HOMEクレジットカードまとめTOP > クレジットカード払いは悪じゃない!どんどん使おう
■creditcard_useful
クレジットカードというと、あまり良い印象を持たない少なからずいらっしゃるようです。

でも、それは大きな間違い。クレジットカードは“信用の証”ですし、また“使えば使うほど得をする”んです。

今回はクレジットカードの利点について説明をさせて頂きます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


クレジットカードは「信用」そのもの

日本人は借金をすることを良しとしない民族と言われており、そんな文化で育ってきた私たちは「クレジットカードでの買い物=悪」と感覚的に感じている人が多いのではないでしょうか?

しかし、海外ではクレジットカードは“目に見えない信用”が形になったものという認識があります。日本では重んじられている「現金ニコニコ払い」を最良としないのです。

では、いったい何故、「クレジットカード=悪」という認識があるのでしょうか?


クレジットカードはローンではない

クレジットカードに良い印象を持っていない人の多くが「クレジットカードでの買い物=借金・ローン」だと勘違いしているのではないでしょうか?でもそれは大きな間違いです。

クレジットカードは、1回払いでは金利・手数料はかかりません。カードによっては2回払いやボーナス払いでも金利がかからないのです。

更に、ほとんどのクレジットカードでは、「ポイント」「マイル」「キャッシュバック」という形で、利用金額の一部を還元してもらえるのです。

もちろん、分割払いやリボ払い(月々の支払額を一定額にする)、キャッシング(現金を引き出す)をしてしまうと、当然ながら金利が発生するため現金払いより損をします。

また、現金がなくても買えるのをいいことに、余計な買い物をしてしまう事も避けなければいけません。

ただし、必要な商品やサービスの支払いに利用する限りでは、現金払いよりも断然クレジットカード払いはお得な決済方法なのです!

しつこいようですが、クレジットカードが使えるお店では、使わないと損をするという事を認識しておきましょう。


クレジットカードはこんなに得をする!

クレジットカードのポイント還元率はだいたい0.5%と言われていますが、還元率1%~1.8%のカードもいくつか存在します。

それと比較して銀行の金利はどうでしょう?

普通預金であれば「ゆうちょ銀行」0.03%、3大メガバンクである「三菱東京UFJ」「三井住友」「みずほ」がいずれも0.02%、比較的金利が高いインターネット系の銀行でも、0.03%~0.05%が良いところ。

3年の定期預金で1,000万円を銀行に預けたとしても、0.35%しか付かない時代です。どれだけクレジットカードがお得か、お分かりになるでしょう。

しかもクレジットカードであれば何も1,000万円なんて大金を用意する必要はなく、普段現金で支払いをしている買い物やサービスの支払いを、クレジットカード決済に切り替えるだけでOKなんです。

もし、仮にあなたが年間300万円分の支払いをクレジットカード決済に変えることができた場合、カード払いへの変更することで3万円~5万円以上の還元を手に入れることができるのです。

もしこれを10年続けたらどうですか?30年では・・・?

また別の章でもご紹介しますが、クレジットカードが使えるお店やサービスはどんどん増えています。

スーパーやコンビニなんかはもちろんの事、公共料金、定期代、高速代、携帯電話料金、ガソリンスタンド・・・・etc. ぜひ、クレジットカードを積極的に利用して、大きな還元を手に入れましょう!

次回「クレジットカードの利点まとめ[14のメリットと、3つのデメリット]」では、しつこいようですがもう一度クレジットカードの利点などをまとめています。復習のつもりで見てみましょう。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ