■sisyutu
ここに“2人の独身男性”がいます。
それぞれ仮に「福富さん」「冬枯さん」と呼ぶことにしましょう。

彼らは現在まったく同じ年齢・同じ年収・同じ貯蓄を持つ同期のサラリーマン。しかし40年後の彼らの人生は“まったくの別物”になってしまいました。

一体どこでどのように“人生の別れ道”を迎えたのか?是非この点に注目しつつ読み進めて頂ければ幸いです。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

破滅の老後ストーリー|冬枯さんの人生

僕の名前は冬枯 負太(ふゆがれ まけた)。現在は大手のIT企業に勤めている34歳だ。

役職はリーダー、まあ一般企業でいうと課長クラスというところだろうか。

そこそこ名前が知られている会社なので友人からは羨ましがられることも多いが、給料は他の大手IT企業に比べて低い方で、その面がやや不満である。

ちなみに、現時点での僕の収入・家計状況は以下の通り。

冬枯 負太  34歳  独身
・手取り収入:32万円/月
・ボーナス:年棒制のため無し
・貯蓄額:50万円

・住宅:8.5万円(賃貸)
・食費:5.0〜6.0万円
・水道光熱費:1.5万円
・通信費:1.6万円
・保険料:1.2万円
・日用品・雑費:1.3万円
・衣類:3.0万円
・家具インテリア:3.5万円
・他お小遣い:2.0〜3.0万円
・カード分割払い:2.4万円
・貯金0〜2万円(年10〜20万円)


失恋をきっかけに生涯独身を決心

実は2年ほど前までは結婚目前までいった彼女がいたのだが…

いざ式場選びを始めようかという段階でなぜか二人の関係がギクシャクしてしまい、そのまま結婚の話はペンディングとなり、なんとな~く自然消滅的に別れを迎えてしまった。

知人から後で聞いた話によると、実は僕の他にも関係をもっていた男がおり、どうやら同時期にプロポーズを受けしばらく天秤にかけていたようだ。

…まあそんなことはどうでもいい。とにかくもうしばらく彼女なんて要らないし、このまま生涯独身でも構わないとも思っている。


貯金はいつでもできるから、今は独身貴族を楽しむ!

生涯独り身を決め込んだら、かえって僕の気持ちはスッキリ楽になった。

妻のため・子供のために、自分が働いて稼いだお金の大部分を奪われてしまうなんて、僕には考えられない。

聞くところによると、子供一人をひとり立ちさせるためには、1,000万円とか2,000万円のお金が必要になるらしいじゃないか。

独り身なら、稼いだお金はぜんぶ自分のために使える。大好きな北欧家具のコレクションも、ずっと欲しかったウブロの腕時計も、憧れのアウディも…誰にも気兼ねすることなく、全てを手に入れることができるんだ!

老後がちょっと心配な気もするが、そんなことを気にして“今しかない若さ”を楽しまないなんてもったいなさ過ぎる。

貯金なんて僕くらいの年収があれば、その気になればすぐにお金は貯まるでしょ。

今だって、ふた月に1回は家計がプラスになるから、その分はちゃんと銀行にキープしてるしね。

LINE公式”はじめました!更新情報非公開記事などいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加



2~3年に1度は部屋を変えるのがマイスタイル!

持ち家か?賃貸か?と問われれば、僕はだんぜん賃貸派だ。

その時々の気分によって住む土地や部屋を変えていきたいし、逆に同じところに何十年も住み続けるなんて僕は我慢できない。

会社の同僚の話を聞いていると、たかだかマイホームのために30年以上も住宅ローンを払い続けるなんて、馬鹿らしく思えてしまうしね。

引越しの度にかかる引越し代はもったいないけど、幸いにもそのくらいの貯金は確保できるから、なんとか2~3年に一度くらいは転居するペースを維持できている。


4度の転職。もちろん転職の度に年収UP!

僕は計4回の転職をした。まあこの業界であれば特に珍しいことではない。

もちろん、転職をする度に年収は上がっているし、同じ会社で出世を待つよりも遥かに効率が良いはずだ。

転職の際に、前の職場から退職金が貰える場合があるが、頑張った自分へのご褒美ってことで、だいたいは海外旅行などの“自己投資”に使った。

やっぱり若いうちにできるだけ海外を経験しておかないとね。

転職を繰り返したことで、僕の年収はかなりのレベルに達した。

まあIT業界は浮き沈みが激しい業界だから苦しい時期もあったけど、やばかったら会社を乗り換えればいいだけの話。

役職はマネージャー止まりだったものの、お金のかかる子供がいない分、稼ぎのほとんどを自由に使うことができる。

おかげさまで、ずいぶんリッチでセレブな生活を楽しませてもらった。六本木のマンション、BMWの7シリーズ、スーツは全てオーダーメイド…

さすがに歳をとってくるとそんなに派手にお金を使うこともなくなったけど、若い頃はずいぶん無茶をしたと思う。

貯蓄も数年は困らないくらいは残せそうだし、退職金も出る。

…そう言えば、あと数年で定年退職なんだなぁ。


しかし、このあと僕の人生は“破滅”へと向かい転げ落ちていくことになる。

そんな事になるなんて、この時の僕はまったく予想もしていなかったんだ…。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ