fe78dd4f9daccee87c325ee115118964_s
あなたは“お金を失う原因”を知っていますか?

貯金や節約をする以前にまずは“お金を失う要因”を知っておかないと、せっかく貯めたあなたの大切な財産をあっという間に失ってしまうリスクもあるのです。

あなたの財産を守るのはあなたしかいません。下記に紹介する6つのトピックを理解し、これらを徹底的に避けるように注意しましょう。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

1.騙される

まず1つ目は、お金を騙し取られること、つまり“詐欺”に会うリスクです。

自分はゼッタイに大丈夫!…って思っていませんか?しかしそういう人ほど無防備なため、意外な手口で騙されてしまうパターンが多いのです。

ちなみに、平成25年の特殊詐欺(オレオレ・架空請求・還付金・金融商品・ギャンブル必勝法・異性との交際あっせんなど)による被害だけでも、その被害件数は12万件以上。被害総額でなんと500億円近いお金が騙し取られているのです。

詐欺被害は年々増加しており、最近では銀行からの電子メールや、巧みにコピーした銀行のホームページを装って口座情報を盗み取ったり、SNSで友人のアカウントを乗っ取って電子マネーを購入させたり…

詐欺の手口は年々ハイテク化巧妙化しており、二重三重のワナが仕掛けられている場合が多いので、若くてしっかりと防犯意識を持った人であっても十分に注意が必要なのです。


2.浪費する

大きなものから小さなものまで、必要以上のお金を使ってしまう浪費グセ。

説明するまでもなく“浪費”はお金を失う最も大きな要因のひとつであり、浪費を抑えることができれば貯金は増えていくはずです。

しかし幸運にもお金を貯めるこれが出来た人であっても、浪費によってお金を失うリスクは少なくありません。
特に、出世や転職などにより収入が増えた際に浪費が増えてしまい、やがてそれが当たり前となり無意識に浪費が習慣化してしまう人は意外と多いようです。

どんな時にも、その出費は“本当に必要な出費なのか?”を考えるクセをつけ、自分のお金の使い方を反省する機会を作るようにしましょう。


3.お金に無関心

お金に無関心で積極的に情報収集をしない人は、お金を失う(失っている)リスクが特に高いと言えます。

例えば、金利が低く手数料の高い銀行口座にお金を預けっぱなしにしていたり…保険の見直しを行なわずに割高な保険料をずっと払わされ続けていたり…税金や役所の手続きを面倒くさがり損をしていたり…。

そもそも収入がいくらあり、何にいくらお金を使っているのかもしっかり把握していない人も多いようです。

小さな損が長年積み重なり、一生のうちに莫大な資産を失っている可能性が高いので、いつでもアンテナを張り学ぶ姿勢を持ち続けたいですね。



アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ