60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:時間


money312
昨晩のことです。

仕事帰りに駅で「すみません!いま何人の方とご挨拶できるかという研修をやってまして…」と声をかけられたんです。

見てみると、汗びっしょりになりながら引きつった笑顔で立っているハタチそこそこの青年が立っていました。

そうです。

新入社員たちに道行く人に声をかけさせて度胸をつけさすとかいう、はた迷惑で時代遅れなあの悪名高き“名刺交換の新人研修”です。

わたし、こういう体育会系ノリのくだらない研修をさす会社って大嫌いなんですよね。

だからとっさに「いまどきそんな意味のない研修する会社なんてすぐ辞めたほうがいいよ」と返したんです。

そしたら彼は本当にいまにも泣き出しそうな顔になり「すみません…」と一言。

いや、べつに君を責めているわけではないんだけどな… なんか悪いことしちゃったな… と猛省しているSanchoですどうもこんばんは。

さて今回は“貧乏”の話です。

(ここで言う貧乏とは「凡人の域を抜け出せない人」「成功できない人」という意味だとお考えください。)

実は“貧乏”にはいくつかのパターンがあり、それぞれに共通した思考や言動が見られるのです。

貧乏にはどんな理由があるのか? 一緒に見ていきましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

1.リーマン貧乏

IMG_3302
嫌な上司や人間関係に耐え、満員電車や理不尽な仕事に耐え、

日々耐え忍ぶことでわずかな生活の糧を得ているのが「リーマン貧乏」です。

リーマンとは書きましたがサラリーマンそのものを指しているわけではなく、好きでもない仕事をイヤイヤ続けているすべての人間がこれに当てはまります。

彼らは「嫌なことでも我慢することこそが仕事である」「仕事とは自分を犠牲にしてお金をもらうことである」と勘違いしています。

でも、当然ながらイヤイヤ仕事をしている人なんてお金持ちになれるはずがありません。人生が上向くはずがありません。

逆に成功者や仕事のできる優秀な人間は、「人を喜ばせて自分も楽しむのが仕事である」と考えています。

そして自分をふくめたくさんの人を喜ばせた結果、その対価としてたくさんのお金を手に入れるのです。

 

2.ルーズな貧乏

汚い机

  • 部屋や仕事場が汚くて片づけられない…
  • 甘い物や煙草をガマンできない…
  • やろうと思ったことを実行できない…
  • イヤな事があるとすぐ仕事を辞めてしまう…
  • 時間にルーズでいつもダラダラしてる…
  • お金がないのに欲しい物をガマンできない…
  • 公共料金などの支払いがしょっちゅう遅れる…

こんな人は「ルーズな貧乏」に該当します。

欲望を理性でコントロールできずついついお金や時間を浪費し、

結果的に貧乏になってしまうパターンですね。

(あ、なんか耳が痛い…)

 

3.知らない貧乏

IMG_3992
知らない」「調べない」「騙される」「チャンスを逃す」…という4段活用をフルコンボで決めている人たちです。

彼らは自分の知らないことはなるべく避け、自分の知っている範囲内だけで行動し物事を考えます

逆に、成功できる人は新しいことに積極的に興味を持ち、自分の知らないことはすぐに調べてその場で解決しようとします。

この現代社会では「知っている」ということはとても強力な武器になります。

「知らない」ということは丸腰&裸で戦場に立つことと同じ。とても危険です。

以前の記事[お前ら、このままだと一生だまされ続けるぞ!]にも書きましたが、この世の中は頭がよくてズル賢い人たちによって作られています。

彼らは自分の都合の良いようにルールをつくり、わざとむずかしい仕組みや言葉で分かりにくくし、

われわれ一般の生活者たちから見えにくい死角を作っているのです。

保険・税金・医療・給付金・残業問題・政治…などなど、 一般人にはむずかしいことってたくさんありますが、

知らないものを知らないままにしておくと、頭のよいズルい人たちに搾取され続けるだけですからね。

 

4.貧乏ヒマなし

image
いつも「忙しい」「時間がない」と言っている人、あなたのまわりにいませんか?

そんなに忙しく活動しているのであればさぞや大金を稼いでいるのかと思いきや…

“忙しい自慢”をする人はたいていお金も能力もありません。

そうです。「時間がない」なんてただの言い訳でしかないんですよね。

「忙しい」「時間がない」を言い訳にして、本当にやらなきゃならないことから逃げているだけなんですよ。

いまは忙しいからその内やろうかな…」なんて言ってる人は、すぐに歳をとって貧乏のまま一生涯を終えてしまうでしょう。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 

5.夢見る貧乏

9e78a28996f81959d3bb63126d735f02_s
オレ、そのうちビッグになって六本木ヒルズの最上階に住むつもりだから!」なんて言う人、たまにいますよね。

(最近はあまりいないのかな…)

もちろん夢や意識を高く持つことはとても大切なことです。良いことです。

でもそれはあくまで具体的な行動をともなっていればの話。

ただ言ってるだけの人や、ビジネス書を最初の10ページ読んだだけなんて人は、永遠にスモールのままです。

 

6.時給貧乏

時間とお金01
「時給貧乏」とは“時間あたりいくら”という仕事をする人です。

時給が悪いと言っているのではなく、仕事への意識や考えかたが“時給的”になってしまってはいけません。

特に日本のサラリーマンには時給的な働きかたをしてしまっている人がたくさんいます。

時給というのは“足し算”です。

1時間○○○円、という報酬の金額が先に決まっているので、どんなに頑張っても○○○円という部分は変わりません。

だから時間を積み重ねる(足し算する)ことでしか収入を増やすことができませんし、

どうしても「時間までいればいい」「時間内はできるだけ楽にやり過ごしたい」という消極的な意識になってしまいます。

これとは逆に、成功者やお金持ちは“かけ算”でお金を稼ごうとします。

いろいろと工夫を凝らしできるかぎり最少の時間&労力でできるかぎり最大の効果をあげようとします。

足し算とかけ算であれば、どう考えてもかけ算のほうが効率がよいですよね?

“成果報酬型”という言いかたをすることもありますが、

やったらやっただけ、頑張ったら頑張っただけ、限界なくいくらでも稼げるのが成功者の働きかたです。

時給的な働きかたでは時間をどんどん消費しやがて疲れ果ててしまいます。時間にも限りがありますので、当然収入にも限界があります。

…どちらを目指すべきかは、読者のみなさまの判断におまかせしますよ。

 

編集後記

IMG_3453
冒頭の新人研修の彼の話にもどりますが、

たぶん彼は彼で「こんなことして意味があるんだろうか?」「こんなくだらない事いますぐにやめたい!」と思っていたんでしょうね。

だから私に「やめたほうがいい」と心のど真ん中を突かれて、泣きそうになったのでしょう。

もし彼がなにも疑問に思わないただのバカだったら…「は?(なに言ってんだこのオッサン)」という反応だったはず。

そして会社にいる頭の古い諸先輩がたの言うことを1ミリも疑わずにいまの会社に身を捧げつづけた結果、

リーマン貧乏」「時給貧乏」として一生涯を終えることになるのです。

…そうじゃなかったことが救いですね。

彼が自分自身のアタマで考え、悩み苦しみ、後悔しない人生の選択をすることを願っています。

[文:Sancho]
 

 

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

時間とお金02
前回の記事[お金持ちが「ケチ」な理由とは?]がそこそこ好評だったので、続編を書きたいと思います。

今回のテーマは成功者はなぜ“時間にケチ”なのか?についてです。

成功者やお金持ちに限らず、世の中の優秀な人たちは総じて時間にケチです。

時間の使い方に神経質で、せっかちで、ムダなことに時間を奪われることをとても嫌います。

なぜでしょうか?

今回は時間お金、そして人生をテーマにお話ししたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

時間は無限にあるわけではない!

時間とお金01
あなたは“時間”って無限にあると思いますか?

わたしは恥ずかしながら、最近まで「時間なんていくらでもある」と思っていました。

でもそれは大きな間違いだったと気づいたんです。


*       *       *

小学生のころ、わたしたちは時間を持てあましていました

平日なら学校に行ったり放課後に友だちと遊んだり、特に退屈を感じることはありませんでしたが、

土日や夏休みともなれば「ヒマだなぁ…。お父さんどっかに連れてってくれないかなぁ」などと不満に思っていました。

中学生や高校生になれば勉強や部活などに多少忙しくはなるものの、時間はまだまだずっと無限にあるものだと考えていました。

そもそも「時間」について考えることさえありませんでした(みなさんもそうでしたよね?)。

でもやがて社会人になると、とたんに時間が足りなくなってきます。

毎日仕事で忙しく、休みの日にはぐったりと疲れて、いつまでも布団のなかに潜っていました。

40代50代にもなるとだんだんカラダも衰えてきて、病気になる人も増えてくるので、

わたしたちは必然的にやがて訪れる“死”を意識するようになってきます。

そしてある時ハッと気がつき、後悔するのです。

あれ?時間ってもうほとんど残ってなくね…?」ってね。


*       *       *

時間というのは無限ではなく、有限です。

どんなお金持ちも権力者も、過ぎてしまった時間を巻き戻すことはできません。

そういった意味で時間は、お金持ちにも貧乏人にも、わたしにもあなたにも…

誰にでも平等にあたえられた、限りある貴重な資産なのですね。

そして「その時間をどう使うのか?」によってそのひとの人生は決まってしまうのです。

 

成功者はなぜ“時間にケチ”なのか?

時間とお金07
時間には限りがある」ということはご理解いただけたでしょうか?

成功者やお金持ち、そして世の中の優秀な人たちはみな「時間がいかに大切で貴重であるか」を理解しています。

だから彼らは時間に対してとても神経質だし、時間をムダにすることを嫌悪するのですね。


*       *       *

以下は、わたしがまだギリギリ20代だったころの話です。

新人マネージャーになったばかりのわたしは、会社の経営陣たちが出席する会議で、自チームの業績と今後の取り組みを報告することになりました。

こういう会議に慣れていないわたしは、自分の考えがまとまっていないままダラダラと報告をしてしまい、役員の1人から激しく怒られてしまったのです。

貴重な時間をムダ(な報告)に使うな!」「この会議にいったいどれだけの金がかかっていると思ってるんだ!」と…。

たしかにお偉いさんのお給料を時給で計算すると、何万円にもなるでしょうね。

役員が何人も出席する会議であれば1時間に数十万円のお金がかかっている計算になります。怖いですね。

役員の時給の問題だけではありません。

わたしがムダにしたその60分という時間があれば、営業部長のAさんは取引先から1000万円の案件を受注できるかもしれません。

システム部統括のBさんなら、社員の労働時間を月に20%も削減できる企画をまとめられるかもしれません。

わたしはそういうチャンスや利益を潰してしまったのですね…。

 

時間とは、命そのものだ!

ちょっと話題を変えましょう。

あなたは「インベスターZ」というマンガをご存知でしょうか?

「ドラゴン桜」の著者としても有名な三田紀房さんが現在連載している“お金”のマンガです。


「インベスターZ」は過去の記事[ボクの貯金脳を刺激してくれた、おすすめ本&マンガ13選]でも紹介しているのでくわしくはご参照いただければと思うのですが、

そのなかに下記のような印象的なワンシーンがあるんです。
IMG_4100

※インベスターZ 10巻「崖か踏み台か」より

時間とは、命よ

労働者とは、自分の命を切り売りして生活する人のことを言うの。

言い方は冷酷だけど、労働者とはたとえばラットレースのラット。エサを吊るされて、カラカラと同じ所を一生駆け続けている

資本家から与えられているエサとなる賃金をあてにして、車輪から抜け出せずにいると、

やがて時間はどんどん減っていき、いずれ生涯を車輪のなかだけで終えることになる。」

 

ここで言われているように、世の中の労働者の多くは“自分の限りある資産である時間(=命)”をちょっとずつ削りながら生きています。

自分の命を雇用主に差し出し、命を削った代償として毎月の給料を受け取っているのです。

しかし気づいたときには自分の時間(命)は残り少なくなっており、多くのひとはそのまま資本家に命を吸い尽くされてやがて死んでいきます

悲しいですね…。

では、このような人生を送らないためには、どうしたら良いのでしょうか?

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

時間を何に投資するべきかを考えよう!

時間とお金06
成功できる人と凡人のまま終わる人の違い、それは時間の使い方にあります。

成功できる人は“自分の未来のために時間を投資”しています。

わかりやすく例を使って説明しましょう。


*       *       *

ここにA君とB君という、おない年の若者がいます。

A君とB君はおなじ大学を卒業し、おなじ会社に就職した同期です。

A君は「安定した大企業に就職できてよかった!」と喜んでいましたが、B君は「いつか自分の好きなことで独立したいな!」という夢をもっていました。

A君が通勤電車のなかで居眠りしているとき、B君は専門書を読み漁ったり、気になる記事をクリップしたりして情報収集を怠りませんでした。

A君がスマホゲームで時間をつぶしているとき、B君は画期的なビジネスプランを思いつき、ノートに夢中でそのアイデアをメモしていました。

A君がほかの同期と居酒屋で会社のグチ大会を開いているとき、B君は知り合いのツテをつかってベンチャー企業の社長に自分の事業プランを相談する時間をつくっていました。

A君がソファに寝転がってバラエティ番組をながめているとき、B君はプログラミング教室に通い新しいサービスのプロトタイプを作っていました。

A君もB君も毎日仕事で忙しい毎日を送っていましたが、

B君はそのなかでも、ムダな時間はできる限り削減し、自分が勉強できる時間を少しでも増やせるように工夫を続けました。

…そして10年後。

A君とB君が勤めていた会社は大規模な個人情報の流出事故をきっかけに業績が大幅に悪化。

ついには外資系企業に買収され、その翌年には大々的なリストラが行なわれました。

A君は残念ながらリストラの対象となり、現在はなんとか再就職できたものの、年収は半分近くにまで減少してしまいました。

B君は情報漏洩事故のおこったタイミングで会社に見切りをつけ、いまはフリーランスながら会社員時代の3倍の収入を得ています。


*       *       *

…ちなみにこれ、筆者の大学時代の友人たちの話で(多少脚色はしていますが)実話です。

A君とB君のどちらの“時間の使い方”が正しかったのかは、一目瞭然ですよね。

念のため書いておきますが、別にB君が独立したから素晴らしいと言っているわけではありません。これはあくまで1つの例です。

B君のように時間を使い、自分の未来に投資する努力をしていれば、

たとえ会社の業績が悪化していなくても、たとえ独立できなくても、結果的にB君の人生は良い方向に向かっていたと思います。

少なくともA君よりはね。

 

編集後記

時間とお金05
成功者やお金持ちは“時間にケチ”です

それは彼らが時間のもつ貴重な価値を理解し、1日のなかのちょっとした時間でもムダにしないように工夫して生きている証拠でもあります。

逆に貧乏人や仕事のできない人は、自分の時間に無関心で無頓着です

でも、時間を大切にしないということは、自分の命をムダにしていることと同じなんですよね。

もし今回の記事で“時間の大切さ”に気づいた方は、今からでもギリギリ間に合うので…

ぜひ自分の時間(命)の使い方を見直してみてください。

1日1時間、1日30分でもいいので、自分の未来に時間を投資するために具体的な行動を起こしましょう

その努力はいつかきっと実を結ぶはずです。

[文:Sancho]

 

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3135
なんか偉そうなタイトルですみません…。

今日はわたくしSanchoの生活習慣の話です。

わたしはこの3年間で1000万円のお金を貯めました。単純計算で年に330万円、月に28万円を貯めてきた計算になります。

自慢っぽく聞こえてしまったら、ごめんなさい。

ただ、その3年のあいだ毎日くり返してきた努力については、自分のことながらも単純に「よくやったな!」と褒めてあげたい気分でいます。

で、今回はそんなわたしがこの3年間で身につけた生活習慣毎日気をつけているポイントなどを、10個ほどのトピックにまとめてみました。

もし「いいね!」と思えるものがありましたら、ぜひ毎日の生活のなかに取り入れていただければ幸いです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


毎日、始業1時間前に会社にいく

IMG_3102
わたしは毎朝、始業1時間前には会社につきます。

30分くらい外でのんびりしながら、スマホでニュースを読んだり、ブログ記事の執筆をしたりしています。

始業30分前には自分のデスクにすわり、仕事を始めます。

午前中にその日にやらなくてはならないタスクを集中してこなし、大部分を終わらせてから遅いランチをとります。

できる限り朝に仕事をつめ込んでいるのは、人間は1日のなかで朝の時間帯の作業効率がもっとも高いためであり、

おなじ作業をするのにも朝にやったほうがより短い時間で仕事が終わるからです。

そして午後にはおもに明日以降のための準備や調べものなんかに時間を使います。

仕事がおわったらあまり寄り道しないでササッと家に帰ります。

夜の街にはいろいろな誘惑があるから、もたもたしているとお金を浪費してしまうからですね…。
 

毎日、情報収集の時間をつくる

IMG_3122
わたしはどんなに忙しい時でも、毎日かならず1時間は“情報収集”のための時間を取るようにしています。

スマホやPCで調べものをしたり… ニュース記事を読んだり… 本を読んで知識を得るのもすべて情報収集です。

“情報”は人生の栄養分であり、自分の成長とアイデアの引き出しになり、最終的には“収入”つまり“お金”につながるとってもとっても大切な要素です。

わたしは通勤電車にのっている時間が片道で30分、往復で1時間ですので、

この時間を“情報収集の時間”というふうに決めてルーティン化させています。

この情報をインプットする時間は1時間よりも短くても、1時間よりも長くてもダメです。

1時間よりも短いと十分なインプットができませんし、1時間より長いとダラダラしてしまい無駄な情報まで仕入れてしまいます。

質の良い情報だけを効率的に吸収するため、1時間というルールにしているのですね。

ちなみに…

わたしは欲しい情報を定期的に仕入れるために「Google Alert」や「feedly」などのツールやアプリをつかっています。

また、気になった記事やニュースは「Pocket」にどんどんブチ込んで、休憩時間やトイレのなかなどでまとめて読みます。

本当に時間がないときには、ニュースのヘッドライン(見出し/タイトル)だけでもチェックします。

情報収集も時間との勝負ですからね。
 

毎日、仕入れた情報をアウトプットする

IMG_3123
仕入れた情報は、アウトプットすることを忘れてはいけません。

アウトプットとは、インプット(情報収集)した情報を外に向けて発信することです。

ただし、入ってきたものをそのまま出すだけではあまり意味がありませんから、

自分のなかでその情報を噛み砕き、自分の経験や考えをおり交ぜて、自分なりの言葉で表現することが大切です。

そうすることで、その情報は本当の意味であなたの血となり肉となります。

アウトプットの場は、職場の方や夫・妻への共有でもいいかもしれませんし、わたしのようにブログで発信するのでもいいと思います。

間違えてしまっても、上手な言葉で語れなくても、そんなことぜんぜん気にしなくてもOKですよ!
 

毎日、収支をチェックする

IMG_3128
わたしは毎日(ヘタすると2~3時間ごとに)収入と支出をチェックしています。

ただし、わたしの場合はブログから広告収入を得ているから小まめにチェックするだけであって…普通のひとであればさすがに1日に何回もチェックする必要はないと思いますけどね。

普通のご家庭であれば、1日1回~1週間に1回でじゅうぶんでしょう。

収入と支出、つまりお金の出入りをこまめにチェックしておくことで、自分の家計の弱点や、改善できそうなポイントを把握できます。

また、つねにお金の使い方を意識することになりますので、浪費が減りお金が貯まりやすくなります。
 

毎日、分からないことはその日のうちに解決

IMG_3013
わたしは、分からないことや気になることがあれば絶対にその日のうちに解決できるように心がけています。

無理やりにでもそうしていかないと、どんどん流されていってしまい、分からないことや知らないことが山積みになっていってしまうのからです。

ずっとそんな状態が続くと、やがてそれに慣れてしまいます。分からないことや知らないことがあっても、何にも感じなくなってしまうんですよね…。

それってとっても怖いことです。

なので、「なんで?」「どうして?」「これなに?」と思うことがあったら、絶対に放ったらかしにしないですぐに調べる習慣をつけましょう。

特にお金に関係する知識については、分からないことや難しいことがいっぱいあるはずです。

知らないままだと、ルールや仕組みつくった頭の良い人たちに“ゆっくりと一生をかけて搾取されていくだけ”です。ずっと負け組です。

そうならないためには、日々の努力を怠ってはいけません。
 

毎日、寝る前にお札をそろえる

IMG_3466
これはただの“おまじない”みたいなものですが…毎晩寝る前にはかならずお財布のなかを整理して、お札の向きや表裏を揃えるようにしています。

小銭入れも、ゴミやお金以外のものが無いようにチェックし、汚れなどが付着していればキレイにします。

世の中のお金持ち・成功者のひとたちは、つねにお金やお財布に気を配り大切にあつかい、きれいな状態をキープしているそうです。

わたしの場合も、これを真似して実践しているということですね。
 

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 

毎週、財布・靴をメンテナンス

IMG_3849
これだけ毎日ではなくて毎週になっています。すみません。

わたしは必ず週に一回、自分の靴やお財布をきれいにメンテナンスします。

靴用のクリーナーで1週間の汚れを落とし、ミンクオイルを塗り込み、1時間~半日くらいなじませたら、最後は仕上げ布で磨き上げます。

お財布や革靴って、そのひとの仕事やお金に対する価値観をあらわしていますから、これらが汚いといつまでたってもお金持ちになんてなれません。

いつもピッカピカに磨きあげておきましょう。
 

毎日、テレビは30分未満

IMG_3848
わたしはテレビをほとんど見ません。

テレビをつけていることはあっても、基本的には仕事なり記事の執筆なりの作業をしているので、

テレビだけを集中して見るのは30分?15分?もっと少ないかも知れませんね。

ちなみに名著『Rich Habits|お金持ちの習慣』(トーマス・コーリー著)には、お金持ちと貧乏人の違いとテレビの関係性について、下記のようなおもしろい調査結果が記載されています。

「1日にテレビを見る時間は1時間以下である」
・お金持ち:67%
・貧乏人:23%

「よく見るテレビ番組はバラエティである」
・お金持ち:7%
・貧乏人:78%

…バラエティ、おもしろいですけどね。
 

毎日、時間とお金を計算する

IMG_3129
わたしは電卓が好きで、よく計算をします。(算数が好きなわけではありません。というか大嫌いです。)

日常生活でも、「この時間ってお金に換算するとどのくらいの価値だろうか?」「この節約方法って、本当に節約になるだろうか?」「これに時間をかけるくらいなら、別のことをしたほうがお得じゃないだろうか?

…みたいなことを、ついつい計算してしまうクセがあります。

ちゃんと計算をしてみると、「これはお得だ!」「これは節約だ!」と思っていたものが、実はただの思い込みだった…なんてことが結構あります。

当たり前のことを疑ってみるって、けっこう大切なんですよね。
 

毎日、お金を払いたいものは後回し、払いたくないものは優先的に払う

IMG_2781
ちょっと分かりにくいですかね?つまり…

お金を払いたいもの

服、靴、レジャー、趣味、おいしいご飯、嗜好品…などに関するお買い物や出費

お金を払いたくないもの

公共料金や税金などの支払い、ローンや借金などの返済…など

後者を優先させて、前者を後回しにするということです。

わたしは元・浪費家ですので、欲望のままにお金を使うとすぐにムダ遣いでお金がなくなっちゃいます…。

なので「欲しい!」と思うものはなるべく後回しにして、冷静になれたタイミングで買うかどうかを判断する。

払いたくないものは、払わないと信用に傷がついてしまうものが多いので、なるべく優先的に支払うということですね。

[文:Sancho]

 

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

image

世の中にはいろいろなタイプの人間がいますよね

お金の使い方や、お金というものをどう考えているかについても、もちろん人それぞれ違います。

ということは、お金持ちのお金の思考、貧乏な人のお金の思考、貯蓄家のお金の思考…というものが存在するのです。

今回はさまざまなタイプの“お金の思考” “お金に対する行動パターン”を解説していくとともに、

どうすればもっとお金の貯まる思考が身に付くのか?を考えたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


「節約家」の思考

まず最初に、節約家タイプの思考や行動パターンを見ていきましょう。

●お金を節約するのが大好き
●せっせと節約しコツコツと貯金する
●なるべくお金を使わないこと!が目的
●逆に、広い視野で物事を考えるのは苦手
●だからどうしても縮小均衡になりがち

節約家の思考パターンはこんな感じです。とてもまじめで、コツコツと節約しながらお金を貯めていきます。

しかし長期的な視野で、幅広くものごとを捉えるのはとっても苦手です。

節約=お金を使わないことが人生の最大の目的となってしまっていて、収入を増やしたり資産を運用で増やしていくことには無関心です。

なので縮小均衡、つまり“少ない収入と少ない支出でバランスをとってしまう”のですね。

節約自体は悪いことではありませんが…このタイプの考え方をずっと続けていても、永遠に「セコイ貧乏人」の域を出ることはできません。

収入を増やし、より高い位置でバランスを取れるように意識をスイッチしなくてはなりませんね。


「貯蓄家」の思考

次に貯蓄家の思考や行動パターンです。

●お金を貯めるのが大好き
●節約や家計管理術を駆使ししてしっかり貯金
●じっと我慢し、老後の生活に備えることが目的
●お金は使うよりも、貯めることに注力
●資産をリスクにさらすのは怖い

このような思考をもった「貯蓄家」のひとは、すでにある程度の知識やテクをもっており、お金が貯まる“貯蓄体質”になっています。

将来を見すえてじっくりと老後のために資産を形成していますが…まだ資産をリスクにさらすことには二の足を踏んでしまいます。

このままだとお金はそこそこ貯まりますが、大金持ちにはなれませんよね。

もちろん、まだ余剰資産が充分ではない状態でリスク資産に過剰投資するのは間違いですが、

ただお金を貯めるだけではなく、“お金自身を働かせて増やしていく”という方向性にだんだんと意識をスイッチさせていきましょう。
 

「お金持ち/成功者」の思考

では、お金持ちや成功者の思考や行動パターンを見ていきましょう。

●ムダな出費は大っ嫌い
●でも将来的にリターンが見込めるものには出費を厭わない
●常にお金を有効利用したいと考えている
●短期的ではなく長距離か、的になにが得かを考えている
●自動的にお金が入ってくるしくみを考える
●余剰資金をリスクにさらして、大きなリターンを得ようと考える

お金持ちの思考は難しいようで、実はとてもシンプルです。

お金持ちや成功者はムダをとても嫌います。ムダな出費、ムダな時間、ムダな努力…などなど。

自分のお金や自分の時間を、つねに効率的に有効活用したいと考えているのがお金持ちなのです。

働くのも“時給いくら”的な働き方ではなく、放っておいても自動的に自分のもとにお金が集まってくるような“しくみ”を考えます。

どんなに働き者であっても、人間ひとりが1日に働ける時間なんて限りがありますから、いかに自分が働かなくてもお金を稼ぐしくみを作り出せるかが、お金持ちになれるポイントだと言えるでしょう。
 

「貧乏な人」の思考

逆に「貧乏な人」の思考や行動パターンとはどんなものでしょうか?

●物を買うためにお金を使う
●お金があったらあっただけ使ってしまう
●時間と労力をかけてお金を稼ごうとする
●お金は欲しいが手に入れる手段を考えない
●未来のためにお金を使わず過去や今のためにお金を使う

“物を買うためにお金を使う”ってすごく当たり前のように思ってしまいますが…実はこれ貧乏人の発想なんですよね。

もしあなたの手もとに100万円があったとしたら、あなたはどんなことにお金を使いますか?

旅行にいく?美味しいものを食べにいく?前から欲しかった洋服を買いにいく?

…残念ながら、これらはすべて貧乏人のお金の使い方です。

逆に、お金持ちや成功者の人ならきっとこう言うでしょう。「この100万円を1000万円に変える方法を考える!」と。

物を買うためにお金を使うひとというのは、お金を減らすことしかできないひとです。

目の前の利益に飛びつき、後先を考えずにすぐに使い切り、すべて無くなったあとに途方に暮れるのが貧乏人です。

お金持ちや成功者は100万円を1000万円に増やす方法をあれこれ考えます。または100万円を元手に、毎月10万円ずつコンスタントに利益を生み出すような方法を考えつくかもしれません。

この発想の違いこそが、お金持ちと貧乏人の差なのだと肝に銘じましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 

「ギャンブラーな人」の思考

次はギャンブラーな人の思考や行動パターンを分析してみましょう。

●一発逆転が好き
●ハイリスクハイリターンが好き
●楽してお金を手に入れたいと考える
●熱くなると自制心が働かなくなる
●ギャンブルで損したお金はギャンブルで取り返せると勘違いしている

ギャンブラータイプの思考や行動パターンは、感情的なのでとても分かりやすくシンプルです。

つまり、“楽をしてお金を手に入れたい!” “一発逆転は可能だ!”というのが物事の根本になっているのですね。

冷静に考えればとてもあり得ない確率であったとしても、興奮のあまりにその低い可能性に賭けてしまうのです。

これは競馬やパチンコのようないわゆるギャンブルであっても、資産運用や株式投資のようなものでも同じです。

結局は損をしてしまうのですが、ギャンブラーなひとはギャンブルで失ったお金をギャンブルで取り戻そうとするので…

いつまで経っても負のスパイラルから抜け出すことができません。
 

「依存しがちな人」の思考

最後に、「依存しがちな人」の思考や行動パターンを見てみます。

●心が満たされていない
●何かに依存することで心が満たされる(気がしている)
●それを失う不安から大金を注ぎ込む
●自分のお金の使い方には疑問を持てない
●本質的に満たされることはないため、延々とお金を失い続ける

ひとくちに“依存”といってもいろいろな依存がありますよね。

パチンコや競馬などのギャンブル依存や、FXや先物などの取引にハマってしまうひとも依存です。

ホストやアイドルに大金を使ってしまうのも立派な依存です(本人には自覚がない場合が多いですが)。

スマホ代が何万円にもなるひとや、ゲームに課金してしまうひと、洋服に月何万円も使うひとだって依存と言えるでしょう。

依存というのは、容易に切り離すことができないから依存なのであって、自らがその負のスパイラルから抜け出すことはとても困難だと言わざるを得ません。

困難ではあるものの…それでも自分自身で依存を断ち切るしか方法はないんですよね。

いちばん良いのは、ほかに自分の心が満たされる方法を見つけることです。

いま依存しているものを無理やり断ち切るのはとても難しいですが、ほかに夢中になれるものさえ見つかれば、あっと言う間に興味を失っていくものです。

もちろん簡単ではありませんが、根気よく探し続ける努力が必要ですね。
 

まとめ

さて、いかがでしたか?

あなたが今後どんな意識でお金と向きあうべきか。どんな目的のためにお金を貯め、どんなことにお金を使うべきなのか…。少しはヒントになったでしょうか?

お金はその使い方で、あなたを幸せにも不幸にもします。

もしあなたが幸せになりたいと願うのなら、どんなことにお金を使うべきなのかを、しっかりと考えながら毎日を過ごすようにしてくださいね。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 

あなたは「移動時間」に何をしていますか?
 

通勤・通学の電車や、タクシー、徒歩での移動など…私たちの日常生活にはたくさんの「移動時間」が存在します。
 

実は、この移動時間をどう捉えてどのように過ごしているかを見ることで、あなたが将来お金持ちになれるかどうかが分かるのです。
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


どのくらいの時間を移動に使ってる?

まず、あなたは1日どのくらいの時間を移動に使っているかを計算してみてください。
 

例えばわたしの場合は下記の通りです。

⚫︎出勤(電車)…ドアtoドアで60分
⚫︎休憩・会議などの移動(徒歩)…6分×5回
⚫︎往訪(電車orタクシー)…30分×往復
⚫︎帰宅(電車)…ドアtoドアで60分

 

合計すると、毎日3.5時間、月20営業日なら70時間、年間で840時間です。
 

つまり1年に35日間分、なんと1ヶ月分以上の時間をたんに移動するだけに使っているんですよね。
 

あなたの場合はどうですか? 

 

移動時間はなにをしている?

あなたはふだん移動時間になにをしていますか?電車のなかで寝てしまっていたり、アプリで暇つぶしをしてしまってませんか?
 

1年に1ヶ月以上という膨大な時間を過ごすわけですから、この時間をどう使うのかで“あなたが今後どのくらい成長するのか? どのくらいお金を稼げる人になるのか?”が決まってしまいます。
 

ダラダラと無駄に過ごしてしまっているはひとは、ぜひこの時間を有効活用してみましょう。
 

例えば、
仕事に役立つ情報収集をするもよし。
外国語や資格の勉強にあてるでもよし。
副業のビジネスでお小遣いを稼ぐもよし。
空気椅子でひたすら下半身を鍛えるでもよし…。

 

「たかだか移動時間じゃないか」なんて馬鹿にしてはいけません。
 

なんせたっぷりと840時間もあるのですから、1年が経つころには大抵のことはマスターできているはずです。
 

資格や英語力を身につけてお給料がアップしたり、より収入の良い職場に転職しているかもしれませんね。
 

毎日書きつづったブログが、1年後には月10万円以上の副収入につながっているかも知れません。
 

このように、移動時間を有効に活用することは、あなたの人生をより豊かにすることなのです。


 

タクシー代は高い?安い?

もうひとつ、別のお話をしましょう。
あなたは普段タクシーに乗りますか?「便利だけど高いから使わないよ!」という人が多いですよね。
 

しかし、タクシーを高いと思うのか?安いと思うのか?は、そのひとの“移動時間”に対する考えかたによります
 

例えばわたしのよく知る経営コンサルタントのかたは、タクシーを好んで使います。
 

タクシーを使えば、外出ギリギリまでオフィスでデスクワークができるし、駅まで歩いて行ったり繁雑な乗り継ぎをする必要がありません。
 

また、まわりを気にせずにノートPCで仕事をしたり、電話やメールもできるからだそうです。
 

交通費として見れば多少割高だとしても、1人で集中して仕事ができる“パーソナルスペース”だと思えばぜんぜん高くないのだと言います。
 

その時間にタクシー代以上の“生産的な仕事”ができるので無駄ではないということですね。
 

時間を大切に考え、有効に活用しようとつねに心がけているからこその意見だと思います。
 

高収入を稼ぐビジネスマンや企業の経営者たちは、普段からこのように“時間”と“お金”のバランスを考え、より生産性が高くなるための手段を選んでいるのです。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


歩く速度にも意識の差が出る?

時間や自己成長に対する意識の違いは、歩くスピードにも差が出てきます。
 

なにも考えずに毎日を惰性で過ごしているひとは、歩くスピードも遅くいつもダラダラと行動しています。
 

時間に対する意識を高くもっているひとは、歩くスピードも自然と速くなり、キビキビと行動します。
 

街中でまわりの人びとが歩くスピードをよく観察してみると、いろいろなタイプがいてとても面白いですよ。
 

同じサラリーマン風の男性でも、姿勢正しく颯爽と歩いているご老人もいれば…うつむきがちでボ〜っと歩いている若者もいる。
 

普段の何気ない行動のなかにそのひとの“内面”や“意識”みたいなものが、生々しいほどにあらわれてしまうんですね。

 

まとめ|移動時間は“宝の山”だ!

いかがでしたか?
今回ご紹介させていただいた内容を元に、ぜひ一度あなた自身の“移動時間”を振りかえってみてください。
 

なにも考えずに過ごせばただの退屈な時間でしかありませんが、うまく有効利用できればあなたの成長やお金を生みだす“宝の山”なのです。
 

限られた時間を大切に考えることが、将来のあなたを作る大切な第一歩なんですね。
 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ