■1000万円への道2
みなさんは「貯金がいくらくらいあればお金持ち」だと思いますか?

100万円でしょうか?それとも1,000万円?いやいや1億円はないとお金持ちとは言えないでしょ!…な~んて意見もあるかと思います。

そこで今回は、アンケート結果などから世の中の”貯金に対するイメージ“を見てみるとともに、貯金はいくらあると安心なのか?どのくらいを目標にすべきか?などを考えてみましょう!

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

いくら貯金があればお金持ち?アンケート結果は…

さて、まずは面白いアンケート結果があったのでこちらを見ていただきましょう。下記は一般のサラリーマンに「貯金はいくらあればお金持ちだと実感できるか?」を聞いたものです。

Q:貯金はいくらくらいで、「お金持ちになったなあ」と実感した(もしくは実感できると思いますか)?

1位 1000万円…32.5%
2位 1億円…12.1%
3位 100万円…9.3%
4位 500万円…8.7%
5位 3000万円…5.9%

※BIGLOBEニュース「サラリーマンに聞いた、貯金いくらで「お金持ち」? 多数派は◯万円!」 より

これを見ると1位が1,000万円となっており、全体の3割以上をしめています。世の中的には貯金1,000万円がひとつのゴール(いざという時に何とかなる安心の貯蓄額)となっているようですね。

2位が1億円。…まあ実現するかどうかはおいておいて、1億円も貯金があれば確かに「お金持ち」にまちがいないです。

さらに100万円、500万円、3,000万円…と続きます。まあ100万円でお金持ちというのはさすがに志(こころざし)が低いような気がしますが、このサイトで目標に掲げている「3,000万円」というのは意外と少ないんですね。。

では100万円から1億円まで、それぞれ一つずつ解説していきたいと思います!



貯金100万円|まずはじめに目標とする金額!

100万円を最終的なゴールにするのはさすがにダメですが…もし「これから貯金をしよう!」という方は、まずはこの貯金100万円を目標にすることになります。

上記のアンケート結果を見ても、「とりあえずの一つの目安」として捉えている方が多いように思います。

わたし自身も経験がありますが、いままで貯金できなかった人が100万円の貯金をするのは、かなり“自分を変えていかなくてはならない”ので大変なんですよね…。

ただしこの100万円が貯まるころには、あなたはひと通り「貯金の基礎」ができているはずです。そして、ここのゾーンを超えられれば意外と順調にお金が貯まり続けていくものですので、まずはコツコツと100万円をめざして頑張りましょう!



貯金500万円|まだまだ油断は禁物!

ほっと一息、小休止の500万円。500万円といえば普通のサラリーマンの年収と同じくらい。つまり500万円があれば何か不測の事態が起こっても、まず1年間は安心できる貯えということです。

アンケートの結果を見ても、500万円は結婚式や車の購入など、ある程度の買い物をできるから…という意見が多いようですね。

もしあなたが100万円を貯めることができたら、この500万円までは脇目(わきめ)をふらずに突っ走りましょう!貯金の基礎が身についているあなたなら、かならず達成できるはずです。

しかし、もし無事に500万円が貯まったからと言っても油断は禁物!500万円は大金ですが、最終的なゴールに比べるとまだまだスタートを切ったばかりの段階。慢心せずに次の段階まで着実にお金を貯めていきましょうね。

また、投資や資産運用にもちょっとずつ着手し、最適なリスク分散お金自身に働いてもらう方法を勉強していきましょう。


貯金1,000万円|ここが折り返し地点!

最終的な貯金目標3,000万円までの進捗率としては30%ほどですが…それでも貯金1,000万円というのはゴールまでの「折り返し地点」とも言えるポイントです。

なぜなら、1,000万円まで貯められたということは、あなたはもうすでに「貯金の上級者」ということ。

3,000万円まではあと2,000万円の乖離がありますが、あなたはすでに貯蓄体質でありそれを長い期間維持しているということですので、特に大きな障害・外的要因がない限りは3,000万円までたどり着けると思います。あとは時間が解決してくれますね。

注意したいのが、1,000万円にたどり着いたことで気が抜けてしまい生活レベルが上がってしまうパターン。1,000万円を貯められた上級者であっても、意外とこの落とし穴にハマってしまうひとが多いため気をつけましょう。

アンケート結果をみても「夢の大台」「一つの区切り」というふうに見ている人が多いようなので、やはり貯金1,000万円というのは人生にとって大きな節目なんですよね。

また、大きな投資に失敗して資産を減らしてしまう人も多いので注意が必要です。資産の目的は運用することではなくまずは必要な量を貯めることですので、投資などリスクを伴なう運用は必ず余剰資金のなかで行うようにしましょう。



貯金3,000万円|このサイトで目指しているゴール!

60歳までに貯蓄3,000万円」というサイトのタイトルにもなっている通り、定年までに住宅ローンを完済し、年金や退職金を除いて3,000万円の貯金(=老後を豊かに暮らすための蓄え)をつくるというのがこのサイトが目指しているゴールです。

私だけではなく、一般のサラリーマン家庭であればこの「3,000万円」が目指すべき指標となると思います。アンケートの回答を見てみても、「家やマンションを買える金額」「老後にゆとりがもてる」というコメントが多いようですね。

さて、このゴールまでたどり着いた人は…私からは何も言うことはありません。というか私より貯金上手な先輩なわけですから、あとは好きなようにしていただければ宜しいかと思います。

ただ、ひとつだけ言わせていただくとすれば…お金の最終的な目的は貯めておくことではなく“自分や自分の家族の幸せのために使うこと”ですので、その目的を間違わないようにしましょうね!



1億円|1億なんて意外と簡単?

1億円の貯蓄があれば…もちろん生きていくには充分すぎる金額ですよね。なかなか一般のご家庭ではたどり着けない領域ではありますが。。

しかし計算してみると、大学を卒業して22歳から65歳まで43年間を働くわけですから、1億円を貯めるには1年間で230万円、1ヶ月で19.4万円ずつを貯めればいいわけですよね?

若いころは実家に寄生するとして、年収が高い職業のひとや副業でコツコツ稼いでる人であれば、1億円なんて意外と簡単なんじゃ…いやいや、無理無理。やっぱりぜんぜん無理ですね。そもそも私もうアラフォーだし…。


いかがでしたか?私は3,000万円を目指してこれからもコツコツと頑張ります。皆さんも徐々にステップを踏みつつ、一緒に頑張っていきましょう!

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ