HOME 銀行口座はこうして使え! > 振込手数料の無料回数ランキング
■損する節約術TOP
こんにちは![さんちょ]です。
以前の記事でkakeibot氏が銀行の振込手数料について書いていますが、今回はその補足で、「振込手数料0円(無料)の回数が多い銀行」をランキング形式でご紹介します。一部重複する内容もありますがぜひ参考にしてください。※2013年6月時点の実績を元に構成しています。

管理人おすすめ家計簿
簡単登録 便利で高機能 登録無料

振込手数料を侮るなかれ!

では、なぜ「振込手数料」に注目する必要があるのでしょうか?
振込手数料自体は一回につき300円前後と大したことない金額ですが、これが積み重なるとそれなりの金額負担になってしまいます。

特にいまは「超低金利」の時代ですので、振込手数料のマイナスが、定期預金などの利息を上回ってしまうなんてことも考えられます。こうなってしまったら元も子もないですよね?

試しに計算してみると・・・

【振込手数料】
※振込手数料を平均315円/回とし、月に3回の振り込みをおこなった場合
・315円 × 3回 × 12ヶ月 = ▲11340円

【利息①】
※1年ものの定期預金の金利=大手都市銀行を含めた全国平均0.025%で計算
・預金100万円 × 0.025% = 250円
・預金500万円 × 0.025% = 1250円

【利息②】
※1年ものの定期預金の金利=ネット銀行のトップクラスの金利0.300%で計算
・100万円 × 0.300% = 3000円
・500万円 × 0.300% = 15000円

どうですか?
ほとんどの場合が「大赤字」であるということが分かると思います。

ネット銀行がおすすめ!

そこで、金利の高い定期預金を探すことももちろん大切なのですが、「振込手数料をできる限り節約できる」という視点で銀行を選ぶこともとても重要なポイントと言えます。

振込手数料の無料回数が多い銀行としては、以前kakeibot氏のエントリーにもあるように「ネット銀行」がおすすめです。 以下に銀行の「振込手数料の無料回数ランキング」をまとめました。

基本的には、預金残高・取引状況・給与の振込口座に指定などの条件によって“無料の振込回数が決定”される場合が多いのですが、ここでは特別な条件なしでの無料回数を掲載しています。

振込手数料の無料回数ランキング

 1位
住信SBIネット銀行
無料回数・・・3 回
4回目以降は150円/回が発生します。

 2位
大和ネクスト銀行
無料回数・・・3 回
4回目以降は210円/回が発生します。

 3位
オリックス銀行
無料回数・・・2 回
月2回までは無料(楽天銀行への振込手数料は無料対象外)。月3回目以降は420円/回が発生します。

 4位
新生銀行
無料回数・・・1 回
取引状況によって、月5回 or 月10回まで無料になります。

 5位
ソニー銀行
無料回数・・・1 回
2回目以降は210円/回が発生します。


参考になりましたか?
銀行を賢く利用して、あなたの家計管理に役立てましょう!

銀行員だけが知っているお金を増やすしくみ

新品価格
¥1,260から
(2014/1/20 23:38時点)


銀行口座はこうして使え!TOPへ戻る
HOMEへ


管理人おすすめ家計簿
簡単登録 便利で高機能 登録無料