60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:借金

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 >【知らないと怖い…】ZOZO TOWNのツケ払いにひそむ“借金地獄”のワナ

IMG_3859
大手ファッション通販サイトZOZOTOWNの『ツケ払い』が大炎上していますね。

『ツケ払い』とはそもそも、料金をその場で支払わずに後日(たとえば給料日後の月末など)にまとめて支払う商習慣のことです。

江戸時代ではごく一般的な支払い方法で、昭和30年代くらいまでは普通に使われていたみたいですよ。

で、今回ZOZOTOWNがはじめた『ツケ払い』は、いまお金がなくても支払いは2か月先まで待ってあげますよ!というサービスのことです。

一見よさそうなサービスに見えますが、いったいなにが問題で、どうして炎上しているのでしょうか?

今回は“知らないと怖い… ZOZOTOWNのツケ払いにひそむ罠”というテーマでお届けしたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

Twitterから聞こえてくる、ツケ払い利用者たちの断末魔

ZOZOTOWNのツケ払いがいったい何が悪いのか?については、実際に利用している人たちの声を聞くのが早いと思います。

どうでしょうか?

Twitterで「ツケ払い」と検索すると、このような利用者たちの悲鳴であふれかえっています。

「ツケ払い」と言えば聞こえがいいですが、その中身は単なる“借金”に他なりません。

利用者は324円の手数料(=借金の利息)を払ってお金を立て替えてもらい、料金の支払いを少しだけ先延ばしにするだけです。

欲しい服があるけど、お金がないから買えない。

でも「ツケ払い」なら、いまお金がなくても服が買えてしまう。

だから危険だとわかっていても支払いを2か月先延ばしにして欲求をみたしてしまうのです。

でもそんな人が2か月後にお金があろうはずもなく、結局は支払うことができずに滞納してしまいます。

 

行きつく先は借金地獄と自己破産

IMG_3860
その先は想像に難くありません。

支払いの遅延が重なりブラックリストになる人、金融業者などからの借金をかさね雪だるま式に借金地獄にはまっていく人、ひどい場合には自己破産などの債務整理にまで発展する人も出てくるでしょう。

泥沼の借金地獄はたった数万円の未払いからはじまりますからね…(経験者談)

ちなみにZOZOTOWNのツケ払いは限度額が5万4千円になっていますが、これは明らかに「支払いに困った子供が両親に泣きついたときに、ギリギリ支払ってもらえそうな金額」に設定されています。

つまり「ツケ払い」というのは、金融リテラシーが低い人間をねらった新手の搾取なんですよね。

これをキッカケにどのくらいの若者が借金地獄におちいり、どのくらいの若者が自己破産するのだろう?

まあ「無知なのが悪い!自己責任だ!」と言ってしまえばその通りなので反論できないのですが…。

でも企業側のモラルの問題も、多分にあると思うんですよね。

 

情弱な若者を食いものにして大儲けするZOZOTOWN

ZOZOTOWNの運営会社であるスタートトゥデイの2017年第3四半期(16年4月~12月)の業績は、売上高540億円以上(前年比40%増)というものすごい成長を記録しました。

2ヵ月で500億円の売上ということは、ツケ払いの利用者が2ヵ月で500億円もの借金をしてしまったということ。

そんなお金どこにあるのでしょうか?これ絶対に返せないっしょ?

支払いを先延ばしにするだけなら、クレジットカードの方がはるかにお得です。

クレジットカードなら手数料も取られないし、逆にマイルやポイントまで貯まります。

それなのにツケ払いがこれだけ利用されるということは、ZOZOTOWNの利用者のなかにはクレジットカードを作れない信用情報のあやしい人や、

そもそも子供だったり、お金の知識のない金融リテラシーの低い人たちがたくさんいて、

ツケ払いとはこれらのお金の弱者からケツ毛をむしり取ろうという仕組みなんですよね。

“子供騙し”という言葉はまさに言い得て妙。

このZOZOTOWNのツケ払いは、麻薬のプッシャーがはじめての客にはとても安い値段で(もしくは無料で)薬を提供し、中毒化させてから大金を巻き上げるという方法に似ています。

似ているというか、そのまんまですよね。

しかも未成年だろうが子供だろうが簡単に借金をすることができてしまい、親の同意も必要ありません。

(親の同意が必要とは書いているものの、チェックボックスにチェックを入れるだけで簡単に偽装できてしまう。ちなみに最初はチェックボックスすらなかった。)

こんなやり口が(少なくとも現時点では)合法でまかり通っているのです。

 

巧妙に法律の穴をくぐりぬける脱法商法

IMG_3857
ZOZOTOWNのツケ払いは、支払いの期限を最大2ヶ月後に設定できます。なぜ2ヶ月だか分かりますか?

2ヶ月までだったら割賦販売法の適用を受けないので、企業側はサービス利用者の信用情報などを調査する必要がないのです。

どういう事かと言うと、つまり“支払い能力に疑問がある人”にでも商品を売ることができるんです。

売れてしまえばZOZOTOWNは決済代行をおこなう会社(本件ではGMOペイメントサービス社)から売上金を立て替えで先にもらい、実際の購入者からのお金の取り立てはこのGMOペイメントサービスが行います。

ZOZOTOWNは利用者に直接お金を貸すわけではありませんから、貸金業法の適用も受けません。

このように法律の抜け穴をうまく利用しつつ、金融弱者からありったけのお金を搾取する仕組みがツケ払いなのです。

 

お金がないなら買わない

繰り返しになりますが、いま数百万円の借金がある人もはじめはたった数万円の借金でした。

借金をいちど経験してしまうと、お金を借りることに抵抗がなくなります。

支払い期限に間に合わないこと、延滞することに慣れてしまうと、さらに借金に拍車がかかります。

もしあなたが破滅したくないのであれば、ツケ払いなんかに安易に手を出してはいけません。

そもそもお金がないのに物を買ってはいけません

生きていくのに絶対にさえ必要な食事や医療ならともかく、たかが服や靴くらいで人生を狂わせるリスクを負うなんて愚の骨頂です。

ものすごいド正論ですが、ほんとその通りですよね。

読者の皆さまにおかれましては、こんな子供騙しの手に引っかかることなく、節度あるお買い物をお楽しみいただけますよう切にお願い申し上げます。

[文:Sancho]
 

 

【絶対もらえる】高級A5クラスの黒毛和牛を無料プレゼント!!

無料で高級肉をもらえる方法をご存知ですか?
「保険マンモス」に保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に、Yahoo!ショッピング人気No.1の高級和牛専門店「季月」のA5クラスのみすじ肉(家族分)がもらえちゃうのです!ヤバすぎ!

「保険マンモス」のFP(フィナンシャルプランナー)は、日経BPコンサルティングの調査で主要3部門で1位を獲得するほどの実力派揃い。いますぐ相談の予約を!

保険マンモスに無料相談すれば人気No.1の高級牛肉を全員にプレゼント!

顧客満足度95%を誇る保険アドバイザーたちが、自宅やカフェなどに来てくれます!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3082


僕は、つい最近まで“貯金がゼロ”でした。

車のローンやらブランド服の分割払いやらでつねに複数の借金をかかえ、毎月返済に追われていました。

当然のごとくブラックリスト化していたので、クレジットカードも作れず、新しいローンも組めない状態でした。

電気やガスが止められるなんて日常茶飯事。絶対に止まらないと噂されている水道さえも止められる寸前までいきました。

家賃を払えずに3ヶ月も滞納し、なにやら物騒な督促状が届いたことも一度や二度じゃありません。

さらには税金も滞納していため、会社の総務部に役所から電話がかかってきて冷や汗をかいたこともあります。

…ようするに典型的な「お金の弱者」「マネーリテラシーの低い人間」だったわけですね。

若かりし頃ではありませんよ。たった3年半くらい前までの僕です。

では、どうして僕はそんなダメ人間になってしまったのでしょうか?なにが原因でこんなにお金にだらしない人間ができてしまったのでしょうか?

今回はそんなお話です。

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


1.お金に無知で無頓着!

IMG_3011

いちばん大きな要因はコレでしょうね。
まったく知らなかったですし興味がなかったんですよ、お金のことなんて。

いまでは偉そうにお金のブログを運営したり、本を出したりとかしてますが…つい最近までは本気でなにも知らなかったんです。

知ってみると、お金ほど面白くて奥深いテーマはないと思うんですけどね。

だから、“きっかけ”ってすごく重要だと思います。

「このままじゃダメだな、俺。」
「老後どうなっちゃうんだろう…。」
「子供ができたけど、ちゃんと育てていけるのかなぁ…。」

こんな風に、“ふとした瞬間に感じる不安や焦り”を絶対にスルーしちゃいけないと思うんですよね。

不安を感じたときこそ、自分を変えられるチャンスなんだと思います。

2.見栄っぱりでカッコつけたがり!

IMG_3084

僕は見栄っぱりで、ええカッコしいの人間でした。

なぜ見栄っぱりだったかと言うと、やはり“自分に自信がなかった”からなんですよね。

容姿にもめぐまれてないし、話も上手くないし、お金もないし、地位も権力もないし…。

だから無理やりお金をかけて自分を飾ったわけです。自分を飾ることで、冴えない自分を大きく見せようとしていたんですね。

親にお金を借りてまでBMWに乗ったり。ローンを組んでまでブランド物の洋服で着飾ったり。ムリしてお洒落な高級住宅街に住んでみたり…。

ライフスタイルのすべてが見栄をはるためのものでした。当然お金なんて貯まるわけがなく、いつになっても借金だらけです。

もし見栄をはるために使った巨額のお金を、貯金や自分の成長のために使っていたとしたら…

そう思うとすごく後悔です。

3.支払いにルーズ…

IMG_3083

僕は、ローンの返済期限や公共料金などの支払い期限などに、ことごとくルーズなんです。

お金がないというか、あってもスルーしちゃうんです。忘れちゃったり、覚えているのに面倒くさくなっちゃうんです。

これが原因で支払いの遅延を繰り返し、僕は長いあいだブラックリストでした…。

なんでしょうね?自分でも理由が分からないんですが…こうゆう病気があるんでしょうか?

人間の脳って嫌なことを忘れるようにできているらしいですが、

僕の脳みそは他のひとよりも自己防御機能が働らきすぎるのかも知れません。

「お金を払いたくないな…。よし!忘れてしまおう!」と。

なので今では、すべての支払いを自動引き落としか、クレジットカードから自動決済されるように徹底しました。

もしくは、もう自分は頼りにならないので、支払いの封筒などが来た瞬間に、奥さんとかにお金をわたして丸投げしちゃうのです。

根本的な解決にはなっていないんですが、なんとか今のところはこれで凌いでおります。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.小さなお金を気にしない!

IMG_3085

かつての僕は「小さなお金にこだわる男なんてケチでカッコ悪い」と思っていました。

銀行の振込手数料やATMの手数料なんて、気にしたこともありませんでした。

お金があるわけではないのに、友人や後輩にいっつも奢ってあげていました。

ショッピングでも、内心「ちょっと高いなぁ…」と思っても、店員に勧められるままに「じゃあそれで。」と商品を買っていました。

会社の経費精算や国の補助金なども「大した金額じゃないし、いいか。」とろくに手続きもしませんでした。

要するにそうやって少しずつムダ遣いや横着が積み重なり、結果的に大金を失っていたんですよね。

5.多趣味で、熱しやすく冷めやすい!

IMG_3086

僕は昔から熱しやすく冷めやすい性格で、いろんなことにハマって熱中しては、しばらくして飽きてやめてしまう…を繰り返してきました。

車道楽で旅行大好き、ミッドセンチュリーなインテリア達、 サバゲー用品に莫大なお金を注ぎ込み、ほかにもネイチャーアクアリウム、自転車にプラモデルなどなど…。

新しい趣味を見つけるたびに、どれだけのお金と時間を注ぎ込んできたか分かりません。

お金を貯めたいなら、趣味もほどほどにですね。

6.危機感がない!

IMG_3089

これだけヤバイ状態なのに、当時の僕には不思議と危機感があまりありませんでした

「貯金なんてもっと歳をとってから考えるものだよね」「老後の生活資金なんてまだまだ先のことでしょ」と高をくくっていたのです。

貯金はまったくなかったですが、それなりに良いお給料をもらっていたので、「ヤル気になればいつでも貯金はできる」と安易に考えていたのです。

結果、30代半ばを過ぎても“貯金ゼロ”の貧乏父さんの典型になってしまったのです。

7.将来について考えたことがない!

IMG_3087

なぜ僕が危機感をもてなかったのか?それは将来についてろくに考えたことがなかったからですね。

子供の教育費がいくらかかるのか?老後はどうやって暮らしていくのか?年金がいくらもらえるのか?定年までにいくら貯金が作れるのか…?

あらためて自分の将来をしっかり考えてみたとき、その“お先真っ暗”ぐあいに冷や汗をかいたものです。

なかなか貯金を始められないひとのであれば、まずは現実を直視してみることです。

まとめ|すべて逆にすればOK!

IMG_3078

いかがでしたか?
あらためて振り返ってみると、そのあまりのドン底っぷりに我ながら愕然としますね。

では、僕がどのように更生して普通の人生を歩めるようになったかというと…すべて逆のことをしたんですね。

1.お金の勉強をする。
2.見栄を張るのをやめる。
3.支払い期限を守る。
4.小さなお金を大切にする。
5.お金のかからない趣味を見つける。
6.危機感を持つ。
7.将来について考えてみる。


こんなダメダメな僕でも、この7つのポイントを守ることで生まれ変わることができたのです。

まあ、当たり前のことばっかりなので何の新しい発見もないかと思いますが…。

逆に言えば、いま貯金がまったくできていない人も「当たり前のことをマジメに実践すること」でお金を貯められるようになるということですね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME クレジットカードまとめTOP > あなたはお金を借りられる?審査・信用情報の話
●026
クレジットカードを作ったり、自動車やマイホームなどでローンを組む際、さらにはスマホを購入する際にも必ず実施される“審査”。

みなさんはその審査で何を基準に判断されているのか、気になったことはありませんか?

知らずにNG行動を繰り返していると、知らぬ間にブラックリストにのってしまったり、大事なときにお金が借りれなかったり…と大変困ったことになってしまいます。

そこで今回は「信用情報」「審査」についてを詳しくまとめてみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


“審査”とは?

ローンやお金を融資してもらう(借金する)際に行なわれる“審査”ですが、私たちのイメージとしては「クレジット会社や銀行が過去の支払い実績や年収などを見て、お金を貸せるかどうかを判断するもの」といった感じではないでしょうか?

これは(おおまかには)正解です。しかし本当はもっともっと詳細な“信用情報”をしっかりと見られているんです。

金融業界(銀行・信金ほか)・ノンバンク業界(信販・カード・サラ金ほか)において、その顧客を審査して信用枠を与えることを『与信(よしん)』と言います。“与”える“信”用枠で“与信”ですね。

つまり、審査をすることであなたが与信に値する人間かどうか?をチェックしているのです。この審査には、①あなたが申告した“申込内容”と、②信用情報機関がもっているあなたの“個人信用情報”の2つを材料にして判定が行われます。

“個人信用情報”とは?

では審査時に見られる「個人信用情報」とはどんなものなのでしょうか?

それは、クレジットカードやショッピングローンの新規申込の際に登録される『申し込み情報』、契約締結後に登録される『クレジット情報』、利用途中に登録される『利用記録』の3つで構成されています。

つまり“個人信用情報”とは、これら『申込情報』『クレジット情報』『利用記録』というクレジットやローンの契約・申込に関する情報のことで、客観的な“取引事実”の情報なのです。

ちなみに、以前の記事(ブラックリスト・信用情報の裏側にせまる|突撃インタビュー )の中で加藤さんが言っているように、いわゆる「ブラックリスト」という“リスト”は世の中に存在しません。

信用情報機関がもっているあなたの個人信用情報に、過去の未払いや支払い遅延などの記録が残っていて、それが原因で“審査に通らない状態”のことを、俗に“ブラックリストに載っている”と表現しているわけですね。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


審査のしくみとは?

この“申込内容”と“個人信用情報”を元に審査がおこなわれるわけですが、

主に銀行が行う「住宅ローン」との審査と、クレジットカード会社・信販会社・消費者金融等のノンバンクが行う「クレジット」(信用貸しによる販売、金融)の審査では、実はその“審査基準”に違いがあります。

ただし、どちら審査も“落とすためのもの”ではなく、“融資する条件に合致しているか?”を判断しているだけのものです。

申込内容に記載されている「年収」「勤務先」「職業」「住居形態」「家族構成」…など。“個人信用情報”に記録されている「クレジット返済実績」「他の借入状況」…など。

これらの情報を見ながら、審査基準と照合するわけです。

あなたは信用されてますか?

マイホームや車のローンをはじめ、クレジットカードやショッピングの分割払い、賃貸でマンションやアパートを借りる場合、最近では携帯・スマートフォンの購入まで…。

私たちの生活の中では意外なほど多くの“審査”が行なわれています。言い替えれば、審査を受けずに近代的で文化的な生活を送ることは不可能と言っても過言ではありません。

この審査をクリアするためには『社会的信用』が必要であり、この目に見えない社会的信用を一言で表現すると、「約束をどれだけ守っているか?」ということになるのです。

では、具体的にどういうことをすると社会的信用を失い“個人信用情報”にキズをつけてしまうのでしょうか?

これについては次回で詳しくご紹介させていただきます。
次回“審査”に通らなくなる、4つのNG行動



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME クレジットカード活用術 > “審査”に通らなくなる、4つのNG行動 ●011

さて、前回の記事(あなたはお金を借りられる?審査・信用情報の話)では、私たちが豊かで文化的な生活を送るうえで避けることのできない“審査”についてまとめてみました。

続く今回は“個人信用情報”に悪い実績として記録が残ってしまう「審査に通らなくなるNG行動」について解説させていただきますます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


NGその①「支払遅延・未払い」

実は、個人信用情報の“利用記録”においてもっともマイナス評価を受ける実績が「支払遅延」「未払い」です。

前回の記事でも書いた通り“社会的に信用される人=約束を守れる人”ということになりますので、支払いの期限に遅れてしまう「遅延」や、そもそもお金を返さない「未払い」は、もっとも信用を失う最悪の行動です。

審査をおこなう側からすれば、そんな汚れた実績のある人を信用して融資しろという方が無理な話ですよね?

また、最近特に多いのが「携帯電話・スマートフォン」の分割支払いを遅延し、信用情報がブラック化してしまうパターンです。

ほとんどの方が本体料金を分割で支払っていると思いますので、携帯を未払いで止められた記憶のある方は、かなり危ないと考えてください。

当然ながら、他のローンやキャッシングなどの遅延・未払いと同様の扱いとなりますので十分にご注意を。

遅延や未払いを現在進行形でやってしまっている人は、まず新規申込はできないと理解しましょう。また、直近6ヶ月以内に実績がある場合もスムーズな結果は得られない可能性が高いです。

「遅れててもちゃんと払ってるんだから問題ないでしょ!」と思われている人もいらっしゃるかもしれませんが…

もし将来マイホームを買ったり、車を買ったり、お部屋を借りたり、好きなものをショッピングしたいと考えるのであれば、認識を改めたほうが良いかも知れませんね。

NGその②「借入額が多い」

他からすでに多くの借り入れをしている場合や、収入に対して申し込んだ借り入れ額が多すぎると判断された場合は、当然ながら審査には通りません。

現在の貸金業法では“総量規制”というルールが敷かれています。 総量規制とは、個人の借入総額が原則、年収等の3分の1までに制限されるというものです。

例えば、年収300万円の人は100万円までの借り入れしかできないルールになっています。

ただしこの“総量規制”の対象となる借り入れは「個人向け貸付け」(いわゆるキャッシングやリボ払い)なので、住宅ローンやショッピングローン等の借り入れは除外されます。

また、この「個人向け貸付け」の制限とは別に、利用できる枠に限度が設けられる場合があると思います。これは、クレジットカード会社や信販会社が一人ひとりの“支払い見込額”を算出し、審査を行っているためです。

例えば、年収300万円で「個人向け貸付け」の利用がない人がいるとします。家賃や生活費などで最低でも年間200万円くらいになると思いますので、この人が自動車を購入するため150万円/年のローンを申し込んだとしたら…

当然ながら審査結果は“NG”となりますよね。だって明らかに払えないのが予測できますから。。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


NGその③「徹底した現金主義」

これは意外かもしれませんが、借金やローンを使わず“徹底的な現金主義”をつらぬく人も実は危ないのです。

“クレジットカードやローンは借金だから、絶対に使わない!”って人をたまに見かけますが、それだと“社会的信用”を自ら拒絶しているのと同じことになります。

30~50代でクレジットカードやローンを利用していない方の場合、金融・ノンバンク業が照会をかける“個人信用情報機関”からは「実績なし」という記録が出てきます。

審査するときの重要な指標となる“個人信用情報”がまったく無い!という状態ですので、つまり審査の判断基準がなくなり、結果としてその人を“信用することができない”という結論になってしまうのです。

現代社会においては、例えばローンは利用しなくても車に乗っていればETCカードが必要になったりと、クレジットカードはほとんどの方が所有しているものです。

それ以外でも普通に暮らしている人間であれば、過去に何らかの“信用情報の実績”があるのが通常です。

それなのに何も実績がないということは、“何かしら所有できない理由があるのではないか?”と勘ぐられてしまうわけですね。

また、健全に現金主義を貫く方以外にも「実績なし」となる人たちがいます。それは“債務整理”をおこなった場合です。

自己破産・個人再生・任意整理などの法的措置をおこなった過去がある人は、情報上「実績なし」という表記となります。

つまり“健全な現金派”であっても“過去に債務整理をおこなった危険人物”と同じように見られてしまっているということです。

借金は嫌でもせめてクレジットカードくらいは適切に利用しつつ、“社会的信用”を築くように心掛けましょうね。

NGその④「新規申込のやり過ぎ」

前回の記事の中で、個人信用情報機関に記録されるものには「クレジット情報」「申込情報」「利用記録」の3つがあるとお伝えしましたが、

その中の「申込情報」「利用記録」では“クレジット会社等が情報にアクセスした目的・日時”が記録されます。

つまり、審査を行うクレジット会社が信用情報を閲覧した際に、過去6ヶ月の間に同じような申込情報が多くあると、それだけで不信感を持たれてしまうということです。

例えば自動車の購入を検討していたとして、何社もの販売店へ行きその都度ローンの申込みまでしてしまっていると、あなたの信用情報に傷がついてしまう恐れがあるのです。

ローンの審査結果は気になりますし、販売店の営業マンも売りたいために気軽に審査を提案してきます。

しかし結果としてあなたにとって“良いことは何もない”ので、審査申込みは最終段階になるまでグッとガマンしましょう。

また、クレジットカードの新規申込の乱発もこれと同様の結果となりますので要注意です。

*               *               *

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した4つのNG行動は、審査に大きな影響を与える重要なポイントです。これらの点に注意しつつ、上手に“信用情報”とつき合っていきましょう。

次回からは“似てるけども微妙に違う「クレジットカード」「信販系ローン」「住宅ローン」のそれぞれの審査の違いについて紹介させていただきます。

次回は「“クレジットカード”の審査を徹底解剖」をお届けします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME クレジットカード活用術 > “クレジットカード”の審査を徹底解剖! ■creditcard_useful

公開!クレジットカードの審査基準とは?

さて前回までの記事では、金融・ノンバンク業界でおこなわれる“審査”の基礎知識や、審査の基準となる“信用情報”について簡単に説明させていただきました。

今回からは数回にわたって「クレジットカード」「信販会社」「住宅ローン」ごとの審査の実態を具体的に見ていこうと思います。

第一回目の今回は「クレジットカードの審査」についてです。以下にカードの審査で“重要視されるポイント”をまとめましたのでご参照ください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


事故情報の有無

もっとも重要な判断基準で、クレジットカードやローンの「支払遅延」「未払い」をしていないかどうか?の情報です。

この事故情報がある場合は以降の項目でどれだけ優良な実績であったとしても、審査はとっても厳しいものになってしまいます。

年収・資産額

一般的なクレジットカードでは「年収200万円以上」が審査通過の条件となっているようです。

こちらもクレジットカードの審査において最も重要な項目の一つです。

また、この年収200万円のラインを大幅に超えていたとしても審査自体に与える影響は小さいようです。

年齢

年齢については、各カード毎の基準を満たしていれば問題ありません。

また、未成年者や学生が申込む際は、親権者の同意が必要になるカードが多いようです。

勤務先

勤務先の審査は“返済能力”をはかる指標となります。

どれだけ安定した勤務先なのか?倒産や業績悪化による解雇の恐れがないか?を、場合によっては帝国データバンクなどのデータを利用して調査します。

逆に“会社・業界の将来性”などはあまり考慮されないようです。

勤続年数

勤続年数についても上記と同じ観点です。
一般的には“勤続年数が1年以上”などが条件とされていますが、自営業の場合は3年以上を条件にしているカード会社もあるようです。

勤続年数が長ければ長いほど、そう簡単に会社を辞めず収入が安定しているだろうという判断です。

職業(種)・勤務形態

職業・職種については、安定の“公務員”や資格を必要とされる“専門職”などが優遇されるようです。

また、勤務形態(常勤、非常勤、役員、正社員、契約社員、派遣社員 etc.)もしっかりとチェックされます。つまり “収入が安定しているかどうか?”という点が判断の基準だということですね。

そのため、自営業・自由業・非正規雇用などの場合は少し厳しく見られてしまうようです。

在籍確認

在籍確認はカード発行の最終段階で行われます。本当にその人が申告通りの会社で働いているか?の確認ですね。

社名などは告げずに「○○と申しますが…」といったように個人名で電話をかけ、申込者の在籍を確認することが一般的です。

また、在籍確認は必ずしも実施されるわけではないようです。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

家族構成・住居

家族構成では、一つの収入に対して家族何人で生活しているのか?一つの世帯において何人が収入を得ているのか?などの視点で審査をされます。

つまり世帯全体の家計の状況を判断する基準になっているということです。

また、住居も“持ち家”だと「資産」として評価を受けますので、もしゴールドカードなどの上級カードを申し込む場合は優遇されるようですよ。

総与信額の審査

他のクレジットカード会社からカードの発行を受けている場合、その限度額がどれだけあるのか?をチェックします。

全所有カードの利用限度額が年収を大幅にこえる場合は、審査自体に悪影響を与えたり、もし発行された場合も限度額が小さくなったりするようです。

申込の過多

個人信用情報には“申込情報”が記録されており、クレジットカード各社は共有して見ることができるようになっています。

短期間で何社ものクレジットカードに申し込み
をしている場合、クレジットカードの発行が見送られることがあるようです。

*       *       *


いかがでしたでしょうか?
クレジットカード発行の審査は“いかに安定しているか?”がポイントとなります。

申込を行う会社によっても違いますが、クレジットカードの審査は他の審査と比較してそれほどハードルは高くないというのが実情のようです。

逆にクレジットカードの発行ができない場合は、ショッピングローンや住宅ローンの審査を通過できない場合が多いので注意が必要です。

次回(“信販会社”の審査を徹底解剖!)ではマイカーローンやショッピングローンなどの物販を主に扱う“信販会社”の審査についてご説明いたします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME クレジットカード活用術 > “信販会社”の審査を徹底解剖! 1fcbe90d27207b20278aa370bfe0dddb_s

さて今回は、前回の記事(“クレジットカード”の審査を徹底解剖!)に引き続き、マイカーローンやショッピングローン、ソーラーローンなど物販に関わるクレジットを扱う『信販会社の審査』について徹底解剖いたします。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


大公開!信販会社の審査基準

前回のクレジットカードと同様、信販会社でも以下の情報については必ずチェックされる項目となります。

事故情報の有無
年収・資産
年齢
勤務先・勤続年数
職業(種)・勤務形態
在籍確認
家族構成・住居
総与信額の審査
申込の過多

クレジットカード会社との違いは?

申込みは案件ごと
クレジットカードでは、商品を購入する際に現金の代わりにカードを端末でスキャンすることで決済となるため、商品購入毎に審査が行われるわけではありません。

信販会社のクレジットでは案件(商品購入)ごとに申込用紙を作成&印鑑を押し、その都度に契約を結ぶ形となります。当然ながら審査も案件ごと行われます。

ただし手間をかける分、クレジットカードでリボ払い(分割払い)するよりも“金利が低く設定”されている点がメリットとなります。


利用の限度額
信販会社では購入する商品によって限度額が決められています。

例えば自動車は500万円までとか、太陽光発電システムなら1,500万円までとか…。

もちろん年収も重要な要素ではありますが、信販会社がまず最初にチェックするのは“支払可能見込額”です。

これは、数年前に改正された“割賦販売法”によって義務づけられています。この改正割賦販売法では、「年収等 -(生活維持費 + クレジット年間支払額)」がマイナスの値となる場合、どんなに履歴のキレイな優良顧客であっても、審査を通過させることはできません。

しかしこの条件さえ通過することができれば、利用限度額はクレジットカードと比較にならないほど高額となります。


連帯保証
クレジットカードではあくまでも申込者本人の信用度のみを審査しますが、信販会社が取扱うクレジット商品では申込者本人に加え“連帯保証人”の設定を行い審査することができます。

申込者本人の“個人信用情報”に何らかの軽度なネガティブ要素があった場合、“連帯保証人”を追加することで、申込者+連帯保証人の2人の信用力で審査を受けることができるのです。

しかしこの場合であっても、申込者がいわゆるブラック化している状態であれば、どんなに優良な連帯保証人をつけたとしても審査通過は厳しいようです。

また、申込者にて支払いが滞った際は当然ながら連帯保証人に支払い督促が行くことになりますので、その覚悟が必要です。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



申込者本人への電話確認
クレジット申込みが無事に通過し“本申込”となった場合、信販会社は申込者本人に電話にて意思確認を行います。

これも法令に則って行われているもので、電話があった人が特別に疑われているわけではなく、申込者全員に必ず電話かかってくるものなので安心して受け応えしてください。


審査NGの際は他の信販会社へ
万が一、審査が通らなかった場合は、他の信販会社へ申込むことで通過することもあります。それはなぜでしょうか?

理由としては、信販会社は申込みを受けるとまず申込者の“個人信用情報”を照会して申込内容とともに審査しますが、それに加え“自社での保有実績”もあわせて照会します。

信販会社は“CIC”や“JICC”という信用情報機関へ情報を照会するのですが、この機関における情報の保有期間は決まっていて、『クレジット情報』なら5年間、『申込情報』『利用記録』なら信販会社がアクセスした日から6ヶ月間となっています。

つまり、5年以上前の情報は信用情報機関には残らないことになっているのです。

しかし、各信販会社が自分たちで独自に保有する顧客情報であれば永遠に残すことができるため、過去に悪い実績を残してしまった信販会社がある場合は、他の会社へ申し込んだほうが通過しやすいということになります。

*       *       *


いかがだったでしょうか?
一般的にはクレジットカード会社と同じだと思われている“信販会社の審査”ですが、このようにいくつかの違いがあるのです。続く次回は(“住宅ローン”の審査を徹底解剖!)です。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME クレジットカード活用術 > “住宅ローン”の審査を徹底解剖! ■住宅ローンと生命保険(前編)
さて、人生でもっとも大きな借金となる“住宅ローン”。

理想の物件にやっとの想いで巡り会えたとしても、最後の関門“住宅ローンの審査”に落ちてしまい、家族全員が全力でガッカリ…なんて事は避けたいですよね?

今回は“住宅ローンの審査”について徹底分析してみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


“住宅ローン”は通過しやすいって本当?

一般的にほとんどの不動産仲介業者は、仲の良い(=提携していて取扱数も多い)銀行があり、ローンを組む際はまずはじめに提携銀行の住宅ローンを紹介されることになります。

提携銀行が扱う住宅ローンは、他の銀行のものと比べて“審査が通りやすい”というウワサがありますが、しかし実態としては必ずしもそんなことはないようです。


また、クレジットカードや信販会社の審査が通らない方は、まず住宅ローンの審査を通過することはできません。理由としては“金利”を見れば納得できます。

融資を受ける際の金利は、常にリスクと比例するように設定されています。

例えば、消費者金融でのキャッシングでは上限18%。クレジットカードのリボ払いは約14%。信販会社の分割払いだと商品にもよりますがだいたい6%~10%となっています。

これに対し“住宅ローン”は段違いに低く、全期間固定の場合でも3%を切る数字です。

つまり融資を行う側である銀行の儲けが少なく、大きなリスクを取ることができないのです。

なので“住宅ローンの審査はもっとも厳しい”と考えたほうが無難ですね。


公開!“住宅ローン”の審査基準

住宅ローンは大きく分けると「銀行融資」と「公的融資」の2種類があります。

審査基準についてはそれぞれ“物件”と“人”のどちらを重要視するか?の違いがあります。


銀行融資

銀行融資は“”に重きをおいて審査を行います。

つまり、融資対象者の「年収」「勤務企業」「勤務状況」「職種」「年齢」「他の借入状況」「物件価値」などをチェックします。その人が“この先ずっと安定して返済ができそうか?を確認するのですね。

そのため、零細企業や赤字経営に苦しんでいる会社にお勤めの場合、どれだけその人の収入が多くても審査でNGとなる場合があります。

また銀行融資では、物件自体の審査についてはほとんどやっていないようです。その物件の「売りやすさ」や「担保的価値」、つまり万が一支払いができなくなった時のことを考慮に入れ審査を行なっています。

ただし、「借地」「連棟式住宅」「独特な設計」などは担保価値を低くみなされることもあり、審査においてマイナス評価になることもあります。

また、借入限度額は5,000万円~1億円の範囲が一般的のようです。ただし実際に借入れできる金額は、物件価格の80%までという銀行が多いようですね。

の20%分を支払うために自己資金(頭金)が必要になるわけですが、この頭金がない人のためのローンもありますので、いろいろ調べてみてください。

また、物件価格の80%以内の申込額であっても借りられない場合もあります。それは「返済比率」です。

ほとんどの銀行では、年間融資額は“年収の30~35%以内まで”と決まっています。例えば年収500万円の場合、30%だと150万円/年、35年で5,250万円までとなります。

最後に、意外と盲点なのが「団体信用生命保険(団信)」の存在です。この団信に加入できることが審査の一つとなっています。

つまり健康上の理由でこの保険に加入できない方は銀行融資を受けることができません。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


公的融資(フラット35)

フラット35ではまず“物件”そのものの審査があります。物件に対する「適合証明書」の交付を義務化しており、この適合証明書が無いと融資を受けることはできません。

基本的には不動産会社などにある物件情報の中に“フラット35を適用できるか?”が記載されている場合が多いので、注意して見てみましょう。

もちろん“人”への審査も十分に行いますが、どちらかというと“物件”に重きをおいており、銀行に比べて人への審査は“ややゆるい”傾向があります。

つまり、優良物件でない場合は審査が通りにくいということになります。また、融資を受ける人の勤務先の状況(規模、赤字経営、自営業など)をあまり見ない点も特徴のようです。

フラット35での借入限度額は銀行融資と同様で物件価格の80%となっています。足りない場合はこちらも別途ローンを利用することができます。

返済比率制限は年収に合わせて設定されていて、年収400万円未満が30%まで、それ以上が35%までとなっています。

また、団体信用生命保険の加入については任意になっています。健康上に問題のある方は、フラット35しか選択肢がないということになりますね。

*               *               *

いかがでしたでしょうか?
人生でもっとも大きな借り入れとなる“住宅ローン”。ぜひしっかりと予習した上で審査に臨むようにしましょう!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 「貯金」と「ローン返済」どちらを優先すべき?
■kakei_syouhirouhitoushi
貯金とローン返済、どっちを先に進めるべきだと思いますか?

結論から先に言ってしまうと、今あなたがローン返済や借金返済を行なっている場合、無理して貯金をするよりも返済を早めに進めてしまった方が“将来的にお得”なのです。

今回はそんなお話です。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


貯金が最優先!は大きな間違い

このサイトのテーマは“貯金により十分な資産を作ること”です。貯金は老後の人生を安心して迎えるためにも、現役時代の万が一に備えるためにも、とても重要なものであることに間違いありません。

しかし、もし今あなたが何かしらのローンや借金(キャッシング・カードローン・分割払い・リボ払い・その他借金)を返済中である場合、(一部の例外を除き)貯金よりもローン返済を優先することをおすすめします。

なぜなら、貯金によって受け取れる利子(=プラスになるお金)とローンや借金によって支払わなければならない利息(=マイナスになるお金)を比べた場合、マイナスの方が圧倒的に大きいからなのです。


金利の差を比べてみよう!

では具体的に貯金による金利と、ローンや借金による金利、それぞれ代表的なものを比べてみましょう。

【貯金の金利】

ネット銀行 オリックス銀行
(スーパー定期1年)
0.35%
ネット銀行 住信SBIネット銀行
(円定期預金1年)
0.25%
ネット銀行 じぶん銀行
(円定期預金1年)
0.13%
メガバンク 三菱東京UFJ銀行
(スーパー定期1年)
0.025%
メガバンク 三井住友銀行
(スーパー定期1年)
0.025%
メガバンク みずほ銀行
(スーパー定期1年)
0.025%
ゆうちょ ゆうちょ銀行
(定期預金1年)
0.035%

※2014年6月時点

【ローン・借金の金利】

リボ払い
クレジットカード
楽天カード 15.0%
キャッシング モビット 4.8%
~18.0%
カードローン 三菱東京UFJ 4.6%
~14.6%
住宅ローン
固定金利
フラット35
楽天銀行
1.73%
住宅ローン
変動金利
楽天銀行
住宅ローン
0.705%

※2014年6月時点

明らかにローン返済・借金返済を優先すべき!

どうでしょうか?
もはや比べるまでもないほど一目瞭然ですが、貯金で“プラス”になる利子の金利と、ローン・借金で“マイナス”になる利息の金利は、数十倍~数百倍というレベルで“マイナスが上回っている”のです!

…借金とは、実に恐ろしい存在なんですね。

もっとも損が少ないパターンで比べてみても、「住宅ローン・フラット35=0.705%」と「定期預金・オリックス銀行=0.35%」ですので、2倍以上の金利の開きがあることが分かります。

となると、貯金してわずかな利子を得るよりは、高い利息を支払わなくてはならないローン・借金を優先して返済する方が、圧倒的にお得!ということになりますよね。


利息の高いローンから優先返済すべし!

もし、あなたが複数のローンや借金の返済を行なっている場合、まずは利息の高いものから優先して返済していきましょう。上記の例でいうと「キャッシング」や「カードローン」、「リボ払い」などですね。

利息がグッと低く残高も多い「住宅ローン」の繰り上げ返済は、ぜんぜん後回しでも構いません。

まずは損の大きいものをなるべく早い段階でキレイに完済してしまいましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


無理な返済はリスクになることも!

….と、ここまでローン返済の重要性を説明してきましたが、これにはいくつかの注意点があります。

確かに長期間での“損得”を考えた場合、利息によるマイナスの大きいローンや借金は、なるべく早く完済してしまうことが得策です。

しかし、あまりにも頑張り過ぎて手持ちの現金・貯金がほとんど無いというのも考えものです。

なぜなら、いざという時(例えば、教育費などの大きな出費、病気・ケガによる治療や入院、冠婚葬祭などの想定外の出費、万が一勤め先の倒産や解雇にあった場合など)に対応できるお金を持っていないと、お金が足りなくなって“さらに新しい借金を重ねる”ことになってしまいます。

これでは早期返済がまるで意味のないものになってしまいますね。

何があっても慌てないように、最低でも生活費の3ヶ月分くらいはストックしておきたいですね。

あなたとあなたの家族のライフプランをよく考えた上で、持っておくべきお金と返済すべきお金のバランスを調整するようにしましょう。


住宅ローンの繰り上げ返済はNG?

もう一つの注意点は、「住宅ローンの繰り上げ返済」についてです。

住宅ローンも立派な借金です。それどころか、他とは比べものにならないほど大きな負債ですよね?当然、早めに減らしたいと思うところですが…

しかし、住宅ローンの繰り上げ返済には“リスク”が伴います。それは「団体信用生命保険(団信)」の存在。

団信とは住宅ローンを借りた人が加入し、加入者が万が一のことがあった場合、住宅ローンがチャラ(以降の支払いが免除)になるという保険です。

今では9割以上の方がこの団信に加入しており、住宅ローンを借り入れる条件にもなっています。

例えば、一生懸命にコツコツと節約し、貯金にまわすべきお金を削ってまで繰り上げ返済したとして… もしその後に夫が亡くなってしまったら、“家はあるけど貯金がまったく無い”という状態になってしまいます。これでは残された家族が大変ですよね?

なので、住宅ローンの返済に限っては“貯金と並行して進めるべき”であって、無理をしてまで繰り上げ返済を進める必要はないのです。

繰り上げ返済は、十分な余剰資金ができてからで問題ありません。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money308
わたしの知人に、東京・池袋で風俗嬢として働くリナ(仮名/28歳)という女の子がいます。

沖縄生まれの彼女はつい数年前まで某有名デパートで働く、まじめな普通の売り子さんでした。

ところが彼女はそのまじめさ故に、ある時期猛烈にホストにはまってしまいました。さんざんホストの彼氏に貢いだあげく借金の連帯保証人になり、最終的には男に逃げられてしまいます。

彼女に残ったのは元彼氏と自分自身が作った「巨額の借金」のみ。休みがちだった仕事も自主退職に追い込まれ、彼女には借金の返済のためセックスワーカーという選択肢しか残されていませんでした。

今回はそんな彼女の“家計”をご紹介しつつ、果たしてこの借金地獄から抜け出せるのか?を考えてみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


風俗嬢は儲からない!?

私:「いまどのくらいお給料貰ってるの?」

リナ:『うーん…昔は70~80もらってたこともあったけど、いまは頑張っても40くらいかな。ダメなときは20いかない時もあるし。居酒屋のバイトの方が多いときもあるよね。』

私:「へー、そんなもんなんだ。もっと貰ってるイメージあるけど。」

リナ:『はじめの頃はね。オープンラストで客とってた時もあったけど、いまはぜんぜんダメ。あれけっこうツライんですよ、精神的にも。1日でると3日はヘコむ。歩けないくらい疲れる時もあるし。』

私:「そうなんだ、そんなに大変なんだね・・・。週にどのくらい働いてるの?」

リナ:『頑張るときは週2か週3くらい。でも最近お茶(お客が1人もつかないこと。お茶を引くの略)も増えてきたし。年齢的にはもうそろそろアガリでしょ?

しばらく裏引き(お店を通さずに客に合うこと。お店に渡すロイヤリティが不要なため手取りが増える)してた時期もあったけど、何回か怖い目にあったし、バレたらこの仕事できなくなるからもうやめた。

だからみんなが考えてるより風俗なんて儲からないよ。不景気で客も減ってるらしいし。ぶっちゃけバイトの方が楽だし稼げるかもって最近おもってる。』


給料はひと月20万円~40万円だというリナさん。風俗嬢というとブランドもののバッグや服を買いあさり、夜はホストクラブで大暴れ…なんてイメージがあったが意外に質素な生活を送っている様子。

では、借金の返済状況はどうなっているのだろうか?


月10万円以上の返済。いつまで経っても終わらない借金地獄。

リナ:『もともとあったの(元彼の連帯保証人になった借金)は400万くらいだったかな。でもそれはもう終わらせた。変なヤミ金みたいなところで借りてたからすっごい大変だったけど。

そんときは本当にお金が使わないようにしてたから、財布が買えなくてビニール袋にお金入れて持ちあるいてたもん(笑)

でも1年くらいで返したと思う。マジ気が狂ったように働いたし。はじめた頃はまだ23とか24だったからバリバリ稼げた。年齢?18で出てたよ(笑)そんなマジの歳で出てる娘なんていないって(笑)

でも最近はやたら若くてふつうにカワイイ娘が増えてきたよね。まあ、そういう娘はたいていすぐ飛んじゃう(突然ばっくれて居なくなってしまう)けど…。ゆとり世代ってゆーの?笑』

私:「元彼の借金が返済し終わったのに、まだ残ってるの?」

リナ:『(ホストに)貢いでた時の借金も200くらいあったし、それ以外にもキャッシング?とか服とかリボでけっこう買っちゃってるから。あと300は余裕であるとおもう。400かな?わかんないけど。』

私:「うーん、じゃああんまり減ってないんだ。キャッシングとかって何に使ってるの?」

リナ:『家賃とか生活費とか?具合悪くて今日はムリ!って日とかけっこうあって・・・わりとずっとそんな感じなんだけど・・・1週間とか休んじゃうと余計いきにくくなるし。気持ち的にね。

よく「風俗の仕事なんてすぐ慣れるよ」って言ってるひとがいるけど私はぜんぜん慣れない。いつまで経ってもヤダ。

でもやらないとお金もらえないし、家賃もこれ以上滞納できないから。わたし、こないだもガス・電気がとまってビビった(笑)水道もね、3回くらい止まったことがある。

でもさすがに家賃は払わないと死ぬし。どうしてもピンチのときはカードでお金を借りる。カードはちゃんと返しとけばとりまた借りられるから、返すのは遅れないように気をつけてる。』

私:「じゃあ、何だかんだでずっと返済してる感じ?」

リナ:『まあ・・・そうですね。 どのくらいだろ?全部で月に10万円くらい?10万円とちょっとかな。結局あんまり減ってないよね。てゆーかまったく終わる気がしない。最近じゃ半分あきらめてますけど。』


変動の激しい不安定な収入、そして月に10万円を超える返済。仕事にもそろそろ限界を感じているリナさん。

では実際の月々の家計はいったいどうなっているでしょうか?リナさんの話を元に再現してみましょう。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■atm

果てのない借金地獄から抜け出せるか?家計診断

では、リナさんの実際の家計はどうなっているのでしょう?収入にバラツキがあるとのことですが、比較的収入の良かった某月の家計簿を再現してみました。

リナ(仮):28歳、風俗嬢・居酒屋アルバイト
年収(手取り):300~500万円/年
月収(手取り):20~40万円/月

【ある月の家計簿(想定)】
項目 金額
割合
月収手取り 40万円 100%
家賃 13.2万円 33.0%
食費 6.5万円 16.3%
水道光熱費 1.2万円 3.0%
通信費 2.1万円 5.3%
服飾費 3.0万円 7.5%
借金返済 10.2万円 25.5
美容費 1.8万円 4.5%
雑費・使途不明金 2.0万円 5.0%
貯金 0.0万円 0.0%
収支 ±0万円


・・・この通り問題だらけの家計ですが、ここではリナさんが風俗の仕事をやめ、ゴールの見えない借金地獄から抜け出して健康的な社会生活が送れるようになることを目的とし、家計診断を行ってみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


住居費

まず、住居費(家賃)の高さが気になります。普通であれば収入の25%、頑張って20%に抑えたいところですが、リナさんは33%と非常に高い値になっています。

もし収入が20万円しかない月であれば収入の半分以上を住居費に使うことになります。

本人いわく、『ストレスのたまる仕事をしてるから、部屋がしょぼいと虚しい気持ちになる』とのことですが・・・。このままでは高い家賃を支払うためにイヤな仕事を続けているようなもの。

家賃をグッと抑えて負担を軽くし、風俗の仕事をやめる。やめれないまでも出勤日数を減らして普通のバイトに入れ替えるだけでもだいぶ気持ち的には楽になると思います。


食費

一般的に、理想的な食費は収入の15%と言われています。リナさんの食費は16.3%ですので、それほど高くないと言えますが…

しかし絶対値で見た場合、女性の1人暮らしで月6万5,000円の食費は多すぎると言わざるを得ません。

借金返済の現実を考えると月4万円(1週間に1万円程度)にまで抑えたいところです。

リナさんの話によると『ほぼ100%は外食かコンビニ弁当』ということですが、これを半分だけ自炊に切り替えればかなり良くなりますね。

もしくは、現状1食あたりの食費=700円前後ですが、これを430~440円に抑えることができれば月4万円の食費をクリアできるはずです。


通信費・服飾美容費・使途不明金ほか

通信費2.1万円、服飾費3.0万円、美容費1.8万円、雑費・使途不明金2.0万円・・・。

一つひとつの金額はそれほど大きくはありませんが、ちょっと意識を変えるだけでもこのあたりの金額は大きく改善できるはず。個人的には今の半分くらいにできると考えています。

たとえば通信費(ケータイ代)。友人との長電話が多いということですが、料金プランの見直しや無料通話アプリなどを活用すれば、かんたんに半分にできると思います。

服飾費はその場での即時購入(衝動買い)をやめ、じっくり考えながら今まで2着買っていた洋服を1着だけに絞ることができれば、それほどストレスがを溜めずにコストが半分になるはずです。

美容費・雑費も同様ですね。特に「使途不明金」は無意識の浪費である場合が多いので、よく自分の行動を振り返り使途不明金を0円にするように注意しましょう。


続いては、リナさんの多重債務・借金地獄を解決する方法、「借金の一本化」「任意整理」について考えてみたいと思います。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■汎用

さて、前回までは多重債務で巨額の借金に負われる風俗嬢、リナさんの家計状況についてお話させていただきました。

今回はリナさんを苦しめ、セックスワーカーという鎖に縛りつけている「借金」「多重債務」、この存在そのものを解決する方法について考えてみたいと思います。

前回までの記事
多重債務の借金地獄に苦しむ、風俗嬢リナの話。
多重債務者リナを家計診断してみた。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


「借金の一本化」とは?

まずリナさんの一番の問題点は、自分の「借金の内訳」を正確に理解していないことです。

どこからいくら借りているのか?残高はいくらなのか?利息はいくらなのか?次の返済額はいくらで、支払日はいつなのか?・・・などなど。

まずは今すぐ、キッチリと調査し把握することから始めるべきでしょう。

さらにこの増えすぎた負担を軽減し、分かりやすくする方法があります。それは「借金の一本化」という方法です。

「借金の一本化」とは、リナさんのような多重債務者が銀行などから新たにお金を借り、そのお金でバラバラに返済していたその他のキャッシングやローンなどの借金を一気に完済してしまうことです。

銀行であれば金利も安いですし、借金を1つの金融機関にまとめられるので分かりやすく、月々の返済額も少なくすることも可能となります。

「おまとめローン」「一本化ローン」「借り換えローン」などと呼ばれることもありますね。


「借金の一本化」のデメリット

しかし、「借金の一本化」にはいくつかのデメリットがあります。

借り換えによる一本化は、本来は将来支払うはずだった利息分を現時点で支払ってしまう必要があります。つまり利息も含めて新たなローンを組むわけです。

その上にさらに新たに借金した金額の利息も乗るわけですから、毎月の返済額を軽くできたとしても、実際には以前より借金の合計額が増えてしまうわけです。

また、毎月の返済が軽くなった分、「新たな借金を作りやすい」というデメリットもあります。

例えば、今まで毎月10万円の返済をしていた人が5万円まで返済が減ったとしたら・・・“今まで10万円を返済していたんだから、あと5万円は大丈夫だよね!”という気持ちになりやすいということ。

借金の一本化をするのであれば“今後は一切お金は借りない!”という強い意志が必要となります。でないと、余計に借金がふくらんでしまうリスクがあることを理解しましょう。

さらに、「銀行の審査に通るかどうか」「新たな保証人が必要」という問題もあります。

銀行の審査というのはとても厳しいものですので、そもそも“信用情報が融資に足るものなのかどうか?”はとても重要なポイントですね。


借金をゼロにする?大幅に減額?「債務整理」について

このように、「借金の一本化」「おまとめローン」は一見とてもメリットがあるように思えて、デメリットも多いことが分かります。

悪質な金融業者で一本化してしまうと、以前よりも苦しい返済を迫られるという例もありますし、最悪の場合はますます借金地獄が酷くなるという結果になります。

借金地獄を解決する手段としてもう一つ考えられるのは、法的に借金をゼロにする、もしくはグッと軽くする方法です。いわゆる「債務整理」という解決方法ですね。

債務整理には、次に紹介する「自己破産」「任意整理」「民事再生」という3つの手続があります。

下記にこの3つの債務整理と借金一本化の比較表をまとめました。この表を見つつ、それぞれの債務整理について細かくご紹介させていただきます。

比較表


「自己破産」とは?

自己破産」とは、裁判所の判断で“法的に借金をチャラ”にしてもらう手続きです。

自己破産が認められた場合、すべての借金について返済の義務がなくなります。これは大きなメリットですよね。

ただし誰でも自己破産できるわけではなく、裁判所から「支払い不能」と認められた場合のみとなります。支払い不能については、借金の額・収入・資産などがどのくらいあるか?で判断されます。

デメリットとしては、大部分の財産を手放す必要があるという点。

例えば、家・車・貴金属などですね。これらの財産は換金され、それぞれの債権者(お金を貸した側)に配当されることになります。

ただしすべての財産がなくなるわけではなく、最低限の財産(20万円以下の預貯金など)は手元に残すことができます。

さらに、自己破産した場合は信用情報機関にその情報が残ります。つまり俗に言う“ブラックリスト”に載るという状態です。

自己破産をおこなった場合は、最低でも5年~10年は新たな借金・ローン・分割払いなどができなくなると理解しましょう。

また注意したいのが“保証人”の存在。自己破産であなたの借金がゼロになったとしても、保証人には返済の義務が残ることになります(そのための保証人なので当然ですね)。

自分勝手に自己破産をしてしまうと、あなたを信用して連帯保証人になってくれた人にとても大きな迷惑がかかります。

逆に保証人にさえなっていなければ、家族に迷惑がかかることはありません。家族名義でローンを組む場合も悪影響はありません。

ちなみに、よくウワサされている「自己破産をすると戸籍に残る」「年金がもらえなくなる」「会社をクビになる」というのは嘘です。

ただし、会社に多額の借金がバレてしまった場合、会社に居づらくなり退社に追い込まれてしまうという・・・という事例はあると思います。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


「任意整理」とは?

任意整理」とは、お金を貸した側の人たちと“和解をして金利を下げてもらい、借金を軽くする”という手続きとなります。

実は、すべての債務整理の手続きの中でもっとも多いのが、この任意整理です。ちなみに任意整理では、自己破産や個人民事再生のように裁判所は関与しません。

もうちょっと詳しく説明すると、司法書士などを通して金融業者と和解し、借金の金利を利息制限法の上限(15~20%)まで下げて再計算(引き直し計算)します。

払い過ぎた金利分を借金から差し引き、残りの金額を3~5年で分割し返済するという手続きです。

また、任意整理では支払うはずだった将来の金利は返済する必要がなくなります。

つまり任意整理は借金の一本化に比べて、“今までに返済しすぎた金利がすべて回収できる”“将来の金利を返済する必要がない”という点でとてもメリットがある方法です。

リナさんの場合は、金利の高い消費者金融などに借りている可能性が高いので、利息の過払いを差し引き、さらに将来の金利も無くなる「任意整理」であれば、かなり返済が楽になるような気がします。

また、任意整理の場合も保証人に請求が行くことになります。

しかし任意整理では保証人も一緒に手続きを行い、借りた本人が和解に基づいてきちんと支払いを行えば、保証人が支払いの義務を負うことはありません。

また任意整理もブラックリストに載ってしまうため、最低でも5年間は新たな借り入れはできなくなります。

ただし、自己破産・個人民事再生では信用情報機関から情報が削除されるのが7年~10年かかると言われていますが、任意整理の場合は5年ほどだと言われています。


「個人民事再生」とは?

個人再生」とは、簡単にいうと“自己破産と任意整理の中間”のような手続きです。

裁判所に再生計画を提出し、それが認められれば“借金を原則5分の1に減額”してもらうことができます。残った借金は3~5年で支払うかたちになります。

メリットとしては、借金を任意整理以上に大幅に減らしてもらえるという点。そして自己破産とは違い、住宅などの資産を残したままにできるという点が挙げられます。


リナさんはどの方法で借金問題を解決すべきか?

あくまで個人的な素人見解ではありますが、リナさんが借金の解決を行う場合、「借金の一本化」はややハードルが高いように感じます。

銀行が定職のない彼女を審査に通すか?という問題と、彼女の将来を考えると借金額をさらに増やすことはあまり得策とは言えないからです。

「債務整理」の面で考えると、「自己破産」はあくまで最終的な手段として考え、この時点で行うのは避けた方が良いような気がします。

自己破産は借金がゼロになるという超ウルトラCであり、とってもメリットがあるように思えますが、その分本人が“お金に対する意識が希薄”になります。

借りたお金はしっかりと返す、家計を健全にやりくりする、という当たり前の意識を取り戻すまえに借金をチャラにしてしまえば、彼女は必ずまた同じことを繰り返すでしょう。それでは根本的な解決にはなりません。

彼女が性風俗の仕事をやめ、たとえ収入が下がってしまったとしても、その限られた収入の中で家計をやりくりし、借金もしっかりと返していく。

この理想的なゴールにたどり着くには、個人的には「任意整理」がベストな手段かなと考えています。

幸運なことに現在でもギリギリ支払いができているリナさんですので、定期的で安定した収入源となっている居酒屋のアルバイトを増やし、さらにもう一つぐらい安定した仕事を見つけることができれば、風俗をやめたとしても十分に暮らしていけるのではないかと思われます。

もちろん、そのためには彼女が“自らの意思で自分を変えようとすること”がもっとも大切なポイントとなります。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2f9f1c973581219408d36a9733075525_s

7.「明日からやろう」にサヨナラ。

“明日から貯金を始めよう” “来週から節約を頑張ろう!…なんて考える人は、たぶん一生かかっても満足な貯金はできません。そんな甘い考えにはサヨナラしましょう。

まずはこの瞬間から行動に移すこと。この最初のハードルを飛び越えられれば、あなたは必ず幸せな未来を手に入れることができるはずです。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


8.「ATMでお金をおろす」にサヨナラ。

あなたは1年間にどのくらいのATM手数料振込手数料を銀行に支払っているか、計算したことはありますか?ざっくり計算ですが、平均1万円~2万円をドブに捨てている計算になるんです。

ネットバンクなどを上手く活用し手数料をゼロにできれば、これだけで1か月分のランチ代をまかなえてしまいますね。ぜひ銀行の手数料にサヨナラしてみて下さい。

ATM手数料の節約については過去記事(絶対に外せない“ネット銀行”比較)も合わせてご参照ください。


9.「ボーナス払い」にサヨナラ。

分割払いやローンを組む際、当たり前のようにボーナス払いを設定している方はいませんか?

ボーナス払いは通常月の返済額よりもかなり多めに設定されることが多いと思いますが、ボーナスをもらう前から多額の返済が確定されてしまうこのやり方は、家計管理的に明らかにリスクが高いと言わざるを得ません。

こんな時代ですから(一部の恵まれた方以外は)ボーナスがこのままずっと支給される保証なんてない…と考えるのが妥当だと思います。ボーナスをあてにする考えにサヨナラし、ボーナスは半分を貯金・半分を自己投資か金融投資に使うことをおすすめします。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

10.「ローンで買い物」にサヨナラ。

ローンを組む」「借金をする」という行為はとてもムダの多いお金の使い道です。

お金をコツコツと貯めてから買い物をするのと、お金を借りてからコツコツと借金返済をするのとでは、同じコツコツでも後者の方が圧倒的にお金をムダに使うことになります。

ライフプランを見すえた上で「住宅ローン」などを組むのであれば話は別ですが、それ以外はできる限り“いまあるお金の範囲内”で買い物をするようにして、借金・ローンにサヨナラするのが賢明でしょう。


11.「お金の話は卑しい」にサヨナラ。

お金がなく、お金を稼ぐのが苦手な人ほど“人前でお金の話をするのは卑しい・みっともない”と思っている人が多いようです。

確かにお金に執着しすぎて、周りの人間に不快感を与えるようでは困ります。しかし、あなたとあなたの家族の幸せのために“しっかりとマネープランを考える”ことは、別に悪いことでも何でもありません。

逆に、お金に無頓着で将来のことをしっかりと考えていない人は、やがて手痛いしっぺ返しを喰らうことになります。いつの時もお金と自分の将来に“誠実に向き合う”ことを心がけましょう。


12.「ギャンブル」にサヨナラ。

一部の国営のものを除き、日本はもちろん世界中の多くの国々で「ギャンブル」は法律で規制の対象となっています。

恐喝や詐欺などの犯罪の温床となったり、暴力沙汰やお金のトラブルになりやすかったり…。規制の理由はさまざまですが、もっとも大きな理由としては“とても非生産的で中毒性も高く、一般生活者の家計を破たんさせてしまう危険性が高い”からです。

もしギャンブル好きの素養がある人は、手遅れになる前に1日でも早くサヨナラすることをおすすめします。


13.「時間の浪費」にサヨナラ。

例えば通勤の電車の中、何となく携帯ゲームで遊んだり、ついウトウト居眠りしてはいませんか?帰宅後はダラダラと夜更かしをし、テレビをボーッと眺めるだけのムダな時間を過ごしていませんか?

空いた時間をどのように過ごすかは個人の自由ですが、その時間を自分の成長や学び、将来的にメリットとなる物事のために使うことができれば、5年後10年後のあなたはきっと驚くほどの変化を遂げているはずです。

例えば1日にたった30分でも、1年では180時間、10年では1,800時間です。本業につながることでも良し、独自にスキルアップして副収入を得るも良し。これだけの時間を費やせば、確実にあなたの収入は激増していることでしょう。



いかがでしたか? 自分にあてはまるものがあった場合は、いまこの瞬間からサヨナラして下さい。すべてにサヨナラできれば、あなたは放っておいてもお金が貯まる“貯金体質”に生まれ変わることができるはずです。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■creditcard_blacklists02
今回は私の友人Kさんのお話をしたいと思います。

Kさんは去年の夏、“自己破産”しました。

彼は携帯コンテンツ系のIT企業に勤め、それなりにヒット作を生み出してきたやり手のプロデューサーでした。

幾つもの部署の責任者を兼任し、次期の役員候補にも名を連ねていた出世街道まっしぐらのエリート社員だったのですが…

私もつい3〜4年前まではよく一緒に飲んでいたのですが最近はまったく連絡がとれず、Facebookからも姿を消していました。

聞いた話では、会社をある日突然に無断欠勤し、そのまま消え去るように辞めていったということでしたが…

そんなKさんから久しぶりに連絡があり、食事のお誘いを頂いたので、今回はその時のお話をさせていただきます。

※本記事についてはKの了承のもと、プライバシー保護のため部分的に加工・再構成しております。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

破産への不安と恐怖に苦しんだ毎日

私;大変でしたね。びっくりしましたよ。

K;『いやいや。ごめんねぇ…(笑)』

Kの浅黒い笑顔に、苦労の痕跡が滲む。よく一緒に飲んでいた数年前まではとても若々しく見えた今年41歳になるKは、頬がこげ白髪が目立つようになり、心なしかちょっと老けたように感じる。

K;『連絡もなくいなくなって、みんなには悪いと思ってたんだけどさ。

あの頃はホントに自分の事で精一杯で、そんな余裕なんてなかったんだよ。ちょっと鬱っぽかったしね(笑)』

しかしそれでもKの表情は明るい。昔のギラギラした雰囲気は消え、どこか朗らかで柔らかい雰囲気になった。

K;『かえってスッキリしたんだよ。ここ数年は常に“破産への不安と恐怖”に苦しんでたからさ。

…いや、正確にはもっとずっと前からかな。かなりいい給料はもらってたし贅沢してたけど、いっつも金が無かったし“怖かった”よね。金が(笑)

でも今はずいぶん楽になったし飲みに行く心の余裕もできた。破産して逆に良かったと思ってるんだよね。』

…なるほど。

周りから見ると優雅で余裕があるように見える高収入の家計。しかし裏を覗いてみれば完全なる火の車…

高収入でも家計の厳しい家庭
は意外と多いと聞きます。

ではバリバリのエリート街道を走っていたKが、どのように自己破産なんてことになってしまったんでしょうか?


高収入なのに金がない!無理して見栄を張り続けた日々

Kは当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのITベンチャーに勤め、数々のヒットコンテンツを世に送り出す名物プロデューサーでした。

年収も相当高かったんじゃないかと思うのだが…。

K;『あの頃の年収は920万円くらいだったね、年俸分だけでも。

同じ役職のやつらと比べても飛び抜けて良かったんじゃないかな?手取りで月々60万円くらいもらってたから。』

手取りで60万円!? うらやましい限りです…。

K;『いやいや…でも本当に金が無かったんだよ。稼いでも稼いでも生活が苦しかった。なんでかなぁ?(笑)

…まあ見栄を張っていたんだよね、あらゆるもの全てに。それが行き詰まっちゃった根本の原因だよ。』

私;「かなり豪勢でしたもんね(笑)

だって腕時計も僕が知ってるだけでも10個はもってたんじゃないですか?ブライトリングとかブレゲとかIWCとか…。

飲みに行っても絶対にキャバおごってくれましたよね、あの六本木ミッドタウン近くの(笑)」

K;『そうね(笑)あの頃は忙しいくせに週2は豪遊してたよね。

靴やバッグもばんばん買ってたし、車もBMWの5シリーズに乗ってたし、芝浦アイランドに住んでたし…。

でもその頃はそれが当然だと思ってたんだよ。

仕事相手や周りに暮らす人たちはみんな成功者だったし、舐められちゃいけねぇ!って。だからいつも無理して生活レベルを上げてたよね。

借金しても働いて取り返せばいいって、根拠のない楽観論で不安をごまかしていたんだと思うよ。』

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



最も負担だったのは子供の教育費

K;『でもいちばんキツかったのは、実は子供たちの教育費だね。

時計とか服とか車とかは、会社の景気がまだいい時にはガツンと決算ボーナスが出てたからさ、それで賄えちゃうんだよ。なんかあったら売ればいいし。

でも学費とか学習塾の月謝って、毎月かかるものじゃない?

子どものためってのももちろんだけど、同級生の親たちや近所の目もあるし、それなりにいい学校に行かせなきゃ恥ずかしい。そのための塾なんかもべらぼうに高い。

でも、ちょっと苦しくなっても途中でやめる訳にはいかないんだよね。』

Kには長男と長女、2人の子どもがいる。2人とも私立に通わせようとしたら、それは大変な出費のはずだ。

私;「じゃあ、アレ(自己破産)の原因は、子ども教育費とかマンションのローンとか、その辺なんですか?」

K;『あんたもズバズバ聞くねぇ…そんな過去の触れられたくない話を(笑)

いや、もちろん根本の原因はそういうローンとか教育費とかなんだけどさ。

でも直接の引き金は実はオレの“借金”なんだよ。』


年収900万円超なのに貯金0円?さらに巨額の借金!

Kは、日常的な趣味として“相場”、つまり株式などの投資にハマっていたと言う。

はじめは知り合いに勧められるまま、少額の取引からはじめていたと言うが、最終的には数百万円ものお金をつぎ込んだらしい。

K;『3〜4年前かなぁ?当時ちょうど相場の負けがこんできた時で、なんとかFXで取り返そうと無理して張ったら…有り金を全部溶かしちゃった(笑)

そんなこんなで結局800万円くらい借金作っちゃってさ。』

は、800万円!!? …でも貯金があったんじゃないんですか?

『いや無いよ、無い無い。0円だもん。』

貯金が0円?ゼロってことはないでしょう?

『いや本当に(笑)

ちょうどその頃マンション買ったり、子どもの私立中学への入学金やらでほんと貯蓄は無かったんだよ。

まあ、貯金なんていつでもできると思ってたしね。毎月の収支も、良くてとんとん(プラスマイナス=0)。いや、マイナスの時の方が多かったんじゃないかな?

妻によく嫌味言われてたもん、こんなんじゃ破産するって。現実になっちゃったけどね。笑』

年収900万円を稼いでいても貯金は無い。しかも800万円という巨額の借金…。

これでは破産するのも時間の問題ということですね。誰もが羨む年収を得ていてもそれ以上に支出が多い高年収の家庭。

さらに世間体や周囲の目が気になり、簡単には生活レベルを落とすことができないというのが実情のようです。

*          *          *

では月々の家計収支はどうなっていたのでしょうか?次回はKさんの実際の家計簿を覗いてみたいと思います。( 年収920万円でも破産した“破滅”の家計簿


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●010


年収920万円という誰もが羨む高収入を得ていたKさん。しかし貯蓄はまったく無く、それどころか800万円という巨額の借金を抱えてしまいました。

今回は、実際に毎月のKさんの家計簿がどうなっていたのかを見ていきましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

年収920万円でも破産した、破滅の家計簿

Kさんの話から当時の家計簿を再現してみました。これを見ながら、どこに問題があったのか?どんな解決方法があったのか?を考えてみたいと思います。

夫(K);41歳、IT企業・本部長(元)
妻;38歳、専業主婦
長男;中学1年生
長女;小学4年生

年収;920万円(額面)
手取り;722万円/年、60万円/月

項目 金額 割合
月収 手取り 60.0万円 100%
住宅ローン 17.2万円 28.7%
駐車場 3.0万円 5.0%
車ローン 2.4万円 4.0%
ガソリン・修理 1.0万円 1.7%
食費 7.8万円 13.0%
水道光熱費 1.8万円 3.0%
通信費 2.3万円 3.8%
夫 保険 0.8万円 1.3%
妻 保険 1.2万円 2.0%
学資保険
2人分
2.4万円 4.0%
夫 小遣い
昼食・交際費
6.0万円 10.0%
夫 趣味
投資?返済?
4.5万円 7.5%
妻 小遣い 4.0万円 6.7%
長男 教育費 3.8万円 6.3%
長女 教育費 2.6万円 4.3%
雑費・その他 1.5万円 2.5%
貯金 0円 0.0%
収支/月 ▲2.3万円


住居費

Kさん宅は手取りの約29%を住宅費が占めています。

しかし過去の記事(理想的な家計費内訳は?)にもある通り、適正な住宅費の比率は手取りの20〜25%と言われています。Kさん宅はこれに比べやや高い比率になっていますね。

高収入と言われている人ほど、ちょっと無理をしてワンクラス上のエリアに住んだり、住宅のグレードを上げてしまいがちですが、住居費は人生に使うお金の中でも1,2を争う大規模な支出となります。

生活に与える影響も大きいので、よくよく考えて住宅を選ぶようにしたいですね。

Kさん宅では住宅ローンの借り換え繰り上げ返済などであと数パーセント減らすことができれば、理想の比率に近づけることができたはずです。

住宅ローンの無料相談【住宅本舗】新規も借り換えもOK!顧客満足度95%


車両費

車のローン、駐車場代、ガソリン代、修理代などの車に関する支出です。Kさん宅はローン返済も含めなんと月に64,000円、手取りの1割以上も車にお金を使っています。これは大きな負担ですね。更にこの他にも車検、修理や整備、重量税などが乗っかってくることになります。
ハッキリ言ってしまうと、車というのは食費や住居費と違い“生きていくのに必要な支出”ではありません。車がないと生活ができない!なんて言う地方ではない限り、家計が危ないな〜と感じたら時には車を手放すという決断も必要だと思います。


食費

Kさん宅の食費は約8万円、13%を占めています。食費の適正な比率は手取りの15%以下と言われていますので、13%はセーフですね。

ただし年収900万円オーバーの家庭で食費が13%というのはどう考えてもエンゲル係数家計の所得に対する食費の比率。所得水準が向上するにしたがって係数は小さくなる傾向)が高すぎですよね。

個人的にはこの収入であれば10%以下を目安にすべきと思います。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



お小遣い

適正なお小遣いの比率は手取りの10%以下と言われています。

Kさん宅のお小遣いは夫婦合わせて17%…いくら得意先との交際費が含まれてるとはいえ、さすがに17%は使い過ぎですよね。


教育費

子育てに対する考え方や価値観やスタイルにもよりますが、一般的に適正な教育費の比率は手取りの5〜10%だと言われています。

Kさん宅の場合は10.6%とほぼこの範囲に入っていると言って良いでしょう。

ただし、Kさん自身も前記事で言っているように、教育費は生活が苦しくなったからと言って、途中で「じゃあこれは削ろう!」というワケにはいきませんよね?

子供の教育費を安心して確保するためには、事前に十分な貯蓄を蓄えておく計画性と、普段からその他の支出を節約して余裕をもった家計を心掛けておく必要があるのです。


趣味・娯楽費

適正な趣味・娯楽費の比率は手取りの2〜3%です。ところがKさんは7.5%、理想の3〜4倍も使っています。

しかもKさんは“相場”の趣味で下手をうって800万円もの借金を作っています。どう考えてもこれがKさんの破滅の大きな要因の一つですね。

相場・投資とはあくまでも最低限の貯蓄・生活費が担保された上で行うべき資産運用の手段の一つです。家計を圧迫することのないよう、余剰資金の範囲内で行うようにしましょう。

資産運用の基本については以前の記事(貯蓄1000万円への道)を参考にしてみて下さい。

*          *          *

続く次回(高収入ほど破滅する!金持ちと貧乏は紙一重?)では、高収入の家庭ほど陥ってしまう破滅への方程式と、自己破産後のKさんのその後をお話しさせていただきます。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●008

見栄やプライドが破滅への落とし穴

Kさんの家庭に限らず、高収入であっても貯蓄が常に100万円以下、もしくはほぼ0円という家庭は驚くほど多いと言います。

また、毎月の家計が苦しく破産の恐怖に怯えている家庭も珍しくありません。

では、なぜ高収入の家庭は“破滅”してしまうのでしょうか?

例えば、家賃や物件価格の高い人気エリアに住んだり、維持費の高い高級車に乗ったり、洋服やバッグ・アクセサリーなどもすべて海外のメガメゾンで揃えたり、

食材や毎日の食事・外食にも必要以上の高品質を求めたり、年会費が高いだけで実利の少ないゴールドカードを所有したり…

つまり“ステータス”や“世間からの評価”を重要視し、自分を取り巻くすべてのものに“特別でハイクラスなもの”を求め常に“ワンランク上のもの”を意識する傾向にあります。

このような傾向は年収700万円を超えたあたりから、徐々に増えてくるという調査結果もあるようです。

結果的に、食費・住宅費・被服費・交際費・娯楽費…などすべての家計項目がまんべんなく支出過多となり、結果的にまったくお金が貯まらなくなってしまうのです。

また、高収入の方が多く住むエリアでは“周囲の家庭の生活レベルが高い”ことにも要注意です。

ご近所のレベルに合わせようとして、ついつい見栄を張って高価なものを買ってしまいがち。ちょっと家計が厳しいと感じていても、周りの目が気になり簡単には生活レベルを落とすことができないのです。

これはご主人だけではなく普段から自宅を中心に行動することの多い奥様も無意識のうちに浪費が増えてしまうという傾向があります。

本人たちは極端な浪費をしていないつもりでも、全体的にまんべんなくお金がかかってしまっていることが高収入の家計の特徴なのです。

前回の記事でご紹介したKさん宅の家計簿も、まったく同様の特徴があることに気づくと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

金持ちと貧乏は紙一重?

仮に年収800万円の家庭があったとします。年収800万円と言えば世間的には立派な“高収入”というイメージで間違いないですよね。月々の手取りで言うと平均49万円ほどになります。

もし、この家庭が周辺エリアの家賃相場より月3万円ほどお高いマンションに住み、自動車を月3万円のローンを組んで購入し、5千円のガソリン代を使い、2.5万円の月極駐車場を借りたとします。

更に子供2人を私立中学・私立高校(月の学費計10万円)に通わせ、奥様が週に1回ご近所のママ友たちと近くの高級イタリアンでランチ会(1回2,500円)をすると仮定します。

…そうすると、これだけで月に合計20万円の支出増になるわけです。

この分を差し引くと、実は年収400〜500万円の中流家庭と同じ手取り金額となります。

決して年収400〜500万円の家庭を貧乏と言っているわけではありません。

上記の支出だけでも20万円も余分にコストが上乗せになっているのに、さらに普段の食費・お小遣いなどの生活費やショッピングで浪費をしてしまっては、お金がなくなるのは当たり前。

家計が破綻するのも自明の理と言わざるを得ませんよね?

本来ならば生活レベルをグッと落とすべきなのですが、“いい暮らし”に慣れてしまったいわゆる「贅沢病」の状態では、

なかなかそれまでの消費ペースから抜け出せず自己破産や家計の破綻を招いてしまうことになります。


“自己破産”したKさんのその後

では話を戻して、Kさんは自己破産をどのように感じ、どのように乗り越えていったのでしょうか。

私;「自己破産が認められたってことは、自宅も手放されたんですか?」

K;『家も車も家財道具もめぼしい物は手続き前に全部売っちゃったよ。ローンが残ってたものもあったから大したお金にはならなかったけどな。

もちろん個人再生である程度は手元に残すってゆう道もあったんだけど、もう一度決めた事だからとことんやろうと思って。この際全部整理しちゃおうと。

だからBMWもカッシーナもフランクミュラーも全部なくなっちゃった(笑)幸い子どもだけは転校させずに済んだけどね。』

私;「それは良かったですね。やはりお子様の境遇が変わるのは避けたいですもんね。」

『まあね。でも今回いちばん迷惑かけたのは“親”だよね。実はたくさん作った借金のうち、いくつかはウチの親が“連帯保証人”になってくれていて。

オレ、手続き始まるまで知らなかったんだけど、自己破産すると破産した当人は借金(返済義務)がなくなるけどさ、その分が連帯保証人に督促がいっちゃうわけ

。回収する側も必死だからそれはもう酷かったみたいで…結局ね、ウチの親も自己破産にしたんだよ。』

私;「そ、それは大変でしたね。奥様は大丈夫だっんですか?」

K;『あとから知ったんだけど、アイツ(妻)もいくつかつまんでた(借金していた)みたいでさ。金融で借りたり親に借りたりしてなんとかやり過ごしてたみたい。

そりゃそうだよね、オレ最後の方はぜんぜん生活費入れてなかったもん。

よく考えたら気づくことなんだけど、ほんとにあの頃の心理状態は普通じゃなくて…。結局向こうの親も整理したみたい。

最終的には3家族を巻き込んでの大事件だよ。笑えないよね。』

自分だけではなく、連帯保証人など他の家庭も巻き込んでの大騒動。

自己破産や個人再生というのは、単純に“自分の借金がなくなる”というだけではなく、周りの人間にも大きな影響を与えるんだということを覚悟し肝に銘じなくてはならないようだ。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



自己破産してはじめて知った、お金以外の価値観

私;「離婚とか、そのへんの話は出なかったんですか?」

K;『オレから言ったよ、離婚されてもしょうがないからそうしたいなら言ってくれって。

…でもしなかった。女性はほんとに強いよね。“私は大丈夫だから、この際ぜんぶ売っちゃえばいいじゃん”って表情ひとつ変えずに言うんだから(笑)

でも、その言葉に救われたんだよ。ああ、ぜんぶ売っちゃってまた最初からやればいいんだ!って。そうか!それでいいんだ!って。』

私;「奥様の言葉で決心された?」

K;『そう…。なんだろう、そんなギリギリの場面に及んでもオレは勘違いをしていたんだよね。

家族の幸せとは“お金”なんだって。

みんなが羨む高級住宅街に住んで。広いバルコニーで夜景を見下ろしながらバーベキューをして。ピッカピカの高級車に乗って。年に一回はハワイ旅行に行って…。

そういうのが家族の幸せで、そういう贅沢さを提供するのがオレの役割で、それができなくなったら家族を“辞任”するしかないんだって。

でも違うじゃない?普通は違うんだよね。知らなかったんだよ、いい年してさ(笑)

…それに気付くことができただけでも、今回のこと(自己破産)にも意味があったんだなって。今はそう思ってるよ。』

*          *          *

Kさんは今、知り合いの経営者の元で海外向けのWEBサービスを立ち上げる仕事をしているそう。

給料はピーク時の2/3にも満たないが、それでも生活はかなり楽になり、将来のための貯金も順調に続けていると言います。

“お金”=“幸せ”ではない

使い古された陳腐でチープな言葉だが、Kさんが語るストーリーには圧倒的なリアルがある。

そこにはお金の“真実”が語られているからだ。

私たちは何のために働いているのか?何のためにお金を貯め、何のために毎日の生活を送っているのか?

たまには立ち止まってじっくり考えてみるのも良いのではないだろうか。
[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

4.収入が減る

長い人生、転職や降格、会社の業績不振によって収入が減ってしまうこともあるでしょう。

入ってくるお金が減っているにもかかわらず、出ていくお金が変わらなければ、結果として資産を失ってしまうことにもなり兼ねません。

運悪く収入が減ってしまった場合は、しばらくは我慢して、早めに生活レベルを切り替えるなどの対応が大切ですね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.お金を借りる

お金を借りる(借金する・融資を受ける)という行為は、かなり効率の悪い経済活動と言えます。

…難しく言ってしまいましたが、つまりお金を借りると“ムダが多い”と言うことです。

例えば、とある消費者金融ア○ムのキャッシングを利用して30万円を借り海外旅行に行ったとしましょう。

金利18.0%で30回払いにすると、返済の総額は約38.6万円。つまり現金での支払いに比べて8万6,000円ものお金を余計に失ってしまうわけです。

これだけあればローンの利子分だけで贅沢な国内旅行ができてしまいますよね…。

住宅ローンなどはある意味しょうがない借金だとしても、それ以外の出費については“可能な限りお金を借りない”ようにするのが賢明と言えるでしょう。


6.お金を貸す

お金を借りるのを避ける一方で、人に“お金を貸す”のもお金を失なう一因だと認識しましょう。

職場の仲間とランチに行った先でうっかりお財布を忘れてきたとか、少額ですぐに清算できるお金の貸し借りは別としても、お金を貸すという行為にはそれ相応の覚悟が必要です。

あなたにお金を借りる人は、どういう経緯でお金を借りるのでしょうか?

他人に借金をするという行為は(人によって大小の差こそあれ)恥ずかし行為であることに違いありません。

しかし、月々の収入と貯金の中からではお金が足りなくなり、銀行や金融機関などから借りるアテもなく、どうしようもなくなったからこそ、あなたに声をかけてきたわけですよね?

このように、普通に考えれば他人にお金を借りるという人はかなり経済的にひっ迫した状態と言えます。

つまり、貸したお金がスムーズに返ってくる可能性は低いと言わざるを得ません。

もしあなたの大切な友人や親族からお金の無心があり、どうしてもあなたが断ることができないのであれば…その人に“お金をあげる”という覚悟をもってお金を貸してあげましょう。

もしそれができないのであれば、彼らとの関係を大切にするという意味でも、断固としてお金を貸さないことをお勧めします。

*       *       *

いかがでしたか?

お金を失なう要因をしっかりと把握することは、あなたの財産を守る大切な要素であるわけです。

節約や貯金テクニックを学ぶことと同時に、お金を失わないための意識も身に付けるようにしましょうね。
[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > お金が逃げてしまう6つのNG行動とは? f1abb8ffa11a4d0e2ebf34ad69358b69_s
今回は「こんな行動していたらお金が貯まらないよ!」「こんな家計管理だと無駄な支出が増えちゃうよ!」というNG行動をピックアップしてみました。

自分にあてはまるものがあったら見直しをおこない、自然とお金が貯まる「貯金体質」に変身してしまいましょう!


1.お金をおろすのが頻繁!

お金を頻繁に、不定期におろす人はお金が貯まりません。なぜなら頻繁で不定期におろすということは「お金に対して無計画である」という証拠だからです。

さらに、単純に銀行・ATMの手数料もかかります。1回の手数料はたいしたことないですが、積もり積もれば大変な金額になってしまいます。

手数料はお金をおろす回数自体をおさえたり、インターネット銀行を使うことでコスト削減できますので、賢く&計画的にお金をおろすようにしましょう。


2.支出の内訳を知らない!

支出の内訳を知らないということは、「自分が何に、いくらお金を使ったのかを知らない」ということですよね。

それを把握していないと、どの支出が無駄になっているのか?どの無駄を改善すればお金が残るようになるのか?が分かりません。つまり貯金は増えません。

また、適正な支出の内訳が分かっていないため、際限なくどんどんお金を使ってしまいます

貯金ができるようにするには、支出の内訳(各費用項目)ごとに月の予算を決めて、それを守るように自分の生活を変えていく必要があるのです。


3.借金の返済をしている!

キャッシング、ローン、分割払いやリボ払いなどをしている人はお金が貯まりません。これらの返済には鬼のような利子が発生しており、とても馬鹿らしい出費となります。

住宅ローンは仕方ないですが、それ以外の借金や分割払いなどはなるべく避けましょう。いま現在返済をおこなっている方は、なるべく一括返済や繰り上げ返済をおこなって無駄な支出を見直しましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.将来の生活を想像したことがない!

将来どのくらいのお金が必要になるのか?そのためにどうすればいいか?が分かっていないと、なかなかお金を貯めるモチベーションは上がりませんよね。

結婚はどうするのか?子供は何人欲しいのか?マイホームはいつ買うのか?転職や昇給は?退職金はもらえそうか?年金はいくらもらえるのか…?

お金の計画と人生設計は、セットとして一緒に考えなくではなりません。いまはまだ独身のひとも、今後はどんどん大きなライフイベントが増え、そのたびに大きなお金が必要になってきます。

将来お金で困らないようにするために、できるだけ早いうちからちょっとずつお金を貯めていく必要があるのです。

まだ将来のことを考えたことがない人は、ちょっとずつでも良いので自分の人生計画を考えるようにしましょう。自然と貯金に対するモチベーションがあがるはずですよ。


5.残ったお金で貯金する!

月末に残ったお金=貯金」にしている方がいますが、その方法だと貯金できる額が毎月変わってしまいます。また、残ったお金を貯金にまわしますので、生活費を使いすぎてしまうとあまり貯金がはかどりません。

貯金はなるべく月初(給料が振り込まれたらすぐ)にするようにしましょう。残ったお金を生活費として、月末までを過ごすようにしてください。

この方法であれば毎月かならず決まった金額を貯金できますので、計画通りに貯金を積み重ねていくことができるはずです。


6.銀行口座が整理されてない!

銀行口座が一つしかない。もしくは役割・目的にあわせて整理されていないという人はお金が貯まりません。

なぜなら、お金の振り込みや引き出しや引き落とし等がいつ・どこで・いくら行われるかが不明瞭になるため、お金の流れを把握しにくいからです。

お金の流れを把握できないと、無駄な支払いや手数料などがあっても気が付かず、見直しや改善がしにくくなります。

できるだけ銀行口座を役割・目的ごとに整理(普段使い用・貯蓄用・引き落とし用…など)して、お金の流れを明確にしましょう。


まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した内容をもっと簡単に整理すると、下記の3つのポイントにまとめることができるはずです。

知ること・分かりやすくすること
計画すること
行動&見直しし続けること


まず、現状の自分(の家計や収支)を知ること。分かりにくければ分かりやすく整理整頓すること。自分が将来どうなるのか?を知ること。想像すること。

つぎに、将来に必要となるお金をどうやって用意するのかを計画すること。毎年・毎月いくらぐらいお金を貯めていけば良いのかを計画しましょう。

最後に行動すること。立てた計画通りに毎月ちょっとずつ貯金を積み上げていきましょう。

この3つをくり返しくり返し、見直しを重ねながら続けていくことで、あなたの将来はきっと明るく豊かなものに変わっていくでしょう。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

450986030d68ad355f70c035c755e4f0_s

あなたがどんな性格をしているかは、あなたのお金の使いかたを見ればわかります。


なぜなら人間の価値観や深層心理は、物へのこだわりやお金のかけ方にストレートに表れてしまうからですね。

今回はお金の使い方を通して、「あなたがどんな性格なのか?どんな弱点をもっているのか?」を診断してみたいと思います。

ぜひ、自分の家計のなかでどの項目の支出が多いのか?どの項目でムダ遣いをしてしまっているのか?…を振り返りながら読んでみてください。

自分がどんな性格タイプなのかを知ることで、きっと改善すべきポイントが発見できるはずですよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.スマホ/携帯代が高いひと

スマホや携帯などの通信費への支出が多いひとは、どんな性格タイプの人間なのでしょうか?いくつか例を挙げてみましょう。

承認欲求が強い
さみしがり屋で甘えん坊
人や物への依存心が強い


スマホや携帯は“他人とのつながりの象徴”だと言われています。

友だちや家族へ頻繁に電話をしたり、メールやLINE、SNSなどに没頭してしまったり…

いつも誰かとつながっていないと不安で、まわりのひとに自分の価値や存在を認めてもらいたい!…という欲求が、通信費へのムダ遣いに繋がってしまうのですね。

通信費は現代人にとって、もっとも大きな支出のひとつとして数えられます。

もし月1万円の通信費の支出が18歳から60歳まで続いたらどうなるでしょうか?12万円×42年ですから…なんと500万円をこえる出費になるのです。

2人家族なら1000万円ですし、4人家族なら2000万円の出費です。なんとも恐ろしいですよね。。

逆にいうと通信費は高いだけに、節約の効果も大きいとも言えます。

まずは思い切って、携帯やスマホをもたないで休日を過ごしてみるなど…“携帯やスマホに依存しない生活”にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「そんなの無理だよ!」と言うかたもいらっしゃるでしょうが、決して無理な話ではありません。

ほんの20年くらい前までは、携帯やスマホなんてなくてもみんな普通に生活していたのですから。

携帯やスマホを絶対にもつな!…とまではいいませんが、依存することなく賢くお得に使い倒せるようにしたいですよね。

携帯代やスマホ代などの通信費を安くする節約テクニックについては、こちらの記事(スマホの節約術13連発!通信費を削減する鉄板テク〜裏ワザまで )にも特集していますのでぜひご参考に。

ちなみにこんなサイト↓もありますので、気になる方はチェックしてみましょう。



2.飲食費への支出が多いひと

飲食費への支出が多いひとには、以下のような特徴が見られます。

お金への意識が薄い
だらしがない
面倒くさがり
目の前の欲求を抑えられない


飲食へのお金使いが荒いということは、節約をあまり意識せずに外食をしていたり、ペットボトル飲料やコーヒーなどを買っているということ。

つまりはお金を貯めたい!節約しなきゃ!という意識が薄いということです。

もし節約の意識があるのにもかかわらずついつい飲食にお金を浪費してしまうのであれば…目のまえにある欲求にガマンができない“意志の弱い人間”ということになります。

食事はあなたの身体をつくるとても大切なものですので、極端な節約はいけませんが…

暴飲暴食を避けたり、外食の回数を減らすなどで、健康的にコストカットをしたいですよね。

飲食費の節約についてはこちらの記事(食費の節約で年間41万円を得する!厳選テクニック18連発)にもくわしく解説していますので、ぜひご参考にしてみてください。


3.ローン/借金が多いひと

ローンや借金が多いひとにはどんな特徴があるでしょうか?

欲望のコントロールが苦手
お金に対して楽観的
見栄っ張りでミーハー
すぐに感情的になる


ひとくちに「借金」といっても種類はさまざまです。

「ローン」や「キャッシング」などはもちろん、クレジットカードなどの「分割払い」「リボ払い」「ボーナス払い」など、これらもすべて借金です。

もっと身近なところで言うと、スマホの「月々サポート」「毎月割」「月月割」なども立派な借金です。

借金が多いひとは食費が高いひととおなじように、欲望のコントロールが苦手で、目のまえの欲求にガマンがきかないひとが多いようです。

お金に対して楽観的で「まあなんとかなるさ!」と自分を甘やかしてしまうといった特徴が見られますね。

もしくは、ギャンブルや投資などにはまり、一発逆転を狙ってますます借金を増やす…というひとも少なくありません。

借金やローンはとてつもなく高い利息を支払わなくてはならないため、とてもデメリットの多いお金の使いかたです。

あなたがお金を貯めようとするのであれば、できる限り借金・ローンを避けて通るようにしましょうね。

ただし、借金が必ずしも悪いわけではありません。

おなじ借金でも住宅ローンはまた違う性質をもっていますし(金利も低く団信に加入していれば保険になる)、クレジットカードもうまく使えばとてもお得で便利なツールです。

大切なのは、つねに冷静に客観的にお金の使いかたを判断することなのです。

住宅ローンの無料相談【住宅本舗】新規も借り換えもOK!顧客満足度95%


4.保険料が高いひと

保険料の支払いが多いひとには下記のような特徴が見られます。

不安症や心配症
他人に影響されやすく流されやすい
お金に不勉強だったり無関心


将来が心配なあまり、過剰な保障をつけていたり、似たような保険に複数加入していたりはしませんか?

または、友人や親戚にうまく口車にのせられて、お付き合いで保険に加入してはいませんでしょうか?

保険はわたしたちが安心して毎日を過ごすために切っても切れない大切なものではありますが…

いかんせん積もり積もって莫大な金額を支払うことになりますので加入する際はじゅうぶんに注意が必要です。

加入の際は、公的保険(健康保険や各種年金など)を理解するとともに、必要最低限の支払いで最大限の保障が得られるようによく考えて加入しなくてはなりません。

不安で高い保険にムリして加入したあげく、途中で生活が苦しくなって途中解約してしまった…なんて話もよく聞きます。

途中解約すると保障がなくなるのはもちろん、貯蓄型保険でもおおきく元手を減らしてしまいます

解約するくらいなら銀行に預金していた方がなんぼかマシです。よく考えずに保険に加入してしまうと、お金をドブに捨てることになってしまいますので気を付けましょうね。


5.習いごと/書籍代が高いひと

習いごとやお稽古、書籍代が高いひとは、下記のような性格のひとが多いようです。

熱しやすく冷めやすい
飽きっぽく三日坊主
情熱的だが気分屋


もちろん、おなじ習いごとを長年つづけているひとや、買った書籍をすべて最後まで読み、知識やノウハウを身につけているひとであれば問題はありません。

しかしなかには、習いごとやジムなどに入会したもののぜんぜん通えていなかったり…

ビジネス書を買ったものの最後まで読まない、たとえ読んだとしてもまったく身についていない…なんて人がたくさん存在するのです。

わたしはこういう人たちを「意識が高い系貧乏」と呼んでいます。

熱しやすく冷めやすい性格ですぐに飽きてしまったり、本や道具を買っただけで満足し、結局はなにも身につかずにお金をムダにしてしまうからです。

思いあたるフシがある人は、「それは絶対に必要なものなのか?」「最後までやり遂げ身につける自信があるのか?」をいまいちど自問自答してからお金を使うようにしましょうね。


6.交際費が高いひと

交際費への支出が多いひとは、どんな性格タイプのひとなのでしょうか?

寂しがり屋でかまちょ
ひとりだと不安になる
他人の目が気になる


いつも他人の目やまわりからの評価を気にしており、お誘いがあったら断れない…。

ひとりぼっちが不安で、つねに誰かとつながっていたい、誰かと一緒にいたい…。

こういう深層心理をもっているひとは、交際費や通信費(携帯代・スマホ代など)が高くなる傾向にあります。

要するにひとりの人間として“精神的な自立ができていない”ということですね。

厳しいことを言うようですが、人間なんて最終的にはひとりぼっちです。

特にお金の問題に関しては、しっかりと自立しお金を貯める力をつけておかないと、将来困るのはあなた自身です。誰も助けてはくれません。

お付き合いをするな…とは言いませんが、断る時にはしっかりと断る!きちんと自立して堅実にお金を貯える!という大人の対応を心がけましょうね。


7.趣味/娯楽の支出が多いひと

お小遣いや趣味・娯楽にかけるお金が多いひとは、下記のような特徴があります。

ハマったらとことんハマる
好きなことには理性が働かない
多趣味で飽きっぽい


熱中できる趣味をもっているというのは、とても素敵なことです。

人生を楽しく豊かにしてくれますし、趣味を通じてたくさんの友人をつくったりもできます。

しかし家計が苦しくなってしまうほど熱中してしまったり、さまざまな趣味にお金をかけたあげく、どれも中途半端で飽きてしまう…などは問題ですよね。

(筆者も多趣味なくせに飽きっぽく、いままでに多くのお金をドブに捨ててきました…泣)

熱中できるのは良いことですが、家計のことを考えれば“ほどほど”を心がけたいところ。

毎月使うお金を決めてそれを厳守するようにルール化したり、お金を使わない趣味を見つけるなど、工夫をしながら趣味を楽しむようにしましょうね。


趣味・娯楽費についてはこちらの記事「オタク係数」って何だ?あなたの家計破たんリスクは…も参考にしてみてください。


8.タバコ/コーヒー/お酒代が高いひと

タバコ・コーヒー・お酒などの嗜好品への支出が多いひとは、どんな性格タイプなのでしょうか?

意思が弱く、ガマンが苦手
ストレスやプレッシャーに弱い
健康のことを考えていない


嗜好品はムダ遣いの代表格です。

みんな「お金のムダだなぁ…」と分かっていても、それを止めることができずにズルズルと浪費をつづけてしまいます。

これも食費・借金への支出が多いひとと同様に、自分の欲望をコントロールすることができないという弱点があるからですね。

しかし嗜好品をつづけるということは、将来的にとても大きなリスクをかかえているということを忘れてはいけません。

たとえば、仮にタバコを1日に1箱、缶ビール(350mlの発泡酒)を1日に2缶、スタバのコーヒーを1日に1杯飲むひとのことを考えてみましょう。

これを毎日つづけたとすると、1ヶ月でだいたい3万円超のお金を使うことになります。

1年だと36万円、10年で360万円、30年だとなんと1,080万円にもなってしまいます。

また嗜好品を長年つづけていれば、健康面にも悪い影響が出てしまうでしょう。

病気になってしまったら働けなくなってしまいますし、医療費にもお金がかかってしまうため、ダブルパンチ…いやトリプルパンチをくらってしまいます。

嗜好品というのはとってもデメリットの多いものですので、くれぐれも早めにおさらばするようにしたいですね。

*       *       *

いかがでしたか?あなたに当てはまるタイプはありましたでしょうか?

どんな人間も完璧ではありませんので、誰しも1つや2つは必ず弱点をもっています

しかし大切なのは、その弱さとどう向き合い折り合いをつけていくのか?克服していくのか?という点です。

自分の弱さや足りない部分をしっかりと理解し、自分を知るところから自己改革を始めていきましょうね。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 55歳で貯金3,000万円を達成させた松岡さんの話(前)
●031
さて今回は55歳で3,000万円を貯めた松岡さん(仮)という男性のお話です。松岡さんは若い頃、600万円もの借金を抱えて破滅寸前の生活を送っていたと言います。

そんな松岡さんが貯金3,000万円を達成させたのは去年(55歳)のことです。どのように巨額の借金を完済して、更に3,000万円もの貯金を作ったのか?色々とお話を伺ってきました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


プロローグ

9月×日、都内某所の喫茶店。待ち合わせ時間よりやや遅れて松岡さんがやって来る。

松岡『ああ、遅れてすんません。急に雨が降ってきたからタクシーがなかなか捕まんなくて…』

店内に響き渡るような大声でそう言い訳すると、向かいのソファにどかっと腰を下ろす。
松岡さんは主に雑誌広告を扱う広告代理店に勤める営業マンで、古くからの知人だ。昔はよくお仕事を依頼していたが、ここ数年はたまにFacebook上でコメントを交わすくらいなので、実際に顔を見るのは5年ぶりくらいか。

私「忙しいところスイマセンでした。しかも雨の中。」

松岡『いや、いいのいいの。ぜんぜん暇だからね俺(笑) あ、お姉さんアイスコーヒーちょうだい。』

相変わらずの人懐こい笑顔を浮かべて大声で笑う松岡さん。嘘か本当か知らないが、この笑顔だけで社内のトップセールスマンにまで登りつめたらしい…。

私「仕事、暇なんですか?」

松岡『暇だっちゅうの。ぜんぜん売れないもん、雑誌広告なんかさ。いいよね○○さん(私の名前)はIT業界でさ。ウチなんて明日潰れてもおかしくないから(爆笑) で、なんだっけ?インタビュー?』

彼にはある生活情報系サイトに掲載するインタビュー取材だと言ってある(まあ嘘じゃないしね)。巨額の借金を抱えつつ、どうやって家計を改善させたのかを取材させて欲しいと。

このサイトの目標としている“60歳までに貯蓄3,000万円を貯める!”をいち早く達成させた先輩として、いろいろとエグイ質問を投げかけてみようと思う。


30歳で借金600万円!?

私「じゃあさっそくですけど。
以前から“オレは借金で首が回らないんだよ~”なんて言ってましたけど、アレ本当だったんですね?」

松岡『え?ウソだと思ってたの?酷いなぁ~(笑)』

私「いや、普通は言わないでしょ?借金があるなんて。みんな冗談だと思ってますよ。」

松岡『それが狙いなのよ。ウソつくの嫌いでしょ、俺。一見冗談ぽく聞こえるように本当の事を言うのよ。俺の美学だね。』

私「(いや、知らんし。)じゃあ本当なんですね。いくらくらいあったんですか?借金。」

松岡『うーん…500万円、いやマックスで600万円かな。クルマ道楽でさ、大学の頃から何台乗り継いだだろ?15~6台くらい乗ったかも知れない。
ボッロボロの240Z(フェアレディZ)から始まって、ハコスカ(スカイラインC10)、鉄仮面(スカイラインR30)、セリカ、FC(RX-7)、シビック、86(カローラレビン)、ロードスター、シルビア…。節操なくいろんな車に乗ったよね。』

私「なつかしいですね…ってか松岡さん、走り屋だったんですか?」

松岡『いや乗ってるだけ。俺、運転ヘタだから(笑)ただのスポーツカー好きだよ。で、気が付いた時には30歳で巨額の借金抱えてて。いやー、ビックリしたよねぇ(笑)』

スポーツカー好きが高じて30歳で600万円もの借金を作ってしまった松岡さん。現在が55歳だから…25年で600+3,000=合計3,600万円ものお金を作ったことになる。いったいどのように借金を返済し、貯金をしたのだろうか?


生活が一変!借金600万円を5年で完済

私「笑いごとじゃないですよ?その額。どうやって返したんですか?」

松岡『まあ、ヤバイのはうすうす感じてたんだけどね。30歳になって結婚して子供も生まれて、“ああ、このままじゃ本当にまずいな”って思ったんだよね(笑)だって、本当に子どものおむつ代とかミルク代とかにも困っていたから。

忘れもしないけど、一度カミさんに包丁持って追っかけられたもん。カミさんに黙って新しい車、たぶんロードスターを買った時かな?“車やめるか、ここで死ぬか、どっちかにしろ!”って。コントみたいだよね(笑)

でもそこから、生活が180度変わったんだよね。ちょうど課長に出世して、仕事もかなり忙しくなったタイミングだったから。家にいるとさ、お金使っちゃうでしょう?だから会社に寝泊まりして。土日も関係なく働いた。月の休みが半日だけ、みたいな月が1年くらい続いたかなぁ?』

私「車は?」

松岡『売っちゃった。カミさんがね(笑)いくらで売れたか俺も知らない。久しぶりに家に帰ったら、ロードスターがママチャリに化けてて驚いたよ(笑)

でも、いったん離れちゃうとサーッと興味がなくなっちゃうんだよね。もともと飽きっぽいから。忙しいし、疲れてるし、乗る時間もないし…「まぁ、いいか。」ってね。

もう本当に給料おろす暇がないくらい忙しかったからさ。飯も毎日カップラーメンかコロッケパンで。そんなこんなしてる内に気がついたら完済してたんだよ。ほんと。』

私「なんですかそれ?なんの参考にもならないじゃないですか。」

松岡『だから言ったじゃない。参考にならないよって。まあ“金がないなら働け!”ってことだよ。だって働かないヤツほど、金が欲しい…金が足りない…って文句言うでしょ?でも死ぬほど働くと物欲とかお金に対する欲求がだんだんなくなってくるんだよね。だってお金よりも寝る時間が欲しくなるんだから。』

私「…。」

600万円もの借金を、ただひたすら働くことで完済した松岡氏。しかし借金がなくなったとしても、それはマイナスがゼロに戻っただけの話。いったいどのように3,000万円もの貯金を作ったのだろうか?


放ったらかし貯金で3,000万円?

私「で?そこからどうやって3,000万円も貯めたんですか?」※だいぶ飽きてきたので帰りたくなっている私

松岡『何にも。ただそれまで通りに生活していただけだよ。特別なことは何にもしてない。自称“放ったらかし貯金”(笑)

借金返済中もそうだったけど、給料が銀行口座に振り込まれたら、取りあえずその月の生活に最低限必要なお金だけを最初に財布に入れちゃって。あとは放ったらかしにするだけ。

借金返済中は口座に残ったお金の中から返済額が引き落とされる。今は勝手に毎月の貯金額が引き落し(自動振替)になるようにしてるから、別の銀行(貯蓄用の口座)に一定額が振り込まれる。あとは何にもしない。』

私「なるほど。」

松岡『毎月10万円が勝手に貯金されていくし、それ以外にもだいたい2~3万円生活費があまるから、気がついたら3,000万円以上お金が貯まってたわけ。』

生活に必要な最低限のお金だけを引き出し、あとは自動振替を利用するだけの“放ったらかし貯金”を実践しているという松岡氏。しかし本当にそれだけでお金が貯まっていくものなのだろうか?



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 >世間の貯金&借金事情|単身世帯編

こんにちわ![さんちょ]です。

さて、前回の記事では2人以上の世帯(ファミリー世帯)における世の中の“貯金・借金事情”をご紹介させていただきました。続く今回は“単身世帯編”をお送りいたします。
※金融広報中央委員会の調査(2014年)より

単身世帯の貯金・資産はいくら?(貯金ナシ含む)

01_単身_貯金資産
単身世帯における預貯金・金融資産がいくらあるのかを表したグラフです。
このグラフを見ると、2013年の貯金&資産保有額の平均は約800万円。前回記事でご紹介したファミリー世帯では約1,100万円でしたので、平均値としてはそれほど差がないことが分かります。また、中央値(全部の値を小から大まで順に並べた際のちょうど真ん中)では100万円となっており、ファミリー世帯では330万円でしたので、約1/3程度の資産額ということになります。


単身世帯の貯金・資産はいくら?(貯金あり世帯のみ)

02_単身_貯金資産(貯蓄ありのみ)
貯金がないと回答した世帯を除いたデータです。
これによると2013年の平均値は1,274万円中央値は500万円となっています。中央値でも500万円とはすごいですね・・・。また、前項のグラフでもそうでしたが、ここ数年間で単身の保有資産は徐々に増加していることが分かります。これは年々進む晩婚化・未婚化の影響で、働き盛り世代(=お金を持っている世代)の単身割合が増えているからだと考えられます。


貯金・資産がない単身世帯の割合は?

03_単身_貯金がない割合
全世帯のうち、貯金・金融資産がない世帯は37%となっており、ファミリー世帯(31%)に比べて6%ほど高い数字となっています。年齢別ではやはり20代の貯金ナシ世帯が非常に多く45%、30代が36%、40代が37%・・・となっており、それぞれファミリー世帯より3~10ポイント程度高い値になっています。


単身世帯の貯金・資産が増えた理由は?

04_増えた理由
ファミリー世帯と同じく、貯金・資産が増えた理由としてもっとも多いのは“給料などの収入が増えた”ため。しかし前年に比べては大きくダウンしています。逆におおきく伸びたのが“株式・債券の評価額があがった”という理由です。株価があがり企業の業績が復調したことが資産増につながった大きな要因と言えます。


単身世帯の貯金・資産が減った理由は?

05_減った理由
こちらもファミリー世帯と同じく、もっとも多かった理由は、給料などの収入が減り“貯蓄を取り崩した”パターン。 “株式・債券などの評価額が下がった”が大きく伸びており、投資で資産を伸ばした方が多い一方で、上手いタイミングに乗りそこねてしまい、損をしてしまった人も多かったと言えます。


借金がある単身世帯の割合は?

06_借金割合
借金のある単身世帯は、昨年から2.5ポイントダウンし20.9%になっています。ファミリー世帯では39.8%と倍近い値でしたのが、これは住宅ローンを組んでいるか否かの違いだと思われます。


単身世帯の平均借金額は?

07_平均借金額
借入金のある単身世帯において、その平均金額がいくらなのかを表したグラフです。平均額では464万円中央値は100万円となっています。中央値に関してはファミリー世帯(約1,000万円)の約1/4ほどの金額となっております。


単身世帯における借金の目的・理由は?

08_借金目的
もっとも多いのが“日常の生活資金”で34%、ファミリー世帯で飛びぬけて多かった“住宅・土地の購入”は単身では1/4ほどになっています。やはり若い世代の多い単身者はまだまだ収入の低い場合が多く、日々の生活費の補填のための借金が多いという結果になっています。車・家具・家電などの“耐久消費財の購入”に関しては昨年より約7ポイントダウンしています。


いかがだったでしょうか?
世の中の平均的なお財布事情を理解することで、自分が理想とするポジションや目標をより具体的にイメージしてみてください。また現在単身者の方は、結婚し子どもが生まれた場合に“家計の状況がどう変わるのか?”が分かったと思いますので、今後のライフプランに活かし、早め早めの準備を進めるようにしましょう。

※ファミリー編はこちら
世間の貯金&借金事情|2014最新[二人以上世帯]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 >世間の貯金&借金事情|2人以上世帯編]

こんにちわ![さんちょ]です。

さて、みんなが気になる世間の貯金・借金の状況。
自分が今どの位置にいるのか?を知るためにも、世の中のお財布事情を知ることは大切です。※2014年 金融広報中央委員会の調査結果より


貯金・資産はいくら?(貯金なし世帯含む)

まず最初に“預貯金・金融資産がどのくらいあるか?”の調査結果です。下記のグラフ(2007〜2013年の推移)をご確認ください。
二人以上|貯蓄・資産額_01

このグラフを見ると、2013年の貯金&資産保有額の平均は1,101万円となっています。本当にみんなこんなに持っているの!?…って思いますが、あくまでこれは“平均値”の話。平均だと一部のお金持ちの値にひっぱられてしまうので、高い値になりがちです。

この場合は“中央値”(全部の値を小から大まで順に並べた際のちょうど真ん中)を見てみましょう。2013年の貯金&資産保有額の中央値は330万円となっております。この数字であれば、私たちの感覚値と近いですね。


貯金・資産はいくら?(貯金あり世帯のみ)

下記は“貯金・資産がある”と答えた世帯のみで作成したグラフです。つまり貯金がない世帯を除いたものです。
二人以上|貯蓄・資産額(貯蓄世帯のみ)_02

これによると2013年の平均値は1,645万円中央値は900万円ですので、かなり高い数字になっていますね。貯金の必要性に目覚め、早いうちからしっかりと将来への備えをしている人は、やはりそれなりの資産を構築しているということなのです。


貯金・資産がない世帯はどのくらいの割合?

二人以上|貯蓄がない世帯の割合_03
全世帯のうち、貯金・資産がない世帯は31%
年齢別では20代が35.4%、30代が33%、40代が32.6%・・・という形で、年齢が上がるにつれて貯金のない家庭は減少していきます。それにしても貯金がない家庭は3割以上もいるんですね・・・。


貯金・資産が増えた理由は?

二人以上|貯蓄が増えた理由_04
貯金・資産が増えた理由としてもっとも多いのが“給料などの収入が増えたから”という理由。さらに、月々の収入の中から“貯金へ回す金額を増やしたから”などの理由が続きます。

2013年の状況として特徴的なのは、“株式・債権の評価額が上がったから”や“配当・金利からの収入があったから”などが大きく伸びている点。アベノミクスで株価が上がったことによる恩恵と言えるでしょう。


貯金・資産が減った理由は?

二人以上|貯蓄が減った理由_05
貯金・資産が減ってしまった理由として最も多かったのが“給料などの収入が減り貯蓄を取り崩した”ことによるもの。続いて車や家具・家電などの“耐久消費財を購入した”り、子供の“教育費・結婚資金などの支出”などが続きます。また、株式などの評価額が上がったひともいる一方で、下がってしまったひとも増えていることが分かります。


借金がある世帯の割合は?

二人以上|借入のある世帯_06
住宅ローンを含んだ様々な借入・借金などがある世帯は39.8%となりました。昨年とほぼ同じ値となっています。裏を返せば、6割の家庭は借金がゼロだということ。みなさん、意外と堅実なのですね・・・。


借金の平均金額は?

二人以上|平均借入金額_07
借金・借り入れのある世帯において、その借入金額の平均金額がいくらなのかを表したグラフがこれ。平均では1,300~1,500万円の範囲で推移しており、中央値は1,000万円ほどになります。
当然、住宅ローンを組んだご家庭は借入額がより大きくなり、車のローンや通常のショッピング等の借り入れしかないご家庭ではより小さくなるはずです。


借金の目的・理由とは?

二人以上|借入の目的_08
最後は、借金・借入の理由について。二人以上の世帯(ファミリー世帯)では、やはりとび抜けて多いのが“住宅・土地の購入”などによる借り入れです。約6~7割のご家庭で「住宅ローン」を組んでいるということが分かると思います。
続いて多いのが自動車や家具・家電などの“耐久消費財”の購入によるローンで25%ほど、子供の“教育費・結婚資金”などの借り入れが13%ほどと続きます。



いかがだったでしょうか?
世間の平均に比べて、自分の貯金&財産が多かったり少なかったり・・・いろいろな気付きがあったと思います。平均より低かったあなたも、これから堅実に貯金を積みあげていけば必ず逆転できますので、ぜひ一緒に勉強していきましょう。また平均よりも多かったあなたも、これに油断することなく、更にワンランク上を目指していきましょう!

単身編はこちら!
世間の貯金&借金事情|単身世帯編



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME > 学校では教えてくれない、お金の教育 > 教科書にのっていない、お金についての4つの基礎知識
■kyoikuhi
近年、“日本の教育システムでは「お金の教育」がなされていない”という点を問題視する専門家が増えてきました。実は“お金との上手な関わり方”は大人になってから覚えるのではなく、子供の頃から自然と身につけていく必要があるものなのです。

今回からは数回にわたって“お金の教育”についての話を進めていきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

“お金の教育”とは?

みなさんの中で、幼少期に“お金の仕組み”ついて学んだ記憶のある方はいますでしょうか?
現時点の義務教育ではカリキュラムに含まれていませんので、先生から教わった方はまずいないのではと思います。もし、ご両親からなどご家庭で学んだという方がいるとすれば、それはとても素晴らしいご両親に育てられたという事ですね。

では、日本人に欠けているお“金の教育”とは、具体的にどのような物なのでしょうか?
それは、下記の4項目です。

収支バランス
借金
投資
複利


それでは、1つづつ詳しく説明していきましょう。


1.「収支バランス」が大切!

まず始めに「収支バランス」についてです。
例えば、①「年収500万円でも、年間の貯蓄が200万円できている家庭」と、②「年収1,000万円なのに、貯蓄0円の家庭」の2つがあった場合、どちらが家計として安定しているでしょうか?答えはもちろん①の家庭ですよね。

お金の出入り(=収支)”をしっかり管理できなければ、どんなに稼いでいたとしてもお金は貯まりません。それどころか、将来的に必ず問題が発生してしまうでしょう。

これは大人になっても勘違いしている人がとても多いのですが、お金が貯まるか否かは“収入の多いか?少ないか?’’ではなく“収支のバランスをうまくコントロールできるか?”で決まってくるのです。


2.正しい「借金」を学べ!

次に「借金」についてです。
借金と聞くとても悪いことのように思えてしまいますが、ビジネスの世界、特にアメリカなど海外へ一歩出てみると、借りた資金を元手にビジネスチャンスを大きな成功へ導いたり、借りた資金で投資活動をすることは、ごく当り前のこととなっています。

大きな利益を生み出すには、まず新規プロジェクトや事業の資金繰り(=借金)や投資からはじまり、そこから黒字化へ導く行程が続くと思います。マイナスをうまく後々のプラスにつなげられない人は、出世はできません。

私生活の面でも同様です。“適正な借金”と上手につき合っていくことができれば、マイホームや自動車の購入など、人生をより豊かに楽しむことができます。

またその反面、借金には「利息」が発生するため、借りたお金以上の返済を行う必要があります。返済が滞ると相応のペナルティを受け、信用・信頼も損なわれてしまいます。これは将来的に、想像以上に大きな影響を及ぼすことになるでしょう。

つまり借金についての正しい知識・仕組みを理解すると同時に、そのリスク・恐さを知ることも不可欠だという事ですね。


3.「投資」はギャンブルではない!

3つ目は「投資」についてです。「投資」と聞いてまず最初に思い浮かぶものは、“株式”とか“投資信託”といったリスク商品だと思います。

しかし「投資」とはそういった商品だけを指す言葉ではありません。この場合の投資とは「お金自身に勝手に殖えてもらう」「お金自身に働いてもらう」という意味で捉えていただければと思います。

例えば・・・
貯金を金利の高い「定期預金」に預け直し、より多くの金利を受け取る。
購入した不動産を貸して、家賃収入を得る。
株式を購入して、配当を貰いながら値上がりを待つ。

・・・などなど。
これらの行動が「投資」にあたります。

正しい投資に関する知識を学ばないと、“投資=リスクが高いギャンブルである”という誤ったイメージを持ったまま大人になってしまうのです。


4.「複利」ってナニ?

みなさんは「複利」についてご存知でしょうか?
実は、利息(金利)の計算には「単利」と「複利」の2種類があります。

単利」は単純に“当初の元金に利率を掛ける”ことで利息(金利)を計算します。100万円を単利年率5%で10年間預けた場合、100万円×5%=5万円/年、5万円×10年=50万円となり、10年後には当初の元金である100万円が、150万円になるという計算です。

一方「複利」は、一定期間ごとに利息を元本にプラスして計算するので、つまり「元本+利息」にさらに利率が掛け算されるというものです。同じ元本100万円で、同じ年率5%という条件だとしても、複利の場合は10年後に163万円(単利よりも13万円多い)になる計算です。

「複利」の効果は、期間が長くなれば長くなるほど大きくなります。つまり一般家庭の家計を考えるうえでは「子供の教育資金」や「老後の資金」などのような“何十年も先に起こるイベントに備える資金”を準備する際に、欠かすことのできない知識となります。

こういった知識を若いうちに知っているのと知らないのでは、後々の資産形成に大きな差がついてしますよね?※上記試算は税金等を考慮していません。



いかがだったでしょうか。
当サイトでも度々触れている話が多かったと思いますが、これらを日々どれだけ意識して行動に移しているか?が重要です。次回(子どもに「お金の教育」を行う3つのステップ)では、これらの「お金の教育」を自分たちの“子供へ教育する方法”についてご紹介いたします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ