shoping

いつも似たようなユニクロ服を着ているので、最近じゃ会社の女の子から「毎日おなじ服着てますよね〜」なんてセクハラを受けているSanchoですどうもこんにちわ。

こんな私も若かりしころは超がつくほどの服好きで、コレクション(ファッションショーのかっこいい言い方)のパンフレットやサイトを作る仕事をしていたこともあるんですよ。

ファッション誌は業界紙もふくめて毎月20冊は読んでましたし、週末の時間はほとんどショッピングに費やしていましたね。

さて、そんなファッション好きにとってお金の問題は大きな悩みの一つです。

若いころなら「給料のほとんどを服につぎ込んでるぜ!」みたいな生き方もありっちゃありですが、

家族ができたり、いい大人になってそれをやっちゃうと人生アウトなわけです。

そこまではいかなくとも、服代に月数万円のお金をつぎ込んでる人はけっこういて、それが家計を圧迫する原因になってるパターンがとても多いんですよね。

そこで今回は、なるべくお金を使わないでファッションやお洒落を楽しむ方法をまとめてみました!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


1.服のミニマリストを目指そう!

被服費を節約するために、いちばん大切なポリシーはなんだと思いますか?

それは「いかに安く買うか」ではなく「いかに買わないか」に意識を向けることです。

目の前の流行ばかり追いかけて、安くて質の悪いファストファッションばかりを購入している人って、カッコ悪いですよね…。

それよりも、流行に左右されずつねに自分に似合う服を厳選して身につけている人の方が、断然クールだと思います。

そもそも服なんてそんなにたくさん必要ありません。トップスが2〜3着、ボトムスが1〜2着あればじゅうぶんに足ります。

お勤めしている人で、平日はスーツやユニフォームを着るひとであれば、もっと少なくてもいいと思いますよ。

私が以前に取材したW君(月10万円で幸せに暮らす!ミニマリストW君の物を持たない暮らしとは?)なんかはとても良い例で、

服はアウターもふくめて10着ほどしかありませんでしたが、いずれも品質も高くデザイン性も高いこだわりの品ばかりを厳選していて、

とても彼に似合っており格好よく着こなしていました。

3,000円のチープな服を10着買って使い捨てにするよりも、20,000円の高品質な服を1着買って着まわしを工夫しつつ長く使い続けたほうが、

結果的に節約にもつながるし、ライフスタイルとしても格好いいと思いませんか?


2.お買い物をしてはいけないNGタイムとは?

買い物に出かける

あなたが服を購入するときに、絶対に避けるべき“お買い物NGタイム”というものが存在します。いくつか挙げてみましょう。

●夕方〜深夜の時間帯
●特に金曜日の夜
●飲酒中や飲酒後
●給料日やボーナスの直後
●バーゲンやセールの時期

これらの時間帯や時期に共通するポイントとしては、「テンションが上がって財布のヒモ
が緩みがちである
」という点です。

朝よりも夜、平日よりも休日の直前、お金が無い時よりもお金がある時のほうが、出費に対する緊張がとけ、開放感から浪費をしやすくなるということですね。


3.必ずクーリングタイムをつくる!

服を買う時にはかならず“クーリングタイム”を設けるようにしましょう。

クーリングタイムとは、心を落ちつかせて冷静になるための時間、客観的に考え論理的に判断するための時間です。

たとえば、雑誌に掲載されていて「これ、すごくいいな!」と思っていた服をお店で見つけたとき、私たちは興奮し冷静な判断力を失ってしまいます。

いますぐ買わなきゃ!誰かに買われちゃう!」と切迫感にかられ、無理をしてでもその商品を買ってしまうでしょう。

そして後で「今月もお金使い過ぎちゃった…」「買ったはいいけど、これに合う服を持ってなかった…」などと後悔するのです。

こんな失敗を防ぐ唯一の方法は、“すぐに買わないこと”ですね。

欲しい服を見つけても、いったんお店を出て小一時間ぷらぷら散歩して冷静になること。

できればその日は買わないで、3日後に再度「本当に必要だっけ?」と冷静に考え直してみてください。

これを実行するだけで、衝動買いや浪費はほぼ100%止めることができますよ。


4.スマホで服を撮影しておく!

格安SIM04

その時はすごく気に入って買ったのに、家に帰ってほかの服と合わせてみたらなんかしっくりくる組み合わせがなくて、

結局ほとんど着ないままタンスの肥やしになってしまった…。

家族や彼氏彼女から「なんかいっつも同じような服買ってない?」なんて言われる…。

そんな経験ありませんか?
私は結構な頻度であります。。

これって、自分がどんな服をもっているかを把握していなかったり、どんな服を組み合わせるべきかをあまり意識せずに買ってしまっているからなんですよね。

そんな人へは、自分がもっている服を1枚1枚スマホで撮影して、ショッピングの際に持ち歩くことをおすすめします。

その服を買うべきか?買わないべきか?の判断をする際には、

スマホのなかの在庫を確認し、無駄なお買いものをしないようじゅうぶんに注意しましょうね。


5.通販とお店、どっちがお得?

私が学生のころなんかは、インターネットで服を買うなんてまったく想像できませんでしたが…

最近じゃネット通販はあたりまえだし、スマホでもばんばん物を買っちゃいますよね。

時代の流れというのは恐ろしいものです…。

さて、ネット通販で気になるものと言えば「送料」ですよね。通販は送料がかかるからお店で買うべきだ!という人もいますが、はたしてそれは本当でしょうか?

たしかに通販には送料がかかることが多いですが、実際にお店に行く場合にも「交通費」「時間」というコストが発生しますよね。

さらに数時間ショッピングをすればノドも乾きますし、おなかも空いてきてしまいます。

ちょっとお洒落なカフェでランチでも…みたいなことをしちゃった日には、軽く1,000円2,000円のお金が飛んでしまうわけです。

そう考えると、節約を考慮にいれるのであれば、おとなしく家でネットショッピングするというのが最善かなぁと個人的には思いますね。

ただし、通販で気をつけなくてはならないのが「え?こんなんだったっけ!?」という事故がけっこうな頻度で起こることです。

PCやスマホの画面で見た時と色が違っていたり、質感やイメージが違っていたり、さらにはサイズが合っていなかったり…

実際に商品にさわったり試着することができない通販では、避けることのできない事故と言えるかもしれませんね。

通販で服を買う際には、以下の点に注意するようにしましょう。

●写真や商品説明を念入りにチェックする
●いつも着ている服の寸法をメモっておく
●返品や交換ができるかを予め確認しておく
●はじめてのブランドで服を買う場合は通販を避ける


6.流行のデザインはあえてスルー!

ハイヒール売場

いちばんダサい服の買い方。
それは流行を追いかけるあまり安いファストファッションばかりを購入し服を使い捨てにすることです。

雑誌やアパレル会社が発信する情報に振り回され、シーズン毎にじゃんじゃん服を買い、じゃんじゃんお金をドブに捨てるライフスタイルです。

勘違いしている人が多いのですが、「流行の服を着ること=オシャレ」ではありませんからね。

もちろん流行は把握しつつも、自分にあったスタイルを追求するのが本当のオシャレではないでしょうか?

少なくても節約を意識するのであれば、流行はスルーするスタイルに切り替えましょう。

流行の服を着ていると、流行が過ぎればすぐに流行遅れになってしまいます。

でも流行をあえて追いかけないなら、いちいち流行に左右されることはありませんよね。

くれぐれも流行に翻弄されて散財することのないよう気を付けましょう。
 

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


7.飽きたらリメイクしちゃう!

服のリメイクはおしゃれの高等テクニック。

パリやロンドンなど海外のストリートスナップを見ても、1つの服をリメイクしながら長く着続けるおしゃれさんたちが多いですよね。

リメイクなんて聞くと難しく聞こえちゃいますけど、実はとっても簡単なんですよ。

たとえばシンプルな白いシャツに飽きちゃったら、ボタンをカラフルなものに付け替えるだけでガラッと印象が変わりますし、

柄や色の違う服同士のポケットを入れ替えるだけでも、個性的な印象にすることができます。

飽きちゃったパンツにダメージを入れて、内側からスパッツを覗かせてもいいですし、

ジャケットやシャツ、ワンピースの袖をまるごと付け替えちゃうのも可愛いですよね。

…などなど、アイデアはいくらでもあるはずです。

うまく裁縫ができない人も心配しなくてOK。あえてラフに縫いつけたり、バランス悪くしちゃうのも個性的でいいじゃないですか!

要するにファッションなんて“楽しんじゃったもん勝ち”なんですよ。


8.リサイクル・リユースを活用する!

パターンナー

先進国のなかでも、日本ほどぜいたくに使い捨てをする国はないんじゃないでしょうか?

またぞろ海外の話で恐縮ですが、ヨーロッパの国々ではリサイクルやリユースの文化が浸透しているので、

ファッションに限らず、家電や家具、食器や生活雑貨、車や家まで、あらゆる品々が世代を越えて大切に使われ続けています。

もうそれだけで文化レベル的におしゃれですよね。

もちろん日本でもリサイクル・リユースのお店やWebサービスなども増えてきているので、お金を使わずにアイデアと工夫でおしゃれを楽しみましょう。

 

最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ