HOME クレジットカード活用術 > “電子マネー”と“クレジットカード”の素敵な関係 ■creditcard_chiose

こんにちわ!kakeibotです。

さて、今回はクレジットカードに関するお話です。以前の記事(クレジットカードの正しい選び方|自分の消費パターンを振り返ろう)でもご紹介させて頂きましたが、クレジットカードのメリットを最大限に発揮させるには、あなたの日々の生活行動パターンを正しく分析することから始まります。

その中でも私が注目するのは「電子マネー」。自分のライフスタイルを振り返りつつ、電子マネーとクレジットカードを組み合わせることで、最もお得で便利な活用術を一緒に考えてみましょう。


電子マネーってなに?そのメリットは?

「電子マネー」とは買い物をした時などに利用する“決済サービス”の一種です。現金ではなく、カード(or携帯)をレジに置いてある端末にタッチするだけで支払いが完了。クレジットカードのように、カードリーダーに読み込ませて通信を行なったり、サインや暗証番号の入力は必要はありません。

代表的な電子マネーは下記の通りです。
  • Edy(エディ)
  • Suica(スイカ)
  • PASMO(パスモ)
  • ICOCA(イコカ)
  • nanaco(ナナコ)
  • WAON(ワオン)
  • iD(アイディ)
  • QUICPay(クイックペイ)
  • …など

    電子マネー利用のメリットは、
    決済が簡単(タッチするだけ)
    電車の改札でも使える
    ポイントやマイルが貯まる


    …など色々ありますが、やはり最大のメリットは「決済の簡単さ」に尽きるのではないでしょうか。数百円程度の買い物をするのに、現金ではわざわざ財布から小銭を出し、おつりはまた財布へしまわくてはいけません。一方、電子マネーはタッチするだけ。財布の出し入れや煩雑な小銭のやりとりが省略され、とてもスマートですよね。

    その便利さ・手軽さから利用者も取扱店舗も急増している電子マネーですが、逆にそのメリットを100%享受できていない人や、「いろいろあり過ぎてよく分からない!」という方も多いのではないでしょうか?


    おすすめの電子マネーはこれ!

    結論から先に言ってしまうと、私がおすすめするのは交通系の電子マネーである“suica(スイカ)”です。

    ではなぜsuicaなのか?
    その理由を簡単に言うと「使える範囲が広い」ことなのですが…分かりやすいように沢山ある電子マネーを“交通系”“流通系”の2種類に大別し比較することで見ていきましょう。

    まず、流通系電子マネーの代表である“WAON”と“nanaco”の比較です。
    【WAON vs nanaco】
    WAONnanaco
    コンビニファミマセブンイレブン
    スーパーイオン系セブン&アイ
    交通機関××

    簡単に比較すると上記のようになります。要するに、イオン vs セブン&アイという構図となっており、それぞれの相互利用はできません。


    次に、交通系電子マネーである“suica” vs “PASMO”の比較です。
    【Suica vs PASMO】
    SuicaPASMO
    コンビニファミマ
    セブンイレブン
    ローソン 他
    (同左)
    スーパーイオン系
    セブン&アイ
    東急 他 
    (同左)
    交通機関相互利用◎相互利用◯

    交通系の電子マネーはそれぞれが敵対するものではなく、相互利用をモットーにサービス提供を行なっています。この点が流通系と大きく違っていて、各電子マネー間の相互利用が進んでおり、どの交通系電子マネーを持っていてもそれぞれがほぼ遜色なく活用できます。つまり相互利用による利用範囲の広さを考えると、流通系よりも交通系の方がが遥かにメリットが大きいという事になります。

    そして、その交通系の中でもJR東日本の“suica”が利用できる範囲が一番広いと言うことになります(西日本の皆さんには申し訳ありませんが、あくまで人口カバー率で考えた場合ですのでご了承下さい)。

    ただし定期券の場合は注意が必要です。suicaで私鉄だけの定期は作れませんし、PASMOでJRだけの定期は作れないので、このあたりはご自身の通勤路線に合わせたチョイスが必要ですね。


    ※管理人おすすめカード
    ANA VISA Suicaカード
    suica、クレジットカード、ANAマイレージの3機能が1枚になった便利なカード。2枚目、3枚目にもオススメです。しかも今なら最大で40,000マイルが貰えるキャンペーン中なので、お持ちでない方は今のうちに。
     

    また、内勤や主婦の方にオススメの電子マネーは後ほどご紹介させていただきますので、どうぞ最後までお付き合いいただければと思います!


    外出が多いお仕事には“suica”

    外出の多い仕事の方はお弁当の持参ができないので、昼食や飲み物などをコンビニや自販機、駅構内の売店で購入されることが多いと思います。そんな方は、自分が通う店でsuicaが使えるかどうかをよくチェックしてみて下さい。お店のレジ周りをあらためて見なおしてみると、意外と多くのお店でsuicaマークがついている事に気づくと思います。

    また、お仕事で電車やバスを多用する場合、わざわざ切符を買う方はほとんどいないと思います。たぶん多くの方が交通系電子マネーにお金をチャージして交通機関を利用しているのではないでしようか。しかし、先にいくらチャージしたとしてもメリットは何もありません。なので最低限必要な1,000円 or 2,000円程度をチャージしている方が多いはず。これって完全に「死に金」の状態ですよね。


    次回(suicaとクレジットカードでポイント2重取り?)では、死に金にしない“suica”活用法とお得な家計管理術をご紹介させていただきます。



    ぜひ、応援クリックをお願いします!
    皆様の応援を励みに、なんとか頑張れています!ブログランキングに参加してますので、お手数ですが下記のバナーを1つずつクリックお願いします!(特にご迷惑はお掛けしません。)

      にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


    管理人おすすめ家計簿
    登録無料  便利で高機能 簡単登録