■kakei_3000man


さて前編では、60歳までに3,000万円を貯めるには何歳までに貯金をはじめるべきか?をテーマに話を進めさせていただきました。

結果として、30歳になる前に貯金をスタートさせないと目標の金額をクリアできないという試算結果となったわけですが…では果たして30歳を超えてしまったらもう手遅れなのでしょうか?

この後編では“30代・40代から始める貯金”について考えてみたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

30代40代からの貯金スタートは手遅れなのか?

前編を読んでいただいた方の中には、もしかしたらこう感じた方もいらっしゃるかも知れません。

じゃあ、30歳以降に貯金をすることはムダなのか?」「老後のための十分な資産を作れないのか?」と…。

いえいえ、決してそんなことはありません。
何歳から貯金を始めたとしても、そのお金がムダになることは絶対にありませんし、そもそも3,000万円という金額設定も“とりあえずその位あれば安心だよね”というザックリの目標でしかありません。(※関連記事なぜ、60歳までに貯蓄3,000万円が必要なのか?

もちろん早くに貯金を始められたひとよりも厳しい戦いになることは必至です。しかしスタートが出遅れてしまったら出遅れてしまったなりに、まだまだやれることはいっぱいあるはずです。

大切なのは“いつから貯金を始めたか?”ではなく、“今からできるもっともベストな行動をとる”ということなのですね。


必ず3,000万円を貯金する必要があるか?

このサイトのテーマでもある「60歳までに3,000万円の貯金」という目標は、年金がいくらもらえるか分からない…もしかしたら退職金が出ないかも…というリスクを考えたうえでの金額設定です。

しかし「そもそもいま貯金が1000万円ある」という方や、「絶対に退職金2,000万円をもらえる」という方は、もちろん3,000万円も必要ないわけです。

また退職金がなくても、貯蓄型の保険個人年金などに加入していたり、その他の老後の備えをしっかりとされている方は、それらも考慮にいれた計画で目標の貯金額を考えればいいと思います。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



足りなければ増やすしかない!

ちょっと話題を変えましょう。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、前編にて試算したシミュレーションは単純に月々の貯金を積み上げただけの計算です。これには預金による利息収入や投資による運用益は含まれていません。

つまり毎月の貯金だけではどうしても目標の金額に達しない場合であっても、うまく資産運用をおこなえば大きくプラスオンすることができるということです。

例えば、もしあなたが余剰資金で1,000万円をもっていたとしましょう。これを大手都市銀行に預金した場合、10年でたった24,000円しか増えません(1年複利/金利0.03%で計算)。

しかしこれを1年複利3%の利回りで運用することができれば、10年間で1240万円(+240万円)となる計算になります。20年なら1540万円(+540万円)です。

元金が半分の500万円であったとしても、10年で620万円(+120万円)、20年で770万円(+270万円)です。

※複利については過去記事(教科書にのっていない、お金についての4つの基礎知識)をご参照ください。

つまり、例え貯金のスタートが大きく出遅れてしまったとしても、しっかりと勉強をしてうまく資産運用をおこなえば出遅れをカバーできるということですね。



いかがだったでしょうか?
かく言うわたくしも37歳から貯金をスタートさせた出遅れ組なのですが、今は“失われた十数年間”を取り戻すために日々頑張って勉強しています。

ぜひ一緒に貯金を成功させましょうね。

[文:Sancho]


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ