HOME 今さら聞けない!税金・扶養・年金・役所手続き > いよいよ受付開始!消費税8%「臨時給付金」まとめ(続編)
2014-06-18-20-06-18

いよいよ受付開始!2つの臨時給付金

こんにちわ![さんちょ]です。
さて、消費税8%への増税にともなう「臨時給付金」ですが、いよいよ申請受付を開始した市町村が出てきたようです。今回は臨時給付金について軽くおさらいをすると共に、公開された情報をまとめさせていただきます。

臨時給付金とは・・・?
消費税増税による家計の負担増に対し、一時的に負担を和らげる措置として、子供がいる家庭には「子育て世帯臨時特例給付金」を、収入が低い家庭には「臨時福祉給付金」をといった形で、2種類の給付金が国民に支給されます。


「子育て世帯臨時特例給付金」のおさらい

・給付金額:子ども一人につき1万円
・対象者:今年1月時点の児童手当の受給者
・対象外:生活保護受給者・所得制限あり
・所得制限:(下記の図を参照)
2014-06-18-20-06-18


「臨時福祉給付金」のおさらい

・給付金額:一人につき1万円
    ※年金・児童扶養手当の受給者は1.5万円
・対象者:住民税が非課税になっている人
・扶養親族・生活保護受給者は除く


2つの臨時給付金に共通のルール

今回2つの臨時給付金がありますが、受け取ることができるのは“どちらか1つの給付金のみ”ですのでご注意ください。

また、申請などを行う市町村については、“平成26年1月1日時点で住民票がある市町村”となります。今年1月以降に引越しをされた方については、以前の市町村に申請を行うことになります。


申請受付・支給タイミングはいつから?(共通)

申請の受付開始や給付金支給の時期については各市町村によって異なりますが、厚生労働省の見解としては、多くの市町村では住民税の算定が完了するのが6月頃であるため、“6月以降から申請の受付が開始”され、“7月頃から順次支給が開始”されるだろうと見込んでいるようです。

つまり、各市町村の対応に任せているため、厚生労働省としてもいつから受付や支給がはじまるのかは、明確に回答できないという事ですね。


すでに受付がはじまった市町村も!!

まだ受付時期を発表していない市町村も多いですが、中にはここ数日で受付が開始される市町村もちらほら出てきているようです。

例えば本日(平成26年6月18日)時点では、下記の市町村がそれぞれ申請受付期間の情報を公開しています。

・東京都新宿区:6/18~12/17まで
・東京都台東区:7/1~12/26まで
・東京都品川区:6/16~12/15まで
・東京都大田区:8/28~来年2/27まで
・東京都世田谷区:7/15~12/26まで
・東京都中野区:7/16~来年1/16まで
・神奈川県平塚市:7/22~来年1/22まで
・大阪府堺市:7/14~来年1/14まで
・大阪府東大阪市:7/1~12/26まで
・大阪府豊中市:7/1~来年1/5まで
・愛知県名古屋市:6/9~9/30まで
・・・などなど

上記はほんの一例です。自分が住んでいる市町村の申請受付状況や問い合わせ先などは、各自治体のホームページを確認いただくか、下記のページからも検索することができますので確認してみてください。
各市町村の受付開始日・連絡先の一覧
(厚生労働省の特設サイトにジャンプします)  


申請方法は?(共通)

厚生労働省が公開している申請方法は下記の通りです。

①住民票がある市町村から申請書を入手
 ↓
②申請書に必要事項を記入&必要書類を添付
 ↓
③市町村へ郵送or直接窓口へ提出
(期限があるので注意!)
 ↓
④申請書で指定した口座に入金される


振り込め詐欺に要注意!!

この臨時給付金をネタにした「振り込め詐欺」が発生しているようなので注意しましょう。やり口としては、市町村や厚生労働省の職員などと偽って、銀行やコンビニATMなどから申請に必要な手数料を振り込むように要求してくるもののようです。

まぁ、普通に考えればお金をもらうのに先にお金を振り込まないといけないなんて、どう考えてもオカシイと気づきそうなものですが・・・最近ではとてもやり口が巧妙化していて、二重三重の罠が仕掛けられていることもあるようなので、「自分には関係ない」なんて思わずに、十分に注意しましょうね。


不明点・質問があれば電話しよう!

厚生労働省の「問い合わせ専用ダイヤル」が設置されていますので、どうしても分からないことがあったら電話して直接聞いてみましょう。

電話番号:0570-037-192
受付時間:AM9時~PM18時


厚生労働省による「臨時給付金」特設サイト

厚生労働省が下記のような「臨時給付金」特設サイトを開設しています。基本的にはここに出ている情報がもっとも詳しいと思いますので、今回の記事で不明な点がある方は、下記のサイトもチェックしてみてください。
「臨時給付金」特設サイトはこちら!



※申請用紙が届きました!(最新記事)
キターー!「子育て世帯臨時特例給付金」何に使おう?



筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ