HOME住まい・住宅購入・住宅ローンまとめTOP > 持ち家と賃貸|それぞれのメリット&デメリットを比較

持ち家と賃貸|それぞれのメリット&デメリットを比較

前回の記事では、家を購入する場合と賃貸の場合で、どのくらい費用に差があるのかを試算してみました。結果として金額面ではほとんど差が無かったわけですが、今回はそれぞれにどんなメリット、デメリットがあるのかをまとめてみました。■jyutaku_

持ち家派

【メリット】
■不動産資産の所有
■生活環境に合わせて自由にリフォームできる
■売ったり、貸したり、住み続けたりの選択が自由
■カースペースがある場合、駐車場代がかからない
■持ち家という社会的信用
■永住できる安心感
■物音やペットなどを気にしなくても良い
■建具や設備が充実している
   ・・・・などなど
【デメリット】
■簡単に住まいを変えられない
■莫大なローンを組むという不安
■補修、修繕は自己責任
■固定資産税が毎年徴収される
■町内会など地域の役割がある
■エアコン、トイレや設備など買い替えは自己負担
   ・・・・などなど

賃貸派

【メリット】
■生活環境に合わせて住まいを変えられる
■家賃以外は住宅にかかる費用がない
■地域の活動に後ろ向きでもなんとかなる
■経済状況に合わせて住宅費をコントロール可能
■ご近所トラブルなど状況に変化が起こっても最悪引っ越せる
   ・・・・などなど
【デメリット】
■資産として残らない
■自由にリフォームなどが不可能
■将来的な不安
■死ぬまで家賃を払い続けなくてはならない
■建具や設備がチープで壁も薄い
■更新料が必要
■景気が良くなると家賃の値上げがある
   ・・・・などなど

さぁ、あなたはどちらを選びますか?


住まい・住宅購入・住宅ローンまとめTOPへ
HOMEへ戻る