60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:冷房費

エアコンの掃除
暑さにめっぽう弱いクーラー大好きSancho(40歳・肉厚)ですどうもこんばんは。

毎年5月6月からエアコンを使うので家族からいわれのない批難を浴びています。ツラいです。

さて、みなさんはエアコンを掃除・クリーニングしたことはありますか?

エアコンはこまめにメンテナンスや掃除をすることで、下記のような利点があるんですよ。

  • 冷房・暖房の効率がよくなる
  • 光熱費(電気代)の節約になる
  • カビ・ホコリからくる病気を予防
  • 嫌なニオイを発生させない
  • 故障が発生しにくくなり長持ちする


…このように、経済的にお得なだけではなく、家族の健康面にもメリットがあるのですね。

そんな今回は、ご家庭でもできる簡単なエアコンの掃除方法と注意点などを解説していきたいと思います。

本格的な暑さがくる前にエアコンの掃除を終わらせて、気持ちよく夏をむかえましょう!

※本記事のイラストは全てダイキン様から拝借しております。 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

エアコンのフィルターを掃除する

IMG_4177
もっとも簡単でオーソドックスなメンテナンス方法がこれ。「フィルター」のお掃除です。

エアコンは空気を吸ったり排出したりすることでお部屋の温度を調節するので、

空気の通り道をキレイに掃除しておくことがもっとも効果の高い方法なのです。

まずはエアコン本体の前面にあるカバーをはずし、中からフィルターを取り出しましょう。

フィルターは、エアコンが部屋の空気を吸い込むときに、ほこりやカビなどのハウスダストを濾過して空気をきれいにする役割を担っています。

だから、あまり掃除をしていないエアコンのフィルターには、ほこりがいっぱい付着しているはず。

まずこれを掃除機できれいに吸い取りましょう。

この際に注意したいのは、掃除機をかける時はかならずフィルターの表側(前面)から吸い取るようにして下さい。

裏側から掃除機をかけると、ほこりがフィルターの編み目につまってしまい、取れにくくなってしまうからです。

ほこりがキレイに取れたら、お風呂場などでシャワーをかけながらフィルターを水洗いしましょう。

エアコンの嫌なニオイが気になる方は、除菌効果のある家庭用洗剤や、カビキラーなどでカビを洗い落とすようにしてください。

洗ったあとは、風通しのよい場所でしっかりと乾燥させます。

エアコン本体を掃除するのは手間ですが、フィルター部分をこまめに掃除するだけでも光熱費は5〜10%も節約があるそうです。

1〜2週間に一度くらいの頻度でメンテナンスできると理想的ですね。

 

エアコンの吹き出し口を掃除する

IMG_4178
つぎにエアコンの吹き出し口まわりをキレイに掃除しましょう。

ほこりなどのハウスダストを除去するというよりは、「カビ」を落とすことが目的となります。

何年も掃除をしていないエアコンの吹き出し口には、カビがたくさん付着しています。

そのまま放っておくと、カビの胞子を部屋中にばらまくことになり健康面にもよくありません。

吹き出し口まわりのお掃除の注意点は、まず掃除中の事故を防ぐために、エアコン本体の電源を切ること。

コンセントを抜いて絶対にエアコンが作動しないようにしましょう。

吹き出し口のまわりは、ぞうきんと中性洗剤でふき取ります。

よごれやカビがしつこい場合には、古くなった歯ブラシなどのブラシ状のものでこすって落とします

 

エアコンの室外機を掃除する

エアコン室外機
意外と見落としがちなのがエアコンの室外機まわりです。

室外機はお部屋のなかの熱い空気(or 冬は冷気)を外に排出する役割がありますので、

ここが汚れていたり障害物が置かれていたりすると、空気の流れが邪魔されてしまうためエアコンの性能がうまく発揮されません。

なので、室外機のまわりには物を置かないゴミがつまっていたら取りのぞくなど、月に1度くらいはチェックするようにしましょう。

 

エアコン洗浄スプレーを使う

エアコンの熱交換器
エアコンのカバーとフィルターを取り外すと、アルミ製のフィンが見えると思います。

これを「熱交換器」と言います。

エアコンの熱交換器は空気を冷やしたり温めたりする役割があるため、

この部分が汚れたりしていると、冷房や暖房などの機能が働きにくくなってしまうのです。

この部分を掃除するには「エアコン洗浄スプレー」を使うことをおすすめします。

熱交換器のアルミフィン部分はけっこうやわらかいので力を加えるとすぐに変形してしまいます。

自力でゴシゴシ洗おうとするとアルミフィンが変形してしまう場合がありますので注意してくださいね。

「エアコン洗浄スプレー」はホームセンターなどで600~1000円くらいで売っています。



使用する際には、スプレーの洗浄液がポタポタとたれてきますので、ゴミ袋布テープなどでお部屋が汚れないように養生する必要があります。

スプレーを使う際には一緒に用意しておきましょう。

 

フィルターお掃除機能を使う

エアコンのフィルター
ちょっとお高いタイプのエアコンには、フィルターを自動的にお掃除してくれる機能がついていたりします。

リモコンのボタンや液晶画面に、「お掃除」「フィルター掃除」「フィルタークリーン」などの文字はないでしょうか?

ある場合はフィルターの自動洗浄機能だと思われますので使ってみてください。

ちなみに…

すでに自動お掃除機能がついているエアコンをもっている人はどうしようもないですが、

これからエアコンを買おうとしている人には、この「お掃除機能付き」はおすすめしません

なぜなら、

  • そもそも値段が高い(1.5倍くらい)
  • フィルターのみの掃除である
  • 分解しにくくメンテナンスも面倒
  • 複雑な機構なので故障も発生しやすい
  • 業者に修理・清掃を依頼すると高額に

…などなど、デメリットが多いからです。

エアコンの購入を検討される場合はご注意くださいね。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 

クリーニング業者に依頼する

エアコンフィルターの掃除
なんだかんだ言っても、最終的にはやはりお掃除のプロ(エアコンクリーニングの業者)に依頼してしまうのが手っ取り早いですしキレイに仕上がります。

毎年とは言いませんが、それほどバカ高いものではないので、2~3年に1回くらいは業者にお願いして丁寧にクリーニングを施したいですよね。

値段も安い業者では8000円くらいから、もっとも多い価格帯では1万円前後が相場となっています。

おすすめの方法としては、複数のハウスクリーニング業者にまとめて料金見積りを依頼できる一括見積もりサービスを利用すること。

複数の候補からもっとも安い業者(または信用できる業者)を選択できるので、たいへん便利です。

有名なサービスとしては、ウェブクルー社が運営する下記の見積り比較サービスです。興味のある方はチェックしてみてください。

ズバットハウスクリーニング比較

 

エアコンの光熱費を年間1万円も節約!?

エアコンの光熱費節約
その他、エアコン・クーラーなどの光熱費を節約する方法は以下の記事にまとめてあります。

ちなみに、エアコンに使う年間の電気代は平均2万円~3万円と言われています。

今回ご紹介したフィルター清掃などのこまめなメンテナンスで15%の節約、

その他、温度設定やサーキュレーター(扇風機)との併用、厚めのカーテンを使うなどのテクニックを使ってさらに15%の節約を上乗せできたとすると…

年間で合計30%、金額にして1万円の節約効果を生み出せる計算になります。

1万円もお金が浮いたら、かなり嬉しいですよね?

ぜひあなたもエアコンのクリーニング&光熱費の節約にチャレンジしてみてください!



 
 

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 絶対にエアコンを切ってはいけない! 1ヶ月つけっぱなし実験をしたら衝撃の結果に!?
moneyaa04

エアコンの電気代って高いですよね〜。

わたしなんか超が付くほどの暑がりなので、エアコン(クーラー)はだいたい5月くらいから稼働させています。

真夏には電気代が2万円を超えることも珍しくなく、毎年「この電気代どうにかならんかなぁ」と頭を悩ませているところです。

今回はそんなお話です。
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

エアコンはつけっぱなしの方が節約になる!

よく、エアコンをこまめにON/OFFするよりも自動運転でつけっぱなしにしたほうが電気代の節約になると言いますよね。

わたしも以前からこの方法をおすすめしており、過去記事「エアコン・クーラーの冷房費をとことん節約する12個の必殺技」 などでもご紹介させていただいております。

電源を切ったり入れたりする人がいますが…これは間違いです。

なぜなら、エアコンは停止状態から室温を一気に下げようとフル稼働させるときにいちばん電力を喰うからです。

エアコンがフル稼働するときに使う電気代は1時間で20円ほど。しかし室温をキープするときに使う電気代は1時間5〜10円と半額以下です。

つまりエアコンをこまめにON・OFFせずに自動運転にしておくことが、電気代を節約するための正しい方法なのです。

…とまあ、このように理論的にはスイッチを切らないほうが節電になるとわかってはいるものの、

「本当にそうなの?」と、なんとなく信じられなくてモヤモヤしていた方も多いのではないでしょうか?

はい、実はわたしもそんな一人でした(笑)

しかし最近、下記のようなツイートが出回り話題になっているのをご存知でしたか?
 

驚きの実験結果!電気代が35%も安くなった!?


要約すると、エアコンをつけっぱなしにするようにしたら、頻繁にON/OFFしていた昨年同期間にくらべて、電気代が35%も安くなったというもの。

もう怖くてエアコン切れない」ってフレーズが、妙にリアリティがありますよね。

それにしても35%削減か…。2万円の電気代なら7000円も安くなるということなので、これはスゴイですよね!

使用していいるエアコンは、ふつうの家庭用エアコン(14畳タイプ)で、特にエコ機能に優れた最新の機種というわけでもなく、10年以上前に買った古いエアコンでろくにメンテナンスもしていない状況だと言います。

設定温度は28℃とかじゃなくても良いんじゃないか?とのこと。

ちなみに私も最近知ったのですが、巷でよく聞く「夏のエアコンの設定温度は28℃」という考えは、50年前の環境下での研究結果なんだそうです。最近の研究では26℃くらいが最適だと言われているそうですよ。

まあ温度の感じは人によって違いますし、設定温度が同じでもエアコンの機種やその部屋の環境などによっても変わってくるので、

28℃という温度設定にこだわらずに、最適と感じる室温になるように設定すればいいんじゃないかと思います。

ほんと、これな。

どう考えても、エアコンつけっぱなしの方が電気代が安いなんて違和感ありまくりだから、実践するには勇気がいります。

だからこれをちゃんとテストという形で実践して、数値化してくれた「鬼束7段」さんに感謝ですね。とても勉強になりました。
 

エアコンや部屋の状況によっても変わるので注意!

さて、いかがでしたか?

いちおう念のため書いておきますが、これは使用しているエアコンの性能やお部屋の環境によっても違ってきます

日当たりの善し悪し、お部屋の気密性、窓やカーテンの有無、エアコンの機能など… の違いによって結果も変わってくるはずなので、どの家庭でも同じような結果が出るわけではありません。

逆につけっぱなしの方が電気代が高くなる環境というのもあるでしょう。その点はぜひ注意してくださいね。

また、下記にエアコンをはじめとする電気代や水道光熱費の節約術に関する記事をまとめておきました。ぜひ、こちらも合わせてお読みください!

お金を使わずに“涼しさを感じる”テクニック集

光熱費を10万円も節約!? 楽して効果が続く12の節約テクニック

本当に節約になるの?水道光熱費にまつわるウソ・ホント12選

エアコン・クーラーの冷房費をとことん節約する12個の必殺技

 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金を使わずに“涼しさを感じる”テクニック集|冷房費の節約に!
money001

いや~来ちゃってますね!夏が!

気象庁の予想によると、今夏はラニーニャ現象により猛暑になる確率が大なんだそうです。嫌ですねぇ…。

冬生まれでポッチャリな(というのも申し訳ないくらい肉が付いている)わたくしSanchoにとって、

夏の暑さはほんとうに死活問題なんですよ。

だからと言ってクーラーをがんがんに稼働させると光熱費(冷房費)がやばいことになるし…なにか良いアイデアはないんでしょうかね?

ってことで今回は、なるべくお金を使わずに“頭を使って”涼しさを感じることができるアイデアをまとめてみました。

今年の夏は、お得に!賢く!暑さを乗り切っていきましょう!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

木陰と蒸散を利用する!

夏の強い日差しのなかで外出や運動をしていると、木陰でのひと休みがとっても涼しく感じますよね。

「日陰なんだから当たり前じゃないか!」と思われるかもしれませんが、実はそれ以外の理由もあるんですよ。

それは“蒸散”です。

蒸散とは、植物の葉(の裏側の気孔)から大気中に水分が放出される現象のことです。

この蒸散によって水分が気化するときにまわりの空気の熱をうばっていくため、植物の近くにいると涼しさを感じるのですね。

近年、アサガオ・ゴーヤ・ヘチマなどを利用した“グリーンカーテン”が流行していますが、

これも直射日光をさえぎるから涼しいだけではなく、植物の蒸散による気温の低下を見込んでいるのです。

熱をさえぎるカーテンなどと併用すれば、エアコンの冷房費をかなりおさえることができるはず。節電効果バッチリですよ!


お風呂は冷たいシャワーでしめる!

とっても古典的な方法ですが、入浴の最後には温度を下げたシャワーでほてった身体を冷やしてしまうのも手です。

わたしなんてお風呂からあがったら汗びっしょりでお風呂にはいった意味がなくなっちゃいますので…

夏はかならず20~30度ぐらいのぬるま湯シャワーを浴び、体を冷やすようにしています。

一気に汗がひくのでクーラーをつける必要もなく、寝つきも良くなるのでおすすめですよ!

ついでに水シャワーでお風呂場の壁や床を冷やしておけば、防カビ対策にもなり一石二鳥です。


保冷剤で太い血管を冷やす!

クーラーに頼らず体を冷やしたいなら、体のなかで太い血管が通っている部分を冷やすといいですよ。

たとえば首筋、ひざの裏、ふくらはぎ、デコルテライン、耳の下あたり、わきの下…なんかが効果的です。

血液は時速200キロ以上という猛スピードで体中をめぐっていますから、冷却効果は抜群です!

わたしは冷凍庫のなかに、ケーキやお菓子なんかを買うとついてくる小さ目の保冷剤をいくつも入れて凍らせているので、

暑い時はその保冷剤をつかって血管を冷やしています。


冷感寝具の気持ちよさが想像以上!

“霊感”ではありませんよ。“冷感”です。

ニトリがTVCMしている「Nクール」に代表される、接触冷感素材をつかった“冷たく感じる寝具”のことです。

この接触冷感素材の生地を触ったときに「冷たい!」と感じるのは、体から生地へ移動する熱の量が多いためなのだそうです。

商品によっては冷たく感じる以外にも、汗をすばやく吸いとって水分を放出してくれる吸水速乾の機能をもった商品もありますよ。

ちなみに、わたしはニトリの敷パッドを去年から使っているのですが、

本当にひんやりと冷たくて、サラサラしていて肌にべとつかず、すっごく気持ちいいですよ!

ニトリのNクールシリーズは、敷パッド・タオルケット・肌ふとん・ピローパッド・キッズ寝具の5種類があります。

そのなかにも下記の3つのタイプがあるので覚えておいて損はないと思います。

・ひんやり気持ちいい「Nクール」
・ひんやり+吸放湿機能の「Nクールスーパー」
・ひんやりが持続する「Nクールダブルスーパー」

もちろん、ホームセンターなど各種メーカーからも冷感寝具は発売されています。

わたしも色々調べて実際に触ってみましたが…やはりニトリの「Nクール」がしっかり冷たくて、値段もお安めなのでイチオシです!


ビニールプールで遊ぶ!

夏の休日、お金を使わないで涼しく楽しく遊ぶ究極のテクニック…それはビニールプールです!

わたしは家の屋上で、えんえんと1日中ビニールプールに浸かりながらボーっとしたり、仕事したり、ブログ書いたりしています。

ビニールプール、最高ですよ。

マンションなどでビニールプールができるスペースがない場合には、足湯ならぬ足プールはどうでしょう?

わたしがマンションに住んでいた頃は、プラスチックの衣装ケースに冷たい水を入れて、ピチャピチャ水遊びを楽しんでいました。

ふくらはぎは血液のポンプの役割を果たしているため、足を冷やすだけでも充分に全身が涼しくなるので、ぜひ一度お試しください!

ただし長時間の水遊びは確実にカゼをひきますので、体調管理にはご注意くださいね。


風鈴や水の音で耳から涼しく!

風鈴は風が吹くことで音が鳴りますよね。

そのためわたしたちは風鈴の音が聞こえると「お、風が吹いているぞ」と脳が反応するため、涼しく感じるのです。

水の流れる音もおなじです。脳が「お、どこかで水が流れてるぞ」と感じるので涼しさを感じるのですね。

これらはまだクーラーなどがなかった時代に、少しでも涼しさを感じようと工夫された人々の知恵です。

うまく取り入れて体感温度を1度でも下げられたら、そのぶん冷房の高熱費を節約することができます。

ためしてみる価値はありそうですね!


LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


空気の流れのメカニズムとは?

外から帰宅した際に「んだこれ!? 外よりも暑いじゃねーか!」なんてことありますよね。

そんな時にすぐにエアコンをつけてしまっては、必要以上に電力を使ってしまいとても非効率です。

まずは換気をして熱い空気を外に逃がしてあげれば、部屋の中をより少ない電力で冷やすことができます。

ちなみに、部屋にこもった熱を効率的に外へ逃がす方法をあなたはご存知ですか?

これは“空気の流れのメカニズム”や“自然の法則”を利用すれば簡単に実践できます。

たとえば、冷たい空気は高いところから低いところに流れ、逆に温かい空気は低いところから高いところへ流れますよね。

つまりこもってしまった熱い空気を逃がしたいときは部屋の上のほうへ逃がし、涼しい空気を部屋の下のほうから取りこめば効率が良いというわけです。

扇風機やサーキュレーターを使い風を上に向けて吹かせることで、より効率よく熱を排出することができます。

また、自然の風の向きも利用すると効率的ですよ。

夏は日本の多くの地域で南西の風が吹きます。つまり南西から北東へ向かって風が流れていくのです。

窓を開けて換気をするときは、風が通るように南西と北東の窓を開けておくと効率的ですね。


打ち水で家のまわりから冷やす!

道路や庭に水をまく「打ち水」も、古来から行われてきた涼を呼ぶための先人の知恵です。

水をまくと、その水が蒸発するときに周囲から熱を奪っていきます。いわゆる「気化熱」の原理ですね。

この気化熱が地面や空気の温度を下げるため、涼しさを感じるわけです。

打ち水は日中に行ってもすぐに水分が乾燥してしまうため、あまり意味がないそうです。

朝か夕方に植物に水をあげるついでに打ち水をすれば、植物による蒸散の効果も得られるため、涼しさが倍増しますよ!

*       *       *

さて、いかがでしたか?

今回はお金をなるべく使わず、科学や自然の法則を味方にして涼しさを感じるテクニックをまとめてみました。

こうして見てみると、昔から行われてきた慣習には、しっかりと科学的な根拠があり勉強になりますね。

お金を使わず、頭を使う。

今年の夏は、そんな賢い節約術で暑さを乗り切ることにチャレンジしてみましょう!

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > エアコン・クーラーの冷房費をとことん節約する12個の必殺技(前編)
24fc3f662caf4ff0bdd7f61947be8baa_s
みなさんは、エアコンがどのくらいの電力を消費するかをご存知ですか?

資源エネルギー庁の推計によると、一般家庭で夏の日中にもっとも電気を消費するのは「エアコン」、つまりクーラーによる冷房費で、全電力の53%にあたるそうです。

また、エアコンの電気代を金額換算すると年間でだいたい21,000円となります。まぁこれは平均値ですので…わが家のようなエアコンのヘビーユーザーは4〜5万円は使っているでしょうね。感覚値ですが。。

さて、今回はこのエアコン(クーラー)による冷房費をとことんまで節約するテクニックを、12のトピックにわけてご紹介させていただきます。

ぜひ今すぐに取り入れ、節約にお役立てください!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.室外機まわりに注意!

エアコンの節約で意外に盲点なのが「室外機まわりの対策」です。

エアコンは部屋のなかの熱を室外機を使って外に捨てます。しかし、室外機の近くに障害物が置いてあったり、室外機のまわりが高温だったりすると、この機能がうまく働きません。

つまり、部屋の気温はなかなか下がらず余計に電力を使っててしまうことになるのです。場合によってはエアコンの設定温度を下げるよりも、室外機まわりの対策を講じたほうが光熱費の節約につながることもあります。

室外機まわりの節約ポイントとしては以下のような点が挙げられます。

風通しを良くする

まず、エアコンの室外機まわりに空気の排出を邪魔するものがないかどうかを確認しましょう。ゴミや不用品があれば排除し、風通しがよく熱気がこもらないようにしてください。

直射日光を避ける

直射日光が室外機に当たっていると、室外機が高温になり冷房効率がダウンします。すだれや専用の日よけなどで直射日光を防ぎましょう。ちなみに日よけ自体が熱風の排出を邪魔しないように注意してくださいね。

ファンを掃除する

ファンに汚れやゴミがつまっているようであれば、これを取りのぞいてください。しばらく掃除をしていない場合は、それだけで冷房の効率が向上します。

室外機に水をかける

室外機やそのまわりに水をかけるのも効果的です。直接室外機を冷やすことにつながりますし、室外機まわりをぬらすことで気化による温度低下につながります。

ただし、最近の室外機は雨風に耐えるように設計されていますが、室外機のなかまで水びたしにするようなことは故障やサビをまねきますので避けましょう。いずれにせよ説明書をよく読み、壊してしまわないようにだけ注意してください。


2.まずは換気する!

外出先から帰宅した途端にエアコンをつけてしまってはいませんか?

しかし、締め切って熱気がこもった部屋は屋外よりも気温が高いことが多く、その状態でエアコンをつけると余計な電力を使ってしまうのです。

もし帰宅したときに「外よりも気温が高いな」と感じたら、まずは部屋の窓を開けて換気をしましょう。

それだけで冷房を使うことなく室内温度を下げることができます。もっと簡単で電力を使わない方法です。

風がないときは、扇風機を使って部屋にこもった熱気を外に追い出してしまうのもいいでしょう。


3.断熱シートやカーテンを利用!

このサイトでも何度かご紹介していますが、「断熱シート」を窓ガラスに貼ることも効果的な節電方法です。

エアコンで冷やされた部屋の温度をキープするには、カーテンで直射日光を防いだり、窓自体に断熱シートを貼って熱が侵入するのを防いでしまうのが一番です。

部屋の温度を低いままに保つことが、エアコンの稼働を抑え電力を節約することにつながるのです。


4.部屋に仕切りをつける!

窓ガラスを遮熱することも大切ですが、部屋自体を仕切ってしまうことも効果的ですよ。

使わない部屋や廊下まで冷やしてしまっては、冷房費の無駄遣いですよね。

ドアや戸がある部屋はしっかりと閉め、仕切りがない部屋は布とつっぱり棒などでカーテンのように遮断することで、その部屋だけを最少の電力で効率的に冷やすことができます。


5.こまめにON・OFFせず、自動運転に!

クーラーの電気代を節約するために、こまめに電源を切ったり入れたりする人がいますが…これは間違いです。

なぜなら、エアコンは停止状態から室温を一気に下げようとフル稼働させるときにいちばん電力を喰うからです。

エアコンがフル稼働するときに使う電気代は1時間で20円ほど。しかし室温をキープするときに使う電気代は1時間5〜10円と半額以下です。

つまりエアコンをこまめにON・OFFせずに自動運転にしておくことが、電気代を節約するための正しい方法なのです。


6.設定温度は28℃が最適?

エアコンの設定温度は28℃が最適だと言われています。

エアコンの設定温度を1℃上げるだけで、電気の消費は10%も少なくなるそうです。つまりなるべく設定温度を高くしておくことが、冷房費の効果的な節約につながるのですね。

28℃だと涼しくないじゃん!と思われるかもですが、扇風機の風と組み合わせるだけで意外なほど涼しく感じるはずです。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > エアコン・クーラーの冷房費をとことん節約する12個の必殺技(後編)
●028

7.フィルターを清掃しよう!

これもごく定番な節電方法ですが、エアコンのフィルターを掃除するのも効果的です。

エアコンのフィルターにゴミやホコリが詰まったままだと空気の出入りが阻害されるため、冷房能力が落ちてしまい電力をより多く消費してしまいます。

フィルターをこまめに掃除することで、冷房効率が良くなり電気代を5〜10%ほど節約することができます。

パネルやフィルターは中性洗剤で洗い、エアコンの内部はホームセンターなどで売っているエアコン清掃スプレーを使うのがおすすめです。

また、数年に一度はハウスクリーニング業者などに依頼して、しっかりと汚れや詰まりなどを清掃するようにしましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

8.風の向きを上向きに固定する!

エアコンの風の向きによっても部屋の冷えかたは違ってきます。

物理法則上、温かい空気は上にあがり、冷たい空気は下におりてきます。なので、冷房の風を上向きにすれば自然と空気の対流が生まれ、部屋全体を効率的に冷やすことができます。

部屋に熱い空気が残っていると、エアコンはこれを冷やそうとフル稼働を続けます。なるべく短時間で部屋全体を冷やしてしまった方が、結果的に電気代の節約につながるわけですね。


9.扇風機で空気を循環!

扇風機やサーキュレーターを使って空気の循環をはかるのもおすすめですよ。

風向きはやや下向きにして、部屋の下部にたまった冷たい空気を部屋全体に行き渡らせるようにすると効率的に部屋全体を冷やすことができます。


10.除湿が節電になるって本当?

よく、節電のために冷房ではなく「除湿(ドライ)」にするという人を見かけます。しかしこれは本当に節約につながるのでしょうか?

結論から先に言ってしまうと、最近の新しい機種であれば「冷房」の方が電気代が安い可能性が高いのです。

実は、除湿(ドライ)のなかにも2種類あり、ただ空気を冷やして湿気を取るだけの「弱冷房除湿」と、除湿することで温度が下がってしまった空気をまた温めなおして送り出す「再熱除湿」という機能があります。

再熱除湿は、湿気はとりたいけど室温を下げたくない、寒くなるのは嫌だ…というニーズのために作られた機能です。

古いエアコンはだいたい弱冷房除湿ですが、新しい機種には再熱除湿の機能が搭載されていることが多いようです。

東京電力の調査によると、設定温度を24度にした時の1時間あたりの電気代は下記の通りです。

弱冷房除湿: 4.1円/h
冷房: 11円/h
再熱除湿: 14.9円/h


つまり、再熱除湿がもっとも電気代が高く、弱冷房除湿がもっとも電気代が安くお得です。ご自宅のエアコンの除湿がどちらのタイプなのかを確認しておきましょう。

また、“室内を冷やす”という目的においては、やはり冷房がもっとも効率的で効果的です。

多少電気代がかかっても、冷房を使って短時間で一気に冷やしてしまった方が、結果的に電気代がかからない…という可能性もありますね。


11.外出してエアコンのある場所にいく!

もっともエアコンの電気代を消費しない方法…それはもちろんエアコン自体を使わないことです。

1日のなかで外気温がピークを迎えるのは14時前後の数時間ですので、その時間帯にあわせて外出してしまいましょう。

例えば、スーパーやショッピングモールなどにお買い物にいく(お店のなかは涼しいはず)とか…図書館や本屋さんで涼みながら本を選ぶとか…ビニールプールで涼をとるとか…会社で仕事をするとか…方法はいろいろあります。

ぜひ自分なりの“エアコンを使わない方法”を編み出してみてください。


12.古過ぎるエアコンは買い換える?

最近のエアコンは省エネ性能が格段に向上しており、古い機種にくらべて電気代がかからなくなっています。

古いエアコンを使い続けている人は、新しい機種に買い替えることで大きな節約につなげることができるはずです。

ただし、これはあくまで節電のみを考えた場合で、エアコンの購入金額は無視しています。

ご購入に際しては、購入金額や工事費用までをふくめて、得をするのか?損をするのか?を考えなくてはなりませんよ。


最後に

さて、いかがでしたか?
一口にエアコン・クーラーの節電と言っても、さまざまな手法があるのだということがわかったと思います。

よく言われている温度設定の仕方から、室外機まわりの工夫。部屋自体を断熱する方法や、空気の流れを工夫する方法まで…。

すぐにでも取り入れられる方法ばかりですので、さっそく今日から実践してみましょうね!


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ