60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:家賃

money003

人生でもっともお金がかかるのは家賃や住宅ローンなどの住居費です。

首都圏などの大都市に住んでいるひとであれば、月10万円近い家賃を払っている…なんてひとも多いのでは?

もしあなたが家賃をあと4万円節約できるなら、年に48万円、5年で248万円、10年ではなんと500万円の節約(更新費含む)になるんです!

引っ越すだけで500万円のお金が浮くのですから、これはとてつもない節約効果ですよね。

でも実際に家賃を安くするとなると、部屋のグレードを下げたり、通勤時間がやたら長くなったり…という問題がつきものです。

しかし!実は部屋のグレードを下げずに、かつ通勤時間をあまり変えずに、家賃をごっそり安くできる方法もあるのです!

今回は、郊外でも駅近の物件(実在する平均的な物件です)に引っ越すことで、大きな節約につながる事例をいくつかご紹介いたします!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

Aさん(26歳・女性)恵比寿に勤務

まず最初に、恵比寿のゲーム会社に努めるAさんの事例をご紹介しましょう。

Aさんは現在、自由が丘や碑文谷などにほど近い人気の街、都立大学にひとり暮らしをしています。

キレイで静かな町並みが気に入り住みはじめてから2年。いまの環境はとっても気に入ってるんですが…やっぱり家賃が高い!

彼氏と結婚するために貯金もしなくちゃいけないし、そもそも平日は残業がおおくて夜も遅いし、休みの日は彼氏の部屋に入り浸ってるし…

あんまり家にいる時間がないのに高い家賃をはらうのはムダだなぁ…と、ただいま引っ越し検討中です。

⚫︎現在のお部屋
東急東横線 都立大学駅 から徒歩11分。1DKの築25年、28平米の2階で家賃は月10.8万円の管理費込みです。

⚫︎現在の通勤時間
都立大学→恵比寿間の乗車時間は約10分。家から駅までが徒歩11分、駅から会社までが徒歩9分ですので、ドアツードアで片道30分です。

⚫︎引っ越し後のお部屋
同じ東急東横線の菊名駅 、徒歩3分の物件にお引っ越し。1DKの築6年、2階の25平米、家賃は月6.6万円(▲4.2万円)管理費込みです。

●引っ越し後の通勤時間
菊名→恵比寿間は電車は約28分。家から駅までが徒歩3分、会社まで徒歩9分なので、ドアツードアで片道40分(+10分)となります。


路線図でみると10駅も遠くなり、乗車時間もとても長くなったように感じますが…実際にドアツードアで考えると、引っ越しによって通勤時間が伸びたのはわずか10分。往復でも20分です。

物件も、間取りはおなじ1DKで広さもほぼ同じ。築年数はだいぶ浅くなったのでお部屋もキレイです。それなのに家賃はなんと4.2万円も安くなっています

月に4.2万円ですから…1年だと50.4万円、5年住めば260.4万円(更新費込み)の節約になります。もし10年住むならなんと525万円の節約です!

住所は東京から神奈川に変わりましたが、ほぼ通勤時間が変わらずにお部屋もグレードアップ。さらには500万円以上のお金が浮くなんて…最高ですよね。


Bさん(36歳・男性)新橋に勤務

Bさんは新橋にある老舗の商社につとめる1児のパパ。奥さんが2人目の子どもを妊娠したのを期に、もうすこし広い部屋に引っ越したいと考えています。

⚫︎現在のお部屋
JR総武線 両国駅 から徒歩12分。2LDKの築23年、51平米の5階の角部屋です。家賃は月12.5万円の管理費込みです。

⚫︎現在の通勤時間
両国→新橋間の乗車時間は約15分。家から駅までが12分、駅から会社までが徒歩11分ですので、ドアツードアで片道38分です。

⚫︎引っ越し後のお部屋
おなじJR総武線の本八幡駅、徒歩3分の物件。2LDKの築30年、3階の60平米、家賃は月8.5万円(▲4万円)管理費込みです。

●引っ越し後の通勤時間
本八幡→新橋間の乗車時間は約30分。家から駅までが徒歩3分、会社まで徒歩11分なので、ドアツードアで片道45分(+7分)となります。


千葉県市川市…と聞くととても遠い場所のように思えますが、乗車時間はたった15分の差でしかありません。通勤時間全体では7分伸びただけ。ほとんど変わらないと言ってよいでしょう。

引っ越し先の物件は築年数こそ古くなってしまいましたが、徒歩3分の駅近物件。おなじ2LDKの間取りですが、専有面積は約10平米も広くなっています

子どもが増えるとはいえまだまだ小さいので、マイホームを購入するまでの繋ぎとしては十分な広さです。それで月4.0万円も節約できるのであれば万々歳ですよね。

月4万円の節約ですから、1年で48.0万円、5年で248.0万円、10年だとジャスト500.0万円の節約(更新費込み)につながります。

この節約分をマイホームの購入資金や、子どもが大きくなったときの教育費の補てんにも使えるわけです。この差はとても大きいですよ!

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


Cさん(32歳・男性)渋谷に勤務

Cさんは渋谷にある広告会社につとめる営業マン。去年の年末に結婚し、現在は妻と2人暮らしです。

実は近年の不景気のあおりを受け、会社は経営状況があまり芳しくありません。

昇給どころか、先月から手当てを減らされて数万円も手取りが減ってしまったのです。

いまの家賃は11万円ですが、このまま高い家賃を払い続けるのはとても厳しい状況になってしまいました。

⚫︎現在のお部屋
有楽町線 平和台駅から徒歩15分。2LDKの築13年、47平米の2階、家賃は11.0万円の管理費込みです。

⚫︎現在の通勤時間
平和台→渋谷間の乗車時間は約25分ほど。家から駅まで徒歩15分、渋谷駅から会社まで徒歩8分。ドアツードアで片道48分です。

⚫︎引っ越し後のお部屋
東武東上線のふじみ野駅 から徒歩1分。2K の築16年、2階の42平米、家賃は6.9万円(▲4.1万円)の管理費込みです。

●引っ越し後の通勤時間
ふじみ野→渋谷 の乗車時間は約51分。家から駅までが徒歩1分、渋谷駅から会社まで徒歩8分。ドアツードアで片道60分(+12分)になりました。


東京都練馬区から埼玉県ふじみ野市への引越しになりましたが、駅から徒歩わずか1分という駅近物件です。

ふじみ野はファミリー向けの大型マンションも多く、街並みも明るくキレイ。

近くにはショッピングモールやイオンの大型店舗もあり、池袋まで最短20分で行けるという点も魅力です。

通勤時間は12分伸びただけ。部屋は多少手狭になったもののわずか5平米の差です。これで月4.1万円も家賃が安くなったのです。

これで年間49.2万円、5年で254.2万円、10年なら512.5万円の節約(更新費含む)になります。


最後に|高い家賃はもったいない!

もう一度念をおしておきますが、上記にご紹介した事例は実際に存在する平均的な物件のお話です。

このように多少郊外に離れても他県へ移っても、通勤時間がほとんど変わらない事例はいくらでもあります。

賃貸物件の家賃というのは、莫大なお金がかかるのにかかわらず何ひとつ自分に手元に残るものがありません。「家賃が高いなぁ」と感じているのであれば、いますぐ引っ越しを検討するべきですよ!

今回ご紹介したのは駅遠物件から駅近物件へのお引っ越しでしたが、もし10分〜30分くらいの通勤時間なら伸びてもよいという方であれば、駅近にかかわらず選択肢が広がるはずです。

たったそれだけで数百万円の節約につながるのですから、これは一考の価値がありますよね。

また、これは長く住めば住むほど節約効果が大きくなります。短いスパンで何度も引っ越しをしてしまうと、引っ越しコストがかさんで節約にはなりません。

その点に注意し、ぜひ検討してみてください!
[文:Sancho]


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

c9c589baae59223732957c121199752a_s
みなさん、春ですよ!

春と言えば新生活。入学にも進学にも昇給昇格にも縁がなかった筆者ではありますが…

春はなんとなくフレッシュな気持ちになりヤル気に満ちてくるから不思議ですよね。

この機会に家計の見直しや節約をはじめて、今年こそ本気で貯金に取り組もう!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、この春から節約や貯金をはじめようとする方におすすめの節約術・貯金術をお送りします。


1.まずは毎日の“ムダ遣い習慣”をなくせ!

money_z08
節約のいちばんの大敵ってなんだと思いますか?

それは“慣れ”による出費です。毎日の生活のなかで習慣化してしまっているムダ遣いが、節約にとって最大の敵となります。

たとえば、
●毎朝飲んでいるスタバのコーヒー
●帰宅時に毎回よっている駅前のコンビニ
●毎晩2本ずつ飲んでいる缶ビール
●毎週買っているマンガ雑誌
●ついつい課金してしまうゲームアプリ
●週に3回は通っているカフェでのランチ
●毎月買っているお気に入りのブランド服
●ろくに読んでいない日経新聞

…などなど

慣れというのは恐ろしいもので、ムダだと分かっていてもなかなか毎日の生活から切り離すことができなくなっちゃうんですよね。

しかし、これらの習慣化してしまっている出費を削ることができれば、月にいくの節約になるでしょうか?年間ではいくらの節約になるでしょうか?

いい機会ですので、明日からまずは1つだけでも“ムダ遣い習慣”をなくしてみましょう。

最初は抵抗があるかも知れませんが、その努力はきっとあなたの将来にプラスに働くはずですよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


2.手数料ほどムダな出費はない!

image
習慣化といえば「手数料」「割増料金」「延滞金」などもムダな出費のひとつです。

たとえば、
●銀行のATM手数料、振込手数料
●銀行の時間外手数料
●タクシーの深夜割増料金
●公共料金などの遅延損害金
●レンタルビデオの延滞料金
●クレジットカードの分割手数料
●ローンや借金の利子

…などなど

これらは本来支払う必要のないムダな出費です。

銀行の手数料などは手数料のかからない銀行にすればいいだけですし、時間外手数料や深夜割増は時間をズラすように工夫をすればいいのです。

公共料金や税金の支払いはかならず支払期日を守って、よけいな遅延損害金などは絶対に発生しないようにしましょう。

クレジットカードは年会費がかからないものにし、かならず一括払いにして余計な手数料がかからないようにしましょう。

これらは特に難しいテクニックが必要なわけではなく、毎日の意識や習慣を変えればいいだけです。

この春からはぜひ、ムダに対する意識を高めていきましょう。


3.食費は“廃棄”と“外食”を減らすべし!

食べ放題
工夫次第では大きく出費を減らすことができるのが食費です。

食費を節約するには、やはり“外食”を減らすのがいちばん効果がありますよね。外食をゼロにすることは難しいですが、回数を半分に減らすだけでもかなりの節約になるはずです。

また、自炊をする場合に気を付けたいのが“ムダな廃棄”を出さないということ。

どんなに安い食材を買ったとしても、それを余らせてしまったり、悪くして捨ててしまったりしては元も子もありません。

ムダな廃棄を出さないためには、いつも冷蔵庫のなかを整理整頓して在庫を分かりやすくしておきましょう。

また、買い物に行く際には食品の在庫をチェックしてから出かけるようにすれば、二重買いを防ぐこともできますし、余っている食材に合わせて献立を考えることができます。

さらに、一回一回料理するよりもまとめて作ってしまい、残った分を冷凍保存するようにしましょう。

そうすれば食材を腐らせることもなくなりますし、まとめて一度に調理するので水道光熱費を節約することにもつながります。


4.格安SIM・格安スマホは効果抜群!

iphone04
このサイトでも何度か解説させていただいてますが、格安SIMや格安スマホなどの通信費の節約は手っ取り早く大きな効果を出すおすすめの方法です。

たとえば格安SIMならもっとも安いプラン(データ通信のみ)で月700円前後のものがありますし、比較的上位のプラン(通話付き、データ5GB 、SIMフリー端末セット)でも月2,000円を切るものもあります。

ふつうのスマホなら月7,000円~8,000円はどんなに頑張ってもかかってしまいますから、月5,000円(年間6万円)の節約も余裕で実現できてしまうのです。夫婦ふたりならこの2倍の節約効果です。

ちなみに現時点で筆者おすすめの格安SIM・格安スマホは「スマモバ」です。

ドコモ回線だし、定額のデータ使い放題プランがあるのはここくらいだし、格安SIM会社でスマホ本体を分割払いできるのもここくらいだしね。

通信速度が遅いというウワサもありましたが、それも解決されたようですし。

少なくとも現時点では、最強の格安スマホではないでしょうか?


5.住居費の見直しで一発逆転だ!

moneyaa11
新生活を機に、家賃を見直してしまうのもオススメです。

大技ではありますが、マイナス家計を一気にプラス家計に変えてしまうほどの節約インパクトがありますよ。

通勤時間を変えずに家賃を一気に下げる方法についてはこちらの記事(通勤時間と部屋レベルを変えずに家賃を激安に!)でご紹介してますので、あわせてお読みください。

また、今はこれ以上ない低金利時代ですので、持ち家の方はぜひ住宅ローンの見直しを検討しましょう。

こちらも一発で数百万円単位の節約が実現できるウルトラC級の節約テクニックです。

住宅ローンの相談にのってくれる「住宅ローンの無料相談サービス」もありますので、ぜひ賢く活用しましょうね。
[文:Sancho]


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■保険TOP
みなさんは「人生の4大支出」って知っていますか?

「人生の4大支出」とは、わたしたちの人生のなかでもっとも支払う金額が大きい4つの支出項目のことを言います。

限られた収入のなかで効率よくお金を貯めていくためには、支出額の大きなものから優先して節約&やりくりすることがとても重要となります。

今回はこの「人生の4大支出」を節約する方法や、計画的に準備しておく方法について紹介したいと思います。

人生の4大支出とは?

「人生の4大支出」とは、具体的に下記の支出のことを指しています。

■住居費(家賃や住宅ローン)
教育費
保険料
老後資金


いずれも数千万円クラスの莫大なお金が必要となる重大な項目ばかりですよね。そのうえ、わたしたちが生きていくうえで避けることのできない支出でもあるわけです。

金額が大きいだけに、この4大支出をどのように節約するのか?どのように備えておくのか?がわたしたちが資産形成をおこなううえでとても重要なポイントとなります。

では、以下に1つずつ解説していきましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


家賃・住宅ローンの節約

住居費は、人生のうちでもっとも大きな支出と言われています。住居費にはマイホームを購入するパターンと、賃貸物件に家賃を支払い続けるパターンの2つがあります。

固定金利と変動金利

マイホームを購入する場合は、ほとんどの人が住宅ローンを組むことになると思います。

この住宅ローンを節約する方法としては、やはり金利の安いローンを組む(or 住宅ローンを見直す)のが鉄板ですよね。

ただし、金利の安さだけで「変動金利」を選んでしまうと、のちのちに大きく金利が上昇するリスクがあります。

なので多少金利が高くても一生金利の変動リスクのない「固定金利」を選ぶのもアリだとおもいます。

特にいまは金利の底値と言われていますので、今のうちに住宅ローンの見直しを検討しておくのが良いかもしれませんね。

繰り上げ返済はお得か?

住宅ローンは長年にわたって莫大な返済金額になるので、繰り上げ返済をすることで利息の支払いを大きく減らすことができます。

ただし、団信(団体信用生命保険。住宅ローンの名義人が死亡したときなど、その後のローン返済が免除される保険)に加入している場合は、必ずしも早期返済が得策とは言えません。

なぜなら団信ではローン残高が保険金とイコールなので、早く返済してしまうほど万が一のときに支払われる保険金(=チャラになるローン返済額)が少なくなるからです。

もちろん、ローン完済までに絶対に死なない自信があるのであれば、とっとと完済してしまったほうがお得なのは間違いありません。

まあこればかりは運命なのでなんとも言えませんが、早期返済が必ずしも良いわけではないということを覚えておいていただければと思います。

必要なのは住宅ローンだけではない!

また、住宅の購入費以外にもお金が必要であることを忘れてはいけません。

購入後も修繕やメンテナンス費用が必要になってきますので、これをあらかじめ計画的に積み立てておくことも大切です。

定年を迎えてしまってから、急に何百万円が必要になっても…なかなか大変ですよね。

賃貸の場合は?

賃貸の場合は、やはり家賃がいくらであるか?がとても重要。鉄板の方法としては大家さんと家賃の交渉をすることです。

大家さんとしても空部屋をつくってしまうよりも、途切れることなく部屋が埋まっていたほうがありがたいので、ダメ元で交渉するのもありですよ。

また一ヶ所に長く住むのであれば、引越し費用などを含めても家賃の安い部屋に住みかえてしまったほうがお得な場合もあります。いまの家賃がちょっと高いな…と感じている方は検討してもいいでしょう。

そのほかも、独身時代であればシェアハウスやゲストハウスで家賃を節約するのも効果的です。

※こちらも合わせてお読みください
あなたが家を買う or 住宅ローンを見直すなら今しかない!6つの理由
住宅ローンの「繰り上げ返済」「借り換え」を考える
マンション購入が招いたどん底の老後ストーリー

住宅ローンの無料相談【住宅本舗】新規も借り換えもOK!顧客満足度95%


教育費の貯め方

子どものいるご家庭であれば、教育費がとても大きな負担となり家計を圧迫することでしょう。

以前の記事(子供ができたら必ずやっておきたい、お金にまつわる6の鉄則)にもくわしく取り上げましたが、教育費でおさえるべきポイントは以下の通りです。

児童手当

児童手当は子ども一人あたりに月10,000円〜15,000円が支給される制度です。もし仮にこれをすべて貯金にまわすと、子どもが中学を卒業するまでに200万円以上のお金が貯まる計算になります。

児童手当をなんとなく使ってしまうのではなく計画的に積み立てておき、将来的に教育費の補填に使うというのも賢い方法です。

自治体などの助成金

児童手当に限らず、国や自治体、勤め先の会社には、出産や育児を支援するさまざまな制度や助成金があります。

しかし何もしなくてお金がもらえるほど世の中は甘くありません。せっかく税金を納めているのですから、これらの制度にしっかりと申請・手続をおこない、もれなく活用するようにしましょう。

具体的にどのような支援制度があるかは、過去の記事(妊娠・出産でもらえる助成金まとめ)にくわしくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

学資保険

子どもの教育費対策の定番はやはり学資保険ですよね。しかし学資保険のなかにもさまざまな特徴をもった商品が存在します。

返戻率の高い保険…親が死亡してしまった時の保障にすぐれた保険…子供に万が一のことがあったときに保障金が受け取れる保険…など。

自分たちにはどのパターンの保険がマッチするのかを十分に検討することが大切です。また、学資保険にくわしいFPなどに相談するのもありですよ。

計画的な積み立てを

いずれにせよ、さまざまな制度や保険をよく理解して、子どもがまだ小さい頃から計画的に積み立てをおこなっておくことが成功の秘訣です。

そのためには、一度あなたとあなたの家族のライフイベントをしっかりと洗い出し、30~40年間のお金の動向を予測する「キャッシュフロー表」を作ることをおすすめいたします。

キャッシュフロー表については過去の記事(将来の貯蓄額を計算してみよう!)から無料でダウンロード可能ですので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 【人生の4大支出】効率的に節約し貯金を増やす方法とは?|後編
434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s

保険料の節約

みなさんは一生のうちにどのくらいの保険料を支払うことになるか知っていますか?例えば、月に下記の通り保険料を支払っているとしましょう。

・2万円/月の貯蓄型保険
・8千円/月の医療保険
・5千円/月の自動車保険

この場合、月に合計3.3万円、年で合計39.6万円を支払うことになります。これを30歳~60歳の30年間支払い続けたとすると…

なんと1,200万円近いお金を保険に使うことになります。これに団信や学資保険などを足すと、さらに大きな金額になるでしょう。

保険料を節約する方法については、過去の記事(年間25万円を「保険」で節約!家計を助ける12のテクニック)で詳しく説明していますので、こちらをご確認ください。

簡単にまとめておくと…
保険というのは一度加入してしまえば完了!というわけにはいきません。あなたが結婚した際、子どもが生まれた際、家を買った際、子どもが大きくなった際…などなど、人生の節目節目で見直しをおこなう必要があるのです。

複数の保険が重複して過剰な保障になっていないかどうか?いまの貯蓄の状況をふまえて適正な保障になっているかどうか?家族構成や予測されるライフイベントに変更はないかどうか…?

これらを踏まえて、定期的に加入している保険を見直すようにしたいですね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


老後資金の貯め方

貯蓄の最終目的は老後の生活のための資金です。

まずはあなたの老後にいくらお金が必要なのか?いまのペースで貯金を続けると、定年までにどのくらいの貯蓄になるのか?を知ることから始めましょう。

ちなみに当サイトでは、定年を迎える60歳までに3,000万円を貯めよう!と提案させていただいております。その理由はこちらの記事(なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?)をお読みいただければと思います。

もちろん、人によって老後に必要なお金はさまざまかと思いますが、この3,000万円という金額がひとつの目安になるのではないかと思います。

では、この老後資金を貯めるにはどのような点に注意すればよいのでしょうか?下記にいくつかのポイントを挙げておきましょう。

●住宅ローンは定年と同時に?

前編でもふれた住宅ローンですが、定年後に年金以外の収入がなくなってからも返済を続けるのは、ちょっと現実的ではありませんよね。

かと言ってあまりにはやく完済してしまっても、せっかくの団信の恩恵をうけることができなくなりますので、個人的にはあまりおすすめできません。

なので個人的には、住宅ローンは定年と同時に完済するくらいがベストなのではないかと考えています。

繰り上げ返済をするお金があるのであれば、その分を修繕費などの積み立てとしてプールしておいた方がいろいろとメリットが多いかもしれませんね。

■賃貸派はより多くの老後資金が必要

ちなみに一生“賃貸派”をつらぬく方は、定年後にも家賃を払い続けなくてはなりません。それはあなたがあの世に旅立つ日まで続くことになります。

そう考えると、賃貸派はマイホーム派よりもより多くの老後資金が必要ということになります。

個人的にはやはり若い頃に住宅を購入しておき、定年後は住居費の心配がいらない…という状態にするのが理想的かなと思います。

■年金額を知っておく

上記に紹介した記事にもありますが、老後のお金を考える際には、あなたが将来いくら年金をもらえるのか?を知っておく必要があります。

既婚か未婚か、現役時代の収入、国民年金か厚生年金か、会社員か自営業か…などによってももらえる年金額は違ってきます

もちろん正確に算出することは難しいのですが、将来の生活をイメージするためにも、ある程度は目星をつけておくと良いでしょう。

■継続雇用も視野に入れて

ちなみにあなたは何歳から年金をもらえるかを知っていますか?このサイトをご覧になっている方のほとんどは、65歳からの受給になるのではないでしょうか?(もしかしたらもっと遅くなるかも…)

つまり60歳で隠居してしまうと、その後の5年間はまったく収入がない生活が続くわけです。仮に月20万円で生活をしたとすると、5年間で1,200万円の貯蓄を食いつぶす計算になるのです。

現役時代にたんまり貯蓄ができていれば問題ありませんが…そうでない場合は、60歳以降も継続雇用などを利用して働きつづけることを前提としておいたほうが安心だと思います。

■退職金や子どもには期待しない

最近では退職金がもらえない企業も増えていますし、いま勤めている会社もいつ財政が悪化するか分かりませんよね。そう考えると、退職金をもらえることを前提としたライフプランはちょっとリスクが高いと言えます。

また、平均年収が年を追うごとに下がり続けている昨今、子どもからの支援も期待できないと考えたほうが無難だと思います。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


最後に|なるべく早くから計画的に貯める

いかがでしたか?ちょっと急ぎ足で説明してしまいましたので、詳しくは文中でご紹介した関連記事をご参照いただければと思います。

今回は人生の4大支出についての話でしたが、いづれについてもポイントは次の2つに絞られると思います。

なるべく早くから準備し計画的に動くこと。
人生の節目節目で定期的に見直すこと。


将来のことを考えるのであれば、1日でも早く行動をおこすことが大切です。早ければ早いほど、将来のあなたが楽になります。

また、無計画に行動をおこしてもただ非効率なだけですので、あなたとあなたの家族のライフイベントを考えつつ、長期的な計画のもとに資産形成を進めていきましょう。

そして、それは一度行動したら終わりではなく、定期的に見直しをかける必要があります。住宅ローンや保険もそうですし、人生計画そのものもこまめに見直しを行うようにしましょうね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●009
わたしの後輩に、最近マイホームを購入したS君という男性がいるんです。

S君は大学卒業後、あまり景気のよくない印刷会社に就職をした今年29歳になる(しがない)営業マンです。

たしか以前に飲んだ時は「ここ数年間はまったく給料が上がってないんですよね…」と嘆いていたはずなのですが、、それがまさか20代でマイホームを買えるほどの貯金があったとは!

気になった私は、例のごとく無理やり彼を飲みに誘い、根掘り葉掘りさまざまな情報を聞き出すことにしました。するとそこには、低収入のなかでもしっかりとお金を貯める、鉄壁の家計管理術が隠されていたのです。

今回は、手取り月収22万円のS君が5年でマイホームを買えた理由について、インタビューを交えつつ詳しく解説していきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

手取り23万円なのに、貯蓄は600万円?

私:さっそくだけど、なんで家買ったの?お金ないっしょ?

S:『いきなり失礼ですね…。ないすよ。ないすけど買ったんです。まあけっこう特殊な物件で安かったですし、頭金もいくらか貯まってたので思い切って買っちゃいました。』

私:だって、たしか1年半くらい前に飲んだ時は「ぜんぜん給料が上がんないすよ~」って嘆いてたじゃない。会社の景気がよくなって給料が上がったとか?

S:『いえいえ相変わらず絶賛不況中です。まあ印刷業界なんで良くなる見通しはないですけどね。でも潰れないでなんとかやってます。最近ネットプリントの事業もやってたりするんで、利益は薄いですけどなんとか安定してきてますね。』

私:ふ~ん。で?給料いくら?

S:『直球ですね、先輩…。
手取りで22万円ですよ。新卒の給料並ですよね。でもうちの社長、ボーナスだけはきっちり出してくれるんで助かってます。ボーナスですか?まあだいたい60万円くらいですかね、平均すると。』

私:!…へぇ、意外と出るじゃん(俺なんて20万円しか出なかったのにクソ)。貯金はいくら貯まったの?

S:『600万円とちょっとです。まあほとんどマンションの頭金にあてちゃったんで、あんまり残ってないですけどね…。』

私:え?月収22万の低収入なのに貯金600万円!?
いいじゃないそれ、いいネタになるよ~。で?どんなセコセコ生活してるの?教えてS君!

S:『…帰っていいすか?』

ボーナスは“無かったこと”に!

聞くところによると、彼は5年前に本格的に貯金をはじめるまでは蓄えはほぼ0円だったと言う。そこからたった5年間で600万円以上の貯金をおこなったと言うのだ。

私:ってことは月10万円の貯金(生活費は12万円)ってこと?かなり節約をしないと10万円も貯金できないはずだけど…。

S:『いえ、貯金の半分はボーナス(60万円)でまかなってますから、月々の貯金額は5万円だけでOKです。』

私:ってことはボーナスはすべて貯金するってこと?

S:『ですね。ボーナスは無かったものとして、基本的にはすべて貯金するようにしてます。ただ最近は定期的に支給されてますし、予想をちょっとだけ上回ることが多いので、そういう時にだけ贅沢をする感じで。』

私:なるほどね…。
確かに、ボーナスときくと「ボーナス払い」などのローン返済や趣味や旅行などにパーッと使ってしまう人が多いが、もしこれを無かったものとして貯蓄にあてることができれば、一気にお金が貯まるペースが加速するはずだ。

以前の記事[ボーナスで差がつく!お金が貯まる人・貯まらない人の7つの違い]にはボーナスの賢い活用方法が紹介されているので、ぜひこちらもご参照ください。

目標を決め“生活を作り変える”?

私:ちなみに、S君がお金を貯めるためにもっとも大切だと思うことって何?

S:『そうですね…大切というか、僕がいちばん最初にやったのは、まずは“最終的な貯金目標”をきっちりと決めて、それをさらに1年・1ヶ月・週や日…というように細かく設定していくこと。それができたら、その目標を達成できるように“生活を作り変える”ってことですかね。』

私:ほほう?

S:『僕の場合はとにかくまとまったお金を作りたかったので、“5年後までに600万円を貯める”というのを目標にしたんです。そのためには1年で120万円を貯めなくてはいけない。ボーナス(60万円)のすべてを貯金にまわすことができれば、月々5万円の貯金で年間120万円が貯まるぞと。』

私:なるほど、つまり貯金の目標を“3段階にドリルダウン”したわけだね。↓こんな感じに。

5年で600万円
1年で120万円
月5万円(+ボーナス60万円


S:『そうです。そうすると、月にいくらの生活費が使えるかが分かりますよね。私の場合は手取り22万円なんで、5万円の貯金を差し引くと17万円を生活費に使えます。

なので次のステップとしては、“生活費17万円で毎月暮らせるように、日々の生活を作り変える”という流れにすればOKです。』

家賃を見直すのが、いちばん手っ取り早い!

私:なるほどね。
“作り変える”というのはつまり、節約・倹約を頑張って17万円に見合った暮らしぶりにすればいいってこと?

S:『まあ、そうなんですけど…“節約”って毎回ケチケチしなきゃいけないんで、面倒くさいですし疲れるじゃないですか?なのでそれを面倒くさくない方法でやるというか…なんて言えばいいんだろ?』

私:具体的には?

S:『例えば部屋の家賃とかって、いちど今の部屋より安いところに引越してしまえば、あとは何もしなくても節約できますよね。今の家賃より2万円安いところに住めば、ほっといても2年間で50万円を節約できます。4年間なら100万円です。

僕の場合はそれまで月7万円の部屋に住んでいたんですけど、5.5万円の部屋に引越しました。家賃の適正値って手取り収入の25%(おおくても30%)までらしいって聞いたので。それまでが贅沢していたってことですよね…。

でも同じ町内なんですよ?広さも間取りもおんなじ。ちょっと駅から遠くはなりましたが、それだけで5年で200万円近くの節約です。

僕のまわりには、たいして給料もらってないくせに、部屋だけはいい部屋に無理して住んでるってヤツが多いけど…それって逆だと思う。部屋に妥協できれば、毎月の生活が一気に楽になりますし。

貯金したいなら、家賃を見直すのがいちばん手っ取り早いと思いますけどね。』

私:なるほど。「固定費の見直し」ってやつだね。
特に家賃とか住宅ローンみたいな“住居費”っていちど見直すとでかいよね。金額が大きいだけに影響力も大きいし、とても良い方法だと思うよ。

※ちなみにいま“住宅ローン”を支払っている人であれば、これを見直すだけで700万円近く得する例もあるようだ。毎月の返済額を少なくしたい、金利の安いところに乗り換えたい…という方は、下記にバナーを貼ったような住宅ローンを比較(複数の銀行などにまとめて仮審査を依頼)できる無料サービスを利用してみよう。






最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■振り込み手数料

もちろん毎日の節約も欠かさない!

まずは家賃などの大きな固定費から見直しを行い、大きな節約効果を手に入れる。S君の家計管理方法はとっても正しい鉄板の方法だ。

私:それ以外にも節約で気をつけていることはある?

S:『えっと…あったかなぁ?
けっこう皆さんがやってるのとそんなに変わらないと思いますよ。電気とかはこまめに切って使い過ぎないようにしてますし、2~3日留守にする時は冷蔵庫を空にしてブレーカーを切っておきます。

僕はお風呂の水は最低でも2~3回は使います。いや汚くないですよ。だって一人暮らしだから、家族が何人もいる家庭よりもお湯の汚れるスピードはぜんぜん遅いですからね。ただ、そのままにしておくと雑菌が増えてしまうんで、市販の殺菌用錠剤とかを買って入れておきます。そうすればキレイなまま保てますので。

お風呂の水は洗濯とかにも使いますよ。匂いが気になるので部屋着にしか使わないですけどね。あとトイレにも使えるんで有効活用してますよ。

会社でコーヒーとお茶が入れられるので、めったに外では飲み物を買わないですし、コンビニとかスーパーに行っても余計なものをつい買ってしまわないように気をつけています。携帯も格安SIMでかなり安く使えてますしね。』

私:…けっこうやってるじゃない。
S:『ですか?なんかずっとこんな感じなんで慣れてきちゃってるのか、自分では良くわからないんですけどね。よく彼女に“貧乏くさい!”って怒られます。』

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


休日は“無料”で過ごすべし!

私:え?S君って彼女いるの?

S:『なんですか?その“まさか!”みたいな反応は。いますよ。いるからマンション買ったんじゃないですか。結婚もしますよ。』

私:へー。それはおめでとう。絶対にこのまま一人ぼっちで一生を終えるものだと思っていたけど。でもそんなに節約してると、どこにも遊びにいけないんじゃない?

S:『…。
まあ、僕よりも彼女の方がぜんぜん収入いいので情けないですけどね。そこまで言わなくてもいいんじゃないですか?

休日はそうですね、あまりお金のかかる遊びはしないですよ。ショッピングとか都会で遊んじゃうといろいろなものが欲しくなっちゃうんで…あまり街にはいかないかも知れないですね。

うちの彼女、いま流行りの“仏女(仏像女子)”なんで。寺まわりが多いっすね。いいすよ、神社・仏閣は。パワースポットというか、いるだけで何か清廉な気持ちになれるというか…なんか不思議な昂揚感と幸福感を得られるというか…』

私:へ、へぇ~…(怖っ!)他には?

S:『あとは、“ちい散歩”とか“ブラタモリ”的なこともやってます。実は僕もブログやってまして。ぜんぜん何の特徴もないような駅に降りて、のんびり散歩して写真を撮ってブログにUPしてるんです。こう見えてもそそっちの世界では有名なブロガーなんですよ、僕!』

S君カップルの例は置いておいたとしても、世の中には無料で楽しめるスポットは意外と多い。ショッピングモールや繁華街を目的もなくぶらぶらしてムダな小銭をつかってしまうよりも、たまには自然の中や普段いかないような場所で楽しむのもありかも知れないな。


節約のポイントは“ルール決め”である!

私:じゃあ外食もぜんぜんしない感じ?

S:『しないですね。会社でのランチも週1回、多くても週2回までって決めてます。基本的には自分でお弁当をつくって持っていきますね。だって、お弁当と外食だと5倍~10倍くらいコストが変わりますから。』

私:確かにね。
ランチで800円かかるものをお弁当(平均コスト150円~200円くらい)に抑えることができれば、月に1万円以上、年間で15万円くらいの節約になるってわけだ。 じゃあ飲みとかお酒の付き合いもほとんど行かない?

S:『うちの会社みんな給料安いんで…行ったとしてもあまりお金の掛からないお店なんですけどね。僕は月に2回までならOKってルールにしてます。ぜんぜん行かないわけにはいきませんからね。人間関係を考えれば。

節約ってルール決めだと思うんですよ。全部をゼロにすることはできないから、ここまではOK、ここまで使って良い、ってルールを決めてそれをしっかりと守ること。僕はだらしない人間なんで、一度ルールを破ってしまうと止まらなくなっちゃうんですよ。だから何があっても自分で決めたルールはしっかりと守るようにしています。

それが、僕がお金を貯めることのできたいちばん大きな理由だと思うんですよね。』

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


まとめ|“あたりまえ”をコツコツ続けよう!

いかがでしたでしょうか?
手取りの月収が22万円(年収320万円ほど)だというS君。普通に考えればマイホームなんて夢のまた夢…と考えてしまうところですが、真面目にコツコツと貯金を積み上げることによって、夢は実現してしまうんですね。

今回ご紹介したS君の家計管理は、特別に厳しくストイックな節約術ではなく、誰もが取り入れることのできるごく“あたりまえ”の節約・家計管理ノウハウです。

ただ、彼が最後に言っているように“自分がつくったルールを守り続ける”ということを長年続けてきただけです。

“自分は給料が少ないから…”“低収入だから…”と嘆くのではなく、まずは目標を作って第一歩を踏み出すということが大切なのですね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > もしタイムマシンで20年前に行けるなら、あの頃の僕に伝えたい5つのアドバイス
money302

もし過去にいけるタイムマシンが発明されたら…あなたはどんなことに使いますか?

わたしなら20年前に戻って、あの頃の自分のにガツンと一言いってやりたいですね。

自分、ちゃんとせなあかんで!」と。

後先考えずムダ遣いばっかりしとったら、自分、破産するで!」と。

…そんな感じで、今回は20年前の自分にアドバイスしてやりたいことを5つほど挙げさせていただきました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


1.30歳までは貯金しなくていい!そのかわり経験しろ!苦労しろ!

20歳の自分に「いまから貯金しとけ!」なんて、そんか野暮なことは言いません。だって言ったところで絶対にしないし…。

でもその代わり、いろんなことを経験して吸収することにお金を割いてほしいと思います。

本をいっぱい読んだり、英語を習ったり、プログラミングの勉強をしたり…

自転車で日本を縦断したり、バックパッカーになって世界中のいろんな国を旅したり、無人島でサバイバル生活をしたり(?)…

仕事でぱんぱんになってテンパって上司に蹴られて泣いたり(あ、これは経験済み)…

いろいろな成功や失敗や苦労や知識や経験を積み重ねることに、お金と時間を使って欲しいですね。

すごくチープで陳腐なアドバイスでなんか恥ずかしいですが…20代の頃しかできないことって、本当にいっぱいありますから。

しばき倒してでも無理やり海外青年協力隊に申し込みさせようと思います。

[20年前の自分にアドバイス]
⚫︎20代は色んな経験をしろ!自分を磨け!
⚫︎失敗しろ!苦労しろ!修羅場をくぐれ!いっぱいいっぱいになれ!
⚫︎30歳になったら毎月8万円ずつ貯金して40歳までに1000万円貯めろ!

2.会社や上司を信用しすぎんな!自分ひとりでも生きてける力を養え!

会社とか上司とかって、所詮はまあ他人ですから。いざとなったら冷たいもんです。

昔と違い、一つの会社で終身雇用なんて絶滅寸前ですから、いまの会社だけで評価されることなんてあんまり意味ないんですよね。

転職なんてあたりまえ。私なんて6回も転職してますから。(いや、さすがに6回は酷いけど…)

でも私から言わせてみれば、一つの会社で長年勤めてきたサラリーマンなんて、能力が低すぎて話になりませんけどね。

問題を避けることばかりに長けていて、世間知らずで、アイデアも見識も乏しい。

その会社以外では生きていくことさえ出来ないガラパゴスな生物です。ガラパゴスリーマンです。

会社とか上司とか、いまある環境を信じ切って依存しすぎていると、生きていく力がどんどん弱くなってしまいますよ。

会社が変わっても、いや会社員じゃなくなったとしても…

自分ひとりでも生きていける力”をできるだけ若いうちに身に付けておきたいですよね。

[20年前の自分にアドバイス]
⚫︎会社や上司に依存するな!1人でも生きていける力を養え!
⚫︎お前は6回も転職する!どこへ行っても結果を出せるようにしとけ!
⚫︎お金を作り出す能力とアイデアを身に付けろ!

3.服や趣味に使った金はムダになる!金をドブに捨てるな!

20代の私の頭の中は…女の子とセックスすることでいっぱいでした。

無理してブランド物の服を身にまとい、ローンを組んで高級外車を買い、DJ機材やレコードを借金してまで買いまくっていました。

もちろん女の子にモテたいからです。ほんと馬鹿ですね。

まあ気持ちはわかりますが、結局のところ車や服やレコードでモテたことはありませんから…

馬鹿なムダ遣いはやめろ!
その出費、なんの役にも立たないぞ!

…と言ってあげたいですね。

[20年前の自分にアドバイス]
⚫︎高級外車やブランド服は、将来なんの役にも立たないぞ!
⚫︎外見よりも中身を磨け!
⚫︎マジメにお金を稼ぎ、お金を貯めたほうがよっぽどモテるぞ!

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


4.健康はいちばんの節約!あとちゃんと保険に入っとけ!

私、糖尿病なんですよ。2年前に倒れて入院もしました。

病気になるとめっちゃお金がかかるんですよね。

入院代とか手術代とかはむしろカワイイほうで。通院のたびにかかる薬代とかのほうがよっぽどヤバイ。

私の場合、3ヶ月に1回通院してるんですが、毎回1万円以上かかるんですよ。まじ痛い。

病気になると保険にも入れなくなるし、もし入れても保険料も高くなるので…ほんとにお金のムダです。

超陳腐なことを言ってしまいますが、“健康はいちばんの宝物”ですからね。病気になるとほんと健康の大切さがわかります。

死んじゃったら、お金を稼ぐことも使うこともできないですから…。

[20年前の自分にアドバイス]
⚫︎適度に食べ、適度に運動せよ!
⚫︎病気はマジでお金がかかるぞ!
⚫︎保険は健康な時しか入れない!

5.家賃の安い部屋に住め!貯金してマイホームを買え!

私が世の中でいちばんムダだと思うもの。それは“高い家賃”です。

自分のものになるわけでもないレンタル部屋に、なんで毎月自分の収入の多くをもってかれなきゃならないんですか?

なんで一人暮らしなのに3LDKとか住んでるんですか?敷地面積の2/3は使ってないじゃないですか。馬鹿なんですか?

人間なんて1畳あれば生きていけるんですから、狭い部屋で充分じゃないですか。郊外の部屋で充分じゃないですか。

通学通勤の時間が伸びたら、そのぶん電車のなかで勉強できると思えばいいんです。

もしいい部屋に住みたいなら…頑張ってお金を貯めてマイホームを買ってください。

[20年前の自分にアドバイス]
⚫︎家賃はなるべく安くおさえろ!
⚫︎マイホームを買うまではワンルームで我慢!
⚫︎そのうち超低金利時代がくるから!そしたら迷わず家を買え!

*       *       *

はい、いかがでしたか?

過去を振り返って悔やんでもなんの意味もないのですが…

でも、この後悔がきっと誰かの役に立つことを信じて、今回は恥ずかしい過去を振り返ってみました。

(実際にはもっとメチャクチャでクズな感じですが…それはまた追々書きますね)

この失敗がどこかの若者の人生を救うことを祈ってます!

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■住宅TOP

住宅費・住宅ローンまとめ

あなたの人生の内で、最も大きな買い物の一つとなる住宅の購入。
住宅ローン」は、「教育費」「保険料」と共に“人生の三大支出”に数えられるほど大きな出費であり、逆に言うとこの住宅費をうまくコントロールすることが、あなたの資産設計を成功させる重要なポイントとも言えるわけです。

この章では、住宅の購入をはじめ、物件探し、住宅ローン、金融機関や金利、ローンの借り替えや繰上返済などなど…膨大なお金が動く住宅まわりについてさまざまな視点から話を進めていきます。


住宅費・住宅ローンまとめ

  • マンションを買ってはいけない5つの理由
  • マンション購入が招いたどん底の老後ストーリー
  • 住宅費っていくら必要?|持ち家vs賃貸 コスト比較
  • 持ち家vs賃貸|メリット&デメリット比較
  • 私が家を買った理由[コラム]
  • 私が実践した物件探しテクニック
  • 建売の早期購入は良いことイッパイ!
  • 住宅ローンはどこで借りるべき?
  • 人気の住宅ローン「フラット35」徹底分析
  • 住宅購入には「頭金」が必要か?
  • 住宅ローンと生命保険の関係[前編]
  • 住宅ローンと生命保険の関係[後編]
  • 貯蓄と住宅ローンの共存について
  • 住宅ローンの繰上返済・借り換えについて
  • 徹底比較!マンション vs 一戸建て
  • 徹底比較!固定金利 vs 変動金利
  • 実録!住宅ローンの「借り換え」「繰り上げ返済」で家計改善(前編)
  • 実録!住宅ローンの「借り換え」「繰り上げ返済」で家計改善(後編)


  • 最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME住宅費・住宅ローンまとめTOP > 住宅購入には「頭金」が必要か? ■ikkodatevsmanson

    住宅の購入資金はいくら必要?

    今回は住宅の購入資金についての話をしようと思います。

    さて、住宅の購入資金について雑誌やwebサイトで調べると、だいたい「物件価格の2~3割は準備しましょう」と書かれていることが多いと思います。でも、これって正しいのでしょうか?
    以下に価格3,000万円(仲介業者経由)の物件の購入に必要な現金資金を簡単に試算してみます。

    ■仲介手数料(物件価格の3%+6万円)…90万円+6万円=96万円
    ■税金・諸費用(物件価格の5%)…約150万円
    ■引越し費用 …約15万円


    この通り、物件価格以外に約260万円の現金が必要という計算になります。260万円ですと、物件価格3,000万円に対して約1割に相当します。

    つまり、巷でよく言われている「物件価格の3割」(この場合、900万円)の頭金にこだわる必要はなくて、最低この資金を持っていれば戸建ての購入は可能なのです。


    頭金が貯まるまで購入を我慢した場合…

    まず、「頭金が貯まるまで購入を我慢した場合」を考えてみたいと思います。上記例だと900万円の頭金を貯めるかたちになります。

    例えば、すでに300万円の貯蓄がある家庭で年間150万円を貯蓄できる場合、900万円を貯めるにはあと4年かかります。30歳で不動産購入を考えて、そこから4年です。

    34歳で購入を目指すことになりますが、34歳で住宅ローン35年を組むと完済予定年齢がなんと、69歳です(う~ん、厳しい…)。

    しかも、それまでに一生懸命貯めたお金をすべて頭金につぎ込める人ってなかなかいませんから、現実的にはもっと厳しく、上記の例だと実際の購入は30代の後半になるのではないでしょうか。


    頭金無しで購入した場合は?

    では次に、「今すぐ買ったらどうなるか?」を試算してみましょう。

    とりあえず手元にあった資金、300万円で即決購入したとします。物件価格の3,000万円はすべてローン、今まで家賃で払っていたお金をまるまるローン返済にあてることになります。

    年間150万円貯蓄できるとするならば、購入後4年で600万円貯まりますね。そのうち500万円を「繰り上げ返済」すれば…なんと!返済期間が7年くらいは短縮できるんです!

    そう、65歳完済のローンが58歳完済になるんです!上記の「頭金を900万円貯める場合のシミュレーション」よりも、老後に対してはるかに健全な資産計画といえるはずです。


    無駄な「家賃」をいつまで払い続けますか?

    さて、このカラクリはどうなっているんでしょうか?

    資金(頭金)を貯めて安全に購入するのと、将来を見越して早めに購入することの違い。実はここで盲点となっているのは「購入するまでの賃貸物件の“家賃”」なんです。

    例えば、頭金が貯まるまでの期間あなたはどこに住んでいますか?実家にお世話になっているという方以外は、賃貸物件に家賃を払いながら住むことになるはずです。

    家賃を仮に10万円とした場合、10万円×12か月×4年間=480万円を、自分のものにならない賃貸物件の「家賃」に浪費していることになります。

    この480万円を「家賃」としてむざむざ垂れ流すのか?
    この480万円を「自宅のローン返済」にあて、着実にマイホームを自分の資産にするべきか?

    …さて、あなたならどちらを選びますか?


    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    このページのトップヘ