60歳までに貯金3000万円

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:インターネット

HOME はじめての家計管理 > 貯金を増やすには「固定費」の削減を!後編
■koteihi02

「保険料」を節約する!

次に、本サイトでも何度かご紹介している保険料についてです。

保険料は人生における「三大出費」の1つに数えられており、長期に渡って一定の金額を払い続けるため、積もり積もって莫大な支出となります。

それだけに、ライフプランを考える上でも最も重要な要素の一つと言えるでしょう。

以下は過去にご紹介した保険料の節約に関する記事です。
300万円もお得!? 保険料が10%OFFになる、たった1つの方法
保険って何だろう?|保険と貯蓄の違い&私の加入プラン一覧

上記の記事の中で紹介している節約術は以下の3点。
1. 保険料を「年払い」にすることで約10%の節約 !
2. 保険料を「クレジットカード払い」にすれば、ポイント還元を受けられる!
3. 過剰な補償(=支払い)にならないよう保険内容を見直す!

月払いというのは言ってしまえばローンと同じ事なので、これを一括払い(=年払い)にすることで保険料は安くなります。

また、支払をクレジットカード決済にすることで、カード会社が発行するマイルやポイントの還元を受けることができます。

還元されるポイント等はもちろんカード会社によって違いますが、還元率が低くないところを選べば、大体1.0%〜1.5%程度は戻ってくるはずです。

また、必要以上の過剰な補償は、ムダな出費をしていることと同じです。

機会があれば補償内容の見直しを行い、本当に必要な「最低限の補償」にする部分と「ガッチリと補償」をしてもらう部分とにメリハリをつけ、無駄な支出はなるべく削減できるように心がけましょう。


「車にかかる費用」を節約する!

次に自動車関連費用の削減についてです。

普段、車に乗っている方は、なかなか車の無い生活を想像できないものですよね。しかし車の所有と維持には莫大なコストが掛かっていることはまぎれもない事実。

「ガソリン代」「駐車場代」「自動車保険」「重量税」「高速代」「修理・消耗品代」「車検費用」・・・。3ナンバーの車を東京都内で所有していた場合を考えると、一か月にかかるコストは5万円以上の計算です。

さらにローンを支払っているご家庭は、これにローン分が乗っかることになります。いかに車が「金喰い虫」であるかがお分かりになるでしょう。  

私も車が大好きなだけに分かりますが、「車を手放す」という選択肢を選ぶにはなかなか勇気が入ります。

しかし、家計が急に苦しくなってしまった場合、将来を考え貯蓄を増やしたいと考えた場合、「車を持たない」という選択肢は一度しっかりと検討すべきかと思います。

たとえば「月に数回しか利用しない」「近所のスーパーやショッピングモールへ行くことが主な使い道」というライトユーザーであれば、自家用車の代わりに「レンタカー」「カーシェアリング」を活用するというのも手です。

特にカーシェアリングに関しては現在急激に普及しているサービスですので、切り替えを検討するのもアリですね。で、家計が健全化し余裕が生まれた際にはまた購入を検討すればいいのです。


「通信費」を節約する!

通信費とは携帯・スマホ・固定電話などや、インターネットなどに掛かる費用の事です。

携帯電話の基本料金
については、各キャリア(docomo、au、softbankなど)からさまざまな割引サービスや料金プランが 次々に発表されていますので、こまめに見直すことをオススメします。

…と言ってもなかなか複雑でわかり難いと思いますので、ここは各キャリアの店舗に出向き「もっと安いプランに変更できませんか?」と聞いてしまうのが手っ取り早いかと思います。

いちばん節約効果があるのは、やはり「格安SIM」「格安スマホ」にすることですね。これであれば驚くほどスマホ代を節約できるはずです。

ちなみにこんなサイト↓もありますので、気になる方はチェックしてみましょう。



インターネット回線プロバイダー料金についても、電話で問い合わせをして相談してしまうのが良いでしょう。

ちなみに「家でパソコンはあまり使わない」「使っても家計簿やネットサーフィンだけ」という人は、スマートフォンのテザリング機能をおすすめします。

キャリアによっては数百円プラスするだけで、スマートフォンのネット回線を通じてパソコンでもインターネットができるようになります。


「電気代」を節約する!

あまり知られていない裏ワザですが、アンペアを下げることで電気代の「基本料」を安くすることが可能です。

また、照明やテレビ、冷蔵庫などの家電を省電力・エコタイプに変更する事ができれば、家庭用電力の大部分を節約する事ができます。

*              *              *

いかがでしたか?
これらの「固定費」は、一度手を加えれば長期間ずっと節約の効果が長続きするという特徴があります。

固定費の削減を積極的に行ない、楽に賢く家計の見直しを行ないましょうね。
[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME > 引越しが安くなる、11の必勝法
■hikkoshi_top

半額は当たり前!?引越しは驚くほどに安くなる!

今回は番外編として、引越し費用を激安にする方法をご紹介します。

進学、就職、転勤、結婚に出産、マイホーム購入・・・。
なにかとお金が必要となる新生活。せめて引越し費用くらいは節約したいものですよね?

ご安心ください!この章でご紹介するテクニックを実践するだけで、驚くほど引越し料金が安くなるんです。私も過去の引越しで70%近くコストカットを実現した経験があります。ぜひ実践して賢く引越しを行いましょう。

引越しが安くなる、11の必勝法

  • 引越し料金が算出される仕組みを知ろう
  • 引越し比較サイトを活用しよう!
  • おすすめの引越し比較サイトは?
  • 繁忙期を避けるだけで数万円の節約に!
  • 狙い目は平日の午後!切り札は「フリー便」
  • 売って捨ててWでお得|断捨離を実践!
  • 引越し比較サイトの「特典」比較一覧
  • 大手引越業者と中小業者どちらにすべき?
  • 引越しトラブル対応方法まとめ
  • 事故物件・ブラック物件・心霊物件(!?)を見分ける方法
  • 引越し料金が無料(タダ)になる!?インターネット回線を使った裏ワザ
  • 【引越し体験レポ】比較サイトで見積もりしてみたが・・・
  • 【引越し体験レポ】訪問見積もりがやってくる!
  • 【引越し体験レポ】各業者の見積もりを公開(写真付)

  • HOMEへ戻る


    引越し一括見積もりで簡単料金比較!
    現住所の郵便番号
    引越し先の都道府県
    引越し人数
    大人子供
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > 引越し料金が無料(タダ)になる!?インターネット回線を使った裏ワザ
    ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_s

    インターネット回線で引越しが激安に!?

    こんにちは、[さんちょ]です。
    皆さんのご家庭で、インターネットの利用はされていますか?多分、ほとんどのご家庭でインターネット回線の契約をされているかと思います。

    実は、この「インターネット回線の契約」を武器に、引越し料金をあと数万円(2~4万円程度)も節約できる裏ワザがあるんです。もし単身引越しなど、そもそもの費用が安い引越しであれば、ほぼ無料(タダ)になることも少なくありません。

    業者によっては必ずしも使えるとは限らないテクニックなのですが、あまり紹介されていない知る人ぞ知る裏ワザですので、ぜひ使ってみてください。

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="9240884227"
    data-ad-format="auto">


    引越し業界の裏事情とは!?

    まずは、引越し業界の裏事情からお話ししましょう。

    実は、現在の引越し業界はとても薄利なビジネスモデルになっていて、中小規模の引越し業者ともなると、本業ではほとんど利益が出ていない業者もあるくらいなんです。
    そういった業者は「運送業」を兼業していたり、「エアコンの取り付け」「インターネット回線の契約」「ウォーターサーバーの契約」などの付帯サービスで儲けを出している場合が多いんですね。

    特に「インターネット回線の契約」については、代理店に渡る手数料収入の額が大きい(1件の新規契約につき1万~3万円程度/契約数のボリュームにより変わる)ため、引越し業者もかなり必至にインターネット回線の平行販売に取り組んでいます。中には、インターネット回線の契約を売ることをメインにしている引越し業者も存在するくらいです。

    よく、ヤマダ電機やビッグカメラなどの家電量販店で「インターネット回線を同時で申し込むと○万円割引」なんて表示を見かけるかと思いますが、これも同じような仕組みなわけです。

    つまり、もしあなたが引越しを機に「新規でインターネット回線を契約する予定」があるのであれば、これを値下げ交渉に利用してしまいましょう。


    インターネット回線の契約を武器に、値段交渉を!

    方法はとっても簡単です。

    まず、全ての引越し業者がインターネット回線の代理店を行っているわけではないので、そもそもネット回線の契約を行えるかどうか?を確認しなくてはなりません。

    オススメの方法としては、以前の記事(オススメの引越し見積もりサイトは?)でも紹介した「引越し比較サイト」を使って一括見積もりしてしまいましょう。特殊な条件でなければ、だいたい平均で5~10社くらいの引越し業者と連絡が取れると思いますので、

    「引越しと一緒に、インターネット回線も契約することはできますか?」

    と聞きましょう。
    答えがYESであれば、交渉可能な引越し業者ということです。


    2~3万円の値引きも珍しくない!場合によっては無料(タダ)に!?

    インターネット回線の代理店を行っている引越し業者であれば向こうから値引きを持ちかけてくることも少なくないですが、もし特に話がない場合は見積もり提示後などに

    「インターネット回線を新規契約したら、いくらくらい値引きになりますか?」
    と交渉してみましょう。
    インターネット回線の代理店手数料がだいたい2~3万円くらいですので、そのすべてを割引にあててくれる引越し業者も多いです。

    もしあなたが単身引越しで、それほど遠くない距離への移動であれば、まるまる引越し費用が浮いて、無料(タダ)で引越しできる可能性すらあります。

    とっても簡単な方法ですので、是非みなさんもトライしてみてください!


    注意点とは?

    ただし、いくつかの注意点がございますので下記をご確認ください。

    1.すべての引越し業者が対応しているわけではない。
    2.業者が指定するプロバイダで契約しなくてはならない場合が多い。
    3.2~3月の引越し繁忙期では、対応してくれない場合もある。
    4.ネット回線がメインの業者は、素行が悪い(場合が多い)。


    ・・・といった感じでしょうか?

    特に実害が多いのは4で挙げた例なのですが、インターネット回線の販売をメイン事業でやっている会社というのは、総じて素行が悪い場合が多いので注意が必要です。

    素行が悪いというのは、ネット回線を売りたいがために肝心な引越し業務がおろそかになっていたり、強引で恐喝まがいな勧誘を行っていたり、何かとトラブルが多いのがネット回線メインの業者だったりします。

    特に中小規模の引越し業者にこのような業者が多いので、訪問見積りや電話応対の際に、そのような兆候がないか?を十分に注意して観察しましょう。


    ▼サイト管理者おすすめの引越し比較サイト(無料)▼
    全国200社以上の引越し業者へまとめて一括見積もり
    引越し一括見積もりで簡単料金比較!
    現住所の郵便番号
    引越し先の都道府県
    引越し人数
    大人子供




    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    このページのトップヘ