HOME はじめての家計管理 > 私の家計簿ビフォーアフター|お金が貯まるひとになるコツ
●030
こんにちわ!Sanchoです。
さて、このサイトをはじめる前の私は典型的な“貯金のできない人”でした。

収入は普通なのに、貯蓄は常に10万円にも満たない状態。銀行の残高が100万円を超えた記憶は人生で一度くらいしかなく、いつも将来に不安を感じていました。。

このサイトではいつも偉そうな講釈をたれているこの私ですが、今回は“私の家計簿がこの1年間でどう変わったのか?”を公開させていただきたいと思います。
(※本記事は2014年に公開された記事を再構成したものです。)

TVCM放映中!筆者おすすめ家計簿
簡単登録 200万人が利用 無料


お金の貯まらない私が、お金のサイトを立ち上げた理由ときっかけ

皆様にはどうでもいい話かもしれませんが、このサイトを立ち上げたのは2013年の9月、今月で10ヶ月目を迎えます。お陰様で今までに20万人近い方がサイトに訪れ、人気ランキングの上位にも入るようになってきました。

でも冒頭に書いた通り、つい1年くらい前までは、私は“お金の貯まらないダメ人間”でした。ではそんな私がなぜお金に関するサイトを立ち上げたのか?

きっかけは私のプロフィール(貯金ほぼ0円のダメ人間が、3,000万円を貯めようとする話)にも書いた通り、このサイトの監修と管理人を務めている“貯金の神”(…と私は勝手に呼んでいる笑)である幼なじみの[kakeibot]氏(ごく普通のサラリーマンが、5年で1000万円を貯めた話)と10年ぶりの再会を果たしたことです。

kakeibot氏は同い年で年収もほぼ同じなのに関わらず、1,000万円を超える貯蓄と、新築戸建のマイホームを持ち、新車のベンツを乗り回しておりました。「クッソー!俺もそんな人生を手に入れてやる!」と考えたのが、このサイトを開設しお金に関する勉強をはじめた理由です。

では、この1年で私はダメ人間から脱却できたのでしょうか?実際に私の家計簿をビフォー・アフター形式でご覧いただきたいと思います。


1年前の私の家計簿|ビフォー

下記が1年前の家計簿です。分かりやすいように若干加工はしていますが、まあ大体こんな感じです。ちなみに金額はダミーですが、各項目の割合はリアルな値になっています。

【1年前の私の家計簿】
2014-06-09-02-12-51
このように、貯金は手取り収入のわずか1%だけ…。比較的ダメな月の家計簿とは言え、これは我ながらヒドイですね。

特に車両費(車のローン、修理費の分割払い・タイヤのローン返済などを抱えていた)がヤバイですね。無理をして身分不相応の高級外車を買ってしまったツケが回ってきてしまっています。

また、住居費(賃貸)やお小遣い(服飾費や趣味の買い物、私のランチ・ドリンク代なども含む)も理想値からだいぶ超過してしまっています。これではお金が貯まらないわけですね…。


今月の私の家計簿|アフター

では、1年後(現在)の私の家計はどう変わったのでしょうか?

【1年後の私の家計簿】
2014-06-09-02-12-52

収入に変動があったため、純粋に金額での比較はできませんが、支出の割合はリアルですので、その変化を見ていただきたいと思います。

月の貯金額は、1年前の1%からなんと45倍。手取り収入の半分近く、45%を貯金できるようになっています。まだまだ課題は残るものの、今までの家計とは見違えるほどの改善が行えていますね。


でも実は、この“家計の大改造”のために私が実践したことは、とってもシンプルな“10個の改善方法”のみです。すべてこのサイトでご紹介した方法をそのまま実践しただけで、特に難しいことを行ったわけではありません。

次回はその“家計の改善術”をご紹介させていただきたいと思います。(月の貯金を45倍にした、家計改善術10連発!



筆者おすすめ保険の見直し相談(無料)「保険のビュッフェ」今ならなんと全員がJCBギフトカード5,000円分をもらえる!


プロのアドバイザーが自宅に訪問し相談にのってくれます。ぜひこの機会に保険を見直しして家計を改善しましょう!


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ