HOME > プチ副業・お小遣い稼ぎ > 実家を片付け&整理したら、2時間で18万円がもらえた話。|前編
■振り込み手数料

実家を片付けたら大金が手にはいった!

こんにちは、Sanchoです!

さて先週末のこと。両親が実家の物置として使っているプレハブ小屋を整理するというので、それを手伝うため埼玉の実家に帰省してきたんです。

プレハブ小屋には、いまの家に引越してくるときに置いたまま10年以上も開封してないダンボールが山積みになっていたり、昨年末に亡くなった祖母の遺品などが保管されていました。

それらを整理すると…祖母が使っていた和服や指輪などのアクセサリー類がたくさん見つかったのです。

さらに、わたしが若い頃(そしてまだスリムだった頃)に着ていたギャルソンのJKTやTシャツ、古くなってしまったヴィトンの財布なども。

また、自宅のクローゼットには親父が昔使っていたグランドセイコーやタグホイヤーの腕時計なども…。

いまはもう古くなったり使わなくなってしまった品々がたくさん見つかったのです。

両親と相談しこれらはすべて買取業者に引き取ってもらうことに。ネットで調べると、すぐに出張査定に来てくれる業者(買取プレミアム)があったので、さっそく依頼。

…結果、祖母の着物や帯がかなりの高級品だということがわかり、それだけでなんと14万円に!総額では18万円の買取価格がついたのです。

たった2時間実家の片付けをするだけで、新卒の手取り初任給ほどの大金を手にすることができたのですね。

そこで今回は、実家や自宅に眠っている(かもしれない)貴重なお宝を発掘し、家にいながら簡単に大金に換える方法を品物別にまとめさせていただきました!

今度の休みは実家にGOですよ!


100万円超も⁉︎ 切手はお宝だ!

わたしたちの親くらいの世代には、かなりの割合で「趣味で切手をコレクションしていた」というひとがいるんですよね。

実家や祖父母の家を整理すれば、そんなお宝を発掘することができるかもしれませんよ。

希少性の高い記念切手や外国切手などはもちろんのこと、折れたり変色してしまった切手や…もちろん普通の切手だって価値はあります

通常、切手はシート(数枚〜100枚つづり)でコレクションされていることが多いため、もし80円切手の100枚シートであれば、なんのプレミアムもなくても、80円×100枚=8,000の価値があるということです。

もし押し入れの中で眠っていた長年のコレクション品などが見つかれば…20〜30万円、なかにはなんと100万円以上の値がつくことも珍しくないようですよ!

そんなお宝に心あたりがあるかたは、こちらのページを見てみましょう。



切手コレクションが実際にどのくらいで買取されたか?など具体的な事例などがわかりやすく書いてありますよ。


意外とよくある!記念硬貨や古銭

切手とおなじく、記念硬貨や古銭・古紙幣なども定番のコレクションとして流行していました。

わたしの親父も、ことあるごとに記念硬貨を購入してはクローゼットの奥にコレクションしていました。

(まあ、わたしが高校生のときに親父のコレクション箱をこじあけて、すべてゲームセンターとかに使ってしまったのですが…)

こちらは平均で数万円くらいの買取事例が多いようですね。なかには70万円という事例もあるようですよ!

記念硬貨・古銭もくわしい説明ページがありますので、興味のあるかたは見てみましょう。




お酒・洋酒もお金になる!

実家やあなたの自宅に眠っているブランデー、ウイスキー、ワインなどのお酒はありませんか?

実はこれらのお酒・洋酒も高値で売れるもののひとつなのです。

保存状態の悪いお酒や、箱・付属品をなくしてしまったブランドもののお酒、有名ガラスメーカーのものであれば空きビンであっても価値があるものもあるようです。

こちらも数万円〜10万円くらいの買取価格となることも少なくないようです。いちど探してみるのもありですよね!




いまが高値買取のチャンス!ブランド品

ブランドもののバッグやお財布、腕時計、衣類、毛皮などは買取の定番中の定番ですよね。

しかしこれらのブランドものを売るのであれば、実はいまがチャンスなのです!

最近よくニュースなどでも取り上げられていますが、ブランドものの中古買取・販売はいま急激に盛り上がっています。

原因はタイをはじめとするアジア・中東の新興国から、外国人観光客がこぞって日本の中古ブランド品を買いあさりに来ているからです。

新興国の経済成長によってタイ・中国などお金持ちのアジア人が増えたことと、円安の影響により、いま日本は“安くて良質なものが手軽に手にはいる国”の代表になっているのです。

自国には中古販売店自体がなかったり、コピー品が多く出回っていてリスクが高いため、各国の富裕層はわざわざ日本にきて中古ブランド品を大量買いするのです。

お店側も売れるからには多少無理をしてでも売りものを仕入れなくてはなりません。さらに今度も外国人観光客はどんどん増えると予測されています。

つまり、品薄状態を避けるためにも普段よりも“高値で買い取ってくれるお店が増える”ということです。

買取各社がTVCMなどの広告費にお金を大量投下すると、品物があつまり買取価格がまた下がってしまうことが予測されますから、まさに“いまがチャンス!”というわけなのです。

下記に品物別のリンクを貼っておきますので、買取実績など参考にしてみてください。

洋服・シューズ・ファッション小物

ブランドバッグ・財布など

毛皮

腕時計


まだまだある!意外なお宝の数々!


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ