60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:家計費内訳

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > こんな時は要注意!ついお金を使い過ぎてしまう、6つの落とし穴
9f76cda19b5a472112f8694964d17bc1_s
さて、浪費家であるかどうかに関わらず、私たちすべての人間には「浪費をしやすいタイミング」というものが存在します。

そのタイミングというのは、心理的なものから外的なものまでさまざまな要因があるのですが…

このタイミングにお買い物などをしてしまうと、普段よりもお金をよけいに使ってしまうため、なかなか貯金ができなくなってしまうのです。

そこで今回は、貯金を増やすためにぜひ知っておきたい、浪費をしやすくなる6つのタイミングについて解説したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.まとまったお金が手に入ったとき!

もっとも注意が必要なのは「まとまったお金が手に入ったタイミング」です。

私たちはお金を手にしてしまうと、気が大きくなったりテンションが上がってしまうため、金遣いが荒くなってしまうんです。

例えばボーナスやインセンティブなどの一時的な報酬金や、児童手当などの手当や年末調整で戻ってきたお金、保険の返戻金などを手にした時がこれにあたりますね。

しかしもっとも身近なのは「毎月のお給料をもらったタイミング」です。お給料日の直後にはついついショッピングに出かけたくなったり、財布の紐がゆるんでしまいますよね。

まとまった金を手にしたときは、すぐにお買い物に走るのではなく、1週間はじっくりと冷静にお金の使い道を考えるようにしてください。

また、そのうちの何割かはかならず貯金にまわすようにしましょう。

2.ストレスから解放されたとき!

ストレスから一時的に解放されたときにも、浪費のリスクはグッと急上昇してしまいます。

これはダイエット後にリバウンドしてしまう仕組みとよく似ています。人間は我慢や緊迫感から解放されると心理的にとても無防備な状態となり、自制心がきかなくなってしまうのです。

例えばとても忙しかった仕事がひと段落したときや、久しぶりにまとまったお休みがとれたときなどがこれにあたりますよね。

巷でよく聞く「自分へのご褒美!」みたいなものも、ストレスから解放されたことによる浪費です。

ホッと安心したときほど気をひきしめ、自制心を保つように心がけましょう。

3.気分が落ち込んでいるとき!

ある消費行動に関する調査によると、気分が落ち込んでいるときは普段よりも400%ほど浪費のリスクが高まるそうです。

私たち人間の脳はよくできていて、気分が落ち込んでいるときはそれを埋め合わせるための防御反応が働きます。

買い物をして欲しいものを手に入れたり、美味しいものを食べて気分を上げるのも、その防御反応の一種と言えます。

気分が落ち込んでいるときは、お金を使う以外の方法で気を晴らすようにしたいですね。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


4.部屋が散らかっているとき!

部屋が片付いていないときや、職場のデスクが散らかっているときは衝動買いを引き起こす確率が上昇するそうです。

ごちゃごちゃと散らかった環境のなかで過ごしていると、自制心をコントロールするための脳内の働きがにぶり、衝動買いなど浪費のリスクが高まるのです。

確かに、私が過去に出会ってきた貯金上級者の方は、みなさん部屋をとてもキレイにしている方ばかりでした。

身のまわりを整理整頓するということは、資産形成にとてもプラスに働くんですね。

5.お酒を飲んだあと!

お酒を飲んで酔っぱらった状態のときは、浪費をするリスクが高まってしまいます。

アルコールによって理性をコントロールする働きがにぶり、気が大きくなってしまうんですね。

なかでも危険なのが、飲酒をしながらネットショッピングをする行為です。翌朝、酔いが覚めたあとに後悔する…なんてことにならないよう注意しましょう。

6.仕事が忙しく煮詰まっているとき!

前述のとおりストレスから解放されたときには浪費のリスクが高まりますが、ストレスを受けている最中にも危険は潜んでいます。

仕事が忙しかたり、嫌なことがあったときなど…人間は過度のストレスを受けると、それを発散しようという反応が起こります

ストレスのせいでドカ買いしてしまわないように、お金を使う以外の方法でストレスを発散する方法を見つけたいですね。


いかがでしたか?
ムダな浪費を防ぐためには、浪費をする理由を知ることが大切です。今回ご紹介した内容をよく理解し、浪費をしやすいタイミングには充分に注意しましょうね!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > どうやったらお金が貯まる?貯金・節約に関する7つのQ&A|前編 fe78dd4f9daccee87c325ee115118964_s
さて今回は、読者の皆さまから寄せられるご質問にお答えしていこうと思います。

「貯金はどうやったらできますか?」など基本的なものから「Sanchoさんの貯金はいくらありますか?」などの答えにくいご質問まで…。

貯金初心者の方にはとても役立つ内容となっておりますので、ぜひじっくりとお読みいただければと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


Q1. お金を貯めるにはどうすればいい?

A1. 4つの「知る」でお金を貯めましょう!

読者様からの質問のなかに「お金を貯めるにはどうすればいいですか?」「貯金がまったくできないんですが、まず何をすればいいですか?」…という質問があります。とても抽象的な質問なのですが、実はこれ意外に多い質問なんですよね。

お金を貯めるには、必ずし知っておかなければならない点が4つあります。それは…

① 目標を知る
② 必要な貯金額を知る
③ 支出を知る
④ 改善点を知る


…の4つです。
「貯金って言われてもどうしていいか分からないよ〜!」って人は、まずはこの4つを「知ること」からはじめてください。手順は下記の通りです。

① 目標を知る(いくらをいつまでに?)

お金を貯めたい、貯金したいと言いますが、いつまでにいくらお金を貯めたいのか?という目標や目的をしっかりもっていますでしょうか?

たとえば「老後のために、10年後までに1000万円を貯める!」など、目標金額や期日をまずは設定することからはじめてください。

②  必要な貯金額を知る(年にいくら?月にいくら?)

目標の金額と期日を決めたら、次にそのためには1年にいくらのペースで貯金すればよいのか?1ヶ月にいくらのペースでお金を貯めればよいのか?を計算しましょう。

上記の例(10年で1000万円の目標)であれば、1年で100万円、1ヶ月で約8万円になります。ボーナスが年間50万円もらえる人であれば、月の貯金は約4万円で大丈夫ということになりますね。

③ 支出を知る(何にいくら使っているのか?)

次に自分が月に何にお金を使っているのか?いくらお金を使っているのか?をノートなどに書き出してみましょう。具体的な方法は以前の記事(家計の「支出」を書きだそう!)を参考にしてみてください。

④ 改善点を知る(支出をどう抑えればよいのか?)

最後に、現状の家計の改善を行ないます。月の目標貯金額を達成させるためにどの支出をいくらに抑えればよいのか?を、③を参考に改善できるポイントを探してみてください。家計項目ごとの適正な支出額に関しては、過去の記事(理想の家計費内訳は?)を参考にしてみてください。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



Q2. 確実に貯金できる方法はありますか?

A2. 給料が振り込まれたらまずはじめに貯金し、かつ借金しなければ貯まります。

そんなもんねぇよ!…と言いたいところですが、もし答えを用意するのであればこう答えます。

まず、確実に目標通りの貯金をするには、前項で決めた月の貯金額の目標を死守することです。給料が振り込まれたらまず最初にこの目標額を定期預金などにぶち込んでおろせないようにしてしまいます。つまり「先取り貯金」ですね。

先取り貯金については、このサイトでも何回かご紹介しておりますので、こちらの記事(「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック)などをご参照ください。

定期預金のほかにも財形貯蓄・社内預金・自動積み立てなどで、お金をまっさきに銀行などに預けてしまうことが勝利の秘訣です。

残ったお金で毎月の生活をまかない、かつ新たな借金をつくらなければ、100%確実にお金は貯まっていくでしょう。


Q3. 家計簿ってつけなきゃダメ?

A3. 必ずしも必要ではありません。

これも読者様からの質問でとても多いもののひとつです。
家計簿というのは「何に、いくらお金を使っているか?」を知るための手段にすぎません。つまり他にこれを知るために良い方法があるのであれば、特に家計簿である必要はないということ。

…まあ実際には家計簿がもっとも優れたツールですので、あなたがこれから貯金をはじめよう!家計を見直そう!という際には家計簿をつけることをオススメします。家計管理に慣れてくれば、家計簿はなくても大丈夫です。

最近ではスマホアプリなどでも気軽に収支の把握ができるものが増えていますので、いろいろ試して自分にあう方法を見つければよいと思います。

以下の記事でご紹介したように、月にたった1回つけるだけの方法もありますので、毎日つけるのは面倒くさい!…という方はこちらの方法も試してみてください。(「月1の家計簿」で楽して貯金する方法

また、家計簿の費用項目で悩んだらこちらの記事をご参照ください。細かくキッチリつけるパターンから、ざっくりと管理するパターンまで、家計簿のつけ方にもいろいろなパターンが存在するのです。(“家計簿の項目”はこれが正解!お金を貯める家計管理術

最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 理想の家計費内訳は?目次 > 理想的な家計費内訳は?[夫婦二人の家庭]
■tumanohoken
こんにちは!Sanchoです。

さて「正しい家計管理をしよう!」「節約して家計を見直そう!」…などと言われても、具体的にどう見直せばいいのか?どこがどう悪いのか?なかなかすぐにはイメージがつきにくいものですよね。

そこで今回からは数回にわたり、さまざまな家族構成のパターンごとの“理想的な支出の割合(家計費の内訳)”を実例を交えて見ていきたいと思います。以前の記事で理想の家計費内訳を転載させていただきましたが、今回はより詳しく解説を交えて説明したいと思います。

まず初回である今回は「夫婦二人」のご家庭のパターンをみていきましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


夫婦二人の理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 30.0万円
食費 15% 4.5万円
住居費 25% 7.5万円
水道光熱費 5% 1.5万円
通信費 6% 1.8万円
保険料 4% 1.2万円
趣味・娯楽費 3% 0.9万円
被服費 3% 0.9万円
交際費 2% 0.6万円
日用品・雑費 2% 0.6万円
小遣い(夫婦計) 12% 3.6万円
その他 3% 0.9万円
貯蓄 20% 6.0万円
支出合計 100% 30.0万円

いかがでしょうか?
上記は典型的な夫婦二人家族の例となります。

一例として手取り30万円のご家族の場合の金額を記載していますが、ご自身の収入を当てはめて計算し、現在の実際の家計とどう違うのかをチェックしてみましょう。


人生で最も貯蓄をしやすい時期の一つ!

まず、いちばん最初に「貯蓄」についてですが、一般的に理想的な貯蓄額と言われているのは「収入の20%」です。

上記の家計はとてもキレイにこの条件をクリアしている家計となっています。

欲を言えば、今後産まれるであろうお子様の出産費・教育費の負担を少しでも補填するため、もう5%をプラスし合計25%を貯蓄にまわせると素晴らしいですね。

住居費の理想は収入の25%〜20%と言われてますので、上記の25%から5%を削ることができれば、貯蓄をその分積み増しできるでしょう。

もしくは、「食費」「水道光熱費」「通信費」も工夫次第で削減可能だと思いますので、その分を積み増ししてもいいかも知れませんね。

いずれにせよ、結婚してから子供ができるまでのこの期間は、人生の中でも最も貯蓄をしやすい時期の一つに数えられるほど、資産形成にはチャンスの時期です。

生活に余裕があるからといって浪費に走らず、このタイミングを逃さずにしっかりと貯蓄を蓄えるようにしましょう!

次回は(小学生以下の小さな子共がいる家計)を考えてみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 理想の家計費内訳は? > 理想的な家計費内訳は?[小学生以下の子供がいる家庭]
1fcbe90d27207b20278aa370bfe0dddb_s
こんにちは!Sanchoです。

さて、前回は夫婦二人家庭の理想的な家計費内訳について解説させていただきましたが、今回は夫婦二人にプラスして“小学生以下の小さなお子様がいる家庭”を実例を交えて見ていきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


夫婦二人+小さい子供がいる家庭の、理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 25.0万円
食費 14% 3.5万円
住居費 25% 6.2万円
水道光熱費 6% 1.5万円
通信費 5% 1.2万円
保険料 6% 1.5万円
趣味・娯楽費 2% 0.5万円
被服費 3% 0.8万円
交際費 2% 0.5万円
日用品・雑費 2% 0.5万円
小遣い(夫婦計) 10% 2.5万円
教育費 10% 2.5万円
その他 3% 0.7万円
貯蓄 12% 3.0万円
支出合計 100% 25.0万円

一例として手取り25万円のご家族の場合の金額を記載しています。
自分の収入を当てはめて計算し、現状の家計とどう違うのかを見比べてみてください。


収入減に注意!無駄を減らして少しでも上積みを

小さなお子様がいるこの時期は、子供のための出費がそれほど多くないため、収支的にはまだ多少の余裕がある時期とも言えます。

ただし、奥さまが出産・育児などで家庭に入っている場合が多いため、共働きをしていたご家庭などでは大きく収入が減少してしまう可能性があります。

もし、独身〜夫婦二人の時代に充分な貯蓄ができなかった場合は、奥さまのパート収入などで少しでも貯蓄を積み上げて行きたいところですね。

貯蓄」に関しては、欲を言えば“手取り収入の20%”を確保したいところですが、ここでは最低10%〜15%を確保するものとします。

また、この時期にやってしまいがちなミスとしては「住居費」の増加です。

子供の誕生と共に広い間取りの物件に引越しをされる方が多いですが、正直ある程度子供が大きくなるまでは広い間取りは必要無いと思います(筆者の経験も踏まえ…)。

賃貸かマイホーム購入かで迷われる時期かと思いますが、少なくともしばらくは賃貸にするという方はその辺りを冷静にご判断ください。

住居費の理想的な割合としては“収入の20〜25%”と言われていますので、上記例のように多くとも25%、欲を言えば20%に抑えられると良いですね。

次回は(中高生のお子様を持つご家庭の家計)を考えてみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ottokodukai
こんにちわ!Sanchoです。

さて、前回は親御さんと同居している単身者の家計をご紹介させていただきました。今回は“一人暮らしをしている単身者の家計”を実例を交えて見ていきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


単身者(一人暮らし)の、理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 20.0万円
食費 18% 3.6万円
住居費 28% 5.6万円
水道光熱費 6% 1.2万円
通信費 6% 1.2万円
保険料 4% 0.8万円
趣味・娯楽費 4% 0.8万円
被服費 3% 0.6万円
交際費 5% 1.0万円
日用品・雑費 3% 0.6万円
家へ
その他 6% 1.2万円
貯蓄 17% 3.4万円
支出合計 100% 20.0万円

一例として手取り20万円の収入がある場合を記載しています。
自分の収入を当てはめて計算し、現状の家計とどう違うのかをよく見比べてみてください。


この時期にどれだけ貯蓄できるかが勝敗のカギ!

前回の「親と同居する単身者」の記事でも書きましたが、この“独身〜結婚して子供が生まれるまで”の期間は、人生で最も貯蓄をしやすい時期の一つと言われています。

収入が低いあいだは生活が厳しく感じるとは思いますが、収入が増えていくと同時に一気に楽になってくるはずです。

しかし給料があがり自由にできるお金が増えたからといっても、楽観視せずに着実に貯蓄を積み上げていくことが大切ですね。

上記の表を見ると、「住居費」が28%とやや高めに設定されています。これは現時点では収入の絶対値が低いためですが、一般的に「住居費」は収入の20%〜25%が適正と言われてますので、収入が増えるにしたがい比率を20〜25%に近づけていければベストです。

また、「食費」も同様に一般的な理想値よりもやや高めに設定されています。これは一人暮らしの単身者の場合、どうしても外食やコンビニ弁当などの店屋物が多くなってしまう事を考慮したものです。

ちなみに一般的に「食費」は収入の15%が適正と言われています。この値に少しでも近づけられるよう、「自炊の機会を増やす」「作り置きしたものを小分けにして冷凍する」などの工夫ができると良いですね。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

e01d00ce9a5d75249e8254fa2f64bc3a_s
こんにちは!Sanchoです。

さて、前回までは既婚者のご家庭における理想の家計をご紹介させていただきましたが、今回は“独身で親と同居している場合”を実例を交えて見ていきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


単身者(親と同居)の、理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 20.0万円
食費 15% 3.0万円
住居費
水道光熱費
通信費 5% 1.0万円
保険料 4% 0.8万円
趣味・娯楽費 5% 1.0万円
被服費 4% 0.8万円
交際費 5% 1.0万円
日用品・雑費 2% 0.4万円
家へ 20% 4.0万円
その他 5% 1.0万円
貯蓄 35% 7.0万円
支出合計 100% 20.0万円

一例として手取り20万円の収入がある場合を記載しています。
自分の収入を当てはめて計算し、現状の家計とどう違うのかを見比べてみてください。


この時期にどれだけ貯蓄できるかが勝敗のカギ!

みなさんは人生で最も貯蓄をしやすい時期がいつであるかをご存知ですか?それは“独身〜結婚して子供が生まれるまで”の期間です。

特に親御さんと同居されている今回のような場合は、家賃・水道光熱費・食費などのコストがかからないわけですから、全ての家計パターンの中でも“最強の貯金力”を誇ると言って良いでしょう。

逆に、この時期より先はだんだんと貯蓄ができ難くなっていきます。もちろん年齢と共に収入は増えていくはずですが、結婚・出産・子育て・保険・マイホーム購入…などなど、家庭を持つとお金のかかるイベントが盛り沢山です。

なので、収入が少ないながらも“この時期にどれだけ貯蓄をしておけるか?”が今後の人生に大きく影響してくるのです(実際、筆者はこの時期にまったく貯蓄をせず遊び呆けていたので今とても後悔しています…)。

自由になるお金が多いからと言って油断せず、ムダな出費を抑えて計画的な資産設計を行いましょう。

上記の表を見ていくと、同居されている親御さんへ“収入の20%”を渡すこととしています。一般的に「住居費」は収入の20%〜25%が適正と言われてますので、同居で家賃がかからない分をそのまま家へ入れると考えてください。

また「食費」は収入の15%が適正と言われています。上記例では食費を独立して負担するものとしていますが、もし食費も親御さんに負担してもらえる場合は、まるまる貯蓄へまわすなどで調整しましょう。

次回は(単身者(一人暮らし)の家計)を見ていきましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

96f8d94b9ce5f7a67ea461fa4211704e_s
こんにちは。Sanchoです。

前回は夫婦に小さいお子様がいる場合の理想的な家計費内訳について解説させていただきました。今回は夫婦に“中高生の子どもがいる家庭”を実例を交えて見ていきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


夫婦二人+中高生の子供がいる家庭の、理想的な家計費内訳は?

家計費内訳 理想の割合 金額例
手取り収入 100% 30.0万円
食費 15% 4.5万円
住居費 25% 7.5万円
水道光熱費 6% 1.8万円
通信費 6% 1.8万円
保険料 6% 1.8万円
趣味・娯楽費 2% 0.6万円
被服費 3% 0.9万円
交際費 2% 0.6万円
日用品・雑費 2% 0.6万円
小遣い(夫婦計) 10% 3.0万円
教育費 12% 3.6万円
その他 3% 0.9万円
貯蓄 8% 2.4万円
支出合計 100% 30.0万円

一例として手取り30万円のご家族の場合の金額を記載しています。
自分の収入を当てはめて計算し、現状の家計とどう違うのかを見比べてみてください。


最も出費がかさむ時期。中長期で家計を考えよう!

お子様が中高生になると、食費・被服費・通信費・水道光熱費・その他もろもろの日用品など、家族の人数が多ければ多いほどのお金がかかってきます。

特にお子様の受験・入学や、塾・習いごとなどの「教育費」が重くのしかかってくる時期です。ある意味、人生でもっとも貯蓄ができにくい時期と言えるでしょう。

逆に子どもが手離れするため、もし収入が心もとないというご家庭では、夫婦共働きや奥さまがパートに出られるなど、収入を増やしやすい時期とも言えます。

上記例のように「貯蓄」は“収入の8〜10%”を最低限でも目指したいです。もちろん、収入に余裕のある家庭では一般的な理想値である“収入の20%”を目指してください。

ただしこの時期は子供の教育費・住居の修繕費・マイカー購入・医療費などなど、“突発的に大きな出費が発生する時期”ですので、年間収支でマイナスが起こりやすい時期でもあります。

単月でプラス収支が出ているからといって安心せず、1年〜数年の中長期のスパンで家計を考えるようにしましょう。 

次回は(単身者(親と同居)の家計)を見ていきます。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 年内にやっておくべき、お金にまつわること7選image
今年も残すところあと10日あまりとなりました。

2015年はあなたにとって良い年でしたか?思い通りにお金を貯めることができましたでしょうか?

来年も家計改善&資産形成をさらにパワーアップしていくために、年内にできるコトやらなくてはいけないこコトをしっかりとやり終えてしまいたいところ。

そこで今回は、気持ちよく新年を迎え貯金をどんどん増やしていくために、年越し前にやっておくべきコトを7つのトピックにまとめてみました。

師走の忙しいなかではありますが、ぜひ参考にしつつ家族みんなで実践してみてください。


1.資産の棚卸しをしよう!

“資産の棚卸し”とは、いま現在あなたが持っているお金や金融資産などを数えて、正しく把握しておくことを言います。

銀行などに預けている預貯金や、お財布や金庫などに入っている手持ちの現金はもちろん…

株券や債券、外貨、不動産、保険などの金融資産、他人に貸しているお金なども棚卸しの対象に含みます。

プラスのお金だけではなく、マイナスのお金(=借金やローンの残高など)も別途しっかりと把握しておきましょう。

棚卸しをすることで、自分の資産がいまいくらあるのか?どこにどんな状態であるのか?を見える化できます。

あなたの財産がこの一年にいくら増えたのか?減ったのか?も分かりますね。

資産の棚卸しは“自分の現在位置”と“ゴールまでの距離”を知るために、とても重要な作業なのです。


2.家の大掃除をしよう!

年末の行事として定着している年末の大掃除。資産の棚卸しとともに家中の大掃除をして気持ちよく新年を迎えたいですね。

家の中も、財布でもそうですが、不必要なものがあふれた乱雑な環境では、お金は寄りつきません。

大掃除をすることで必要なものと不必要なものとを選別して整理整頓し、不必要なものは捨てるか売ってしまいましょう。

不要品の売却については過去記事(実家を片付け&整理したら、2時間で18万円がもらえた話。)をご参照ください。

また、大掃除の際にはエアコンのフィルターや室外機まわりもしっかりと掃除してください。冷暖房の効率が向上します。

できれば窓ガラスを掃除する際にでも防熱シートを窓に貼っておきましょう。

家の中が冷えたり暑くなったりする主な原因は、窓から冷気や熱気が入ってくることです。

防熱シートはこれらの冷気や熱気の浸入を防ぎ、冬は暖かく夏は涼しく過ごす手助けとなります。


3.返せる借金は返しておこう!

借金・ローンがあるひとは、一括返済繰上返済をしてしまいましょう。

借金・ローンは早く返せば返すほど利息が減り、あなたの負担(=総支払い金額)も減ります

ある程度まとまったお金がある場合は、貯金にまわすよりも、借金・ローンを一括返済や繰り上げ返済してしまった方が得であることのほうが多いのです。

何よりも、新年を迎えるまえにできる限り借金を減らして、すっきりとした気持ちで年越しをしたいですよね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.来年の貯金目標を立てよう!

できれば年内のうちに“来年の貯金目標”を立ててしまいましょう。

ふだんの家計簿や前述した“資産の棚卸し”の内容をもとに、今年の反省を活かしつつ来年やるべきことを決めるのです。

目標を立てることは貯金をするうえでとても重要な意味を持ちます。忘れずに実践するようにしましょうね。


5.医療費控除や確定申告の準備を!

医療費控除やふるさと納税などの寄付金控除を申請する予定のあるひとは、年内に領収書の整理をしておくとよいでしょう。

医療費控除はこの一年間(1/1〜12/31まで)の医療に関する支出が合計10万円を超える場合に申請できます。

医療費には予防に関するもの以外であれば、治療・療養目的の支出を幅広く合算することが可能です。

また、家族の分をすべて合算することができますので、レシートや領収書は捨てないように忘れずにとっておきましょうね。

詳しくは過去記事(読まなきゃ損!税金対策であと18万円を節約する秘策まとめ)にもまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、その他の申請を予定しているひとも、ギリギリの3月にあわてて準備するのではなく、年内にある程度の準備を進めておけばあとあと楽ですよ。

2016年の確定申告は2月16日(火)~3月15日(火)の期間です。なるべく早くから準備して、混み合うまえに申告を済ませるようにしましょうね。


6.財布と靴のお手入れをしよう!

一年間、あなたと一緒に過ごしてきたお財布と靴をピカピカに磨き、お手入れをしてあげましょう

お財布は「お金の住み家」「お金の寝床」とも言われており、あなたの財産を守り金運を招く存在です。

また、「そのひとが仕事ができるかどうかは靴を見ればわかる」と言われる通り、靴はあなたの仕事に欠かせない大切な存在です。

お財布と靴を心をこめて手入れをすることで今年一年の労をねぎらい、来年もしっかりと活躍してもらいましょう!


7.お世話になった人へしっかりお礼を!

お世話になったひと、あなたにとって大切なひとに対して、しっかりと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

年賀状やお歳暮はもちろん、直接のご挨拶やメールや電話でも構いません。

ただし失礼があっては逆効果ですので、TPOに合わせて正しいマナーで行うようにしてくださいね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

450986030d68ad355f70c035c755e4f0_s
さて、こんな仕事をしていると「なかなかお金が貯まらない」「毎月赤字で貯金ができない」なんてお悩みを毎日のようにいただくのですが…これらはいったいなにが原因なのでしょうか?

「給料が少ないからしょうがない!」という声が聞こえきそうですが…

しかし実際には「まわりの人より収入は多いはずのにぜんぜんお金が貯まらない!」と悩まれている方も、かなりの数いらっしゃるのです。

これはつまり、高収入・低収入にかかわらず、“自分の収入に見合った暮らしをしていない”ことが原因だと言えるのではないでしょうか?

そこで今回は、収入に見合った暮らしをするための6つの方法をご紹介したいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.給料の80%で生活する!

実は、収入が少なくても多くても、確実に貯金を増やしていく方法があるんです。

それは、お給料でもらったお金(手取り収入)の80%で生活するという方法。

例えば、月の給料が15万円のひとは12万円で生活し、50万円をもらっているひとは40万円で生活をするということですね。

これを厳守することができれば、「今月もお金が残らなかった…」ということはなくなります。

もう一方の20%は、もちろん貯金にまわす分です。給料が振り込まれたらすぐ貯蓄用口座に入れてしまう「貯金の先取り」を徹底しましょう。

もし80%で余裕があるひとは、70%、60%…と減らしていってください。お金が貯まるスピードがどんどん加速していくはずです。


2.ちょうどいい支出額を知る!

とは言っても、給料の80%で生活するのはなかなか苦労するはず。コツとしては、給料をもらったら「何にいくら使うのか?を明確にふりわけてしまう」ことです。

これも金額ではなくパーセンテージでふりわけてしまいましょう。

例えば、住居費(家賃や住宅ローン)なら25%、食費なら14%、水道光熱費なら6%、お小遣いは夫婦あわせて10%…という具合にすべてあわせて80%になるようにします。

適正なふりわけは家族構成によって違うので、こちら(理想の家計費内訳は?家族構成別の一覧)を参考にしてください。

ふりわけを行なったら、それぞれの予算をオーバーしないように家計簿などで日々の収支を管理しましょう。

また、週に1回は予算と進捗をみなおして、80%のお金でおさまるように上手にコントロールしてください。


3.未来のお金をあてにしない!

まだ手に入れていない“未来のお金”をあてにしてしまってはいませんか?

未来のお金とは、たとえば「ローン」「キャッシング」「分割払い」「リボ払い」「ボーナス払い」…などの、いわゆる“借金”のたぐいですね。

また、将来的に給料が上がることを期待して家賃の高い部屋に住んだり、身分不相応な高級なものを買ったり…などもNGです。

よく、家や高級車を無理してローンで買い、「逃げ場をなくして頑張る!」という“背水の陣”的な行為をするひとを見ることがありますが…

借金が返せなくなり、毎年8〜10万人ものひとが自己破産する現実を忘れてはいけませんよ。。

お金を楽観的に考えるのはとてもリスクが高いので、堅実に“いまあるお金で生きる”ようにしましょうね。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 脱・貯金下手!“収入に見合った暮らし”で家計を改善する7つのコツ|後編
c9c589baae59223732957c121199752a_s

4.他人は他人、自分は自分!

見栄を張ることにお金をかける人何でもかんでも他人と比べる人っていますよね。

しかし、どんなに収入が増えたとしても上を見ればキリがないですし…また下と比べて優越感にひたっても意味はありません。

つまり、他人と比べることに建設的なものはなにもなく「他人は他人・自分は自分」なのです。

本当の自分を偽り無理をして見栄を張ることは、あなたの人生にまったく役に立ちませんよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.断捨離を実践しよう!

断捨離とは、「不要なものを断ち、捨て、執着から離れることを目指す整理法」です。

一見すると“捨てる”ということに対して「もったいないじゃないか!」という意見が聞こえてきそうですが…

目的としては物を捨てるという行為そのものではなく“物に対する執着心を捨てよう!”ということです。

自分の生活から不必要なものや使わないものを排除していくことで、物質的なものに対する意識を変えていくことが目的なのですね。


6.“足るを知る”人になろう!

老子の言葉に「足るを知るものは富む」というものがあります。これを現在の言葉になおすと、「たとえ低収入でも、満足することを知っている人は豊かで幸福である」という意味です。

キレイごとに聞こえるかもしれませんが、実際に「お金がない…毎月赤字でどうしよう…」というご家庭の家計簿をのぞかせてもらうと、10中8~9の割合で無駄遣いや本来は不要であるはずの浪費が多いという事実もあります。

つまり、“お金がない”のではなく“贅沢するお金がない”ということなんですよね。ほとんどの家庭は生きていくだけに必要なお金はあるはずなのです。

これも断捨離に似ていますが、いまの自分に必要なものは何なのか?なぜそれを買わなくてはならないのか?を常に意識して生活するようにしましょう。


7.やるなら大胆にやろう!

最後に…。
今回ご紹介したさまざまな方法ですが、これらを中途半端に実践したのではまるで意味がありません

いま住んでいる部屋の家賃が高いなら、月数万円の節約を目標に、いますぐ部屋探しを始めましょう。

見栄っぱりでブランド物が大好きなら、いますぐ買取業者にひとつ残らず売っぱらってしまいましょう。

月に数百円や数千円の節約をめざしても、あなたが納得するような効果は得られません。

どうせやるなら大胆に、いますぐ行動に移すようにしましょうね。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME > 理想の家計費内訳は?
■home2

家族構成パターン毎の理想的な家計を紹介

家計を構成する各支出には、それぞれ理想とされているパーセンテージがあります。
例えば「住居費」であれば収入の20~25%が適正値と言われており、「食費」であれば収入の15%ほどが適正だと言われています。

しかし、それぞれの家庭には“家族の人数”や“年齢”などの家族構成の違いがあり、ひとくくりにはできないというのが実情だと思います。

そこでこの章では、さまざまな家族構成パターン毎にそれぞれの状況を加味した「理想の家計費内訳」を紹介させていただき、分かりやすく具体例を交えながら解説していきます。


理想の家計費内訳は?[目次]

夫婦二人の家計費内訳
夫婦と子供(小学生以下)の家計費内訳
夫婦と子供(中高生)の家計費内訳
単身者(親と同居)の家計費内訳
単身(一人暮らし)の家計費内訳


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ