HOME > 理想の家計費内訳は?
■home2

家族構成パターン毎の理想的な家計を紹介

家計を構成する各支出には、それぞれ理想とされているパーセンテージがあります。
例えば「住居費」であれば収入の20~25%が適正値と言われており、「食費」であれば収入の15%ほどが適正だと言われています。

しかし、それぞれの家庭には“家族の人数”や“年齢”などの家族構成の違いがあり、ひとくくりにはできないというのが実情だと思います。

そこでこの章では、さまざまな家族構成パターン毎にそれぞれの状況を加味した「理想の家計費内訳」を紹介させていただき、分かりやすく具体例を交えながら解説していきます。


理想の家計費内訳は?[目次]

夫婦二人の家計費内訳
夫婦と子供(小学生以下)の家計費内訳
夫婦と子供(中高生)の家計費内訳
単身者(親と同居)の家計費内訳
単身(一人暮らし)の家計費内訳


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ