money001

さて、巷でも話題にあがることの多い貯金は何歳までに始めるべきか?という議論。

世間的には「20代のうちに始めないとダメだ」「いや35歳から始めれば間にあう」…などさまざまな意見が存在します。

当然ながら、最終的には「早ければ早いほうが良い!」という結論に落ちつくのですが…別の見方をすると、いつ貯金を始めるべきかは具体的な目標と期限(いつまでに、いくら貯めるのか?)次第で変わってくると言えるでしょう。

ということで今回は具体的に“60歳までに3,000万円を貯めるには、何歳から貯金をはじめればいいのか?”という視点でいろいろな試算をしてみました。

みなさんも自分自身の現状と照らしあわせながらご覧いただければと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

年代別の平均年収は?

まずは、年代別にどのくらいの年収があるのか?を見てみたいと思います。年収が分かればそこから“貯金に回すことができる金額”が分かるはずです。

【年代別の平均年収|男性】

20代前半(20~24歳): 260万円
20代後半(25~29歳): 367万円
30代前半(30~34歳): 431万円
30代後半(35~39歳): 498万円
40代前半(40~44歳): 561万円
40代後半(45~49歳): 614万円
50代前半(50~54歳): 634万円
50代後半(55~59歳): 618万円
※年収ラボより

どうですか?
わたしの場合はいま39歳ですので、500~550万円くらいが平均的な年収ということになります。

これは男性の平均年収です。女性の平均年収はどの年代も200~300万円の範囲内であまり変動がないため、今回の試算には含めていません。

ちなみに年収250万円の女性が60歳までに3,000万円を貯めようとすると、月々20%(約4万円)ずつ貯金したとしても60年の歳月がかかる計算となります…。

また女性は結婚・出産をするかしないかで大きくワークスタイルも収入も変わるので、ここではいったん無視して話を進めさせていただきます。

各年代の家計を考えてみる

では次に、各年代の平均的な家庭がどのような家族構成で、家計の状況はどうか?を考えてみましょう。

それを元に各年代が収入の何%を貯金にまわせるか?という理想的な貯金割合をパーセンテージで表してみたいと思います。

【年代別の理想的な貯金割合】

20前:独り身だが収入少なく10%
20後:収入増も余裕は少なく15%
30前:子供ナシorまだ小さく18%
30後:子供まだお金かからず20%
40前:住食保社など支出増え12%
40後:教育費のピーク迎える10%
50前:子供もようやく独立か18%
50後:子供独立し余裕生まれ23%

もちろん、これはあくまで“仮の数値”です。

結婚するのかしないのか?子供をいつ産むのか?…などで大きく違ってくるので、世間一般的な家計の状況を反映させたもの、というふうに捉えてください。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


年代別の貯金額(年/月)の目安は?

年収に対する貯金割合がわかったので、次に具体的な貯金額を算出してみましょう。

【年代別の理想的な貯金額】

20前:25万円/年、2万円/月
20後:50万円/年、4万円/月
30前:75万円/年、6万円/月
30後:100万円/年、8万円/月
40前:70万円/年、6万円/月
40後:60万円/年、5万円/月
50前:120万円/年、10万円/月
50後:145万円/年、12万円/月


…どうでしょうか。
独身貴族の方にはそれほど難しくない金額かも知れませんが、家庭をお持ちの方のなかには「えー!月にそんなに貯金できないよ!」という方もいらっしゃると思います。

しかし上記の金額はなにも男性一人で達成しなくてはならないわけではありません。共働きy妻がパートで収入を補うようにするなど、世帯収入でクリアできればOKです。

また、もちろんこの中にはボーナスからの貯金も含めます。

60歳までに貯められる貯金はいくら?

ではこれまでの計算を元に、それぞれの年齢から貯金をスタートさせた場合に、60歳までに貯められる貯金額はいったいいくら位なのかを算出してみましょう。

【60歳までに貯められる貯金額】

20歳スタート:3,225万円
25歳スタート:3,100万円
30歳スタート:2,850万円
35歳スタート:2,475万円
40歳スタート:1,975万円
45歳スタート:1,625万円
50歳スタート:1,325万円
55歳スタート:725万円

30歳までが貯金の限界!?

…いかがでしょうか?
つまり定年までに、老後資金3,000万円を月々の貯金だけで準備しようとした場合、30歳に貯金をスタートしたとしてもギリギリ足りないということです。意外と早くから貯金を始めないと、この目標をクリアすることができないのですね。

実際には60~65歳までの間も継続雇用などで収入を得るという道もありますが、収入は大きく下がるために“貯金を増やす”というのはかなり難しいと言わざるを得ません。

また、貯金以外にも住宅ローンの返済や家屋の修繕費用、子供の教育費保険の支払いなども別途で用意することを考えると…相当に頑張らないと上記の試算通りにいかない計算となるのです。

では、30代・40代から貯金をはじめたのでは、本当に手遅れなのでしょうか…?



最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ