2014-07-17-08-11-24
こんにちわ![さんちょ]です!
さて、このサイトでも何度かとり上げている消費税8%増税を機に支給が決まった2つの臨時給付金。我が家にもやっと申請用紙が届きましたのでレポートいたします!

管理人おすすめ家計簿ツール(無料)


おさらい|2つの臨時給付金について

2つの「臨時給付金」とは、消費税の8%増税による一般家庭の家計負担の増加に対して、臨時的にこれを和らげる救済策として、収入が低い家庭には「臨時福祉給付金」を給付、子供がいる家庭には「子育て世帯臨時特例給付金」を給付するという制度です。


子育て世帯臨時特例給付金
15歳までの子供がいる(児童手当を受け取っている)家庭を対象に、児童手当とは別に子供一人につき1万円が支給されます。

臨時福祉給付金
平成26年度の市町村民税(均等割)が課税されていない人を対象に、一人あたり1万円(老齢基礎年金などの受給者は1.5万円)が支給されます。


2つの臨時給付金については以前の記事でも詳しく紹介していますので、こちらをご確認ください。
消費税8%「臨時給付金」まとめ|詳細から申請方法まで
いよいよ受付開始!消費税8%「臨時給付金」まとめ(続編)


臨時給付金の申請内容について

あくまで私が申請する東京都江東区の申請内容ではありますが、たぶんどこの自治体も同じような内容かと思いますので、簡単にその申請内容をご紹介しておきます。申請に必要になるのは下記の項目です。

日付の記入
→用紙の一番上に日付を記入します。ちょっと忘れがちな位置にあるので、記入し忘れに注意しましょう。

対象となる子供の確認
→今回支給の対象となる子供の名前や生年月日等が書かれていますので、間違いがないかどうかを確認し、同居or別居のいずれかに○印をつけます。ちなみに対象となる子供は「児童手当」の対象となっている子供だけですので、基本15歳までのお子様になります。

署名・捺印
→申請者の自筆での署名と、捺印が必要となります。

受取用口座の指定
→給付金を受け取る金融機関の口座を指定します。児童手当と同じ口座を指定する場合は、○印をつけるだけでOKです。

もし受け取り銀行口座を替えたい場合はちょっと面倒くさいんですが、口座情報を記載して、口座確認書類(通帳やキャッシュカードなど)のコピーを貼り付け、さらに申請者確認書類(免許証、保険証、パスポートなど)のコピーを貼り付けするなどの作業が必要となります。

ポストへGO!
同封の返信用封筒に申請用紙を入れ、ポストへ投函して完了です!!


給付金はいつ振り込まれるんだ?

我が家には3人の子供がいますので、合計で3万円の支給があります!(ほんと、こういう時にしか子供がいっぱいいるメリットを感じませんな…)本来であれば「消費税の増税による家計の負担増分に補填」というのが妥当なんでしょうが…

まあ、裏を読めばこれは安部内閣が消費税への反発・抵抗を和らげるために行う、一種の“ばら撒き”のようなものなので、このサイトのテーマとは相反しますが、私の中では「ぜんぶ自分のために使ってやる!」という結論に至りました(もちろん妻の同意は得ておりませんが)。

節約のためにずっと我慢してた新しい涼しげなスニーカーとギャルソンのポロシャツでも買おうかな!いや、新しいサイクリング用のウェアという手もあるな!たまには美味い焼肉でも食べに行くというのもありだ!…あ、でもこれ、いったいいつ振り込まれるんだ?

江東区のHPを確認すると、
“子育て世帯臨時特例給付金は、8月から口座振込による支給を開始します。振込日は申請月の翌月または翌々月の12日前後です。給付金の決定等を区から書面でお知らせします。”…とのことなので、実際には最短でも8/12頃、遅ければ9/12頃というわけですね。

うーん、まだまだ先だねぇ。。。



筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ