HOME はじめての家計管理 > どうやったらお金が貯まる?貯金・節約に関する7つのQ&A|前編 fe78dd4f9daccee87c325ee115118964_s
さて今回は、読者の皆さまから寄せられるご質問にお答えしていこうと思います。

「貯金はどうやったらできますか?」など基本的なものから「Sanchoさんの貯金はいくらありますか?」などの答えにくいご質問まで…。

貯金初心者の方にはとても役立つ内容となっておりますので、ぜひじっくりとお読みいただければと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


Q1. お金を貯めるにはどうすればいい?

A1. 4つの「知る」でお金を貯めましょう!

読者様からの質問のなかに「お金を貯めるにはどうすればいいですか?」「貯金がまったくできないんですが、まず何をすればいいですか?」…という質問があります。とても抽象的な質問なのですが、実はこれ意外に多い質問なんですよね。

お金を貯めるには、必ずし知っておかなければならない点が4つあります。それは…

① 目標を知る
② 必要な貯金額を知る
③ 支出を知る
④ 改善点を知る


…の4つです。
「貯金って言われてもどうしていいか分からないよ〜!」って人は、まずはこの4つを「知ること」からはじめてください。手順は下記の通りです。

① 目標を知る(いくらをいつまでに?)

お金を貯めたい、貯金したいと言いますが、いつまでにいくらお金を貯めたいのか?という目標や目的をしっかりもっていますでしょうか?

たとえば「老後のために、10年後までに1000万円を貯める!」など、目標金額や期日をまずは設定することからはじめてください。

②  必要な貯金額を知る(年にいくら?月にいくら?)

目標の金額と期日を決めたら、次にそのためには1年にいくらのペースで貯金すればよいのか?1ヶ月にいくらのペースでお金を貯めればよいのか?を計算しましょう。

上記の例(10年で1000万円の目標)であれば、1年で100万円、1ヶ月で約8万円になります。ボーナスが年間50万円もらえる人であれば、月の貯金は約4万円で大丈夫ということになりますね。

③ 支出を知る(何にいくら使っているのか?)

次に自分が月に何にお金を使っているのか?いくらお金を使っているのか?をノートなどに書き出してみましょう。具体的な方法は以前の記事(家計の「支出」を書きだそう!)を参考にしてみてください。

④ 改善点を知る(支出をどう抑えればよいのか?)

最後に、現状の家計の改善を行ないます。月の目標貯金額を達成させるためにどの支出をいくらに抑えればよいのか?を、③を参考に改善できるポイントを探してみてください。家計項目ごとの適正な支出額に関しては、過去の記事(理想の家計費内訳は?)を参考にしてみてください。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



Q2. 確実に貯金できる方法はありますか?

A2. 給料が振り込まれたらまずはじめに貯金し、かつ借金しなければ貯まります。

そんなもんねぇよ!…と言いたいところですが、もし答えを用意するのであればこう答えます。

まず、確実に目標通りの貯金をするには、前項で決めた月の貯金額の目標を死守することです。給料が振り込まれたらまず最初にこの目標額を定期預金などにぶち込んでおろせないようにしてしまいます。つまり「先取り貯金」ですね。

先取り貯金については、このサイトでも何回かご紹介しておりますので、こちらの記事(「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック)などをご参照ください。

定期預金のほかにも財形貯蓄・社内預金・自動積み立てなどで、お金をまっさきに銀行などに預けてしまうことが勝利の秘訣です。

残ったお金で毎月の生活をまかない、かつ新たな借金をつくらなければ、100%確実にお金は貯まっていくでしょう。


Q3. 家計簿ってつけなきゃダメ?

A3. 必ずしも必要ではありません。

これも読者様からの質問でとても多いもののひとつです。
家計簿というのは「何に、いくらお金を使っているか?」を知るための手段にすぎません。つまり他にこれを知るために良い方法があるのであれば、特に家計簿である必要はないということ。

…まあ実際には家計簿がもっとも優れたツールですので、あなたがこれから貯金をはじめよう!家計を見直そう!という際には家計簿をつけることをオススメします。家計管理に慣れてくれば、家計簿はなくても大丈夫です。

最近ではスマホアプリなどでも気軽に収支の把握ができるものが増えていますので、いろいろ試して自分にあう方法を見つければよいと思います。

以下の記事でご紹介したように、月にたった1回つけるだけの方法もありますので、毎日つけるのは面倒くさい!…という方はこちらの方法も試してみてください。(「月1の家計簿」で楽して貯金する方法

また、家計簿の費用項目で悩んだらこちらの記事をご参照ください。細かくキッチリつけるパターンから、ざっくりと管理するパターンまで、家計簿のつけ方にもいろいろなパターンが存在するのです。(“家計簿の項目”はこれが正解!お金を貯める家計管理術

最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ