image

はい、どうもSanchoです!

今回はわたしが作ったオリジナルの『エクセル家計簿』をご紹介したいと思います。
 

Sancho(筆者)プロデュース!
1000万円が貯まる『エクセル家計簿』販売中

 ココナラに無料登録
↑からココナラに無料登録して「サンチョ」で検索してください。いまならキャンペーン価格1000円 → 500円にて販売しております。

 

4年前わたしが“よし貯金をはじめよう!”と思いたった際… 市販の家計簿をいろいろ試してみたのですがなかなかしっくりくる家計簿が見つからなかったんですよね。。

そんなときに「じゃあ自分でつくっちゃえ!」と見よう見まねで作成し、その後さまざまな改良を重ねながら使い続けてきたのがこの家計簿なんです。

特に変わったところのないオーソドックスな家計簿ですが、シンプルなだけにそれぞれの家庭の事情にあわせて自由にカスタムできる点が魅力ですよ!
 

Sancho家計簿01

↑こんな感じの見た目です。
 

使い方を簡単にご説明しましょう。

まずは月の「収入」を予測
その月の「貯金」額を決める
残りのお金を「生活費」として各支出項目へとふりわける

この際に大切なのは順番です。かならず月の貯金額を決めたあとに支出をふりわけること。

これは言わずもがな、まずは貯金を最優先に確保することで一定の金額が毎月100%確実に貯まっていくようにルール化したものです。
 

それぞれの支出項目に予算をふりわけた後は、その予算を絶対にオーバーしないように意識しつつ毎日を過ごしましょう。

支出がオーバーしてしまったら、他の支出項目から予算をアロケーション(移動させること)をしても構いません。

とにかく貯金目標だけは崩さないようにうまく調整していってください。
 

また、月末になったらその月の反省点を踏まえつつ、次月の計画を立ててください

Sanchoのエクセル家計簿では、どの支出項目がどのくらい予算オーバーしてしまったのか?が分かりやすく表示されるようになっています。

これを参考にしながら次月の計画を立てましょう。
 

この<計画 → 実行 → 反省 → 計画 …>を何度かくりかえしていくことで、あなたは必ず貯金がザクザク貯まる“貯金体質”に生まれ変わることができます。
 

Sancho(筆者)プロデュース!
1000万円が貯まる『エクセル家計簿』販売中

 ココナラに無料登録
↑からココナラに無料登録して「サンチョ」で検索してください。いまならキャンペーン価格1000円 → 500円にて販売しております。

 


わたくしSanchoなんて、つい4年前までは数百万円の借金を抱えて、ブラックリストで、貯金0円のダメリーマンでしたが…

この家計簿を使いながらコツコツと家計改善してきた結果、いまでは4年で1200万円の貯金ができるまでに成長することができきました。

こんなにルーズでお馬鹿なSanchoでさえ出来たんですから、あなただって絶対に出来るはずですよ!
 

Sancho家計簿02

↑全体像はこんな感じ。
 

家計簿のシートは月別になっていますが、まずは1年分を用意しておきました。

とりあえずは1年間、まずはこのSancho家計簿を使いつつ貯金を始めてみてください。

ポイントは“続けること”、そして“計画 → 実行 → 反省 → 計画 …のPDCAを回すこと”です。

これを実践すれば、1年後のあなたはきっと“それなりの貯金”と“大きく変わった自分自身”を手に入れているはずです。

Sancho家計簿03

↑こちらは入力例のシートです。
実際に数値が入力してありますので、フキダシの説明書きとあわせて運用の参考にしてください。
 
Sancho(筆者)プロデュース!
1000万円が貯まる『エクセル家計簿』販売中

 ココナラに無料登録
↑からココナラに無料登録して「サンチョ」で検索してください。いまならキャンペーン価格1000円 → 500円にて販売しております。

 

わからないことがあれば、LINEからご質問いただいても結構です。(ただし技術的なことにはお答えできません。なぜなら知らないから…。)

エクセルの初心者でも簡単に使えるように作ってありますので、パソコンが苦手…という人でもご安心ください。

慣れてきたら、ぜひ自分でいろいろアレンジながら使ってくださいね。
 

LINEの友だち申請は、スマホの方は下記ボタンから、PCの方はQRコードから友だち追加をおこなってくださいね。

友だち追加

image

これからも読者のみなさまの貯金が増えるよう頑張って更新していきますので、引き続きご愛読よろしくお願いいたします!

[文:Sancho]