60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

タグ:お金が貯まらない

●031
貯金がないとどんなことになるのか、具体的に考えたことはありますか?

以前の記事(世間の貯金&借金事情)でもご紹介しましたが、日本の二人以上世帯のうち貯金がゼロの世帯は31%となっており、また単身世帯では37%が貯金ゼロという調査結果が出ています。

つまり、“日本人の3人に一人が貯金ゼロ”といった現状となるのですが…では貯金が無い状態だといったいどのような未来が待ち受けているのでしょうか?今回は“貯金ゼロだとどうなる?”をテーマに、ぜひ読んでおきたい8つのトピックをまとめてみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


1.引っ越せない!マイホームも買えない!?

貯金がないということは、“自由に引越しもできない”という事になります。

たとえば、一般的な引っ越しでは最初に家賃の5~7か月分の費用がかかることが普通です。内訳としては敷金・礼金・仲介手数料・前家賃・家賃保証会社・各種保険料…などなど。

つまり家賃5万円の物件に住もうとした場合、30万円の持ち出しが必要となるわけです。家賃10万円の物件なら倍の60万円です。貯金がないとさすがに対応できない金額ですよね?

もちろん貯金がなくてはマイホーム購入も厳しいでしょう。なぜなら、一般的に銀行から借りられる住宅ローンは物件価格の8割(つまり2割は自己負担)ですし、返済負担率(年収の何割を返済にあてるか)も審査の大きな基準となりますので借入額が大きいと審査のハードルが高くなってしまうためです。


2.転職できない!労働環境も良くならない!?

貯金がないと良い転職先を見つけることにも支障が出てしまいます。

今の職場で働きながらじっくりと転職先を探せる状況であれば良いのですが、転職したいと思う時にはなかなか悠長に探していられない人が多いのも事実。勢いで辞める!と言ってしまったり、突然肩を叩かれる…なんてことも良く聞く話です。

転職を始めてから再就職先が見つかるまでの期間は、平均で3か月間くらいと言います。30代を超えていたり、希望する条件が高い場合には半年以上かかることもあるでしょう。そんな中で貯金がゼロのまま転職を進めようとするのは自殺行為とも言えます。

なかなか内定が出ずに、あせって条件の悪い会社に入ってしまっては元も子もないですよね?労働環境の良い希望にあった職場を探すためには、やはりある程度の貯金がないと厳しいと言えるでしょう。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


3.結婚も出産もできない!?

最近では低価格で結婚式が挙げられるプランなども普及しつつありますが、普通に式を挙げようとすれば、数百万円のお金が必要となることが一般的です。

また、結婚に必要なお金はなにも式場だけではありません。二次会やお披露目パーティーはもちろん、結婚指輪だったり、結納だったり、新婚旅行に行ったり、両親の顔合わせに高級レストランで食事をしたり…と数え上げればキリがありません。

また、出産にも当然お金がかかります。出産費用だけではなく、ベビーカーやベビーベッド、おむつ代にミルク代、ベビー服も買わなくてはなりません。家族が一人増えるわけですから、お金が掛かって当然です。

結婚とは、夫婦ともに家庭をつくり新しい人生をスタートさせるという大切なライフイベントです。できれば貯金ゼロなんていう惨めなスタートは切りたくないですよね。


4.子供が学校に行けない!?

貯金がないと子供に充分な教育環境を与えてあげることができません。 例えば大学入学。入学前に支払わなくてはならない初年度納入金は、平均で120~160万円くらいだと言われています(医歯学部であれば1,000万円近く必要な場合も)。2年次以降の授業料は最悪「奨学金」などでも何とかなりますが、この初年度納入金は貯金がないと対応は難しいでしょう。

もちろん大学だけではなく、高校にも、学習塾にも、幼稚園にだって入学金は必要ですから、手持ちのお金がなければ入学すらできない場合があるわけです。




最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金ゼロだと将来どうなる?後編
●027

5.年金だけでは生活できない!?

なんとか現役生活を切り抜けて定年退職を迎えたとしても、定年後に貯金ゼロだとさらに厳しい現実が待ち受けています。

あなたは年金がいくらぐらいもらえるかご存知ですか? 以前の記事(あなたの年金受給額はいくら? )でもご紹介した通り、厚生労働省年金局による平成23年度の調査によると、国民年金と厚生年金を合わせ男性で17万円/月、女性で10万円/月となっています。もちろん現役時代の収入や社会保険料の納入状況によっても違うので、あくまで平均値ですが。

この中で住宅費や生活費などのもろもろを賄わなくてはならないわけですから…これだけでは本当に最低限の生活しか送れなくなってしまいますよね?“老後のための蓄え”というのはとても重要なものなのだということが分かると思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


6.もらえる年金は確実に減る!?

もっと言うと、上記にあげた年金額はあくまで“現時点での実績”であって私たちが貰える金額ではありません。国からもらえる年金額は“今よりも引き下がる”ことがすでに決まっているのです。

現状の日本がかかえる少子高齢化と財政危機の問題を考えれば、年金制度を今のままキープすることはほぼ不可能でしょう。当然といえば当然ですね。

具体的にどのくらい減るかは分かりませんが、個人的な予測だと少なくても今より10%~20%は減るのではないかと考えています。これを考えると国民年金・厚生年金だけで暮らしていくことはかなり厳しいと言わざるを得ません。

7.医療費がかさむ!?

また、現役時代より確実に出費が増えるものとしては“医療・介護費”が挙げられます。若いころには想像もつかないですが、自分の意思には関係なく30代後半以降は身体も一気に老化へ向かい、医療や介護の問題からは絶対に逃れることはできなくなります。

これも年金の問題と同じですが、日本の医療制度もこのままでは確実に成り立たなくなりますので、高齢者の医療費負担は今よりも増えると考えていた方がよいかと思います。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


8.年金暮らしは借金もできない!?

現役で働いて給料がもらえる年齢のうちは、それでも銀行や金融機関からローンや借金をすることが可能です。しかし年金生活者になってからは、借金をすることも難しくなると考えてください。

働きたくても就職先がない、身体がいうことを聞かない。お金を借りることもできない。老後に貯金がゼロということは、すなわち生きていく事も難しくなるというわけです。

結論|貯金がないと生きていけない。

…つまりはそういう事です。
まとまった金額の出費にはまず対応できないわけですから、大概のライフイベントは諦めるしかありません。家を買うことはもちろん、引越すらもできない。結婚も出産もキャリアアップもできない。子供を学校へ入学させることもできないのです。

さらに年をとると悲惨です。定年退職後は当然ながら収入がなくなり、頼みの綱である年金も、暮らしていけるほどのお金がもらえるかどうかわかりません。

働くことも、借金することもできずに、脱け出すことのできない“最底辺の生活”を余儀なくされるわけです。そんな人生、あなたは送りたいですか?

次回は、こんな“貯金ゼロ人生”から脱け出すためのヒントを学んでいきたいと思います。(貯金上手が必ずやっている、お金が貯まる12のテクニック



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s
どうしてもお金が貯められないひと貯金が苦手で後回しにしているひとっていますよね。

実は、お金がなかなか貯まらないひとには共通して見られるいくつかの“考え方”があり、それが貯金を邪魔している可能性があるのです。

今回は、これらの“お金が貯まらない考え方”を7つのトピックにわけて解説していきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


1.数字やお金の計算が苦手だ…

よく、「わたしは数字やお金の計算が苦手だから貯金ができない…」と言うひとがいます。

しかし実際には、貯金をするのに難しい計算などはいっさい必要ありません。小学校の低〜中学年くらいの計算ができれば充分です。

重要なのは“自分自身のお金に関心をもっているかどうか?”です。自分の資産や将来設計に関心がないひとは、当然ながらお金は貯まりませんよね。

なので数字に苦手意識を持っているひとは、まず“お金と算数は別のものである”と、考えをあらためるようにしましょう。


2.家計簿が面倒くさい…

よく、「貯金をしたいけど、家計簿が面倒くさくていつも挫折しちゃう…」というひとがいます。

もちろん“家計簿”はあなたの家庭のお金の出入りを把握し、家計の問題点を発見するのになくてはならないツールです。できるなら家計簿をつけた方がよいでしょう。

しかし、「家計簿をつけないと貯金が出来ないのか?」と問われれば、その答えはNOです。

どうしても家計簿がつけられない…家計簿が続かない…というひとは、家計簿なんてつけなくてもOKなのです。

家計簿をつけなくても、“先取り貯金”と“予算の割り振り”ができていればお金は貯まります。

また、毎日細かく家計簿をつけなくても、月1回の家計簿だったり、支出を3項目にわけるだけの簡単な家計簿もあります。

家計簿が続かないことを理由にせず、自分なりの方法で無理なく家計管理をおこないましょう。

※参考記事
「月1の家計簿」で楽して貯金!
“家計簿の項目”はこれが正解!術


3.収入が少ないから無理…

収入が少ないからお金が貯まらない!」なんて思っていませんか?

もちろん収入が多いにこしたことはありません。しかし、たとえ低収入であっても貯金はぜんぜん可能です。

このサイトでもなんどかインタビュー記事をおとどけしていますが、収入が少なくとも人並み以上の資産を築いているひとはたくさんいます。

特別なことをやっているわけではありません。貯金の王道テクニックをまじめに実践し、少ない金額でもコツコツと貯めていった結果です。

収入が少ないことを言いわけにするのではなく、少ないなりに行動をおこすことが大切なのですね。

※参考記事
年収220万円でも1,000万円を貯金した話
年収234万円の派遣社員Yが年100万円を貯金している件
手取り月収22万円のS君が、5年でマイホームを買った件



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

7ec3712bdfbe050e2d62967c5e0d6107_s

4.節約するのは苦しい…

貯金をするのに「節約」は不可欠です。この節約が辛くてイヤだな…って思っているひとも多いと思います。

しかし節約というのはなにも苦しいものばかりではありません。楽して節約する方法や、一度の努力で節約効果がずっと長続きするものもたくさん存在するのです。

このサイトでも何度かふれていますが、節約の鉄則は“固定費を節約すること”です。

たとえば家賃や住宅ローン、保険料、スマホ料金などの通信費、光熱費の定額部分、そのほかの月額サービスなど…

いちど見直しや設定変更などをおこなうだけでその節約効果がずっと続くこれらの「固定費」を削減することが、楽して支出を減らす重要なポイントとなります。

節約をするときは、この固定費を金額の大きい順から見直していくことが“苦しまない節約”のコツなのです。

※参考記事
光熱費を10万円も節約!? 楽して効果が続く12の節約テクニック
あなたが家を買う or 住宅ローンを見直すなら今しかない!6つの理由
年間25万円を「保険」で節約!家計を助ける12のテクニック
貯金を増やすには「固定費」の削減を!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


5.将来のことはよく分からない…

「将来のことはわからない…」「将来のことなんて意識したことがない…」ってひとも多いと思います。

そうなんです。将来のことなんて誰もわからないんですよね。

しかし、わからないものをわからないまま放っておくのが一番ダメなんです。わからないからこそ、事前にできる限りの準備をしておくべきなのです。

例えば…
結婚して子供が生まれ、子供が高校生・大学生になったとき、どのくらいのお金が必要なのか?

マイホームを買って住宅ローンを組んだら、月々どのくらいのお金が必要なのか?それって賃貸よりも得なのか?損なのか?

退職金や年金はいくらもらえるのか?いまの貯金のペースで老後は生きていけるのか?

…これらのさまざまな疑問や不安を、わからないながらもちゃんと考え、少しずつ備えていくことが大切なのです。

※参考記事
なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?
貯金、いくらあれば安全?いくらないと危険?

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


6.老後を考えるなんてまだ早いよね…

「年金や老後の収入について考えよう!」「老後の生活にいくらお金が必要かを考えよう!」

…なんて言われても、すぐにピンとくるひとは少ないんじゃないでしょうか?

しかし、現実問題として(あなたが途中で死なない限り)いずれあなたのもとにも老後はやってきます

残念ながらわたしたちが年金の受給資格を得るころには、年金だけで生活していくのはとても困難になっていると思います。

受給額はいまより減っているだろうし、受給できる年齢も後ろ倒しになっている可能性もあります。

若いうちからコツコツと貯金をのこして資産を増やしておかないと、あなたは生きていけないのです。


ちょっと話題を変えて…。
あなたの資産はざっくり下記のような公式で表すことができます。

総資産額 = 貯金単価 × 年月 + α

つまりあなたの老後の財産は毎月いくらずつ貯金するのか?(一回あたりの貯金額はいくらなのか?)はもちろんですが…

それを“どのくらいの年月続けたのか?”というのもとても重要な要素となるのです。

例えば…
65歳までに3,000万円の貯金を貯めようとした場合、40歳からはじめると月々10万円ずつの貯金が必要となります。しかしもし仮に20歳から貯金をはじめることができていれば…月々の貯金額は約半分で済むわけです。

月10万円 × 25年間 = 3,000万円
月5.5万円 × 45年間 = 3,000万円


「老後なんてまだまだ先のこと!」なんて思わずに、1日でもはやく貯金をはじめることが大切なのですね。

※参考記事
貯金スタートは30歳までが限界ってマジ!?


7.明日から始めればいいかな…

最後に、貯金ができないもっとも大きな要因は“行動しないこと”だと覚えておきましょう。

どんなに情報やノウハウを得ても、行動しないことにはお金は一銭も貯まらないのです。

「明日から始めればいいかな…」ではなく、いますぐに行動を起こすことが大切なのですね。

誰のためでもなく自分自身のために、ぜひいまこの瞬間から行動を起こしましょう!

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金がある人を見抜く9つの方法(前) ●003
さて、私がこのサイトをはじめて1年ちょい。今までにたくさんの“貯金上手な人”にお会いして、直接お話を聞く機会を作ってきました。

その中で、私は最近ちょっとだけ“不思議な能力”を得ていることに気がついたのです。それは…「この人はお金を貯めてそうだな」「この人は貯金がなさそうだな」というのが、何となくですが分かるようになってきたのです。

お金持ちと貧乏の違い、ということではありません。あくまでも、似たような生活レベル、同じような収入を得ている人の中でも「お金を貯めてそうな人」「貯金が無さそうな人」の区別がつくようになったのです。

…ということで今回は「意外に貯金がある人を見抜く方法」というテーマにてお話を進めさせていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.自慢をせず、いつも謙虚。

まず、貯金がある人はムダな自慢話をしません。これはお金の話だけに関わらず、すべてにおいて謙虚であることが多いです。なぜでしょうか?

あくまで推測ですが、これはたぶん“余裕があるから”なんだと思います。金銭的な余裕と心の余裕。この二つが満たされているので、自分を大きく見せる必要がないのでしょう。相手がどんな人間であろうと、寛容で謙虚に接するひとが多いように感じます。

逆にお金を稼いでいても見栄を張ったり自慢話ばかりしてくる人や、いつも他人を攻撃しているような人は、意外と貯金が少ない傾向があるようです。


2.一点豪華主義である。

一点豪華主義というのは、どこか一つだけ自分のこだわりのポイントやお金をかけるポイントがあるということ。

例えばそれは靴や腕時計だったり。車やマイホームだったり。旅行やグルメだったり。人それぞれですね。しかしそれ以外のものには必要以上のお金をかけない、メリハリをつけた暮らしをしている人が多いように感じます。


3.時間を守る。

中には例外もいらっしゃいましたが…(55歳で貯金3,000万円を達成させた松岡さんの話)、しかしお金をしっかりと貯められている人は時間をしっかりと守る方が多いように感じます。

たぶん支払いの期限やお金の貸し借りなど、当たり前のルールを当たり前に守ることのできる真面目で常識のある方が多いということなのでしょうね。


4.お財布がキレイな長財布。

お金の管理がしっかりできている人は“お財布がキレイ”です。そしてスッキリとした長財布を使っています。

お財布は、その持ち主の経済状況やお金に対する意識を投影すると言われていますが、私の経験上でもこれはほぼ100%当てはまっていますね。

逆にお金が貯まらない人、お金に対する意識が低い人は、汚れて型が崩れた“中学生みたいな財布”をいつまでも使い続けていたりします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金がある人を見抜く9つの方法(後) ■ottokodukai

5.悲壮感が漂っていない。

収入の多少にかかわらず、貯金がない人やお金に余裕のない人は、一様にに悲壮感(負のオーラ?)が漂っています。お金が無いという劣等感や将来への不安で、無意識のうちに身にまとってしまっているのでしょうか…?

逆に貯金がある人は将来の不安が少なく、多少の経済的ダメージがあっても大抵は乗り越えられる自信があるためか、収入がそれほど多くなくともあまり悲壮感がありません。 もちろんそれは必ずしも良いわけではありませんけどね(危機感が薄いという意味で)。

ただ、公私に渡っていつも暗いオーラを漂わせている人と、余裕をもって明るく毎日を過ごしている人とでは、明らかに後者の方にお金も人も集まってくるんじゃないかなと私は思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

6.シンプルでミニマムなお洒落。

ミニマムとは「最小限」「最低限」という意味です。つまり、シンプルで無駄のない必要最低限のファッションや暮らしを心掛けているということ。

ブランドや流行に左右されることなく、自分が本当に良いと思った物や自分に似合う物を買い、大切に大切に長く使い続ける人が多いように思います。


7.いつも靴がキレイ。

身だしなみについてもう一点。 お金に余裕がある人、貯金が上手な人の足元はいつもキレイです。

ただ単に高級な靴という意味ではありません。服はシンプルで質素にまとめられている人でも、靴にはこだわりをもってお金をかけていたり、キレイに手入れをしている人が多いという意味です。

理由は良くわかりませんが…何かのゲン担ぎなんですかね?巷でよく言われているように、お洒落は足元から的なことなのでしょうか?理由を知っている人がいたら教えてください。。


8.夢を楽しそうに語る。

貯金上手な方はみんなハッキリと将来の夢をもっていて、そのことをすごく楽しそうに語ります。
逆に言うと、夢や目標がはっきりしているからこそ、お金に対する意識が高く貯金が貯まりやすいということなのかも知れませんね。


9.去り際がスマート。

貯金上手は去り際がスマートです。例えば飲みの席、お金が貯まらない人はいつまでもダラダラと飲み続けて余計な小銭を使ってしまいます。

スマートな人は適当に切り上げて颯爽と帰っていきます。そのタイミングと切り出し方が絶妙なので周りも嫌な感じはしません。決して付き合いが悪いというわけではなく、お酒とコミュニケーションを楽しみつつも、無駄なお金と時間を使わないということですね。


さて、いかがでしたか?
今回ご紹介させていただいたのは私の個人的な印象ですので、皆さんも周りをよく見渡しながら“意外とお金が貯まっていそうなのは誰か?” “なぜ貯金上手がそのような行動をとるのか?”を考えてみて下さい。

彼らの言動を分析することは、あなたの“お金のセンス”を磨く良いトレーニングになるはずです。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●008
さて、世の中はそろそろボーナスの時期ですね。(わたしの会社は年棒制なのでボーナスはありませんが…)

しかし、ボーナスが出たからと言ってはしゃいでいてはいけませんよ。この“ボーナスの使い方”こそがあなたの将来を左右するとても重要なポイントでもあるのです。

今回は“ボーナス”をテーマに、お金が貯まる人・貯まらない人にどのような違いがあるのか?をご紹介させていただきます。


1.ボーナスをあてにしない!

お金が貯まる人はボーナスなどの臨時収入をあてにせず、普段のお給料の中できっちりと“毎月の家計を黒字化”し、少しづつでも貯金を積み上げていきます。

お金の貯まらない人は、ボーナスをあてにしていて、“ボーナスが出ないと家計が成り立たない”仕組みになってしまっています。

ボーナスは基本的に、世の中の景気動向や会社の業績に左右されるものであって、その支給金額や支給の有無自体も、予定通りに行われるとは限りません。

ボーナスや決算賞与などの臨時収入はあてにせずに「ボーナスは無いもの、あったらラッキー」くらいに考えておき、“毎月の収支の健全化”を目指すことが大切ですね。


2.過去の清算には使わない!

過去の清算とはつまり、ボーナス支給以前に作ってしまった“ローン・借金などの返済”や“月々のマイナス収支”を、ボーナスなどの臨時収入によって返済・帳尻合わせすることです。

お金の貯まらない人は、ボーナスをこれらの“過去の清算”や“生活費の補填”に使ってしまっていることが多いのです。

ボーナスが順調に支給されている内はなんとかなりますが、もし何らかの理由で支給がなされなかった場合、または支給金額が予定より少なかった場合、家計は一気にピンチになってしまいますよね?

これに対しお金の貯まる人は、ボーナスを過去の清算や生活費の補填には使いません。ボーナスを“自分や家族の将来のために使う”ことを考えます。

将来のために使う場合であれば、もし万が一ボーナスが支給されなくてもすぐに家計がピンチになることはありませんよね。


3.浪費でなく、投資に使おう!

「浪費」とはつまり“無駄遣い”のことで、本来は必要のない物事にお金を使ったり、他にもっとコストパフォーマンスの良い代替品があるのに関わらず、ムダに高級なブランド品を買ったりすることを指します。

一方で「投資」とは、将来的に“使ったお金以上にリターンが期待できるものごと”にお金を使うことを指します。

これは株式などの「金融投資」ももちろん含みますが、どちらかと言うと「自己投資」つまり自分や家族の成長や未来の安定・安心のためにお金を使うという意味合いが強いです。

お金が貯まらない人はボーナスによる浪費が多く、逆にお金が貯まる人はボーナスを将来のために投資します。これが何年も何十年も積み重なり、将来的に“大きな資産の差”につながるのです。

ボーナスが出たからと言ってはしゃいだり嬉々としてショッピングに走ったりせず、将来的に有効に活用できる手段を考えましょう。


4.使い道は事前に決めよう!

お金が貯まる人は、ボーナス支給前に何にいくら使うのか?いくらを貯蓄にまわすのか?などお金の使い道を明確に決めています

それに対しお金が貯まらない人は、何となく欲しかったものを買って残ったお金を貯金しよう…などと計画があいまいな場合が多いようです。

ボーナス支給後はどうしても財布の紐がゆるみ、ダラダラと浪費が多くなってしまいます。

気がついた時にはほとんど残っていなかった…という事にならないためにも、ボーナスの使い道は事前にしっかりと検討し、必ず貯蓄にまわすお金はいちばん最初に確保(=貯金の先取り)をするようにしましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.ボーナスは別口座に!

お金が貯まる人はボーナスなどの臨時収入を、通常の給与収入などとは“別口座で管理”する人が多いようです。

口座を分けることで生活費など毎月の収支から切り離して考えることができ、「何となく使ってしまった…」というミスにも繋がりにくいわけです。

お金が貯まらない人は、通常の収入も臨時収入もごちゃ混ぜになってしまっていて、ボーナスをいくら使ってしまったのか分からない、いくら残っているのか分からない…という状態に陥ってしまいます。


6.ボーナス払いは危険がいっぱい?

ローンや借金の返済で「ボーナス払い」を利用している方も多いかと思いますが、これはよくよく考えるととてもリスクの高い行為です。

なぜなら、今は順調にボーナスが支給されている会社であっても、景気変動や業績の悪化、解雇や転職などによってボーナスが無くなってしまったり減額になってしまうことがあり得るからです。

そうなってしまった場合、毎月の支払いとは別にボーナス分も積み立てていかなくてはならず、家計はかなり厳しい状況に追い込まれてしまいます

特に長期間のローンを組む場合は途中で何があるか誰も予測できませんので、十分な注意が必要ですね。

お金が貯まる人は、可能な限りローンのボーナス払いは避け、毎月の収支の中で返済を行うようにしています。

お金の貯まらない人の中には半ばボーナス払いが習慣化してしまっている方も多いので、借金の返済に窮して新たな借金を生むことのないよう注意したいですね。


7.貯蓄よりも繰り上げ返済の方がお得?

場合によっては、ボーナスを貯蓄にまわすよりも、今あるローン・借金などを「繰り上げ返済」してしまった方がお得になる場合もあります。

なぜなら、預金によって得られる利子よりも、ローン・借金によって失われる利息の方が遥かに大きいからです。つまり金利の違いですね。

お金が貯まる人はこのようなお金の仕組をしっかりと理解し、冷静に“より賢いお金の使い方”を判断します。

逆にお金が貯まらない人は世の中のお金の仕組に無知・無関心であるため、なんとなく知らないうちに損をしてしまっています。

*      *      *

いかがだったでしょうか?
ボーナスが出るからって浮かれていてはいけません。

なぜなら、ボーナスの使い道次第であなたの人生は大きく変わってしまうからです。

今回の記事を参考に、限られたボーナスを正しく賢く有効利用するようにしましょうね!

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■kabu01
あなたの周りに「収入はそこそこあるけど、なぜか貯金が貯まらない」って人いませんか?

実はこのような悩みをもっている人って意外と多いんですよね。

つまり、極端な例をのぞけば「貯金ができるかどうか」と「収入の多い少ない」は、まったく別の問題だよということなのですが…。

では、なぜそのような事態におちいってしまうのでしょうか?

今回の記事では、その原因を探るとともに、劇的に家計を改善させるカンタンな方法も紹介させていただきます。

「別に、高収入じゃないし」という方もすごく参考になると思いますので、ぜひお付き合いいただければと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

収入が多いのに貯金がない!どうして?

このような悩みを持つ方には、実は似たような家計管理の特徴・行動のクセ・金銭感覚などがあります。

例えばそれは、貯金するタイミングだったり、お金の把握の仕方だったり、日々のお買い物のクセだったりするわけですが… 。

まずは、これらの共通点を15個ピックアップしてみましたので、一つひとつその原因と対策を考えていきましょう。


1.“貯金額の目標”を設定していない。

高収入の方は、自分が収入が多いことに安心・油断してしまっていることが多いようです。

つまり「いつでも貯金ができる!」という過信が、逆に計画性をもった貯金を阻んでしまっているということ。

これを直さないと、いつまでたっても貯金はできないのです。

「自分には●●歳までに▲▲▲円の貯金が必要なんだ」「そのためには月々■■■円の貯金をしなくてはならない」という分かりやすい目標設定をおこない、1日でも早く行動をおこすことが大切なのです。


2.“お金の仕組み”に無知。

税金、保険、ローン、金利、利子など…。世の中のお金の仕組み、お金の情報に無知であることも高収入なのに貯金がない人の特徴です。

収入が多く日々の生活に余裕があると、どうしても本気で節約に取り組む“きっかけ”がありません。お金の仕組みに無知・無関心なままだと、長い期間のうちに大きな損をしてしまう事になってしまいます。


3.翌月のカードの“支払い金額”を知らない。

クレジットカードは便利でお得なツールですが、使い方を間違えるとあなたを破滅のラビリンスへ導く、諸刃の剣でもあります…。

特に、その支払い金額を把握していないなんてのはもってのほか。 月々の生活に余裕のある高収入のひとは意外と支出に無頓着だったりしますが、それが元で人生につまずくなんてことは良く聞く話です。クレジットカードを使う際は、十分に注意して利用するようにしましょう。


4.毎月の“支出”を把握できていない。

これは基本中の基本。毎月の生活費がいくらかかっているのか?それが多いのか少ないのかが分かっていないと、家計の改善なんてできませんよね? これも毎月の生活に余裕があるがゆえに、支出についての意識がルーズになっているからなのです。


5.“家計簿”をつけていない。

これは前述とほぼ同じ。高収入の人は生活に余裕があるので、家計簿をつけなくてもなんとなく生活できてしまっています。しかし逆にその方がタチが悪いんです。

家計簿をつける目的は「何にいくらお金をつかっているのか?」を見える化して、問題点を見つけやすくするためです。問題点さえ分かれば対策も打てるので、家計は改善にむかうはずです。 家計簿をつけること自体がゴールではなく、あなたの家計の問題点を見つけることを目的としましょう。


6.貯金は“その月に残ったお金”からする。

じつは、貯金ができない人にもっとも多い特徴がコレ。
貯金ができている人は、そのほとんどが「貯金の先取り」をしています。つまり、“給与が入ったらすぐに貯金をして、残りのお金で生活をする”という家計管理の方法です。

逆にこれをやらないと、ダラダラと浪費が増えてしまう原因となります。特に収入の多い方は、ゼイタクに慣れてしまっており、浪費グセがついてしまっている場合が多いので注意が必要です。


7.自分にいくら“貯金”があるのか知らない。

そもそも、自分にいくら貯金があるのか、正確に把握していないというパターン。

例えば、貯金ができる人は銀行口座をハッキリと役割分担させていて、貯金専用の口座・カード引き落とし用の口座・給与振込&日々の生活費用の口座…など、使うお金・使わないお金の選り分けがしっかりできているので、貯金額が明快です。

貯金できない人は、このあたりの管理がゴチャゴチャなので、いったい自分にいくらの貯金があるのか?を把握できていない事が多いようです。 ほかにも理由はいくつかありますが、いずれも「自分はそこそこ収入があるんだ」という油断がルーズな金銭管理の原因となっているわけです。


8.自分にいくら“借金”があるのか知らない。

借金というのは、ローン返済だったり、何かの滞納金だったり、親や家族から借りたお金だったり…。カードの分割払いやリボ払いだって立派な借金のひとつです。

高収入の方は物欲・消費欲が高い傾向があるので、ついついこれらの借金をしてしまいがち。借金がいくつもあると、いま自分が月々にいくらの返済義務があり、借金の返済がいつまで続くのか?が分からなくなってしまいます。 これではいつまで経っても貯金は貯まらないですよね?


9.欲しいものがあると、“無理をして”でも買う。

高収入の人はお金に余裕があるので、欲しいものを手に入れることができます。つまり我慢することや、買い物を思いとどまることが出来なくなってしまいます。 よって、ちょっと高いものでも無理して購入し、それが積もり積もってローン地獄に陥ってしまいます。 これは冗談ではなく、実は高収入の人によくありがちな破滅パターンなのです。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■1000万円への道2

10.“リボ払い、分割払い、ボーナス払い”を利用する。

お金に余裕がある分、ローンやリボ払いにどのくらいの利子がかかっているか?など世の中のお金に対する知識に無知です。

少しでもお金の勉強をしている人であれば、とても馬鹿らしくてリボ払いなんて出来ないはず。


11.携帯・公共料金・クレジットカードなどの請求明細をスルー。

明細を見ないということは、何にどのくらいのお金を使っているかを把握していないということ。

お金の内訳を把握していないと、無駄を省いて支出を見直すことは出来ません。

明細書をよく見ることで、自分が何にどのくらいのお金を使ったのか?非効率で割高なプランに加入していないか?どうやったら毎月の支出を抑えることができるのか?を定期的に考えるクセをつけたいですね。

12.“レシート”はすべて捨てる。もらわない。

支出の記録を残していない。つまり家計簿をつけておらず、支出を把握していないということ。

レシートを保管さえしておけば、毎日家計簿をつけられない忙しい人でも、後日振り返っての支出チェックが可能になります。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

13.“携帯の料金プラン”をしばらく見直していない。

通信費などの固定費の見直しは、家計管理の基本。

固定費の管理にルーズだと、いつまで経っても貯金は貯まりません。

14.“使っていない”のに解約していない、月額サービス・サイトなどがある。

こちらも固定費。携帯サイトやWEBサイトなどの月額サイト、郵送式レンタルDVDなどの月額サービス、ジムや習い事、新聞、雑誌の定期購読などなど、ろくに使ってもいないのにお金をはらい続けているものはありませんか?

こんなものムダ以外の何物でもありませんね。

15.頻繁に“ATM”を利用する。

景気よくお金を下ろしていますが、その度にATM手数料を数百円づつムダに支払っていることに気づきません。たった数百円ですが、長期間それを続ければ大きなムダに繋がってしまいます。

特徴をまとめると…

高収入でも貯金がない人の特徴をまとめると、“収入が多いことに油断してしまっていて、浪費癖が抜けない”“節約やお金の仕組みに無知で、小さな損を積み重ねてしまっている”という共通点が見えてきます。

つまり、高収入であること自体が、原因そのものなのです。これではいつまで経っても貯金が貯まらないはずですよね。


もっとも効果的な解決策とは?

しかしそんな人でも、ちょっと考え方や行動を見直せば、家計は一気に改善に向かうのです。 その中でも、もっとも効果的な改善方法は下記の通りです。

●最終目標とする貯金額を決め、そこから「毎月の貯金額」を算出。もしくはシンプルに「月収の20%」を月の貯金額としてもOK。
        
●給料が入ったら、まず最初に月の貯金額を「貯金用の口座」に振り込む。
        
●残ったお金で、その月を過ごす。

たったこれだけです。とても簡単ですよね?

この方法をまずは半年間、続けてみて下さい。

始めは苦しいかと思いますが、貯金した残りのお金で生活するためにアレコレと工夫をする中で、今まで気づかなかった“無駄”が見つかるはずです。

その無駄を一つひとつ潰していきましょう。

もともと収入の多い恵まれた条件がありますので、半年後にはけっこうな額の貯金ができているはずです!

その後は、引き続き同じ条件で続けるなり、将来的な貯金目標とライフプランをあらためて見直してみても良いかもですね。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME はじめての家計管理 > 私の家計簿ビフォーアフター|お金が貯まるひとになるコツ
●030
こんにちわ!Sanchoです。
さて、このサイトをはじめる前の私は典型的な“貯金のできない人”でした。

収入は普通なのに、貯蓄は常に10万円にも満たない状態。銀行の残高が100万円を超えた記憶は人生で一度くらいしかなく、いつも将来に不安を感じていました。。

このサイトではいつも偉そうな講釈をたれているこの私ですが、今回は“私の家計簿がこの1年間でどう変わったのか?”を公開させていただきたいと思います。
(※本記事は2014年に公開された記事を再構成したものです。)

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


お金の貯まらない私が、お金のサイトを立ち上げた理由ときっかけ

皆様にはどうでもいい話かもしれませんが、このサイトを立ち上げたのは2013年の9月、今月で10ヶ月目を迎えます。お陰様で今までに20万人近い方がサイトに訪れ、人気ランキングの上位にも入るようになってきました。

でも冒頭に書いた通り、つい1年くらい前までは、私は“お金の貯まらないダメ人間”でした。ではそんな私がなぜお金に関するサイトを立ち上げたのか?

きっかけは私のプロフィール(貯金ほぼ0円のダメ人間が、3,000万円を貯めようとする話)にも書いた通り、このサイトの監修と管理人を務めている“貯金の神”(…と私は勝手に呼んでいる笑)である幼なじみの[kakeibot]氏(ごく普通のサラリーマンが、5年で1000万円を貯めた話)と10年ぶりの再会を果たしたことです。

kakeibot氏は同い年で年収もほぼ同じなのに関わらず、1,000万円を超える貯蓄と、新築戸建のマイホームを持ち、新車のベンツを乗り回しておりました。「クッソー!俺もそんな人生を手に入れてやる!」と考えたのが、このサイトを開設しお金に関する勉強をはじめた理由です。

では、この1年で私はダメ人間から脱却できたのでしょうか?実際に私の家計簿をビフォー・アフター形式でご覧いただきたいと思います。


1年前の私の家計簿|ビフォー

下記が1年前の家計簿です。分かりやすいように若干加工はしていますが、まあ大体こんな感じです。ちなみに金額はダミーですが、各項目の割合はリアルな値になっています。

【1年前の私の家計簿】
2014-06-09-02-12-51
このように、貯金は手取り収入のわずか1%だけ…。比較的ダメな月の家計簿とは言え、これは我ながらヒドイですね。

特に車両費(車のローン、修理費の分割払い・タイヤのローン返済などを抱えていた)がヤバイですね。無理をして身分不相応の高級外車を買ってしまったツケが回ってきてしまっています。

また、住居費(賃貸)やお小遣い(服飾費や趣味の買い物、私のランチ・ドリンク代なども含む)も理想値からだいぶ超過してしまっています。これではお金が貯まらないわけですね…。


今月の私の家計簿|アフター

では、1年後(現在)の私の家計はどう変わったのでしょうか?

【1年後の私の家計簿】
2014-06-09-02-12-52

収入に変動があったため、純粋に金額での比較はできませんが、支出の割合はリアルですので、その変化を見ていただきたいと思います。

月の貯金額は、1年前の1%からなんと45倍。手取り収入の半分近く、45%を貯金できるようになっています。まだまだ課題は残るものの、今までの家計とは見違えるほどの改善が行えていますね。


でも実は、この“家計の大改造”のために私が実践したことは、とってもシンプルな“10個の改善方法”のみです。すべてこのサイトでご紹介した方法をそのまま実践しただけで、特に難しいことを行ったわけではありません。

次回はその“家計の改善術”をご紹介させていただきたいと思います。(月の貯金を45倍にした、家計改善術10連発!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ