787c6f8824979edee691e4a263aa6774_s
貯金をするためには「節約」は不可欠ですよね。

しかし、世の中には節約してはいけないもの、節約すると逆効果になるものが存在するのです。

そこで今回は「やってはいけない節約」と題し、勘違いだらけ・間違いだらけの節約をまとめてみました。

どちらかというと、テクニック的なものではなく節約に関する意識や考え方に関するものが中心ですが、ぜひ自分が当てはまっていないかをチェックしてみて下さい!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.節約効果を考えていない

money_z04
貯金を増やすにはまず節約だ!と考えるひとが多いと思います。

もちろん間違ってはいないのですが…「その節約がどのくらいの効果があるのか?」をしっかりと考えているひとは、意外と少ないのではないでしょうか?

年間で数百円くらいの節約にしかならないもののために一生懸命になっていても、あまり意味はありません。ただの自己満足だけで貯金はほとんど増えないでしょうね…。

なので、
月にどのくらいの支出を抑えられるのか?
年にどのくらいのお金を節約できるのか?

これらをしっかりと計算したうえで、優先度の高いもの(節約効果の大きいもの)から手をつけるようにしましょう。


2.1円単位のお金をケチる

●009
前項でも説明した通り、たった1円単位のお金をケチるために血まなこになって努力するのは馬鹿らしいのでやめましょう。

1円でも安い食材をもとめて隣町のスーパーまで足を延ばしたり…1円でも安いガソリンスタンドを探して何キロも車を走らせたり…

冷静に考えればどんなにムダな努力をしているかがわかるはず。

そんな努力をするくらいだったら、夫がたった1時間だけ残業をしたり、妻がたった1時間だけパートの時間を増やすことのほうが、よっぽど手っ取り早く貯金が増えますよね。

貯金を増やしたいなら、まずは効率的で節約効果の大きい「固定費の見直し」から着手するのが鉄則です。

「固定費」とはなにか?なぜ効率的で節約効果が大きいのか?については、過去の記事(貯金を増やすには「固定費」の削減を!)にくわしく説明してますので、こちらもあわせてお読みください!

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


3.他人のためにお金を使わない

■1000万円への道1
家族やお世話になっている方、親しい友人、ビジネスやプライベートで自分に何かしらの利益やメリットを与えてくれている方…

節約に一生懸命になりすぎて、これらの方々へのお金をケチってはいませんでしょうか?

冠婚葬祭や、結婚・出産のお祝い、お年賀・お中元・お歳暮など…

もちろん物質的な贈り物だけではありません。要は感謝の気持ちをもち、その気持ちを伝えることができていれば良いのです。

これらをおざなりにする人からは、いずれ人もお金も離れていきます

いくら節約でお金を貯めることができても、それは単なる小金持ち。感謝の心をもたないひとは、けっして大金を得ることはできないでしょう。



【絶対もらえる】高級
A5クラスの黒毛和牛を無料プレゼント!!

無料で高級肉をもらえる方法をご存知ですか?
「保険マンモス」に保険の相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず必ず全員に、Yahoo!ショッピング人気No.1の高級和牛専門店「季月」のA5クラスのみすじ肉(家族分)がもらえちゃうのです!ヤバすぎ!

「保険マンモス」のFP(フィナンシャルプランナー)は、日経BPコンサルティングの調査で主要3部門で1位を獲得するほどの実力派揃い。いますぐ相談の予約を!

保険マンモスに無料相談すれば人気No.1の高級牛肉を全員にプレゼント!

顧客満足度95%を誇る保険アドバイザーたちが、自宅やカフェなどに来てくれます!

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

 

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪

年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

 

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ