HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > “夫の死”を考えて最低限やっておくべきこと[住宅・保険編]
2014-07-11-19-02-12
先日の健康診断でとんでもない結果がでて「ああオレも死ぬことを意識しなきゃならない年齢なのだなぁ」と感じている今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?どうもSanchoでございます。

さて、そこの奥さま。あなたの夫が突然事故や病気でなくなったらどうしますか?

保険がおりるからラッキー!」「遺族年金が支給されるから大丈夫!」 …なんて思わずニヤけてしまった奥さまもいらっしゃるようですが、

実際には遺族年金や保険などでは生活費が足りなくなってしまうことも多く、油断は禁物なのです。

そこで今回は、夫に万が一のことがあっても困らないように、住宅・教育費・保険などをどう準備しておくべきか?についてまとめてみました。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">


あなたは賃貸派?持ち家派?

世間でもよく取り沙汰されている「賃貸」か「持ち家」かの選択肢。もし“夫に万が一のことがあったら”の視点で考えた場合、これは断然「持ち家派」に軍配が上がります。

もっと正確に言うと、マイホームを購入して“団体信用生命保険(団信)”に加入しているパターンがもっとも万全と言えます。

団信に加入していれば、もし夫が死亡してしまった場合、以降の住宅ローンの支払いが免除されます。つまり、仮に3,000万円の住宅ローンを組んで団信に加入した場合、それは3,000万円の死亡保険に入ったのと同じ効果があるということですね。

家賃も住宅ローンの返済も必要なくなるわけですから、残された家族の生活はグッと楽になることでしょう。


遺族年金と団信で生活できる?

実は、国から支給される「遺族年金」と上記の「団体信用生命保険」あれば、生活費のほとんどを確保できてしまいます。

例えば、持ち家で子供2人のご家庭(夫はサラリーマン)で不幸にも夫が亡くなってしまったとします。

仮に夫の平均標準報酬月額が35万円だとすると“月額15万円ほどの遺族年金”が受けられるでしょう。団信に加入していれば住宅ローンは免除になりますので、今後は家賃も住宅ローンの返済も必要ありません。

夫の食費・お小遣いが掛からないことを考えれば、月15万円あれば普通に暮らしていけるかと思います。 さらに妻が働きに出て収入を得ることができれば、将来のために貯蓄を行なう余裕も十分にできるでしょう。

しかしながら、家族が生活するために必要なお金は、なにも生活費だけではありませんよね?

教育費はどうする?

ここで問題になるのが子供の「教育費」の問題。子供の教育費は例え夫が亡くなってしまったとしても免除にはなりませんので大変です。

ただし夫の生前に死亡保障付きの「学資保険」に入っていれば、満期までの保険料が免除になり、予定通りの満期払い戻し金を受け取ることができます。学資保険を選ぶ際にはそのあたりによく注目して選択するようにしましょう(逆に言うとこのぐらいしか学資保険のメリットはないとも言えますが…)。

どうしても学費が足りない場合は、「奨学金制度」を利用するという手もあります。

入学金など初年度の納入金はどうしても持ち出しが必要となりますが、2年目以降はある程度は奨学金で賄うことができるはずです。

LINE公式”はじめました!更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


保険はトータルバランスで保障を考えよう!

最終的にこれらの様々な収支を踏まえた上で、「生命保険」などの保障を検討・見直しするようにしましょう。

上記に説明した通り、もし団信に入っており、遺族年金をもらえる資格があれば、ある程度は生活が出来てしまうため、それほど大きな保障は必要ないと言えます。

今回の記事では夫に万が一のことがある場合を前提にしてはいますが、実際には“死なない確率の方がはるかに高い”ことを考えると、過剰な保障(=高い保険料)は避け、“必要最低限の保障”を考えることが保険選びの鉄則となります。


普段から夫婦で“お金の話”をしておこう!

なによりも一番大切なのは、普段から夫婦間でよく話し合っておくことです。

毎月の家計のこと。貯蓄のこと。資産運用や保険のこと。お金がどこにいくらあるのか?夫や妻に万が一のことが起きた時、残された家族の生活はどうすればいいのか?

普段からご家庭の“お金”についてそれぞれがよく理解しておくことで、万が一への備えも万全になると思います。



最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ