60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:育休

HOME はじめての家計管理 > 共働きのメリット・デメリットをまとめてみた。
■tumanohoken
さて、今回は「共働き」に関するテーマでお届けしようと思います。

貯蓄や家計管理を語る時には、必ず話題にあがる「夫婦共働き」。収入面でのメリットは多いものの、税金や保育料などの支出も増えるというジレンマがあり、なかなか踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「夫婦共働きのメリットとデメリット」をあらためて整理し、分かりやすくまとめてみました。

既に結婚されている方、これから結婚を予定されている方(予定はないけど結婚したいと思っている方も…)には是非ともお読みいただき、今後のライフプランに活かしていただければと思います。

今回の話を簡単にまとめると…
[共働きのメリット]
1.収入が増える
2.収入源が2つに増える
3.老後の年金が増える
4.世界が広がりイキイキとする

[共働きのデメリット]
1.税金・社会保険料が増える
2.妻が働くことで支出が増える
3.家庭と仕事の両立が難しい
ご興味をもっていただけた方は、ぜひ本文をお読みください!

※当記事に書かれている内容は、執筆当時の法令を元に解説しています。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


共働きのメリットは?

まず、共働きのメリットにはどういうものがあるのかを見ていきましょう。

1.収入が増える

共働きのメリットと聞いて、いちばんに思い浮かぶものはやはり“収入が増える”ということでしょう。

では、実際に共働きで妻が働くことによって“一生でどのくらい収入が増えるか?”を知っていますか?ちょっと試算してみましょう。

仮に、結婚・出産・幼児期の育児を30~35歳までにある程度終わらせる(それまでの期間は産休・育休でほとんど働けない/貯金も食い潰す)と仮定しましょう。

その後(30~35歳から定年60~65歳まで)の約30年間、妻が働いた場合どのくらいのお金を稼ぎだせるのでしょうか?

厚生労働省のレポート(平成22年賃金構造基本統計調査)によると、女性の平均賃金は下記の通りです。

30~34歳:23.0万円/月
35~39歳:24.2万円/月
40~44歳:24.8万円/月
45~49歳:24.9万円/月
50~54歳:24.5万円/月
55~59歳:23.1万円/月
60歳以降はデータがないため約半分の12万円/月と仮定

…となっています。30年間の収入を合計すると…なんと8,000万円以上にもなるのです!

もし半分しか稼げなかったとしても4,000万円です。妻の収入だけで一戸建てが買えてしまうんですね。。

2.収入源が2つに増える

収入自体が増えるというメリットの他に “収入源”が増えるというのも実は大きなメリットです。

夫が急に病気や事故で働けなくなってしまったり、こういう世の中ですから大きな会社であっても急な業績悪化や倒産、大量解雇なんてものも珍しくありません。

そういう事態に陥ってから職を探そうと思っても、なかなか見つかるもんではありません。もしもの時にためにも“夫以外にも収入源がある”というメリットは何よりの保険となることでしょう。

3.老後の年金が増える

金銭面でメリットとなるのは現役時代だけではありません。老後の“年金収入”にも大きな差が生まれます。

妻が現役時代に一定以上の収入を得ている場合、扶養を外れて“厚生年金”などに加入し年金保険料を支払うことになります。

現役時代は大きな負担となるものの、しかし支払ったお金は年金となって戻ってくるのです。

例えば、もし妻の年収が300万円だったとして、厚生年金に加入しつつ25年間働いたとします。そうするともらえる年金は専業主婦に比べて年間40万円以上も多くなるのです(現時点での計算)。

※関連記事
あなたの年金受給額はいくら? 

4.世界が広がりイキイキとする

これまでは収入・年金などお金のメリットをご紹介してきましたが、もちろん金銭面以外のメリットもあります。

専業主婦の妻の場合、どうしても1日の生活が家事と子供中心となり、家の中にいる時間がほとんどで、人付き合いも隣近所やママ友だけと世界が狭くなってしまいます。

しかし、いったん世の中に出れば世界は一気に広がります。もちろん仕事上の苦労やストレスも生まれますが、ひとりの社会人として仕事を通して“生きがいや働く喜び”を見つけることができれば、人生がイキイキと輝き、なによりも自分自身の大きな“成長”につながるはずです。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


共働きのデメリットは?

次に、共働きのデメリットについて見ていきましょう。

1.税金・社会保険料が増える

妻が専業主婦(もしくは年収103万円以下でパート等をする場合)は「配偶者控除」を受けることができます。

つまり夫の税金が安くなります。逆に、妻の年収が103万円を超えてしまうと夫の税金(所得税・住民税)が徐々に高くなっていきます。[103万円の壁]

さらに妻の年収が130万円を超えると夫の扶養から外れ、社会保険(年金・健康保険)を妻が自分で支払わなくてはならなくなります。[130万円の壁]

しかし、上記でも説明したように、税金や社会保険が増えるということは、老後の年金が増えるということです。なのでデメリットはありつつも将来的にはメリットにつながるということですね。

また、将来的にこの扶養制度は廃止が検討されています。現行の制度では共働きよりも専業主婦が優遇されていますが、今後は専業主婦の優遇(扶養控除)がなくなる可能性が高いのです。

なので専業主婦のご家庭は、今のうちに共働きを視野に入れたライフプランも考えておくべきかと思います。

※参考記事
今さら聞けない!扶養控除の話
グラフ&一覧表で見る、妻の収入と世帯年収

2.妻が働くことで支出が増える

妻が働くことでの金銭面のデメリットは、税金・社会保険だけではありません。例えば下記の項目についても支出が増加することになるでしょう。

保育所・保育園
まだ子供が小さいうちに母親が働くのであれば、子供を預ける必要があります。その場合、認可or認可外のいずれかの保育所を利用することになりますが、どちらも高額な料金となり家計を苦しめます。その料金について軽く触れてみましょう。

認可保育所は国の基準に基づいて自治体ごとに料金が定められています。また収入に応じてこの料金は大きく変わるシステムです(無料~6万円超など)。

認可外保育所
の場合は一律料金ですが、認可の場合に比べると割高(東京の場合、上限8万円)となっています。たった数年間とは言え、かなりの家計負担になりますね。。

衣類・美容
仕事場にほぼ毎日出勤しますので、当然ながら衣類や美容関連の支出は増えるはずです。

食費
妻が忙しくなれば、外食の機会も増えます。専業主婦のように時間をかけて安い食材を買いに行くということもできなくなりますので、トータルで食費は高くなってしまうでしょう。

妻のお小遣い
妻も社会人になるわけですから、交際費・ランチ・その他雑費などの支出も増加します。

3.家庭と仕事の両立

もちろん金銭面以外でもデメリットはあります。例えば次のような項目が挙げられます。

仕事と家事の両立がキツイ
妻が働けば当然ですが時間に余裕がなくなり、家事がおざなりになります。夫の協力はもちろん必須ですが、それにしても体力面・精神面で負担が大きくなるはずです。

子供が寂しい思いをする
わたくしSanchoの両親も共働きだったので分かりますが、子供と一緒に過ごす時間はかなり短くなると言わざるを得ません。日中は祖父母に見てもらう…という場合でもなければ、防犯面や子供の安全に関しても心配が増えます。

家計がザルになる
共働きで夫婦共に忙しくなると、家計管理がおざなりになるという危険もあります。つまり“時間をお金で買う”という選択肢が増えるため、トータルで支出の管理がゆるくなる可能性が高くなるのです。

最後に|共働きのメリデメまとめ

いかがでしたでしょうか?
「共働き」には良い点・悪い点の両方がありますが、個人的にはデメリットを補填して余りあるメリットがあるのでは?と感じています。

妻の収入が「130万円の壁」を超えると税金・社会保険料はどんと増えますが、130万円~160万円のゾーンさえ外して稼ぐようにすれば、基本的に働けば働いた分だけ収入は増えていくからです。

リスク管理の面を考えても、夫だけのシングルインカムに比べて、夫婦ダブルインカムであれば、不測の事態に備えるもっとも大きな保険ともなります。

また、収入面でのメリットも非常に大きいですが、なにより“妻がイキイキとやりがいをもって仕事をする”というのは、本人にとっても夫や子供たちにとってもプラスに働くはずです。

ぜひ夫婦でよく話し合って、ベストな方法を探し出してくださいね。


最後に“共働きに関する人気記事”を下記にまとめておきますので、是非こちらもご参照いただければ幸いです。

共働きの、怖~い話。
共働きなのに破綻した田辺家のストーリー
共働きで絶対やってはいけない、5つの家計管理法 
共働き家計をバラ色に導く、4つの鉄則


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■振り込み手数料

継続雇用で60歳以降も収入を!

私もいよいよ60歳、定年退職を迎えることとなった。

早い時期から始めた積立定期預金と財形貯蓄、そして投資による収益などが功を奏し、この頃には私たち夫婦には退職金を含め“5,000万円近い貯蓄”ができていた。

不運なことに途中で社内制度が変わり私の退職金は思ったほど出なかったが、正社員である妻にも少ないながら退職金が出たことが幸いだった。

しかし私たちの世代は年金の支給が65歳からとなるため、このままでは60~65歳までの5年間は収入がまったくない状態となってしまう。

十分な貯蓄はあったものの、将来的には何が起こるがわからないのが人生。子供たちに迷惑をかけずに老後の人生を全うするためにも、私は定年退職以降も“継続雇用を利用して65歳まで会社に残る”ことを選択した。

結局、途中で持病が悪化し63歳で退職してしまったものの、この3年間は貯蓄に一切手をつけずに済んだ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

他の家庭よりも年金が多い?

年金にはあまり期待していなかったものの、実際に手にしてみると私たち夫婦は他の家庭よりも多くの年金を受給していることに気づいた。

要因は妻の“厚生年金”。仮に専業主婦やパートで収入を抑えながら働いていた場合、年金は“国民年金(基礎年金)のみ”となるため、5万円程度しか貰えない計算となる。

しかし我が家は夫婦共に正社員として働いていたため、妻も厚生年金を受給することができたのだ。

産休・育休などで途中職を離れた時期があったものの、それでも他の専業主婦・パートの妻よりも倍の年金を受けることができている。

日本国家の深刻な財政難により、法改正が進んで年金額は総じて目減りをしてしまったものの、

それでも我が家が余裕をもって生活ができているのは、“103万円の壁”を気にすることなく妻がしっかりと働いてきてくれた賜物だと言えよう。


悠々自適の“バラ色”老後!

退職後、私たち夫婦は年に数回の旅行を楽しみにしている。

四季折々の自然を愛でる国内旅行もあれば、海外で豪華クルージングを満喫することもある。

私は趣味ではじめた木彫りの乳児向けおもちゃ作りが人気を呼び、インターネット通販でお小遣い程度の収入を得ることができている。ネットショップの開店には妻も快く協力してくれた。

ただ私の持病もなかなか良くはならないため、将来は夫婦二人で沖縄にでも移住し、介護・医療サービス付きのリゾート型高齢者施設にでも入ろうかと検討を進めているところだ。

まあ色々あった人生だが、こうして振り返ってみれば満足のいく結末を迎えることができそうだ。残りの余生も、後悔のないよう楽しんで生きていきたい。


いかがでしたか?

対象的な2つの家庭のストーリー。貧乏家と金持家のなにが違うのか?どこでどう人生の別れ道を迎えたのか?

次回は2つの家庭の選択を振り返りつつ、“バラ色の老後”を迎えるためのポイントについてお話しいたします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > オババが教えてくれた、お金にまつわる6つの教訓(前編) ■扶養2
さて今回は、私がとある“オババ”に教わった「お金や家計に関する6つの教訓」をご紹介したいと思います。

ヒョウ柄パンツにジブラ柄トップスを合わせるような、超アバンギャルドなファッションセンスを持つ強烈なオババ。しかし彼女の教えは私の“資産形成のベース”となり、今も私の“お金と人生の師匠”として心の中に生き続けているのです。
(注:まだ死んでません)

当時まだ新婚ホヤホヤだった私に対し、彼女が声高に主張した“お金と家計の教訓”とは、いったいどんなものだったのでしょうか?

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.子供は早く作りなさい!

結婚してしばらくの間、私たち夫婦は「あと数年は夫婦二人だけの生活を楽しもう」と、子作りを見送っておりました。しかしこれに対して、当時同じ職場で働いていたオババは猛反対。『なに言ってるの!子供はなるべく早く作らないとあとが大変よ!』

…ん?あとが大変ってどゆこと?

『だってアンタ、25歳で子供を生むのと35歳で生むのでは、子供が大きくなった時の親の年齢がぜんぜん違うでしょ?子供を大学に通わせてるときに親が40代半ばなのと50代半ばの定年間際になっているのとでは、実際の負担金額は同じでも“家計に与えるダメージ”が違うわけ。分かる?』

…う~ん、なるほど。
50歳で子供が社会人となり子育てを終了できれば、その後の収入は自分たちの老後の準備に充てることができる。しかし定年間際に子供から「浪人したいんだけど」って言われたら…確かにキツイですよね。


2.奥さんを専業主婦にしちゃダメ!

そして、ツバをまき散らしつつ子作りを猛烈に推奨されたあと、次に指南されたのが『子供が産まれても、奥さんを専業主婦にしたらダメよ!』とのお言葉。

『日本には昔から、女は結婚したら家庭に入るものというくだらない文化があるけど、そんなものはもう時代遅れ。そもそも国の経済状態がそれを許してくれない!専業主婦を夢見ていた奥さんが出産を機に家庭に入っても、すぐに家計が苦しくなって音をあげるわよ!』

…確かに、夫婦2人分の給料をもらって生活していたのが、夫1人分のみになるわけだ。それだけでもゾッとするのに、家族の人数も増えてしかも年々生活費が上がっていくなんて。。じゃあ、家計が厳しくなってきたらそん時は奥さんに働いてもらいますか…

『バカねぇ。みんなそう思ってるのよ。でもね、働かなきゃ!って思うくらいに家計が切羽詰まる頃にはもう遅いの。その頃には会社勤めから何年も遠ざかってて“復職することに抵抗”を感じるようになってるし、“子育ての忙しさ”なんてしばらく変わらないんだから、現役から遠ざかれば遠ざかるほど専業主婦を抜け出せなくなる人が多いのよ。

誰にも管理されない、時間に追われない、そんな生活を2年も続ければ社会人なんかに戻りたくなくなっちゃうものなの。あとね、子育てを重視して家庭に入る奥さんに多いのは、子供が親離れしてからの喪失感が尋常じゃないのよね。』

…マジですか。
私はこの時、“奥さんには産休・育休を取ってもらって、子供が1歳になったら確実に働いてもらおう!”と密かに決心したのでした。


3.アルバイト・パートより正社員!

妻が復職する際は、もちろん正社員での復職が良いことは明白です。しかし子育てしながら働くことの不安や抵抗感、時短出勤や子供の体調不良による欠勤など…他の人と同じように働けないことへの罪悪感もあり、実際には近所のスーパーやコンビニなどの手軽なアルバイト・パートを選んでしまう方が多いようです。しかし、オババに言わせると…

『そんなことを引け目に感じてどうするのよ!将来の日本のことを考えれば、産休・育休明けの女性社員が勤務環境で他の社員より優遇されるなんてあたり前の事よ。堂々としてればいいの。まあ世の中には“雰囲気”でなんとな〜くプレッシャーをかける会社もあるようだけどね…でもそんなことをして労基署へ駆け込まれたら、会社は窮地に追い込まれるからね。だから“時短勤務や子供のための欠勤”は当たり前の権利として、理解をしてもらえるように交渉すればいいの!』

な、なるほど、強気っすね。

『アンタねぇ、どんなに会社のために頑張ったって最終的に自分を守ってくれるのは家族だけなのよ?会社が守ってくれるなんて思ってたら大間違いなんだから。希望は出すだけ出してみて、ダメだったらその時に考えればいいじゃない。』

…たしかにオババの仰る通りです。事実、私の妻は出産後ダメ元で会社へ交渉しましたが、見事もろもろの条件を折り合うことができました。言ってみるものですね。

続きを読む


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ