HOME はじめての投資・株取引 > “NISA口座”オススメ証券会社は?
●005
こんちにちは、kakeibotです。

さて今回は、これから投資を始めてみようと考えている方や、NISA口座を開設しようと考えている方のために、オススメの証券会社を紹介したいと思います。

管理人おすすめ家計簿
登録無料  便利で高機能 簡単登録



証券会社各社の違いは?

証券会社には大きく分けて次の2種類かまあります。

証券会社
…野村證券や大和証券など
インターネット専業の証券会社
…松井証券や楽天証券など

両者の違いは“店舗を構えているか否か”です。実は店頭で取引を行う利用者は近年ではかなり稀になってきており、大半の投資家はインターネットを通じて取引を行っています。

ネット専業の証券会社は店舗運営の必要がなく、少ないリソースで営業することができるため、手数料がとても安いという特長があります。


ネット証券会社の強みとは?

前述の通り“手数料が安い”というメリットに加え、ネット証券会社は“取引や分析のためのツールが充実”しています。投資には情報収集やデータ分析がとても重要となるため、これらの環境が整っているという点はとても大きな強みと言えます。

また、新規口座開設の特典など“お得なキャンペーン”を頻繁に行っている点もネット証券会社のメリットと言えるでしょう。

これから新しく口座を開設しようという方は、「楽天証券」「SBI証券」「GMOクリック証券」などキャンペーンを実施しているネット証券会社で開設すればさらにお得ですね。


大手証券会社の強みとは?

では昔からある大手の証券会社(野村證券、大和証券など)の強みは何なのでしょうか?

“店舗があって相談できる”“こまやかなサービスを受けることができる”“知名度が高く信頼できて安心”…などが代表的なメリットです。しかし、それ以外はネット証券会社と大差がないというのも事実ですね。

なので個人的には、ネット証券会社よりも手数料が割高な大手証券会社をあえて選ぶ必要性を、あまり感じないというのが正直な感想です。


結論!NISA口座はここで作ろう!

以上の点から、私がおすすめする3つの証券会社を下記に挙げさせていただきました。

また、どの証券会社でも“NISA口座”を開設するには“通常口座”を先に開設する必要があります。つまり「通常口座の申込」→「通常口座の開設」→「NISA口座の申込」→「NISA口座の開設」という流れとなります。

「GMOクリック証券」
スマホ向けアプリが充実!
手数料は業界最安値!
投資情報、分析ツールが充実!

「楽天証券」
業界最低水準の手数料!
取扱商品が豊富!
分析ツールが充実!

「SBI証券」
8年連続 顧客満足度No.1!
手数料も業界最低水準!
業界随一のマーケット情報を無料で利用可能!



…こうやって3社を並べてみると、正直それほど大きな違いはありませんよね。あとは実際に各社のホームページをご覧いただき、ご自身に合った会社や好みで選んでいただいてOKかと思います。

口座を開設したらいよいよ実践です!実際の投資についてはこのサイトでもいろいろとご紹介させて頂いてますので、ぜひそちらもご参考にしてみて下さい!



ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援を励みに、なんとか頑張れています!ブログランキングに参加してますので、お手数ですが下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


管理人おすすめ家計簿
登録無料  便利で高機能 簡単登録