60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:浪費

ceda4e1709fb53c461f298935ee7ddf3_s
私たちは毎日ちょっとずつ無駄遣いをしています。

これってちょっとムダだなぁ…なんて思いつつも毎日繰り返している半ば“習慣化”した小さい浪費を「プチ無駄遣い」と呼びますが、習慣化してしまっているために自分ではなかなかこれをくい止めることができません。

むしろ無駄遣いだということを認識していれば良い方で、ほとんどの人はそれが無駄になっていることにすら気がついていないのです。

しかしこの“小金のムダ”を断ち切ることができれば、一生のうちになんと約1,200万円も節約し、その分を貯金にまわすことができるのです。

今回は、日々の生活の中で習慣化してしまっている“プチ無駄遣い”について考えてみましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

そもそも無駄遣いとは?

IMG_3302
まず最初にそもそも無駄遣いとはどんなものを指して言うのかを知っておきましょう。無駄遣い、つまり「浪費」とは以下の特徴があります。

なくても生活に支障がないもの
他に安価な代替えがあるもの


わかりやすく“高級ブランドの腕時計”で例えると、単純に腕時計が必要なのであれば別にブランド品じゃなくても良いわけです。また、普段から携帯を持ち歩いていれば時間はわかりますから、時計を買う必要すらないかもしれません。

このように“代わりになる安い物があったり、そもそもなくても生活できるもの”にお金を払うことを「無駄遣い」と定義し、話を進めていきましょう。


1.朝のコーヒー

食費の節約
出勤前にあったかいコーヒーやラテを、のんびりと一杯すする…とてもリラックスできる至高のひとときですよね。私も多分にもれず、スターバックスでのモーニングコーヒーが習慣化してしまっています。

しかし、ちょっと冷静に計算してみましょう。例えば私が毎日飲んでいるスタバのドリップコーヒーですが、トールサイズ(マイタンブラーを持参しているので値引き込み)で324円です。

会社に行くときは毎朝かならず飲むので月に20杯。1年間のコストを計算すると約7.8万円、30年では[233万円]となります。つまりこれをやめれば、それだけで233万円の節約につながるということ。

では、一本110円の缶コーヒーを飲む場合はどうでしょう?コストを計算すると、1年では2.6万円、30年では[79万円]となります。スタバのコーヒーよりもだいぶ小さな金額ですが、それでも安い軽自動車が買えてしまうほどの金額になるのです。

朝のコーヒーだけに限らず、嗜好品は無駄遣いの代表格です。例えばタバコ・お菓子・お酒などなど…。嗜好品は生活に潤いをもたらす存在ではありますが、時には冷静にその支出を見直してみることも大切ですね。

 


2.朝のシャワー、追い炊き

IMG_3455
毎朝、お出かけの前にシャワーを浴びるという方がいらっしゃいますが、どの位のお金がかかっているかご存知ですか?

1回のシャワー(10分)にかかる水道光熱費は65円と言われています。つまり毎朝シャワーを浴びるとすると、1年では2.4万円、30年では[71万円]になります。毎日の習慣って怖いですね…。

また、ついついやってしまう追い炊きにも注意が必要です。1回の追い炊きにかかる水道光熱費は、湯船の大きさによっても違いますが大体90〜135円の範囲です。

1回120円だとして計算すると、毎日1回ずつの追い炊きをなくせば、1年で4.3万円、30年で[130万円]の節約となります。

追い炊きをしなくても良いように、なるべくご家族がおなじタイミングでお風呂に入るようにするなど、ムダな水道光熱費を使わないように工夫したいですね。


3.読まない新聞

●018
新聞を購入してはいるものの、時間がなくて読んでいない、もしくは一面など大きな記事しか読まない…なんて人はいませんか?

よほどニッチな業界紙じゃない限り、その程度であればわざわざ購入する必要なんてありません。スマホで読める電子版無料のニュースサイトで十分です。

例えば日本経済新聞を購読する場合、月4,509円(朝・夕刊セット)がかかります。1年では5.4万円、30年では[162万円]となります。

読まない新聞にお金をかけるのは無駄なのでやめましょう。

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

9fddec4a211943f1b9cdd593b1ca7077_s

4.一度しか読まない本

あなたは一冊の本を何度も繰り返し読みますか?それとも一度しか読まずに本棚の奥に放置するタイプですか?

もしあなたが後者に該当するようであれば、本を買うのをやめるのも手です。新書をいち早くチェックするわけでないならば、だいたいの書籍は図書館で無料で借りられます。図書館では書籍だけでなく雑誌・週刊誌・新聞なども読むことができます。

例えばあなたが月に2冊(1冊1,000円)の本を買うとした場合、1年で2.4万円、30年で[72万円]がかかる計算となります。

手元に残して何度も読み返す本と、1度しか読まないだろう本を区別するなど、用途別にお金の使い方を考えることをお勧めします。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.放置中の月額サービス

格安スマホ格安SIM005
過去に月額サービス(月にいくら、という形で課金される定額サービス)に登録したまま、放置してしまっているものはありませんか?

携帯やスマホを購入した際に、購入価格が安くなるからと月額サービスに登録させられることも多いため、心当たりがある・なしに関わらず、いちど明細をよく調べてみることをお勧めします。

もし月額500円のサービス2つに加入していた場合、1年で1.2万円、30年では[36万円]となります。少額だからと侮らずに、しっかりチェックしましょうね。


6.使っていない通信料

iphone04
あなたが毎月支払っている携帯・スマホの料金、インターネットの回線料金、自宅の固定電話…などははたして適正ですか?

例えば携帯の料金であれば、あなたのライフスタイルにあわせた料金プランに見直すことで、大きな節約につなげることが可能です。いまなら格安SIM格安スマホという方法もありますよね。

また、インターネット回線を安いプランや別の会社経由に見直したり、あまり固定電話を使わないご家庭であれば思い切ってやめてしまうことで、かなりのお金を浮かすことができるでしょう。

例えば固定電話の場合、NTTの一般電話であれば月1,836の基本料金(別途通話料が必要)が電話を使わなくてもかかってしまいます。この基本料金だけでも年に2.2万円、30年では[66万円]という金額になるのです。

しかしこれを携帯電話のみにすればコストは0円です。すべてやめるのではなく、050のIP電話に替えるだけでも基本料金は0円ですし、光電話では月540円で済みます。

いろいろ工夫して、あなたの使用状況にあわせた方法に見直しを行ないましょう。

ちなみにこんなサイト↓もありますので、気になる方はご参考に。



7.コンビニでの無駄遣い

コンビニ店内
コンビニに立ち寄ることが半ば習慣化してしまっている人はいませんか?近年ではコンビニ無しでは生きていけない“コンビニ中毒者”が増加していると言われています。

毎日の出勤前に…もしくは3時のおやつに…疲れがたまった夕方に…帰宅途中の駅前で…深夜、小腹がすいた時に…。

コンビニはいつ訪れてもホッとする明るくあたたかい雰囲気にくわえ、買い物欲を誘うきれいで色とりどりな商品陳列、話題の新商品が盛りだくさん陳列されており、消費者に少しでも多くの商品を買わせようとする仕掛けやワナが無数にはりめぐらされています。

これらのワナにかかって無駄な小銭を使わないようにするためには、“コンビニには寄らない”という選択肢がいちばん。習慣を断ち切るには努力と自制心が必要ですが、一度やめてしまえば何ともないものです。

コンビニにおける1回の購入額は600円が平均だと言われているので、毎日のコンビニ通いを半分減らす(週に3回)にすることで、1年では12.5万円、30年では[375万円]の節約につながります。


すべて実践で1,200万円の節約に! 

81e6fc163cde28632e4288644424adb6_s
いかがでしたか?
これらのプチ無駄遣いをすべて無くすことができれば、30年間でなんと総額1,224万円の節約につながります

すべてを貯金にまわせば、貯蓄3,000万円の目標のうち40%を達成するのです。

毎日の生活に溶け込み習慣化してしまっている行動を見直すのはとても大変なことですが、努力に見合うだけの効果があるのも事実。

みなさんもぜひ一度、日々の生活をじっくりと棚おろしし、“プチ無駄遣い”がないかどうかをチェックしてみましょう。
[文:Sancho]


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3496
前半はこちら

7.よく深酒をする

お金が溜まらない人に良くあるパターンのひとつが、いわゆる「深酒貧乏」です。

適度なお酒のお付き合いは、コミュニケーションを促進し人間関係を円滑に保つというメリットがあります。

しかし頻度が多すぎたり、2次会・3次会と深酒をする人は要注意です。

2次会に行けば酒代は大幅に増大しますし、カラオケ・ダーツ・キャバクラ…とお酒以外の出費もバカになりません。

電車が無くなればタクシー代もかかってしまいます。さらには睡眠不足や健康にも悪影響を与えてしまします。

飲み会を否定するわけではありませんが、コミュニケーションは一次会だけでも充分に取れると思いますし、特に夜でなくてもランチでも事が足りるはず。

人間関係を円滑に…などと言い訳をせずに、適度な範囲でお酒と付き合うようにしましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

8.衝動買いをする

IMG_3084
これはもう言わずもがなですね。

お金の貯まらない原因でもっとも大きいものはいわゆる「浪費」ですが、浪費は“衝動買い”によって引き起こされることが多いのです。

欲しいと思ったものを我慢できない、まとまったお金が無いのにもかかわらず分割払いやリボ払いなどで買ってしまうなど…

衝動買いによる浪費を防ぐためには、売る側の考えや意図(販売戦略)を知り、それに乗せられないように自らを防御する必要があります。

お買い物で失敗しないためのノウハウについては以前の記事(お金が貯まるマル秘お買い物ルール14)でもまとめられていますので、こちらも参考にしてみてください。

9.クーポンを馬鹿にする

IMG_3120
お金が貯まらない人に限って、クーポンやポイント・マイルなどを軽んじる傾向があるようです。

正直、クーポンやポイントなどで得をする金額は必ずしも大きいわけではありませんが、どちらかと言うと金額の大小よりも“小さなお金であってもおざなりにせずに大切に扱う”という意識が大切なのです。

毎月の貯金も同じですが、金額は小さくてもコツコツと確実に長い時間をかけて積み上げることこそ、将来大きな資産を手に入れることができる唯一の方法なのです。


10.見栄っ張り

IMG_3010
見栄を張って自分を良く見せようと背のびをする人は、貯金ができません。

ブランド品が好きだったり、上級グレードや限定品に弱かったり…

素の自分に自信がないため、自分を飾る服や装飾品・車・家などで自己顕示欲を満たそうとします。

対して貯金ができる人は、自分の将来に良い影響を与えるもの以外には、ムダなお金を使いません。

“浪費”と“自己投資”の区別が明確
で、お金の使いどころをわきまえていると言えるでしょう。

浪費と投資の違いについては以前の記事(その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い)に詳しく説明してますのでこちらもご参考ください。


11.ハマりやすく飽きっぽい

IMG_2782
ものごとにハマりやすく飽きっぽい人は貯金には向きません。

資産形成のベースは、少しづつコツコツと長い時間をかけてお金を貯めることです。

途中で飽きてしまっては将来大きな資産を作ることはできませんよね。

また、色々なことに興味を持ついわゆる“多趣味”の人も度を過ぎると良くありません。

何事にもチャレンジすることはとても良いことですが、すぐにハマってしまって色々な道具や本を買いあさった挙句、意外とすぐに飽きてしまって全てを無駄にする…など。

とてもじゃありませんが、これではお金は貯まりませんよね。


12.将来より今が大事

IMG_3087
目先の満足ばかりを追求し、将来のことを考えない人・考えられない人はお金が貯まりません。

一時的な物欲を満たすためにローンを組み借金をしてしまう人、お酒を飲んだ後に電車で帰るのが面倒くさくてタクシーに乗ってしまう人、料理をつくるのが億劫で宅配ピザを頼んでしまう人…

大小さまざまですが、これらが積み重なることによりやがて大きな大きな損失を生むことになるのです。

あなたの将来を守るのは、あなた以外にはいません。自分自身のライフプランとマネープランをしっかりと見据えて、できるだけ早いうちから将来に向けた準備を進めていきたいですね。

*      *      *

…いかがでしたでしょうか?

普段の生活をよく振り返ってみて、もし自分に当てはまるものがあった場合はすぐにでも改善に向けて行動に移しましょう!

[文:Sancho]


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

c9c589baae59223732957c121199752a_s
みなさん、春ですよ!

春と言えば新生活。入学にも進学にも昇給昇格にも縁がなかった筆者ではありますが…

春はなんとなくフレッシュな気持ちになりヤル気に満ちてくるから不思議ですよね。

この機会に家計の見直しや節約をはじめて、今年こそ本気で貯金に取り組もう!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、この春から節約や貯金をはじめようとする方におすすめの節約術・貯金術をお送りします。


1.まずは毎日の“ムダ遣い習慣”をなくせ!

money_z08
節約のいちばんの大敵ってなんだと思いますか?

それは“慣れ”による出費です。毎日の生活のなかで習慣化してしまっているムダ遣いが、節約にとって最大の敵となります。

たとえば、
●毎朝飲んでいるスタバのコーヒー
●帰宅時に毎回よっている駅前のコンビニ
●毎晩2本ずつ飲んでいる缶ビール
●毎週買っているマンガ雑誌
●ついつい課金してしまうゲームアプリ
●週に3回は通っているカフェでのランチ
●毎月買っているお気に入りのブランド服
●ろくに読んでいない日経新聞

…などなど

慣れというのは恐ろしいもので、ムダだと分かっていてもなかなか毎日の生活から切り離すことができなくなっちゃうんですよね。

しかし、これらの習慣化してしまっている出費を削ることができれば、月にいくの節約になるでしょうか?年間ではいくらの節約になるでしょうか?

いい機会ですので、明日からまずは1つだけでも“ムダ遣い習慣”をなくしてみましょう。

最初は抵抗があるかも知れませんが、その努力はきっとあなたの将来にプラスに働くはずですよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


2.手数料ほどムダな出費はない!

image
習慣化といえば「手数料」「割増料金」「延滞金」などもムダな出費のひとつです。

たとえば、
●銀行のATM手数料、振込手数料
●銀行の時間外手数料
●タクシーの深夜割増料金
●公共料金などの遅延損害金
●レンタルビデオの延滞料金
●クレジットカードの分割手数料
●ローンや借金の利子

…などなど

これらは本来支払う必要のないムダな出費です。

銀行の手数料などは手数料のかからない銀行にすればいいだけですし、時間外手数料や深夜割増は時間をズラすように工夫をすればいいのです。

公共料金や税金の支払いはかならず支払期日を守って、よけいな遅延損害金などは絶対に発生しないようにしましょう。

クレジットカードは年会費がかからないものにし、かならず一括払いにして余計な手数料がかからないようにしましょう。

これらは特に難しいテクニックが必要なわけではなく、毎日の意識や習慣を変えればいいだけです。

この春からはぜひ、ムダに対する意識を高めていきましょう。


3.食費は“廃棄”と“外食”を減らすべし!

食べ放題
工夫次第では大きく出費を減らすことができるのが食費です。

食費を節約するには、やはり“外食”を減らすのがいちばん効果がありますよね。外食をゼロにすることは難しいですが、回数を半分に減らすだけでもかなりの節約になるはずです。

また、自炊をする場合に気を付けたいのが“ムダな廃棄”を出さないということ。

どんなに安い食材を買ったとしても、それを余らせてしまったり、悪くして捨ててしまったりしては元も子もありません。

ムダな廃棄を出さないためには、いつも冷蔵庫のなかを整理整頓して在庫を分かりやすくしておきましょう。

また、買い物に行く際には食品の在庫をチェックしてから出かけるようにすれば、二重買いを防ぐこともできますし、余っている食材に合わせて献立を考えることができます。

さらに、一回一回料理するよりもまとめて作ってしまい、残った分を冷凍保存するようにしましょう。

そうすれば食材を腐らせることもなくなりますし、まとめて一度に調理するので水道光熱費を節約することにもつながります。


4.格安SIM・格安スマホは効果抜群!

iphone04
このサイトでも何度か解説させていただいてますが、格安SIMや格安スマホなどの通信費の節約は手っ取り早く大きな効果を出すおすすめの方法です。

たとえば格安SIMならもっとも安いプラン(データ通信のみ)で月700円前後のものがありますし、比較的上位のプラン(通話付き、データ5GB 、SIMフリー端末セット)でも月2,000円を切るものもあります。

ふつうのスマホなら月7,000円~8,000円はどんなに頑張ってもかかってしまいますから、月5,000円(年間6万円)の節約も余裕で実現できてしまうのです。夫婦ふたりならこの2倍の節約効果です。

ちなみに現時点で筆者おすすめの格安SIM・格安スマホは「スマモバ」です。

ドコモ回線だし、定額のデータ使い放題プランがあるのはここくらいだし、格安SIM会社でスマホ本体を分割払いできるのもここくらいだしね。

通信速度が遅いというウワサもありましたが、それも解決されたようですし。

少なくとも現時点では、最強の格安スマホではないでしょうか?


5.住居費の見直しで一発逆転だ!

moneyaa11
新生活を機に、家賃を見直してしまうのもオススメです。

大技ではありますが、マイナス家計を一気にプラス家計に変えてしまうほどの節約インパクトがありますよ。

通勤時間を変えずに家賃を一気に下げる方法についてはこちらの記事(通勤時間と部屋レベルを変えずに家賃を激安に!)でご紹介してますので、あわせてお読みください。

また、今はこれ以上ない低金利時代ですので、持ち家の方はぜひ住宅ローンの見直しを検討しましょう。

こちらも一発で数百万円単位の節約が実現できるウルトラC級の節約テクニックです。

住宅ローンの相談にのってくれる「住宅ローンの無料相談サービス」もありますので、ぜひ賢く活用しましょうね。
[文:Sancho]


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 将来お金に困らない結婚相手(夫)を見分ける10のポイント①
9f76cda19b5a472112f8694964d17bc1_s
もしあなたが“お金に困らない結婚生活” “経済的に安定した毎日”を送りたいのであれば、そのパートナー選びには注意が必要です。

何も“お金持ちと結婚しましょう!”と言っているわけではありません。普通の金銭感覚を持ち、仕事を辞めずによく働き、家族と生活を守ることができる“最低限の甲斐性”を持った男性を選ぶことが大切なのです。

いま「お付き合いをされている男性」「密かに想いを寄せている男性」がいらっしゃる女性の皆さまは、そのお相手に当てはめながら読み進めて下さい。既婚者の奥さまは「旦那さま」に当てはめて考えてみましょう。

男性の皆さまは「果たして自分はどうだろう?」という視点でお読みいただければ幸いです。

今回は“失敗しない結婚相手(夫)選び”をテーマに、注意すべきポイントをいくつかピックアップしてみました。


1.実家暮らしが長い。

一人暮らしの経験が無く(短く)、実家で何不自由なく生活している男性にはちょっぴり注意が必要です。 なぜなら“経済的に自立した生活”をおくった経験がない(乏しい)ため金銭感覚がズレてしまっていたり、お金がない怖さを知らない人が多いからです。

そういう男性は結婚後、実家にいるのと同じ感覚でお金を“浪費”したり、収入が少ないのに関わらず“節約・倹約の意識が薄い”ため、妻の苦労が絶えないでしょう。


2.飽きっぽい。

趣味や仕事に飽きっぽい男性は注意が必要です。一つのことを長続きできずにすぐに飽きてしまう人は、仕事も長続きせずに“転職を繰り返す”人が多いと言えます。

転職を繰り返すたびに年収がUPするなら良いのですが、実際にはその逆のパターンもとても多いのが現実。結婚を考える際にはその点も考慮に入れましょう。



3.趣味が多い。

趣味が多い男性は“浪費家”の危険性が大です。
趣味を楽しむことは悪いことではありませんが、ひっきりなしに興味の対象が変わったり、趣味にめいっぱいお金を注ぎこむ男性と結婚してしまったら、お金がいくらあっても足りませんよね。。


4.欲しいものを我慢できない。

お金がないクセに急に思い立ったように衝動買いをしてみたり。
一度火がついたら1秒たりとも我慢できずにその日のうちに即買いしてしまったり。
いろいろと都合のよい理由をつけては頻繁にムダ使いしてみたり。

欲しいものを我慢できない男性は、100%間違いなく“浪費体質”です。こんな男性と結婚してしまったら、家計のコントロールが大変ですよ…。


5.見栄っぱり。

見栄っぱりの男性は外見ばかり気にして、そのために大量のお金を注ぎこみます。
外見を気にしなさ過ぎて急速にオヤジ化するのも困りますが…家族の生活を守るのが旦那の大切な役目なのですから、結婚相手には正しい金銭感覚をもった男性を選びたいですよね。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 将来お金に困らない結婚相手(夫)を見分ける10のポイント②
cfc4d425879b24ddd8c14945e1294e06_s

6.なんでも母親まかせ。

実家時代になんでも母親まかせにしてきた男性は、結婚後は母親の代わりに“なんでも妻に頼る”ようになります。
家事も、育児も、お金の管理も…なんでもかんでも妻まかせ。こんな男性と結婚してしまったら、お金がうんぬんの前に妻が疲れ果ててしまいますよね。

7.苦手な事をしようとしない。

苦手なことをしようとしない男性、嫌なことから逃げてばかりいる男性は成長しません。仕事でも将来なかなか出世できないでしょう。

年収300〜400万円台が普通になってきたこのご時世、ちょっとでも出世してお給料を上げてもらえないと、なかなか厳しい現実が待っていますよ…。


8.楽して稼ごうとする。

楽をしてお金を稼ごうとする男性は 将来的に大成しません。また、こういう男性はたいてい“ギャンブルが好き”で一発逆転を狙おうとする人が多いようです。

賭けごとが好きなだけならまだしも、中にはそれが元となり巨額の借金を背負ってしまう人も少なくありません。将来後悔しないためにも、くれぐれもご用心…。



9.マイナス思考である。

マイナス思考で物事を悲観して考える人は、仕事で出世しないばかりか、家庭全体の雰囲気にも悪い影響を与えてしまいます。結婚前には意外と気づかない点なのですが、彼氏の言動をよく観察してみることをお勧めしたします。


10.夢ばかり語って行動しない。

あなたの周りにはいませんか?「そのうち独立して会社を立ちあげるつもりなんだよね!」とか「将来は麻布にプールつき一戸建が欲しいよね!」とか夢ばかり語っている男性。

しかしそういう男に限って、そのための具体的な行動をおこしていません。

夢や目標をもって頑張るのはとても良いことです。しかしそのためには明確なビジョンや計画、具体的なアクションが必要です。

そんな壮大な夢にまんまとダマされて、フタを開けてみたら…なんて事にならないよう十分に注意しましょうね。

もし、あなたの彼氏にこのような兆候があれば、ぜひその夢の具体的なプランやそのためにいま動いてることを聞いてみてください。

返答につまったり曖昧な答えしか返ってこなかった場合は…考え直す必要があるかもしれませんね。。

*               *              *

いかがでしたでしょうか?
ちなみに私Sanchoは10個のうち6個の項目に当てはまってしまいました。残念です…。

もちろん最終的には“二人の間に愛があるか?”が最も大切だと思いますが、たまには相手の金銭感覚や将来性を、じっくり冷静に観察してみることも必要なのではないでしょうか?



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金が貯まるマル秘お買い物ルール14(前編) ■口座2

お金が貯まらない最大の原因は無駄遣い、つまり“浪費”です。

しかし、お買い物を一切せずに生きていくことは絶対に不可能のはず。であれば、なるべくムダなお金を使わない、浪費を抑制する買い物術を身につけることが重要になります。

今回は“無駄遣い・浪費を防ぐお買い物ルール”を14のトピックにまとめてご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

お買い物の50%はムダな消費!?

あなたは「買ったはいいけど、たいして使わなかった」「買った後で後悔した」「必要のないものまで、ついつい買ってしまった」…な~んて経験ありませんでしょうか?

実はある調査機関によると、我々がしているお買い物の約50%は本来必要ではない「ムダな消費」であるとのリサーチ結果が出ているのです。

私たちは人生でいったいどのくらいの買い物をするのでしょうか? 例えば月6万円の買い物をするとした場合、20歳~80歳までの60年で計算すると、6万円×12ヶ月×60年=4,300万円になります。

このうちの半分、つまり“2,000万円以上がムダになっている”としたら…あなたはどう思いますか?


買い物は“脳科学・心理学”との戦いだ!

こんな莫大な浪費から自分の資産を守るためには、まず敵(商品を売る側)を知ることが重要です。

しかし相手は“物を売るプロフェッショナル達”です。私たち消費者の心理や行動を日々研究し、優れたマーケティング分析で我々の懐に手を伸ばしてくるのです。

ある時は私たちのコンプレックスや不安を煽り、またある時は欲望や自尊心をくすぐり、またある時は無意識の行動原理に働きかけ…あの手この手で我々を誘惑しお金を引き出そうと攻撃をしかけてきます。

残念ながら、これらの攻撃を100%防ぐのは無理でしょう。しかし敵の狙いと戦略を知り、それを理解した上で買い物を楽しむことができるのであれば、それはムダにはならないと思います。

以下に“浪費・無駄遣いを防ぐための14のルール”をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。


浪費・無駄遣いを防ぐ15のルール

1. 買い物カゴをもたない!
お店にある“買い物カゴ”。
とても便利な必需品におもえますが、実は買い物カゴを持ってショッピングをしてしまうと、ついつい予定外の商品までカゴに入れて買ってしまう“ついで買い”を誘発しやすいという心理的な傾向があります。

スーパーなどで食品をまとめ買いをするのであれば避けられませんが、それ以外の比較的少量のお買い物や“コンビニ”などでは、できる限り買い物カゴを持たないことをオススメします。


2. 事前に買う物を決める!
これは無駄遣いを防ぐ基本中の基本テクですね。
ショッピングに行く前に“買うものを決めておく”というクセをつければ、予定外のものを買ってしまう可能性を劇的に下げることができるはずです。

できればメモ帳にリストアップしたり、携帯のメモ機能などを使って“文字にする”という作業をおこなえれば、心理的に強めのインプットとなり自制心が働くのでオススメです。


3. 持ち物を把握しておく!
買いものの途中で「冷蔵庫にキャベツあったっけなー?」と悩んでしまったり、「セロテープが切れてたから買ったのに、引き出しの奥に入ってた・・・」なんて記憶はありませんか?

同じものを何回も買ってしまったり、食品などを余らせてしまってはもったいないですよね?普段から自分の持ちものを把握し、生理整頓をしておくことでこれらの無駄遣いを防ぐようにしましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


4. 使う分だけしかお金を持たない!
これも無駄遣いや浪費を防ぐかんたんで効果的な方法の一つです。
使う分のお金しかお財布に入れない、つまり予定外のものは買う事ができないように強制的に無駄遣いをシャットダウンするという事です。

やがて我慢や衝動買いを抑えることに慣れてくれば、少し余裕をもってお金を持ち歩いてもOKとします。


5. 商品に触らない!
人間は心理的に手で触れたものに愛着や所有欲を抱くという傾向があります。
興味があるものにはついつい手を伸ばしてしまいがちですが、手で触れる前と後では明らかにその商品に対する意識は変化してしまいます。

もちろん店員さんたちの「どうぞお手にとってご覧くださ~い!」という言葉はとっても怖い“無駄遣いのワナ”ですので十分にご注意くださいね。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 >お金が貯まるマル秘お買い物ルール14(後編) 94e9366f872849e2e1d08d47d55bd185_s


6.セール・アウトレットは損をする!
セール・アウトレットは値引きされているからお得だ!・・・と勘違いしていませんか?

もちろん中には、本当に良いものが安くなっているというパターンもあり得ると思いますが・・・それは客寄せの目玉商品のみか、本当に稀な例だと理解しましょう。

基本的にセールやアウトレットで値段が下がっているもののほとんどは “売れ残り”です。

お店側は通常の値段設定では売れなかったから、値段を下げて処分をしてるんですよね?

また、誰もが欲しがる“本当に良い商品”は、多少値段が高くても売り切れてしまいます。

だから多少値引きされていたとしても、それは(ちょっとは安くなったけど)みんなが微妙だと考え売れ残ってしまった商品・・・に違いありません。

セールやアウトレットはお得!という先入観で、なんとなく買わないと損だと考えてしまいがちですが、本当はその逆なのだと覚えておきましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


7.迷ったら買わない!
「これ、買うべきかなぁ・・・」「どうしようかなぁ・・・」と迷ったら、それは間違いなくムダです。

絶対にあなたの生活に必要な物なのであれば迷うはずがありません。迷うということは、すでにあなたの中で「これって無駄遣いだよね」という答えが出ているという事です。

ついついその買いものを正当化して衝動買いをしそうになってしまいますが、そこはグッと我慢するクセをつけましょう。


8.その場で買わない!
その場では買わない習慣を身につけましょう。
これは買ってもいいかな?と思ったとしても、いったん保留してお店を出てなるべく購入を後回しにするクセをつけて下さい。

別のお店をぐるっとまわっているうちに「さっきのってやっぱりムダだよね・・・」とか「もっと安い代替品があった!」などムダな出費を防ぐ効果があります。


9.三日間は我慢する!
これも上記とほぼ同じ理由です。
特に高いものを購入する場合は最低でも三日間、できれば1ヶ月間くらいは購入を先送りにするようにしてください。

その期間に“それは自分にとって本当に必要なものなのか?”をじっくり考えるようにしましょう。


10.給料日の直後は買い物をしない!
以前の記事(家計簿の“アレ”を工夫するだけで、驚くほど貯金できるたった一つの方法)でもご紹介した通り“給料日直後”といのは経済的に厳しい月末から開放され、お財布の紐がゆるみがちです。

このタイミングでショッピングをしてしまうと、普段より浪費が大きく増えてしまう傾向にあります。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


11.金曜の夜は買い物禁止!

給料日と同じ理由ですが、金曜日の夜は一週間のお勤めから開放され、なんとなく気が大きくなりがちです。

翌日が休みで夜更かしもできるので、なんとなくネットサーフィンをしている間にECサイトでそのままポチっとご購入・・・なんて記憶ありませんか?

金曜日の夜はなるべくお店やネットショップに近づかないことをお勧めします。


12.飲んだ後も買い物禁止!
お酒を飲んだ後もお買いもの禁止です。
アルコールは自制心を働きにくくする働きがありますので、衝動買いや浪費を誘発しやすく“節約の大敵”です。

翌朝に後悔をしないためにも、お酒を飲んだ後のショッピングは自粛しましょう。


13.期間限定・数量限定にダマされない!
「期間限定」「数量限定」という言葉は、売り手側が私たちに“割高なモノ”を売りつけるための常套文句です。

期間限定だから価値がある、数量限定だから他人から羨ましがられる・・・なんて、自己満足以外になにも価値がありませんよね。

幼稚なセールストークに耳を貸さず、本来の商品価値を正しく判断できる目を養いましょう。


14.駆け込み消費は無駄!
以前の記事(駆け込み消費はお金のムダ。。)にも詳しく書きましたが、増税前などの駆け込み消費はお金のムダです。

物を売る側は、みんなが買いに走る需要期には値段を上げ、それを過ぎれば客足が遠のくため値段を下げてお客様の数を確保しようとします。

つまり駆け込み消費はもっとも値段の高いタイミングで購入することになるんですね。次回の消費税増税までしっかりと覚えておきましょう。


浪費・無駄使いを防ぐ買い物術|まとめ

いかがだったでしょうか?
繰り返しになりますが、人生で行う買い物の50%は「ムダな買い物」だと言われています。

浪費・無駄遣いを防ぐためには“売り手側の戦略を知る”ことと、自分自身の“心理・行動をうまくコントロールすること”が重要です。

ぜひ今回ご紹介した14個のルールを実践していただき、お得で賢い買いものを心がけましょう!

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > こんな時は要注意!ついお金を使い過ぎてしまう、6つの落とし穴
9f76cda19b5a472112f8694964d17bc1_s
さて、浪費家であるかどうかに関わらず、私たちすべての人間には「浪費をしやすいタイミング」というものが存在します。

そのタイミングというのは、心理的なものから外的なものまでさまざまな要因があるのですが…

このタイミングにお買い物などをしてしまうと、普段よりもお金をよけいに使ってしまうため、なかなか貯金ができなくなってしまうのです。

そこで今回は、貯金を増やすためにぜひ知っておきたい、浪費をしやすくなる6つのタイミングについて解説したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.まとまったお金が手に入ったとき!

もっとも注意が必要なのは「まとまったお金が手に入ったタイミング」です。

私たちはお金を手にしてしまうと、気が大きくなったりテンションが上がってしまうため、金遣いが荒くなってしまうんです。

例えばボーナスやインセンティブなどの一時的な報酬金や、児童手当などの手当や年末調整で戻ってきたお金、保険の返戻金などを手にした時がこれにあたりますね。

しかしもっとも身近なのは「毎月のお給料をもらったタイミング」です。お給料日の直後にはついついショッピングに出かけたくなったり、財布の紐がゆるんでしまいますよね。

まとまった金を手にしたときは、すぐにお買い物に走るのではなく、1週間はじっくりと冷静にお金の使い道を考えるようにしてください。

また、そのうちの何割かはかならず貯金にまわすようにしましょう。

2.ストレスから解放されたとき!

ストレスから一時的に解放されたときにも、浪費のリスクはグッと急上昇してしまいます。

これはダイエット後にリバウンドしてしまう仕組みとよく似ています。人間は我慢や緊迫感から解放されると心理的にとても無防備な状態となり、自制心がきかなくなってしまうのです。

例えばとても忙しかった仕事がひと段落したときや、久しぶりにまとまったお休みがとれたときなどがこれにあたりますよね。

巷でよく聞く「自分へのご褒美!」みたいなものも、ストレスから解放されたことによる浪費です。

ホッと安心したときほど気をひきしめ、自制心を保つように心がけましょう。

3.気分が落ち込んでいるとき!

ある消費行動に関する調査によると、気分が落ち込んでいるときは普段よりも400%ほど浪費のリスクが高まるそうです。

私たち人間の脳はよくできていて、気分が落ち込んでいるときはそれを埋め合わせるための防御反応が働きます。

買い物をして欲しいものを手に入れたり、美味しいものを食べて気分を上げるのも、その防御反応の一種と言えます。

気分が落ち込んでいるときは、お金を使う以外の方法で気を晴らすようにしたいですね。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


4.部屋が散らかっているとき!

部屋が片付いていないときや、職場のデスクが散らかっているときは衝動買いを引き起こす確率が上昇するそうです。

ごちゃごちゃと散らかった環境のなかで過ごしていると、自制心をコントロールするための脳内の働きがにぶり、衝動買いなど浪費のリスクが高まるのです。

確かに、私が過去に出会ってきた貯金上級者の方は、みなさん部屋をとてもキレイにしている方ばかりでした。

身のまわりを整理整頓するということは、資産形成にとてもプラスに働くんですね。

5.お酒を飲んだあと!

お酒を飲んで酔っぱらった状態のときは、浪費をするリスクが高まってしまいます。

アルコールによって理性をコントロールする働きがにぶり、気が大きくなってしまうんですね。

なかでも危険なのが、飲酒をしながらネットショッピングをする行為です。翌朝、酔いが覚めたあとに後悔する…なんてことにならないよう注意しましょう。

6.仕事が忙しく煮詰まっているとき!

前述のとおりストレスから解放されたときには浪費のリスクが高まりますが、ストレスを受けている最中にも危険は潜んでいます。

仕事が忙しかたり、嫌なことがあったときなど…人間は過度のストレスを受けると、それを発散しようという反応が起こります

ストレスのせいでドカ買いしてしまわないように、お金を使う以外の方法でストレスを発散する方法を見つけたいですね。


いかがでしたか?
ムダな浪費を防ぐためには、浪費をする理由を知ることが大切です。今回ご紹介した内容をよく理解し、浪費をしやすいタイミングには充分に注意しましょうね!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

217a925db72746c8235230739239b938_s
今回は「これから貯金をはじめよう」と考えている人や「なかなかお金が貯まらない」という貯金初心者の人にぜひ読んでいただきたいお話です。

基本的な“お金の使い方”や“節約の優先度”など、貯金を増やすために必要な5つの重要ルールをまとめています。

もちろん、ある程度の貯金ができてきた人に関してもぜひ目を通していただき、いまいちど自分自身の貯金方法を振り返るキッカケにしてもらえればと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.「必要な物」を「必要な時」に!

貯金ができる人とできない人、この両者の大きな違いはなんでしょうか?

それは「ムダ遣い」「浪費」をするかどうかの違いです。貯金ができない人は“欲しいものを欲しい時に”無理をしてまで買ってしまいます。ただ、欲しい物は次から次に増えますので、結果的にお金がなくなってしまう訳です。

逆に貯金ができる人は“必要なものを必要な時に”だけ買います。つまり、何にお金を使うべきか?という「使い道」と、いつそれを買うか?というお金を使う「タイミング」が違うのです。…ちょっと分かりにくいですかね?

例えば…
貯金が苦手なエレナちゃんは、雑誌を読んでいたら猛烈に流行りのコートが欲しくなって、次の日に分割払いでそのコートを買いました。

一方で貯金上手なトモコちゃんは、冬には新しいコートが欲しいからと、半年前からちょっとづつお金を貯めて、貯まったお金の範囲内で欲しいコートを買いました。

…どちらがお金が貯まるかは明白ですよね?エレナちゃんはいつも“衝動買い”ばかりなので、月末にはほとんどお金が残りません。逆にトモコちゃんはいつも“計画的に”お金を使うので、ムダ遣いはほとんどありません。

貯金をするためには「お金の使い方に対する意識」を変えることがとても重要なのです。ムダ遣い・衝動買い・過剰な浪費…これらの悪いお金の使い方を止めるためには、“この買い物は本当に必要なのだろうか?”といったん立ち止まって冷静に考えるようなクセをつけると良いでしょう。

ちなみに、貯金上手な人がまったくお金を使わないでいつもケチケチ生きているか?と言うと、その答えはNOです。彼らは“ムダなお金の使い方をしない”というだけであって、自分への投資など本当に必要なものへはどんどんお金を使います。

消費・浪費・投資の違いについては以前の記事(その出費、本当に必要?|消費・浪費・投資の違い)をご参照ください。


2.節約は「固定費」からが鉄則!

貯金下手な人にありがちなのが、毎日の食費やドリンク代、被服費や交際費など、“細かいものだけをケチケチ節約”するパターン。この方法ですと苦労や我慢が多いだけで、正直それほど大きな節約効果はありません(いや、もちろん小さな努力の積み重ねはとても大切ですが…)。

しかし、もしあなたが“もっと楽に大きな節約効果を手に入れたい”のであれば、絶対に「固定費」から優先的に節約を考えるべきです。

固定費とは、毎月(ほぼ)定額のお金がかかり続けるものの事で、住居費(家賃や住宅ローン)・駐車場代・保険料・通信費・光熱費・ローン返済・習い事・新聞代…などが挙げられます。

固定費を節約することでの最大のメリットは、一度対策を行なえばその節約効果がずっと続くという点です。毎回我慢しなくてもよいので楽チンですし、節約効果が大きいためグッとお金が貯まりやすくなるはずです。

固定費の節約については過去記事(貯金を増やすには「固定費」の削減を!)も合わせてご参照ください。


3.まずは「天引き貯金」を始めよう!

どうしても貯金が苦手な人には、毎月少額でもいいので「天引き貯金」(先取り貯金)をすることをオススメします。「天引き貯金」とは文字通り、給料から一定の金額を直接天引き(もしくは給料日に一定の金額を送金)する貯金方法のことで、何もしなくてもお金が貯まっていくメリットがあります。

つまり、給料が振り込まれたらまず一番最初に“貯金用のお金を確保”しておくことで、月末に貯金に回すお金がなくなった…という状態を防ぐことができるというわけです。

具体的には会社の「財形貯蓄」か、銀行の「自動積立定期預金」を使う方法などがあります。「財形貯蓄」は給料から直接天引きされ、税金や奨励金などのメリットが多いので、財形貯蓄制度がある会社にお勤めの場合はとてもオススメです。

「自動積立定期預金」は、給料日に給与口座から定期預金口座へと自動的にお金が送金されるサービスです。定期ですので普通預金よりも金利が高く、また自動設定にできますので楽チンです。

「天引き貯金」は数ある貯金方法の中でも特に効果が高い、初心者におすすめの方法です。貯金はしたいけど何からはじめていいか分からない…なんて人は、まずはこの「天引き貯金」を試してみましょう。

天引き貯金・先取り貯金については以前の記事(「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック)にも詳しくご紹介していますので、合せてご参照ください。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お店のトラップにはまらないお買い物テクニック(前編) bf7203f884c786156537d5e5e6687b30_s
わたしたちの生活のなかで欠かせない“お買い物”。

しかしほぼ毎日している行動だけに、無意識に買い物をしてしまっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、お店側が仕掛けたさまざまな“トラップ“を紹介すると共に、これらにうまくハメられて“ムダな浪費”をしないための対処法をいくつかご紹介しようと思います。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


お店側の“罠“を発見しよう

もしあなたがお店の店長だったとしたら、毎日何を目的として仕事をしますか?それはもちろん、売上をあげて利益を追求するはずですよね。「集客」(お店にお客様を集めること)を増やすにはどうすればいいか?「客単価」(お客様1人あたりの売上)を上げるにはどうすればいいか?…などをいろいろ考えなくてはなりません。

例えば、「集客」のために赤字覚悟で激安の“特売品”を設定し、近所に“チラシ”を配ったり。限られた数量しかない“限定品”を用意したり。“ポイントカード”を作って固定客をつくったり…。

また「客単価」を上げるために、レジ前にガムやお菓子を置いて“ついで買い”を狙ったり。まとめ買いをすると安くなる“セット価格”を設定したり…。

こんなふうに、普段なにげなく利用している近所のお店にも、実は人を集めてお金を使わせるための“さまざまなトラップ”が仕掛けられているんです。今度あなたがお店に行った時に、このような“お金を使わせるための罠”を実際に探してみてください。あなたが思っている以上にあらゆる場所で見つけることができるはずです。

罠を発見することができれば「あ、これを買ってほしいんだな…」「この商品は儲かるんだな…」というように、お店側の意図にいち早く気づくことができるようになります。お店側の罠を発見しその意図に気づくようになれば、ムダなお金を使うことなく“賢いお買い物”ができるようになるはずです。


よくある罠を覚えよう

では次に、お店が仕掛ける罠の中でも基本的な“7つの鉄板テクニック”をいくつかご紹介したいと思います。

1.多種多様な“POP”

POPとは、商品の特徴やメリットなどが書かれた販売促進ツールのことです。手書きのものや蛍光色のもの、イラストが描かれたもの、立体的に作られたものまで…実にさまざまな種類があります。これはお店側が売りたい商品をお客様の目にとまりやすいように工夫をしているわけですね。

2.商品陳列は“先入れ先出し”

先入れ先出し」とは、先に店頭に出した商品が先に売れるように、なるべく古い商品を前に並べる陳列方法のことです。当然ながら先に出した商品の方ほど販売期限がはやく終わってしまい、売れ残ると廃棄となり仕入コストが無駄になってしまいます。そのため先入れ先出しは生鮮食品や雑貨などに関係なく、商品陳列の基本テクニックとなっています。

3.人気商品は“最下段”に

安価で売れ筋の人気商品は、いちばん下の商品棚に大量に陳列されていることが多いと思います。これは単純に最下段の棚がもっとも陳列量を多くできるということもありますが、山盛りの大量陳列をすることでそれ自体が商品を目立たせるPRとなるためです。

ちなみにお客様の視線に近い中段(別名ゴールデン棚)には、お店側が売りたいイチオシ商品が陳列されており、上段には高額品や目的買い商品が陳列されることが多いようです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.お店は“左まわり”が多い

通常、ほとんどのスーパーやショッピングセンターでは店内を“左まわり”にするように設計されています。これは人間が“心臓”のある左側にまわるときは心地よく感じ、逆に右まわりをする時は違和感を覚えるからなのです。違和感を感じると長居したくなくなりますが、左まわりの時はゆっくりと買い物をしてくれる(=買う商品数が多くなる)ので、できる限り“左まわり”になるようにお店は設計されています。

5.入口付近に“野菜売り場”が多い

あなたが良く行くスーパーを思い浮かべてください。なぜか野菜売り場やフルーツ売り場が入口付近にありませんか?これはたまたまではなく店舗側のしかけです。人間は色鮮やかなものやキレイな配色のものを目にすると、無意識に“気持ちが高まり購買意欲も高まる”という習性をもっています。お店はこれを狙っているのですね。

6.“スポット(カゴ)”展開は低単価品

一口サイズの和菓子やガム、綿棒、電池など…100円程度の安価な商品が、レジの近くや通路の端にカゴに入れて陳列されているのを見たことはありませんか?これらは、通りがかりについつい買ってしまう“ついで買い”を狙っているのです。

7.激安の目玉商品は“数量限定”

広告の品などでよく見かける「お一人様○○個まで」の文字。なぜ数量限定になっているのでしょうか?それはお店側が赤字で販売してるからです。つまり“客寄せパンダ”ですね。例え赤字で販売しても、他の商品を一緒に買ってくれたり、品切れで買えなかったお客様に別の商品をおすすめすることで元を取っているというわけです。

*                *               *

いかがでしたか?
あなたが普段利用しているお店にも、さまざまな罠にしかけられていることが分かったと思います。では、このようなお店側の甘い罠にはまることなく“逆に利用する”にはどうすれば良いでしょうか?

続きは後半[浪費を防ぐ!お店のトラップにはまらないお買い物テクニック(後編)]をぜひご確認ください!


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 浪費を防ぐ!お店のトラップにはまらないお買い物テクニック(後編) 7ec3712bdfbe050e2d62967c5e0d6107_s

「お店の罠」を逆手に取ろう

さて、前編ではお店側がしかけたさまざまな“お金を使わせるための罠”をご紹介しましたが、これらを見抜きお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

それはまず“お店側の思惑”をしっかりと理解し、「買って得する商品」と「買ったら損する商品」を見分けることが大切です。以下にそのポイントをご紹介しましょう。

「POPに何が書かれているか」に注目

【買いキーワード】
「お一人様●●個まで」「今月のおすすめ」「大特価!」など

【見送りキーワード】
「当店のおすすめ」「売れてます!」「商品説明がやたら多い」「色褪せたPOP」「POPがない(値札のみ)」


買いのキーワード」は安いことをアピールした客寄せ商品です。つまり“お得”だということ。

見送りキーワード」は価格面ではアピールできないため、商品の特長などをアピールしています。もしくは長いあいだ価格変動がないものです。価格面と内容面、どちらも商品を買うための判断材料になりますが、もしあなたが“金銭面で得したい”と考えるならば、前者を選べば良いということです。

「先入れ先出し」に遠慮するな

「先入れ先出し」による商品陳列は、廃棄を減らしたいというお店側の勝手な都合です。しかし家族の健康をあずかるお母さん達にとっては、食品の鮮度はとても重要な問題ですよね。ちなみに、良心的なお店では「後入れ先出し」といって新しい商品を先に売るという嬉しい陳列をしているお店もあります。

すべての商品をゴソゴソと後ろから取るのはちょっとあさましい気もしますが、鮮度の気になる商品に関しては遠慮せずに。しっかりと消費期限をチェックしつつお買い物をしましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


「商品陳列のしくみ」を知ろう

商品の配置はだいたいどこのお店でも同じようなルールに従っています。商品カテゴリでいうと、大分類→中分類→小分類で分類され、同じカテゴリのものは固まって陳列されているはずです。

例えば、洗濯洗剤(大分類:通路に表示)→柔軟剤(中分類:棚に表示)→アロマ系柔軟剤(小分類)といった感じです。この小分類のなかでもメーカーや価格帯、PB商品(プライベートブランド|独自開発の商品)というように分かれて陳列されていると思います。また、棚のタテ(上下)は価格帯によって並べ分けているお店が多いようです。上(高価)→下(安価)といった感じです。

そして、面白いのがPB商品の並べ方。PB商品はNB商品(ナショナルブランド|メーカー商品)の”右側”に置かれていることが多いです。なぜ”右側”なのか分かりますか?それは、日本人の多くが「右利き」だからです。PB商品は自社開発のため、NB商品にくらべてお店側に入る利益が大きく、そのため少しでも取りやすい”右側”に陳列されていることが多いというわけです。

このようにお店側の陳列方法を知っておくことで、お店が何を売りたいのか?何を狙っているのか?が分かるようになります。つまり、安いだけの粗悪品や、お店側に都合の良いだけの商品を買わされてしまうことを防ぐことができます。

「ついで買い」には気をつけよう

スポット展開、つまり“ついで買い”を狙った商品には注意しましょう。
人間は高い買い物をした後には、安い買い物には気がまわらず油断してしまい、ついついムダなものまで買ってしまうという習性があります。買い物の後半にスポット(カゴ)展開してある商品や、レジ前に並べられた小物についても、最後までしっかりと“これは買うべきなのか?”を考えてから買い物カゴに入れるようにしましょう。

「数量限定品」はトータルで考えよう

激安店でよく見かけるこの「お一人様○○個まで」の文句。前編でも書いた通り、これらのほとんどは “赤字覚悟の集客用の商品“であって、お店側は他の利益率の高い商品を一緒に買ってもらうことで利益を確保するわけです。なのでこれらの“数量限定商品”をチラシなどで見かけたときは、不用意に飛びつくのではなく、そのお店でする“お買い物全体”をトータルで考えて、それでも損をしない買い物をするように注意すべきですね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

まだまだある!浪費を防ぐお買い物のコツ

注意すべきお店の罠は他にもたくさんあります。その一部を簡単にまとめておきましょう。

浪費をしたくない時は逆回りに

前編で説明したように、だいたいのお店は滞在時間を長くするように“左まわり”に設計されていたり、購買意欲を高めるため入口に色鮮やかなフルーツや野菜などを並べていることが多いです。これを防ぐためにはどうすれば良いでしょうか?…そうです。逆まわりにすれば良いだけです。

実際に逆まわりをしてみると、妙にそわそわして落ち着かない気持ちになると思います。ただしいつも逆まわりをしていると慣れてきてしますので、今日はムダ使いをしないぞ!という日には“逆まわり”を試してみてください。

商品を触らない

人間は商品を触ってしまうと、購買意欲が高まってしまうという習性をもっています。ムダ使いを減らしたいのであれば、買うと決めたもの以外は商品を触らないように買い物をしましょう。

買い物カゴをもたない

消費心理的に、買い物カゴをもたない人よりも持った人の方が購買意欲が高まる傾向にあるようです。そのためスパーやコンビニの多くは、入口だけでなく店舗の複数の場所に買い物カゴを設置しています。浪費を減らすためには、買い物カゴを持たないようにするというのも一つのコツです。

*               *              *

いかがでしたでしょうか?
お店がどんな戦略で客を呼び込み、いかに購入につなげようとしてるのか?を理解することができれば、ムダな浪費やついで買いを減らすことができるはずです。今回の記事を参考に、ぜひ日々の家計改善に役立ててみてくださいね。

※買い物・浪費の関連記事
お金が貯まるマル秘お買い物ルール14
浪費家でもできる食費管理術
年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術を総まとめ|永久保存版



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

women002
これは以前わたしが勤めていた会社に実在したT部長という人物のお話です。

T部長は声も体もおおきくて社内でも目立つ存在でしたが、はたから見ても決して仕事ができる感じではありませんでした。

それどころか、いつ見てもイスにふんぞり返って新聞を読んでいたり、会社のパソコンでいかがわしいサイトを見ていたりなど…

およそ真面目とは言いがたい仕事っぷりで有名でした。

そんなT部長がおとがめを受けずに会社にいることができるのは、会社創業時の経営が厳しい時代に

彼が担当していた取引先から大規模な仕事の受注があり、それが理由で倒産のピンチを乗り越えられたからなのだとか。

まあそれもT部長の手腕というよりは、ただタイミングよく偶然に舞いこんだだけの仕事なわけですが…

兎にも角にも、その功績がいまなおも称えられおり、T部長は営業支援企画販促部というよくわからない部署の部長として年収1100万円をもらっているらしいのです。

今回はそんな高年収のT部長がぜんぜんお金ないみたいだけど何でやねん!というお話です。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


昼飯はトイレでコッペパン

いつもはその大きな声と横柄な態度で下々の人間を威圧しまくっているT部長ですが、なぜか昼時になるといつも気配を消しつつサーッといなくなってしまうのです。

バッグも一緒にもっていくため、はじめのうちはどこか外出先で油でも売っているんだろうと思っていたのですが…

どうやら家の近所で買った激安のコッペパン(45円)をこっそりとトイレでむさぼっているらしいのです。

T部長とおなじ駅に住んでいる事務の女の子が、近くの業務用スーパーで大量のコッペパンを買うT部長の姿をたびたび目撃しており

わたしも個室トイレにとじこもるT部長をこの目でなんどか見ているため、なかなか信憑性の高いウワサであることは確かです。



秒針が取れたロレックス

T部長の残念なウワサはそれだけではありません。

これはT部長の部下にあたるスタッフから聞いた話ですが、T部長は一時期“ロレックスの腕時計”をさんざん自慢にしていたのだとか。

「一流の男をめざすなら一流の品物を身につけなければならない!」「腕時計や靴に気を使えない奴は仕事なんかできやしない!」

…などと、どこかで聞いたようなもっともらしいセリフを並べては、自身のロレックスをアピールしていたらしいのです。

しかしある時、T部長がいつも通りのオーバーリアクションで時間を見ようとした際、なんと腕時計の秒針がポロリと取れてしまったのです。

「あーっ!!」と声をあげるT部長。その場にいたスタッフはうすうす感じていた疑念が確信に変わったそうです。

「やっぱりコピー品(海外の露店などで売られている粗悪なニセモノ)だったか」と…。


年収1000万円層の1割は貯金がない事実

似たような話はいくらでもあります。

新車でベンツを買ったと自慢していたが、どうみても20年以上前の旧型に乗っていたとか…

ボッテガ・ヴェネタの財布を買ったと自慢していたが、編み込みの感じが本物とぜんぜん違くて笑えたとか…

若い部下たちをひきつれて飲みにいき、さんざんはしご酒をしたあげく、きっちりと10円単位でワリカンにされたなど…

出てくるのはおよそ年収1100万円とは思えない、恥ずかしいウワサ話ばかりです。

しかしT部長がこんなにもドケチで見栄っ張りなのには理由があるのです。

T部長は誰もがうらやむ高年収なのに関わらず、お金にとことんルーズで貯金はほぼゼロ。つねに金欠でギリギリの生活を送っているというのです。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

women001

年収1100万円にもかかわらず、お昼休みにトイレで激安コッペパンをかじったり、新入社員に10円単位のワリカンを強要するなど、ドケチで金欠で有名なT部長。

今回はT部長の話を例に、お金があってもその使い方や管理の仕方によってはまったく貯金が貯まらないんだよ!というお話をしたいと思います。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


年収1000万超はセレブなんかじゃない!

みなさんは年収1000万円超と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

大きな家に住み、高級外車を乗りまわし、ぜいたくな外食三昧で、年に何回も海外旅行に行くリッチでセレブな人たち…そんなイメージを持っていませんか?

結論から言うと、そんなものただの妄想でしかありません。

そもそも、年収1000万円超でも実際の手取りは700万円くらいにしかなりません。

これは、共働きで夫が月35万円、妻が月23万円の手取り収入を得ている夫婦とまったく同じ収入水準になります。

そう考えると“セレブな生活”というイメージが、いかに的外れな妄想であるかが分かると思います。

もちろん“普通のお金の使い方”をするのであれば、それでもかなり余裕のある生活であることには間違いありません。

たとえば上記の収入がある夫婦の場合、夫の収入のみで生活費をまかない、妻の収入をまるまる貯金にまわすことができれば…

10年間で2800万円、30年では8300万円の貯蓄を作れる計算になります。

浪費をおさえて倹約生活をおくり、まじめにコツコツと貯金をおこなえば、十分過ぎるほどの資産を築くことができるはずなのです。

しかし高年収だということに慢心しているT部長のような人は自分たちをセレブな富裕層だと勘違いし、

身分不相応な浪費をくり返したあげく努力もなにもしないため、高年収にも関わらずやがて悲惨で底辺な老後に陥るはめになるのです。


高級住宅街に新築戸建を建てる!

ではT部長の場合、具体的にどんな理由で下流な生活をおくることになってしまったのでしょうか?

T部長のような“高年収なのに貯金がない人たち”に共通する特徴として、無駄な見栄をはりたがるというものがあります。

年収1000万円オーバーというイメージに、「わたしはお金持ちだ!」と自分自身で勘違いしてしまっているため…

自然と金遣いが荒くなり、つねに浪費気味の生活習慣ができあがってしまうのですね。

T部長の場合も、実力のともなわない高年収を得てしまったがために、身分不相応な高級住宅街(目黒区碑文谷)に戸建のマイホームを建ててしまうという失敗を犯してしまいました。

しかも2階建てだと恥ずかしいからと、3階建てスカイバルコニー付きに設計したため費用はふくれあがり、そのツケとして毎月巨額の住宅ローンを支払っていると言います。


妻の浪費がヤバすぎる!

まあ、とは言っても責任はT部長だけにあるわけではありません。

聞いた話によると、T部長の奥さんも相当の勘違い妻だというウワサです。

夫の昇進を機にパートをやめてしまい専業主婦になり、高級ブランドバッグを買い漁ったり、大好きな宝塚の公演に通いつめたり、主婦友達と月一のペースで旅行に出かけたり…やりたい放題なのだそう。

世帯収入がたった1100万円クラスでそんな生活を続ければ、家計が破たんするのは目に見えています。

ところが当事者であるはずのT部長はまるで他人事。

妻に浪費をさせること自体が成功者のステータスなのだと勘違いしているフシさえあります。

家計のカギをにぎる妻にそんな浪費グセがあっては、貯まるはずのお金も貯まりませんよね。



子供にお金を使いすぎ!

T部長夫妻は子供にも湯水のようにお金を使います

月5万円もする幼児教育やら超有名私立幼稚園の学費、子供が生まれてからしばらくは食事もすべて自然食品に切り替えていたと言います。

しかし、実はこれらも年収が高くなった家庭でよく起こりがちな失敗の一つなのです。

子供のためを思ってお金を注ぎ込みたくなる気持ちは、同じ親の立場からして分からなくもありませんが…

実際にはお金をかけたからと言って子供が優秀に健康に育つとは限りませんよね。残念ながら。

むしろその逆の事例の方が多いのは…読者のみなさまもなんとなくイメージがつくかと思います。


あやしい投資話が大好き!

高収入であることを公言してはばからない人のまわりには、当然ながらそのお金をねらうハイエナが集まってきます。

特にT部長のような見栄っぱりであまり頭が優秀ではない人なんかは、彼らの格好の餌食でしかありません。

ふつうの人であれば絶対に怪しいと気づくような“うまい儲け話”であっても、T部長はコロッとだまされてしまうのです。

かつて自分自身が本当の実力ではないところで偶然に幸運を手に入れてしまったがために…

冷静な判断よりも偶然のギャンブル性のほうを信じてしまうのですね。

T部長だけではなく、世の中にはうまい投資話にだまされてしまうお金持ちがたくさんいます。

高収入でも破たんしてしまう人の多くは、このような言葉巧みな詐欺に高額なお金をだまし取られる被害にあっているのです。


最後に…|お金を手にした時ほど気をひきしめよう!

いかがでしたか?
今回はT部長という実在する個人を例に挙げさせていただきましたが、なにも彼の悪口を書きたかったわけではありません。

わたしが言いたかったのはたった一つ。

どんなに高収入であろうが低収入であろうが、資産を築けるかどうかはその人の意識と行動次第だということです。

人間というのは、小銭を手に入れた時ほど心が無防備になり、せっかく手に入れたお金を失うリスクも大きくなります。

大切な財産を守るためにも、お金を手にした時ほど気をひきしめて臨まなくてはなりませんね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 >性格でわかる!“お金を浪費してしまう人”の特徴を8タイプに分類|前編 ●009
つい浪費をしてしまい、貯金が貯まらない人っていますよね?

なにを隠そう、このわたしもそんな浪費家の一人であります。

では、いったいどんな性格の人が浪費をしやすいのでしょうか?

今回はムダ遣いや浪費をおこしやすい性格を8つのパターンに分類してみました。ぜひ自分がどのパターンに近いのかをチェックしてみてください。

また、1つのパターンだけではなく複数のパターンに当てはまるひともいるので、そのへんも含めて自己診断してみましょう。

ちなみにわたしは計4パターンに当てはまってました…。


1.まじめで神経質なひと

まじめで、几帳面で、細かい性格で…。一見するとお金を貯めることに向いている性格のように思えますが、意外とこうゆうひとほど浪費をおこしやすいのです。

なぜなら、まじめで几帳面なひとは普段からなにかと我慢し耐え忍ぶことが多いため、ストレスが溜まりやすいからですね。

人間はストレスが溜まると、それを解消しようという本能がはたらきます。その結果のひとつが“衝動買い”や“暴飲暴食”です。

見に覚えのあるかたは、衝動買いやどか食い以外にストレス発散の方法を見つけないと、いつまでたってもお金が貯まりませんよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

2.楽天的で計画性のないひと

楽天的で無計画にお金をつかうひとや、将来のことをよく考えず、いまを楽しむことに夢中なひとも危険です。

あったらあっただけお金を使ってしまったり…すぐに自分へご褒美をあたえたり…すぐにローンやリボ払いなどを利用したり…。

こんなお気楽なお金のつかいかたをしていると、将来かならず痛いしっぺ返しを受けるでしょう。

あまり心配性すぎるのも考えものですが、少なくとも「いまを楽しむためのお金」と「将来にそなえるためのお金」は分けて考えるようにしたいですよね。


3.怒りやすく意地っぱりなひと

怒りやすく意地っぱりなひと、頑固で熱くなりやすいひとも浪費家の傾向があります。

ギャンブルに熱中しすぎて次から次へと大金をつぎ込んでしまったりするひとには、このように感情的な性格のひとが多いようですね。

いついかなる時も、お金に対しては冷静で理性をもった対応を心がけましょう。


4.見栄っぱりで自信がないひと

見栄っぱりのひとの多くは、心の底では自分自身に劣等感をいだいているものです。

本当は自分に自信がないからこそ、外側だけを豪華に飾りつけ、まわりの人間にアピールしようとするのです。

彼らはそのメッキがはがれてしまうのを恐れるあまりに、自分を飾りつけるモノには無理してでも大金を支払います

例えばそれは、有名ブランドの服やバッグだったり…腕時計やアクセサリーだったり…高級車やマイホーム…子どもが通う学校でさえも…。

当然ながら家計は苦しくなり、貯金は貯まりません。逆に莫大な借金をかかえて破産することさえあります。

本当に賢いお金持ちであれば、必要以上に自分を飾りたてたりしませんし、見栄をはるためだけのムダなものにはお金をつかいません。

どちらを目指すべきかは、言わずもがなだと思います。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 >性格でわかる!お金を浪費してしまう人の特徴を8タイプに分類|後編 857df974ee6734c1fbfaf44c3bee5783_s

5.悲観的でクヨクヨしている人

ある研究結果によると、人間は気分が落ち込んでいるときには普段の4倍も浪費をする可能性が高まるそうです。

つまり、小さなことでもすぐ気分が落ち込むひとや、悲観的でいつもクヨクヨ悩んでしまうようなひとは、頻繁にお金を失いやすい状態になってしまうということ。

お金をつかう以外の方法で気分をリフレッシュしたり、ひと通り落ち込んだあとはすぐに気持ちを切り替えられるようにしましょう。


6.飽きっぽく、多趣味なひと

凝り性のくせに飽きっぽくて、結果的に多趣味であるひとって多いですよね。

こういうひとは浪費家の典型パターンです。1つの物事に興味をもつと、凝り性であるがゆえに熱中して大金をつぎ込みます

しかしだんだんと熱は冷め、ついにはまったく興味をなくします。つまり今までつぎ込んだ大金はムダになるということ。

そしてしばらくするとまた別の趣味に没頭していき…この流れを永遠とループします。

多趣味であることは良いことですが、もう少し理性的で計画的なお金のつかいかたをすべきですよね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

7.ミーハーで流行に敏感なひと

おしゃれでいつも流行のファッションを取り入れているひと、流行りモノや話題の商品などにいち早く飛びつくひとっていますよね。

もちろん流行に敏感で身につけるモノに気を配るのは立派なことです。しかしモノを売る側にとってみれば、これほど美味しい“カモ”はいないわけですよね。

周囲に影響を受けやすいひと、ミーハーで新し物好きのひとは、総じてお金は貯まりません。

買い物をするなとは言いませんが…自分の収入に見合った予算の範囲内で賢くお金をつかうようにしたいですね。



8.人付き合いがよすぎるひと

社交的であることは決して悪いことではありませんし、プラスの側面が多いと思います。

しかし周囲の評価を気にするあまり、相手の顔色をうかがってばかりいるひとは、得てしてお金に恵まれません。

お付き合いに流されてお金を失ってしまうのと、人付き合いをコントロールし自己投資をするのとではまったく意味合いが違いますからね。



最後に…|浪費家でも努力と工夫でお金は貯まる!

さて、いかがでしたか?
わたしは1(几帳面)、4(見栄っぱり)、6(飽きっぽく多趣味)、7(ミーハー)の合計4項目に当てはまってしまいました。わたしこそ典型的な浪費家タイプですね…。

しかしこんなわたしでも、具体的に貯金の目標を設定し、定期的に収支を見直すことで浪費を抑えられています。

毎月一定の貯金額を確保しながらも、お小遣いの予算を決め、決めた予算のなかで好きな買い物をしています。

今回当てはまる項目があったひとは、読んだら終わりではなく、ぜひ具体的な行動をおこすようにしましょう。

努力と工夫があれば、浪費家でもかならずお金を貯めることができますよ!

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > あなた騙されてますよ!心理効果を狙う12のマネートラップ image
私たちのまわりには、たくさんのマネートラップ(お金の罠)が仕掛けられています。

何気なく街を歩いているとき… コンビニに立ち寄ったとき… 電車でスマホをいじっているとき… 部屋でぼ〜っとテレビを見ているとき…

言葉巧みに考えられた広告、TVCM、バナー、POPなどの販促物、チラシのキャッチコピーなどを通して

売り手側の“魔の手”が、私たちのお財布を常につけ狙っているのです。

今回はそんなマネートラップにはまらないために、売り手側がよく使う“心理効果”の中から代表的な12の手法をピックアップしてご紹介いたします。

あなたのお財布を守るのは、あなたしかいません。

敵の作戦を知ることで、賢く損のないお買い物ができるようにしましょうね!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.カクテルパーティ効果

「カクテルパーティ効果(別名 ダンボの耳効果)とは、自分に関係があることには目や耳を傾けてしまう心理効果のことを言います。

たくさんの人がザワザワと会話をする騒がしいカクテルパーティ(立食パーティ)の場であっても、どこかで自分の名前が呼ばれればすぐに気づく、という現象から由来しています。

例えば、広告のキャッチコピーなどで以下のような呼びかけを見かけたことはありませんか?

「ブヨブヨのお腹に悩んでるあなた!」
「最近、薄毛が気になっていませんか?」
「エクセル初心者は必見!」
「30歳で独身?そろそろヤバイ!」


これらはカクテルパーティ効果をつかったキャッチコピーの一例です。

私たちはふだん、たくさんの情報があふれかえるたいへん騒々しい環境のなかで生活をしています。

しかし、このように自分に関係のある言葉で呼びかけられると、ついつい気になって反応をしてしまいます。

カクテルパーティ効果は、このように具体的な属性をもつ消費者へ呼びかけることによって、「あ、これ私のことだ!」と対象の注意をひくことを目的としているのです。


2.バンドワゴン効果(勝ち馬効果)

「バンドワゴン効果」とは、大多数の人が評価しているものは良いものに違いないと判断してしまう心理効果のことです。

例えば…
「2年連続、売上No.1!」
「60秒に1個のペースで売れてます!」
「累計利用者数、500万人突破!」


これらのキャッチコピーはバンドワゴン効果を狙ったものと言えますね。

また、行列のできている店を見ると無条件で「ここは美味しいお店なんだ」と信じてしまうのも、バンドワゴン効果の影響と言えます。


3.コンコルド効果

「コンコルド効果」とは、いままでに投資したお金や時間がムダになることを怖れるあまりに、正しい判断ができない状態におちいってしまうことを言います。

例えばスマホゲームで、「ここでやめたら今まで投資したお金がもったいない!」と、レアが出るまでなんども課金ガチャを続けてしまったり。

パチスロですったお金を取り返すために「あと1,000円でBIGが来て、一発逆転できるはず!」…と、いつまでも大金を注ぎ込んでしまったり。

これ以上続けていてもどんどん深みにはまって損をすることを頭のどこかでは理解していながら…

なかなか断ち切ることができずに、ズルズルと続けてしまうのです。

このように、「コンコルド効果」はおおきな出費や借金であなたの身を滅ぼしかねない、とても怖い心理状態と言えますね。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


4.返報性の法則

「返報性の法則」とは、他人から何かをもらったり親切にされたときに、お返しをしたくなる心理効果のことです。

あなたも、店員さんに親切な対応をされるとついつい商品を買ってあげたくなったことや…

試食をしたらなんとなく買わないといけないような気持ちになったことはありませんか?

これらはすべて、返報性の法則の影響によるものなのです。


5.カリギュラ効果

「カリギュラ効果」とは、禁止されるとついついその行為をやってみたくなる心理効果のことを言います。

「他のひとには教えないでください!」
「閲覧注意!衝撃の映像」
「痩せすぎて危険!話題のダイエット薬」
「絶対にマネをしてはだめ!究極の裏ワザとは?」


こんな風に禁止されてしまうと、かえって気になってしまいますよね?

売り手側はこのカリギュラ効果をねらって、あえて注意を促したり禁止するふりをしているのです。


6.松竹梅の法則(真ん中の法則)

「松竹梅の法則」とは、上・中・下と3つのランクの商品があると、つい真ん中の商品を選んでしまう心理効果のことです。

例えば下記のようにA〜C3種類のお弁当があった場合、あなたならどれを選びますか?

A:極上幕の内弁当 1,200円
B:上幕の内弁当 800円
C:幕の内弁当 500円


実際にこのようなテストをすると、多くのひとが真ん中のBを選んでしまいます。

ふだんは500円のお弁当を選ぶひとであっても、このように3つ並べてランク付けされてしまうと、真ん中の800円のお弁当を買うように誘導されてしまうのですね。


7.ツァイガルニク効果(中断効果)

「ツァイガルニク効果」とは、未完成なものや、途中で中断されてしまったものが気になる心理効果のことです。

例えば…
「続きはCMの後で!」
「後半は有料版でご視聴になれます。」
「この先は会員専用コンテンツです。」


このように、続きが気になるタイミングでわざと中断させたり冒頭部分だけをチラ見せすることで 、有料コンテンツや会員登録へうまく誘導させるのです。


8.98(キュッパ)効果

「98(キュッパ)効果」は古くからよく使われている手法ですのでご存知の方も多いと思います。

別名「端数価格設定法」とも言われており、料金表示の末尾を98や980などにすることで、心理的に“割安感”を演出することができます。

例えば…
商品A: 2,980円
商品B: 3,000円


このようにほぼ中身は同じ商品AとBが並んでいた場合、ほとんどの人はBを高いと感じ、Aを安いと感じます。

なにを当たり前のことを…と思われるかもしれませんが、2つの商品の金額差はたった20円です。

しかし20円という現実の金額のひらき以上に、商品Aの割安感は大きく感じられることでしょう。


9.ハロー効果

「ハロー効果」とは「後光効果」とも言われており、対象を評価する際にある目立ちやすい特徴によって他の評価まで歪められる現象のことを言います。

…と、ちょっと分かりにくいですよね。

簡単に言うと、幼稚園の保母さんを(本当はどうなのかに関わらずに)優しくて家庭的なひとだと信じてしまったり、

お医者さんを(本当はどうなのかに関わらずに)、人格的にも優れていて尊いひとだと信じてしまうような効果のことです。

これをマーケティングで利用しようとすると、以下のような使い方ができます?

「(有名タレント)も使ってる英語教材!」
「あの大手企業も導入しているシステム!」
「NASAで開発された新素材を使用!」


このようにアピールすることで、とても優れた商品だと信じこませるのです。


10.ベビーフェイス効果

「ベビーフェイス効果」とは、幼児性のある顔や笑顔がより良いイメージを与えるという心理効果のことです。

商品のパッケージや、ショッピングサイトの画像に「小さい子供や、かわいい女性の笑顔」が多く使われていることに気がつきませんか?

これらはベビーフェイス効果を利用し、安心感や安堵感をあたえ警戒心を解こうとする売り手側の戦略なのです。


11.スノッブ効果

「スノッブ効果」とは、“他人と同じものは要らない” “他人とは違うものが欲しい”という心理を利用することで、入手困難であるほど人気が出たりする効果のことです。

例えば…
「他では手に入らない、今だけの限定品!」
「世界に10個しかない希少な商品です!」
「今回のイベントガチャでしか入手できない、レアキャラです!」
「プレミア間違いなしの限定商品です!」


このように、その商品の“限定感” “プレミア感” “希少性”を演出することで、買い手側(私たち)の購買意欲をくすぐる戦略なのですね。


12.テンション・リダクション効果

「テンション・リダクション効果」は売り手側が“ついで買い”を誘う際によく利用する手法です。

私たちはなにかを乗り越える際には、かならず緊張状態におちいります。

このなにかを乗り越えることができると一気に緊張が解け、注意力が散漫になってしまうのです。

例えば、私たちがお買い物でお金を使う際にも一種の緊張状態となります。

どんなに「ムダお金は使いたくない!」「できるだけ安いものにしよう!」「賢くお買い物をしよう!」と気を張っていたとしても…

いったん購入を決断してしまった後は、気がゆるんで無防備な状態になってしまうのです。

そんな状態でつぎのようなひと言をかけられるとどうなるでしょうか?

「オプションで⚫︎⚫︎⚫︎はいかがですか?一緒に購入いただくと大変お得ですよ!」
「この商品を購入された方は、ほかにもこんな商品を購入されています!」


気がゆるんでいる私たちは、ついついこれらの誘惑にだまされて“ついで買い”をしてしまうのです。

そのほかにも、コンビニやスーパーのレジのまわりに小物が並んでいるのも、このテンション・リダクション効果による“ついで買い”を狙った罠なのです。


最後に|マネートラップから私たちのお金を守るには!

いかがでしたか?売り手側の罠、マネートラップは理解できましたでしょうか。

このように敵はありとあらゆるテクニックを使って、私たちから1円でも多くのお金をむしり取ろうとしています。

これらの誘惑にだまされずに自分の財産を守るためには、やはり敵の手法を学ぶのが一番なのです。

そして、その商品の価値を正しく見きわめ、その商品はいまのあなたに本当に必要なのか?を常に冷静に考えるようにしましょう。

繰り返しになりますが、あなたのお金を守るのはあなたしかいません。

今回の内容を参考に、正しい判断と冷静な視点でお金を使うようにしましょうね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

450986030d68ad355f70c035c755e4f0_s

あなたがふだん何気なくしているお買い物。

実は、そのお買い物の50%は“必要のない無駄遣い” だって言われているんですよ!

今回は、お買い物の前に“あること”を実践するだけで、驚くほど無駄遣いが激減する方法をご紹介いたします。

要チェックですよ!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


無駄遣いする人としない人の違いは?

「無駄遣い」とは、役に立たないことや必要ではないことにお金を使う行為を指しますよね。

つまり無駄遣いを減らすためには、その商品やサービスが「本当に必要なものなのか?」を見極めてから、お金を支払うかどうかを決めなくてはなりません。

つまり、必要なものと不必要なものを“仕分けする”ということです。

無駄遣いをほとんどしない人は、この仕分けを頭の中でできてしまうため、冷静にいま必要なものを判断し、買い物をすることができます。

逆に、無駄遣いが多い人はこの仕分けをおこなっていません。

「欲しい!」という気持ちが盛り上がってしまい、「でもそれって本当に必要?」という冷静な思考ができないのです。


仕分けするだけで無駄遣いが減るチェック法!

しかし、頭の中で仕分けができないのであれば、強制的に仕分けをする習慣を作ってしまえばいいのです。

下記にA〜Fの6つの分類(仕分け先)を挙げておきました。

A:いま絶対に必要なもの
B:将来かならずプラスになるもの
C:あったら嬉しい・便利なもの
D:いつかは欲しいもの
E:なくても困らないもの
F:必要ないもの

もし、あなたがいま「あれ欲しいんだよなぁ…」とか「買おうかどうか迷ってるんだよね…」というものがあれば、それが上記のA〜Fどれにあたるのかを仕分けしてみてください。

欲しいものが複数ある場合は、ひとつひとつ分類していきましょう。

ショッピングなどに行く際には、メモなどに上記の6分類を書き写して持ち歩きましょう。

そしてお会計する前には必ずメモを見直して、その商品がA〜Fのどれにあたるのかをチェックするのです。


買ってOKなのはABだけ!

このA~Fの分類は“お金を使うべき優先度”をあらわしています。もちろんAが最も優先度が高く、Fが最も低くなります。

仕分けした結果、それがA・Bの場合には買ってしまってOKです。それ以外、C〜Fははっきり言って無駄遣いです。

絶対にC~Fにお金を使っちゃダメ!というわけではありませんが…

お金に十分に余裕がある時、貯金の目標を順調に達成できている時にだけに限定するなど、あらかじめルールを作っておいた方がいいですね。

この仕分け方法を100%実践することができれば、あなたの無駄遣いは限りなくゼロに近づきます

どうですか? とっても簡単ですよね!

…では次に、A〜Fをもうちょっと詳しく解説していきましょう。


A:いま絶対に必要なもの

いま絶対に必要なもの。つまりもし買わなかった場合に(使うお金以上の)デメリットが発生するものです。

たとえば、食べるものが一切なくなってしまっては死んでしまいますから、かならず一定量の食料を購入する必要がありますよね。

また、家賃や水道高熱費の支払いもそうです。住む家や生活インフラがなくては暮らしていけませんので、これらも「絶対に必要なもの」に分類されます。


B:将来かならずプラスになるもの

いまこの瞬間に必要はなくても、将来的に必要になるものってありますよね。

たとえば年金、保険、子どもの学費などの積立、健康を維持するための費用、勉強のための自己投資…などが「将来プラスになるもの」に該当します。

これらは「本当に今、買う必要があるのか?」を熟考する必要はあるものの、無駄ではないと判断できます。


C:あったら嬉しいもの

これがなくては生きていけない!…というわけではないものの、あったら嬉しいもの、生活が豊かで便利になるものがCです。

他にもっと安い代替え品があるものというのもここに該当します。

たとえば、ちょっと贅沢な食材や外食、デザートやし好品、娯楽や趣味に使うお金、いつもよりお高めな服や靴…などですね。

なくても普通に生活できるものなので無駄遣いに分類はされますが…、個人的にはある程度の出費は許されるかなと思っています。

だって、あまりにストイックに節約し過ぎると消耗してしまいますし、人生が楽しくないですからね。

なので金額が大きすぎないのであれば、ある程度の無駄遣いはOKです。

ただし「月に●●●円まで!」「生活費が余ったらOK!」など、あらかじめルールや上限を決めておくことが前提ですよ。


LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


D:いつかは欲しいもの

いつかは欲しいもの。たとえば車、海外旅行、ブランド物のバッグや服、新しい家具や家電…などですかね?

これもCと同様に他に安い代用品がありますし、かつ今じゃなくても構わないものなので、優先度はぐっと下がります。

まあ、将来お金ができたらぜひ買ってください。くれぐれもローンや借金をして買うなんて絶対にNGですよ!


E:なくても困らないもの

高級品、ブランド品、贅沢品の類です。なくてもまったく困りませんよね。

あなたがお金を貯めたい、節約をしたいと考えているのであれば、いま買う必要性は皆無です。

ただし、将来手に入れるためにコツコツ積み立てする!というのであればOKです。

お金が貯まった時に、本当に買うのか、別の物事にお金を使うのかを判断すればよいと思います。


F:必要ないもの

特にコメントはありません。

もしあなたがすぐに「必要ないもの」と即決できたのであれば、それは本当に必要のないものですから。


最後に|慣れてくれば、直感的に仕分けできるはず!

さて、いかがでしたか?
今回は、お買い物をする際に無駄遣いを圧倒的に減らすことができる方法をご紹介いたしました。

しばらくはスマホのメモ帳や紙などを持ち歩き、お会計をする前に忘れずにチェックするようにしましょう。

繰り返すうちに習慣化してくるので、商品を手に取るまえに頭の中で冷静にジャッジができるようになるはずです。

私自身もこの仕分け法で、無駄遣いを大きく減らすことができました。ぜひ、あなたもチャレンジしてみてくださいね!

[文:Sancho]
 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

7ec3712bdfbe050e2d62967c5e0d6107_s
あなたはお金に対して「悪い習慣」を持ってしまっていないでしょうか?

今回はお金にまつわる悪い習慣にサヨナラし、自然と貯金が増えるように体質改善しよう!というお話です。

以下にお金の悪習慣を1つずつ紹介しますので、自分にあてはまるものが無いかをチェックしてみて下さい。

もし該当するものがあれば、さっそく今日からサヨナラしちゃいましょう!

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


1.「給料が安いから…」にサヨナラ。

お金が貯まらない人の言い訳に多いのが「給料が安いから」「年収が低いから」という理由。しかし“貯金ができるかどうか”と“収入の多い少ない”はまったく別の問題です。

高収入であるがゆえに家計が破たんのピンチにある家庭、低収入でもしっかりと資産形成がなされている家庭…家庭によって状況はさまざまです。収入が多いから必ずしも貯金が貯まるわけではありません。

[貯金=収入-支出]

まずはこの方程式をしっかりと理解し、浪費やムダな支出を抑え、“自分の収入に合った最適な支出”にコントロールしましょう。少しずつでもいいので、コツコツと長い期間をかけて貯金を積みあげていきましょう。そうすれば、必ずお金は貯まっていくはずです。

貯金ができないのは「給料が安いから…」という意識にはサヨナラしましょうね。


2.「ドケチ節約」にサヨナラ。

貯金と聞くと“きびしい倹約”や“ケチケチした節約生活”を思い浮かべてしまう人も多いでしょう。

たしかに「貯金」と「節約」は切っても切り離せない密接な関係にあります。しかし“いきすぎた節約”はあなたの人間としての価値を下げ、将来的にマイナスになることさえあるんです。

あまりに過剰な節約によって、周りの人たちから“ドケチ”と言われて嫌われてしまったり、職場や友人とのコミュニケーションが希薄になったり、自己投資をケチり成長がなくなったり、家族にもドケチを強要したり…

貯金とは“貯める”ことがゴールなのではなく、最終的には“自分や家族が幸せになる”ことが目的なのです。あまりに過剰な節約にはサヨナラし、“収支・支出・貯金のベストバランス”を見つけるようにしましょうね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

3.「残ったお金を貯金」にはサヨナラ。

貯金にまわすお金を、月の最後に“残ったお金”でまかなおうとする人がいますが、その考え方にはサヨナラしましょう。

支出がいつも一定で毎月きちんと貯金ができている人はかまいませんが、支出が毎月バラついてしまい“貯金ができない月”があるような人は、月中でついついお金を使いすぎてしまい気がついたら貯金にまわすお金が残っていない…なんて状況に頻繁に陥っていませんでしょうか。

貯金は、残ったお金からではなく“まず最初に貯金”がベストです。給料が振り込まれたらまず最初に定期預金などに選り分けておくようにしましょう。「財形貯蓄」や「自動積立定期預金」などを利用して、強制的に「天引き」されるようにしておくのも賢い方法ですね。

「天引き貯金」「先取り貯金」に関しては過去記事(「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック)も合わせてご参照ください。


4.「老後は年金暮らし」にサヨナラ。

老後の生活費は「年金」でまかなえる、という期待にサヨナラしましょう。

今のところ個人的には“年金はもらえる!”と信じていますが、一方で年金は“将来的に大きく減額”となり生活費をまかなえなくなる…という可能性も十分にありえるとも考えています。

未来のことは誰にも分かりませんが、大切なのは“もしも”のために備えておくことです。年金がもらえることを前提とするのではなく、もらえないことを前提として最低限の資産形成を進めておくべきですね。


5.「大手銀行に預金」にサヨナラ。

貯金をするなら大手の都市銀行やゆうちょ銀行に預けておくのが安心…という考えにサヨナラしましょう。

大手銀行は安心”というイメージは確かにありますが、冷静にさまざまな側面から考えるとそれほど大きな差があるとは思えません。もし万が一銀行が破たんした場合には、大手都市銀行もネットバンクも同じく「預金保険」の対象となりますので、「金利」や「利便性」の面をあわせて考えると、個人的にはネットバンク(インターネット銀行)を選ぶべきだと考えています。

詳しくは過去の記事(完全版!銀行&口座の正しい“選び方”)でご紹介していますのでぜひご参照いただければと思います。


6.「自分へのご褒美」にサヨナラ。

浪費をする人がもっともよく使う言い訳は“自分へのご褒美だからこのくらいの贅沢はいいよね!”…という理由。もちろん、自分へのご褒美もたまにはあっても良いと思いますし、それが将来的に自分へプラスに働く「自己投資」なのであれば、むしろどんどんやるべきだと思います。

ただし、それは収支のバランスに余裕があり、月々の貯金がしっかりとできていることが前提です。毎月の貯金が十分にできてない人は、まずは家計を健全化させてからご褒美を考えるようにしてください。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2f9f1c973581219408d36a9733075525_s

7.「明日からやろう」にサヨナラ。

“明日から貯金を始めよう” “来週から節約を頑張ろう!…なんて考える人は、たぶん一生かかっても満足な貯金はできません。そんな甘い考えにはサヨナラしましょう。

まずはこの瞬間から行動に移すこと。この最初のハードルを飛び越えられれば、あなたは必ず幸せな未来を手に入れることができるはずです。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


8.「ATMでお金をおろす」にサヨナラ。

あなたは1年間にどのくらいのATM手数料振込手数料を銀行に支払っているか、計算したことはありますか?ざっくり計算ですが、平均1万円~2万円をドブに捨てている計算になるんです。

ネットバンクなどを上手く活用し手数料をゼロにできれば、これだけで1か月分のランチ代をまかなえてしまいますね。ぜひ銀行の手数料にサヨナラしてみて下さい。

ATM手数料の節約については過去記事(絶対に外せない“ネット銀行”比較)も合わせてご参照ください。


9.「ボーナス払い」にサヨナラ。

分割払いやローンを組む際、当たり前のようにボーナス払いを設定している方はいませんか?

ボーナス払いは通常月の返済額よりもかなり多めに設定されることが多いと思いますが、ボーナスをもらう前から多額の返済が確定されてしまうこのやり方は、家計管理的に明らかにリスクが高いと言わざるを得ません。

こんな時代ですから(一部の恵まれた方以外は)ボーナスがこのままずっと支給される保証なんてない…と考えるのが妥当だと思います。ボーナスをあてにする考えにサヨナラし、ボーナスは半分を貯金・半分を自己投資か金融投資に使うことをおすすめします。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

10.「ローンで買い物」にサヨナラ。

ローンを組む」「借金をする」という行為はとてもムダの多いお金の使い道です。

お金をコツコツと貯めてから買い物をするのと、お金を借りてからコツコツと借金返済をするのとでは、同じコツコツでも後者の方が圧倒的にお金をムダに使うことになります。

ライフプランを見すえた上で「住宅ローン」などを組むのであれば話は別ですが、それ以外はできる限り“いまあるお金の範囲内”で買い物をするようにして、借金・ローンにサヨナラするのが賢明でしょう。


11.「お金の話は卑しい」にサヨナラ。

お金がなく、お金を稼ぐのが苦手な人ほど“人前でお金の話をするのは卑しい・みっともない”と思っている人が多いようです。

確かにお金に執着しすぎて、周りの人間に不快感を与えるようでは困ります。しかし、あなたとあなたの家族の幸せのために“しっかりとマネープランを考える”ことは、別に悪いことでも何でもありません。

逆に、お金に無頓着で将来のことをしっかりと考えていない人は、やがて手痛いしっぺ返しを喰らうことになります。いつの時もお金と自分の将来に“誠実に向き合う”ことを心がけましょう。


12.「ギャンブル」にサヨナラ。

一部の国営のものを除き、日本はもちろん世界中の多くの国々で「ギャンブル」は法律で規制の対象となっています。

恐喝や詐欺などの犯罪の温床となったり、暴力沙汰やお金のトラブルになりやすかったり…。規制の理由はさまざまですが、もっとも大きな理由としては“とても非生産的で中毒性も高く、一般生活者の家計を破たんさせてしまう危険性が高い”からです。

もしギャンブル好きの素養がある人は、手遅れになる前に1日でも早くサヨナラすることをおすすめします。


13.「時間の浪費」にサヨナラ。

例えば通勤の電車の中、何となく携帯ゲームで遊んだり、ついウトウト居眠りしてはいませんか?帰宅後はダラダラと夜更かしをし、テレビをボーッと眺めるだけのムダな時間を過ごしていませんか?

空いた時間をどのように過ごすかは個人の自由ですが、その時間を自分の成長や学び、将来的にメリットとなる物事のために使うことができれば、5年後10年後のあなたはきっと驚くほどの変化を遂げているはずです。

例えば1日にたった30分でも、1年では180時間、10年では1,800時間です。本業につながることでも良し、独自にスキルアップして副収入を得るも良し。これだけの時間を費やせば、確実にあなたの収入は激増していることでしょう。



いかがでしたか? 自分にあてはまるものがあった場合は、いまこの瞬間からサヨナラして下さい。すべてにサヨナラできれば、あなたは放っておいてもお金が貯まる“貯金体質”に生まれ変わることができるはずです。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■kakei_syouhirouhitoushi
支出」には3つの種類があることをご存知ですか?

今回は、貯蓄を増やすための最重要ポイントである「支出」について考えてみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

理想的な「支出」の比率とは?

普段はあまり意識した事がないかも知れませんが、家計管理をするうえでの「理想的な支出の割合は、下記の通りだと言われています。

消費 ・・・・ 70%

浪費 ・・・・ 5%
投資 ・・・・ 25%


まあ、いきなり比率を見せられても何の事だか分かりませんよね。

つまり、あなたが日々いろいろな事に使っているそのお金が、必要不可欠なものに使っているのか?無駄遣いに使っているのか?その理想的な比率が上記という事です。

そもそも、[消費][浪費][投資]ってどうゆう定義なのでしょうか? そして、私たちの家計管理に取り入れた場合、何を意識して、何に注意すればよいのでしょうか? 以下に簡単に説明していきます。


「消費」とは?

毎日の生活に“最低限”必要な食費、水道光熱費、生活日用品などへの支出です。

式でかんたんに表すと、「使ったお金 = 得られる価値」となります。

消費とは生きていくために必要な支出で、他に代替のない、最適かつミニマムな支出を意味します。


「浪費」とは?

必要のない無駄な支出のことです。

式で表すと「使ったお金 > 得られる価値」です。

つまり、払ったお金よりも将来に渡ってあなたが得る利益・メリットが少ない支出のことを言います。

必要以上の贅沢や賭け事などはもちろん、他にもっと安い、もしくは お金がかからない代替が存在するものなどです。

例えば、見栄を張ろうとして自分の収入に見合っていないブランド品・高級品などを買ったりしちゃう事ですね。

また、自分への投資のつもりでジムに通ったり習い事に通ったりしたけれど、途中で通わなくなったり身に付いていなかったりする場合は、それは無駄遣い、つまり「浪費」と言えるでしょう。


「投資」とは?

ここでいう投資とは、自己投資のことです。

現時点では一時的にマイナス収支になったとしても、将来的にはプラスに転じる可能性の高い出費のことです。

転職や昇進のために英会話教室に通ったり、月に一回美味しい物を食べモチベーションを保つなど、(過剰ではない事を前提に)後々に使ったお金以上の見返りが期待できる支出のことだと理解してください。

式で表すと「使ったお金 < 得られる価値」となります。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


消費と浪費の違いに注意

日々家計簿をつけながら、またはその日使ったお金をレシートを見つつ振り返りながら「この出費は投資なのか?浪費なのか?消費なのか?」を考えるようにしましょう。

また、その際はレシート単位(=お店単位)ではなく、必ず一品一品の単位で考えるようにして下さい。

人によって価値観はさまざまなので仕分けが難しいものもありますが、まずは自分の考えた通りで良いのでやってみて下さい。

例えば・・・

毎日コンビニで飲み物を買う
 →スーパーで買えば100円切るかも。
 →家から水筒を持ってくれば0円です。
 →消費に見えても、よく考えると浪費の場合もあるので注意。

女子会でちょっと豪華に高級フレンチ
 →ストレス発散やモチベーションUPに確実に繋がっているなら投資でもOK。
 →付き合いで参加していたり、過剰に高い店や、頻度が高ければ浪費です。

外食やコンビニ弁当が多い
 →時間があるなら自炊した方がだいぶ安いですよ。
 →あまったオカズ・ご飯は小分けして冷凍すればOK。

コンビニに行くと、ついお菓子やデザートを買ってしまう
 →ついで買いは正真正銘の浪費です!気をつけて・・・!

勉強のためにビジネス書を買った
 →それ、本当に身についてますか?
 →そもそも、いつも半分も読まないじゃん。

家でパソコンはほぼ使わない
 →インターネット回線の支払いがムダです。
 →スマホのテザリング機能を使えばだいぶコスト削減できますよ。

・・・などなど。

毎日の積み重ねが、将来の大きな貯蓄を生む

この仕分け作業を繰り返していくうちに、あなたには「消費」「浪費」「投資」を常に考えるクセがつきます。

ショッピングの際、コンビニなどに寄る際に、これは果たして消費なのか?浪費なのか?と考えるようになるかも知れません。

この出費は、本当に必要な出費なのだろうか?と一歩立ち止まって考えるようになっていれば、大成功です。

無駄な出費を抑えて、将来の貯蓄を大きくするには、毎日毎日の小さな積み重ねこそが勝敗のカギです。

出費・支出に対する意識を変える事ができれば、あなたの未来は確実に好転していくはずです。

ちょっとでも節約したい、毎月の貯金額を増やしたい、将来へ向けて安心できる額の貯蓄を残したい!と思う人は、ぜひこの仕分け作業を行ってみて下さい。
[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

fe78dd4f9daccee87c325ee115118964_s
あなたは“お金を失う原因”を知っていますか?

貯金や節約をする以前にまずは“お金を失う要因”を知っておかないと、せっかく貯めたあなたの大切な財産をあっという間に失ってしまうリスクもあるのです。

あなたの財産を守るのはあなたしかいません。下記に紹介する6つのトピックを理解し、これらを徹底的に避けるように注意しましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.騙される

まず1つ目は、お金を騙し取られること、つまり“詐欺”に会うリスクです。

自分はゼッタイに大丈夫!…って思っていませんか?しかしそういう人ほど無防備なため、意外な手口で騙されてしまうパターンが多いのです。

ちなみに、平成25年の特殊詐欺(オレオレ・架空請求・還付金・金融商品・ギャンブル必勝法・異性との交際あっせんなど)による被害だけでも、その被害件数は12万件以上。被害総額でなんと500億円近いお金が騙し取られているのです。

詐欺被害は年々増加しており、最近では銀行からの電子メールや、巧みにコピーした銀行のホームページを装って口座情報を盗み取ったり、SNSで友人のアカウントを乗っ取って電子マネーを購入させたり…

詐欺の手口は年々ハイテク化巧妙化しており、二重三重のワナが仕掛けられている場合が多いので、若くてしっかりと防犯意識を持った人であっても十分に注意が必要なのです。


2.浪費する

大きなものから小さなものまで、必要以上のお金を使ってしまう浪費グセ。

説明するまでもなく“浪費”はお金を失う最も大きな要因のひとつであり、浪費を抑えることができれば貯金は増えていくはずです。

しかし幸運にもお金を貯めるこれが出来た人であっても、浪費によってお金を失うリスクは少なくありません。
特に、出世や転職などにより収入が増えた際に浪費が増えてしまい、やがてそれが当たり前となり無意識に浪費が習慣化してしまう人は意外と多いようです。

どんな時にも、その出費は“本当に必要な出費なのか?”を考えるクセをつけ、自分のお金の使い方を反省する機会を作るようにしましょう。


3.お金に無関心

お金に無関心で積極的に情報収集をしない人は、お金を失う(失っている)リスクが特に高いと言えます。

例えば、金利が低く手数料の高い銀行口座にお金を預けっぱなしにしていたり…保険の見直しを行なわずに割高な保険料をずっと払わされ続けていたり…税金や役所の手続きを面倒くさがり損をしていたり…。

そもそも収入がいくらあり、何にいくらお金を使っているのかもしっかり把握していない人も多いようです。

小さな損が長年積み重なり、一生のうちに莫大な資産を失っている可能性が高いので、いつでもアンテナを張り学ぶ姿勢を持ち続けたいですね。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

4.収入が減る

長い人生、転職や降格、会社の業績不振によって収入が減ってしまうこともあるでしょう。

入ってくるお金が減っているにもかかわらず、出ていくお金が変わらなければ、結果として資産を失ってしまうことにもなり兼ねません。

運悪く収入が減ってしまった場合は、しばらくは我慢して、早めに生活レベルを切り替えるなどの対応が大切ですね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.お金を借りる

お金を借りる(借金する・融資を受ける)という行為は、かなり効率の悪い経済活動と言えます。

…難しく言ってしまいましたが、つまりお金を借りると“ムダが多い”と言うことです。

例えば、とある消費者金融ア○ムのキャッシングを利用して30万円を借り海外旅行に行ったとしましょう。

金利18.0%で30回払いにすると、返済の総額は約38.6万円。つまり現金での支払いに比べて8万6,000円ものお金を余計に失ってしまうわけです。

これだけあればローンの利子分だけで贅沢な国内旅行ができてしまいますよね…。

住宅ローンなどはある意味しょうがない借金だとしても、それ以外の出費については“可能な限りお金を借りない”ようにするのが賢明と言えるでしょう。


6.お金を貸す

お金を借りるのを避ける一方で、人に“お金を貸す”のもお金を失なう一因だと認識しましょう。

職場の仲間とランチに行った先でうっかりお財布を忘れてきたとか、少額ですぐに清算できるお金の貸し借りは別としても、お金を貸すという行為にはそれ相応の覚悟が必要です。

あなたにお金を借りる人は、どういう経緯でお金を借りるのでしょうか?

他人に借金をするという行為は(人によって大小の差こそあれ)恥ずかし行為であることに違いありません。

しかし、月々の収入と貯金の中からではお金が足りなくなり、銀行や金融機関などから借りるアテもなく、どうしようもなくなったからこそ、あなたに声をかけてきたわけですよね?

このように、普通に考えれば他人にお金を借りるという人はかなり経済的にひっ迫した状態と言えます。

つまり、貸したお金がスムーズに返ってくる可能性は低いと言わざるを得ません。

もしあなたの大切な友人や親族からお金の無心があり、どうしてもあなたが断ることができないのであれば…その人に“お金をあげる”という覚悟をもってお金を貸してあげましょう。

もしそれができないのであれば、彼らとの関係を大切にするという意味でも、断固としてお金を貸さないことをお勧めします。

*       *       *

いかがでしたか?

お金を失なう要因をしっかりと把握することは、あなたの財産を守る大切な要素であるわけです。

節約や貯金テクニックを学ぶことと同時に、お金を失わないための意識も身に付けるようにしましょうね。
[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME > 家計診断TOP > 家計診断|楽な節約方法を教えてください!(30代主婦) image

今回は久しぶりの家計診断です。

「発言小町」に掲載されていた30代主婦の方からの相談に(勝手に)お応えしてみようと思います。

苦にならない節約方法ありますか?

30代専業主婦です。2ヶ月になる赤ちゃんと夫、猫2匹と暮らしています。

わが家は夫がお財布をにぎっており、私は毎月わたされる生活費でやりくりしています。

子どもが生まれるまでは特に問題ありませんでしたが、子ども費用が思ったよりかかてしまい、先月は赤字になってしまいました…。

夫からもらう生活費は27万円、そのなかから マンション管理費などに3万円、光熱費に3万円、保険代(夫の生命、妻の医療&養老)に4万円、食費(夫昼食&外食除く、有機野菜宅配料込み)に5万円、

雑費に2万円、妻携帯代に1万円、美容費(サロン&化粧品)に1万円、習い事の月謝に1万円、妻小遣いに2万円、子ども費(ミルク&おむつ、衣類等)に3万円、学資保険に1.5万円。

ギリギリの計算ですが、先月つい可愛いベビー服を見つけ買ってしまったところ赤字になってしまいました。

この他の費用(旅行や外食、大きな買物、医療費や夫にかかる費用等)は夫が支払っていますが、生活費の値上げをお願いしても何とか今の金額でやりくりしてほしい、と。

出産前にベビー用品はすべて揃えたので、月々にかかる費用はそこまで大きくないと思っていましたが、生まれてから必要な物が次々と出てきたり、可愛い洋服などを見ると買ってあげたくなってしまいます…。

いきなりハードルの高い節約方法にトライしても続けられなければ意味がないので初めは苦にならない程度に節約していきたいのですが、なにか無理なくはじめられる節約術などあれば教えていただきたいです。

ちなみにしばらく(幼稚園入園まで)はもらう生活費は変わらないと思うのですが、離乳食がはじまったり月齢が進むとやはり今の家計では厳しいでしょうか?

節約して子ども費にまわせたら…と思うのですが…。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

旦那さんはかなりの高収入?

こちらのご家庭、一見しただけでもかなりお金を使っているのが分かるのですが…

生活費に27万円をポンと渡してしまうなんて、旦那さんはよっぽど高収入の方なんでしょう。

住居費や貯金を除いて27万円ですから、月の手取りが50〜60万円くらいないと計算が合わないんですよね…。

まあ収入の話はいったん置いておいて、相談者のかたは生活費としてわたされている27万円を何とか節約して、子どものためのお金を捻出したいということです。

それも苦しい節約は続かないので、なるべく無理のない節約からはじめたいとのこと。

今回はその方向性で家計診断をおこなってみたいと思います。


まずは収支を書き出してみる!

家計の見直しをするためには、収支をわかりやすく書き出してみることからはじめるのが定石です。

そこでまずはご相談者の収支を一覧化してみたいと思います。

しかし上記の情報だけだと住居費や夫のお小遣い、夫の昼食代や外食費、月の貯金額、そもそも夫の収入などがわからないため…

これらは私の想定を付け加えておきます。

[相談者の家計(想定)]
食費|7.2万円|13%
住居費|15.0万円|26%
水道光熱費|3.0万円|5%
通信費|2.5万円|4%
保険料|5.5万円|10% ★
趣味 娯楽 習い事|2.5万円|4% ★
被服 美容費|3.5万円|6% ★
交際費|1万円|2%
日用品 雑費|2.0万円|4% ★
小遣い(夫) |4.0万円7% ★
小遣い(妻) 2.0万円 4% ★
子供費・教育費 3.0万円 5%
その他 0.8万円 1%
貯蓄 5.0万円 8%

支出合計 57.0万円
手取り収入 57.0万円

★印は改善が必要な項目


食費は“回数を減らす”ことで節約!

まず金額だけを見てみると、食費の支出が7.2万円とかなり大きいことに気がつきますよね。

計算式は自炊5万円+夫昼食1.2万円(600円×20日)+外食1万円(5,000円×2回)で想定しています。

しかし支出割合で見てみると、食費は13%(理想値は14%)ですから、実は理想の範囲内に収まっています。

なので収入(仮説ですが)から考えるとこのままでもいいのですが…

ただ、夫婦二人だけで7万円を超える食費って、いくらなんでも物理的に多すぎですよね。まずはこれを減らすことから始めましょう。

飲食費で苦しまずに節約するためには、“回数を減らす”節約術が有効です。

たとえば、外食の回数を半分に減らす。お買い物に行く回数を減らす。お酒や嗜好品の量を減らす…などがよい例です。

ご相談者の場合は、夫婦の自炊分だけで5万円を使っているので、おそらく比較的お高めの食材を買っているのだと思います。

その場合は、週に3日はいままで通りにするけど、他の4日は安い食材で美味しく作る工夫をする…高い食材を安い食材で代替えする…

などで“贅沢を減らす”節約してみてはいかがでしょうか?

すべてやめてしまうと辛いですが、減らす節約術であれば我慢できると思いますよ。


保険料の見直しで楽ちん節約!

相談者の家計のなかでもっとも適正値から超過しているのは保険料です。

夫の生命保険、妻の医療保険と養老保険、子どもの学資保険…と月に5.5万円も支払いをしています。

もちろん貯蓄型の保険で資産運用をかねている場合はかならずしも悪ではないのですが、いちど過剰な保障になっていないかをチェックしてみることをお勧めします。

すでに加入してしまっているので今さら解約するのは止めたほうがいいですが、この家計でしっかり貯蓄ができているのであれば、学資保険は必要なかったかな…と個人的には思います。


典型的なメタボ家計を改善しよう!

ひとつひとつは大きな支出ではないのですが、お小遣いや習い事費、美容費なども高いと思います。

書いていないので分かりませんが、この分だと趣味娯楽費や被服費、日用雑貨などの支出も多くなってしまっているのでしょう。

相談者の家計で特徴的なのは、あらゆる支出がおしなべて支出過剰となっている、いわゆる「メタボ家計」である点です。

メタボ家計は比較的高収入の家庭のなかで発生しやすいといわれている症状で、贅沢に慣れてしまい“生活水準”を下げられないことからダラダラと支出過剰になってしまいます。

もし、これで夫が貯金をしていなかったとしたら…怖すぎて考えたくありませんね。

メタボ家計を改善させるためには、支出項目ごとに予算をしっかりと決め、それを死守するように生活するしかありません。

生活水準をちょっとずつ下げる作業ですので慣れるまでは辛いですが、逆にこれくらいの痛みを伴わないと家計は改善しません。

慣れればどうってことないので、しばらく頑張りましょう。

もし、どうしても楽に節約をしたいのであれば…習い事を辞めるのと、スマホを格安SIMにすることですね。

それだけでも来月から1.5万円は節約できるはずです。


子ども費は親の自己満足だ!

最後に…。
相談者の方は“子どものための費用”を捻出したいとおっしゃっていますが、個人的には現状の3万円でも十分すぎるお金をかけていると思います。

出産前にあらかたベビー用品を買い揃えているのに、なにをこれ以上お金をかけることがあるのか?と疑問に思いますね。

結局、まだ0歳の子どもに可愛い服を着せるなんて完全なる自己満足、エゴでしかないわけです。

本当に子どものことを考えてあげるなら…1円でも多く節約して、すべて子ども名義で定期預金にでもまわすべき。

そのほうがよっぽど現実的に子どものためになりますからね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

450986030d68ad355f70c035c755e4f0_s
さて、こんな仕事をしていると「なかなかお金が貯まらない」「毎月赤字で貯金ができない」なんてお悩みを毎日のようにいただくのですが…これらはいったいなにが原因なのでしょうか?

「給料が少ないからしょうがない!」という声が聞こえきそうですが…

しかし実際には「まわりの人より収入は多いはずのにぜんぜんお金が貯まらない!」と悩まれている方も、かなりの数いらっしゃるのです。

これはつまり、高収入・低収入にかかわらず、“自分の収入に見合った暮らしをしていない”ことが原因だと言えるのではないでしょうか?

そこで今回は、収入に見合った暮らしをするための6つの方法をご紹介したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.給料の80%で生活する!

実は、収入が少なくても多くても、確実に貯金を増やしていく方法があるんです。

それは、お給料でもらったお金(手取り収入)の80%で生活するという方法。

例えば、月の給料が15万円のひとは12万円で生活し、50万円をもらっているひとは40万円で生活をするということですね。

これを厳守することができれば、「今月もお金が残らなかった…」ということはなくなります。

もう一方の20%は、もちろん貯金にまわす分です。給料が振り込まれたらすぐ貯蓄用口座に入れてしまう「貯金の先取り」を徹底しましょう。

もし80%で余裕があるひとは、70%、60%…と減らしていってください。お金が貯まるスピードがどんどん加速していくはずです。


2.ちょうどいい支出額を知る!

とは言っても、給料の80%で生活するのはなかなか苦労するはず。コツとしては、給料をもらったら「何にいくら使うのか?を明確にふりわけてしまう」ことです。

これも金額ではなくパーセンテージでふりわけてしまいましょう。

例えば、住居費(家賃や住宅ローン)なら25%、食費なら14%、水道光熱費なら6%、お小遣いは夫婦あわせて10%…という具合にすべてあわせて80%になるようにします。

適正なふりわけは家族構成によって違うので、こちら(理想の家計費内訳は?家族構成別の一覧)を参考にしてください。

ふりわけを行なったら、それぞれの予算をオーバーしないように家計簿などで日々の収支を管理しましょう。

また、週に1回は予算と進捗をみなおして、80%のお金でおさまるように上手にコントロールしてください。


3.未来のお金をあてにしない!

まだ手に入れていない“未来のお金”をあてにしてしまってはいませんか?

未来のお金とは、たとえば「ローン」「キャッシング」「分割払い」「リボ払い」「ボーナス払い」…などの、いわゆる“借金”のたぐいですね。

また、将来的に給料が上がることを期待して家賃の高い部屋に住んだり、身分不相応な高級なものを買ったり…などもNGです。

よく、家や高級車を無理してローンで買い、「逃げ場をなくして頑張る!」という“背水の陣”的な行為をするひとを見ることがありますが…

借金が返せなくなり、毎年8〜10万人ものひとが自己破産する現実を忘れてはいけませんよ。。

お金を楽観的に考えるのはとてもリスクが高いので、堅実に“いまあるお金で生きる”ようにしましょうね。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 脱・貯金下手!“収入に見合った暮らし”で家計を改善する7つのコツ|後編
c9c589baae59223732957c121199752a_s

4.他人は他人、自分は自分!

見栄を張ることにお金をかける人何でもかんでも他人と比べる人っていますよね。

しかし、どんなに収入が増えたとしても上を見ればキリがないですし…また下と比べて優越感にひたっても意味はありません。

つまり、他人と比べることに建設的なものはなにもなく「他人は他人・自分は自分」なのです。

本当の自分を偽り無理をして見栄を張ることは、あなたの人生にまったく役に立ちませんよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.断捨離を実践しよう!

断捨離とは、「不要なものを断ち、捨て、執着から離れることを目指す整理法」です。

一見すると“捨てる”ということに対して「もったいないじゃないか!」という意見が聞こえてきそうですが…

目的としては物を捨てるという行為そのものではなく“物に対する執着心を捨てよう!”ということです。

自分の生活から不必要なものや使わないものを排除していくことで、物質的なものに対する意識を変えていくことが目的なのですね。


6.“足るを知る”人になろう!

老子の言葉に「足るを知るものは富む」というものがあります。これを現在の言葉になおすと、「たとえ低収入でも、満足することを知っている人は豊かで幸福である」という意味です。

キレイごとに聞こえるかもしれませんが、実際に「お金がない…毎月赤字でどうしよう…」というご家庭の家計簿をのぞかせてもらうと、10中8~9の割合で無駄遣いや本来は不要であるはずの浪費が多いという事実もあります。

つまり、“お金がない”のではなく“贅沢するお金がない”ということなんですよね。ほとんどの家庭は生きていくだけに必要なお金はあるはずなのです。

これも断捨離に似ていますが、いまの自分に必要なものは何なのか?なぜそれを買わなくてはならないのか?を常に意識して生活するようにしましょう。


7.やるなら大胆にやろう!

最後に…。
今回ご紹介したさまざまな方法ですが、これらを中途半端に実践したのではまるで意味がありません

いま住んでいる部屋の家賃が高いなら、月数万円の節約を目標に、いますぐ部屋探しを始めましょう。

見栄っぱりでブランド物が大好きなら、いますぐ買取業者にひとつ残らず売っぱらってしまいましょう。

月に数百円や数千円の節約をめざしても、あなたが納得するような効果は得られません。

どうせやるなら大胆に、いますぐ行動に移すようにしましょうね。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金するなら!必ず読んでおくべき鉄板7記事
4773902915aa533845c609e9756d8cc9_s
さて今回は、あなたが“貯金”をするために必ず役に立つ、おすすめ記事7本を厳選してご紹介いたします。

今回の内容を簡単にまとめると…
低収入でも100万円/年の貯金は可能
あなたの年収に見合った貯金額は?
支出の理想的な内訳を知ろう!
貯金には「節約」が不可欠!
お金が貯まる人の習慣とは?
老後に必要な貯金額を教えます!
くわしくは本文へお進みください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

低収入でも100万円/年の貯金は可能!

まず、おすすめしたいのが下記の2つの記事です。

どちらも年収200万円代前半といういわゆる“低年収” “低所得”の典型となる家計にもかかわらず、毎年100万円ずつの貯金に成功している事例となります。

…とは言っても、両者とも特別にすごい裏技をおこなっているわけではなく、鬼気迫る節約の限界に挑戦しているわけでもありません。

まさに王道とも言える、“正統派の貯金テクニック”をこつこつと長年実践しているだけなのです。

年収220万円の低収入でも、1,000万円を貯金した話
年収234万円の派遣社員Yが、年間100万円を貯金している件

上記の2人が行なっている“節約・貯金テクニック”のなかでも特に代表的なものを、下記に簡単にまとめておきましょう。

●財形貯蓄や自動積立定期預金などを利用して「先取り貯金」をする。

●「固定費」の削減、特に住居費は節約効果が大きい。

●ATM手数料・ドリンク代など「小さなムダ」の積み重ねに注意しよう。

●毎日の「家計管理」は無理せず自分に合った方法を見つけよう。

●クレジットカード決済や保険料の一括払いなど「決済方法を変える」だけでもかなりの貯金効果がある。
…などなど。

他にもさまざまな“目からうろこ”の鉄板テクニックが紹介されています。ぜひ彼らのリアルな家計管理方法をのぞいて見てください。


あなたの年収に見合った貯金額は?

あなたは自分の「適切な貯金額」を知っていますか?一般的に、毎月の理想的な貯金額は“手取り収入の2割”と言われています。

下記の表は年収別で手取り額がいくらになるか?そこから算出する“理想的な貯金額”はいくらか?を分かりやすく一覧にしたものです。
写真 2
下記記事ではこの表をもとに各年収グループごとの“家計管理のポイント”を簡単にまとめています。

年収・手取り・貯金の一覧まとめ


支出の理想的な内訳を知ろう!

貯金をするためには、正しいお金の使い方、割り振り方を知っておく必要があります。
あなたの年収から考えた場合、適切な住居費は収入の何%くらいなのか?食費は何%くらいが相場なのか?光熱費や、夫婦それぞれのお小遣いははどうか?…などなど。

下記の章では、家族構成ごとに全5パターンの“理想的な家計費(支出)の内訳”を、一つひとつくわしく紹介しています。

理想の家計内訳は?

家族構成毎の家計内訳
夫婦二人
夫婦と子供(小学生以下)
夫婦と子供(中高生)
単身(親と同居)
単身(一人暮らし)

こちらを参考にしつつ、自分が何にいくらお金を使っているのか?はたしてそれは適切な金額なのか?を、いまいちど見直してみましょう。


貯金には「節約」が不可欠!

貯金を増やすための方法と聞いて、まずはじめに思い浮かぶのは“節約”ではないでしょうか?
収入額が変わらずに貯金を増やすのであれば、今より“支出を減らす”しかありません。

下記のまとめ記事では、さまざまなジャンルにおける珠玉の節約テクニックを紹介しています。

年間100万円の節約!? 本当に役立つ節約術を総まとめ

100万円の節約の内訳(年間の試算額)をざっと説明すると下記の通りです。
水道光熱費の節約で…10万円
税金対策で…18万円
スマホのMVNOで…4万円
保険料の支払い方で…7万円
タバコをやめれば…16万円
買い物のしかたで…30万円
やめるだけ節約で…30万円
などなど。
あなたの家計に取り入れられる節約テクニックがあれば、ぜひ検討してみて下さい。


お金が貯まる人の習慣

お金が貯まる貯金上手の人は、常に気をつけている“お金にまつわる習慣”があると言います。
その一部をピックアップすると…
小さなお金も大切に!
お金使いにメリハリを!
銀行口座を使い分けよう!
お財布をキレイに!
ライフプランにあわせて貯金!
突然の出費に備えよ!
…などなど。
お金が貯まる“貯金上手の習慣”に学び、意識の面から自分を変えていきましょう。

お金が貯まる人に共通した、9つの生活習慣と考え方



老後に必要な貯金額は?

最後に…
私たちはなぜ貯金をするのでしょうか?それは、現役時代を不安なく過ごすとともに、幸せな老後に備えるためだと思います。

そのためには、
老後の生活費はいくらかかるのか?
老後の収入=年金はいくらもらえるのか?
足りないお金をいくら貯めればよいのか?
…の3つのポイントを理解しておく必要があるのです。

下記エントリーでは、このサイトのテーマである「60歳までに貯蓄3,000万円を貯める」の理由を説明するとともに、あなたの老後に必要な貯金額を試算いたします。

なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 今年こそお金を貯める!貯蓄ゼロから5年で1,000万円を貯めた話
■資産運用TOP
さて、年が明けてから早1ヶ月がすぎましたが、貯金は想定どおりに進んでいますか?年の初めから早くもあきらめてしまっていませんか?

…かくいう私も、実はその昔、ギャンブル大好きの浪費体質で貯金ゼロという日々を過ごしていた時代がありました。将来への不安に冷や汗をながした事も一度二度ではすみません。

しかし、ある事をキッカケに我が家は貯蓄体質に生まれ変わり、5年間で1,000万円を貯められるまでになったのです。

今回は貯金を始めるための第一歩である“貯蓄体質に生まれ変わる方法”について考えたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

貯蓄0円だったかつての私

今では当サイトにて貯蓄や節約について語っている私kakeibotですが、実は第一子が産まれる30歳まで“貯蓄がゼロ”でした。

当時(30歳)の私は給料は27万円(手取り)で妻は育休のため収入はありませんでした。

月々12万円の住宅ローンを支払うと、残りの生活費は15万円ほど。月々の貯金ができるほどの余裕はなかったため、貯蓄は0円でした。

いかがですか?当時の私。冷静に振り返って見てみると、かなり危険な綱わたり状態で、今さらながらちょっと怖くなります。

お金が貯まらないのは意識の問題?

当時の私は、以下のような考えでした。

●給料少ないから仕方がない。
●貯金はあるときにやればいい。
●人生遊べる時に遊ばないと損だ。
●ギャンブル大好き!
●人生設計って何だ?
●マイホーム購入の契約後に金策へ!


…子供が生まれ、まわりから散々と教育費だの諸々が必要になるって言われているのにも関わらず、私は完全に他人事でした。

心の中では「金なんてなんとでもなる」「ウチの子供は公立しか行かせない」「金は使わないと入ってこない」などなど…根拠の欠片もないことを思っていました。

しかし、私はこの後わずか5年で貯蓄1,000万円を達成したのです。単純計算で200万円/年を貯めた計算となります。なぜそれができたのでしょうか?

私が貯蓄を始めたきっかけは?

そんな貯金のできない我が家が、一気に貯蓄体質に変わるきっかけとなったのが「日本経済新聞」でした。

当時お金もないのにむりやり読んでいた日経新聞の日曜版に「マネープラン」のコーナーがあったんですが、そこに“企業だけじゃなくて家庭にも「キャッシュフロー表」が大切なんです”的な記事が掲載されていたのです。

最初は「へぇ~」という感じで、なんとなく気になって切り取ってスクラップしていたのですが、後日改めてその記事を読み返し、記事に沿って我が家のキャッシュフロー表を作ってみたんです。

それが以前の記事(将来の貯蓄額を計算してみよう!)にて無料配信させていただいている“キャッシュフロー表”そのものです。

この表を作成したことで、“我が家がどれほど危機的な状況におかれているのか?”が分かってしまったんですね。この時はさすがに冷や汗をかきました…。

この“キャッシュフロー表”を作成すると、お金の流れを把握するだけではなく、今後数十年の家族全員のライフイベントが把握できます。なので“いつまでに●●●円が必要だ!”みたいな事がはっきりと分かるんですね。

我が家のお金の流れを知ってしまうと危機感をリアルに感じるので、貯めずにはいられなくなるというわけですね。ある意味“ショック療法”ということです。

貯蓄体質への第一歩

とは言っても、短期間で劇的に貯蓄体質に変われる方法なんてありません。貯金を増やすのは一朝一夕では絶対にムリなんです。

あなたがお金を貯められる唯一の方法は、できるだけ早い段階で危機に気づき、長い時間をかけてコツコツ行動することです。

私の場合、パチンコをはじめとする“ギャンブル”を 大負けを機に一切やめました。欲しい物をすぐに買っていた“買い物グセ”を、よく考えて買うように習慣づけました。さらに仕事上での“夜のお付き合い”をなるべく控えめにしました。

家計の可視化(見える化)”をすることでそれまで浪費を止められなかった自分の行動を見直しするようにし、少しずつ修正していったのです。そうすることで節約の意識が芽生え、徐々にお金が貯まるようになってきたのです。

心を入れ替え1年間努力した結果、こんな私でもメインバンクに100万円の貯金ができていました。当時は100万円なんて貯めたこともない大金だったので、銀行通帳の1,000,000の数字を眺めては嬉しくて小躍りしたのを今でも覚えています。

習慣化できれば1,000万円も貯まったようなもの!

あなたも何かをきっかけに貯蓄体質への第一歩を踏み出せたなら、それはもう1,000万円が貯まったようなものです。

貯金をすることの楽しさを知った人は貯金せずにはいられなくなるからです。これ本当ですよ?貯金が増えれば増えるほど、お金を使うことに慎重になり滅多に浪費をしなくなるんですね。

さらに私の場合、1,000万円貯まった時の“”を常にもっていたんです。その夢とは、貯蓄の利息でまとまったお金を貰えるようになること。

金利1%で1,000万円を預けると利息で10万円を貰えますよね。毎年10万円ですからとても大きな収入です。しかもただお金を預けているだけで…。私はこれを目指して、必死に1,000万円を貯めようと努力しました。

あなたも今日からはじめよう!

毎年100万円だとか200万円だとか…「そんなの絶対ムリだよ!」と思われるかもしれませんが、毎月85,000円を貯めれば100万円、さらにボーナス時に50万円×2回を貯金にまわせば、トータルで年間200万円が貯まります。

逆に今まったく貯金ができていない人ほど、これらの貯蓄ノウハウを取り入れた時の効果は高いものです。なぜかと言うと、それまであなたの生活は“浪費のカタマリ”だったわけですから。治すべきところがいっぱいあればあるほど、大幅な貯蓄の増加を期待することができるのです。

まずは、あなたの将来がどうなっているかを知るためにも「キャッシュフロー表」を作成することから始めるのも良いかもしれませんね!

※以下の記事もご参照ください。
貯蓄1千万円までの道
年収220万円の低収入でも、1,000万円を貯金した話
年収234万円の派遣社員Yが、年間100万円を貯金している件


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME > 家計診断TOP > 毎月の貯金0円のN宅を家計診断|分割払いを見直そう! b88078291c9e6eb6b3e3c28a17638757_s
貯金しなくちゃ!と思っているのに気がつけば今月も残高0円…

皆さんはそんな日々を過ごしてはいないでしょうか?

今回は、毎月の貯金ができずにお悩みのNさん夫妻の家計診断を通して、支払い方を変えるだけで驚くほど貯蓄体質となる家計管理のコツをご紹介したいと思います。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


現状の家計収支をチェック!

神奈川県に在住のNさん夫妻。大手警備会社に勤める夫と、家事と育児をこなしつつパートで家計を支える妻、今年の春から小学校へ入学する長男の3人で暮らしています。

では、まずはじめにNさん夫妻の一ヶ月の収支をチェックしてみましょう。

[Nさん世帯収支|Before]

世帯収入 37.5万円
-----------------
住宅賃料 9万円
食費 4万円
雑費 1万円
電気・ガス 2万円
水道 1万円
通信費 1.5万円
車両費 3万円
駐車場 0.5万円
生命保険 3万円
学資保険 1.5万円
ショッピングローン 2万円
幼稚園代 3万円
小遣い(夫)  4万円
小遣い(妻) 2万円
貯金 0円
-----------------
貯蓄 215万円


Nさん宅では、子供が生まれる以前は妻が正社員として働いており、それほど家計を気にせずとも貯金ができていたため、現在の貯蓄額は200万円以上あります。

しかし出産を期に退職した後は、赤字にはならないものの月の収支はとんとん。ボーナス時期などは貯蓄できるものの、冠婚葬祭やマンションの更新料など突発的な支出も多いため、平均するとほとんど貯蓄は増えていません。

では、Nさん夫妻が毎月貯金を残していける“貯蓄体質”になるためには、どのように家計を見直していけば良いのでしょうか?


車のローン

まず気になるのが毎月3万円ずつの支出となっている「車両費」です。

Nさんによると「車は2年前に買いました。当時200万円ほど必要だったのですが、そんなお金は無かったんで2割ほど頭金を入れ、残りの160万円を年利4%、全60回払い(5年)でローンを組んでもらいました」とのこと。

神奈川の田舎のほうにお住まいとのことで、車は日常生活に欠かすことができず、やむを得ない出費と言えます。しかし毎月3万円が車のローンに消えていくというのは、あまりにも不安定な家計ですよね。まずはこれを思い切って“一括返済”することを検討しましょう。

後日、ローン会社へ連絡し残債額を確認すると残りは約100万円ほど。Nさん宅には貯蓄が200万円あるので、悩んだ末にこれを一括返済。貯蓄が大きく減ってしまうのはとても不安なことですが、一括返済をすることで総支払額を減らすことができ、毎月のキャッシュフローにも余裕が生まれます。


生命保険、学資保険

また、Nさんが毎月支払う「保険料」にも注目してみましょう。Nさんが支払う保険料は、生命保険・学資保険をあわせて毎月4.5万円。年間では54万円ほどを支払っています。

しかし、この保険料の月払いをやめて「年払い」へ変更するだけで、総額で10%(年5.4万円)も節約することができるのです。1ヶ月に割り振っても約5,000円の支出減。これは大きいですよね。

さらに、Nさんが加入している保険は「クレジットカード払い」が可能だったため、これによるポイント還元もバカになりません。もし2%還元されれば、それだけで5,000円です。


ショッピングの分割払い

さらにショッピングローンの2万円の支出も気になります。Nさんに伺うと、どうしても欲しい腕時計があったため少し前に12回払いのローンで買ってしまったとのこと。これは明らかな「浪費」ですね。

しかし買ってしまったものは今更どうにもなりません。このショッピングローン(残債額20万円)についても、車のローンと同様に一括返済で清算することにしましょう。


改善後の家計収支は…?

車のローンとショッピングローンの一括返済、そして保険料の年払い&クレジットカード払いを行ったNさん。毎月の収支がどう変わったかを見てみましょう。

[Nさん世帯収支|After]

世帯収入 37.5万円
-----------------
住宅賃料 9万円
食費 4万円
雑費 1万円
電気・ガス 2万円
水道 1万円
通信費 1.5万円
車両費 3万円⇒0円(▲3万円)
駐車場 0.5万円
生命保険 3万円⇒0円(▲3万円)
学資保険 1.5万円⇒0円(▲1.5万円)
ショッピングローン⇒2万円(▲2万円)
幼稚園代 3万円
小遣い(夫) 4万円
小遣い(妻) 2万円
貯金 0円⇒9.5万円(+9.5万円)
-----------------
貯蓄 45万円


なんとこれだけで毎月の支出が約10万円も改善!一気に貯蓄家計へと生まれ変わることができました。

一括返済をおこなったために貯金が215万円から45万円まで目減りしてしまいましたが、ここから毎月増やしていければ問題ありません。

何よりも複数あった返済がなくなり、とても家計がスッキリとして毎月のキャッシュフローが分かりやすくなったと思います。


毎月しっかり積み立てをしよう!

ただし、これだけでは足りません。Nさん夫妻には、やがてやってくる支出のため、下記のように「積み立て」を行うことで対応してもらいます。

[毎月の貯金内訳]
・車買い替え用の積立 2万円/月
・保険年払い用の積立 4.2万円/月
・純粋な貯金 3.3万円/月
・合計 9.5万円/月

車を乗り換えるために毎月少しずつ貯金を行い、目標額が貯まったタイミングで一括購入する。保険料も毎月ちょっとずつ積み立てし、年払いで割り引きにする。

このように“事前に必要なお金を貯めてから支払いをする”ようにすれば、ローンや分割払いの手数料がかからず、かなりの節約につながります。


貯蓄体質への3ステップ

貯金ができるようになるためには、当然ながら“ムダな支出をできる限り減らす”という方法がもっとも分かりやすいアプローチとなります。たとえば下記のようなステップで家計改善をおこなっていきましょう。

浪費を見つける

まずは、何がムダになっているか?浪費になっているのか?を“発見すること”が一番のポイントです。“最近、貯金が思うようにできないな…”と思ったら、まずは現状の家計(収入・支出)をノートなどに書き出してみましょう。

その中で明らかに支出が多くなっている費目を探しだし、蛍光ペンなどでマーカーを引きましょう。Nさん夫妻の場合、車両費・保険料・ショッピングローンの分割払いがこれにあたりました。

浪費を止める

発見した浪費を、今度は一つひとつ改善する方法を考えていきます。Nさん夫妻の例では、保険料を年払いし、ローンを一括返済することで、ムダな分割手数料やローンの金利を減らすことができました。

浪費をしない

あたり前ですが、それ以降は浪費をぜったいに許さない姿勢でのぞみましょう。毎月の生活費に余裕ができたからといって、新たにローンを組んだり浪費が増えてしまっては元も子もありません。


まとめ|定期的に収支を見直そう

いかがでしたか?
このように、家計を改善させる方法はただ単純に生活費を削るだけではなく、さまざまなアプローチ方法があります。支払方法を変える、借金やローンを一括返済する、というだけでも毎月の収支は安定するのです。

貯金がうまく貯まっている人も貯まっていない人も、定期的に収支を見直す機会をつくり、より良い家計に変えていけるようにしましょうね。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■家計簿なのに貯金できない
貯金にとって最大のタブー、それは間違いなく「浪費」です。

今回は浪費を防ぐためのテクニックの一つをご紹介いたします。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


稼ぐ時はコツコツ、使う時は一瞬です!

あなたの月収は20万円ですか?50万円ですか?
人それぞれ金額の違いはありますが、それはあなたが一か月かけてコツコツと稼いだお金です。晴れの日も雨の日も、満員電車に揺られ、お客様やお得意様に頭を下げ、汗水たらして稼いだ努力の結晶です。

例えばあなたが時給650円のコンビニ店員のアルバイトだったとします。夕方6時~10時までのシフトで1日4時間で2600円、週3日シフトに入り、1週間で7800円を稼ぎました。

でも、そのお金を使う時はどうでしょう?週末に友人たちと比較的安い居酒屋に飲みに行き(1人2500円)、ちょっと盛り上がってきたのでカラオケで2時間(1人1000円)、終電がなくなってしまったのでたまには贅沢にタクシーで帰宅(1600円)、ちょっと小腹が空いたのでコンビニで軽食とデザートとお茶を買って帰りました(750円)。
結局、たった数時間で6000円弱を消費してしまいました。これは1日の稼ぎが余裕で消し飛び、1週間の稼ぎのほとんどを失う消費です。

日常の飲食費やコンビニでのついで買いなどもそうですが、ショッピングでの衝動買いなども、コツコツと稼いだお金を一瞬で失ってしまう破壊力をもっていますよね。

上記は分かりやすく時給650円のアルバイトを例にあげてみましたが、主婦でも会社員でも同じです。貯金がなかなか増えていかないという人の中には、職業や金額に違いはあっても、ついついこんなお金の使い方をしてしまっていないでしょうか?


衝動買いや無駄使いを防ぐコツとは?

では、このような無駄使いや衝動買いを防ぐには、どうすれば良いでしょうか?
それは、自分が「1時間に(or 1日に)どれくらいのお金を稼いでいるか?」を知ることです。

例えば●万円の靴を買う時に、その●万円を稼ぐのに2年間も3年間も働き続けなくてはならなかった場合、普通の人であればかなり躊躇するはずです。それが1ヶ月ならどう感じるでしょうか?1週間ならどうでしょう?

人によって感じ方に違いはあるでしょうが、肝心なのは「ちょっと、もったいないかな…」と感じる気持ちです。その「もったいない」と感じる気持ちが、無駄使いや衝動買いを抑制するのに役に立ちます。


自分の時給/日給を計算してみよう!

では、実際に「自分の時給」「自分の日給」を計算してみましょう。
今回のルールとして、働いている時間を「残業や休憩を含めた全拘束時間」に「通勤にかかる時間」を足したものとしましょう。また、収入は「手取り金額」で計算してみましょう。

いくつか例をあげてみましょう。

Aさん
 (手取り年収300万円、拘束時間11h、通勤往復2h、年間勤務245日)
 300万円÷245日=12,245円、12,245円÷13h=942円
 ⇒【時給940円/日給1.2万円

Bさん
 (手取り年収400万円、拘束時間11h、通勤往復2h、年間勤務245日)
 400万円÷245日=16,327円、16,327円÷13h=1,256円
 ⇒【時給1260円/日給1.6万円

Cさん
 (手取り年収500万円、拘束時間11h、通勤往復2h、年間勤務245日)
 500万円÷245日=20,408円、20,408円÷13h=1,570円
 ⇒【時給1,570円/日給2万円

Dさん
 (手取り年収500万円、拘束時間13h、通勤往復3h、年間勤務255日)
 500万円÷255日=19,608円、19,608円÷16h=1,225円
 ⇒【時給1,230円/日給2万円


どうでしょうか?
手取り年収が300万円(手取り月収25万円)の方は、時給1000円前後という計算です。手取り年収500万円の方でも、時給になおすと1,500円程度の金額に過ぎません。


買い物をする時は、それが何時間分の労働なのか?を計算

例えば、15万円のノートPCを買おうとした場合、手取り年収300万円の方であれば、実に160時間の労働に相当します。200万円の自動車なら2,128時間の労働に相当します。もう何が何だか分からないですが、とにかくすごく働かなくてはならないようです…。

もっと小さな出費ではどうでしょう。
居酒屋に飲みに行って4,000円払った場合、それは4時間15分の労働に相当します。タクシーにのって5,000円かかった場合、それは5時間20分の労働に相当します。煙草を1日1箱吸う人は月に13,000円ほどを使ってますので、約13時間ほどの労働に相当します。
これはこれで、ちょっともったいないですよね…。

このように、何か買い物をする際や、ちょっと贅沢をしちゃおっかな〜なんて財布の紐が緩みそうになった時は、自分の時給を思い出してみてください。その消費が自分の何時間分、何日分の労働を犠牲にするのか?を冷静に考えてみてください。きっとあなたの浪費の何割かを減らすことができるはずですよ。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ