IMG_2784
先日とあるサイトを見ていたら、興味深いエントリーがあったので皆さんにも紹介したいと思います。

お金持ち、中流階級、貧乏入の三者がそれぞれ「人生の成功に必要なもの」とはなにか?について答えたアンケート結果です。

本当に成功している人は、成功するためになにが重要だと考えているのか?

お金を持っていない人、成功していない人はどんな思考パターンなのか?

金持ち脳・貧乏脳それぞれの考え方の違いを見比べつつ、

わたしたちが人生で重要視すべきはなんなのか?を解説させていただきたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

金持ち脳・貧乏脳がそれぞれ重視するものとは?

下記は“お金持ち” “中流階級” “貧乏人”の3つのグループに対して、

人生の成功に重要なことは何だと思いますか?」という質問をしたときの回答です。

項目 貧乏人 中流 お金持ち

人脈・コネ

39%

32%

9%
ズル・不正

32%

21%

11%

生まれの貧富

27%

23%

15%
学歴・資格

18%

33%

28%
勇気・向上心

16%

16%

27%
努力

16%

27%

38%
運の強さ

12%

15%

13%
才能・能力

7%

8%

13%

 

もうちょっと分かりやすくグラフを作ってみました。

金持ち脳貧乏脳
※出典:The secret of success

これを見るとお金持ちが重要だと考えていることと、貧乏人が考えていることに大きな差があることが分かりますよね。

代表的なものをいくつか挙げてみましょう。

 

貧乏脳は「人脈」「コネ」を大切だと考えている

IMG_3798
貧乏脳なひとが成功のためにもっとも重要だと考えているもの、それは「人脈」や「コネクション」です。

地位と権力をもっているひとが知り合いにいさえすれば、努力をせずともおいしいポジションに引き上げてもらえるのに、なんて考えているのでしょうか?

まあ世の中にはそんな事例もないことはないのでしょうが… なんとも他力本願で情けない発想ですよね。

人脈・コネ(=他人の力)なんかに期待を寄せるようなひとは、ゼッタイに成功することはできません。

金持ち脳がすべての選択肢のなかで「もっとも重要でない」としていることも、そのことを裏づけていると思います。

 

貧乏脳は「お金持ちはズルい」と考えている

IMG_3799
貧乏脳なひとは、お金持ちは不正などの悪いことをしてお金を得ているのだと考えます。

「あいつらはズルい!なにか俺の知らない狡猾な悪巧みでお金を儲けているはずだ!」と思うわけです。

でも実際にはそんなことありませんよね。

成功者は成功するだけの努力や工夫を積み重ねているからこそ、成功するのです。

(なかには本当に悪いヤツもいるっちゃいますが…)

富や成功を「楽をして簡単に手に入れたい」と考えていてはダメです。

努力をしたひとが努力に見合った成功を手にし、その先に満ち足りた豊かな暮らしがあるのですから。

 

生まれながらの貧富は、成功の決定要因ではない

IMG_3073
ああ、俺も金持ちの家に生まれたかったな~」なんて妄想、誰だって一度や二度は考えたことがありますよね。

でも、お金持ちの家に生まれることってそんなに幸せですかね?

そもそも、いわゆる“名家”のお家ってけっこう厳しいんですよ。私も友人におぼっちゃんが何人かいるんでよく分かります。

彼らは例外なく、幼いころから塾だ習い事だと忙しく英才教育を受けさせられ、遊ぶまもなく勉強を強要される幼少期を送っています。

めざせ有名国公立!最低でも有名私立!

受験に失敗したら家族から見捨てられる、みたいな人生を歩んできたのです。

まあ結果的に意識の高い親のもとで質の高い教育を受けられるわけですから、そのへんの一般庶民よりは恵まれていると言ってもよいかもしれませんが。

彼らは彼らなりに、相当な努力をして世の中を渡ってきているのです。

…と話がそれてしましましたが、

そもそもよほどの貧困家庭(貧乏すぎて小学校にも行けないとか)に生まれない限り、そのひとが成功するかどうかは本人の努力次第です。

両親や生まれのせいにするのではなく、今の自分に何ができるのかを考えたいですよね。

 

学歴や資格は、努力の証として分かりやすい

IMG_3800
IT業界とかでベンチャーに近い仕事をしていると、ほとんど学歴って意識することないんですよね。

だれも学歴なんて気にしないし、大学名が話題に上がることもほとんどない。まあ高学歴だからって仕事ができるわけではないですし。

でも、体質の古い業界や大きな規模の会社にいくと、まだまだ学歴を気にするひとも多いみたいですね。

個人的には学歴なんてどうでもいいじゃん!って思ってますが…

一方で学歴や資格はそのひとが“マジメに努力できるひとかどうか?”や“要領よく作業をこなせるかどうか?”を見極めるいちばん分かりやすい指標でもあるんですよね。

とくに目立った特徴のないひと、得意技のないひとにとっては、学歴や資格というのは自分がもてる唯一の武器なのです。

中流階級のひとが“学歴”“資格”をもっとも重要なものに選ぶのは、そのへんの理由からなのでしょうね。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加

努力の余地はどんな人間にも平等にあたえられている

IMG_3123
お金持ち脳なひとたちがもっとも人生の成功に必要だと答えたもの。それは“努力”です。

これは自分たちの成功の裏にはとてつもない努力の積み重ねがあるんだよ、という自負があるからなのでしょうね。

努力を放棄してしまっては、いくら恵まれた環境にいたとしても成功をつかむことは不可能でしょう。

逆にいうと、努力はどんな人間にも等しく公平にあたえられたチャンスなのです。

努力は必ず報われる…とまでは言いませんが、努力をしないと報われるものも報われないのは火を見るよりも明らかです。

ただ、貧乏脳のひとのなかにはこの“努力”を重要だと答えるひとはとても少ないのが現実…。

これはとてももったいないですよね。

 

成功は難しいけど、簡単!

IMG_3014
勇気”と“向上心”。

とってもありきたりで陳腐な言葉に聞こえますが、勇気と向上心というのは成功にかかせないとても重要な要素です。

成功というのは、簡単ではありません。

成功に至るまでには、失敗や苦悩がたくさん待ち受けていることでしょう。誰もが不安ですしリスクもあります。

でも勇気をもって踏み出してしまえば、そのあとは意外と簡単だったりするんですよね。成功なんて。

成功者である金持ち脳と貧乏脳のあいだには、それほど大きな差があるわけでないのです。

だからごちゃごちゃ考える前に、まず飛び込んでしまえばいいんですよ。

貧乏脳なひとは世の中に対する不平不満をぶちまけるばかりで、具体的な行動にうつしません。

失敗したり傷ついたりするのが怖くて、最初の一歩を踏み出せないのです。

でも勇気をもって一歩を踏み出さないと、成功の確率は0%のままなんですよね。

はじめから0%を選ぶのか?

それとも、確率は低くても勇気をだして“変わる”という選択肢を選ぶのか?

あなたが後者を選ぶことを祈ります。

 

絶対もらえる1万8千円分のポイント選べるギフト全員プレゼント!!

保険のビュッフェに無料相談すると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に「選べるギフト」がもらえちゃう総額1億円キャンペーンを実施中!

無料の保険相談をすると…全員に「選べるギフト」総額1億円分をプレゼント★高級牛肉・スイーツ・カニ・家電などがもらえる!
▼こちらから相談の予約▼

▲かんたん5分で予約完了▲
相談員が自宅・職場・お近くのお店まで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOK

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが最大1万円分貰えます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが最大8千円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ