60歳までに貯金3000万円

節約・貯金・家計簿の教科書

カテゴリ:税金・扶養・年金・申請 > 申請手続き

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > 低所得者給付金まとめ|1万5000円の現金給付、その条件とは?

money304

速報です。低所得者への給付金(低所得者現金給付)について、いま公表されている内容についてまとめていきます。

そもそも低所得者給付金ってなに? 給付の条件は? …などについても最新の情報をお届けします。

詳細が分かり次第、順次アップデートしていきますので気になる人はブックマークしておいてください。
 

低所得者給付金とは?

低所得者給付金とは、消費税8%への引き上げをおこなった際から続けている経済対策の一種です。

目的としては、消費税の引き上げだけでは物を買う人が減ってしまうため、現金を給付して個人消費の意欲を支えよう!というものです。

正確には「簡素な給付措置」といい、「低所得者現金給付」とよばれることもあります。

“低所得者”とされているので、給付を受けるには収入(所得)に上限がもうけられています。(※後述)

単なるバラマキではないか?とも批判されていますが、実際のところはどうなんでしょうね。

まあ私は今回の給付金は残念ながら対象外なのでアレですが… もしもらえるとしたら消費に使わずに貯金すると思いますけど(笑)
 

低所得者給付金の最新の公表内容

25be99321077d527672110e4a7eed382_s

では次に、低所得者給付金についていま明らかになっている内容を、各種報道などからまとめていきましょう。

政府は、自民党と公明党の会合で、来週取りまとめる新たな経済対策に、消費税率の8%への引き上げの際から続けてきた、所得が一定以下の人たちを対象に現金を給付する「簡素な給付措置」を延長し、1人当たり1万5000円を給付することを盛り込む方針を示しました。

1人あたり1万5000円の給付です。それなりに嬉しい金額ですよね。

詳細は現時点で不明ですが、1人当たりと書いているということは1世帯あたりに対象者が複数人いる場合もあるんですかね?

このへんは追って調査&報告させていただきます。

具体的には、消費税率が10%に引き上げられる2019年、平成31年10月までの2年半分を一括して支給するとしていて、支給額は1人当たり1万5000円となります。

15,000円は2年半分です。ということは来年以降の給付はない(今回に含まれる)ということですね。

公明党が要望していた「プレミアム付き商品券」について、政府は、経済対策には明記せず、「これまでの消費喚起策の効果を検証し、今後の在り方を検討する」という認識を示しました。

そういえば「プレミアム付き商品券」って話もありましたね。個人的には現金よりも商品券の方が、“個人消費を底上げする!”という目的に合っていると思うのですが…。

新たな経済対策について、安倍総理大臣は27日、事業規模で28兆円を上回るものにする意向を表明していて、政府は、与党と詰めの調整を行ったうえで来月2日にも閣議決定することにしています。

正式決定するのは8月2日(火)みたいですね。詳細についてはもうちょっと待ちましょう。

※上記はすべて「NHKニュース」より抜粋



低所得者給付金が受けられる条件とは?

image

“低所得者向け”とありますが、給付金がもらえる条件とはいったいどんなものなのでしょうか。


(まだ詳細が公表されていないので、あくまで予測ですよ。)

対象は住民税が課税されていない約2200万人。現在、低所得者向けに行っている「簡素な給付措置」を衣替えする。

読売新聞によれば、今回の給付金の対象は“住民税が課税されていない人”だということです。

ってことは、すでに行われている「簡素な給付措置(臨時福祉給付金)とまったく同じことですかね。

現状の給付対象者の条件や申請手続きの方法を厚生労働省のホームページから抜粋してみましょう。


●支給対象者

市町村民税(均等割)が課税されない方が対象。

ただし以下の場合は対象外。
・課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合(住民税において、課税者の扶養となっている場合)
・生活保護制度の被保護者となっている場合 など

つまり現時点で市町村民税を支払っていない人は、今回も対象者になる可能性が高いですね。

残念ながら扶養になっている方(つまり自分の収入が低くても、夫や家族の収入が高い人)は対象にならないようです。

●申請手続

申請先は、基準日において住民票がある市町村となります。
申請受付期間や申請方法については、各市町村によって異なります。詳細は、決まり次第、各市町村からお知らせいたします。

区役所、市役所、町村役場などからお知らせが届き、それに必要事項を記入して返送する…みたいな形ですかね。たぶん。

●厚生労働省の相談窓口

これは現行の給付金の相談窓口(専用ダイヤル)です。たぶん同じになるような気がするので念のため記載しておきます。
<
電話番号 0570-037-192
(オー!みないいきゅうふ)
運営時間 午前9時~午後6時


住民税が課税されていない方とは?

何のため、住民税が課税されない条件についても記載しておきましょう。

個人住民税は、以下の条件のいずれかを満たえば「均等割」「所得割」ともに非課税になります。

1.生活保護を受けている

2.未成年者、障がい者、寡婦、寡夫で前年の合計所得金額が125万円以下(ただし、給与所得者は204万4,000円未満)

3.前年の合計所得金額が各地方自治体の定める額以下(東京23区では扶養なしの場合35万円。扶養がある場合は35万円×本人・扶養者・控除対象配偶者の合計数+21万円)


あなたは対象になっているでしょうか?

「よくわからない!」って方は、上記の相談窓口に電話して聞いてみるのが手っ取り早いかもしれませんね。
 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > 妊娠・出産でもらえる助成金まとめ
●015
妊娠・出産時にもらえる助成金には、たくさんの種類があるって知っていましたか?

子どもを授かるということはとても幸福で喜ばしいことですが、その反面“経済的に心配”と不安になる夫婦も多いことでしょう。

しかし幸運なことに、日本ではさまざまな機関・自治体から“助成金”をもらうことができます。

一見むずかしそうに見えるこれらの制度をちゃんと理解し、忘れずに申請を行うことができれば、妊娠・出産時におけるご家庭の負担はぐっと軽くなることに間違いありません。

今回はそんな妊娠・出産時の助成金について出来るだけ分かりやすく簡単にご紹介いたします。ぜひ参考にしていただき、妊娠中に準備を進めておきましょう!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

まずは“母子手帳”をもらいに行こう!

母子健康手帳(通称:母子手帳)」は、現在住んでいる市区町村からもらえます。

内容は自治体によって多少違いますが、だいたい次のような内容が記載されています。

妊婦の健康・妊娠中の記録
出産と産後の記録
子どもの発育の記録
予防接種・歯科検診の記録
妊娠・出産・育児のアドバイス
妊娠中の注意点
保健の制度紹介
妊婦健診・予防接種の受診券
…など。

母子手帳はいま住んでいる(住民票の登録がある)市区町村の役所に行き、「妊娠届」に必要事項を記入して提出すればもらうことができます。

この時に役所の職員から“助成金”の話を聞けますので、まずはこの話をしっかりと聞き、分からないことがあればその場で解決するようにしましょう。また、パンフレットや申込み用紙などももらうことができます。

では次に、実際にどのような助成金があるのかを見ていきましょう。


1.「妊婦健診の補助券」

上記の通り、妊娠届を役所へ提出し母子手帳をもらう際に、「妊婦健診の補助券(無料券)」も一緒にもらうことができます。通常14枚をもらえますので、検診時に利用しましょう。

この無料券(補助券)が使えるのは、母子手帳を受けとった時点から出産するまでの間です。券をなくしてしまったり、使い切ってしまった場合は自己負担となりますので注意しましょう。


2.「出産育児一時金」

出産育児一時金」は、加入している健康保険からもらうことができます。通常、子ども1人につき42万円が支給されます。これを直接病院に支払うこともできますので、その場合はご自身で出産費用を用意する必要はありません。

ただし病院によっては、予約金のようなカタチで費用の一部を前もって支払う必要があるので、事前によく確認しておきましょう。


3.「医療費控除」

医療費控除」は直接お金をもらえるというよりも、税金をかける対象となる所得額が減額されることにより、すでに支払った税金の中から、その差額のお金が戻ってくるという流れです。

1月〜12月までの1年間に支払った家族全員の医療費の合計が、10万円(もしくは年間所得が200万円以下の方は、所得の5%)以上あれば、 税務署への還付申告を翌年3月に行うことで、お金が戻ってきます。

医療費には、病院までの交通費なども含めることが可能ですので、レシートなど記録となるものは大切に保管しておきましょう。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


4.「児童手当(旧:子ども手当)」

児童手当」とは、子育て世帯への支援を目的として給付される助成金です。

0歳~3歳まで・・・15,000円/月
3歳~中学生まで・・・10,000円/月

以上の金額を4か月ごとにまとめて受け取れます。また、第3子は3歳以降も15,000円/月です。給付には所得制限がありますのでご注意ください。給付の手続きはいま住んでいる市区町村の役所にて行います。

以前の記事(めざせ!大学入学までに500万円)では、この児童手当を使った子どもの教育費の賢いつくり方をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。


5.「乳幼児の医療費助成」

乳幼児・子どもの「医療費助成」とは、例え親の収入が少なくとも安心して子どもに医療を受けさせることができる制度です。医療費の自己負担分を軽減、もしくは自己負担が0円になる大変ありがたい制度です。

子どもが●歳になるまでとか、中学卒業までといったように、お住まいの自治体によって条件・助成される金額・子どもの年齢上限などが違います。詳しくはホームページなどでご確認し、市区町村の役所で手続きを行ってください。


6.「出産祝金」

ご自身や旦那さんが勤めている職場に「出産祝金」の制度があれば、会社に申請することで受けとることができます。夫婦それぞれが受けとることができますが、会社によって制度が違う場合がありますので、休職・復職の条件なども含めてご自身でよくご確認ください。


7.「育児休業給付金」

育児休業給付金」は産休・育休を取る場合に、その間の収入の一部を会社から支給してもらえる制度です。前述の出産祝金も含めて、制度の条件・詳細については会社の就業規則に書かれていると思いますので、事前にしっかり目を通しておきましょう。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > 知らなきゃ損!2016年からはじまるお金の新制度5選
image
新年、明けましておめでとうございます!いよいよ2016年がはじまりましたね。

年初めということで、今回は2016年から始まった(or 始まる予定の)お金に関係する新しい制度・政策を5つピックアップしてみました。

あまり詳しく書くスペースがありませんので、ダイジェスト版として概要だけを記載しておきます。

くわしくは別の機会にあらためてご紹介しようと思いますが、まずは内容だけおおまかに覚えていただければと思います!


1.マイナンバー制度の導入

いよいよ2016年1月(つまり今月)からマイナンバー制度がはじまりました。

もうマイナンバーを受け取った方も、そうでない方もいらっしゃると思いますが、ここではごく簡単にマイナンバーをおさらいしたいと思います。

まずマイナンバーとは“住民票を有する国民に割り振られた12ケタの番号”のことで、一人ひとりにあてられた番号は一生変わりません。

マイナンバー制度は下記の3つの目的があります。

⚫︎あらゆる手続きを簡素化し、国民の利便性を向上させるため
⚫︎行政側の労力や時間が削減され、ムダなコストがかからないようにするため
⚫︎負担を不正に逃れることを防止し、受給やサービスを公平に受けられるようにするため


また、マイナンバーは具体的に次のような手続きなどに必要となります。

⚫︎税金・確定申告の手続き
⚫︎社会保障(年金・雇用保険・医療保険・児童手当などの福祉分野)の手続き
⚫︎災害対策の手続き


このように、おもに国や自治体(つまり役所)にて“税や社会保障の手続き”をする際に、マイナンバーを利用することになります。

このほかにも、お勤め先の企業にて健康保険や厚生年金の手続き、年末調整などにも必要です。

保険会社や証券会社などの金融機関での手続きに必要となる場合があります。

マイナンバーはとても便利な制度ですが、そのぶん情報が流出してしまったときのリスクがとても高いと言えます。

大きな新制度がはじまる際には、かならずそれを利用した詐欺が横行しますので、皆さんもいつも以上に注意してマイナンバーを扱いましょうね。


2.130万円の壁が106万円の壁へ

2016年10月から社会保険における年収の壁が、いままでの130万円から106万円に変更されます。

パート・アルバイトなどの短時間労働者に対する厚生年金(社会保険)の適用基準が緩和されるのです。

現行の社会保険の加入条件は、年収130万円以上で、正社員の労働時間の3/4(おおくの場合は週30時間)以上、月の労働が15日以上というものでした。

新しい社会保険の加入条件は以下となります。

⚫︎週20時間以上の労働
⚫︎年収106万円(月8.8万円)以上
⚫︎1年以上の雇用見込みがある
⚫︎勤務先が従業員501名以上
⚫︎学生は除外


この条件を満たした人…たとえば夫の扶養を受けてパートで働く妻が年収110万円くらいだった場合、社会保険に加入となることで15万円ほどが給料から天引きされることになります。

つまり、ぎりぎり年収106万円を超えなかった人にくらべて、手取り収入が数万円ほど少なくなるという逆転現象がおこるわけです。

しかし、手取りが減るからといって必ずしも損をするわけではありません。

社会保険に加入することによって老後に受け取れる年金額はもちろん増加することになります。出産手当金や傷病手当金などの社会保障も強化されます。

このように、夫の扶養から外れて社会保障に加入するメリットも少なくないのです。

どうしても手取りで損をしたくない場合は、働く時間を減らして月額8.8万円未満の給料におさえるという手もあります。

もしくは従業員500名以下の職場にうつるという方法もありますね。

しかし個人的には、無理やり労働時間を減らして手取り収入を守るよりも、逆に労働時間を増やして収入を底上げしさらに社会保険の恩恵を受けるほうが、長い目で見ても得策だと考えています。

くれぐれも目先のメリットを追いかけて、本質を見失わないようにしましょうね。


3.医療保険制度の改正

2016年から医療保険制度の改正が予定されています。

具体的にどう変わるのかは未決定のものもありますが、基本的にはわたしたちの医療費の負担が増えることになりそうです。

たとえば、紹介状なしで大きな病院にいくと5,000円以上の料金を払わなければならなったり…

入院した際の食事代も現状の一食260円から360円に、さらに2018年からは一食460円に値上げされます。

さらに、会社員であれば給料から天引きされている健康保険料の負担増も予定されています。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

4.労働基準法の改正

2016年4月、そして2019年4月に施行予定の労働基準法の改正案は以下のとおりです(一部のみ抜粋)。

⚫︎中小企業においても、月60時間の時間外労働に対する割増賃金率を50%以上に(大企業は施行済。中小企業での施行は2019年から)

⚫︎労働者の健康のために時間外労働に対する行政官庁の指導を強化

⚫︎有給休暇の取得を促進。付与日数が10日以上の労働者は、有給休暇の付与後1年以内にそのうち5日を与えなくてはならない


その他にもいくつか改正点がありますので、気になるかたは調べてみてくださいね。


5.ジュニアNISAが開始

ジュニアNISAとは、2016年からはじまる未成年のためのNISAです。0歳からNISA口座を作ることが可能となります。

投資によって得た配当金や売却益などが年間80万円まで非課税となります。

ただし、20歳以上が対象となる通常のNISAでは払い出しの制限はありませんが、ジュニアNISAでは18歳になるまで払出し制限があります。


まとめ|無知は貯金の敵!

どうでしたか?
今回ご紹介した5つのトピックは、いずれも代表的な政策や新制度です。

細かいものを含めれば、もっともっとたくさんのものがあるはずです。

さらに2017年には消費税が10%に引き上げられます。これらは私たちの生活に少なからず影響をあたえる変革となるでしょう。

もし、あなたが効率的にお金を増やしていこう、これらの変化をけっして見逃してはなりません。

世の中には知っていないと損をしてしまう仕組みや制度がたくさん存在します。

「無知税」という言葉もあるとおり、“無知は貯金の敵”なのです。

ぜひさまざまな物事に興味関心をもって、面倒臭がらずに勉強するようにしましょうね。

自分の財産を守るのは、自分しかいないのですから…。

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014-07-17-08-11-24
こんにちわ![さんちょ]です!
さて、このサイトでも何度かとり上げている消費税8%増税を機に支給が決まった2つの臨時給付金。我が家にもやっと申請用紙が届きましたのでレポートいたします!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


おさらい|2つの臨時給付金について

2つの「臨時給付金」とは、消費税の8%増税による一般家庭の家計負担の増加に対して、臨時的にこれを和らげる救済策として、収入が低い家庭には「臨時福祉給付金」を給付、子供がいる家庭には「子育て世帯臨時特例給付金」を給付するという制度です。


子育て世帯臨時特例給付金
15歳までの子供がいる(児童手当を受け取っている)家庭を対象に、児童手当とは別に子供一人につき1万円が支給されます。

臨時福祉給付金
平成26年度の市町村民税(均等割)が課税されていない人を対象に、一人あたり1万円(老齢基礎年金などの受給者は1.5万円)が支給されます。


2つの臨時給付金については以前の記事でも詳しく紹介していますので、こちらをご確認ください。
消費税8%「臨時給付金」まとめ|詳細から申請方法まで
いよいよ受付開始!消費税8%「臨時給付金」まとめ(続編)


臨時給付金の申請内容について

あくまで私が申請する東京都江東区の申請内容ではありますが、たぶんどこの自治体も同じような内容かと思いますので、簡単にその申請内容をご紹介しておきます。申請に必要になるのは下記の項目です。

日付の記入
→用紙の一番上に日付を記入します。ちょっと忘れがちな位置にあるので、記入し忘れに注意しましょう。

対象となる子供の確認
→今回支給の対象となる子供の名前や生年月日等が書かれていますので、間違いがないかどうかを確認し、同居or別居のいずれかに○印をつけます。ちなみに対象となる子供は「児童手当」の対象となっている子供だけですので、基本15歳までのお子様になります。

署名・捺印
→申請者の自筆での署名と、捺印が必要となります。

受取用口座の指定
→給付金を受け取る金融機関の口座を指定します。児童手当と同じ口座を指定する場合は、○印をつけるだけでOKです。

もし受け取り銀行口座を替えたい場合はちょっと面倒くさいんですが、口座情報を記載して、口座確認書類(通帳やキャッシュカードなど)のコピーを貼り付け、さらに申請者確認書類(免許証、保険証、パスポートなど)のコピーを貼り付けするなどの作業が必要となります。

ポストへGO!
同封の返信用封筒に申請用紙を入れ、ポストへ投函して完了です!!


給付金はいつ振り込まれるんだ?

我が家には3人の子供がいますので、合計で3万円の支給があります!(ほんと、こういう時にしか子供がいっぱいいるメリットを感じませんな…)本来であれば「消費税の増税による家計の負担増分に補填」というのが妥当なんでしょうが…

まあ、裏を読めばこれは安部内閣が消費税への反発・抵抗を和らげるために行う、一種の“ばら撒き”のようなものなので、このサイトのテーマとは相反しますが、私の中では「ぜんぶ自分のために使ってやる!」という結論に至りました(もちろん妻の同意は得ておりませんが)。

節約のためにずっと我慢してた新しい涼しげなスニーカーとギャルソンのポロシャツでも買おうかな!いや、新しいサイクリング用のウェアという手もあるな!たまには美味い焼肉でも食べに行くというのもありだ!…あ、でもこれ、いったいいつ振り込まれるんだ?

江東区のHPを確認すると、
“子育て世帯臨時特例給付金は、8月から口座振込による支給を開始します。振込日は申請月の翌月または翌々月の12日前後です。給付金の決定等を区から書面でお知らせします。”…とのことなので、実際には最短でも8/12頃、遅ければ9/12頃というわけですね。

うーん、まだまだ先だねぇ。。。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > 消費税8%「臨時給付金」まとめ|詳細から申請方法まで
●017

こんにちわ![さんちょ]です。
さて、平成26年4月から消費税の増税(5%→8%)がおこなわれた事は、当然ながらみなさんご存知の事かと思います。

では、この増税にあわせて中・低所得者世帯に給付される「臨時給付金」についてはご存知でしょうか?今回はこの「臨時給付金」の概要から、受給の条件、申請方法などをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


臨時給付金の目的は?

このサイトでもたびたび取り上げていますが、この度の消費税率の引き上げは、私たちの家計に大きく影響する大幅増税となります。

以前の記事(衝撃!?消費税UPの家計への影響は…)にも書きましたが、その影響を世帯収入(手取り)毎に一覧にすると…

【消費税 5% ⇒ 8%時の負担増一覧】
手取り年収 負担増/年 負担増/月
100万円 19,800円 1,700円
200万円 39,700円 3,300円
300万円 59,500円 5,000円
400万円 79,400円 6,600円
500万円 99,200円 8,300円
600万円 119,000円 9,900円
700万円 138,900円 11,600円
800万円 158,700円 13,200円

…けっこうなダメージになりますよね?
このような家計へのダメージを一時的に救済・支援し、増税後の消費意欲の低下を防ごうというのが、今回の「臨時給付金」の目的なのです。


臨時給付金は2種類!

今回の消費税増税にともなう臨時給付金には、下記の2種類があります。

『子育て世帯臨時特例給付金』
対象;
児童手当」の受給資格をもっている世帯、つまり中学生3年生以下の子どもがいる家庭が対象となります。具体的には、平成26年1月分の「児童手当」を受給していて、かつ平成25年の所得が児童手当の所得制限(例:夫婦と子ども1人の世帯=年収917万8000円、子ども2人の世帯=年収960万円)に達していない方です。
※注意点として、「児童手当」はこの所得制限を上回ると子ども1人あたり月5千円に減額されるのですが、今回の臨時給付金については受給資格自体がなくなります。
※下記で説明する「臨時福祉給付金」対象者や「生活保護」対象者などは受給対象外です。

給付額;
子ども1人当たり1万円を給付。
受給は1回のみです。


『臨時福祉給付金』
対象;
平成26年度分の住民税(均等割)」が非課税となっている人。つまり低収入の方への給付を目的にしています。
※ただし、自分が「住民税」非課税であっても課税者に扶養されていたり、「生活保護」対象者などは対象外です。
※ちなみに住民税が非課税となる世帯とは、東京23区を例にとると、単身者で給与収入が100万円以下、夫婦(妻が専業主婦)で156万円以下の世帯です。年金収入(65歳以上)の場合は、単身者で155万円以下、夫婦で211万円以下の世帯です。昨年1年間の収入が対象になります。これらの条件は自治体や扶養の有無、給与収入か年金収入によって異なります。

給付額;
1人当たり1万円を給付。
受給は1回のみです。
※年金(老齢基礎年金)受給者は、1人当たり5,000円がさらにプラスされ、合計15,000円となります。


臨時給付金の申請方法は?

給付金を受けとるには申請手続きが必要となります。

今年(2014年)1月の時点で住民登録をしている区市町村などの自治体に申請し、申請後に各自治体にて審査をおこない、受給資格が認められれば支給となります。

また、臨時福祉給付金の対象者には各自治体から納税通知書が送られますので、同封される申請書にて手続きをおこなって下さい。


臨時給付金の申請のスケジュールと、受給できる時期は?

申請受付のスケジュールは、各自治体ごとに異なります。ただし、ほとんどが6月頃からの申請受付となる見通しです。その場合、支給は7~9月頃になると考えられます。また、支給は口座振込となります。

こちらを参考にしながら、ぜひ忘れずに申請を行ってくださいね!くれぐれも私のように申請を忘れてしまうなんてマヌケな事態は避けましょう…。(児童手当で52万円入金!?


※以下の記事で最新情報を公開中!
いよいよ受付開始!消費税8%「臨時給付金」まとめ(続編)
キターー!「子育て世帯臨時特例給付金」何に使おう?


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > いよいよ受付開始!消費税8%「臨時給付金」まとめ(続編)
2014-06-18-20-06-18

いよいよ受付開始!2つの臨時給付金

こんにちわ![さんちょ]です。
さて、消費税8%への増税にともなう「臨時給付金」ですが、いよいよ申請受付を開始した市町村が出てきたようです。今回は臨時給付金について軽くおさらいをすると共に、公開された情報をまとめさせていただきます。

臨時給付金とは・・・?
消費税増税による家計の負担増に対し、一時的に負担を和らげる措置として、子供がいる家庭には「子育て世帯臨時特例給付金」を、収入が低い家庭には「臨時福祉給付金」をといった形で、2種類の給付金が国民に支給されます。


「子育て世帯臨時特例給付金」のおさらい

・給付金額:子ども一人につき1万円
・対象者:今年1月時点の児童手当の受給者
・対象外:生活保護受給者・所得制限あり
・所得制限:(下記の図を参照)
2014-06-18-20-06-18


「臨時福祉給付金」のおさらい

・給付金額:一人につき1万円
    ※年金・児童扶養手当の受給者は1.5万円
・対象者:住民税が非課税になっている人
・扶養親族・生活保護受給者は除く


2つの臨時給付金に共通のルール

今回2つの臨時給付金がありますが、受け取ることができるのは“どちらか1つの給付金のみ”ですのでご注意ください。

また、申請などを行う市町村については、“平成26年1月1日時点で住民票がある市町村”となります。今年1月以降に引越しをされた方については、以前の市町村に申請を行うことになります。


申請受付・支給タイミングはいつから?(共通)

申請の受付開始や給付金支給の時期については各市町村によって異なりますが、厚生労働省の見解としては、多くの市町村では住民税の算定が完了するのが6月頃であるため、“6月以降から申請の受付が開始”され、“7月頃から順次支給が開始”されるだろうと見込んでいるようです。

つまり、各市町村の対応に任せているため、厚生労働省としてもいつから受付や支給がはじまるのかは、明確に回答できないという事ですね。


すでに受付がはじまった市町村も!!

まだ受付時期を発表していない市町村も多いですが、中にはここ数日で受付が開始される市町村もちらほら出てきているようです。

例えば本日(平成26年6月18日)時点では、下記の市町村がそれぞれ申請受付期間の情報を公開しています。

・東京都新宿区:6/18~12/17まで
・東京都台東区:7/1~12/26まで
・東京都品川区:6/16~12/15まで
・東京都大田区:8/28~来年2/27まで
・東京都世田谷区:7/15~12/26まで
・東京都中野区:7/16~来年1/16まで
・神奈川県平塚市:7/22~来年1/22まで
・大阪府堺市:7/14~来年1/14まで
・大阪府東大阪市:7/1~12/26まで
・大阪府豊中市:7/1~来年1/5まで
・愛知県名古屋市:6/9~9/30まで
・・・などなど

上記はほんの一例です。自分が住んでいる市町村の申請受付状況や問い合わせ先などは、各自治体のホームページを確認いただくか、下記のページからも検索することができますので確認してみてください。
各市町村の受付開始日・連絡先の一覧
(厚生労働省の特設サイトにジャンプします)  


申請方法は?(共通)

厚生労働省が公開している申請方法は下記の通りです。

①住民票がある市町村から申請書を入手
 ↓
②申請書に必要事項を記入&必要書類を添付
 ↓
③市町村へ郵送or直接窓口へ提出
(期限があるので注意!)
 ↓
④申請書で指定した口座に入金される


振り込め詐欺に要注意!!

この臨時給付金をネタにした「振り込め詐欺」が発生しているようなので注意しましょう。やり口としては、市町村や厚生労働省の職員などと偽って、銀行やコンビニATMなどから申請に必要な手数料を振り込むように要求してくるもののようです。

まぁ、普通に考えればお金をもらうのに先にお金を振り込まないといけないなんて、どう考えてもオカシイと気づきそうなものですが・・・最近ではとてもやり口が巧妙化していて、二重三重の罠が仕掛けられていることもあるようなので、「自分には関係ない」なんて思わずに、十分に注意しましょうね。


不明点・質問があれば電話しよう!

厚生労働省の「問い合わせ専用ダイヤル」が設置されていますので、どうしても分からないことがあったら電話して直接聞いてみましょう。

電話番号:0570-037-192
受付時間:AM9時~PM18時


厚生労働省による「臨時給付金」特設サイト

厚生労働省が下記のような「臨時給付金」特設サイトを開設しています。基本的にはここに出ている情報がもっとも詳しいと思いますので、今回の記事で不明な点がある方は、下記のサイトもチェックしてみてください。
「臨時給付金」特設サイトはこちら!



※申請用紙が届きました!(最新記事)
キターー!「子育て世帯臨時特例給付金」何に使おう?



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ