HOME引越し費用が70%も安くなる7つの必勝法 > 狙い目は平日の午後!最後の切り札はフリー便|引越し激安テクニック
■hikkoshi_technic

引越しの裏ワザ!平日の午後やフリー便を活用すべし!

引越し料金を安くするテクニックのひとつに、引越し日や時間帯を調整するという方法があります。管理人kakeibotもこの方法で、かなりの値引きを成功させた経験があります。今回はその方法を紹介させて頂きます。

引越しは平日がお得

最も引越しが集中するのは、土曜・日曜そして祝日です。土日祝日の引越しは基本的に割増料金となりますので、少しでも引越し費用を節約したいのであれば、平日の引越しをオススメいたします。

時間帯による引越し料金の差

例外もありますが、通常1日に行われる引越し作業は「午前便」「午後便」の2回となります。「午後便」は「午前便」の作業が終わり次第の着手となりますので、予定よりも遅くなる可能性もあり、時間が読みにくいため「午前便」よりも割安になります。また、日付だけを指定して時間は指定しない「フリー便」というものもあり、これが最も割安なプランとなります。
つまり、「午前便」→「午後便」→「フリー便」の順で料金は安くなって行きます。

仏滅の引越しはお得?

結婚式などと同様ですが、「仏滅」の引越しは人気がありません。最近ではあまり“お日柄”を気にしない人も増えてきたようですが、それでも「仏滅」が比較的空いているという傾向のようですね。これは繁忙期でも同様のようです。この辺の交渉に応じてくれる引越し業者もいるようですので、「仏滅だから割引してくんない?」という交渉もアリだと思います。

注意点など

午後便やフリー便を指定する際の注意点ですが、私の経験から一言。私が過去に(遅めの)午後便で引越しした際には、作業着手が19時で終了が25時という事例がありました…。
マンションなどによっては、夜間の引越しを禁止している所もありますし、それでなくても引越し作業は近隣の居住者に騒音などの迷惑をかける事になりますので、事前の確認や周囲への配慮を忘れないようにしましょう。

次回は、「断捨離を実践!売って 捨てて ダブルでお得!」いらないものは売るか捨てるかして節約のとどめをさしましょう、というお話です。


▼サイト管理者おすすめの引越し比較サイト(無料)▼
全国200社以上の引越し業者へまとめて一括見積もり

引越し一括見積もり[無料]


引越しまとめTOPへ戻る
HOMEへ