当に必要なのだろうか?”といったん立ち止まって冷静に考えるようなクセをつけると良いでしょう。

ちなみに、貯金上手な人がまったくお金を使わないでいつもケチケチ生きているか?と言うと、その答えはNOです。彼らは“ムダなお金の使い方をしない”というだけであって、自分への投資など本当に必要なものへはどんどんお金を使います。

消費・浪費・投資の違いについては以前の記事(その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い)をご参照ください。


2.節約は「固定費」からが鉄則!

貯金下手な人にありがちなのが、毎日の食費やドリンク代、被服費や交際費など、“細かいものだけをケチケチ節約”するパターン。この方法ですと苦労や我慢が多いだけで、正直それほど大きな節約効果はありません(いや、もちろん小さな努力の積み重ねはとても大切ですが…)。

しかし、もしあなたが“もっと楽に大きな節約効果を手に入れたい”のであれば、絶対に「固定費」から優先的に節約を考えるべきです。

固定費とは、毎月(ほぼ)定額のお金がかかり続けるものの事で、住居費(家賃や住宅ローン)・駐車場代・保険料・通信費・光熱費・ローン返済・習い事・新聞代…などが挙げられます。

固定費を節約することでの最大のメリットは、一度対策を行なえばその節約効果がずっと続くという点です。毎回我慢しなくてもよいので楽チンですし、節約効果が大きいためグッとお金が貯まりやすくなるはずです。

固定費の節約については過去記事(貯金を増やすには「固定費」の削減を!)も合わせてご参照ください。


3.まずは「天引き貯金」を始めよう!

どうしても貯金が苦手な人には、毎月少額でもいいので「天引き貯金」(先取り貯金)をすることをオススメします。「天引き貯金」とは文字通り、給料から一定の金額を直接天引き(もしくは給料日に一定の金額を送金)する貯金方法のことで、何もしなくてもお金が貯まっていくメリットがあります。

つまり、給料が振り込まれたらまず一番最初に“貯金用のお金を確保”しておくことで、月末に貯金に回すお金がなくなった…という状態を防ぐことができるというわけです。

具体的には会社の「財形貯蓄」か、銀行の「自動積立定期預金」を使う方法などがあります。「財形貯蓄」は給料から直接天引きされ、税金や奨励金などのメリットが多いので、財形貯蓄制度がある会社にお勤めの場合はとてもオススメです。

「自動積立定期預金」は、給料日に給与口座から定期預金口座へと自動的にお金が送金されるサービスです。定期ですので普通預金よりも金利が高く、また自動設定にできますので楽チンです。

「天引き貯金」は数ある貯金方法の中でも特に効果が高い、初心者におすすめの方法です。貯金はしたいけど何からはじめていいか分からない…なんて人は、まずはこの「天引き貯金」を試してみましょう。

天引き貯金・先取り貯金については以前の記事(「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック)にも詳しくご紹介していますので、合せてご参照ください。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック(後編)
●004

4.「自動積立定期預金」

自動積立定期預金(じどうつみたてていきよきん)」とは、その名の通り“自動的に積み立てを行う定期預金”のことです。

毎月決まった日に決まった金額を、普通預金から定期預金に自動的に移動させることで、貯金を積み立てていきます。

普通の「定期預金」は最初にまとまったお金を入れ、満期日がくるまで預けっぱなしにする預金方法ですが、「自動積立定期預金」は毎月決まった額をちょっとづつ定期預金に加えていく方法です。

金利は普通預金より高くなります。

自動積立定期預金はだいたいどこの銀行にもあるサービスで、その仕組みや内容もほとんど同じです。

簡単&お手軽に始められる貯金方法ですので、現在“残ったお金で貯金”をしている方で、勤務先に財形貯蓄などの制度がない場合は、取り急ぎこの自動積立定期預金をチョイスしておけば失敗はないと思います。

オススメの利用方法としては、給与振込に使っている銀行にて申込を行い、引落日(お金を定期預金に移動させる日)を給料日 or その翌日などに設定しておけば、給与天引きと同じ効果になりますので、何もしなくても100%確実に貯金が増えていきます。

毎月の積立金額や満期の期間はいろいろ選べますので、目標金額はいくらなのか?いつ何に使うのか?に注意し、よく計画を立ててから手続きをするようにしましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.「自動送金/自動振替」

自動送金/自動振替」とは、自動的に貯蓄用口座に送金(振替)が行われるように設定ができるサービスです。

「自動積立定期預金」では定期預金へ送金することになりますが、こちらは特に送金先の口座を限定しませんので、単純に自分に都合のよい銀行・口座に“いつ、いくら送金するか”を設定しておくだけです。

いちいち手動でやっていたものをあらかじめ設定しておく事ができるので、後は自動でやってくれるよというだけですね。

注意点としては、振込手数料のほかに自動送金手数料がかかる場合があるのでよく調べましょう。また金利は送金先の銀行口座(多くは普通預金)によります。

基本的には定期的に発生する支払いなど“外部への振込”に利用されるサービスですので、「貯金」に利用する場合には“自動だから便利”という以外にこれといったメリットはありません。

あなたにまだ余剰資産が少なく“定期預金だと何かあった時に解約手続きをしなきゃだから不便”…という場合は利用してみるのもアリですね。


6.「積立投信」

積立投信(つみたてとうしん)」とは“投資信託を毎月決まった額でちょっとづつ積み立てていく投資の方法”です。

ちなみに投資信託とは、たくさんの投資家からちょっとづつ資金を集め、プロの専門家が投資の運用を行なう金融商品のこと。(※関連記事人生の明暗をわける“資産運用・投資”9つのトピック

積立投信のメリットは下記のようなものが挙げられます。

月千円など小さな予算からスタートできる。
貯金感覚で定期的に金融資産を積み立てられる。
いろいろな投資信託に分散させれば、リスク分散や収益の安定化に繋がる。
一定金額で定期的に購入するため、価格が安い時は多く高い時は少なく購入することになり、結果的にまとめて購入するよりも平均コストが少なく済む(=ドルコスト平均法)。

当面の生活費が確保できているが、大きなお金を使っての投資はまだ不安…という資産運用の初級者の方はこの積立投信を検討されてはいかがでしょうか?

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > “節約” “家計簿”は絶対ダメ!5年で800万円を貯金したSの話①
■優しい株1
さて今回は、私の知人でたった5年間で800万円もの貯金に成功した、オフィス機器の販売会社に務めるとある男性の話を紹介したいと思います。彼のことは仮に“Sさん”と呼ぶことにしましょう。

Sさんは現在36歳で結婚8年目、来年小学校にあがる娘がいます。年収はボーナスを含んで額面480万円(手取り380万円強)ほど。月の手取り収入は平均で32万円前後になります。

この年齢としては決して多くない年収のSさん。しかもSさん宅では“節約もしていない”し、なんと“家計簿もつけていない”と言うのです!

いったいどのように800万円もの貯金ができたのでしょうか?今回は貯金上手が実践する“意外だけど効果的なお金の習慣”を紹介いたします。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

過度な“節約”はゼッタイにNG?

私:突然ですけど、「節約」をしていないって本当なんですか?

Sさん:『そうですね、してません。
まあ、正確には節約をしていないと言うよりも“我慢をしていない”っていう感じですけどね。』

…と言うと?

S『僕たち夫婦は二人とも大の旅行好きで、まあ出会いも旅行だったんですけどね(笑)年に2~3回は必ず旅行に行くんですよ。

国内旅行が中心ですけど、もちろん海外にも行きます。妻がタイが好きなので。だから1年に20~30万円は必ず旅行費に使っちゃうんですよね。。節約には程遠い(笑)』

へー、いいなぁ!
趣味の旅行には“お金を惜しまない”という感じなんですね。でもそれなのに貯金が800万円も?

S『逆に言うと、どうしても贅沢したい・お金を使いたいっていうものは旅行に関することだけで、それ以外のものにはあまりお金を使いたいと思わないんですよね。

他のことにはあまり興味がないと言うか…バッサリとコスト削減できてるんで。まあそれが節約と言われれば節約なんでしょうけど、本人たちはそんなに意識して節約してる訳ではないですね。』

なるほど…。つまり好きなことにはお金を使う。けどそれ以外のことには必要以上にお金を使わず、最低限の支出にする。何でもかんでも節約するのではなく、“支出にメリハリをつける”ってことなんですね。

ストレスは大敵!“長続き”が貯金のコツ

なるべく我慢はしない、過度な節約はしないってスタイルだと思うんですが、昔からずっとそうだったんですか?

S『僕たちも昔は幾度となく“節約生活”にチャレンジしたんですよ。妻の妊娠がわかった時なんかは本当にお金も心配だったし“今後は旅行を一切やめよう!”って思って我慢しましたし…。』

そうなんですか。まあでも家庭を持つと普通そうなりますよね。

S『でも続かないんですよね。本当、二人とも節約には向いていない性格で…(笑)我慢すればするほど旅行に行きたくなっちゃうし、我慢してるんだからたまにはいいか!って、美味しいものを食べに行ったりしちゃうんですよ…。』

節約とか貯金って“毎日の生活”に絡むことだから、続かないと意味ないですもんね。

S『です。
だから、苦手なことや性に合わないこと、ストレスになる節約は無理にやらない。月10万円の貯金を3ヶ月続けるよりも、月2万円の貯金を3年続ける方がお金が貯まるわけですから、どれだけ“無理なく続けられる方法”を取り入れるかがお金を上手に貯めるコツだと思うんです。』

本当に必要なものだけを厳選!

普段のお買い物とかも節約はしないんですか?

S『あまり買い物自体をしないんですよね。食材も一週間の献立分をリストアップしてまとめ買いしちゃいますし。家具・家電とかも、結婚当初に買ったものだから10年近く使ってますよ(笑)

ちょっと高くても本当に気に入った良い物だけを厳選して買って、大事にメンテナンスしながら使えば、今の国産の製品なら10年とか余裕でもつんですよね。その方が結局安く済むでしょ?

よくアジアとかに海外旅行するから分かるんですけど、あっちの人たちの方がよっぽど物を大切にしますよ。こっちが日本人だと分かると自慢してくるんですよね。これは日本製だ、Made in Japanだって(笑)よく見るとボロボロになった20~30年前のものを大事に大事に使ってる。そういうのを見てるから、なんて自分たちは贅沢なんだって思っちゃいますよね。』

なるほど、確かにそうですよね。こんなに次から次に物を買うのは、日本人とかアメリカ人とか、限られた先進国の人間だけかも知れない。

S『逆に消耗品にはまったくお金をかけないです。基本は100円ショップとかリサイクルショップとか。服もUNIQLOとか海外のファストファッション中心です。お金をかけるものとかけないものの落差は激しいですね(笑)』

貯金上手の人の家は物が少なくてスッキリしていると聞きますが、Sさん家もそうですか?

S『そうだと思います。不要品は持たないですし、意識してそういう暮らしをするように心掛けてますね。自分たちにとって必要なものと、そうでないものの区別はハッキリしてますしね。』

“家計簿”もつけないって本当?

お金の管理もけっこう「ざっくり」してると聞きましたが、家計簿はつけるんですか?

S『世の中によくあるような、毎日の収支を細かく記録するタイプのものはやってないですね。昔はつけてたんですが、面倒くさくて(笑)途中でやめちゃいました。』

それでちゃんと家計管理できてるんですか?

S『ちゃんと…かどうかは分かりませんが、少なくとも毎月の貯金目標額は100%確保できてます。うちは毎月の貯金分を月初に積立(定期預金)に入れて、旅行のためのお金を別の口座に入れちゃったら、あとは最終的に収支が合えばOK!くらいの“ゆるさ”で管理してます。

だいたい毎月そんなに入るお金も出るお金も変わらないんで、それで十分なんですよね。』

“1年家計簿”でお金を管理!

家計簿をつけないと言うのも、さっき言っていた“性に合わないことはしない” “無理しないで長続きする方法”ってことなんですかね?

S『まさにその通りですね。毎日細かくつける家計簿だと、ただ“出ていくお金がいくらなのか”を記録しているだけでしょ?でもそれだけだと面倒くさいだけで全く意味がないですから。

だから、うちでは年に1回“年間の収支計画”を立ててます。年にいくら貯金していくら旅行に使うのかを決めちゃって、その残りを毎月の生活費に割り振る。あとは毎月その割り振られた生活費の中で暮らすようにするだけです。

夫婦で生活費のためだけに使うお財布を別に1つ持っているんで、その中で日々の収支を管理してるんです。だから記録をつけるのは月一回のみ。プラスになったのかマイナスになったのか?プラスになったらそのままストック。マイナスになったなら、原因を調べて次の月で帳尻を合わせる。…そんな感じでけっこうザックリと管理してます(笑)』

それは良い方法ですね。家計簿つけるのが苦手な人は、Sさんのように“先取り貯金”と“1年家計簿”だけの方が上手くいくかも知れませんね。


では次に、具体的なSさんの月々の家計をより詳しく見ていきましょう。
続きはコチラ!


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > “節約” “家計簿”は絶対ダメ!5年で800万円を貯金したSの話②
■株用語

5年で800万円を貯めた家計とは?

節約もせず、家計簿もつけずに、5年間で800万円を貯めたSさん。では、Sさんの月々の家計は具体的にどのようになっているのでしょうか?ヒアリングした内容を基に下記にまとめてみました。

手取り収入
・夫: 32万円(ボーナスは12等分計算)
・妻: 3~4万円(パート収入)

支出
・食費: 3.2万円
・住宅ローン: 7.0万円
・水道光熱費: 1.7万円
・通信費: 1.4万円
・保険料: 1.4万円
・車両費: 0万円
・趣味・娯楽費: 3.5万円
・被服費: 0.3万円
・交際費: 0万円
・日用品・雑費: 0.6万円
・小遣い: 2.0~3.0万円
・教育費: 1.0万円
・貯蓄: 13.0万円

住宅ローン

千葉県の某地方都市に勤務するSさんは、5年前に会社から車で30分の通勤圏内に中古の戸建て物件を購入。

価格は約3,000万円弱でしたが、新卒からコツコツ貯めていた貯蓄や妻の実家から多少の援助もあり、総借入額は2,000万円ほどで済んだとのこと。途中、1回の繰上返済借り換えを挟み、現在の返済額は7万円/月となっています。

住宅ローンの繰上返済・借り換えについては以前の記事(実録!住宅ローンの「借り換え」「繰り上げ返済」で家計改善)もご参照ください。

車両費・交際費

社用車での通勤・休日の利用(制限付き)が認められているため、車検・メンテナンス・一定量までのガソリン代は会社から支給されます。そのため車両費はほとんど発生しません。

また、社員のほとんどが車通勤のため、仕事が終わってから飲みに行くという機会はほとんどないそう。つまり交際費もほとんど発生していません。たまに食事会などがあった際も、お小遣いの範囲内で処理ができているとのこと。

趣味・娯楽費

基本的には、趣味・娯楽費のほとんどを旅行費の積み立てに使っています。貯蓄用の口座とは別に“旅行用の預金口座”を作り、そこで管理。年に数回ある連休はほとんど旅行に出かけているそうです。

Sさん夫妻の家計は、趣味である“旅行”には惜しみなくお金を使う傍ら、それ以外の項目はバッサリとカットしています。好きなことにお金を使えている分、ストレスはまったく溜まらないのだとか。

被服費・日用品・雑貨

ユニクロや海外のファストファッションなどを利用し、服にはほとんどお金を使いません。ベーシックなものを長く大切に着るように心がけているそう。

日用品・雑貨などの消耗品は100円ショップやディスカウントストアがほとんど。お金を使わないと決めた項目からは、一切のこだわりを排除。とてもメリハリのあるお金の使い方をしています。

貯金・お小遣い

Sさん夫妻は毎月、夫の収入の中から10万円づつ、妻のパート収入の中から3万円づつを貯金に回しています。

積立定期預金を行っているため、給料日に自動的に引き落とされるしくみに。つまり“先取り貯金”を上手に活用し、毎月決まった金額を一定のペースで貯められているのです。

先取り貯金については過去の記事(「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック)をご参照ください。

お小遣いの用途としては、夫のお昼代(ほとんどは愛妻弁当)・同僚との食事・書籍・休日のお出かけ代…など。夫婦共に趣味が同じのため、使い切らずに余ることが多いそう。妻のお小遣いはパート収入から3万円を貯金した残りのお金を充てています。

まとめ|大切なのはメリハリ!

いかがでしたでしょうか?
Sさんはストレスが溜まるような“過度の節約”はせず、好きな趣味にはお金を惜しまず思いっきり楽しんでいます。その代わりに、こだわりの無いもの、自分にとって必要の無いものについては、必要最低限の支出で済ませるようにさまざまな工夫を凝らしています。

つまりお金を使うものと使わないものの“支出のメリハリ”がはっきりしていて、無駄のない効率的な収支バランスになっているのです。これは時間の使い方に関しても同じで、手間がかかる割には実りの少ない“日単位の家計簿”をやめて、月単位・年単位での収支を記録しています。

このように、一般的には“家計管理の王道”と言われている「節約」「家計簿」が、かえって貯金の阻害となっている家庭というのは意外に多いのです。“節約が続かない…” “家計簿がどうも苦手で….”という方は、周りに合わせようと無理をせずに、自分にジャストフィットする方法を模索してみてはいかがでしょうか?



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ