60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:深層心理

●021

「お金持ち脳」「貧乏脳」とは?深層心理・脳科学で見る貧富の差

突然ですが、あなたは「金持ち脳」「貧乏脳」という言葉を知っていますか?

「金持ち脳」
高所得者や成功者のような“お金持ち”に共通する考え方、言動の特徴、人づきあいや普段の生活で気をつけている点など。

「貧乏脳」
なかなかお金が貯まらない人、収入があがらない人、“貧乏”から抜けだせない人に共通する考え方、言動のクセなど。

…という意味でとらえていただいてOKです。

つまり「金持ち脳」と「貧乏脳」の違いというのは、普段の言動パターン・思考パターンの違いであり、その違いがそのまま収入や貧富の差に影響するということです。

ちなみに、この2つの脳と貧富差の関連性については、著名な脳科学者や深層心理を研究する専門家による報告でも明らかにされているそうです。

また、金持ち脳は“生まれ持った素質や才能ではない”ため、たとえ今は貧乏脳であったとしても、日々の行動や発言・考え方を変えていくことで、“将来的にお金持ち脳になることが可能”らしいのです!

そこで今回は、「お金持ち脳」「貧乏脳」の違いをご紹介すると共に、将来「お金持ち脳」になるための考え方を学びたいと思います。

ちょっと長いので3回に分けてご紹介しますが、必ずためになりますのでぜひ一度は目を通してみてください。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


1.「貧乏脳」は成功者に嫉妬する。「金持ち脳」は成功者を尊敬する。

貧乏になるひとは、成功者やお金持ちがズルや悪さをして富を得たり、生まれつきお金持ちなのだと勘違いします。なので成功したひとを尊敬しません。しかしお金持ちは、成功者が努力し勉強しさまざまな経験を通して富を得たことを知っているため、尊敬し彼らから学ぼうとします。

2.「金持ち脳」は偏見が少ない。「貧乏脳」は何でも決めつける。

金持ちになるひとは、人間や物事に対する偏見が少なく、フラットな考えで接しようと考えます。貧乏になるひとは、偏見が多く自分の体験よりも他からのイメージやウワサなどに惑わされ、物事の真の姿やその本質に気づくことができません。

3.「金持ち脳」は積極的に挑戦する。「貧乏脳」は受身で動かない。

貧乏になるひとはチャンスや良いアイデアがあっても「自分には無理だ・・・」と、何かと理由をつけて自発的に動こうとはしません。金持ちになるひとは好奇心旺盛で「まずは何でもやってみよう!」と考え、積極的にさまざまなことにチャレンジします。失敗してもそこから経験という財産が得られるからです。



4.「金持ち脳」は誰もが成功できると考える。「貧乏脳」は成功者が特別だと考える。

貧乏になるひとは「特別なひとしか成功できない」「一部の限られたひとしか金持ちになれない」と勘違いします。金持ちになるひとは「誰でも金持ちになれるチャンスがある」と考えます。何もしなければ何も手に入れることは出来ません。金持ちになるひとは特別なひとなのではなく、何かを実行したひとなのです。

5.「金持ち脳」は自分の意見を持っている。「貧乏脳」は他人の意見に流される。

お金持ちになるひとは、柔軟に他人の意見を取り入れつつも、常に自分の意見・意思を持って判断します。普段からいろいろな経験を積み、判断材料をたくさん持っているからです。貧乏になるひとは、他人の意見に流されやすく、経験・勉強が不足しているため正しい判断もできません。

6.「金持ち脳」は知らないことを素直に質問する。「貧乏脳」は分からないままにする。

金持ちになるひとは、他の誰に対しても自分の知らないことを素直に質問し、吸収することができます。貧乏になるひとは、知らないことを恥じ、結局分からないままにしてしまいます。結果なにも成長しません。

7.「貧乏脳」は時間でお金を稼ぐ。「金持ち脳」はアイデアで富を得る。

貧乏になるひとは、お金は時間を犠牲にすることで得られると考えます。しかし時間は限られているので得られるお金にも限界があります。お金持ちになるひとは興味・関心とアイデアで大きな富を得ます。投資した時間の何倍ものリターンがあるように、お金を生み出す“仕組み”を作るのです。

8.「金持ち脳」は与える。「貧乏脳」は貰うことばかり考える。

金持ちになる人は、他人に与えることで回りまわって最終的に大きな富を得ます。しかし貧乏になるひとは、与えることより自分の利益のことばかりを考え、自分が得することにしか興味がありません。

9.「貧乏脳」は金持ちが利益を独占すると考える。「金持ち脳」はみんなで利益を得ようと考える。

貧乏になるひとは「一部の成功者が利益を独占する」と考え、「だから自分たちは貧乏のままなのだ」と考えます。しかし多くの成功者は自分の成功がたくさんの人たちの協力で成り立っていることを知り、得られた利益を協力者に還元しようと考えます。

10.「貧乏脳」は嫌なことを先延ばしにする。「金持ち脳」はすぐに実行する。

貧乏になるひとは、嫌なこと・面倒くさいことを常に先延ばしにしてしまいます。金持ちになるひとは嫌なことほど先にやります。また嫌なことを楽しめるように工夫をします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●017


11.「貧乏脳」はお金を卑しいと考える。「金持ち脳」はお金を尊いと考える。

貧乏になるひとは間違った教育を受けたため、またお金を持たないことへのコンプレックスから、「お金」そのものや「お金を稼ぐこと」に対して卑しいというイメージを持っています。お金持ちになるひとは「お金」「稼ぐこと」を尊いと考えます。

12.「金持ち脳」は明るく前向き。「貧乏脳」は不平不安が多い。

金持ちになるひとは常に明るく前向きに行動し、周囲にも良い影響を与えます。ゆえに何かをやろうとする時、または困った時には自然と協力者が集まります。貧乏になるひとは不平不満ばかりを口にし、周囲を嫌な気分にさせます。ネガティブなオーラを身にまとい、さらに悪い方向に向かっていくことになります。

13.「金持ち脳」は身体を大切にする。「貧乏脳」は不摂生をする。

金持ちになるひとは、忙しいなかでも健康を考え食事・運動に気を配っています。将来に渡りライフプランができており、自分の健康の大切さを理解しているからです。貧乏になるひとは健康がいかに自分と自分の家族の将来に影響するかを理解していないため、毎日の仕事や誘惑におぼれ、不摂生な生活を送ってしまいます。

14.「貧乏脳」は貧乏を他人のせいにする。「金持ち脳」は周囲に感謝する。

貧乏になるひとは、自分にお金がないことを世の中のせい、政治家のせい、一部のお金持ちのせい、会社の上司・役員のせい・・・と考えます。お金持ちになるひとは努力で利益をつかみ、それが周囲の協力や社会の仕組みのうえで成り立たっていることを知っています。だから感謝できるのです。

15.「金持ち脳」は長期的な視点で考える。「貧乏脳」は目先のことしか考えない。

お金持ちになる人は中~長期的な視点でものごとを考え、計画的に行動をします。利益も目先の損得にまどわされず長期的なスパンで考えることができます。貧乏になるひとは短期的な視点でものごとを判断するので、目先の利益にまどわされ将来大きな損をします。また計画性がないため、突発的なトラブルに弱くいつも将来に不安をもっています。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


16.「貧乏脳」は守ることを考える。「金持ち脳」は攻めることを考える。

貧乏になるひとは、将来に不安を抱き成功する自信もないため、今ある利益に執着しそれを守ることだけに力を注ぎます。お金もちになるひとは、守る時は守りチャンスがあれば積極的に攻めることができます。攻めることでより多くの富を得ることができるからです。

17.「金持ち脳」は夢や目標がハッキリしている。「貧乏脳」はボンヤリしている。

金持ちになるひとは将来の夢や目標がハッキリしており、そのために何をすべきかが明確になっています。貧乏になるひとは夢や目標がない、もしくはボンヤリしているため、いま何をすべきか?何を変えるべきか?が明確になっていないひとが多いと言えます。

18.「貧乏脳」は過去を語る。「金持ち脳」は将来を語る。

貧乏になるひとは、昔の良かった時代を懐かしむだけで、現状や未来を良くするための話はしません。金持ちになるひとは未来の夢や計画を話したがります。常に先を見すえ、今よりももっと良くしたいという想いが強いからです。

19.「貧乏脳」は人間関係が狭い。「金持ち脳」は人間関係が幅広い。

貧乏になるひとは人間関係が限られており、いざという時に頼れる友人・知人が少ない傾向にあります。金持ちになるひとは人間関係が幅広く、周囲に感謝し他人のためにお金を使う事を惜しまないため、困った時は自然に協力者が集まります。

20.「金持ち脳」は良いことをマネできる。「貧乏脳」はマネできない。

金持ちになるひとは、他人の良い部分を吸収しすぐに行動に移すことができます。貧乏になるひとは、他人の良い部分に嫉妬し難癖をつけて、素直に真似することができません。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●009


21.「金持ち脳」は自己投資にお金を惜しまない。「貧乏脳」は自己投資をケチる。

お金持ちになるひとは、自分を成長させることや自分の将来に対して自己投資を惜しみません。また自分の成長のために使ったお金は、将来何倍にもなって還ってくることを知っています。貧乏になるひとは自己投資をケチりお金を使わないため、成長もできず、収入も増えないという負のスパイラルに陥ります。

22.「金持ち脳」はお金に夢や希望を感じる。「貧乏脳」はお金に不安を感じる。

金持ちになるひとは「お金」に対して、夢や希望といったポジティブなイメージを持っています。貧乏になるひとは不安や嫉妬といったネガティブなイメージを深層心理のなかで感じてしまいます。

23.「貧乏脳」は肩書きを重視する。「金持ち脳」は経験を重視する。

貧乏になるひとは学歴・職歴・肩書きなどスペックを重視し、その人の本質的な価値を見誤ります。金持ちになるひとは見た目のスペックよりも、その人が経験してきたこと、その人が考え感じてきたことを重視します。スペックよりも経験こそが利益を生むことを知っているからです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


24.「金持ち脳」はお金=増えるものと考える。「貧乏脳」はお金=減るものと考える。

貧乏になるひとは、限られた収入の中で、消費することばかりを考えがちです。つまりお金は減るものだという認識です。金持ちになるひとは、自己投資・ビジネス投資・資産運用などで、使った以上に増えるものと考えています。

25.「金持ち脳」は他人を仲間と考える。「貧乏脳」は他人を敵と考える。

金持ちになるひとは他人を受け入れ、良い部分を引き出そうとします。結果、仲間が増え、協力やメリットをより多く享受できます。貧乏になる人は排他的で非友好的です。自分と違うものを受け入れることができず、孤立してしまうことも少なくありません。

26. 「金持ち脳」はやりがいのために働く。「貧乏脳」はお金のために働く。

金持ちになるひとは目先の利益よりも、自分がいかに輝けるか、いかに楽しんでやりがいを感じることができるかを重視します。貧乏になるひとは、目先の生活のためや、一時的な利益を得るために働きます。そのため少しでも嫌なことがあったり壁にぶつかると、すぐに諦めて逃げてしまいます。

27.「金持ち脳」はお金を尊いものだと教育する。「貧乏脳」はお金が卑しいものだと教育する。

成功者は自分の子どもに、お金がポジティブで尊いものだと教えます。貧乏なひとは、自分の子どもにもお金はネガティブで汚いものだというイメージを(無意識に)植えつけてしまいます。この流れは子どもにも受け継がれ、子々孫々に至るまで負のスパイラルが続いてしまいます。

*             *              *

いかがだったでしょうか?
「貧乏脳」にあてはまる項目があった場合、そのままではいつまでたっても“お金のない状態”から抜け出すことができなくなってしまいます。

しかし冒頭でも書かせていただいた通り、日々の生活の中で考え方や言動を変えていくことができれば、少しずつ「金持ち脳」に近づけることが可能です。これを読んでちょっとでも納得できる部分があったとすれば、それは大きな“気づき”であり、自分を変えることができる貴重な“第一歩”であるはずです。

ぜひ、今日この瞬間から学んだことを実践して、自分の未来をより良いものに変えていきましょう!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ