HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > 貯金できない“女子”に共通する、9つの“痛い”生活習慣women002

あなたのまわりに“貯金できない女子”はいませんか?

結婚後は家計の実権をにぎることも多い女性陣。女性の金銭感覚や意識行動がご家庭の貯金額に大きな影響を与えると言っても過言ではありません。

そこで今回は、貯金のできない女子に共通するとっても“痛い”生活習慣&特徴をまとめてみました!

LINE公式”はじめました!Sanchoが書いたさまざまな記事の更新情報限定プレゼントなどいろいろ企画してますので、ぜひ友だち登録をお願いいたします!

友だち追加


1.流行モノが大好き

shoping

ファッション・美容・グルメ…など、女子に特に多い“浪費”がこれです。

流行に敏感なのは良いのですが、流行っているという事は流行が終わればただのゴミになるということ。得てして、流行モノというのは寿命が短いものです。

お買い物をする際は、2年・3年先までずっと使えるものなのかどうか?を、常に気にしながら検討するようにしましょう。

2.高級ブランドに目がない

ハイヒール売場

ブランド物や高級品が好きな女子は、貯金ができない傾向にあります。

もちろん“良いものを長く使う”という考えであれば否定はしませんが、見栄やステータスのために無理をして高級なブランド物を買ってしまうというのは、絶対にNGですね。

ショッピングする際は、必ず自分の収入に見合ったお買い物を心がけましょう。

3.コンビニが大好き

コンビニ店内

貯金できない女子に意外とよくあるパターンがこれ。

コンビニが大好きで、気がつけば1日に何回もコンビニに立ち寄ったりしていませんか?

最近はPB(プライベートブランド)が一般化してきており、だいぶ安い商品も増えてきましたが、それでもスーパーなどと比べるとコンビニの商品価格は高いと言わざるを得ません。

1つ1つはたいした金額差ではありませんが、食費・飲料や日用品などは購入する頻度も高いため、長期間でみると大きな差につながります。

もちろん、コンビニは大変便利で私たちの生活に欠かせない存在。商品価格以上の価値があることも事実です。

しかし「割高だと分かっていても、コンビニに寄ってしまう」「必要のないものまで、ついつい買ってしまう」なんて人は、一度その生活習慣を見直してみる必要があるでしょう。

4.外食の回数が多い

食べ放題
働いている女子はなかなか自炊をする時間がもてないものですが、外食の回数が多いと家計への負担は相当なものになるので注意が必要です。

“休みの日に作り置きをする” “大量に作って冷凍保存しておく”などで工夫しつつ外食の回数を減らしていくと、比較的簡単にお金が貯まっていきますよ。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

5.お金持ちとの結婚を夢見ている

■creditcard_kekkonshiki

女子のなかには「結婚するならお金持ちがいい!」と考えている方も意外と多いのではないかと思います。

しかし、これってただの現実逃避ですよね。

“いつかステキな旦那さまがあらわれて、お金もなんとかしてくれるはず!”….なんて、目の前にある問題を先送りして、男性に経済的な責任をなすりつけているだけです。

ちなみに平成24年の国税庁の調査によると、25~29歳男性の平均年収は367万円、30~35歳男性の平均年収は431万円です。

また、年収1000万円以上の男性は6.6%(100人に6〜7人)、年収1500万円以上だとたったの1.7%(100人に1〜2人)です。

つまり多くの女子が年収400万円前後のご家庭で家計をやりくりしなくてならない!ということですね。

はやく夢から覚めて、現実的な家計管理ノウハウを若いうちから身につけておきたいものです。

6.“自分へのご褒美”が言い訳

プレゼント

なにか高いものを買おうとする時、贅沢をしようとする時、これは頑張った自分へのご褒美だから」を言い訳にしていませんか?

もちろん、たまには贅沢を楽しんだり、仕事や家事へのモチベーションをあげるために自己投資するのも良いと思います。

ただ、何事もやり過ぎは禁物。毎回毎回ご褒美を言い訳にしてムダ遣いしていては、いつまでたってもお金は貯まりませんよ。

7.間食が多い

おやつ、スイーツ

お茶・お菓子・スイーツなど、ダイエットをしているわりには、やたら間食の多い女子、いますよね?

小さな出費をせっせと積み重ねて、大きな浪費とムダなぜい肉だけが残るなんて… 笑い話にもなりません。

体重も家計も“スマート”を目指しましょうね(お前が言うな)。

8.週に何度もお金をおろす

銀行ATM

ATMなどで週に何回もお金をおろす。つまり無計画なお金の使い方ルーズなお金の管理をしているということですね。

こんな人は、自分がどのくらいのお金をどのくらいの期間で使うのか?を把握できていないので、短期間で何度もお金をおろしてしまうのです。

そのたびにATM手数料を支払い、小さなムダを大きく積み上げてしまいます。

お金をおろす際は、“2週間に1回だけ2万円をおろす”などのルールを決めて、引き出すお金と使うお金を上手にコントロールしましょう。

また、手数料が無料になるインターネット銀行を利用するなど、無駄な出費を極力おさえる習慣をつけましょうね。

9.部屋やデスクが汚い

汚い机

自分の部屋や、職場のデスクまわりに物が多くなんとなくゴチャゴチャしている人、整理整頓ができていない女子はいませんか?

必要なもの、不必要なものの仕分けができておらず、本当に大切なものも雑に扱われてたりします。

お金の管理も同様で、どこの口座にいくらお金が入っているのか?次の引き落としはどこの口座からいくら引き落とされるのか?はたして自分は今、いったいいくらの貯金があるのか?….それさえも把握できていない方もいるのではないでしょうか。

「あいつは部屋やデスクが汚いから、きっとお金の管理もルーズだろうね」そんな風にウワサされる前に、身近な整理整頓からはじめてみて下さい。

*          *          *

さて、どうでしたか?
ひとつでも当てはまる項目があった方は注意が必要ですよ!

この機会に日々の生活を振り返り、お金への向き合い方を見直してみましょうね。

[文:Sancho]



最大1万1000円分の商品券が、必ずもらえる!
たった5分で、最大1万1000分の商品券がもらえる方法をご存知ですか? プロのFPに保険相談(無料)をすると、保険に加入するしないに関わらず、必ず全員に商品券がもらえちゃうんです!

保険の相談もできて、家計相談や将来のマネープランも相談できて、かつ商品券までもらえちゃう!この機会にぜひ、「保険のビュッフェ」と「保険マンモス」に無料相談しちゃいましょう♪

アンケートに答えて<無料>保険相談をすると…今なら全員に5,000円分の商品券をプレゼント!


プロの保険相談員が自宅職場お近くのファミレスまで出張! 強引な勧誘もなく保険に加入しなくてもOKなので気軽に相談できるよ♪

さらに!保険マンモスで無料相談すれば…全員に最大6,000円分の商品券をプレゼント!


国家資格をもったFPが自宅カフェなどに来てくれるよ! 保険のビュッフェと合わせて1万1000円分の商品券をゲットしちゃお♪

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">


ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ