81e71238bb577afe724562d576816b0a_s

あなたは負け組ですか? 勝ち組ですか?

世の中にはまったく貯金ができずに毎日をダラダラと暮らす“貯金負け組”と…おなじ収入でも賢くスマートにお金を貯めている“貯金勝ち組”が存在します。

今回はリスクと不安だらけの負け組から脱出し、自然と貯蓄が増えていく貯蓄体質になるための、4つの基本ルールをご紹介いたします。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.10年後、20年後を想像しよう

あなたは自分の将来を想像したことはありますか?なんとなく考えることはあっても、具体的にイメージしたことがない方も多いのではないでしょうか。

10年後、20年後の自分や家族がどうなっているのか?家計にどういう変化がおきているか?…これらを分かっていないと、貯金をしようというモチベーションも続きませんし、正しい目標設定もできません。

例えば下記のような視点で自分の将来像をシミュレーションしてみてください。

家族構成がどう変わっているか?
収入や雇用に変化はあるか?
子供の教育費はいくらかかるか?
住宅ローンや修繕費はどうか?
車の購入・引越などの支出はないか?
退職金や年金はいくらか?
保険の支払いや満期はどうか?
今の勤め先は将来まで安泰か?

…などなど。これらの“収入の変化&支出の変化”を具体的にシミュレーションすることで、あなたが今なにをするべきか?いつまでにいくらの貯蓄をするべきなのか?が分かるのです。

これらのシミュレーションを行うコツとしては「キャッシュフロー表」を作るという方法があります。キャッシュフロー表はこちらの記事(将来の貯蓄額を計算してみよう!)からダウンロードできますので、ぜひやってみて下さい。


2.お買い物は、自分で調べ判断しよう

あなたはお買い物をする際、しっかりと自分の意思と考えをもって決断をしていますか?

スーパーで食材を買ったり街で洋服を買うときはよく値段を調べて悩んでから買うくせに、滅多にしない“金額が大きな買物”については、なぜかよく調べもせずに店員などの言いなりになってしまう方がいます。

高額な買い物とはたとえば以下のようなものです。

保険・金融投資
住宅ローン・自動車ローン
賃貸の契約・解約
ブランド品、家電など高額商品
分割払い・キャッシング
冠婚葬祭の費用やお祝い品など

これらの商品は売り手側の鉄板の戦略として「なるべくお客様(つまり私たち)を迷わせない&考える隙をあたえない」ようにトークマニュアルや営業マニュアルが作られています。

これらに対抗するコツは、とにかく“その場で判断せずに時間をおく”こと。そして“見栄をはらずに断る勇気をもつ”こと。また、知らないものほど“よく調べて比較検討する”ことが大切です。


3.節約だけではなく、収入源を増やそう

家計が厳しくなると、すぐに“極端な節約”に走ろうとする人がいますが、それはただの応急措置であり根本的な解決にはなっていません。

もちろん節約・倹約はとても大切な貯金のための習慣ですが、つらい節約は長続きしないものです。節約意識を持つとともに、“収入額を増やす・収入源を増やす”ということも検討しましょう。

夫婦共働きや妻のパート収入
副業・ネット収入・アルバイト
預金の利息収入や財形貯蓄
株・投資信託などの収益
その他金融投資や不動産投資
本業の残業手当や資格手当

…などなど、収入を増やす方法はたくさんあります。ポイントとしては、ひとつひとつの金額規模は小さくても複数を組み合わせることで、将来的に大きな差を生むという点です。

また、すぐに劇的な収入アップにつなげることは難しいので、早いうちから少しずつ準備を進めることが大切です。


4.目標・計画を立てて行動しよう

貯蓄がほとんどゼロなひと、貯金はするもののなかなか上手く貯まらないひと。これらに共通する特徴として、目標や計画を立てるのが苦手だという点が挙げられます。また、仕事では細く目標管理しているのに、プライベートでは目標も計画も立てていないという方は意外なほどたくさんいます。

計画や目標を立てるメリットとしては、将来を具体的にイメージすることで、いま自分がどの位置にいるのか?自分はうまく進めているのか?このままのペースで進んで大丈夫なのか?…などを知る道しるべになるからです。

将来いくらお金が必要になるかをシミュレーションし、年間・月の貯蓄目標を下記の流れで設定してみましょう。

老後をシミュレートし、夫の退職までの貯蓄目標を立てる。
目標に達するまでのマイルストーンをおく
1年にいくら貯蓄するべきかを算出する
1ヶ月にいくら貯蓄するべきかを算出する

[文:Sancho]


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ