60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

節約・貯金・家計簿の教科書

カテゴリ: 最新情報・ニュース

image

はい、どうもSanchoです!

今回はわたしが作ったオリジナルの『エクセル家計簿』をご紹介したいと思います。
 

Sancho(筆者)プロデュース!
1000万円が貯まる『エクセル家計簿』販売中

 ココナラに無料登録
↑からココナラに無料登録して「サンチョ」で検索してください。いまならキャンペーン価格2000円 → 1000円にて販売しております。

 ※500円のキャンペーンは9/9をもって終了いたしました。


4年前わたしが“よし貯金をはじめよう!”と思いたった際… 市販の家計簿をいろいろ試してみたのですがなかなかしっくりくる家計簿が見つからなかったんですよね。。

そんなときに「じゃあ自分でつくっちゃえ!」と見よう見まねで作成し、その後さまざまな改良を重ねながら使い続けてきたのがこの家計簿なんです。

特に変わったところのないオーソドックスな家計簿ですが、シンプルなだけにそれぞれの家庭の事情にあわせて自由にカスタムできる点が魅力ですよ!
 

Sancho家計簿01

↑こんな感じの見た目です。
 

使い方を簡単にご説明しましょう。

まずは月の「収入」を予測
その月の「貯金」額を決める
残りのお金を「生活費」として各支出項目へとふりわける

この際に大切なのは順番です。かならず月の貯金額を決めたあとに支出をふりわけること。

これは言わずもがな、まずは貯金を最優先に確保することで一定の金額が毎月100%確実に貯まっていくようにルール化したものです。
 

それぞれの支出項目に予算をふりわけた後は、その予算を絶対にオーバーしないように意識しつつ毎日を過ごしましょう。

支出がオーバーしてしまったら、他の支出項目から予算をアロケーション(移動させること)をしても構いません。

とにかく貯金目標だけは崩さないようにうまく調整していってください。
 

また、月末になったらその月の反省点を踏まえつつ、次月の計画を立ててください

Sanchoのエクセル家計簿では、どの支出項目がどのくらい予算オーバーしてしまったのか?が分かりやすく表示されるようになっています。

これを参考にしながら次月の計画を立てましょう。
 

この<計画 → 実行 → 反省 → 計画 …>を何度かくりかえしていくことで、あなたは必ず貯金がザクザク貯まる“貯金体質”に生まれ変わることができます。
 

Sancho(筆者)プロデュース!
1000万円が貯まる『エクセル家計簿』販売中

 ココナラに無料登録
↑からココナラに無料登録して「サンチョ」で検索してください。いまならキャンペーン価格2000円 → 1000円にて販売しております。

 


わたくしSanchoなんて、つい4年前までは数百万円の借金を抱えて、ブラックリストで、貯金0円のダメリーマンでしたが…

この家計簿を使いながらコツコツと家計改善してきた結果、いまでは4年で1200万円の貯金ができるまでに成長することができきました。

こんなにルーズでお馬鹿なSanchoでさえ出来たんですから、あなただって絶対に出来るはずですよ!
 

Sancho家計簿02

↑全体像はこんな感じ。
 

家計簿のシートは月別になっていますが、まずは1年分を用意しておきました。

とりあえずは1年間、まずはこのSancho家計簿を使いつつ貯金を始めてみてください。

ポイントは“続けること”、そして“計画 → 実行 → 反省 → 計画 …のPDCAを回すこと”です。

これを実践すれば、1年後のあなたはきっと“それなりの貯金”と“大きく変わった自分自身”を手に入れているはずです。

Sancho家計簿03

↑こちらは入力例のシートです。
実際に数値が入力してありますので、フキダシの説明書きとあわせて運用の参考にしてください。
 
Sancho(筆者)プロデュース!
1000万円が貯まる『エクセル家計簿』販売中

 ココナラに無料登録
↑からココナラに無料登録して「サンチョ」で検索してください。いまならキャンペーン価格2000円 → 1000円にて販売しております。

 

わからないことがあれば、LINEからご質問いただいても結構です。(ただし技術的なことにはお答えできません。なぜなら知らないから…。)

エクセルの初心者でも簡単に使えるように作ってありますので、パソコンが苦手…という人でもご安心ください。

慣れてきたら、ぜひ自分でいろいろアレンジながら使ってくださいね。
 

LINEの友だち申請は、スマホの方は下記ボタンから、PCの方はQRコードから友だち追加をおこなってくださいね。

友だち追加

image

これからも読者のみなさまの貯金が増えるよう頑張って更新していきますので、引き続きご愛読よろしくお願いいたします!

[文:Sancho]


絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money_z09

最近「スムージー」にハマっておりまして。

会社へもっていくために夜な夜な手作りのスムージーをつくってるんですが、なぜかそのスムージーを毎朝かならず家に忘れてきちゃうんですよね。

老化というのは怖ろしいものですね…。

さて、昨年末に新ブログ「ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか?」をリリース致しましたが、みなさまご覧いただけたでしょうか?

直近でもいくつか記事をアップしておりますので、この場を借りてご紹介させていただきます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

 

金利の高い、人気の「銀行預金」を紹介!


money_z03

貯金初心者にありがちなミス、それは三菱UFJ、三井住友、みずほ、ゆうちょ…など「大手都市銀行」に預金してしまうことです。

これらの銀行は金利がとても低く、まったくと言っていいほど利子がつきません。

超低金利時代」と言われている昨今ですが、どうせ預けるなら1円でも多くお金がふえる銀行がいいじゃないですか。わざわざ低金利の銀行に預けて損をする必要はありませんよね。

ということで、本エントリーでは“高金利でお得な銀行預金”をいろいろ紹介しております。

なかには大手都市銀行のなんと500倍(!!)の金利を実現させている銀行もあります。

今年こそ貯金をふやしたい!という方はぜひ覗いてみてください。

 

市販の医薬品に1万2000円以上使うひとは、読むべし!


1f848a431f7568f35d52a4eeb67f4c94_s

2017年1月から新しい医療費控除が始まったのをご存知ですか?

既存の医療費控除は病院の診察費や治療のためのクスリしか控除の対象にならなかったですよね。しかも10万円以上じゃないと控除の対象になりませんでした。

しかし新しい医療費控除(通称:セルフメディケーション税制)は、ドラッグストアなどで売られている市販の予防薬、うがい薬、シップ薬、胃腸薬…なども控除の対象になっています。 

使った金額も1万2000円以上でOKなので、今までよりもだいぶハードルが低くなりました。

本エントリーでは、既存の医療費控除を一からかんたんに解説するとともに、最新の医療費控除制度についても触れています。

節税」は大切な節約術の1つなので、ぜひこの機会に勉強してしまいましょう。

 

100%必ず30万円/年を貯められる方法!


money_z08

こちら、内容としては当ブログでもたびたびご紹介している「王道の貯金術」です。

お給料日に貯金すること
貯金用の口座をつくること
生活費の管理方法
節約する優先順位
ボーナスの使い道

…などなど、昔からの読者の方には“耳タコ“な内容かも知れませんが、ぜひおさらいしておきましょう!

 

Twitterから失礼します!


money306

直近にTwitterでつぶやかれた「お金」「貯金」「節約」などについてのツイートをまとめてみました。

ホームレスだいたいお金に困りがち
お金は紙だが役に立つ!
服買ったらお金無くなったんですけど誰か私のお金知りませんか?

…などなど数々の名言を収録!

そう言えば、わたくしSancho(@kakeibot_3000)もTwitterやってるのをご存知でしたか?

細々とやっておりましたが、誰もリプくれないんで淋しいです…。
誰か絡んで…!

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

お礼

このたび2016年12月24日をもちまして、当ブログの累計訪問者数が800万人を突破いたしました!

800万人って…すごい数ですよね。こんなにたくさんの方々に読んでいただけているなんて、今さらながら驚きです。

これも読者のみなさまのご愛顧の賜物です。心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございます!

 

新ブログ、始めました!

さて、ちょっと前から準備を進めていたのですが、実は最近新しいブログを始めたんです。

ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか?

image

当ブログ「60歳までに貯金3000万円」とおなじく貯金や節約などの“お金”をテーマにしたブログではありますが、

こちらのブログでは書けなかったアグレッシブなネタや、生活の豆知識などのライフハック情報、

ほかにも超初心者向けで、インターネットでお金を稼ぐ方法…なんてのも発信していきたいと考えています。

また、こちらの旧ブログでは無計画に記事を書いてきたので、ゴチャゴチャで分かりにくいサイト構成になってるんですよね…。

だから新ブログでは旧ブログの古い記事をキレイにまとめ直し、読みたい記事がすぐに探せるよう整理していきたいとも考えています。

(旧ブログとは書きましたが、もちろんこちらのブログでも新しい記事をアップしていきますよ)

これからも新旧ブログともども、応援をよろしくお願いいたします!

 

「7日間のマネー・ブートキャンプ」を公開中!

image

新ブログでは手始めに、たった7日間で貯金体質に生まれ変わることができる“スパルタ貯金講座”を公開中です。

7日間のマネー・ブートキャンプ」 

下記に簡単に紹介させていただきますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

1日目:自動積立定期預金の口座をつくれ!

100%確実にお金を貯められる方法「先取り貯金」について紹介しています。今すぐ銀行に行って自動積立定期預金の口座を開設しましょう。

記事はこちら

2日目:なにか1つ、好きなことをやめる!

貯金を成功させるためには、かならず何かしらの犠牲が必要です。あなたが普段お金を使っているものの中から、何か1つ好きなことをやめてください。今すぐ。

記事はこちら

3日目:財布・靴・トイレをピカピカに磨け!

お金持ちや成功者に共通するある特徴。それは「お財布」「靴」「トイレ」がキレイであること。この3つを死ぬ気でピカピカに磨いてください。今すぐ。

記事はこちら

4日目:とことん、計算しろ!

あなたは年金がいつからいくら貰えるか知ってますか?老後に必要なお金がいくらか知ってますか?
あなたの人生におけるマネープランを一緒に考えましょう。

記事はこちら

5日目:いつもと違う目線で買い物に行け!

ショッピングはサバイバルです。あなたのお財布をつけ狙うハイエナ共から、あなたの大切なお金を守り抜きましょう。

記事はこちら

6日目:丸1日、お金を使わないで過ごせ!

1円もお金を使わない「無一文の日」を通して、ふだんのお金の使い方、そしてお金を使うプライオリティについて見つめ直してみましょう。

記事はこちら

7日目:お金を作り出せ!

節約だけでは貯金は成功しません。月に5万円、いや3万円だけでもいいので、収入を増やすためのチャレンジを始めましょう。

記事はこちら

 

LINE公式”やってます!Sanchoが書いた記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

 
 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

iemo03


ど〜も☆Sanchoです。

日本最大級の住まい・暮らしのまとめアプリ『iemo』での連載第3弾が公開されましたよ!

▼iemo連載はコチラ▼
お金がどんどん貯まる!貯金の新常識7選


貯金の定番テクニックではなく、普段はあまり語られることのない、一見非常識とも言えるノウハウがまとめられています。

こちらの記事は、当ブログの過去記事「お金がメキメキ貯まる!“貯金の新常識”5選」に新しいトピックを2点追加し、リライトしたものになっております。

ぜひ、iemoの記事の方もチェックしにきてくださいね♪


次回は8/26金曜日を予定しております。ぜひお楽しみに☆

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > 「貯金の方程式」を新しく考え直しました。
moneyaa04

こんにちわ、Sanchoです。

さて、このブログでも過去に何回かご紹介させていただいた“貯金の方程式”。

貯金=収入-支出


とても有名な方程式で、シンプルで分かりやすいのですが、

最近「なんかこれ、ちょっと端折り過ぎだな…」と思い始めたんですよね。

この方程式は「貯金を増やすためには、支出を減らすか?収入を増やすか? の2つの方法がある」というのを説明するときに使うことが多いのですが、

この方程式だと“時間の概念”が抜けてしまっていて、方程式としては不十分なんです。
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


貯金は収入から支出を差し引いたもの?

たとえば、AさんとBさんという二人の人間がいたとしましょう。

Aさん:月収28万円、生活費22万円
Bさん:月収32万円、生活費26万円

この二人、それぞれ収入も支出も違いますが、月に貯金可能な金額はいずれも6万円ですよね。

貯金=収入-支出 という方程式では、AさんもBさんもまったく同じ貯金ができる計算になります。

でも…現実的にはまったく違います。
 

時間の要素はとても重要!

前述したAさんとBさんは、いずれも月に6万円の貯金ができます。

もし二人が同い年で、ともに60歳の定年まで働くのであればまったく同じ金額の貯蓄ができることになります。

でも、この二人の年齢が違っていたらどうでしょうか?

Aさん(26歳):月収28万円、生活費22万円
Bさん(42歳):月収32万円、生活費26万円

こうなるとだいぶ話が変わってくるはずです。

二人が定年(60歳)までに貯金できる金額を比べてみると…

Aさん:6万×12か月×34年=約2,450万円
Bさん:6万×12か月×18年=約1,300万円

このように、なんと2倍近い差がついてしまうのです。

つまり、貯金というのは「収入」「支出」の他に「時間」の要素が必要で、

あと何年働くことができるのか? いつまで収入を得られるのか?というのもとても重要なのですね。
 

新しい貯金の方程式はこれだ!

で、今回わたしが考えた貯金の方程式は下記です。

貯金=(収入-支出)×時間+α

αの部分には、いろいろなものを当てはめることができるのですが、

例えば、
・資産運用
・副業収入
・パートナーの収入
…などの要素が入ります。

まあ、収入に含めてしまっても良いのですが、ちょっと特殊な収入ですし、その人の得意分野や家庭の事情によって変わるので、あえて別で加えておきました。

まとめると、
貯金を増やす要素には、支出を減らす(=節約する)要素と、時間をかけるという要素と、収入を増やすという要素があります。

特に収入を増やすことは、貯金を大きく前進させるためにとても重要な要素です。

収入を増やすにはさまざまな方法がありますが、まずは一歩を踏み出しチャレンジしてみる行動力が大切ですね。
 

まとめ

話がとっ散らかっちゃったんで要旨をまとめます。今回書きたかったポイントは下記の通りです。

●なるべく長い時間をかけて貯金しましょう
●つまり1秒でも早く貯金をはじめましょう
●時間がないならペースを上げましょう
●節約ばかりじゃなく、収入を増やそう
●さらに資産運用や副業などあらゆる手段を使って資産を増やそう


…ということですね。

お金を貯めるには、お金が貯まる法則をよく理解することが大切です。

今回ご紹介した貯金の方程式は、とてもシンプルで取るに足らないもののように感じてしまいますが、

知っているのと知らないのとでは、とても大きな差です。

しっかりと理解して、あなたのマネープランに活かしていきましょうね。

[文:Sancho]

 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > kindleの読み放題プランに超感動!「Kindle Unlimited」で節約&読書ライフ!
kindle unlimited


みなさん、とうとう来ましたよ! kindleの読み放題プランが!!


や、やばいですね〜! 私のような活字中毒にはたまんないサービスです!

私は昨日の朝に登録して、すでに3冊を読み終わり、4冊目に突入しております。まともに仕事ができなくて大変です…。

ということで、今日は「Kindle Unlimited」を解説するとともに、私Sanchoの本棚(kindleのライブラリ)に並ぶおすすめ書籍&コミックなんかもご紹介しちゃいますよ♪

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


12万冊以上が読み放題「Kindle Unlimited」とは?

まあ“解説”が必要なほど難しいものではないのですが…

「Kindle Unlimited|キンドル アンリミテッド」とは月額たったの980円でKindleで販売されている12万冊以上の書籍やコミック、雑誌などが読み放題となるサービスのことです。

え?そもそもkindleがわからない…?

kindle(キンドル)とはですね、まあ簡単にいうとスマホやタブレットなどで「電子書籍」が読めるサービスのことです。

Amazonが販売する電子書籍リーダーの専用端末(タブレット)のことを指す場合もありますし、電子書籍の配信サービス全体のことを指す場合もあります。

ちなみに、電子書籍と聞くとkindleリーダーやkoboのような、電子書籍を読むための専用タブレットが必要だ!…と誤解しているひとも多いのですが、

ぜんぜんそんなことはなくて、普通のiphoneやAndroidののスマホで読めちゃうんですよ。もちろん、kindleのアプリをダウンロードすることになりますが。

だから、スマホやタブレットさえ持っていれば、誰もが簡単に電子書籍を楽しめるのがKindleなのです。

※Kindle Unlimitedの12万冊とは2016年8月3日時点の情報であり、今後はもっと追加されることになると思います。

※8/14追記
Kindle Unlimitedの読み放題対象のラインナップが、8/11時点で結構大幅に入れ替わったようですね。良書が消えた!なんて意見も飛び回ってますので、これから加入を考えている方はご注意くださいね。


LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



高かった電子書籍を、読み放題で解決してくれた!

「Kindle Unlimited」の良いところは、もちろん定額制で読み放題なところです。

私はいままでもkindleを使っていましたが、電子書籍って基本的に新品価格なんですよね…。

だからそのへんの古本屋なら100円くらいで売ってそうな本やコミックまで定価なんですよ。

まあ実際にはKindle内でも割引セールを頻繁にやってるので、安く手に入れる方法がないというわけではありませんが…

それでもやっぱり高いという印象はありますね。好きな時に好きな本を安く手に入れるということができませんでした。

でも、「Kindle Unlimited」の読み放題なら、月額980円さえ払っちゃえば値段を気にする必要がないので、ガンガン読めちゃいます

しかもいまなら、初回30日間は無料。これは今すぐ始めるっきゃないでしょう!

(※ただし、端末に保存しておけるのは10冊までらしいですね。11冊めはどれか1冊を解除しないとダメっぽいです。)

べつに私はKindleの回し者でもないですし、宣伝したところで報酬も入らないのですが(紹介した本が売れれば数円くらいは入るのかな…?)

報酬とか関係なくコレは絶対におすすめなので、ぜひこの機会にKindle生活をスタートさせちゃいましょう。毎日ガンガン本を読んじゃいましょう。

情報こそ、現実社会を生き抜く最強の武器ですからね!


Sanchoのkindleライブラリはこんな感じ!

はい、この先は単なる蛇足なので読んでいただかなくてもいいのですが、私Sanchoのkindleライブラリ(電子書籍の本棚)をご紹介しちゃいましょう。

すべてKindle Unlimitedの読み放題で読めちゃう本ですよ!
kindle 02
 

↑こちらが最近読んだ12冊です。コメントも添えて簡単にご紹介しておきましょう。

夢をかなえるゾウ|水野敬也


めちゃくちゃ好きな本です。読んでない人がいたら超おすすめなので読んでください!

内容はなんてことのない、ビジネス書によくある“成功の秘訣”的なことがまとめられているだけなのですが、斬新なのはこの切り口ですよね。

関西弁をしゃべるゾウの神様。神様と言ってもただの雑なおっさん。…その設定がめちゃくちゃ面白くて、どんどん本の中の世界に引き寄せられちゃいます。

君がオヤジになる前に|堀江貴文


最近よく堀江さんの本を読むんですが、堀江さんの考え方や意見って、極端に見えるけどすごく合理的なのでとても勉強になるんですよね。

「君がオヤジになる前に」は特に20代くらいの若者に向けて、“ダメなオヤジにならならいためにどうするべきか?”を指南した内容になっています。

仕事・プライベート・起業・恋愛…などなど、ホリエモンの超現実主義な主張がめちゃくちゃ面白いですよ!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!|山崎元・大橋弘祐


お金の増やし方、特に資産運用の方法についての入門書です。超初心者向け。

私はこの本以上に分かりやすく簡単に説明された資産運用の本を読んだことがありません。

お金のド素人が、お金のプロに質問しながら会話形式で説明が進んでいくので、ノウハウ本みたいな堅苦しさがなくて読みやすいですよ!

特上カバチ!!|田島隆・東風孝広


有名なカバチタレ!の続編的な漫画です。お金の勉強にはなりませんが…こういうコミックも読み放題のなかに入っていますよ!

年収200万円からの貯金生活宣言|横山光昭


ベストセラー本ですね。お金を貯める基本的なノウハウがつまった良著です。

書いてある内容は、正直このサイトで紹介している内容とあまり変わらなかったりするのですが…(笑)

反応しない練習|草薙龍瞬


人はなぜ苦しむのか? 人間関係で悩んだり、傷ついたり、心の病気になってしまったりするのはなぜなのか? この苦しみから抜け出すのはどうすればいいのか?

答えはとっても簡単。“反応”しなければいいんです。

誰からなにを言われても、なにをされても、反応しなければ苦しむことはありません。今、人間関係で悩んでいたり、どうしても嫌いな人・苦手な人がいるという方に読んで欲しい名著です。

外資系金融マンがわが子に教えたい「お金」と「投資」の本当の話|ジョン太郎


すいません、まだぜんぜん読めていないのでコメントできませんが…。

お金の基本的なルールや扱い方、投資の基本などが分かりやすくまとめられています。たぶん。。

火の鳥|手塚治虫


火の鳥シリーズも読み放題! 私は手塚治虫の作品のなかでも、この火の鳥がいちばん好きです。人間の業、死生観、善悪とはなにか…などについて、いちいち考えさせられます。

そのなかでも個人的に好きなのは「未来編」「鳳凰編」「宇宙編」とかですかね。読んだことがない人は、ぜひ試してみてください。

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?|堀江貴文


まだあまり読めていないのですが、堀江さんが考えるビジネスのヒントや新しい事業のアイデア、雑感などが短い文章で怒涛のごとく綴られています。獄中で書いたものなのかな?

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え|水野敬也


2はつまらなかった記憶があるけど、3は面白いよ!まだ途中までしか読んでないので分かりませんが…。いや~ガネーシャ面白いなぁ。こういう本を書きたいな。

お金の不安が消える本 一生役立つお金の知恵袋|マネー研究会


こちらもまだちゃんと読めていないのでコメントできません。けっこう自己破産や債権整理、借金問題、クレジットカード系の内容が充実していたような気がします。

Tarzan(特集:脱げるカラダ)


脱げるカラダに、俺はなる!

年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法|Sancho


はい、すいませ~ん。
最後に拙著のPRをさせていただきます。もちろん当ブログから産まれた名著「年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法」も、読み放題で読めますよ♪

ぜひぜひこの機会にダウンロードしたってください!できれば高評価をください!
 

最後に…|読書はとても効果的な自己投資だ!

いや~、以前からウワサにはなっていましたが、現実になって超うれしいですねぇ。しばらく睡眠不足が続きそうですが、頑張って読みまくろうと思います!

もし、まだ電子書籍を利用していない方は、ぜひこの機会に電子書籍デビューしちゃいましょう!

月980円というのは安くない出費かと思いますが、本を読んで情報を仕入れたり新しい知識を得たりという行為は、とても効果的な“自己投資”だと思います。

本を読むこと、知ることへの投資は、必ず何十倍・何百倍にもなってあなたの元へと還ってきます。

くり返しますが、情報や知識というのは現実社会を生き抜く最強の武器です。

この世の中は、情報を持っているいる人、ノウハウを知っている人だけが勝てるように作られているのです。知らないと負けです。

ぜひ、人生に勝ち残りたいですよね。





最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

iemo2

こんばんは、Sanchoです。

ちょっとご報告遅れましたが、日本最大級の住まい・暮らしのまとめアプリ『iemo』での連載第2弾が公開されました!

↓記事はコチラ↓
間違いだらけの食費の節約術


今回は食費の節約術についてですね。

このブログの過去記事「食費の節約術まとめ|これだけ読めば完璧だ!2016年 大総集編」をリライトしたものになっております。

ぜひ、iemoの記事の方もチェックしにきてくださいね♪


前回(連載第1弾)はおかげさまで30万ビューを超える人気記事にはいることができました。

読書のみなさまの応援にいつも助けられています。本当に、本当に、ありがとうございます!

次回は8/12金曜日を予定しております。ぜひお楽しみに☆

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > 低所得者給付金まとめ|1万5000円の現金給付、その条件とは?

money304

速報です。低所得者への給付金(低所得者現金給付)について、いま公表されている内容についてまとめていきます。

そもそも低所得者給付金ってなに? 給付の条件は? …などについても最新の情報をお届けします。

詳細が分かり次第、順次アップデートしていきますので気になる人はブックマークしておいてください。
 

低所得者給付金とは?

低所得者給付金とは、消費税8%への引き上げをおこなった際から続けている経済対策の一種です。

目的としては、消費税の引き上げだけでは物を買う人が減ってしまうため、現金を給付して個人消費の意欲を支えよう!というものです。

正確には「簡素な給付措置」といい、「低所得者現金給付」とよばれることもあります。

“低所得者”とされているので、給付を受けるには収入(所得)に上限がもうけられています。(※後述)

単なるバラマキではないか?とも批判されていますが、実際のところはどうなんでしょうね。

まあ私は今回の給付金は残念ながら対象外なのでアレですが… もしもらえるとしたら消費に使わずに貯金すると思いますけど(笑)
 

低所得者給付金の最新の公表内容

25be99321077d527672110e4a7eed382_s

では次に、低所得者給付金についていま明らかになっている内容を、各種報道などからまとめていきましょう。

政府は、自民党と公明党の会合で、来週取りまとめる新たな経済対策に、消費税率の8%への引き上げの際から続けてきた、所得が一定以下の人たちを対象に現金を給付する「簡素な給付措置」を延長し、1人当たり1万5000円を給付することを盛り込む方針を示しました。

1人あたり1万5000円の給付です。それなりに嬉しい金額ですよね。

詳細は現時点で不明ですが、1人当たりと書いているということは1世帯あたりに対象者が複数人いる場合もあるんですかね?

このへんは追って調査&報告させていただきます。

具体的には、消費税率が10%に引き上げられる2019年、平成31年10月までの2年半分を一括して支給するとしていて、支給額は1人当たり1万5000円となります。

15,000円は2年半分です。ということは来年以降の給付はない(今回に含まれる)ということですね。

公明党が要望していた「プレミアム付き商品券」について、政府は、経済対策には明記せず、「これまでの消費喚起策の効果を検証し、今後の在り方を検討する」という認識を示しました。

そういえば「プレミアム付き商品券」って話もありましたね。個人的には現金よりも商品券の方が、“個人消費を底上げする!”という目的に合っていると思うのですが…。

新たな経済対策について、安倍総理大臣は27日、事業規模で28兆円を上回るものにする意向を表明していて、政府は、与党と詰めの調整を行ったうえで来月2日にも閣議決定することにしています。

正式決定するのは8月2日(火)みたいですね。詳細についてはもうちょっと待ちましょう。

※上記はすべて「NHKニュース」より抜粋



低所得者給付金が受けられる条件とは?

image

“低所得者向け”とありますが、給付金がもらえる条件とはいったいどんなものなのでしょうか。


(まだ詳細が公表されていないので、あくまで予測ですよ。)

対象は住民税が課税されていない約2200万人。現在、低所得者向けに行っている「簡素な給付措置」を衣替えする。

読売新聞によれば、今回の給付金の対象は“住民税が課税されていない人”だということです。

ってことは、すでに行われている「簡素な給付措置(臨時福祉給付金)とまったく同じことですかね。

現状の給付対象者の条件や申請手続きの方法を厚生労働省のホームページから抜粋してみましょう。


●支給対象者

市町村民税(均等割)が課税されない方が対象。

ただし以下の場合は対象外。
・課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合(住民税において、課税者の扶養となっている場合)
・生活保護制度の被保護者となっている場合 など

つまり現時点で市町村民税を支払っていない人は、今回も対象者になる可能性が高いですね。

残念ながら扶養になっている方(つまり自分の収入が低くても、夫や家族の収入が高い人)は対象にならないようです。

●申請手続

申請先は、基準日において住民票がある市町村となります。
申請受付期間や申請方法については、各市町村によって異なります。詳細は、決まり次第、各市町村からお知らせいたします。

区役所、市役所、町村役場などからお知らせが届き、それに必要事項を記入して返送する…みたいな形ですかね。たぶん。

●厚生労働省の相談窓口

これは現行の給付金の相談窓口(専用ダイヤル)です。たぶん同じになるような気がするので念のため記載しておきます。
<
電話番号 0570-037-192
(オー!みないいきゅうふ)
運営時間 午前9時~午後6時


住民税が課税されていない方とは?

何のため、住民税が課税されない条件についても記載しておきましょう。

個人住民税は、以下の条件のいずれかを満たえば「均等割」「所得割」ともに非課税になります。

1.生活保護を受けている

2.未成年者、障がい者、寡婦、寡夫で前年の合計所得金額が125万円以下(ただし、給与所得者は204万4,000円未満)

3.前年の合計所得金額が各地方自治体の定める額以下(東京23区では扶養なしの場合35万円。扶養がある場合は35万円×本人・扶養者・控除対象配偶者の合計数+21万円)


あなたは対象になっているでしょうか?

「よくわからない!」って方は、上記の相談窓口に電話して聞いてみるのが手っ取り早いかもしれませんね。
 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

iemo03

こんばんは!Sanchoです☆

さて、先日「大手メディアさんで連載が始まる」と告知させていただいておりましたが…

日本最大級の住まい・暮らしのまとめアプリ『iemo』さんでの連載が本日より開始いたしました!
 

なぜかお金が貯まる習慣「金持ち脳と貧乏脳の7つの違い」

iemo02


世の中には、自然にお金が集まり貯まっていく「金持ち脳」をもつ人と、収入も増えずお金も貯まらない「貧乏脳」をもつ人がいます。

外見ではまったく違いがわかりませんが、日々繰り返される“生活習慣”や“お金・時間の使い方”などによって、

10年後20年後には、その貯金額や収入に取り返しのつかないほどの大きな差ができてしまうのです。

連載の第1回目は、"金持ち脳"と"貧乏脳"の7つの習慣の違いについてご紹介いたします。


お金が貯まらない"貧乏脳"は、どんな生活習慣を送っているのか?

お金が自然に貯まっていく"金持ち脳"は、どんな意識でお金に向き合っているのか?

…などをテーマに寄稿させていただいております。

ブログ本編をお読みいただいている読者の方にとっては、“おさらい”の内容にはなってしまいますが、

ぜひ一度お目通しいただけると幸いです!(&ぜひお気に入り登録を…!)



『iemo』とは?

iemo01
利用ユーザー1200万突破!日本最大級の住まい・暮らしのまとめアプリ『iemo|イエモ』。

インテリア雑誌のように美しい写真で彩られたまとめ記事を毎日更新中です。

「住まい」を軸にして「インテリアコーディネート」「家具」「雑貨」「DIY」「収納」「リフォーム」「部屋のレイアウト」など、主婦やママさんに向けた3万本以上の記事が無料で読めます。


今後も隔週の金曜日に更新していきますので、ぜひ『iemo』にもご注目くださいね♪

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレゼント

この度 2016年7月9日をもちまして、当ブログの累計訪問者数が650万人を突破いたしました!

いつも同じご挨拶で恐縮ですが… ここまで歩んでこれたのも、いつもご愛読いただいている読者のみなさまのお陰です!改めまして心より感謝申し上げます!

*       *       *

今回は累計訪問者650万人を突破した記念に、拙著の第1弾である『年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法』をプレゼントさせていただきます!
 

本の内容はここのブログのダイジェスト版みたいなものなので、昔からの読者様には物足りない内容かも知れませんが… もしプレゼント希望の方がいらっしゃいましたら、ぜひご応募ください。

本当は規模者全員にプレゼントしたいのですが、あんまりプレゼントし過ぎると出版社の方に怒られてしまいますので… 抽選で10名様に絞らせていただきたいと思います。

※追記※
上記ブログ本は電子書籍ですので書店には売っていませんコチラに掲載されている各種電子書籍モールよりご購入いただけますので、残念ながらプレゼントが当たらなかった人はご購入ください!
 

プレゼントへの応募はLINE友だち限定にさせていただきますので、まずは下記よりLINEの友だち登録をお願いいたします。

(前回の家計簿プレゼント同様に、PR記事のSNSシェアをお願いいたしますのであらかじめご了承ください)

※追記※
プレゼントを希望されるかたは、LINEから「ブログ本のプレゼントを希望します!」とメッセージを送ってください!

その後に抽選をおこない、プレゼント当選者の方には受け取り方法をご連絡させていただきますね。

また、プレゼントは電子書籍ですのでkindleのアプリ(iphoneまたはAndroidスマホ)か、もしくはkindle端末が必要になります。Amazonのアカウントも必要なので、もっていない人はあらかじめ開設しておいてください!
 

LINEの友だち登録は下記からどうぞ!

スマホの方はボタンから、PCの方はQRコードから友だち追加してください!

友だち追加

image

これからも読者のみなさまの貯金が増えるよう頑張って更新していきますので、引き続きご愛読よろしくお願いいたします!

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

f1abb8ffa11a4d0e2ebf34ad69358b69_s

今回はゆる〜く近況報告でも。

じつはいま2冊目の本を執筆中でございまして、いろいろ準備をはじめているところです。

前作「年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法」は、当ブログに書かれていることをダイジェスト的にまとめただけの内容でしたが、

年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法 impress QuickBooks

今回は完全にオリジナル!書籍化にあたって新しく書き下ろした内容になっていますよ。

くわしい内容はまだお伝えできないのですが…

貯金の初心者向けにビシ!バシ!と“スパルタ教育”をほどこすような内容になっています。

これを読んで一つ一つ課題をこなしていけば、短期間でメキメキと貯蓄体質に生まれ変わる!的なアレです。

(とは言ってもまだ書き出したばっかりなんで、途中で気持ちが変わる可能性がありますが…)

いつものブログ本編とはちょっと毛色が違う雰囲気になる予定ですので、ぜひお楽しみに!

また詳しいことが決まったら、報告させていただきますね。

*       *       *

あ、ちなみに前作「年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法」の献本がいくつか余っていたと思うので、

LINE友だち限定で、希望者の方に無料プレゼントしたいと思っています。(数に限りがあるので抽選にはなると思いますが)
 

もうそろそろ累計訪問者数が650万人を突破しそうなので、そのタイミングでお知らせしたいと思います。

ぜひ、下記からLINEの友だち登録をお願いいたします!

スマホの方はボタンを押して追加をお願いします。PCの方はQRコードを読み取ってくださいね。

友だち追加

image

*       *       *

さらに、近々ある大手メディアさんのほうで、Sanchoの連載がスタートします。

主婦の方がたくさん読んでいるメディアさんみたいなので、おもに主婦のみなさん向けの記事を書いていきたいと思っています。

こちらも、まだ詳しいことは書けないのですが、お話しできるタイミングになったらまたご報告させていただきます!

さてさて、今年の夏も忙しくなりそうですが、読者の皆さまのお役に立てる情報が発信できるよう頑張ってまいります。

ぜひ、引き続きのご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます!

では今日はこの辺で☆

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ちょっとだけご報告が遅れましたが… 2016年5月20日をもちまして、当ブログの累計訪問者数が600万人を突破いたしました!

これも読者のみなさまのご愛顧の賜物です!本当に、本当に、ありがとうございます!

*       *       *

今回は訪問者600万人を突破した記念に、わたくしSanchoがふだんから使っている“家計簿”を期間限定で無料プレゼントいたします。

題して『3年で1000万円貯まる家計簿』です!!

…ってタイトルはちょっと大げさですが、なんのことはない“ごく普通のExcel家計簿”ですから、過度な期待は禁物ですよ。(;^_^A

Excelのデータそのままで配布しますので、みなさんが使いやすいようにカスタマイズして使ってください!

家計簿はLINEを通して今週中のどこかでプレゼント配布しようと思います。もちろん無料っす。

プレゼントを希望される方は、なるべくお早めにLINEの友だち登録をお願いいたしますね。

スマホの方は下記ボタンから、PCの方はQRコードから友だち追加してください!

友だち追加

image

これからも読者のみなさまの貯金が増えるよう頑張って更新していきますので、引き続きご愛読よろしくお願いいたします!

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■パンダ1

たくさんのご連絡ありがとうございます!!

今回はほんとうに本編とは関係のない話です。本当にすいません。

最近さまざまなビジネスのお話をいただき嬉しい限りなんですが…

みなさん、ほぼ100%に近い確率で連絡先を記載されていないんですよね…。
返信したくても返信できないんです。。

はい、すみません。ボクの案内が分かりにくいんですよね。ごめんなさい。

返信できていない方、たいへん恐縮なのですが、連絡先が書かれていなかった可能性がございますので、心当たりのある方は再度ご連絡くださいませ。


*       *       *

…と言うかLINEにご連絡ください!

メールだと量が多いと対応仕切れなくなっちゃうんですごめんなさい。
LINEならスグに返信しますので、ぜひ下記から友だち登録お願いします!!

友だち追加

image

では引き続きよろしくお願いいたします〜。

Sancho
 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money002

やりました! 100連続1位です!!

livedoorブログの「節約・ライフハック カテゴリランキング」にて、ランキング1位を100週連続で奪取いたしました。

これもひとえに読者の皆さまのご愛顧の賜物です。本当に、本当にありがとうございます!

自分自身のだらしなさに嫌気がさし、“お金のことを勉強せにゃいかん!”とはじめたこのブログですが…

今後は自分自身のことだけではなく、“世の中のすべての人を(貯金・節約で)幸せにしたい!”という気持ちで頑張っていきたいと思います。

ぜひ引き続き応援よろしくお願いいたします!!


*       *       *

100週連続1位突破を記念して“公式LINEアカウント”をはじめました!

更新情報やら“非公開記事”へのリンクなど、いろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします。

スマホの方は下記ボタンから、PCの方はQRコードから友だち追加してくださいね!

友だち追加

image

またこれを機にサイトデザインとか、サイト構成を分かりやすくいじっていこうと思っています。

ぜひそちらもお楽しみに!!

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

image
いつも当ブログ「60歳までに貯蓄3000万円」へご来訪いただき、誠にありがとうございます。管理人のSanchoです。

この度2016年2月12日をもちまして、当ブログの来訪者が500万人を突破いたしました!

ブログ開設から約2年半、ここまでたどり着けたのも、ひとえに読者の皆様のご愛顧の賜物です。本当にありがとうございます。


それにしても500万人ってあらためて考えると凄い数ですね…

東京ドーム100個分、日本国民の26人に1人が読んでくれた計算になります(あくまで計算上は…ね)。

そんなにもたくさんの方々に読んでいただいたのかと思うと、とても感慨深い思いでいっぱいです。

今年はいろいろと新しいことにもチャレンジしていきたいと思っていますので、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします!

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money003

みなさんは「マイナス金利」って言葉をご存知ですか?

今年(2016年)の1月29日に、日本銀行はこの「マイナス金利」の導入を決定しました。

日銀の黒田総裁はいままでマイナス金利の導入について否定をしてきましたので、メディアなどは驚きをもってこのニュースを伝えています。

しかし、そもそもマイナス金利って何なのでしょうか? 私たちの生活にどんな影響をもたらすのでしょう?

そこで今回は、マイナス金利をとっても簡単に解説してみようと思います。


マイナス金利とは?

「マイナス金利」とは、その言葉通り金利がマイナスになることです。

たとえば、あなたがふだん銀行などにお金を預ける場合、やがて利息がついてお金が増えますよね?

この利息がいくらになるかは「金利」によって決まります。

100万円を預けて金利が+1%なら利息は+1万円です。つまりあなたのお金は101万円に増えるわけです。

…ここまではまあ、当たり前の知識ですよね。

「マイナス金利」というのはこのプラスがマイナスになることで、つまりあなたがお金を預けた場合そのお金が減ってしまうということになります。

100万円を預けて金利が-1%なら利息は-1万円です。つまりあなたのお金は99万円に減ってしまいます。

「えー!そんなことあるの!?」って思いますよね…。


マイナス金利は銀行間の話

しかしご安心ください。
今回のマイナス金利というのはあくまで金融機関(銀行)の間での金銭の取引があった場合に限ります。

銀行には「中央銀行」(日本では日本銀行)と「民間銀行」の2種類があります。

中央銀行とはカンタンに言うと、民間銀行や政府にお金を貸したり預かったりして、その国の物価や金利を安定させ金融システム全体を守るなどの役割があります。

今回のマイナス金利では、民間銀行が日本銀行にお金を預ける際に今までは金利がプラスになっていたけど今後はマイナスになるよというものです。

お金を預けるために管理手数料を取られるのだ…と考えれば分かりやすいかと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

マイナス金利のメリット

では次に、「マイナス金利」を導入したことによるメリットについて考えてみましょう。

マイナス金利になると、民間の銀行はだぶついたお金があっても日本銀行には預けなくなります。

お金が減ってしまうのだから、当然ですよね。

そうすると民間銀行は日銀に預けるのではなく、企業や個人にお金をまわすようになります。つまり融資と投資が盛んになるということです。

世の中にお金がまわるようになれば、企業は潤い(春闘次第では)お給料が上がります

また、貸し出し(住宅ローンなど)の金利が下がるというメリットもあります。

たとえば今回のマイナス金利導入では、固定金利が3月くらいから下がるのではないか?変動金利は7月から下がるのではないか?と予測されています。

金利が低いときに住宅ローンなどの借り入れをすれば、長い期間でみると随分と得をすることになります。

そうするともちろん、この機会に家や物を買うひとは増え、世の中にお金がまわりますよね。


マイナス金利のデメリット

もちろんメリットばかりじゃありません。デメリットもあります。

民間銀行がいままでのように利息で稼げなくなり、さらに企業や個人への貸し出しが多くなるということは…

当然ながら銀行自体の経営を圧迫することにもつながりますよね。

そうすると銀行は手数料(ATM手数料や振込手数料など)を上げようとするかも知れません。

もしくは私たちが預けている預貯金の利息を下げて、出ていくお金を削減しようとするかも知れません。

メリットとデメリットは紙一重ということですね。


みんなの評価はどう?

では今回のマイナス金利について市場の評価はどうなんでしょうか?

日銀がマイナス金利の導入を決定した後の株式市場(日経平均)は、一時的に上下に揺れ動いたたものの、最終的には高値で終わりました。

また国債が買われて、円は対ドルで下落(=円安になると輸出品が売れるため輸出企業は儲かる)しました。

つまり、株高債券高円安となり…金融市場としてはおおむね“今回のマイナス金利は良かったよね!”というように捉えられているようですね。

ただし、ネガティブな意見がないわけではありません。

たとえば、前述したように民間銀行の収益が悪化するのではないか?それによって地方銀行の再編が活発化するのでは?などの意見ですね。

また、すでに日本の金利は十分に低くなっているため、マイナス金利導入によって世の中にお金が出回る効果はほとんど期待できないのではないか?などの意見もあります。

*      *      *

さて、いかがでしたか?
今回は「マイナス金利」について簡単に解説させていただきました。

まだまだ私たちの生活に大きな影響が出るまでに至ってはいませんが…

今後どのような影響が出るのか?私たちはどのような対応をすべきか?などいろいろと注視しておくべきですよね。

[文:Sancho]

 


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s
2015年の平均年収は440万円(全国)で、前年とくらべて2万円も減少してしまったそうです。

ちなみに平均年収の減少は今年だけではなく、ここ6〜7年は減少傾向が続いているようで…

どうなってるんだアベノミクスは!?(死語)って感じですよね。

今回は、先日公開された2014年9月~2015年8月末までの平均年収の調査結果を元に、

年齢別、性別、都道府県別、職種別、業種別の平均年収をまとめてご紹介したいと思います。

※ちなみに今回の調査は“ホワイトカラーの正社員”のみをサンプルにしています。

つまりブルーカラーや派遣・アルバイト等を含めた調査よりも値は高くなっていると思いますので、あらかじめご了承ください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

年齢別・性別の平均年収|20〜59歳

まずは年齢別と性別の平均年収(手取りではなく支給額。以下同様)です。

一部に例外はあるものの、ほぼキレイな年功序列的な調査結果となっていますね。

[年齢|平均年収|男性|女性]
20歳 317万円(男 350万円/女 283万円)
21歳 298万円(男 336万円/女 254万円)
22歳 276万円(男 282万円/女 269万円)
23歳 291万円(男 303万円/女 277万円)
24歳 314万円(男 327万円/女 299万円)
25歳 337万円(男 350万円/女 321万円)
26歳 355万円(男 370万円/女 333万円)
27歳 371万円(男 389万円/女 342万円)
28歳 387万円(男 404万円/女 357万円)
29歳 406万円(男 425万円/女 370万円)

30歳 420万円(男 441万円/女 377万円)
31歳 427万円(男 450万円/女 379万円)
32歳 436万円(男 463万円/女 380万円)
33歳 445万円(男 473万円/女 378万円)
34歳 455万円(男486万円/女 385万円)
35歳 469万円(男 503万円/女 383万円)
36歳 477万円(男 511万円 /女 387万円)
37歳 488万円(男 528万円/女 390万円)
38歳 498万円(男 537万円/女 400万円)
39歳 511万円(男 551万円 /女 407万円)

40歳 530万円(男 567万円/女 424万円)
41歳 540万円(男 584万円/女 424万円 )
42歳 530万円(男 571万円/女 419万円)
43歳 550万円(男 585万円/女 441万円)
44歳 569万円(男 617万円/女 417万円)
45歳 588万円(男 629万円/女 441万円)
46歳 610万円(男 660万円/女 437万円)
47歳 631万円(男 682万円/女 432万円)
48歳 629万円(男 673万円/女 474万円)
49歳 660万円(男 704万円/女 467万円)

50歳 658万円(男 694万円/女 483万円)
51歳 674万円(男 714万円 /女 487万円)
52歳 674万円(男 710万円/女 499万円)
53歳 689万円(男 716万円/女 487万円)
54歳 728万円(男 765万円/女 441万円)
55歳 730万円(男 746万円/女 564万円)
56歳 739万円(男 765万円/女 452万円)
57歳 732万円(男 767万円/女 388万円)
58歳 813万円(男 849万円/女 405万円)
59歳 835万円(男 858万円/女 451万円)


都道府県別の平均年収ランキング

つぎに都道府県別のランキングです。
やはり関東勢は上位にランクインしていますね。1位は神奈川で、東京は2位。最下位は佐賀となっています。

意外なのは副首都の話も出ている大阪。なんと全国平均440万円を大きく下まわる405万円で29位タイでした。

[順位|都道府県|平均年収]
1.神奈川県 474万円
2.東京都 469万円
3.千葉県 442万円
4.栃木県 442万円
5.徳島県 440万円
6.埼玉県 438万円
7.群馬県 435万円
8.岡山県 434万円
9.静岡県 430万円
10.兵庫県 426万円
11.茨城県 425万円
12.宮崎県 423万円
13.長野県 422万円
14.山口県 421万円
14.青森県 421万円
14.高知県 421万円
17.三重県 420万円
18.愛知県 419万円
18.石川県 419万円
20.広島県 415万円
21.山梨県 414万円
21.滋賀県 414万円
23.奈良県 411万円
23.香川県 411万円
23.愛媛県 411万円
26.岩手県 410万円
27.岐阜県 409万円
27.長崎県 409万円
29.鳥取県 405万円
29.大阪府 405万円
29.富山県 405万円
32.宮城県 404万円
32.鹿児島県 404万円
34.京都府 403万円
34.福島県 403万円
36.福井県 401万円
37.和歌山県 398万円
38.新潟県 395万円
38.沖縄県 395万円
40.大分県 394万円
41.秋田県 393万円
41.福岡県 393万円
43.北海道 391万円
43.熊本県 391万円
45.山形県 384万円
46.島根県 373万円
47.佐賀県 371万円


職種別の平均年収ランキング|全89職種

つぎに職種別のランキングです。
投資や運用など金融のスペシャリストは、プライベートでもお金に充実しているようで…うらやましい限りです。

例年にない動きとしては3位に急上昇している経営企画や事業企画職。

株価上昇などにより企業が安定して収益をあげているため、企画職が重宝されているということでしょうか?

[順位|職種|平均年収]
1 投資銀行業務 779万円
2 MR 731万円
3 経営企画・事業企画 695万円
4 運用(ファンドマネジャー・ディーラー・アナリスト)687万円
5 セールスエンジニア・FAE 661万円
6 ITコンサルタント 630万円
7 先行開発・製品企画 626万円
8 法務 623万円
9 財務 622万円
10 プロセスエンジニア 614万円
11 営業 医療機器メーカー 605万円
12 回路・システム設計 599万円
13 知的財産・特許 597万円
14 人事 566万円
15 広報・IR 566万円
16 営業企画 564万円
17 臨床開発・治験 561万円
18 不動産企画・プロパティマネジメント 559万円
19 バックオフィス・ミドルオフィス 544万円
20 マーケティング 541万円
21 リサーチ・市場調査 540万円
22 研究開発 537万円
23 組み込み・制御設計 528万円
24 経理 526万円
25 購買 526万円
26 商品企画・開発 517万円
27 社内SE 512万円
28 営業 証券 511万円
29 生産技術 509万円
30 営業 機械・電機メーカー 500万円
31 営業 IT・通信 497万円
32 サーバーエンジニア 497万円
33 販売促進・広告宣伝 496万円
34 総務・庶務 490万円
35 製造技術・設備技術 485万円
36 設計開発 485万円
37 品質管理・品質保証 484万円
38 CAE解析 482万円
39 研究開発 480万円
40 スーパーバイザー・エリアマネジャー 476万円
41 営業 銀行 475万円
42 SE・プログラマ 468万円
43 クリエイティブディレクター・アートディレクター 467万円
44 営業 総合商社 465万円
45 設計(建設・土木) 464万円
46 ネットワークエンジニア 464万円
47 薬剤師 461万円
48 施工管理(建設・土木) 458万円
49 工業デザイン 452万円
50 貿易業務 452万円
51 Webプロデューサー・ディレクター 451万円
52 生産管理 448万円
53 物流業務 447万円
54 営業 化学・素材メーカー 446万円
55 品質管理・品質保証 443万円
56 営業 食品・消費財メーカー 440万円
57 オペレーター 434万円
58 営業 インターネット・広告・メディア 428万円
59 営業 建設・不動産 425万円
60 営業 保険 425万円
61 生産管理 420万円
62 営業 専門商社 419万円
63 テクニカルサポート 416万円
64 編集・デスク 410万円
65 施工管理(内装・リフォーム) 407万円
66 営業 小売・外食 407万円
67 サービスエンジニア 402万円
68 測量・積算 385万円
69 イベント・芸能関連 376万円
70 設計(内装・インテリア) 376万円
71 金融事務 369万円
72 ゲーム関連 368万円
73 貿易事務 367万円
74 一般事務 357万円
75 Web編集・コンテンツ企画 353万円
76 ファッション・インテリア関連 350万円
77 翻訳・通訳 349万円
78 ドライバー・配送スタッフ 342万円
79 鉄道・空港・船舶関連 341万円
80 Webデザイナー 340万円
81 映像関連 336万円
82 グラフィックデザイナー・イラストレーター 330万円
83 店長・販売スタッフ 329万円
84 秘書・受付 328万円
85 営業事務 316万円
86 医療事務 300万円
87 ホール・サービススタッフ 298万円
88 調理スタッフ 290万円
89 美容師・エステシシャン 283万円


業種別の平均年収ランキング|全67業種

最後は業種別の平均年収です。
やはり医療系と投資系の業界はお給料が高いようですね。

電子、家電、モバイルなどの大企業やメーカーも安定して高年収のもよう。

[順位|業種|平均年収]
1 医薬品メーカー 694万円
2 投信・投資顧問 675万円
3 医療機器メーカー 570万円
4 証券会社 569万円
5 電子・電気部品・半導体メーカー 558万円
6 家電・モバイル・ネットワーク機器・プリンタメーカー 547万円
7 CRO・SMO・CSO 533万円
8 信託銀行 524万円
9 コンサルティングファーム・シンクタンク 507万円
10 システムインテグレータ 495万円
11 ハードウェア・ソフトウェア・パッケージベンダ 494万円
12 都市銀行 493万円
13 ITコンサルティング 490万円
14 損害保険 490万円
15 バイオ関連 489万円
16 リース 487万円
17 自動車・輸送機器メーカー 486万円
18 化学メーカー 482万円
19 ディベロッパー 472万円
20 マーケティング・リサーチ 470万円
21 日用品・文具・オフィス用品メーカー 469万円
22 鉄鋼・金属メーカー 458万円
23 消費者金融 457万円
24 エネルギー(電力・ガス・石油・新エネルギー) 453万円
25 生命保険 448万円
26 ゲーム・アミューズメント機器メーカー 448万円
27 総合商社 447万円
28 クレジット・信販 443万円
29 食品・飲料・化粧品メーカー 443万円
30 ネット広告・Webマーケティング 438万円
31 住宅(ハウスメーカー) 437万円
32 機械・電気機器メーカー 437万円
33 通信キャリア・ISP・データセンター 422万円
34 紙・パルプメーカー 417万円
35 ゼネコン・サブコン 417万円
36 地方銀行 416万円
37 不動産管理 412万円
38 設備関連・プラント 412万円
39 放送・新聞・出版 410万円
40 広告 408万円
41 専門商社 408万円
42 設計事務所 398万円
43 通信販売 397万円
44 ホテル・旅館・宿泊施設 396万円
45 不動産仲介 395万円
46 繊維メーカー 393万円
47 Webインテグレータ・Web制作 388万円
48 陸運・鉄道・海運・航空 388万円
49 教育・学校 386万円
50 設備管理・メンテナンス 382万円
51 コンビニエンスストア 378万円
52 スポーツ・ヘルス関連 378万円
53 レジャー・アミューズメント 375万円
54 倉庫 373万円
55 内装・インテリア・リフォーム 373万円
56 人材サービス 369万円
57 信用金庫・組合 368万円
58 士業関連 365万円
59 福祉・介護関連 365万円
60 食品スーパー・ストア 358万円
61 量販店・ホームセンター 358万円
62 旅行 357万円
63 病院・クリニック 354万円
64 冠婚葬祭 354万円
65 レストラン 348万円
66 百貨店 330万円
67 理容・美容・エステ 299万円

*           *           *

【参考データ】
・出典:DODA転職支援サービス
・対象者:2014年9月~2015年8月末までのあいだに、DODA転職支援サービスに登録したホワイトカラー系職種の男女
・雇用形態:正社員
・サンプル数:約22万件

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ありがとう
いつも当サイトへご来訪いただき、誠にありがとうございます。Sanchoです。

本日、2015年11月10日をもちまして、当サイトの来訪者が400万人を突破いたしました!

これもひとえに読者の皆様のご愛顧の賜物です。本当に、本当にありがとうございます!!

これからも初心を忘れずに、読者の皆様のお役に立てる記事を書いていこうと考えておりますので、引き続き当サイト「60歳までに貯蓄3000万円」を何卒よろしくおねがいいたします!

*    *    *

さらに!
当ブログ本である年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法」が、なんとAmazon売れ筋ランキングにて、なんと1位にランクインいたしました!

●Kindleストア ビジネス・経済 …1位
●Kindleストア 投資・金融・会社経営 …1位
●Kindleストア 全体 …7位

金融1位

全体7位

なんとKindleストア全体でもTOP10入りを記録しました!本当にありがとうございます!感謝感激です!

(と、書いている途中にTOP10から外れてしまいましたが…)

11月いっぱいまでKindleストアの「月替わりセール」商品となっており、期間限定で215円にてご購入いただけますので、ぜひこの機会にお買い上げくださいませ!!

年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法


[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

著作画像

いつも当サイトへご来訪いただき、誠にありがとうございます。Sanchoです。

みなさまのご愛顧をいただき、当ブログ本である年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法」がAmazonのKindleストアの売れ筋ランキングにて2位にランクインいたしました(※投資・金融・会社経営分野)。

Kindle本全体でも30位前後となっており、たくさんの方の目に触れる機会をいただけたことを誠に感謝いたしております。

2位
さらに、11月1日よりKindleストアの「月替わりセール」商品に選出されており、いまなら期間限定で215円にてご購入いただけます!

ぜひ、この機会にお買い上げいただければ幸いです!




※以下、皆さまからいただいたレビューをご紹介させていただきます。

お金に対する意識が変わります
[投稿者:Amazon カスタマー 様]
自分にとって必要なもの、お金をかけるべきものを考えるきっかけになりました。紹介されている内容はとてもシンプルですが、とても合理的かつ説得力があるものばかりです。いますぐ実践できることが多い点もありがたいと思いました。生活、お金と向き合うきかっけをくれる本です。

確かに理に叶ってる
[投稿者:にゃんこ2世 様]
書かれているのは貯蓄テクニックなので、これが実行できれば確実にお金は貯まると思う。別に全部を実行できなくても、いくつかを試せば今より数万は節約できるはず。また、後ろのほうに書かれていた成功哲学的なメッセージ?も参考になった。とりあえず、1000万は無理でも、200万くらいを目標にやってみよう…という気になった。

わかりやすい
[投稿者:モビール 様]
具体的な節約術、たとえば銀行口座の使い分けや、光熱費の節約の仕方などが書かれていて勉強になった。

すごく合理的な節約法
[投稿者:Amazon カスタマー 様]
お金を貯めるには節約するしかない。じゃあ、どう節約するか…。まさに、その模範解答が書かれていた。浪費家必読の貯蓄術かも。

当たり前のことだが説得力がある
[投稿者:Amazon カスタマー 様]
書かれていることはとっても当たり前のこと。でも、当たり前のことを当たり前にやれば確実にお金が貯まる!ということを、わかりやすい言葉で書かれていて参考になる。これから貯金をはじめよう、という人は買って損はないと思う。

あたりまえで大切なルール
[投稿者:次郎丸 様]
自分も日々心がけていることを再確認しました。まだ甘いところがあると思いました。

コメントをいただいた皆さま、誠にありがとうございました!
引き続き、当サイトを何卒よろしくお願いいたします。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s
あなたの年収はいくらですか?貯蓄はいくらありますか?

食費や水道光熱費、月の保険料はいくらかかっていますか?

自分のことはだいたい把握しているけど、世の中の人たちがどうなのかも気になりますよね。

そこで今回は家計のさまざまな収支について、国の統計データやアンケート調査の結果をまとめてみました。

まぁ…平均値は平均値ですので、これが正しいとか間違っていることではありません。あくまで参考程度にお願いしますね!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

年収|平均414万円(男性511万円、女性272万円)

まずは年収からです。
国税庁の調査によると、日本人の平均年収は414万円。こちらは職種・年齢・男女をすべてひっくるめてのデータです。

おなじ調査における男性と女性の差、雇用形態での差については以下の通りです。

【平均年収】

⚫︎全体: 平均414万円
⚫︎男性: 平均511万円
⚫︎女性: 平均272万円
⚫︎正規雇用: 平均473万円
⚫︎非正規雇用: 平均168万円


また、転職サイトDODAの調査では2014年の平均年収は442万円

ただし、これは転職サービスを利用したホワイトカラーかつ正社員に限ったものなので、多少のバイアスがかかっていると思います。

特に女性はアルバイト・パート・派遣などの非正規雇用が多いため、実際にはもっと低い値になるはずです。

ちなみに平均値では400万円強ですが、いずれの調査でもボリュームゾーンは年収300万円〜400万円のあいだでした。いちばん多い年収は350万円前後ということですかね。


貯蓄|平均1,798万円、中央値1,052万円

総務省の最新の家計調査によると、2014年の日本人の平均貯蓄(貯金)額は1,798万円でした。

え!そんなに?と思われた方も多いかも知れませんが、あくまでこれは平均値の話。一部の資産家が全体平均を引き上げているわけです。

より実情に近いだろう中央値をみると1,052万円。貯蓄の中央値はここ10年間のデータをみてもあまり大きな変動はなく、990万円〜1,050万円のあいだで推移しています。

【貯蓄額】

⚫︎貯蓄額平均: 1,798万円
⚫︎貯蓄額中央値: 1,052万円



住宅の購入金額|平均3,320〜3,860万円

人生でもっとも高い買い物と言われている住宅の購入。

住宅は地方か?首都圏のような大都市か?によって1千万円以上の金額差があることはざらですし、一戸建てか?マンションか?によっても金額は違います。

一概にいくらが平均とは言い切れませんが、以下のような区部でみると分かりやすいと思います。

生命保険文化センターの調査によると、下記のような結果になっています。

【マンション】

⚫︎全国: 平均3,862万円
⚫︎首都圏: 平均4,241万円
⚫︎近畿圏: 平均3,532万円
⚫︎東海圏: 平均3,349万円
⚫︎その他エリア: 平均2,741万円

【土地付注文住宅】

⚫︎全国: 平均3,637万円
⚫︎首都圏: 平均4,320万円
⚫︎近畿圏: 平均3,807万円
⚫︎東海圏: 平均3,833万円
⚫︎その他エリア: 平均3,198万円

【建売住宅】

⚫︎全国: 平均3,320万円
⚫︎首都圏: 平均3,568万円
⚫︎近畿圏: 平均3,259万円
⚫︎東海圏: 平均2,938万円
⚫︎その他エリア: 平均2,669万円



食費|平均6.0万円

次に月の食費の平均値を見てみましょう。
食費は家族構成や子供の年齢によっても大きく違ってきますが、総務省の家計調査報告では下記のようになっています。

【食費の平均|外食含む】

⚫︎全世帯: 平均60,272円
⚫︎1人暮らし: 平均38,539円
⚫︎2人以上世帯: 平均69,926円

【食費の平均|外食除く】

⚫︎1人暮らし: 平均26,931円
⚫︎2人以上世帯: 平均58,149円


また、別の調査では世帯主の年齢別の食費が報告されています。
子供の出産や子供の成長にしたがって世帯人数にも変化がありますので、そのへんも含めてご覧ください。

【年代別の食費 平均】

(世帯主の年齢|世帯人数|食費平均)
⚫︎25〜29歳|3.2人|平均5.0万円
⚫︎30〜34歳|3.5人|平均5.7万円
⚫︎35〜39歳|3.7人|平均6.2万円
⚫︎40〜44歳|3.8人|平均7.0万円
⚫︎45〜49歳|3.7人|平均7.7万円
⚫︎50〜54歳|3.5人|平均7.6万円
⚫︎55〜59歳|3.2人|平均7.6万円



水道光熱費|平均2.0万円〜2.8万円

わたしたちの生活に欠かせない存在である水道光熱費についても見ていきましょう。

まずは電気代から。総務省統計局の家計調査によると、世帯人数別の電気料金は下記のようになっています。

【電気料金の平均/月】

⚫︎2人家族: 平均8,794円
⚫︎3人家族: 平均10,144円
⚫︎4人家族: 平均11,043円
⚫︎5人家族: 平均12,324円
(2011年〜2013年の全月平均)


これを見ると、2人家族が3人家族になると年間で+1.5万円の電気代がかかり、以降は1人家族が増えるたびにだいたい年間1万円ずつ電気代が増えていることが分かります。

次は水道光熱費全体(電気料金・ガス料金・水道料金)の平均値です。

【水道光熱費の平均/月】

⚫︎2人家族: 平均19,620円
⚫︎3人家族: 平均23,126円
⚫︎4人家族: 平均24,494円
⚫︎5人家族: 平均27,540円
(2011年〜2013年の全月平均)


こちらは、2人家族が3人家族になることで年間で+4.2万円も増加し、4人家族になると+1.6万円、さらに5人家族になると+3.7万円…と増加していきます。


生命保険料|男性2.0万円、女性1.5万円

保険は一生のうちの総支払い金額が1,000万円単位にもなるとても大きなお買い物です。

生命保険文化センターの調査によると、生命保険の月あたりの払い込み保険料は、下記のようになっています。

【生命保険の平均保険料/月】

⚫︎世帯あたり: 平均3.5万円
⚫︎男性: 平均2.0万円
⚫︎女性: 平均1.5万円


また、保険料の支払い額は年収によっても変わってきます。下記は年収ごとの平均値をまとめたものです。

【年収別の平均保険料/月】

⚫︎年収299万円以下: 平均1.5万円
⚫︎年収300~500万円: 平均1.6万円
⚫︎年収500~699万円: 平均1.8万円
⚫︎年収700~999万円: 平均2.1万円
⚫︎年収1000万円以上: 平均3.1万円


死亡保障金についても気になるところですよね。保険に加入する際に設定する年代別・男女別の保障金額は以下の通りになっています。

【死亡保障金額の平均】

⚫︎全体: 男性1,882万円|女性876万円
⚫︎20代: 男性1,410万円|女性855万円
⚫︎30代: 男性2,323万円|女性946万円
⚫︎40代: 男性2,460万円|女性1,032万円
⚫︎50代: 男性2,245万円|女性960万円
⚫︎60代: 男性1,130万円|女性652万円


お小遣い|夫30,855円、妻21,325円

オリックス銀行の家計管理の実態調査によると、夫婦それぞれの月のお小遣いは下記のように推移しています。

【夫婦のお小遣い平均】

⚫︎2014年: 夫30,855円、妻21,325円
⚫︎2013年: 夫30,468円、妻19,444円
⚫︎2012年: 夫34,332円、妻18,493円




通信費|スマホ1.2万円、ネット0.5万円

Yahooが全国30代~50代の既婚男女を対象に行なった「ネット利用と節約に関する意識調査」によると、月の通信費は以下のようになっています。

【月の通信費 平均】

⚫︎インターネット回線: 平均5,181円
⚫︎携帯・スマホ: 平均11,841円
⚫︎固定電話: 平均2,222円


それにしても、通信費って高いですよね…。すべて合わせると約2万円って。。



ネットショッピング|12,740円

通販ネットショッピングに使うお金を見てみましょう。

【ネットショッピングに使う平均金額/月】

⚫︎全体: 12,740円/月
⚫︎20代: 男性8,811円、女性5,251円
⚫︎30代: 男性11,015円、女性10,295円
⚫︎40代: 男性12,030円、女性11,554円
⚫︎50代: 男性15,178円、女性15,762円
⚫︎60代: 男性16,134円、女性18,841円


20代のころは男性が女性を大きく上回っていますが…女性は50代60代とすごい勢いで金額が増えていきますね。女性って怖い…。


交際費|平均2.0万円

最後に交際費の平均値です。下記は総務省の全国消費実態調査からのデータとなります。

【月の交際費 平均】

⚫︎すべての世帯: 平均19,755円
⚫︎1人暮らし男性: 平均12,915円
⚫︎1人暮らし女性: 平均19,610円
⚫︎2人以上世帯: 平均21,195円


一見すると、1人暮らしよりも2人以上世帯の方が交際費を使っているように見えますが…

2人以上世帯は世帯全体の数値になりますので、家族1人あたりの交際費はぐっと低くなるわけですね。

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

お礼

いつも当サイトへご訪問いただき、誠にありがとうございます。Sanchoです。

このたび2015年8月4日をもちまして、累計訪問者数が300万人を突破したことをご報告させていただきます!

ここまで当サイトが大きく成長できたのも、読者のみなさまのお陰です。心より感謝を申し上げます。

ときにはほぼ徹夜状態で…ときには病院のベッドで治療を受けながら…なんとかここまで更新を続けてこられたのは、読者のみなさまの存在があったからに他なりません。


貯金ゼロ・信用ゼロのダメ人間だったわたくしSanchoも、このサイトの運営を通して多くのことを学び、成長することができました。無事に家計は改善し、貯蓄を増やすことができました。

今後みなさまのお役に立てるようなサイトを目指していくつもりです!

これからはもうちょっとカジュアルな記事や、幅広い分野の記事にチャレンジしていきたいと考えておりますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます!!


*    *    *


…さて、今回はもうひとつお知らせがございます。

なんと、大手出版社のインプレス社さんより当サイトが書籍化されました!!

『年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法』 
著作画像

クリックして書籍の紹介ページへ

Amazon、Kindle、楽天Kobo、Google play Books、Apple iBookstore、紀伊国屋書店…などで絶賛発売中です!

偶然か必然か、総来訪者数300万人の突破と時を同じくしての発売開始となりました。

じつは以前かはいくつか書籍化のお話をいただいてはいたのですが、なかなか本業が忙しく企画・執筆の時間がとれなかったのですが…今回インプレスさんからまずは電子書籍という形にて書籍化のはこびとなりました。

398円(税別)とお手頃な値段ですので、ぜひ一度お買い求めいただけると嬉しいです!(※値段は各ストアによって変動する可能性がございます。)


ただ、基本的にはこのサイト内に書かれているものが中心となりますので、昔からの読者のみなさまには「読んだことあるし!」という内容がほとんどかと思いますが…

そこはまぁ活動資金を寄付するのだと考えていただけると…(^_^;)


私のつたない文章が、プロのライターさんや編集者さんの力によって素晴らしい文章に生まれ変わっています。やっぱり紙の本を作ってる人たちってすごいなぁと思いました。。。


『年収220万円の32歳(男)が1000万円貯めた方法』
クリックして書籍の紹介ページへ 



※以下、紹介記事より抜粋※
確実にお金が貯まる!金持ち脳の作り方

突然ですが、もしあなたが「1年後までに1000万円を貯金してください」と言われたら、どう思いますか?
現実的には、わずか1年間で1000万円の大金を貯めるというのは、よほどの高所得者でもない限り無理だと思います。

しかし、「10年間で1000万円を貯金して下さい」と言われた場合はどうでしょうか?
年間100万円、月々8万3000円程度を貯金していく計算です。これなら、かなり現実味が出てきたように感じますね。

もし、それでも厳しいようであれば、20年間(年間50万円、月々4万2000円)ならどうでしょうか?
あるいは、30年間(年間33万円、月々2万8000円)では……?

同じ額のお金を貯める場合でも、急に貯めるのは難しいですが、長期間でゆっくりと貯めるのなら難しくはありません。きわめて現実的に1000万円を手に入れる方法です。

平均的な収入(年収300万円程度)があれば、10年以内に1000万円を手に入れることなど簡単なのです。

それどころか、しっかり努力すれば、年収200万円そこそこでも、10年で1000万円は現実的な目標だと、筆者は確信しています。

さぁ、ギャンブルのような人生はもう止めにして、確実性のある方法で、着実にお金持ち??人生の成功者を目指してみませんか?


第一章:
貯金負け組・勝ち組ストーリー ~格差社会を生き抜くサバイバル・テクニック
●年収920万円なのに自己破産!? 高年収も貧乏脳で台無しに……!
●年収220万円でも1000万円を貯金! 金持ち脳の奇跡

第二章:
まずは基本のキ!支出をコントロールする方法 ~はじめての家計管理入門
●その出費は本当に必要? 消費、浪費、投資の違い
●月々の貯蓄額が45倍に! 絶対の家計改善テクニック10ヶ条

第三章:
貧乏脳を脱却!本当にお金が貯まる節約術・応用編 ~バラ色の将来を目指すために

●年間60万円以上の節約!? 本当に役立つ節約テクニック!
●節約の発想術!毎日の〝プチ無駄遣い〟をやめて1200万円をGET

第四章:
金持ち脳と貧乏脳! 勝ち組を目指すための成功哲学 ~心構えが変われば人生が変わる!?
●必見!成功者になるために必要な27のエッセンス

[文:Sancho]



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

a0782_000108
年に一度のお布施、自動車税の季節がやってきてしまいました…。

嫌なものほど先に食べてしまえ!とばかりにさっそくコンビニへ支払いに向かったのですが、

「…いや待てよ?これクレジットカードで払えんのやろか?」

と、私の中のFP、つまりファイナンシャル・プランナーが囁いたのです。

「約4万円の支払いだから、ワイの楽天カード様が使えれば、4万円×1%で400円のポイント還元やん!

400円あれば富士そばでゆず鷄ほうれん草そばが喰えるやーん!!」と。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

んで、クレジットカードを使ってコンビニで自動車税を支払う方法をいろいろググってみたんですが…

…結果、ダメみたいっす。


自動車税も含め、公共料金などの「コンビニ収納代行」ではクレジットカード決済はできないとのこと。 教えてgooにちょうどよい問答が載っていたので、要約してコピペしときますね。



Q:公共料金をクレジットカード決済できるコンビニはある?

A:一部の例外を除いてできません。
公共料金などの収納代行をコンビニでクレジットカード支払いすることは不可能です。

セブンイレブン http://www.sej.co.jp/services/cash_01.html
ローソン http://www.lawson.co.jp/service/counter/credit
ミニストップ http://www.ministop.co.jp/service/credit_card.html
ファミリーマート http://www.family.co.jp/services/credit/index.html
サークルKサンクス http://www.circleksunkus.jp/service/
ココストア:東北・関東・沖縄 http://www.cocostore.jp/new/kantou/store_menu/
ココストア:中部・関西・中国 http://www.cocostore.jp/new/chubu/store_menu/

たった一つの例外として、ファミリーマートで「ファミマTカード」を使えば可能です。 http://www.family.co.jp/info/info110215.html

…らしいです。
んー残念!!


ちなみに、今回の話はあくまで“コンビニでクレジットカード決済ができるか?”という話であって、コンビニじゃなければ“自動車税のクレジットカード支払いは可能”ですよ。

例えば東京都。手数料が必要っぽいですが、納税専用のHPからできます。

また、以前の記事(電子マネー&クレカで税金が割引?)では、自動車税以外の税金についてもクレジットカードで支払う方法をご紹介しております。ぜひご参考まで。


※2015年5月13日追記
 この記事を書いた当時は「楽天カード」しかもっていなかったのですが、その後「ファミマTカード」を手に入れたので、今年はコンビニでのクレカ払いにチャレンジしてみようと思います。

その結果はまた後日。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■syokuhi01

4月からさまざまな分野で値上げ&増税があったのはご存知ですか?

TVニュースでは食品の値上げなどが主に取りあげられていますが、家計の負担が増えるのはなにも食品だけではありません。

そこで今回は、4月からはじまった値上げ・増税などさまざまなお金に関する変更点を、わかりやすく8つのトピックにまとめてみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.子育て給付金、1万円→3千円へ減額!

昨年は子ども1人当たり10,000円を配った「子育て世帯臨時特例給付金」ですが、今年は3,000円の給付となる予定です。つまり7,000円の減額ですね。

財源が確保できずに一旦は支給しない方針にしていましたが、要望が多かったため2015年度も支給を続けることにしたようです。6月ぐらいから順次給付できるように準備中とのこと。

でも3,000円って1ヶ月あたりに換算したらたったの250円ですよ。250円じゃあオムツもミルクも買えないっつーの…。

ちなみにこの「子育て世帯臨時特例給付金」は「児童手当(旧:子ども手当)」とはまったくの別物です。児童手当はいまのところ金額に変動はありませんのでご安心ください。

児童手当については、2015年6月初旬をめどに「現況届」というものが支給対象の各ご家庭に届くはずです。これを提出しないと児童手当はもらえませんので、かならず提出期限までに提出するようにしましょうね。


2.食品も値上げのオンパレード!

円安の影響や原材料の価格上昇などをうけて、食品の値上げが相次いでいます。

たとえば…牛乳、チーズ、バター、ヨーグルトなどの乳製品。カカオ豆を原料とするチョコレート製品。トマトを原料とするトマトソースやケチャップ。その他も、食用油やウイスキー、コーヒーなどなど。

いずれも大手メーカーさんの商品を中心に、おおよそ2%〜10%の範囲で値上げがあるようです。わたしたち生活者の身にはつらい値上げの春となってしまいましたね。


3.軽自動車の税金も上がる!

コストパフォーマンスにすぐれた軽自動車も標的に。4月以降に新車で軽自動車を購入した場合、いままでは年間7,200円だった軽自動車税が→18,000円に増税となります。

つまり金額にして1万円以上の負担増。伸び率としては150%にもなります。まあ今までが安すぎたという話もありますが・・・。

ただし、これはあくまで「新車」だけの話。中古車は対象にならず、いままで通りに7,200円のままです。なので今後軽自動車を買う予定のあるひとは、増税の対象とならないように中古車を狙うようにしましょう。


4.国民年金も値上げ!

国民年金の保険料も値上げされます。15,250円→15,590円と、月に340円・年で4,080円が値上げされます。一見すると小さい金額に思えますが、意外とじわじわ効いてくるイヤな値上げですよね…。


5.介護保険料も値上げ!

65歳以上の介護保険料も、4,972円→5,550円に値上げです。月に578円・年で6,936円が負担増となります。


6.結婚・子育て資金の贈与はお得に!

しかし、なにも損するばっかりではありません。逆に4月からお得になった制度もあるのです。

たとえば…
4月以降に子や孫に“出産や育児などにつかう資金”をおくる場合、1,000万円までが非課税となりました。これは、お金をもっている高齢者が子や孫にお金をわたすことで、結果的に「子育て支援」につながるように促す狙いですね。


7.ふるさと納税もお得に!

このサイトでも何回か取りあげた「ふるさと納税」も4月からメリットが増えます。

まず確定申告せずともふるさと納税ができるようになり、さらにふるさと納税の可能額(減税の対象となる寄付金額)も2倍に引き上げられます。最近注目をあびているふるさと納税ですが、ますます利用者が増えていきそうですね。


8.海外旅行もお得に?

海外旅行などで飛行機に乗る場合、JALとANAそれぞれで「燃油サーチャージ」が値下げとなります。

ただしこの円安の状況下ですので、買い物などを含めたトータルのコストで果たしてお得になるのかどうかは…ちょっと疑問ですけどね。


最後に|値上げ&増税に対抗しよう!

いかがでしたか?意外と変更点が多くてびっくりしますね…。

この春の値上げラッシュ、さらに2017年4月には消費税10%への増税が控えているわけですから…わたしたちの家計の負担は、今後もよりいっそう厳しいものになるでしょう。

しかし嘆いてばかりではいけません。支出が増えた分は日々の節約や家計管理の工夫で補っていくしかないですからね。

当サイトではこれからも引き続き、みなさんの生活に役立つ情報をお届けしていきますので、頑張って一緒に家計を守っていきましょう!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

●005
本日の日経新聞朝刊に気になるニュース記事があったので、今回はその話題をお送りします。

簡単に言うと“銀行預金の金利が上がるかも!?”…というちょっと明るいニュースです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

銀行の負担が減るので、その分を預金者へ還元!

日本経済新聞(2014.7.22朝刊)で取りあげられていた記事、『預金保険料2000億円下げへ 銀行破綻リスク減る 来年度にも』。

これによると、政府は預金保険料を2015年度にも引き下げる方針だと言う。理由としては銀行再編が進み経営破綻のリスクが減ったとみて、金融機関全体で年6000億円程度支払っている保険料を約2000億円引き下げる方向で議論するそう。政府は負担軽減分を預金者にも還元するため、金融機関に預金金利の引き上げなどを促す…としている。

ちょっと難しいですかね?つまりこれを超カンタンに説明すると、

銀行が破綻するリスクが減った
なので銀行が支払う預金保険の保険料を安くする
つまり銀行の負担が減る
その分を一般の預金者に還元

…ということなのです。


預金保険とは?

ちなみに「預金保険」とは何かというと、“銀行が破綻した時に預金者のお金を守る保険”のことです。保険の対象となる預金であれば、例え銀行が破綻してしまったとしても、“元本1,000万円までとその利息”についてはこの保険によって守られているというわけです。つまり1つの銀行に1千万円以内で預金をしておけば、万が一銀行がつぶれてしまっても、お金が戻ってくる可能性が高いというわけです。

実はこの財源については政府・日本銀行・民間の金融機関の3者がお金を出しあっているため、この支払い金額が減れば銀行さん達の負担が減るというわけです。政府としてもこの保険料の引き下げで生まれた余裕分は一般の預金者(つまり私たち)に還元してあげなさい!と促しているため、この話が進んでいけば私たちが得する可能性が高いというわけです。


手数料が安くなったり、預貯金の金利が上がるかも!

具体的にどのように得をするかと言うと、下記の2点が考えられます。

預貯金の金利が上がる(もらえる利子が増える)
各種手数料が安くなる


1つは銀行の“預金金利の引き上げ”ですが、いま銀行の預金金利は過去最低水準のとっても低い状態にありますので、銀行にお金を預けてもほとんどお金は増えません。この状態を打開するために、預金金利の引き上げについては必ず議題に上がるでしょう。また、ATM手数料や振込手数料などの銀行手数料の割引などで預金者に還元するという案もあるようですね。


麻生さんは微妙な反応…?

その後の報道を見ると、麻生太郎財務・金融担当相が記者会見で「引き下げる方針を決めた事実はない」と言ったようですね。まあ「はっきりと決めたわけではない」という主旨の言葉なので、前向きに検討されていることは確かなのでしょう。


金利上昇のメリット・デメリット

・・・しかし、気をつけなくてはならないのは「住宅ローンなどの金利上昇」です。金利が上昇するというのはメリット・デメリット2つの側面がありますので、これを期に住宅ローンなどの金利を引き上げようという動きが出ることも十分に予測できます。特に今回の件で急激な金利上昇に繋がることはないと思いますが、長期的に考えればゆるやかに金利上昇へと向かっていることは確かですので、このあたりの動向にもしっかりと注目しておくようにしましょう。

おまけとして、金利が上昇することで生じるメリットとデメリットを簡単にまとめましたので、チェックしておいてください。

【メリット】
・お給料が上がる
・預貯金の金利(利息)が上がる
・住宅ローンが固定金利の人は実質的な負担が減る
・景気拡大で株価は堅調に
・不動産価値が上昇する
・GDPが改善する

【デメリット】
・変動金利ローンの人は負担増
・円高リスクに注意が必要
・長期金利と利回りの差が縮小
・金利上昇に耐えられない企業も
・公社債債務の利払い費が増える
・不動産投資など仮入金の利払い負担が増加
・インフレ・リスクが生じる
・所有する債権の価値が下がる



・・・いかがでしたか?
預金保険については、早ければ来年度にも決まるかも?という話なので今後の報道にも注目しましょう!


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014-07-17-08-11-24
こんにちわ![さんちょ]です!
さて、このサイトでも何度かとり上げている消費税8%増税を機に支給が決まった2つの臨時給付金。我が家にもやっと申請用紙が届きましたのでレポートいたします!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


おさらい|2つの臨時給付金について

2つの「臨時給付金」とは、消費税の8%増税による一般家庭の家計負担の増加に対して、臨時的にこれを和らげる救済策として、収入が低い家庭には「臨時福祉給付金」を給付、子供がいる家庭には「子育て世帯臨時特例給付金」を給付するという制度です。


子育て世帯臨時特例給付金
15歳までの子供がいる(児童手当を受け取っている)家庭を対象に、児童手当とは別に子供一人につき1万円が支給されます。

臨時福祉給付金
平成26年度の市町村民税(均等割)が課税されていない人を対象に、一人あたり1万円(老齢基礎年金などの受給者は1.5万円)が支給されます。


2つの臨時給付金については以前の記事でも詳しく紹介していますので、こちらをご確認ください。
消費税8%「臨時給付金」まとめ|詳細から申請方法まで
いよいよ受付開始!消費税8%「臨時給付金」まとめ(続編)


臨時給付金の申請内容について

あくまで私が申請する東京都江東区の申請内容ではありますが、たぶんどこの自治体も同じような内容かと思いますので、簡単にその申請内容をご紹介しておきます。申請に必要になるのは下記の項目です。

日付の記入
→用紙の一番上に日付を記入します。ちょっと忘れがちな位置にあるので、記入し忘れに注意しましょう。

対象となる子供の確認
→今回支給の対象となる子供の名前や生年月日等が書かれていますので、間違いがないかどうかを確認し、同居or別居のいずれかに○印をつけます。ちなみに対象となる子供は「児童手当」の対象となっている子供だけですので、基本15歳までのお子様になります。

署名・捺印
→申請者の自筆での署名と、捺印が必要となります。

受取用口座の指定
→給付金を受け取る金融機関の口座を指定します。児童手当と同じ口座を指定する場合は、○印をつけるだけでOKです。

もし受け取り銀行口座を替えたい場合はちょっと面倒くさいんですが、口座情報を記載して、口座確認書類(通帳やキャッシュカードなど)のコピーを貼り付け、さらに申請者確認書類(免許証、保険証、パスポートなど)のコピーを貼り付けするなどの作業が必要となります。

ポストへGO!
同封の返信用封筒に申請用紙を入れ、ポストへ投函して完了です!!


給付金はいつ振り込まれるんだ?

我が家には3人の子供がいますので、合計で3万円の支給があります!(ほんと、こういう時にしか子供がいっぱいいるメリットを感じませんな…)本来であれば「消費税の増税による家計の負担増分に補填」というのが妥当なんでしょうが…

まあ、裏を読めばこれは安部内閣が消費税への反発・抵抗を和らげるために行う、一種の“ばら撒き”のようなものなので、このサイトのテーマとは相反しますが、私の中では「ぜんぶ自分のために使ってやる!」という結論に至りました(もちろん妻の同意は得ておりませんが)。

節約のためにずっと我慢してた新しい涼しげなスニーカーとギャルソンのポロシャツでも買おうかな!いや、新しいサイクリング用のウェアという手もあるな!たまには美味い焼肉でも食べに行くというのもありだ!…あ、でもこれ、いったいいつ振り込まれるんだ?

江東区のHPを確認すると、
“子育て世帯臨時特例給付金は、8月から口座振込による支給を開始します。振込日は申請月の翌月または翌々月の12日前後です。給付金の決定等を区から書面でお知らせします。”…とのことなので、実際には最短でも8/12頃、遅ければ9/12頃というわけですね。

うーん、まだまだ先だねぇ。。。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014-06-21-09-55-15
先日、私の家に上記のようなものが届きました。

差出人は「江東区教育委員会」。ざっくり要約すると“幼稚園の入園料・保育料が半額免除 or 全額免除になりますよ”という内容でした。

私は東京江東区在住ですが、多分これって全国共通なんですよね。ちょっと気になっていろいろ調べましたので、今回はその話題をお届けします。
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

第2子が半額免除、第3子以降が全額免除に

もう少し詳しく内容を説明すると、幼稚園の費用が免除になるのは下記のパターンらしい。

A:生活保護世帯
B:住民税が非課税の世帯
C:住民税が均等割のみの世帯


このA〜Cはつまり“収入が低い世帯”ということですね。第2子以降はすべて全額免除となります。
また、これに当てはまらない世帯は…

D:第2子の入園料・保育料が半額免除
C:第3子以降の入園料・保育料が全額免除

になると言う事です。
しかも、我が家のいちばん上の子は“公立幼稚園”に通わせているのですが、この免除については“私立幼稚園”や“保育所(保育園)”なども対象になるとの事。子供をたくさんお持ちの家庭にはとても嬉しい制度ですね。実は我が家も子供が3人いるので、これはかなり助かります!


2013年8月に制定され、2014年度から実施|幼児教育無償化

私は知らなかったのですが、実はこの免除制度については以前から決まっていた事らしいです。

日本政府の方針となっている“幼児教育無償化”へのファーストステップとして、今まであった「幼稚園就園奨励費補助」が見直されたもので、“幼稚園〜小学校3年生までの子供がいる家庭(つまり、第1子が小学校3年生になるまで)”については、2014年度以降、第2子以降の幼稚園の入園料&保育料を“半額”に、第3子を“無料”にすることが決まったようです。

また、将来的には“完全に全額無償化”を目指しているという事でしょうね。


今までにもあった、保育園&幼稚園費用の負担軽減制度

今までにも同様の支援・補助制度はあって、例えば“保育所(保育園)”に兄弟姉妹が2人同時に通っている場合は第2子は半額、3人通っていれば第2子は半額&第3子は無料でした(所得制限も無し)。

幼稚園”に子供を通わせる世帯にも「就園奨励費補助」という名目で同様の支援・補助制度がありました。但し所得制限など各家庭によって負担の差があったため、今回の制度が決まったとの事です。

ちなみに約30万人の幼稚園児が軽減の対象となり、費用は地方負担分を合わせると約300億円/年間とのこと。国にとっては大きなキャッシュアウトとなりますが、国の将来を担う子供がこのまま減り続けてはそもそも日本の財政は崩壊してしまうわけですから、このような“子供を産み、育てる家庭への支援策”はどんどん積極的にやるべきでしょうね。

*        *        *

どうでしたか?
子供の教育費用に関する情報、子供を持つ家庭の家計については下記の記事にもまとめていますので、ぜひご参照ください!

子供の教育費ってどのくらい?
理想の家計費内訳は?[小学生以下の子供がいる家庭]
教育費を徹底分析する!
危険!教育費は授業料だけじゃない
妊娠・出産でもらえる助成金まとめ
子供にお金の教育をするための3つのステップ

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

money_z07
さて先ごろ、2013年の「家計調査報告」というものが総務省統計局より発表されました。その中で「平均貯蓄額」のレポートがありましたので、今回はその話題を。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

平均貯蓄額は1,700万円、中央値は1,000万円

2014-05-31-09-47-57
ネット上でも色々と話題になっていましたが、このレポートによると“貯蓄額の平均(2人以上の世帯)”は、なんと「1,739万円」(前年比81万円、4.9%の増加)なんだそうです。すごい金額ですよね?

「そんなに貯蓄ないよ!」「どうせ大金持ちが平均上げてるだけでしょ?」と言う声が聞こえてきそうですが…ちなみに“中央値”(すべての値を順番に並べた際の真ん中の値)を見てみると「1,023万円」になっています。
…これでもやっぱり「みんなけっこう貯めてるなぁ」って感じですよね?


貯蓄100万円未満の世帯は10%

しかし、このグラフを見ていただくと分かる通り、貯蓄額の“最頻値”(最も出現頻度の高い値)は「100万円未満」です。この貯蓄100万円未満の世帯は全体の10%に達しています。

つまり、10人に1人は貯蓄が0円~100万円しかなく、さらにこの層がいちばん多いと言うことです。


世代間で貯蓄額に大きな差が!

さらに年齢別の貯蓄額を見てみましょう。
2014-05-31-09-55-11

年齢別の貯蓄額は、30歳未満が288万円30~39歳が628万円となっております。こちらの世代は貯蓄よりも負債が上回っており、住宅ローンや教育費などで四苦八苦する家計が浮かび上がってきます。

続いて40歳代の平均貯蓄額が1,049万円、50歳代は1,595万円、60歳代は2,384万円となっています。年代が上がる度にかなりのハイペースで貯蓄額が増えていくのが分かると思います。

つまり、貯蓄額の平均値を押し上げているのはシニア層であり、世代間でかなりの差があるという事ですね。


どうでしたか?
最新の家計に関する調査結果は下記の記事でも触れていますので、ぜひ参考にしてみて下さい!
世間の貯金&借金事情|2014最新[単身世帯]
世間の貯金&借金事情|2014最新[2人以上世帯]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■宝くじ
こんにちわ![さんちょ]です。

さて、他人のお財布事情は誰もが気になるもの。特にタレントやお笑い芸人、CM女優、アイドルなど、TVを賑わす芸能人たちなら尚更ですね。

今回は、さまざまな情報ソースから集めた、有名人・芸能人たちの月収&年収、番組出演のギャラなどをまとめてみました。最近マジメな記事が続いたので、息抜きにでもどうぞ…

芸能人の年収(2013年推定)

・ビートたけし:17億2000万円
・明石家さんま:11億5000万円
・タモリ:9億9000万円
・田中裕二(爆笑問題):8億2000万円
・太田光(爆笑問題):7億2000万円
・上田晋也(くりぃむしちゅー):6億2000万円
・有田哲平(くりぃむしちゅー):5億3000万円
・浜田雅功(ダウンタウン):4億4000万円
・笑福亭鶴瓶:4億3000万円
・松本人志(ダウンタウン):4億2000万円
・加藤浩二(極楽とんぼ):3億8000万円
・矢部浩之(ナインティナイン):3億7000万円
・志村けん:3億7000万円
・石橋貴明(とんねるず):3億2000万円
・宮迫博之(雨上がり決死隊):3億2000万円
・蛍原徹(雨上がり決死隊):3億2000万円
・岡村隆史(ナインティナイン):2億9000万円
・木梨憲武(とんねるず):2億3000万円
・設楽統(バナナマン):1億5000万円
・有吉弘行:1億5000万円
・千原ジュニア:1億2000万円
・若林正恭(オードリー):1億2000万円
・スギちゃん:1億1000万円
・山崎弘也:1億1000万円
・春日俊彰(オードリー)1億1000万円
・日村勇紀(バナナマン):9000万円


その他、芸能人の月収・年収

・ジャニーズ「嵐」
平均年収:2000〜2800万円/人
平均月収:200万円/人
嵐全員の年収を足しても、SMAPで最もギャラが低い香取慎吾の年収に届かない?

・タカアンドトシ
最高年収:5億円/人
レギュラーは週14本、ゴールデンの全国放送でメインMCを務めている数は5本。TVで見る以上に稼いでいる印象だ。

・フットボールアワー後藤
平均月収:250万円
コンスタントにバラエティ番組で見かけるフット後藤。最近はさらにその頻度が多くなっている印象のため、ギャラも大きく上昇している可能性も。

・平成ノブシコブシ(徳井・吉村)
最高月収:200〜280万円
人気番組「ピカルの定理」の終了後、一気に露出が減ったノブコブ。ここを乗り越えられるかどうかが正念場か。

・ヒロミ
最高月収:6000万円
全盛期には週10本のレギュラーを抱えていたヒロミ。TV出演はしばらく無かったものの、フィットネスクラブ等の経営により最高月収はかなり多い。

・藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
最高月収:540万円
“チャラ男”ネタで再ブレイクも、直近では徐々に露出も減少。最高月収540万円を稼ぐも安心できない不安定ぶりか?

・井上裕介(NON STYLE)
平均月収:100万円
「M-1グランプリ2008」チャンピオンを獲得後なかなか大きなブレイクに恵まれないノンスタイル。関西ではそれなりに仕事が安定しているため、平均的に100万円ほどをキープ。

・小島よしお
最高月収:1200万円(年収1億越超?)
現在の平均年収:800万円
露出は少ないものの、ぼちぼち見かける小島よしお。最近の年収もそれなりに稼いでいる。

・ゆってぃ
平均年収:500~600万円
ワカチコ ワカチコのゆってぃは一般企業の中間管理職並みの年収。

・X-GUN(西尾・さがね)
最高年収:3000万円
現在の平均年収:280万円
同じボキャブラ世代のくりぃむしちゅー、爆笑問題、土田晃之などとは大きく引き離され、屈辱の年収200万円代。

AKB48の年収

・前田敦子:4000万円
・篠田麻里子:3800万円
・板野友美:3500万円
・大島優子:3000万円
・小嶋陽菜:3000万円

芸能人の1番組のギャラ

明石家さんま:1000万円
オアシズ(光浦・大久保):350万円/人
森三中(大島・村上・黒沢):300万円/人
ハリセンボン:100万円/人
友近:200万円
マツコ・デラックス:100万円
渡辺直美:100万円
柳原可奈子:90万円
椿鬼奴:80万円
※フジ「27時間テレビ」のギャラ

CMで活躍する女優の年収

綾瀬はるか:4億1,000万円
黒木メイサ:3億2,000万円
佐々木希:3億1,000万円
吉瀬美智子:2億9,000万円
杏:2億8,000万円
武井咲:2億6,000万円
高島彩:2億2,000万円
長澤まさみ:2億1,800万円
芦田愛菜:1億9,000万円
松嶋菜々子:1億4,000万円


どうでしたか?
さすがは芸能人、TVで への露出が少ない人も含めて、みなさんかなり稼がれてますね。
※これらはあくまで想定です。現時点での実際の収入とは差異がある場合がございますので、予めご了承ください。



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEニュース・雑感・日記 > 児童手当で52万円入金!? ■kyoikuhi

まさか!?児童手当を忘れるなんて!!

こんにちわ、[さんちょ]です!

実はお恥ずかしい話、われわれ夫婦は2年近く「児童手当」が振り込まれていない事にまったく気づかずに過ごしておりました。


2012年にそれまでの「子供手当」から「児童手当」に変わったタイミングで、しっかりと申請が完了していなかったのか。それとも申請そのものを失念していたのか。。 


ちょうどあの頃は、転職と引越しと出産とが相乗りラブワゴン状態でワッショイワッショイとお祭り騒ぎのすし詰め満員電車でいっぺんにやって来ていたので・・・。ついつい忙しさでこの1月まで忘れてしまったのでしょう。

う~ん馬鹿馬鹿!さんちょのおバカさんっっ!!



それで、なんでこんなにハイテンションなのか?と言うと、 どうせ今までの分をいただくのは絶対無理だと諦めていたのですが、電話して確認したところ、なんと今までの分も含めて今回まとめてお振込いただけるという事に!!

その額、なんと51万5000円!!!


・・・まあ、ちゃんと申請しておけば普通にいただけていたものなので、そんな興奮することではないんですが 住宅ローンという莫大な借金を抱えこんでしまったばかりの昭和枯れすすきのような我が家にとっては、こんなに嬉しい天からの恵みはないのです。
(ああ、これで子ども部屋にカーテンを付けてあげられる・・・)

もちろん、kakeibot氏も以前の記事で書いているように、大半は教育費のために貯金にまわすつもりですが。



ああ、神よ。 私を見捨てずにいてくれて、ありがとう。
アーメン。 


(意味不満な内容で大変失礼しました。
皆さんも手続き・申請は面倒くさがらずに、しっかりとやりましょうね!)


では、また次回!!


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEニュース・雑感・日記 > 国から貰えるお金はとことん貰い倒す!


申請するだけで数千円〜100万円が貰える!?

どーも、[さんちょ]です!
ちょっと気になる本をみつけたので、この場を借りて備忘録代わりにご紹介させていただきます。

知らないと損をする 国からもらえるお金の本』という角川から出ている書籍で、要するに“国からもらえるお金(給付金など)は、一つ残らずもらい倒せ!”という何ともお上品な内容となっております。笑

知らないと損をする 国からもらえるお金の本 (角川SSC新書)

新品価格
¥882から
(2014/1/28 23:39時点)


なんでも、日本の給付金制度は世界No.1だそうで、国や地方自治体などに申請をするだけで、数千円から場合によってはなんと100万円以上(!?)の給付金がもらえる制度もあるとか。

教育費、住居費、医療、失業、休職、出産、育児、年金、介護などなど・・・
意外なほど給付制度は数多くあるようです。
しかし国や地方自治体はPRが下手なので、そのほとんどが一般生活者には知られていないのですが・・・

でも、そんなのもったいなさ過ぎる!!!!

・・・ということで、この本では様々な給付制度を紹介し、もらえる金額、受給の条件、手続きの方法などをわかりやすく掲載しています。

制度を知っているのと知らないのとでは大きな差があります。万が一の時に給付金がいくら貰えるかを知っていれば、保険の見直しなどにも参考になるはずです。気になる方はぜひチェックしてみてください!

【目次】
第1章「教育・子育て」でもらえるお金
第2章「住まい」について、もらえるお金
第3章「転職・失業」でもらえるお金
第4章「病気・けが」をしたとき、もらえるお金
第5章「結婚・出産」でもらえるお金
第6章「老後」にもらえるお金
第7章「災害にあったとき」もらえるお金
第8章「亡くなったとき」にもらえるお金
第9章 他にもまだあるもらえるお金 

知らないと損をする 国からもらえるお金の本 (角川SSC新書)

新品価格
¥882から
(2014/1/28 23:39時点)


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOMEニュース・雑感・日記 > 消費税UPで保険料が値上げ?


消費税の増税によって、保険料も値上げの可能性が・・・

こんばんは、[さんちょ]です。

本日のニュースで、「消費税増税による保険料値上げ」に関する記事が出ていました。
要点をまとめると・・・

東京海上が消費税UPを受け、自動車保険の値上げを検討
ただし、8%に上がる4月ではなく秋以降のタイミングか?
値上げ幅については未定。火災保険の値上げの可能性も。
 

・・・という事になります。

※以下、ニュース記事の引用です。
東京海上ホールディングス(HD)は21日、4月の消費税率引き上げを受けて、今年秋以降の自動車保険料値上げを検討していることを明らかにした。

損害保険契約は非課税取引に当たり、保険料そのものに消費税は掛からない。ただ自動車の修理工場に支払う費用、保険販売代理店に支払う手数料や物件費などには増税分が上乗せされ、損保会社にとっては収益圧迫要因になる。
同社は、消費税率の5%から8%への引き上げで、主力の自動車保険を中心に年間200億円程度の減益要因になると試算している。経費削減など経営努力で吸収に全力を挙げるが、限度を超える負担は「保険料値上げも選択肢」(永野毅社長)とし、契約者へのコスト転嫁を求める。

ただ、引き上げる場合のタイミングは、昨年10月に高齢ドライバーの事故増加などによる採算悪化を受けて自動車保険料を値上げしたばかりのため、永野社長は「4月に値上げすることは考えていない」と明言。秋以降の引き上げの是非と、適切な料金体系について、今年度中に判断する考えだ。火災保険料なども値上げの可能性がある。
[時事通信社] 
 
今回は東京海上からのリリースですが、これに便乗して他の保険会社各社も値上げに踏み切ることも予想されます。 われわれ一般消費者にとっては、ダメージの大きい年になりそうですね・・・。


※保険に関しては、以下の記事も人気です!
 併せてご一読ください。

300万円もお得!? 保険料が10%OFFになる、たった1つの方法
[体験記]自動車保険を見直したら"5万円"も安くなった!
30代におすすめの保険見直しプランは?
“妻”の保険について考えよう。それではまた明日!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME > 最新情報・ニュース・雑感
■ニュースTOP
この章では、日々の生活の中で感じたこと、家計管理や資産運用に関するニュースや記事への雑感、ちょっとしたコラムなどをUPしていきます。

最新情報・ニュース・雑感[目次]

  • 銀行預金の金利が上がる!?
  • キターー!「子育て世帯臨時特例給付金」何に使おう?
  • 貯蓄額の平均が1,700万円!? |家計調査報告2013
  • 自動車税をコンビニでクレジットカード払いにできるか?
  • 消費税UPで保険料が値上げ?
  • 国から貰えるお金はとことん貰い倒す!
  • 児童手当で52万円入金!?

  • HOMEへ戻る



    最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

    クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

    下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


    今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


    年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

    楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

    こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

    ※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

    style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
    data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
    data-ad-slot="3633819422">

    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    このページのトップヘ