HOME はじめての投資・株取引 > 投資“負け組”ストーリー(前編)
2005-03-24-14-24-36
あなたの資産を効率良く殖やしていくため、避けては通れない重要なファクターである「投資」。

今回は、投資にチャレンジした結果、大きく資産を減らしてしまった“投資負け組ストーリー”と、逆に堅実に資産を殖やすことに成功した“投資勝ち組ストーリー”をご紹介いたします。



投資の第一歩|負け組ストーリー編

ボクの名前は下落 負夫(しもおち まけお)30歳。商社の営業マンとして就職してから数年が経ち貯金も200万まで貯まった。先日少ないながらもボーナスが出たので、これを機に以前から気になっていた「株式投資」を始めたいと思っている。

もともとボクは学生の頃からパチンコや競馬などのギャンブルが大好きだった。しかも賭け事の才能もある!(…と勝手に思っている)投資はギャンブルとは別モノだが、日々の企業研究とギャンブルで鍛えた鋭い判断力が合わされば、きっと上手くいくはずだ。…もちろん根拠はないけどね。


よし、株式投資の準備を始めよう!

まず、株式投資をするには証券会社に口座が必要だ(※参考NISA口座の作り方&ルールまとめ)。とりあえず手軽なネット証券会社に口座開設をするとしよう。色々調べてみると、ネット証券会社の多くはお得な“口座開設キャンペーン”を実施しているので、その中の一つにさっそく口座開設を申し込んでみた。周りからは「NISA口座」を薦められていたのだが、ボクには“ちょっとやりたいこと”があるので、今回は特定口座のみの開設にしておいた。

軍資金50万円を口座にぶち込んで、あとはかねてから目をつけていた某銘柄の動きを見つつ、良きタイミングで飛び乗るだけだ。

これでいよいよボクの投資生活が始まる。もちろん元本割れのリスクは怖いけど、成功すれば資産1億円も夢じゃない世界。大きな夢に胸が膨らむ!!


資金が3倍になる裏技!“信用取引”とは?

NISA口座をキャンセルしてまでボクがやりたかったこと…それは「信用取引」だ!信用取引とは、証拠金という担保を入れることで資金・株式を証券会社より借りて取引を行うことだ。つまり借金をすることでより大きなお金を使って取引ができるということ。取引に使える限度額は証拠金の3倍までとなっている。

もちろんこれには利息がつくのでリスキーだけれども、いまボクの軍資金は50万円しかない。これでは1回の取引での儲けが少なすぎるからなかなか埒があかないとうわけだ。なのでこの50万円を証拠金にして資金を3倍に膨らませてからガッツリ増やしてやるつもりだ!

NISAは20%の税金がかからないというメリットがあるけど、現物取引のみだからボクの投資スタイルに合わないんだよね。とりあえずはこの50万円を10倍にしてからでもNISAを始めるのでも遅くないと思う。だって、手持ちの50万円の現物で取引したところで、貰える配当なんて銀行預金と対して変わらないんだから。

続きはコチラ


アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ