HOME はじめての株式投資 > これは買いだ!おすすめ鉄板チャート
■cashflow
こんにちわ、kakeibotです!

前回・前々回と株式投資の用語や基本的なルール、ローソク足の読み方などを学んできました。今回は実際に「株価チャート」(1日や1週間、1ヶ月などの株価をグラフにして、株価の動きを見やすくしたもの)を見ていきましょう。

「この形になったら鉄板だ!」的なチャートを幾つかピックアップしましたので、ぜひ参考にして下さい。

管理人おすすめ家計簿
簡単登録 便利で高機能 登録無料

横ばい型

東電
9501東京電力(日足)GOLDEN CHARTより

まず、チャート内の赤丸部分をご覧ください。
3週間~1ヶ月の間、比較的狭い範囲で小康状態にありますね。

こんな時はそろそろ買い!ですので、適切な数を購入し塩づけにします。
また、2回ほど一瞬の吹き上がりを見せていますので、このタイミングで利確してもいいですね。
※このチャートがなぜ買いなのか?については次回記事で説明いたします。

ボックス型

NTT
9432 NTT(日足)GOLDEN CHARTより

2本の赤線の範囲を行ったり来たりのこの型。
下限に近づいたら買って、放置プレイですね。これは完全に“塩漬け推奨銘柄”です!
※このチャートがなぜ買いなのか?については次回記事で説明いたします。

上がり続ける型

SB
9984 ソフトバンク(日足)GOLDEN CHARTより

上記のように上がり続ける銘柄もあります。
上がり続けるにも小さな波を伴いながらなので、下値支持線(赤線)に近づいたタイミングで買います。
もし下値支持線を大きく下回るようなことがあれば、上昇トレンドも一旦終了ということになります。
※このチャートがなぜ買いなのか?については次回記事で説明いたします。


いかがでしたでしょうか?今回は代表的な3パターンをご紹介しましたが、まさに鉄板のチャートと言えるでしょう。ぜひ参考にしてみてください!
(一応書いておきますが、実際の投資の判断については自己責任でお願いします)


はじめての株式投資TOPへ戻る
HOMEへ


管理人おすすめ家計簿
簡単登録 便利で高機能 登録無料