money003

みなさんは「マイナス金利」って言葉をご存知ですか?

今年(2016年)の1月29日に、日本銀行はこの「マイナス金利」の導入を決定しました。

日銀の黒田総裁はいままでマイナス金利の導入について否定をしてきましたので、メディアなどは驚きをもってこのニュースを伝えています。

しかし、そもそもマイナス金利って何なのでしょうか? 私たちの生活にどんな影響をもたらすのでしょう?

そこで今回は、マイナス金利をとっても簡単に解説してみようと思います。


マイナス金利とは?

「マイナス金利」とは、その言葉通り金利がマイナスになることです。

たとえば、あなたがふだん銀行などにお金を預ける場合、やがて利息がついてお金が増えますよね?

この利息がいくらになるかは「金利」によって決まります。

100万円を預けて金利が+1%なら利息は+1万円です。つまりあなたのお金は101万円に増えるわけです。

…ここまではまあ、当たり前の知識ですよね。

「マイナス金利」というのはこのプラスがマイナスになることで、つまりあなたがお金を預けた場合そのお金が減ってしまうということになります。

100万円を預けて金利が-1%なら利息は-1万円です。つまりあなたのお金は99万円に減ってしまいます。

「えー!そんなことあるの!?」って思いますよね…。


マイナス金利は銀行間の話

しかしご安心ください。
今回のマイナス金利というのはあくまで金融機関(銀行)の間での金銭の取引があった場合に限ります。

銀行には「中央銀行」(日本では日本銀行)と「民間銀行」の2種類があります。

中央銀行とはカンタンに言うと、民間銀行や政府にお金を貸したり預かったりして、その国の物価や金利を安定させ金融システム全体を守るなどの役割があります。

今回のマイナス金利では、民間銀行が日本銀行にお金を預ける際に今までは金利がプラスになっていたけど今後はマイナスになるよというものです。

お金を預けるために管理手数料を取られるのだ…と考えれば分かりやすいかと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

マイナス金利のメリット

では次に、「マイナス金利」を導入したことによるメリットについて考えてみましょう。

マイナス金利になると、民間の銀行はだぶついたお金があっても日本銀行には預けなくなります。

お金が減ってしまうのだから、当然ですよね。

そうすると民間銀行は日銀に預けるのではなく、企業や個人にお金をまわすようになります。つまり融資と投資が盛んになるということです。

世の中にお金がまわるようになれば、企業は潤い(春闘次第では)お給料が上がります

また、貸し出し(住宅ローンなど)の金利が下がるというメリットもあります。

たとえば今回のマイナス金利導入では、固定金利が3月くらいから下がるのではないか?変動金利は7月から下がるのではないか?と予測されています。

金利が低いときに住宅ローンなどの借り入れをすれば、長い期間でみると随分と得をすることになります。

そうするともちろん、この機会に家や物を買うひとは増え、世の中にお金がまわりますよね。


マイナス金利のデメリット

もちろんメリットばかりじゃありません。デメリットもあります。

民間銀行がいままでのように利息で稼げなくなり、さらに企業や個人への貸し出しが多くなるということは…

当然ながら銀行自体の経営を圧迫することにもつながりますよね。

そうすると銀行は手数料(ATM手数料や振込手数料など)を上げようとするかも知れません。

もしくは私たちが預けている預貯金の利息を下げて、出ていくお金を削減しようとするかも知れません。

メリットとデメリットは紙一重ということですね。


みんなの評価はどう?

では今回のマイナス金利について市場の評価はどうなんでしょうか?

日銀がマイナス金利の導入を決定した後の株式市場(日経平均)は、一時的に上下に揺れ動いたたものの、最終的には高値で終わりました。

また国債が買われて、円は対ドルで下落(=円安になると輸出品が売れるため輸出企業は儲かる)しました。

つまり、株高債券高円安となり…金融市場としてはおおむね“今回のマイナス金利は良かったよね!”というように捉えられているようですね。

ただし、ネガティブな意見がないわけではありません。

たとえば、前述したように民間銀行の収益が悪化するのではないか?それによって地方銀行の再編が活発化するのでは?などの意見ですね。

また、すでに日本の金利は十分に低くなっているため、マイナス金利導入によって世の中にお金が出回る効果はほとんど期待できないのではないか?などの意見もあります。

*      *      *

さて、いかがでしたか?
今回は「マイナス金利」について簡単に解説させていただきました。

まだまだ私たちの生活に大きな影響が出るまでに至ってはいませんが…

今後どのような影響が出るのか?私たちはどのような対応をすべきか?などいろいろと注視しておくべきですよね。

[文:Sancho]

 

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!

プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!

皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ