HOME はじめての家計管理 > 昨年、2015年にもっとも読まれたお金の記事ベスト10! 450986030d68ad355f70c035c755e4f0_s
今回は昨年、2015年にもっとも読まれた記事をランキング形式でご紹介したいと思います。

本当は去年のうちにUPしたかったのですが、いろいろ忙しくて年が明けてしまいました。すいません。

ブログ内に常設している人気記事ランキングの常連ばかりなので、あまり新鮮味がないのですが…

いちおうログをとっておく意味でもご紹介させていただければと思います!


10位.年収920万円なのに“自己破産”した友人Kの話

記事はコチラから

タイトルの通り、高年収のKさんが自己破産する話です。実話です。

収入が多くてもお金がない人って意外なほどたくさんいるんですよね。

実は筆者である私もそうでした。お給料はそこそこもらっているのに、貯金はほぼゼロ。 いつも何かしらの支払いに追われていました…。

だからこの記事を読み返すと、いつも初心にかえることができるんですよね。


9位.負け犬 老後ストーリー|人生の別れ道は?

記事はコチラから

これはけっこう初期のころに書いたものなのですが、今でもランキング入りする人気記事です。

おなじ境遇であったはずの貧乏さんと金持ちさんの2つの家庭が、それぞれ“ドン底の負け組人生”と“バラ色の勝ち組人生”というまったく別の未来をむかえるというストーリーです。

貧乏さんがどのように道を踏み外していくのか?どこが人生のわかれ道となったのか?に注目しながら読んでいただければと思います。


8位.理想的な家計費内訳は?[夫婦二人の家庭]

記事はコチラから

食費、住居費、光熱費、月の貯金…などあらゆる家計費項目について、全体の何%くらいにすれば理想的なのか?を解説した記事です。

本記事は「夫婦二人だけ」のいわゆるDINKS家計の事例ですが、そのほかにも

夫婦と子供(小学生以下)の理想家計
夫婦と子供(中高生)の理想家計
単身者(親と同居)の理想家計
単身(一人暮らし)の理想家計

など、それぞれの家族構成ごとに解説した記事があります。

ちなみにいつも上位に入ってくるのは、「夫婦二人だけ」編と「夫婦+小学生以下の子供」編の2つですね。


7位.バラ色 老後ストーリー|人生の別れ道は?

記事はコチラから

この記事は9位「負け犬老後ストーリー」のアンサーエントリーのようなものです。

似たような境遇であっても、お金への考えかた老後への備えかた具体的な行動の有無でこんなにも未来が変わってしまうんだよ!

ということを分かりやすく説明したくて書いた記事ですね。


6位.“家計簿の項目”はこれが正解!お金を貯める家計管理術

記事はコチラから

家計簿をつけるときって、支出項目をどのように分けるのかで悩みますよね。

この記事では家計簿の項目を、①細かく管理するパターン、②ざっくり管理するパターン、③用途で分類するパターンの3パターンで紹介しています。

これから家計簿をつけようとしている人、家計簿を見直したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5位.年収220万円の低収入でも、1,000万円を貯金した話

記事はコチラから

昨年当サイトが書籍化された際に、本のタイトルにもなった記事です。

年収220万円で32歳のWEBデザイナー青山くん(仮名)が、こつこつと貯金をして10年で1,000万円を貯めた話ですね。これも実話。

収入が低くても、やり方次第ではちゃんとお金を貯められるんだよ!という内容になっています。

青山くんは本当にすごいヤツで、いまは派遣や業務委託などの単発の仕事をこなしつつ、フリーランスのWEBデザイナーとしても活躍しています。

昨年はミニマリストとしてTVにも出演したそうですよ。そのうち続編も書こうと思いますので、ぜひお楽しみに。


4位.低収入でも貯金ができる、6つの正統派テクニック

記事はコチラから

“貯金の先取り”や“固定費の削減”など…お金を貯めるための王道テクニックを紹介した記事です。

まあ、この手の記事はかなり飽食気味ではあるのですが、大切なことなので何度でも書きますよ。はい。


3位.年収●●●万円がもっとも損をする!?

記事はコチラから

日本は、所得が多くなればなるほど段階的に税率が高くなるという累進課税方式を採用しています。

そのため、お給料が高いひとよりもお給料が低いひとの方が実際の手取り金額が多かったり…

お給料の額面は上がったのに、手取りはあんまり増えていない…みたいな現象が起こるわけです。

つまり昇給したからといって、必ずしも得をするわけではないのですね。

本記事ではそのあたりの解説をするとともに、年収がいくらの時に損をするのか?注意すべき点はどこなのか?をまとめています。


2位.年収・手取り・貯金の一覧まとめ

記事はコチラから

本記事では「年収と手取りの違い」や、「年収がいくらの時に手取りはいくらになるのか?」「年収帯ごとの理想貯金額はいくらか?」などについてまとめています。

また、各年収帯ごとに気をつけたいポイントなども解説していますので、ぜひ自分の年収帯をチェックしてみて頂ければと思います。


1位.お金が貯まる人に共通した、9つの生活習慣と考え方

記事はコチラから

貯金上手なひとやお金持ちのひとが、どのように考えてどんな行動をしているのか?についてまとめた記事です。

例えば「複数の銀行口座を役割ごとに使い分けている」とか「突発的な出費に備えている」などなど。

とても大切なことがわかりやすく簡単に説明されていますので、ぜひ皆さんに読んでいただきたい記事のひとつですね。

*         *         *

いかがでしたか?
2015年はブログのPVが月100万pvを突破したり、念願の書籍化が実現したりと、なにかと嬉しい1年でした。

たくさんの方にブログを読んでいただきましたし、わたし自身も大きく成長できたと思います。

それもこれも、読者のみなさまがいてくれたから実現できたことです。この場を借りまして、深く深く感謝いたします。本当にありがとうございました。

2016年は、さらに力を入れて運営に取り組んでいきたいと思いますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

[文:Sancho]

P.S.
今年はほかで運営しているメディアをちょっと整理して、このブログではなんか新しいことにチャレンジしたいなぁ…。

あと紙の書籍とか漫画化とか、動画とかにもチャレンジしたいです。メルマガやサロンとかにも興味あり。

そのあたりでご協力いただける方、ご連絡ください〜!



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ