HOME読まないと損をする貯金&節約術 > 通勤定期って本当にお得? ■setsuyaku_teikiken

通勤定期券って本当にお得?

みなさんはお勤め先から交通費(通勤手当)として「通勤定期代」が支給されていますよね。

しかし、多くの方はそのまま普通に定期券を購入しているだけだと思います。

でも、ちょっと待ってください!定期券代を日割計算したことってありますか?

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

定期代は何日で元がとれるのか、計算してみよう!

 その定期券が何日で元がとれるかは「 定期券代 ÷ 往復の通常運賃 」という式で求められます。

たとえば、川崎-新宿間を通勤している場合、1ヶ月の定期券代は11,340円です。

普通に切符を買うと片道380円なので、定期代の元を取るには11,340円÷760円=14.92日となり15日間出社(往復)する必要があります。


事務職や企画職などデスクワーク中心の方は定期券がお得ですが、営業職など直行直帰などの外出が多い方は定期券の方が損をする場合があります。

もちろん、通常は通勤範囲外の交通費を会社へ請求できると思いますので、通勤もSuicaなどで動いたほうがお得になることもあります。

私の場合、東京メトロ190円区間で定期券が7,000円強です。その場合、18日とか19日とか出勤して往復使わないといけないのですが、現在のワークスタイルでは直行直帰や出張が多く、この回数の往復はありませんので、迷わずSuicaで通勤しています。

ちなみに、PASMOにしない理由はモバイル端末で使えないからです。モバイルSuicaで携帯電話1つにまとめてしまうと、とても便利ですよ。


また、残念ながらモバイルSuica はiphoneに(今のところ)対応しておりません。
モバイルSuicaの公式ページはコチラ(※外部のサイトにジャンプします)

このように、ワークスタイルや職種によっては定期の方が損をしてしまう場合もありますので、ぜひ一度あなたの交通費を確認してみてください。


最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪


今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!
  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ